« 石原慎太郎というクズはあいも変わらずの傲慢丸出しの小心者の本質露見 | トップページ | ペットのフェレットを虐待してネットで公開の男が逮捕される。これが悪化すると子供などに行く訳か »

2007年4月11日 (水)

都合のいい変死が相次ぐコイズミ・アベ政権だが、先日の読売記者変死は直ちに事故扱いの怪しさ

とにかく、コイズミ・アベ政権下では大きな事件などが発生している
段階の重要な時期になぜか知らないが、その事件などに直接でも
間接でも関係ある人物が唐突に変死をする事件が相次いでいる。
死人に口無しでいずれも殺人などの事件性が濃厚なのに事故扱い
にすぐにされてしまう不可思議。よほど警察は捜査を深めるのにまず
いことがあるとしか思えない。コイズミもアベも翼賛のマスゴミのお
かげでクソ政権を維持している北朝鮮並の政権なので政権を維持
するためなら二人とも何でもするからな。コイズミは憲法無視して
衆議院選挙の暴挙などやりたい放題だったし、幻の人気のおかげ
で首相の座にありついた究極馬鹿アベも人気なんて元からなにもな
かったのがわかっても、人気だけがすべてではないと居座り続ける
奴だしな。

そういう政権下でまたまた不可思議極まる事件が発生したのだが、マ
スゴミは政権に媚び売るだけのゴミらしくまったくその事件には関心を
抱こうともせず無視ばかりだ。

その事件とは読売の記者が自宅で後ろ手に手錠、ガムテープが張られた
口の中には靴下が詰まっていたという、普通の感覚なら誰が見ても殺人
事件なのに、なぜかこの事件は即事故ということにされてしまった。まるで
事件そのものに触れるのがタブーかのように。死んだ記者がサド趣味の末
に間違って死んでしまったかのように。

その事件は夕刊フジウェブがわりに詳しかった・・・・・・

読売社員が自宅で変死…後ろ手に手錠、口の中に靴下
 東京都文京区白山のマンション室内で5日、後ろ手にした両手に手錠をかけ、口の中に靴下が詰まった状態で死んでいるのが見つかった読売新聞の男性社員(36)について、警視庁は6日までの調べで事故との見方を強めている。
 男性は、読売新聞社でインターネットや携帯電話、CS放送など朝夕刊以外の媒体での報道を行うメディア戦略局の管理部社員。編集局政治部の記者も兼務し、総務省を担当していた。
 男性は母親(65)と2人暮らし。母親は3日から旅行に出かけ、5日午後4時20分ごろ帰宅したところ、玄関に倒れている男性を発見。駆けつけた警視庁富坂署員が死亡を確認した。
 男性の粘着テープが張られた口の中には靴下が詰まっており、後ろ手に回した両手には手錠がかかり、左手に手錠の鍵を持っていた。死因は窒息死とみられる。
 調べでは、玄関は施錠され、室内に物色された形跡はなかった。着衣の乱れはなく、遺書なども見つかっていない。死亡当時、室内に男性以外の人物がいた様子はなく、捜査関係者は「男性が1人で何かをしていて、アクシデントが起こった可能性が高い」として、事件性は薄いとの見方を強めている。室内からは手錠などと関連した用具も多数発見されたという。
ZAKZAK 2007/04/06
・・・・・・・というのが記事の内容。

政治部で総務省も担当していた記者なんだよね。選挙期間中の一番
繁忙な時期だよ。総務省ってのは財務省なんかに比べると一般的な
印象ではあまり大した役所には見えないが、この役所は総務庁と郵政省
と自治省が一緒になった超巨大官庁。売国ゴキブリコイズミが売国の
ために必死になった郵政民営化にも絡むし、なによりの要は自治省の
機能をそのまま受け継いでいること。自治省は大蔵省と並んでのトップ
官庁で、公務員試験でも成績の良い者しか入れなかった官庁中の官
庁だ。旧内務省の中心でもあった。いわば地方支配の総元締。交付金
など利権が渦のように絡む役所だ。その役所担当で選挙の時期。なに
かあったとしか思えない。それが簡単に事故扱い。よけい怪しい。この
手の事件の真相を探るのこそジャーナリズム精神じゃないのか読売の
ライバルでジャーナリスト宣言したらしい朝日新聞さん。それとも真相
究明に乗り出して事故死になるのが怖いのかな。

ところでクズ集団の自民党の代表的どこから見てもクズにしか見えない
どうしてこんなのが幹事長で威張るんや自民党の腐敗の象徴である
ガマガエル中川が広島県連会長を辞任するんだって。どうでもいいけど。
その件を面白おかしくぬぬぬ?さんが書かれています。

だいたい今回の選挙の都知事選で石原が勝ったのはまるで自民党の勝
ちのように言っているアホのアベって本当に馬鹿だよね。自民党公認でも
なんでもないだろうが。アベってのそのまんま東が勝利したときもまるで
自分の手柄のように言っていたアホだけどね。県議選とかの結果見てみ
ると、自民党大敗なんだよな。マスゴミは政権翼賛しか出来ないからそ
のことはあまり指摘もしない体たらくだが。滋賀県議選なんて定数47人の
過半数24議席だった自民党は16議席に激減だぜ。滋賀県議会は新駅
建設凍結派が過半数になったってわけで、地方での自民離れが相当進
んでいるってことだ。ガマガエル中川なんてテメエの県連会長だけでなく
幹事長を辞任するのが当然なんだよな。中川とアベが応援に行くと落選
する悪魔のような存在なんだから、自民党にとっては邪魔なだけの二人
だろうが。

|

« 石原慎太郎というクズはあいも変わらずの傲慢丸出しの小心者の本質露見 | トップページ | ペットのフェレットを虐待してネットで公開の男が逮捕される。これが悪化すると子供などに行く訳か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/14642969

この記事へのトラックバック一覧です: 都合のいい変死が相次ぐコイズミ・アベ政権だが、先日の読売記者変死は直ちに事故扱いの怪しさ:

» 祝!中川秀直辞任 @地元広島県連会長、ちょっと気に入らないメジャーのタイトルにダメ出し [ぬぬぬ?]
って駅売り意識したスポーツ紙風のタイトル ブログはタイトルに小さい文字が使えないのが残念 ジジのタイトルもこれではいかん 正しくは、  「中川自民幹事長、広島県連会長辞任へ=統一地方選敗退の責任」 でしょう ... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 06時12分

« 石原慎太郎というクズはあいも変わらずの傲慢丸出しの小心者の本質露見 | トップページ | ペットのフェレットを虐待してネットで公開の男が逮捕される。これが悪化すると子供などに行く訳か »