« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

究極の馬鹿アベシンゾーの捜査介入の大問題発言批判が続出

松岡農相自殺に関連して、アホのアベシンゾーが首相としてこれまで
誰も口にしたことがない恐るべきことを発言していた。政権の座にいる
者が司法当局の捜査に介入しないことは当然の当たり前のことである
のに、この馬鹿はなんと「ご本人の名誉のために申し上げるが、緑資源
機構に関しては捜査当局から松岡大臣や関係者の取り調べを行って
いた事実もないし、行う予定もないという発言があったと聞いている」と
自分の立場もわきまえずに(この馬鹿はすぐに自分は最高権力者的な
発言をするのだが、その言とは正反対にその立場にいる者として責任を
取るということは一切ない。まさに口だけのボケナスだ。
そしてこのボケ
ナスが自分では一切持っていない愛国心だとかを強制しようとするわ
けなのだが)発言をしていた。このような愚かな発言をした首相は今ま
でいただろうか。いくら馬鹿でも少しは立場をわきまえているだろう。そ
れがまさしく馬鹿が服着てドス黒い顔色隠しの化粧してオムツしてい
るらしいアベらしいところだ。しかし、その発言さえジャーナリスト精神を
放棄した大マスゴミは批判しようともしない体たらく。

しかし、まともな精神を持った人たちはその点を批判している。

まずは立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」で
……
この事件に関して、私がとんでもない発言だと思ったのは、安倍首相の次の一言である。
「ご本人の名誉のために申し上げておくが、『緑資源機構』に関して捜査当局が松岡農水相や関係者の取り調べを行っていたという事実もないし、これから取り調べを行う予定もないという発言があったと聞いている」
なぜこの発言がとんでもないのかといえば、これが、総理大臣による事実上の指揮権発動に近い発言と感じられるからだ。
なぜこれが事実上の指揮権発動になるのかといえば、この発言が明らかにしていることは、官邸(安倍首相本人かその意を体した周辺の人物)が、(緑資源機構問題に関し)捜査当局に対して、誰と誰を取り調べたのかを問い合わせ、これから誰を取り調べるつもりであるのかを問い合わせたということである。
……とくる。

また、天木直人のブログで、
……
ここに来て安倍首相の不用意な発言が目立つようになった。直近の例は松岡前農相の自殺に際して、記者団に答えた次の言葉だ。
「・・・捜査当局から松岡大臣や関係者の取り締まりを行なっていたという事実もないし、これから取調べを行なう予定もないと、このような発言があったということを承知しています・・・」
歴代首相は捜査自体に言及する時は慎重であった。
……だ。

東京新聞も31日付の特報でこの問題を特集している。さすがマスゴミの中
でもまともに機能している可能性のある新聞らしい。
……
安倍首相の捜査言及発言、あえて禁を破った真意は
2007年5月31日
 松岡利勝前農相が自殺するという事態にあたって、安倍晋三首相が発した言葉が波紋を広げている。緑資源機構談合事件の捜査が同氏に及んでいないことを、伝聞の形式を採りながらも明言したからだ。首相は間接的に検察庁を統括できる立場にある。だからこそ捜査への政治介入を疑われる言動は、慎むべきだとされてきた。あえて“禁”を破った理由は何だったか。 (竹内洋一、中里宏)
……がそのリード部分だ。

また、元衆院議員で弁護士でもある白川勝彦が31日付のコラムで
「安倍首相の命取り発言」のタイトルで取り上げている。

ところで、昨日あった党首討論に関して、何の役にも立たない驕慢だけ
の官房長官が松岡農相の葬儀にアベが参加したかったが、民主党が認
めなかったみたいなアホこいていた。ふざけんじゃねえよボケが。民主党
の意向も国民の思いも一切無視して強行採決オンパレードしているくせ
に、この時だけに限って民主党のいうことを聞く訳か、そして葬儀に行け
なかったのが民主の責任かい。いつも通り民主党の意向なんか関係なく
強行葬儀参列すれば良いだけだろうが。つまりはアベは葬儀には行きたく
なんかなかったんだよ。行けば、現地の目は罷免しなかったアベのために
自殺に至ったと思う人間ばかりで冷たい視線がいっぱいだしね。バカボン
としてはそんな場に絶えきれないって訳だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小西甚一筑波大名誉教授死去。大学受験時代の懐かしい名前だ

ネットでニュースを見ていたら、小西甚一筑波大学名誉教授が亡くなった
との記事が。合掌。

朝日ウェブの記事によると
……
古代から現代までの文芸史をまとめた全5巻の大作「日本文藝史」で知られる文化功労者で筑波大名誉教授(比較文学)の小西甚一(こにし・じんいち)さんが26日、肺炎で死去した。91歳だった。葬儀は親族のみで済ませた。喪主は妻晃子(あきこ)さん。
 日本文学と中国文学を比較研究した「文鏡秘府論考」により学士院賞を35歳の若さで受賞。古代から三島由紀夫まで2000年にわたる日本の文芸を、初めて世界の中で位置づけて分析・批評した「日本文藝史」(92年、大佛次郎賞)は英訳され、海外の日本文学研究に影響を与えた。著書に「能楽論研究」「俳句の世界」など。受験参考書「古文研究法」は50年以上に及ぶロングセラー。
……だ。

小西教授の書かれた本を初めて手にしたのは1960年代後半の高校
1年生のとき。書店で古文の参考書を探していて、「古文の読解」とい
う古文の入門書を買った時だ。これが実に面白かったのだ。当意即妙
というかユーモアとセンスある文章で古文の世界の面白さをみせてく
れた。この本は数回通読してすっかり古文好きにもなった。そして、2
年生後半になって小西教授の「古文研究法」というさらに進んだ参考
書を買って読みふけったものだ。この2冊は受験勉強の枠を越える楽
しみを与えてもらえた本である。その後、小西教授はかなりの碩学だ
と知り、俳句の著書なども読んだ。「日本文藝史」は読みたいと思いな
がらいまだ実現していない課題でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

自殺したらしい松岡農相の遺書のアベ政権だけにあまりに好都合な内容にどっちらけ

密室状態でなんだか犬のヒモ使用とか、発見された遺書とかを
秘書が確認しただけで本人のものと即断されてさっさと自殺認
定の素早い事務処理。怪しさ紛々の事件なのに司法解剖もされ
ずに収容されたのが慶応大学病院。慶応だよ、慶応。慶応と言
えばコイズミだよな。しかも遺書がアホのアベシンゾーや農水
省の事務次官やなんとか宛ばかりで、死ぬ覚悟を決めた人間が
もっとも気を遣うべき家族あてがないという不思議。家族にこ
そ死へ至る苦悩を吐露しておきたいのが家族を愛するものの心
情だろう。それがどうでもいいアベとか事務次官とか宛へ死を
前にして6通も遺書を書くか。

その6通も書く死の覚悟があった遺書のほかに、2枚の便せん
での最後の声らしいものありで、自殺イメージ増幅のための装
置が盛りだくさん。その便せんの1枚は発見者のために書かれ
たのか、「内情については家内がよく知っています。それは家
内だけが知っている場所にあるので探さないで下さい」と、な
んかミステリーじみた内容で、おどろおどろしさ満点。でもね、
様々な疑惑を言われていた政治屋。その存在自体が邪魔だった
人物達もいるであろうはずなのに、わざわざ残された家族に危
険が及ぶ可能性もあるかもしれないような内容のそんな書き置
きを残すだろうか。家内だけが知っているなんて書かれたら、
夫人に政権を揺るがすような内容のことを残しているかもしれ
ないと勘ぐられること100%だ。そんなことは別に夫人あて
に遺書を残すとか、秘密裏にいつでも連絡しておける話ではな
いか。どこまでも不可思議な遺書と便せん。このことで反対に
自民党などに死後の家族の面倒を見てもらうことを暗に示唆で
もしたのかとも考えたくなって来る。

しかも、もう一枚の便せんの国民と後援会向けの内容は「自分
の身命をもって責任とおわびに代えさせていただきます・・」な
どと書いたあとの締めに、「安倍総理 日本国万歳」と来るに
及んではなんだか趣味の悪い筋書きのB級ミステリーでも読まさ
れているようだ。松岡農相は米国産牛肉輸入全面解禁には反対
の立場で、アメリカにとっては一種の抵抗勢力だったみたいな見
方も妄想的に言われるが、それならブッシュの狗そのもので米の
傀儡の売国奴そのもののコイズミに郵政問題で寝返ったりするか
な。まあそれでもとりあえず全面解禁には表面的には否定的だっ
たみたいだからそういう意味ではアメリカにとっては邪魔が消えた
訳だし、アベが嫌がった罷免をすることなく消えた訳で、アメリカ、
その傀儡政権にとってはなんとも不都合ではない事実という訳だね。

アベシンゾーが自分あてに書かれたとされる(だいたい遺書に関
してはすべてが政権べったりの警察サイドと政権がどうでも自由
にいじれるのだが)遺書の内容を一部発表し、「『ありがとうご
ざいます』という言葉と『日本の農政について、この道を行けば
必ず発展をしていく』という趣旨が書かれてあった」と説明して
いる。ここでもどこまでも政権に好都合な内容オンリー。死の覚
悟を決めた精神状態が不安定の人間が恨みつらみの一言も書かな
い不思議。しかもすべてがアベシンゾーマンセーだ。厳密な筆跡
鑑定や指紋照合など政権が一切関わらない形での中正公平な立場
での証明がされないのに強行採決オンパレード、憲法・民主主義
無視のアベ売国政権なのに誰が信用できるかっていうのか。

それに、長い付き合いでもあった鈴木宗男衆院議員が自身のホー
ムページで松岡農相へ自民党サイドから圧力があったことを本人
から聞いたことを書き、インタビューでも心からの哀しみの表情
でそのことを語っていた。それに反して、そのことを自民党のガ
マガエルみたいなでかい面のスキャンダルまみれの幹事長とかが
完全否定を無表情で必死の形相でしていた。この二つを比較して
どちらの言葉が真実を言っているのか誰が見てもあまりに明白。

しかし、今回の事件でそこら中、ネットの中でも松岡農相のこと
を批判していた人間までご冥福を祈るとか殊勝なことを書いてい
るのがいっぱいいるのが不思議だ。松岡農相は犯罪疑惑がいっぱ
い問題にされていた人物だ。いわば国民を裏切っていた人間であ
り、その疑惑にもまともに応えずに、ふざけた言い訳でしらを切
り続けた人間だ。その人間が政治家として当たり前の責任も全う
せずに腐り切ったアベ政権を守るためかなにか知らないが、アベ
マンセーと書くまでアホを晒す本人が書いたと一応されているら
しい紙切れを残し、永遠に国民の前に真実を明かすことなく勝手
に自らの命を絶った(自殺としたらね)のだ。国民をいわば愚弄
し続けた政治屋だ。その人間にどうして冥福を祈るとか言わなけ
ればいけないわけなのか騙されて来た国民が。死んだらその人間
の罪はすべてチャラみたいな思考が日本の政治の腐敗をいつまで
も蓄積させて行くだけなのに。

ところで、ネット上でいわゆるコイズミマンセーなどばかりのバカの
見本である政府べったりネットウヨサイトを見てみるとどいつもこい
つも松岡自殺は小さく小さく扱う姿勢丸出しで、コイズミやアベのこ
とには触れまい触れまいとしているのが丸見え。こいつらにとって
いかに人の命が軽いかの証左か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

テレビ東京「ガイアの夜明け」で熱海と能登の温泉街復活作戦特集

温泉好きとしてはちょっと面白そうなテーマだったのでテレビ東京
で午後10時から放送された「ガイアの夜明け」の温泉街復活特集
を見てみた。取り上げられたのは熱海温泉と地震に襲われた能登の
温泉地。

まず取り上げられたのは熱海温泉。熱海の温泉には銭湯的なものに
しか入浴したことしかなく、観光的にもあまり興味のない温泉で、か
つては会社の宴会利用などで繁栄を誇った温泉だが、現在街を歩い
てみると、廃墟のような旅館の建物があちこちにあり、飯坂温泉な
ど同じ体質の温泉街と共通するなんだか侘しい雰囲気が満ちる。温
泉自体は塩泉で悪くはないのだが、東北の山の中の温泉などに行き
慣れていると、魅力はほとんどない。温泉だけで引きつける街の活
性はかなり厳しいだろう。温泉地としては共同浴場のいいのがいく
つかあるんだけどね。

そこで、新市長が「じゃらん」の編集者かなにかをしていた女性を
観光復活のための観光戦略プロデューサーとして起用。熱海温泉的
にはやはりじゃらん的な方向になるのかなという感じ。現在熱海で
はマンション建設の規制を緩和してかなり勝手に温泉街にマンショ
ンを建設できるようになって、高層マンションの建設数が激増して
いるそう。小さな旅館を一例に取り上げていたが、その旅館は熱海
としては安い料金で全室から海を見渡せるのを売りにしていたのに、
近く海を臨む方向に高層マンションが出来る予定だそうで、そうな
ると完全に海の眺望がなくなるそうで、死活問題と経営者老夫婦は
暗い顔をしていた。それにてんでばらばらにマンションが林立する
風景などかなり悲惨で、わざわざ熱海に行きたい気持ちが萎えてき
そうだ。

しかしね、熱海温泉は旅館などの繁栄で成り立っているのではない
のか。その旅館の経営を完膚なきまでに叩きのめしてしまうような
規制緩和って街全体のことを考えてのことなのかな。ここにもコイ
ズミ流の新自由主義に毒されてしまった行政が街のあり方を破壊し
て行く様が見えて来る。そのようなことを許しておいて、熱海復活
のためのプロデューサーなんて見栄えのいいことをしているのでは
熱海復活はまあ無理だろう。行政のやり方が根本的に勘違いしてい
るとしかいえない。一時的な街の収入増にはなるかもしれないマン
ション建設が反対に熱海の持つ魅力をスポイルしてしまっているん
だけどね。

もう一つ取り上げていたのが、地震に襲われた能登の温泉地で、日
本一の評価のあるらしい和倉温泉の旅館「加賀屋」だ。日本一とさ
れるのは私には今ひとつ良く分からない旅館だが、とにかく豪華な
建物で多くの仲居さんが至れり尽くせりの接待とハレの日そのもの
の料理とかなんでしょう。従業員数がなんとびっくりの700人と
か。きっと宿泊料金も高いんでしょうね。貧乏な私には永遠に関係
のない旅館ですが。

東北の濃厚な温泉大好きで、室数の数少ない鄙びた旅館などのほう
に興味が行ってしまっているしね。この手の豪華旅館って年に何回
も行くものではなく、一年にわずかの回数を温泉で特別の日を迎え
たい人たちの需要で成り立っている訳ですからね。日常の温泉とし
て湯治的に利用する温泉とは極北の位置にある訳だ。温泉巡りドラ
イブ旅行に行くと、毎日のように温泉放浪していくつもの温泉に入
って楽しむ私なんかだと、毎日のように温泉旅館の豪華料理漬けだ
と一日で飽きちゃうものね。私なんて夕食はおかず2〜3品にお新
香、みそ汁にご飯があればそれで必要十分なんていう安上がりの体
ですからね。それにしてもテレビに映った浴室も豪華そのものです。
あれだとよほどの湯量がないと掛け流しなんて無理ですね。温泉は
小さい湯舟に溢れる湯ほど新鮮で気持ち良いですからね。

でもあの巨大な旅館がこれまで営業されて来たほど客が来るんです
ね。みなさん金持っているんだなと感心してしまうだけ。昨年1年
で温泉地宿泊をかなりの回数している私だと破産だものね。地震の
被害からの復旧のために長期休業して多くのキャンセルがあったあ
との営業再開、頑張ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日白鵬が正式に横綱になるのだが、その師匠に関しての魑魅魍魎

昨日は松岡農相自殺という大事件が発生したので大好きな大相撲の
ことを忘却していたが、今場所3回目の優勝を決めた白鵬に関して
横綱審議委員会が昨日開催されて、満場一致で横綱昇進推薦の答申
をしていたんだね。これで明日の理事会で正式に横綱決定となる訳
だ。

朝日新聞ウェブによると
……
大相撲の横綱審議委員会(海老沢勝二委員長=元NHK会長)は28
日、東京・国技館で12人の委員全員が参加して行われ、日本相撲協
会から諮問された大関白鵬(22)=本名ムンフバト・ダバジャルガ
ル、モンゴル・ウランバートル出身、宮城野部屋=の横綱昇進につい
て満場一致で「推薦」の答申を出した。30日午前の臨時理事会、名
古屋場所の番付編成会議を経て、69人目の横綱が正式に誕生する。
……とのこと。おめでとう。

ところで、このめでたい白鵬なのだが、所属部屋の宮城野親方による
八百長疑惑があり、なんだか汚点となっている。その件で横審でも話
題となったようで、同じ朝日新聞ウェブによると

……
 横審の内館牧子委員(脚本家)が28日の委員会で協会側に「白鵬
にとって師匠は誰か」と質問した。北の湖理事長は、所属する宮城野
部屋の現師匠、宮城野親方(元十両金親)ではなく「(同部屋付きの)
熊ケ谷親方(元幕内竹葉山)です。熊ケ谷がやってきたし、これから
もやる」と説明したという・・・・云々
……というものだ。

部屋の親方が白鵬を指導する師匠でなく、部屋付きの親方が指導する
師匠であると理事長が言明するなんて理解不能のことだ。週刊誌でス
キャンダル報道され、横綱の師匠としての立場も否定される部屋の親
方なんて前代未聞だろう。そこまで理事長が言うなら、すでに親方と
しての資格はないはずで、相撲界を追放してしまうのが相撲ファンに
向けても理解できる処置ではないのか。このままこの問題だらけの親
方を放置するのは白鵬、それに白鵬を指導する立場にあると言われた
熊ケ谷親方にとっても問題だらけだろう。理事長には責任ある立場と
してアホのアベシンゾーなみの優柔不断の姿勢を続けてほしくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑資源機構前身の森林開発公団理事だった人物が自殺

松岡農相がなぞの自殺をしたかと思っていたら、今度はその松岡が関係し
て疑惑が騒がれている緑資源機構に関係ある人物が今日自殺したとの
ニュースが。

時事通信ウェブによると
.......
29日午前5時20分ごろ、横浜市青葉区青葉台のマンション駐車場で、同マン
ションに住む緑資源機構前身の森林開発公団理事だった山崎進一氏(76)が
血を流して倒れているのが見つかった。山崎氏は既に死亡しており、県警青葉
署は状況から自殺とみて捜査している。
 山崎氏は素足で、6階外階段に山崎氏が脱いだとみられる靴が置いてあった。
マンション5階に妻と2人で住んでいた。
........というものだ。

たて続けに血みどろの事態だ。松岡関係では10日ほど前に支援関係の
幹部のような人物が自殺しているし、相当闇の深度が深そうな事件だ。
これも簡単に自殺で処理されるだろうな。なにしろ不祥事だらけの神奈川
県警であり、しかも地元には売国政治屋の権化コイズミが居座る悪魔の
巣窟のような県だ。

事件内容は読売ウェブが詳細だ。記事によると、26日には、緑資源機構談合
事件の関連先として、東京地検特捜部から自宅の捜索を受けていたそう
だし、緑資源機構の前身、森林開発公団で生え抜き職員初の理事に就
任した人物でもあるらしく、内部事情にも一番詳しかったはずだ。消される
対象としてももっともピンポイントな人物。この事件では東京地検が押収
した証拠書類でも重要な書類一式をなぜか紛失しているという不可思議
さ満点の腐敗政権にとっては好都合な事実まで発生しており、なんとも
政権、検察含めての腐敗臭が臭いたつような事態だ。ここまで事態が大
きくなってきても、ジャーナリスト精神を発揮して真相究明をしたいという
意欲が湧いてこないなら大マスゴミの記者もすでに終わりだね。まあ、記
者もどこかのマスゴミ記者のように突然意味不明の自殺で死ぬこともある
から怖いんだろうね。政権マンセーしていれば安心生活ってか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月28日 (月)

今日は映画3本立て続けに見て、地下鉄に乗って帰宅しようと駅売店の新聞見出しになんと「松岡農相自殺」。ほんまかいなが最初の気持ち

今日は映画を3本集中的に観るために新宿へ。今月中有効の株主優待
券がまだあったのでそれで「GOAL2」「リーピング」を観て、すでに
前作2本を観ているので観るしかないかと「スパイダーマン3」を立
て続けに観て大満足(映画の内容に満足という意味ではなく、好きな
映画をたっぷり見て映画館にいたことに満足の意味)の一日。地下鉄に
乗って帰宅しようと新宿駅に行き、何気なく新聞の見出しステッカーを
見ると、なんとあの金銭まみれの疑惑のデパート政治屋松岡農相が自
殺したとの赤文字が。さらにその横にはZARDのナントカが死亡の同じ
大きさの赤文字が。松岡農相自殺にはまずほんまかいなの思いが最初
によぎった。

そのZARDってのはそもそもなんなのかがさっぱり知らないので書きよ
うもないのだが、現職の閣僚が自殺ってのはかなりの衝撃だよな。記
憶が確かなら、戦後現職の閣僚の自殺ってなかったんじゃないかな。
その極めて希有な現象を具現化したのが、もっとも自殺という事態に
は思い至ることのない資質の持ち主のはずの松岡。還元水ナントカの
問題でもカエルの面に小便状態の国民を舐め切ったふてぶてしいまで
の開き直りをしていたし、その他汚らわしい金まみれの事件に様々に
関わっているような政治屋の中でももっとも汚い人物の一人。それに
しても事件の渦中の人物が不審な死をすることが多いコイズミ・アベ
政権だわ。美しい国どころか、おどろおどろしい血にまみれた両政権
という訳だ。さあ次は誰かな。鬱陶しい存在は消えるコイズミ・アベ政
権。最近は常軌を逸して居丈高になっている厚労相なんて邪魔その
モノの存在だろうね。怖い怖いこのごろだ。

そのナントカ還元水問題で今さら反省とかで自殺するなんてあるはず
もないし、緑資源機構関係とかでなのか。それでも死ぬ必要はない。
死んだら終わりだ。家族を哀しませるだけじゃないか。まだ健在の母親
を哀しみの淵に落としてしまうなんて一番の親不孝なんじゃないのか。
しかも首つり自殺とか。自殺か他殺か見極めるのがもっとも難しい自
殺手段だ。本当に自殺なのか。疑惑があまりに多くて多岐にわたるた
めに松岡農相の存在自体が邪魔になっていた人間達も多いはずだ。
まさに死人に口無し。松岡絡みの疑惑が中心である本人の口から語
られることがこれで永遠に消えてしまったことになるわけで、陰でほっ
として薄ら笑いをしているのもいるのではないだろうか。法務・検察関
係が緑資源関係で松岡農相をこれまで、これからも取り調べ、捜査の
対象にしたことはないと言っているようだが、最近の政権のためだけに
働いているような検察の言い分を誰が信用するって言うの。さらにアベ
がこの件で「ご本人の名誉のために申し上げるが、緑資源機構に関し
ては捜査当局から松岡大臣や関係者の取り調べを行っていた事実も
ないし、行う予定もないという発言があったと聞いている」と、首相とし
てそこまでわざわざ言うかというべきことまで言っている。本当に心底
からの馬鹿である。
この発言は反対にそこまで必死に打ち消さなけれ
ばならないほどクロだったという証明ではないか。コンテクストを考えず
に思いつきで発言してしまうアホのアベの知能指数の低さを示してし
まったようだ。こういうのを権力の捜査介入というのだが、あまりの馬鹿
なのでその意味も理解できないのだろうが。テメエで自分のことを権力
の頂点にいるとアホこく究極の馬鹿アベらしいと言えばいえるアホ発言
だが、その最高権力者が捜査はないなんて言えば、ただの小心役人に
すぎない検察などが萎縮するだろうが馬鹿たれが。この発言をマスゴ
ミはスルーしているようだが、完全にマスゴミの感覚が劣化し切ってい
る証明なのか。こんな捜査の根本に関わる介入発言などしたら普通の
状態なら内閣総辞職だろうが。


それにしても、コイズミそれに続くアベ売国憲法破壊戦争屋政権下で
いかに多くの人間が、それも事件の渦中にある人物が不審な死を遂げ
ていることか。しかもそれらがまともな捜査もなく、放置に近い無視
状態で真相不明のままになっているものばかりなのだ。それに、今回
の松岡農相の自殺はそれが本人が悩んで(まったくこの手のことで悩
むような人物とは思えない)の自殺としたら、その責任のほとんどが
アホのアベシンゾーにあるのではないのか。あれほど国民に政治不信
をもたらした人物を辞めさせる決断をすることもなく、反対にわけの
分らない国民を馬鹿にした自らの任命責任を忘れてしまったかのよう
な開き直りで松岡を擁護し続けたのがアベだ。いくら松岡のような政
治屋でもここまで思い詰めてしまう事態にさせたのはまさにアベシン
ゾーそのものだ。この現職閣僚が自殺という事態になってもアベはな
にも感じないだろう。そらそうだ、教育基本法を破壊し、さらには日
本国憲法を破壊してアメリカ様の戦争のお手伝いをしやすくして、日
本人を簡単に殺せる体制にしようとしている奴なんだから。

血にまみれて政権を象徴的に示す言葉ある閣僚から発せられた。そ
れも道徳教育だなんだと自分たちの倫理観ゼロを棚に上げて国民に
奴隷教育を施すことばかり考えている文部科学省の大臣をしている
伊吹という松岡の所属する派閥の親分だ。なんと言ったかと言うと、
「死人に口なし」だよ。知性の欠片もない資質を晒している。こんなク
ズが教育担当をするというだけでアベ政権の実態が鮮明だ。

石原慎太郎傲慢都知事がこの事件に関して「サムライだったと思うよ」
と松岡農相を評している。どこがサムライなんだよ。サムライなら潔く
疑惑に応えるのがサムライ精神だろうが。文学者気取りのくせしてサム
ライの言葉の使い方もいい加減だな。それにな、松岡農相は国会答弁で
「いま、水道水を飲んでいる人はほとんどいない」と公言したんだぜ。
それはつまりは都も美味しい水道を目指して巨額投資している水道事業
を馬鹿にしていることで、それはつまりはおまえ慎太郎の政策を否定し
ていることなんだぞ。そういう発言をして、疑惑の解明を求める国民の
声も無視した政治屋が勝手に自殺してサムライね。サムライも石原慎太
郎にとっては責任も取らず自殺すれば良いだけなのか。

ところで、松岡農相が自殺したとあっさり決められた(司法解剖もされて
いないとかの話もネット上ではあるのだが)死んだ部屋のある議員宿舎
はあの話題になったマンションだわね。これでさらに災いが加わった訳で、
もちろん松岡農相自殺の部屋なんてのは議員宿舎として使用される限りは
どの議員も絶対に利用しないから無駄な税金使用がまた増えただけだし、
議員宿舎全体が松岡の亡霊で呪われるわな。現在入っている議員さんも
そのまま居住続ければ、国民の恨みも大きいし、松岡の怨念もあるわで
祟りがあるぞ。怖いね。赤坂なんて昔は墓が多かっただろうし、昔からの
亡霊なんて山のようにいるだろうしね。まさに呪いの館。

しかし、アベシンゾーってのは国会答弁ですぐにカッカして頭の悪さ露呈
して馬鹿発言連発するおもろいアホやね。年金問題質問されての一番馬
鹿な答弁が「(年金掛け金を)払ってもいない人間が確認に来たらどうす
るんだ」的な意味あいの発言。これってかなりと言うより国民を心底馬鹿
にしているよな。政府を信用して毎月年金の掛け金を払い続けているのが
日本国民な訳だ。しかも大事な老後のための金だ。証拠書類なんてのは
信用し切っている訳だから残しているわけねえだろう。政府への信用ある
からこそ成り立つ年金制度だろうが。それが、その元締めの役所がまとも
に金と書類の管理も保管もしていなかったと言うわけで、すべて政府の責
任だろうが。それが、なんだ。国民をまるでお前たち政治屋並の詐欺師
扱いする言動をするとは。年金掛け金は差し押さえとかまで利用して強制
徴収しようとしているくせにふざけたこと抜かしているんじゃねえよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月27日 (日)

白鵬が全勝優勝で堂々の横綱確定

大相撲は14連勝で前日に3回めの優勝を決めた大関の白鵬が結びの
一番で横綱朝青龍をがっぷり四つの大相撲の末に破って全勝で横綱の
座を絶対的に確定させた。4敗の朝青龍も横綱としてのプライドで真っ正
面からの勝負をしてまれに見る大相撲に。見ているだけでこちらも力の
入る勝負だった。これで5年ぶりぐらいになるのか、2人横綱の楽しみな
来場所になりそうだ。それにしても技能賞に朝赤龍のほか関脇の安馬、
前頭の時天空などモンゴル勢はすごい勢い。日本勢もぜひ頑張ってほし
いね。

ところで、参院選にむけて15歳の子供テニスプレーヤと会ったり、わずか
数分のゴミ拾いをしただけで自然環境保護にあたかも熱心かのようなB層
国民騙しのお笑いなどパフォーマンスばかりしているアホのアベシンゾーが
白鵬への総理大臣杯授与の場に薄汚い面晒して出て来るかと心配してい
たが、出てこなくて良かった良かった。立花隆にオムツをしているなどとま
で書かれる奴だから、重たい賜杯を持ち上げたらそれこそデカイオムツが
必要だしな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月26日 (土)

白鵬が14連勝で3回目の優勝を決め、横綱確定で、大相撲の世界はモンゴル帝国実現へ

大相撲では大関白鵬が大関千代大海を寄り切りで破って14連勝となり
前場所に続いての3回目の優勝を決めた。千代大海を持ち上げそのまま
投げで決めようかという大技を見せた一瞬もあったが、最後は無難に寄
り切りで決めた。結びの横綱朝青龍と大関琴欧州戦はすでに3敗となり
優勝戦線から遠のいた朝青龍が気力を喪失したのかいつもにない気合
いの入らない取り口で4敗目に。

白鵬の横綱昇進はすでに確定だが、明日の朝青龍戦で意地でも勝ちを
決めて全勝優勝をして昇進への印象度を上げてほしいものだ。まだ22
歳。父親がモンゴル相撲の伝説のチャンピオンという恵まれたDNAだけ
に朝青龍と熾烈な優勝争いをこれから展開してくれるのではないだろう
か。朝青龍、白鵬以外にもモンゴル出身力士が活躍しており、大相撲の
世界はまさしくモンゴル帝国が実現したかのような様相。我が地元の栃
東は引退するはでちょっと寂しいのだが、若手日本人力士の奮起に期待
するしかない。

ところで、明日の表彰式で参院選を意識してのパフォーマンスばかりし
ているアホのアベシンゾーがあの気持ち悪い顔と声で土俵に現れたら
せっかくの白鵬の優勝が台無しだな。アホのアベよ絶対に来るなよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売国のゴロツキ政治屋コイズミを唾棄する天木直人の正論

世界を不幸にし、ユダヤと戦争企業だけに利益をもたらす政治しかしない
頭の悪いサルブッシュの狗として日本・日本国民を裏切り売国だけに精出
した希代の詐欺師的政治屋コイズミがいまだ裁判にもかけられず、お手洗
いなどの守銭奴起業屋に祭り上げられ、マスゴミの批判にも晒されず、生き
恥を晒し続ける末世の日本。その日本の恥さらしコイズミを批判し続けるま
ともな感性の持ち主天木直人がまたコイズミ批判の正論を書いている。こ
の手の批判を大マスゴミができずにいまだにコイズミマンセー状態にある
のが日本の腐敗の極み。

天木直人の最新のコイズミ批判
……
私の怒りの原点は小泉前首相の言動にある
 人の行動の原点はとどのつまり感情にある。私が小泉外交に異を唱えた最大の動機は、イラク戦争を支持する表明を行った際の小泉前首相の次の言葉にある。「日本はイラクの復興支援のために最大限の協力を惜しまない」
 4年前の3月20日、バクダッドを襲った米国の「衝撃と恐怖」という名の作戦は、日本に原爆を落とした時のように、抵抗する気力を一気に奪うほどの破壊を行えば直ちに降参するだろうという読みで行なわれた。そんな非人道的な爆撃によってイラク人が目の前で殺されている時に、復興援助を口に出し「最大限の支援をする」と自己宣伝する。「あなたがすべきことはこの戦争を今すぐやめさせることだ!」。イラク人犠牲者の傷口に塩を摺りこむこの無神経さ、欺瞞性こそ、日本の政権政党とそれを支える官僚の心の貧しさの原風景である。
 その小泉前首相が「農林水産物輸出促進全国協議会」なるものの名誉会長に就任し、都内のホテルに現れて挨拶をしたという記事が26日の各紙に載っていた。国会議員の本業である国会審議にすら姿を見せず、ひたすら私的な観劇や会食を楽しんでいる小泉前首相が人前に姿を見せ始めた。「日本の農産物や食文化を発信することは世界に健康を輸出することだ。世界の人々に日本の食文化が素晴らしいと分かってもらいたい」と身振り手振りで挨拶したという。日本の塩ジャケやイチゴが海外で高く売られている話などを延々と披露したという。
 彼の政治家としての経歴の中でおよそ農林水産関係に深く関わったという話は聞かない。彼は大蔵族議員であり、厚生労働大臣経験者だ。そしてなによりも郵政大臣経験者として郵政改革に命をかけると叫んだ。首相になっては49カ国を外遊し、引退後は経団連企業から20億円をあつめて外交シンクタンクをつくり、そこの名誉顧問となって中東外交をすると意欲を見せていると報じられた。拉致問題についても、参院選後に強行される消費税引き上げについても、すべては小泉政治の負の遺産である。そのような難しい問題については一切語らない。自分に不利になる問題は避けて通る。そして誰もが話せるような「日本の食文化は素晴らしい」などという当たり障りのない話を得意げに話す。「くわせもの」小泉前首相の真骨頂がここにある。
  そしてそれを許し、記事にして放任するメディアとそれを読んでやり過ごす我々の心のどこかには、同じような「くわせもの」の心が潜んでいるのではないか、そういう気がする。もちろん私の心にも。
……だ。まさに正論。正論というクズコラム欄を持つコイズミマンセーの腐れ
マスゴミ産經新聞などとは極北の存在である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

アホのアベシンゾー、キモイんだよ。お前の気持ち悪いたるんだ顔のカメラ目線見ると吐き気するんだよ

参院選を意識しているのかどうか、アホのアベシンゾーが何を
言っているのかさっぱり分らないお子チャマシャベリで馬鹿記
者相手にしての立ち会見でのカメラ目線は一体なんだい。あれ
でアホは国民に向って喋っているつもりなのか。まさにアホの
典型。喋る時には質問された相手に向って喋るのが普通のまと
もな神経を持った人間の対応。さすがだね、一文字漢字と問わ
れて「責任」と答える素晴らしい頭脳の持ち主アベシンゾーら
しい勘違いぶりだ。

それになんだ。今日の年金関連の委員会質疑で民主党の質問に
まともに答えられないと、いつものあのアホ丸出しの大声挙げ
ての早口でのヒステリー症状。自ら知性のないことを晒してい
ることの理解できない馬鹿らしい対応だわ。そして、金計算し
か出来ない女性侮蔑の発言やってもナーンにも感じない愚かな
厚労相のアホのアベシンゾー以上のヒステリーぶり。ほんまに
この政権の馬鹿ぞろいにはどうしようもない。そして国民の声
を聞くとかいいながらのいつもながらの国民なんて関係ねえよ
そのものの強行採決。ここまでする国民愚弄野郎ばかりの自民
党・カルト癒着政権にまだ投票するつもりの人間がいることの
不思議は驚異そのもの。

またこの馬鹿は、還元水金まみれ倫理観ゼロ大臣が緑資源機
構関連企業から献金を受けていたことでは「既に献金は返して
いると報告を受けている」とアホかまして問題はないと言ったね。
どこまでもクソ大臣を擁護するゴキブリ首相ってとこだ。この馬鹿
の言い草じゃ、泥棒しても返却すれば良いってことか。どこまで
もテメエたちの都合だけの解釈だ。こんなクソどもに教育改革
とかガタガタ言われる筋合いは国民には一切ねえよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鵬が破竹の13連勝。ほぼ横綱確定だね

負けず嫌いで気性が激しく横綱としての気品にも欠けるのだが、そ
の圧倒的な迫力ある取り口に多彩な技にスピード感ある動きで一人
横綱の孤塁を守る朝青龍は大好きで、ほかの力士とは別格の強さに
はさらに磨きをかけて行ってほしい。しかし、やはり一人横綱は面
白みに欠ける。早くもう一人の横綱が誕生して欲しいなと大相撲フ
ァンとしては願い続けて来たのだが、ようやく叶いそうだ。

十両あたりから若くして頭角を現して来たころの白鵬を見た時から
その立ち振る舞い、体型、取り口などがかつての大横綱大鵬に瓜二
つで、肌の白さと美しさもまさに大鵬。若いのにあまりに落ち着い
た態度と強さにすぐにでも横綱まで一気に駆け上ると思っていたの
だが、ケガなどもあり延び延びになってしまった。

しかし、ようやくその期待が現実のものになって来た。今日は関脇
琴光喜を落ち着いた万全の取り口で寄せ付けずに13連勝。先場所
に続いての優勝がほぼ確定して、横綱もほぼ確定だろう。朝青龍は
昨日の千代大海に敗退したのに続き、今日は魁皇の執念の粘りに朝
青龍としては珍しい連敗で3敗に。白鵬にこれほど理想的な展開は
ないだろう。あとは明日の千代大海、千秋楽の朝青龍戦。いずれも
勝ってぜひとも全勝で優勝してほしい。

そうなると、横綱の二人がモンゴル勢となってしまうのは、日本人
としては何とも残念だが、日本人力士の頑張り、とくに若手の期待
される力士たちのハングリー精神を発揮してほしいね。モンゴル勢
二人となっても、かつてのハワイ勢横綱のようなただのデブで技も
ないノロマの緊張感も面白さもなにもなかった時代とはまるで違う
ので、相撲ファンとしては期待感が膨らむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

「きっこの日記」カウンター50000000をゲット

大人気のサイト「きっこの日記」は独りよがりの記事も多い
が、やはり面白いのでついアクセスして読んでしまう。今日
の深夜午前0時半頃覗いたら、カウンター数が49999000
代に。カウンタ−1000ぐらいはすぐだろうと、更新ボタ
ンをクリックしてみるとすぐに10ぐらい進んでいる。それ
じゃお遊びにカウンター「50000000」ゲットしてみようか
なと。49999800あたりになってから更新ボタンのクリック
を適時やっていたら、カウンター数がなんと「50000000」
に。午前0時57分頃でしたね。メールできっこさんに報告。
その後サイトには同じカウンター数での報告が15人もあった
とかの記事が。カウンターって同じ数が複数になることもある
のかと新発見の30分間ほどのお遊びだった。
Photo_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米軍再編推進法、辺野古への海上自衛隊派遣と国民の命より米軍大事のまるで米の植民地の代理狗アベシンゾー

在日米軍再編への協力の度合いに応じて地方自治体に再編交付金
を支給するのを主眼にした米軍再編推進法案が23日参院を通過
して成立した。これほど自治体、それに国民をコケにし馬鹿扱い
した法律はない。政府の言うことを聞いていりゃ金をやるが、逆
らえばどこまでも踏みつけるぞという国民脅迫法なんだからな。
ここまでしても売国奴コイズミの憲法無視して詐欺的手法で強奪
した衆議院のゴキブリばかりの多数で国民の声もまるで関係なく
強行して行く一文字漢字と問われて「責任」と答える素晴らしい
頭脳の持ち主アホのアベシンゾーな訳だ。

しかし、この米軍再編推進法なんてまったく日本がというよりそ
こに巣くう自民・カルト癒着政権が植民地状態の低開発国並であ
ることを露呈するだけ。宗主様である米にどこまでも媚びへつら
い、日本国民の生命・財産を守る政治家の基本を一切忘れさって
しまった日本の誇りもなにもない植民地根性の発露。まあそうだ
わね。売国一筋に励んだキシシンスケじじいの薄汚い売国DNA
をたっぷり受け継ぎ、詐欺まがいの霊感商法など世界的な悪名カ
ルト集団統一協会が主催する集会に祝電を打つほど日本が嫌いで、
戦争をして日本人を不幸のどん底に陥れるのが最大の喜びであり
趣味らしいアホのアベシンゾーが植民地の独裁者気取りで、国民
の声に真摯に耳を傾けなどと嘘こきながら、国民の意向一切無視
して強行採決オンパレードの素晴らしい政権だしな。

その国民の命や美しい日本の自然などアホのアベシンゾーにはど
うでもいい存在であることの証明になった一つが、沖縄・辺野古
での政府の対応。地元民の熱い自然への思いから発露したガンジ
ー精神の無抵抗座り込みなどになんと重武装の海上自衛隊を派遣
だよ。アホのアベシンゾーにとっては大事なのはあくまでも宗主
国アメリカ様の世界に死をもたらし続ける米軍様。調査と言いな
がら珊瑚を破壊して自然破壊してもどうってことないし、抗議の
住民がけがしようが関係ない姿勢が明白。アベがいかに国民に敵
対する資質の持ち主かが鮮明なのだが、ジャーナリスト精神をす
でに完璧に放擲したマスゴミはまるで批判もない。アベシンゾー
は無抵抗の抗議に自衛隊派遣までして国民を制圧するんだから、
そんな既成事実を認めてしまったからにはこれから国民が政府へ
の抗議なんかしたらすぐに自衛隊派遣で弾圧だな。今回の事件で
自衛隊が国民の命を守る存在ではなく、米軍そしてその米軍に
媚びへつらう売国政権を守るだけの存在だというのが分った訳だ
わ。この自民党・ブタ作に支配されたカルト政党支配がそんなに
お好みで奴隷でいたいB層国民ならどうぞいつまでも自民・カル
ト政権に投票していろよ、と絶望の気分になるしかない今の日本。

でも、辺野古での抗議を伝えるサイトの一つなど読んでいるとまだ
まだまともな日本人もいるのだと救いにはなる
。産經新聞などの腐
れマスゴミを見ているとすでに日本人魂は消失しているのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

南会津の温泉巡りその6、駒止湿原で水芭蕉をたっぷりと鑑賞

里の湯に入ったあとはどこへ行くかちょっと思案。温泉巡りもいいの
だが、里の湯からすぐ近くの国道289号線を右折してしばらく行く
と国の天然記念物にも指定されている昭和村と田島町、南郷村の境界
付近に位置し、ブナ林に囲まれた標高1100メートルにある駒止湿
原がある。まだ一度も行ったことがないので、ミニ尾瀬公園の水芭蕉
見物に続いての湿原散策をすることに。

国道から駒止湿原の案内に従って細い道に左折。つづら折りの狭い山
道を7キロほど走ると駒止湿原の駐車場への分岐点が。すぐに駐車場
が。40〜50台程度のキャパの駐車場だが、雨模様もあってそれほ
ど駐車していない。トイレも設置されている。散策のあと国道に戻る
時に分岐点から来た時とは反対の方向へ行ったのだが、そちらのほう
が渓流沿いに走り、道幅も若干広く走り易い上に距離も短くてあっと
言う間に民宿などもある針生地区に出るので便利だ。

駐車場からは湿原は歩いてすぐ。面積約150haの湿原で、大谷地、
白樺谷地、水無谷地の三湿原にだいたい分かれている。水生植物が堆
積して出来た泥炭層は国内でも有数の古さらしく、ミズバショウやワ
タスゲ、タテヤマリンドウを初めとする多くの花々が群生する。

雨も降ってかなり寒いので、今回は水芭蕉などの多い大谷地散策だけ
にすることに。大谷地は三湿原中で一番大きな湿原で、木道を進むに
つれ徐々に低層湿原、中間湿原、高層湿原と 変化して様々な湿原植物
を楽しめるのだとか。今回はちょうど水芭蕉の最盛期だったようで、
至る所に水芭蕉が乱舞。素晴らしい湿原風景を見せてくれた。水芭蕉
だけなら尾瀬にも負けていないほどだ。木道が狭いためか大谷地だけ
は一方通行となっており、案内板にも大書されているのだが、守る人
が実に少ない。狭い木道で対面通行が出来ない事態が多発。どうして
こんな基本的なことさえ守れないのだろうか。私は登山はしないが、
富士山などでゴミだらけらしいのも、この種のマナーもわきまえない
馬鹿が大勢来るせいなのだろう。
Komadome1


Komadome2
Komedome3
Komedome4
Komedome5
Komedome6
Komedome7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南会津の温泉巡りその5、電機屋さんが経営する南郷村の温泉「里の湯」

ミニ尾瀬公園見学を終えて国道352号を北上、401号線で南郷村
方面へ。山口地区に電機屋さんが経営する温泉があるというので入浴
することに。この401号線は只見川沿いの金山町の共同浴場に入る
時など頻繁に往復しているのだが、そんな温泉があるなどまったく気
がつかなった。たまたま先日ネットで温泉情報を見ていたら401号
線の電機屋さんにある温泉に日帰り入浴できるという情報が。

グーグルマップで確認すると、401号線を北上し南郷村の山口地区
で国道289号線に右折する直前の右側と判明。車もほとんど走って
いない401号線を気持ち良く北上して行くと、温泉と書いてある幟
が一枚はためいている。広めの駐車場のある建物はまさに電機屋さん。
ナショナル(パナソニックか現在は)のチェーン店だ。この辺りは道
路もわりに広くて、普通の街並なのでかなりのスピードを出すところ
なのでこれまで何回走っても気がつかなかったようだ。

車を降りてみると、あくまでも電気店にしか見えないのだが、その右
側に「里の湯」と書かれた別の入り口が。早速入ってみると、電気店
のカウンターも兼ねた受付が。あまり愛想の良くないおねえさんに入
浴料金一人350円なりを払って右奥へ。

そこはまさに風呂。右が女湯、左が男湯でのれんがかかっている。そ
の入り口の前はこぎれいな待合所みたいなっていて、革製の立派なソ
ファー、アップライトピアノ、36インチのもちろんパナソニックテ
レビがでんと置かれていて、小さいものの豪華。トイレもある。

のれんをくぐって入ってみるとまた驚きだ。とにかく奇麗で豪華なの
だ。脱衣所も清潔だ。浴室に入ってみると、コンクリート作りのがっ
ちりとした立派なもので、天井がすごく高い。御影石と思われるもの
とタイルの洗い場にホテル並のカランが3基。湯舟は石を回りに配置
して温泉気分いっぱい。ちょうど適温の透明な湯が掛け流しに。湯は
27度弱程度らしく、加温されているらしい。しかし、成分表を見る
とかなりの濃度だ。玉梨温泉などに似た薄茶色の湯に変化しており、
薄塩味の湯はすばらしい。独占状態でゆっくりと味わえた。それにし
ても立派すぎる。いくら趣味で作った温泉とはいえ、ここまで凝ると
は。それを350円で開放されていることに感謝。また、素泊まりだ
けではあるが、宿泊も出来るよう。部屋も奇麗そうだし一度利用した
くなった施設だった。
Satonoyu1
Satonoyu3
Satonoyu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南会津の温泉巡りその4、桧枝岐村のミニ尾瀬公園で尾瀬気分を味わう

木賊温泉の福本屋をチェックアウトしたのだが、前の日の快晴とは
うって変わっての雨模様でかなり涼しい。木賊温泉からは林道を通
れば桧枝岐村へのショートカットになる。林道と言っても舗装の2
車線の快適な道路で20分程度で桧枝岐村に到着。尾瀬ハイキング
を頻繁にしていた頃は桧枝岐村に何回も宿泊したものだが、訪れる
のは10数年ぶり。驚くほど変わっている。鄙びた雰囲気はまるで
なくなった。村の外れにはミニ尾瀬公園なるものも出来たとかでそ
れの見学をすることに。

本当は尾瀬沼に行きたいのだが、途中雪もまだあるだろうし、沼山
峠まで行くバスもまだ運行していない。かつては尾瀬沼へわずかの
時間で行くことのできた沼山峠までは一般車両は進入できず、御池
に車を置いてシャトルバスで行くことになる。御池の駐車場もかつ
ては無料だったのだが現在は1日1000円。というわけで、今回
はミニ尾瀬公園で水芭蕉など見て尾瀬気分を味わうことに。

ミニ尾瀬公園は檜枝岐の集落を抜けてすぐ。駐車場に車を置いて道
路と反対側の川を渡った場所。営業は4月末から10月までらしい。
入場料は500円。ミニという名前より想像するよりも広々として
いる。湿原エリア、草原エリアに別れてそれぞれに尾瀬に特有の植
物が植えられていて、尾瀬の雰囲気を手軽に味わえる。

オープンしたのは平成11年で、水芭蕉やニッコウキスゲ、コマク
サなど尾瀬や近隣の山々に咲く草花を中心に、80種100万株が
植栽されているそう。園内には、日本山岳会の創設者の1人で、尾
瀬を世に紹介した武田久吉博士の書物や遺品を展示した「武田久吉
メモリアルホール」、山岳写真家白籏史朗の尾瀬の写真作品を展示
した「白籏史朗尾瀬写真美術館」、名曲「夏の思い出」を作詞の江
間章子自筆の「夏の思い出詩碑」、作曲の中田喜直の「夏の思い出
譜碑」が園内に設置されている。

ちょうど水芭蕉やリュウキンカ、シラネアオイが満開で見応え十分。
自然の雰囲気を上手く作り上げてあるので、水芭蕉など尾瀬で見る
のと遜色ない感じだ。時間がなかったり、天候が悪かったり、山歩
きが困難な場合など利用価値大だ。それに写真美術館なども充実し
ている。2時間半ほどもじっくりと見学してしまったほどだ。
Minioze1
Minioze2
Minioze3
Minioze4
Minioze5
Minioze6
Minioze7

| | コメント (1) | トラックバック (0)

南会津の温泉巡りその3、木賊温泉の民宿「福本屋」でイワナづくしを堪能

今回のドライブは温泉巡りも目的では当然あるのだが、南会津の秘湯
木賊温泉にある民宿「福本屋」に宿泊してイワナ料理のフルコースを
食べるのがもう一つの大きな目的。昨年初めて福本屋に宿泊して食べ
たイワナ料理フルコースのあまりの美味さが忘れられなくての再訪に。

湯の花温泉の素晴らしい共同浴場2カ所に入って腹ぺこに。夕食時間
も近いので15分ほど車を走らせて木賊温泉へ。夕食までの時間は当
然のことに温泉だと木賊温泉の有名な川沿いにある岩露天風呂へ行った
のだが、予想通りの混雑ぶり。混浴でそれほど広くもない湯舟に10人
ほどもが入浴中。湯も疲れ気味だろうしで入浴は止め。雰囲気抜群の
湯舟のある旅館「井筒屋」もすでに日帰り入浴時間も過ぎているしで、
福本屋の浴室に入ることに。民宿と言っても福本屋の浴室は木造のかな
り立派なもので、湯舟も岩作りで7〜8人がゆったり入れる大きさで掛
け流しの湯が注がれる。それを貸し切り利用できるのだ。

風呂にゆったり入って部屋でゴロゴロしていたらようやく待望の夕食。
食事は囲炉裏がいくつか作ってある別棟で頂く。すでに囲炉裏には塩焼
きと味噌焼きの2匹のイワナが串焼き状態に。冷たいビールが温泉上が
りにはじつに美味い。そのビールに炭で燻されたイワナが合う。頭から
しっぽまですべて食べられる。そのほかにもイワナの刺身、サラダ、唐
揚げなどイワナのオンパレードに、舞茸ご飯で満腹に。またイワナの骨
酒も飲んでかなり気分良く酔ってしまった。

朝食もまた美味い。普段あまり朝食は食べないのにご飯2杯も食べてすべ
て完食。とくに上品な味付けの美しい模様までまだ見えるヤマメの甘露煮
がこれまた極上。イワナとヤマメが好きな人には堪らない宿だ。でも、川
魚が嫌いな人は食べるものがほとんどないけどね。
Hukumotoya1
Hukumotoya2
Hukumotoya3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参院選出馬の丸川珠代。コイズミチルドレンと同類でしかない愚かな女

参院選にテレビ朝日のアナウンサーだったらしい丸川珠代ってのが
東京選挙区から出馬だとか。司会しているのをほとんど見たことも
ないアナなんだが、アホのアベシンゾーが直接会って出馬要請する
ほどの人気者なんかいな。経歴を見ると東大出身らしい。でもね
人間性破壊のコイズミから戦争やりたくて仕方ないだけの憲法破壊
趣味のクソである究極のアホアベが総裁の党内民主主義なんてゼ
ロ状態の自民党に今更入りたいなんて知能程度は相当低レベルだ
わな。東大なんて言っても試験上手だっただけのようで、本質的な
知性はアホのアベシンゾーなみということか。それより、民放のアナ
ウンサーっていうからもっと可愛くて奇麗かと思ったらどうでもいい
程度の顔だしな。せいぜいアホのアベに忠誠でも誓って醜い国づくり
に励んで日本破壊に勤しんでくれや。

一般紙ではあまり詳しくなかった会見模様がスポーツ紙にはわりに
詳しく載っていた。スポーツ報知の記事の一部は……
元テレビ朝日アナウンサーの丸川珠代さん(36)が22日、自民党本部で記者会見し、7月の参院選に東京選挙区(改選数5)から立候補することを正式に表明した。安倍晋三首相(52)のオファーを快諾しての出馬に「自分の熱い思いを届けるならば政権与党の真ん中に入るしかない」と語る丸川氏。しかしアナ時代の「反自民」的発言との矛盾点を突かれ「自分の意見と異なる部分もあるが…」と答えに窮する場面もあった。
 ストライプが入った黒のワンピース姿で現れた丸川さんは「私はこの国に生まれてよかった。この国に育てられてよかった」と出馬宣言。安倍首相の「美しい国」を思わせる言い回しは自民党への忠誠を誓ったかのようだ。
……云々とさらに続く。
ことさら政治的抱負がある訳でなく、とにか
く政権与党の中に入ってコイズミチルドレンらと同じく使い捨ての駒の一
つになりたいってことしか言っていないのね。

こんな馬鹿女に比べて、スポーツ馬鹿かと思っていたら意外に矜持を見
せてくれたのがサッカーの現役に拘る横浜FCの三浦知良だね。参院選
で自民党の比例代表出馬が一部で報道されて「自民党より(出馬の)オ
ファーをいただきましたが、お断りいたしました」ときっぱりだ。比例で出て
100%当確で楽なゴミ政治家人生ができたのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月22日 (火)

南会津の温泉巡りその2、湯の花温泉の共同浴場「石の湯」「天神の湯」

のんびりと福の湯で入浴したあとは塩原温泉の中央にあるお寺で
ボタン祭りを開催しているので木賊温泉へ行くまでまだ少し余裕
があったので見物。お寺は妙雲寺で、5月8日から5月31日まで境
内でボタン祭り。約2000株ものボタンがいっせいに開花中で、広
い境内を散策しながら華麗なボタン見物。入場料金は300円。

ボタン見物を終了して国道400号線から121号線、352号線
で一気に走る。平日もあってほとんど車が走っていなくて快晴の中
気持ちの良いドライブ。木賊温泉へ行くまでまだまだ時間もあった
ので木賊温泉と並んで鄙びた雰囲気がご機嫌で素晴らしい湯のある
湯の花温泉で立ち寄り入浴して行くことに。

湯の花温泉は木賊温泉の少し手前に位置し、国道352号線からは
2・5キロほど入った場所。昔から何回も来ている温泉で、これま
で宿泊も3回ほどしている。共同浴場が4つあり、それぞれ雰囲気
のある独立した浴舎で、熱めのきりっとした単純温泉が気持ち良い。
いずれも200円で外来で日帰り入浴できる。

その4つのうちとくに好きなのが、小振りな石作りの湯舟が一つだ
けシンプルにある「石の湯」と「天神の湯」のふたつ。ほかの二つ
は湯舟がわりに大きめでいつも湯が少し温め。それに反して、この
二つは湯舟が小さいこと、それも一つだけで、そこに新鮮な湯が溢
れるのでいつ行ってもかなり熱め。しかし、それが良いのだ。なん
回も掛け湯をして体をなじませてから、ゆっくりと湯舟に入り、じ
っと体を動かさずに我慢していると体中がびしっと引き締まるよう
な爽快な気分になるのだ。ただ、この二つの欠点は湯舟があまりに
小さいことと、混浴だということ。脱衣所も一緒なので女性にはか
なり厳しい浴室。

「天神の湯」は道路沿いに位置していて、少し道路から降りた場所
に位置していて小さいこともあり、意外に見逃してしまう浴室。浴
舎内は入るとすぐに脱衣所で初めての人はびっくりするかも。湯舟
は浴舎の真ん中に小さめの長方形のものが一つなのだが、その溢れ
た湯が注がれる一人でいっぱいの極小の湯舟があり、熱すぎてメイ
ンの湯舟に入れない時にはそちらがわりに温めなので利用できる。
温泉街はまるで人影もなくひっそり。最高の状態である。

浴舎を覗くと無人。濡れている気配もなく、あまり利用して
いないようで、静かに無色透明の湯が満ちあふれている。それに
しても熱い。まずは小さい湯舟で体を慣らして、気合いを入れて
水で薄めない熱い湯へ。極楽そのもの。

Tenjinnoyu1
Tenjinnoyu2
Tenjinnoyu3
                                                                                        
                                                                                     
                                                                                       
                                                                                    

もう一つ入ろうと、湯の花温泉の象徴みたいな共同浴場である「石
の湯」へ。「石の湯」は道路から川のほうへ入って行き、川のすぐ
そばに浴舎があり、ロケーションは最高。ただ人気があるし、あま
りに湯舟が小さいのでなかなかゆっくりと味わえることがない。期
待しないで行ってみると、ここも無人で、いつも少なめの湯も満ち
あふれている。ここも熱めだが、天神の湯ほどではない。じっとし
ていると熱さも感じなくなって来て清々しい気分になって来る。こ
のふたつの極楽湯が最高の状態で味わえる幸せ。その気分そのまま
にお腹もすいて来たので、イワナ料理のフルコースを味わうために
木賊温泉へ直行。
Isinoyu1
Isinoyu2
Isinoyu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南会津の温泉巡りその1、塩原温泉のグリーンビレッッジ「福の湯」

5月18日から19日に木賊温泉に宿泊しての南会津周辺の温泉
にのんびりと浸かって、水芭蕉見物を兼ねる1泊2日のドライブ
旅行へ。

会津方面へ行く時は最近は塩原温泉経由で行くルートが走りやす
いので、今回も塩原温泉経由で。塩原温泉を通るとなると当然の
ことに一つは温泉に入って行きたい。新湯か元湯の濃厚な湯に入
るのが一番好きなのだが、今回は自遊人の温泉無料入浴無料パス
ポートで入れる湯が二つあるので、その一つであるグリーンビレ
ッジの「福の湯」に入って行くことに。

塩原温泉郷の中でももっとも手前に位置する温泉で、国道を左折
すればすぐの場所。宿泊ロッジなどが広い敷地に点在しているよ
うで、駐車場も広くて使いやすい。浴場は「福の湯」の大きな看
板のある建物の中で、対応の良い受付でスタンプを押してもらい
浴室へ。浴室は受付のすぐ奥で、無料貴重品入れもある。脱衣所
も広く奇麗。

大きめの内湯湯舟からは静かに湯が溢れる。注ぎ口がないのだが
湯舟中央に置いてある招き猫のある場所に「お湯が空気と触れて
劣化するのを防ぐため、湯船の内部に注いで対流させている」と
の注意書きが。なかなか湯を大切に扱っているようだ。袋に入れ
たヒノキ玉が浮かんでいた。平日の午前中なので独占状態でのん
びりと湯浴み。ドアを開けるとすぐ外に石作りの露天風呂が。緑
に映える山が見えて気持ちの良い風呂だ。内湯にも露天にも玄関
にも招き猫がいくつも。「福の湯」のシンボルらしい。女湯の露
天にはバラの花が浮かべてあったそうだ。

普通なら入浴料金が700円。自遊人と福の湯に感謝です。朝7
時頃から午後9時まで営業しているので、便利に使えそうな温泉
である。
Fukunoyu1
Fukunoyu2
Fukunoyu3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

浅草の三社祭の最終日を昨日はちょっと見物に行ったんだけど

18日からの1泊2日の温泉ドライブ旅行から19日の夜遅く帰宅して爆
睡。昼近くに起床して日本橋方面にちょいと買い物に出かけたんだけど、
なんか突然に浅草でやっている三社祭を観に行こうと決定。三社祭自体が
どういうものかまったく知らないのだが、それなりに有名でその最終日ら
しい。

WIKIPEDIAによると、三社祭とは毎年5月に行われる東京都台東区浅草の
浅草神社の例大祭であり、江戸三大祭の一つとされることがあるらしい。
……中略……
現在は5月第3週の金・土・日曜日に行われる。正式名称は浅草神社例大
祭。かつては観音祭・船祭・示現会に分かれていたが、1872年から5月
17・18日に行われるようになった。本来ならば氏子が担ぐのが正当であ
るが、一時期、担ぎ手不足の時代に他所から担ぎ手を募った歴史はある。
現在は人員は足りているが、神輿同好会が参加している。ふんどしを穿い
てる担ぎ手も結構多い。また、神輿に担ぎ手が乗ることは禁止されている
ものの、担ぎ棒の上にふんどし一丁、又はふんどしに半天だけの人が乗る
例が後を絶たなかった。2006年(平成18年)には本社神輿二之宮が毀
損するに至り、浅草神社と奉賛会の連名で改めて通達が出された。しかし
2007年(平成19年)においても神輿に乗る担ぎ手が確認された。
……云々とあり、最終日の昨日は宮出し・本社神輿各町渡御・宮入りとか
が行われたようで、朝早くから3基の神輿が各町内を練り歩いて騒いでい
たようで、最後は午後9時近くに3基の神輿が浅草寺境内に集結するよう
だ。

雷門とかの近くの町を動き回るのが三の宮とか言う神輿らしく、私はその
神輿が動き回るのをちょっと観て、雷門から宮入して行く模様を拝見。雷
門に神輿が来たのは予定より1時間以上も遅れての8時過ぎになっていた。

観客は一応警察の規制で歩道で待っていたのだが、車の規制が行われ、神
輿がやって来たとたんにどこまでが神輿の行列なのか観客なのかまったく
判別できない状況のパニック状態に。警察もまったくパニックを規制する
気もまったくないよう。ニュースでは神輿の上に乗った人間を検挙とか何
とか言っていたが、まったく意味ありゃしない。それに神輿と言っても想
像したのより小さいんだよなこれが。私が住んでいる下町の稲荷神社の祭
りで繰り出して来る神輿とそんなにかわりはしない。浅草の有名な祭りと
いうから、よほどでかいのかと思っていたから期待外れもいいとこ。

そのチンケな神輿をふんどしにハッピ姿で入れ墨も入れているのも散見さ
れるあまり知的な雰囲気のない人間がワイワイ騒いで担いでフラストレー
ションの発散をしているよな祭りだった。見ているほうはさっぱり面白く
もない。

私は元々京都生まれの京都育ちなので、祇園祭なんかを見慣れているので
あの神輿のチンケさにはがっくりだ。祇園祭の山車の素晴らしさと独特の
雰囲気なんかまるでない。近所の祭りでもそうだが、神輿かつぎってのは
どうしてああも柄の悪いのが多いのだろう。入れ墨の入った下品な奴らが
イキガっているのを観るのは吐き気がする。神とか宗教とかとはまるで縁
のない奴らが祭りになると突然大挙して現れるのも不思議だ。普段見たこ
もない連中ばかりなんだから。
Sanjamaturi1
Sanjamaturi2
Sanjamaturi3

PS:コメントとトラックバックが来てもメールアドレスかホームページの記載の
ないものは掲載しない設定にしている。それでも、アダルト系のトラックバック
や嫌がらせのコメントは来る。また、記事自体に関係ないものとか宣伝濃厚
なものもアドレスなどが入っていても削除するだけだけど。というよりもその
手のトラックバックやコメントのほうが多くてほとんどが削除になってしまう。
この記事にもアドレスもなにもないコメントが来ている。別に嫌がらせじゃな
いんだけど削除が基本。でも、下町の神輿担ぎをえらく賞賛し、祇園祭を馬
鹿馬鹿しい代物なんて意見のコメントがひとつあったので、その全文を一応
参考に載せておくね。

……
58.0.99.131
名前:           こん太
メールアドレス:
URL:            
内容:
--------
京都の祇園祭りなんて、あんなチャラチャラしたもん、見ちゃいられないよ!
オンナ子供にはお似合いだろうけど、男には馬鹿馬鹿しいだけの代物さ!
お囃子だって、まだるっこくしくて、欠伸が出てしまう。
東京の下町の神輿は、小さな町会に住んでいる住民が僅かなカネを出し合って作るんだ。
それだけに、そこに住んでいる人間にとっては馴染み深いものなんだよ。
観光目当ての金ピカ山車なんぞとは違うんだ。
長い時代を生き延びたと言っても、終戦間近にアメリカがお情けで空襲しなかったお陰じゃないか。
せいぜい、アメリカさんにお礼を言うんだね。
観光客が居なくなったら成立しない京都経済の、その観光の目玉に過ぎない祭りなんぞ、見てくればかりで空虚そのものだよ。
……だそうです。なんかまるでふんどし一丁で神輿担いで粋がって
いるノータリン丸出しの意見ですが。

私は別にその神輿の祭りを否定なんてしていないんだけどね。私の住
んでいるのは東京の典型的下町。ヨメさんはそこで生まれ育った典型
的な下町っ子で神輿の練り歩きを見るのが大好きだしね。ただ、三社
祭も私の家の近所の稲荷神社の神輿祭りも担ぎ手がその町会の住民
じゃない関係のない神輿担いで騒ぎたいだけの奴が多いってこと。そ
いつらが入れ墨入ったりとにかく柄の悪いのが我が町会の神輿担ぎで
も多いってことだね。

祇園祭は観光要素も多いけど、地元にかなり密着しているよ。地元密
着度では三社祭以上だよ。また、観光目当ての金ぴか山車ってね、こ
ん太さんは無知だね。観光目当てにあんなに金と手間のかかるものを
長い歴史を通じて維持管理なんて出来ないよ。三社祭も観光要素濃
厚じゃないの。それにね、「男には馬鹿馬鹿しいだけの代物さ!お囃子
だって、まだるっこくしくて、欠伸が出てしまう」なんてね、それはあな
たの趣味の問題。ロックを好きだろうが、クラシックを好きだろうが、演
歌が好きだろうが人の勝手でしょうが。あなたに感性がないだけの話
だしね。京都には鞍馬の火祭りなんて勇壮な祭りがあるのを知ってい
るかい。威勢がいいだけが男らしいってのも実に単純な人だね。それに
京都経済が観光だけってね。京都には島津、任天堂、オムロン、京セ
ラ、ワコール、堀場等々独創的な企業がいっぱいあるのを知らないのか
な。まったく無知だね。まあこういう人たちが売国奴コイズミがうまく騙
したB層国民なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉巡りなんてしている間に日本の警察の馬鹿ぶり露呈の事件とかゴルフのアホらしさなどいろいろありました

18日から1泊2日で福島方面へまたまた温泉巡りドライブを兼ねて
おいしいイワナ料理を食べに行っている間に世間では警察の間抜けぶ
り露呈の愛知県の発砲殺人事件があったり、男子ゴルフでは15歳の
アマ高校生が優勝するなんていうゴルフのアホらしさ満開のことがあ
りとか、教育3法案が衆院を通過でまたまたアホのアベシンゾー政権
の数でごり押しの強権ぶり発揮もあったりとかで。

それにしてもね、愛知県での元妻とのよりを戻すのを強制したかのい
わゆる人質事件での発砲殺人事件での日本の警察の無能ぶり発揮には
ほとほと厭きれるだけ。あんな体たらくを晒して、国民の安全をも守
れるのかいな日本の警察は。元ヤクザの強面晒す馬鹿の存在を警察も
把握していただろうし、こんなクズは少しでも近所に迷惑などかけた
時点で徹底的に家宅捜索などしていれば拳銃の所持などとっくに分っ
たはず。ヤクザのクズなどは拳銃なんてのは隠し持っているのが基本
で対処するのが警察だろう。でも、警察はその手の摘発を徹底的にし
ているようには見えない。ヤクザのクズと共生でもしているのか。

それに今回の事件ではクズ男の子供も銃撃され、警察官も銃撃で一人
負傷しているんだから殺害の意思があるとかそんな話じゃなく、銃を
撃った時点で殺害の意思の表明なんだから、説得とかそんな悠長なこ
となど言っていないでチャンスが少しでもあれば狙撃して一刻も早く
射殺するのを基本で臨むのが近辺住民からも当たり前だ。

それが、すでにしけこんだ家を包囲しているのに、その周囲のかなり
の範囲の住民の移動まで制限する過剰反応。警察の馬鹿ぶり満開には
国民として情けない限り。なによりSATを動員しているんだからなぜ
にその機能を使わなかったんだよな。人質の女が出た時点で即突入し
て犯人制圧をするべきではなかったのか。上層部の馬鹿の官僚的な守
りの姿勢がもたらした貴重な命の損失だった訳だ。

さらには負傷した警察官を5時間も放置とか。仲間でさえそんな状態
にしてしまうんだから、ほかの国民など何時間でも放置か。装甲車で
も動員して負傷警官確保などをなぜしないのか。上層部の優柔不断の
典型的な例だね。さっさと催涙弾でも大量射撃して犯人制圧がなぜ出
来ないのか。だいたい、人質になったと言っても、クズのヤクザと結
婚していた女だ。元々ヤクザと結婚した時点で問題ありなんだ。コイ
ズミの売国奴が言っていたようにいわば自己責任だ。こんなクズ二人
のために若い意欲溢れる警察官が無駄死にしてしまうなんてまさしく
警察上層部の決断力のなさ、事件解決の作戦力のなさそのもの。銃を
利用してこの手の事件を起こしたクズは問答無用に射殺を基本でやる
べきなんだよ。銃を持って事件を起こした時点でそいつは基本的人権
を放棄したと見なすべきなんだ。強行突破して人質にされたとか言っ
ている女がケガしてもそれは仕方ないだろう。自己責任だ。

あと笑えたのは。男子プロゴルフの試合で15歳のアマの高校生が優
勝しちゃったってのだ。ゴルフなんて玉転がしにはまるで興味がゼロ
で、やる気もゼロなんでどうでもいいスポーツ(というよりゴルフっ
てそもそもスポーツなの?60歳を超えたようなジジイやババアでも
出来る玉転がしだ。それに狭い国土の日本のなかで自然破壊そのもの
の場所を利用する最悪の傲慢我がまま遊びだ)だが、そのどうでもい
いつまらなさの本質を表してくれたのが今回の珍事。ブス女ぞろいの
女子ゴルフなんてのを喜んでいるなんてのも信じられないが、オッサ
ンたちがダサイ格好で玉転がしする男子ゴルフなんてさらに面白くも
なんともないんだけど、プロなんて言っている奴らが初登板のアマの
高校生に簡単に負けてしまうなんて笑うしかない。その程度の遊びな
んだろう。プロと言っている奴らは恥ずかしくないのかな。普通の感
覚の持ち主ならさっさとプロ廃業するよな。これほどプロとアマの格
差の少ないスポーツはないってことね。そんな玉転がしをマスゴミは
報道し過ぎなんだよな。沖縄出身とかの生意気なキンキン声の美人と
は遠く離れた女の顔なんて見たくもないのにニュースを見るとすぐに
出て来たりする。もううんざりなんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

ソフト違法コピー大国順位から見たら日本は当然に国連常任理事国だ

夕刊フジウェブに出ていた記事……
ソフト違法コピー日本ワースト5位、損害2137億円
 コンピューターソフトの著作権保護運動を進めている国際的な非営利団体のビジネスソフトウエアアライアンス(BSA)は16日までに、2006年のソフトウエア違法コピーによる被害額の国際調査結果を公表した。それによると、日本の損害額は17億ドル(約2137億円)と、米国や中国、フランス、ロシアに次ぐワースト5位(前年7位)だった。
 全世界の被害額は400億ドル(約4兆8000億円)。米国は72億ドル(約8746億円)、中国は54億ドル(約6514億円)。ZAKZAK 2007/05/16……

から見てみると、日本は当然のことに国連常任理事国になっていい訳だ。
コピー違法件数ってのはもともとコンピュータがないと意味がない訳で、そ
うなると当たり前のことにコンピュータ所有台数の多い大国が上に来るの
は普通だね。それにしても米国の違法件数はすごい。著作権意識の元か
らない泥棒大国シナのことを言えた立場じゃないな。それに、日本の人口
の半分程度しかないフランスが第3位か。そんなにコンピュータ台数が多
いのかいな。それらに比べたら日本が意外にまともだ。

それにしても米、中、仏、露って国連の常任理事国ばかりじゃないか。あ
と英国が入れば勢揃いだ。となると、この順位から見ても、英国の象徴の
ようだったロイターがカナダ資本に買収された老大国英国に代わって日
本が常任理事国になるのがここは妥当なとこじゃないのか。アホのアベシ
ンゾーよ、「コピー違法件数の順位から見ても日本は常任理事国だ!」と
でも国連の場で頑張ってくれよな。それを実現するほうがよほど戦後レジ
ームのカイカクだろう。そして、日本国憲法は世界遺産に指定申請だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑紫哲也が初期肺がんで番組キャスターを休業するそう。でも、筑紫ってオウム事件以降老害晒すだけだったけど

問題満載の捏造だらけのテレビ局TBSの報道番組の看板とか言わ
れる午後11時すぎからの番組で長年キャスターを務めてテレビ
のお気楽な仕事でギャラたっぷりの記者生活引退後の贅沢な隠居
生活を送っていた筑紫哲也が肺がんで休業するそうである。初期
のガンだそうで、治ればまたキャスターとして戻ってくるんだと
さ。いい加減辞めればどうなの。もう十分だろうが。すでに70
歳をとっくに過ぎた老人だよ。政治屋でも引退年齢とされている
年齢だ。よほど旨味があって楽しいんだろうね。それにしてもだ
な、潔さのないお人だね。

でもね、筑紫哲也ってオウム事件のときにたしかいつもの正義を
すべて背負ったようなちょっと呂律が怪しい口調で「TBSは死ん
だ」とか啖呵を切ったような。あの時、私は彼は死んでしまったよ
うなクソ放送局のキャスターなんて三行半をさっさと突きつけて
辞めてしまうんだと思ったもんだ。それが、いつも正義漢振りか
ざして世論を切っている自称ジャーナリストの出処進退のあり方
だと思うからね。ところがだ、彼は辞めなかった。ダラダラと高
額ギャラを頂き続けて、ますます怪しい呂律に磨きをかけて老害
を晒し続けて来た。その間もTBSは詐欺師まがいのまったく当た
らない女占い師をメインに据える腐臭番組を作り続けたり、みの
もんたに好き放題言わせる愚劣な朝の番組を放送し続けたり、ほ
かでも捏造わんさとしてきたよな。なのに彼はそんなこともおか
まいなく死んでしまったTBSにしがみついてきた。それだけでも
うこの自称ジャーナリストの言辞は一切信用できないものなんだ
けどな。とにかく、もう金なんかそれ以上要らない年齢なのに金
のために頑張って来たみたいで、さすが偽善の固まり朝日新聞の
出身だけはあると感心はしていて。まあ、ゆっくり養生してさら
に金儲けに励んでちょうだい。誰も望んでもいないだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

猟奇的な政治がもたらす日本国民の心の荒廃。コイズミ・アベの罪は重い

会津若松市では17歳の高校生が実母を殺して首を切断して、その頭
部を鞄にまるで荷物のごとくに入れて警察に出頭、自首したなんて気
持ちの悪い事件が発生しても今の日本では、「アアソウッ」ってなも
んだね。熊本の病院のあの育児放棄・赤ちゃん遺棄をまるで人助けの
ように薦める赤ちゃんポストに3歳の幼児が放り込まれていたそうだ。
3歳ともなれば相当知能も進んでいて、親と自己の認識も出来る年齢
だろう。これなどもまさしく犯罪そのもの。それが赤ちゃんポストと
いうことでなんだか免罪されるような報道には飽きれるばかり。この
ような事態になるとは思ってもいなかったなんて行っている関係者が
テレビで語っていたが、こんな程度のこと想定内だろう。なんとも想
像力が欠如しているんだな。

日本人の心の荒廃は相当に進んでいることの証左だろうね。ここまで
日本人の心が荒んで来たのはここ数年とくに顕著だ。まあ、それもそ
うだろうな。政治がまるで倫理観や道徳心を持っていないくせに、教
育破壊の教育基本法改悪や日本人の奴隷化促進のための政権に都合の
いいだけの道徳強制などに熱心で、やることと言えば民主主義をまる
で無視した強行採決連続などの強権政治だものな。そして、自分たち
にとって都合の悪いことが起きると、アホのアベシンゾーアホ閣下は
「問題ないでしょう」の一言でアッポー。

そのアホのアベを首相に据えた日本政治史上最大の売国奴であって真
の詐欺師も逃げてしまうようなクズ政治屋コイズミは、保険法違反し
ていても「人生いろいろ。会社もいろいろ……」、イラク派兵問題で
も「自衛隊がいる場所が非戦闘地域」等々国民愚弄馬鹿扱いのふざけ
切った言辞を弄して、憲法無視の衆院選強行の独裁者気取りでふんぞ
り返って汚いカネまみれで法皇気分なんだから。まあ、コイズミなんて今
回の会津若松のおかしな高校生並の精神構造だからな。そんなクズど
ものやり方を見ていれば国民も真似するわな。コイズミ,アベシンゾーとク
ズ政治屋の続く猟奇的な腐敗し切った政治そのものがもたらした楽し
い地獄って訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

エキスポランド社長は客の命を守る設備管理投資はしないが、コイズミやアベなどクズ政治屋には献金のただの政治ゴロゴキブリだった訳だ

今日の夕刊フジウェブニュースに出ていた記事は、ジェットコースターの
女性客を設備の維持管理にまったく金を使わずに殺してしまったエキス
ポランドの社長がコイズミ,アベ、石原慎太郎一族にはたっぷりと献金を
していたというあまりに腐臭が漂う内容の記事。客の命なんかどうでもい
いらしい殺人企業らしく、「美しい国」とかアホこきながら憲法改悪して日
本国民を戦争で殺すのが楽しみらしい民主主義や国民の命などはどう
でもいいアベシンゾーや「国民に痛みを与える」のが使命だった売国奴コ
イズミ、それに女性侮蔑発言などお手の物の傲慢野郎石原慎太郎一族
には政治献金をたっぷりとして来たわけで、まずは人間のクズ同士の国
民の命なんて関係ないやの薄汚いカネまみれの関係だった訳だ。こんな
やつらが美しい国とか道徳教育とか言うまったくの詐欺政権。

夕刊フジの記事は……
安倍、小泉、慎太郎親子に献金…エキスポランド社長
安全軽視の陰で、政治献金していたエキスポランドの山田社長
 ジェットコースターで死傷事故を起こした大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」の山田三郎社長(77、写真)や関連会社が、安倍晋三首相(52)や小泉純一郎前首相(65)、石原慎太郎都知事(74)ら大物政治家に政治献金をしていたことが14日、分かった。入園者の安全確保よりも、政治家との関係を優先していたのか!?
 政治資金収支報告書によると、山田氏は2003年と05年に、安倍首相の管理団体「晋和会」に各50万円の計100万円、小泉前首相の「東泉会」に各100万円の計200万円、石原知事が2選を果たした03年には「石原慎太郎の会」に150万円を献金した。
 また、山田氏が代表取締役会長を務めるアミューズメント施設開発会社「泉陽興業」(大阪市浪速区)は、03年と05年に石原知事の長男、伸晃衆院議員が支部長を務める自民党東京都第8選挙区支部に各100万円の計200万円、三男の宏高衆院議員の自民党東京都第3選挙区支部には各100万円の計200万円を献金していた。
 山田氏は、佐藤内閣時代に衆院議長まで務めた自民党の松田竹千代元衆院議員(故人)の元秘書で、全日本遊園地施設協会の会長。泉陽興業をはじめとする遊園地関連グループ企業の総帥で、政界人脈も深いという。
 エキスポランドの入園者は、開業直後の1972年度の260万人がピーク。2006年度は104万人と減少傾向に歯止めがかかっていないが、最近6年間は毎年平均で約8500万円の最終利益を計上するなど、安定収益を確保してきた。その理由の1つは“コスト削減策”にあるといわれる。
 事故を起こしたコースター「風神雷神II」は運行が始まった92年以降、約15年間、一度も車軸を交換していなかっただけでなく、毎年1〜2月に行う定期検査も今年はGW後に延期していた。車軸交換には800万円程度かかるとされる。大物政治家に何百万円もの献金を出しながら、安全確保を後回しにする同社の姿勢について問いただしたところ、「詳細が分からないのでコメントできない」(広報担当者)という返事が返ってきた。
【エキスポランド関係の政治献金】
晋和会(安倍晋三首相)
2003年 山田三郎50万円
2005年 山田三郎50万円
東泉会(小泉純一郎前首相)
2003年 山田三郎100万円
2005年 山田三郎100万円
石原慎太郎の会
2003年 山田三郎150万円
自民党東京都第3選挙区支部
(石原宏高衆院議員)
2003年 泉陽興業100万円
2005年 泉陽興業100万円
自民党東京都第8選挙区支部
(石原伸晃衆院議員)
2003年 泉陽興業100万円
2005年 泉陽興業100万円
ZAKZAK 2007/05/14
……ね。

殺人会社の社長から汚いカネがクズ政治屋に渡り、その金が設備投資に
使われていたら女性の命が失われこともなかった訳なんだが、そんなこと
コイズミやアベ、石原などのクズ政治屋どもは何とも感じねえだろうな。国
民がいくら死んでも関係ない野郎どもだしね。こんなクズ政治屋どもをま
だ支持するとかアホこきながら、殺人パークへ遊びに行って殺されるナイ
ーヴな日本人。クズ政治屋とべったりで、天下り天国エキスポランドだけ
に権力にはからきし弱く国民の命を守る方向には動く熱意がまるでない警
察と検察ではエキスポランドの重罪での摘発は無理だろうな。死んだ女性
はまさに実質的にはコイズミやアベ、石原に殺されたようなもんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

福島温泉巡りその6、共同浴場「八町の湯」と「大塩共同浴場」で湯巡りを締め

玉梨温泉に来たら二つある共同浴場に入って行かない訳には
いかない。玉梨源泉は豊富だが、八町源泉の湯量少なく、それ
が使われているのは恵比寿屋のすぐ側にある八町の湯共同浴場
だけ。八町の湯は玉梨源泉と八町源泉の混合利用。すでにこれ
までにいずれも何回も利用しているのだが、八町源泉を味わうた
めに混浴の八町の湯。

八町の湯は夕方なのに賑わっていて、近所のおじさんなどもい
た。一応脱衣場は男女別にあるのだが囲いなどある訳でもなく
湯舟からは丸見え。女性にとってはかなり難易度の高い共同浴場。
しかし、その湯質は抜群で雰囲気も極上。女性もちょっと勇気を出
して利用しないと損だね。
Hacchounoyu
                                                                                          
                                                                                        
                                                                                       
                                                                                    
                                                                                       
                                                                         

ここの湯はもちろん飲用可能で、ちょっと塩味の金気のある美味し
いといえる湯。置いてあるコップで2杯を飲んでしまった。

玉梨温泉を離れた時点ですでに午後7時前。あとは湯倉温泉かと
行ったのだが、工事現場あたりの人たちで賑わっていて混浴もあって
断念。湯質はここが一番なんだけどね。それにしてもどこもかも真っ暗
だ。走る車もほとんどなく、闇の中を疾走する気分は最高だ。

さらに走って入り口の建物が昨年改築されたばかりの大塩温泉共同
浴場へ。ここは別浴で、温めの湯が特徴。1時間ぐらいゆっくり入って
いると温まり方がすごい名湯だ。ちょうどあまり入浴客もいなくて今回の
湯巡りを締めくくるのに相応しくじっくりと金山町の名湯を堪能できた。
大塩に別れを告げたのがすでに午後8時で、あとは只見町から国道
289号線で田島へ出て、121号線、400号線塩原温泉経由で国道4
号線に出てそのまま東京へ一直線で帰宅の途に。途中で食事など
したために帰宅したのは13日日曜日の午前3時頃になってしまった。
帰宅して酒をガバガバ飲んで爆睡。起床したら昼の2時過ぎだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島温泉巡りその5、玉梨温泉・恵比寿屋

日中ダム周辺を散策したりし、さらに熱塩温泉にもちょっと寄って
ブラブラしたりしたため玉梨温泉の自遊人で入浴無料パスポート
使用で入浴できる恵比寿屋に到着したのが午後5時過ぎに。

玉梨温泉には旅館玉梨もあり、最近浴室を改装して素晴らしいもの
になったし、玉梨源泉を利用する共同浴場「玉梨の湯」と八町源泉
と玉梨源泉を混合利用する混浴の共同浴場「八町の湯」もあり、温
泉好きには堪らない温泉。その中で、恵比寿屋は秘湯を守る会にも
入っていて、芸能人利用やテレビでの露出もある人気宿。それなの
に日帰り入浴料金がなんと300円という良心価格。

玉梨に来たら自遊人パスがなくても入ってしまう旅館だが、今回は
ありがたくパスで入浴させていただく。午後5時過ぎと夕食前の忙し
い時間にも関わらず入浴を快諾されて感謝。

風呂は地下3階に。玄関が1階で、部屋などもすべて地下なのだ。
ここは玉梨源泉を湯送パイプを使って川向こうから配送して使って
いるのだが、湯量が豊富でザバザバと掛け流し。只見川沿いの共同浴
場の湯などと共通する炭酸水素塩泉で、鉄分が強く源泉は透明な
のだが酸化すると茶色に変化。濃厚なのだ。それが溢れるような掛
け流し。
Ebisuya1
Ebisuya2
Ebisuya4
                                                                                             
                                                                                          
                                                                                          
                                       

宿のお遊びで川を眺められる敷地内に一人が入れる大きさの樽3個
を並べて温泉を掛け流している。それを貸し切り利用できる。見にい
くと、使用していないのでこれ幸いと利用。脱衣所から出ればまった
くのさらし者状態だが、まず見る人もいないからぜひ楽しんでみたい。

そのあとは内湯と外に設置された可愛い露天風呂をじっくりと堪能。
客はかなりいたのだが、夕食前もあってか内湯もほとんど独占状態
で利用できた。玉梨温泉に宿泊するなら旅館玉梨か恵比寿屋かと
悩んでしまう二つの旅館だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島温泉巡りその4、白布温泉・東屋

裏磐梯のペンションに宿泊した11日金曜日。次の日はどこを回ろうかは
まったく未定。土曜日もどこかに宿泊しようかと思ったが、無理してまで
宿泊することもないかということになり、土曜日夜遅くまでどこかの風呂
に入りながら東京までダラダラ車を走らせることに。宿泊の翌日の朝、
宿屋の玄関からは磐梯山の噴火跡も生々しい雄大な山容が。
Bandaisan
                                            
                                           
                                           
                                        
                                 

ということになって、結局は一番大好きなドライブコースである会津坂下
から只見町までの只見川沿いに走る国道252号線を走り、金山町のお
なじみの共同浴場にいくつか入り、自遊人入浴無料パスポートを使用し
て入浴できる日中温泉と玉梨温泉にも入って行くことに。

裏磐梯に宿泊しているのだから当然ここは大好きな白布温泉に入浴して
行くしかないと、西吾妻スカイバレーを一気に上っていく。頂上付近では
ふきのとうを摘み取って、約26キロほど走って白布温泉に到着。ここでは
いつも迷うのが西屋にするか東屋にするか。入浴料金もいずれも500円。
しかし、露天風呂に貸し切りできる風呂が二つもある東屋にどうしても惹
かれてしまう。というわけで東屋さんに。
Higashiya3
Higashiya2
Higashiya4
                                                                                                
                                                                                                
                                                                                             

入浴できるのは午前11時からなのだが、まだ10時半。そこで近所をブラ
ブラ散策して時間つぶし。11時になって早速東屋へ。一番乗りで、入れた
ばかりの新鮮な湯を堪能。まさに滝のように注がれる湯で溢れる浴槽はい
つ入っても感動的だ。脱衣場から出れば西屋にはない露天も。

2時間ほどものんびりと東屋で過ごしてしまった。土曜日なのだが、5月連
休のあともあるのか客はいる間も数人程度。ここで一番素晴らしいのは左
隅にある貸し切り利用できる石湯。大きな御影石をくりぬいたと思われる
ほどよい大きさの湯舟に適温の源泉が注がれ、外の森も見える一見では
露天風呂仕様なのもご機嫌だ。

風呂のあとは東屋のすぐ下にある蕎麦屋「吾妻屋」にてざるそばで昼
食。なかなかにおいしいそばでした。時間があれば米沢市郊外にある小野
川温泉にも入って行くのだが、自遊人入浴無料パスポート使用で入浴でき
る日中温泉「ひめさゆりの宿 ゆもとや」の入浴可能時間2時半が迫っている
ので小野川温泉の側を一気に通って、121号線を急いだのだが、日中温泉
に到着したのが午後3時頃に。宿に入浴可能か尋ねたがやはり駄目。次回
リベンジすることに。ただ、日中ダムのすぐ下にたたずむ旅館はなかなかに
素晴らしい。ぜひ次回の再訪をと誓ったのだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福島温泉巡りその3、押立温泉・住吉館

11日金曜日は宿泊は裏磐梯高原での宿泊なのだが、二岐温泉を出発
したのが午後2時45分。自遊人の入浴無料パスポートで利用できるの
はあと猪苗代町の押立温泉の住吉館だけ。しかし、そこの入浴利用時
間は午後4時まで。走るルートにもよるが、二岐温泉からはかなりの距
離。まあいいかと出発。ルートはもっとも短そうな121号線へ出て会津
若松経由で行くことに。

渋滞もまったくなく住吉館までの距離約66キロだったが、午後4時15
分頃に到着。すでに利用時間は過ぎていて、駄目元で確認に。宿泊客
も1組だけでその夕食の準備中だったが、実に丁寧な対応で時間外で
しかも無料の入浴なのに感謝です。
Sumiyoshikan3
Sumiyosikan1
Sumiyosikan2
                                                                                             
                                                                                                
                                                                                                

驚くほど広い敷地でたくさんの灯籠などが置いてある庭園が広がる。駐
車場ももちろん広い。幹線から入る宿までの約2キロほどの道が狭かった
ので想定外の宿。福島の温泉はたいてい行っている私も初めての温泉な
のだが、この旅館は「秘湯を守る会」の宿。

宿のPRでは……
福島県の景勝地・猪苗代にあり、磐越道・磐梯高原猪苗代インターより15分。猪苗代
湖畔からは10分の磐梯山のふもとにある一軒宿。おすすめは、源泉かけ流しの露天
風呂につかりながら眺める、手つかずの自然林。その中で手足をのばして、脱力状態
で浮かぶと自然の中にとけてしまいそうな感覚におちいる。その自然林が四季折々に趣
を変えてくれる。
新緑の時には葉々のさわぎと木もれ日に包まれ、うぐいすなどの野鳥の声を聞きながら
湯あみしてほしい。6月半ばに源氏螢が自然発生する沢や、目のさめる様な紅葉も是
非見て頂きたい。
内風呂は前面がガラスばりになっており、解放感がある。湯色は透明で入ると、肌がす
べすべに。体のシンから温まってほしい。
……とのことだが、雰囲気はまさにその通り。

まずは源泉掛け流しの庭園露天風呂へ。混浴だが、誰もいなくて完全に
独占利用。内湯の脱衣所からタオルだけで林の中の小道を20メートル
ほど歩く。ちょっと恥ずかしい。しかし、露天風呂に着いてみると、東屋
風の脱衣所もあるのだった。岩造りの露天風呂はまさに庭園の中。実に
いい雰囲気だ。ご主人が言っていたが、源泉が温いためかなりの温め。
入っていると長湯できるのだが、外に出るとまだ寒い。でもいい風呂だね。
内湯で温まって出た。ペンションの夕食時間もあるので40分ほどで退出
したのが残念。もう一度来てゆっくりと入ってみたい。場所的にも隠れ家
的雰囲気がある。ちなみに日帰り入浴料金は600円。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福島温泉巡りその2、二岐温泉・大丸あすなろ荘

大黒屋で入浴したあとはどこへ行くか。自遊人の入浴無料パスポート利用
できるのではすぐ近くの二岐温泉の「秘湯を守る会」で有名な大丸あすなろ
荘があるので当然のことにそこへ直行です。

甲子温泉から白河方面へ13キロほど戻って羽鳥湖方面へ左折して天栄村
を駆け抜けて二岐温泉へ。ここも最近道路がすっかり改良されて2車線の
走りやすい道になり、かつての秘湯の面影はなし。甲子温泉から約56キロ
で二岐温泉へ1時間ちょっとの午後1時頃到着。車の中で軽くパンなどで
昼食してフロントへ。ここは駐車場も広く利用しやすい。玄関まではかなり
長めの石敷の道が続きちょっと高級旅館ムード。実際宿泊料金は15000円
ほどからだから実際高級ではある。

旅館が数軒ある二岐温泉でも一番高いようで、人気も抜群のようだ。私が
二岐温泉でいつも入浴利用するのは一番奥にある「柏屋」で、そこにも
あすなろ荘と同じ混浴の自噴泉岩風呂と川沿いの野趣溢れる露天風呂
があるからだ。今回初めてあすなろ荘を無料パス使用で利用させていた
だいたが、混浴の自噴泉岩風呂は独立した雰囲気ある浴舎にちょっと熱
めのきりっとした湯質とさすがに抜群の素晴らしさ。ただ、川沿いの露天
風呂はまだ使用できなかった。内湯とそれに続く露天風呂もいいのだが、
岩風呂があまりにいいし、岩風呂が独占状態だったのでほとんどそこで
のんびり。
Asunarosou1

Asunarosou2
Asunarosou3


入浴料金735円。二人分が無料とありがたいことです。柏屋と比べてみ
ると混浴の自噴泉岩風呂は甲乙付けがたし。川沿い露天風呂は柏屋の
川を渡って行くシチュエーションがご機嫌かな。入浴料金は柏屋が500円
と安く、入浴客の少なさをあわせると総合点では柏屋旅館の勝ちかな。
でも、豪華な雰囲気などのあるあすなろ荘がやはり一般的か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島温泉巡りその1、甲子温泉の大黒屋

株式のほうも中小型主体の持ち株はあいも変わらずの不振でやる気も
失せるほど。こんな状態が1年も続くのは30年近く株式売買していて初
めての経験。ここはもう諦めるしかない訳で、じたばたしても仕方ないと
いうことで、天気も良さそうだと出発直前に宿泊をネットの激安サイトで
確保して、金曜から土曜日にかけて1泊2日で福島県内の温泉巡りの
のんびりドライブ旅行へ。宿泊はいつもの激安予約サイト利用で、裏磐
梯のペンションを2食付きで4500円弱。

福島辺りなら当然のことに高速道路など贅沢なものは利用なんてしま
せん。東京から国道4号線をちんたらと走ってまずは11日金曜日午前
10時半頃には甲子温泉の一軒宿「大黒屋」に到着。歴史ある旅館で
30年ほど前から何回も入浴して来た素晴らしい湯。貧乏人らしくここ
は雑誌自遊人の付録である入浴無料パスポートを有り難く利用です。
これまで何回となく利用している温泉ですが、今回は料金630円が
無料。
Kasionsen
Kasionsen2
                                                                                        
                                                                                 
                                                                         
                                  
                                                                                             
                                                                                       
            

宿の記すところによると「甲子温泉は至徳年間(1384年)州安和尚によって
発見された古い温泉です。
全国でも稀な石膏泉(現在は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉)カルシウ
ムを多く含む泉質の、無味無臭の湯は、脳神経、頭痛、皮膚病、胃腸病など
に特効があります。すべてのお風呂が、完全な源泉掛け流しになっています。
昔からある大岩風呂は、縦5m、横15m、深さ最大1・2mの大きな浴槽の中
央には「子宝石」と呼ばれる大きな石があり、なでると子宝に恵まれるとの伝
説があります」となる。

以前はこの混浴大岩風呂のほかには小さな女性用風呂だけだった
が、最近こぎれいな内湯とそれに続く露天風呂も設置されて女性も
利用しやすくなった。さらに混浴大岩風呂の隣の女性用風呂も改装
されて混浴風呂以上に素晴らしい作りになったようだ。

ここの従業員の対応は丁寧で無料パス使用の客なのに分け隔てが
ない。今回はいつもならかなりの客がいる混浴大岩風呂がガラガラ
で、入浴していたのが連泊中のご夫婦二人だけ。湯もいつもより温
めだったので、1時間以上ものんびり。新設の内湯のほうは今回は
利用せず。ふだんなら滅多に女性客は入ってこないのだが、今回は
途中で隣の女性用風呂からバスタオル巻いただけの女性客数人が
大挙して来襲して一時にぎやかになった。おばさん達は集団になると
怖いモノなしだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日間温泉三昧していたら、ブログではアホのアベシンゾーを馬鹿にする真面目な記事がますます増えて読むのが大変

金曜から土曜と1泊2日で福島の裏磐梯・奥会津方面へ温泉ドライブ旅行
をしていて、今日の深夜3時頃にようやく東京へ戻って来て、酒をがばがば
飲んで一気に爆睡。起床したらもう午後2時過ぎに。そして2ヶ月に一度の
楽しみの大相撲をテレビの桟敷席でビールを飲みながら観戦中。

ところがだ、これまではNHKでは総合とBS2それにBSハイビジョンで放送し
ていた試合中継を今場所はなぜか知らないが、ハイビジョンで放送していな
いじゃないか。なぜなのだ。ハイビジョンで観るあのキメの細かい美しい映
像で試合を楽しめるのがハイビジョンの一つの存在意義だったのに。

まあ、コイズミ・アベ売国政権に媚びへつらい、視聴料金の強制強奪に精出
すクソ国策放送局のそれがやり方なのだろう。

そのBS2の汚い映像を片目で見ながら、パソコンを覗いていなかった2日間
のブログ記事をRSS登録している普段よく観るブログでチェックしていたら
アホのアベシンゾーが朝日新聞を提訴したことなどに絡んでのアベの言論弾
圧・抑圧、民主主義無知のバカさぶりなどを晒す記事がいっぱい。読むのが
大変な楽しさだ。

そのうちで、保守の立場ながらアベを辛辣に批判し続ける山崎行太郎の記
事なんかは右より保守から見てもアベの精神体質があの気持ち悪い腐敗の
体質を示すたるみ切った顔の皮膚と同類なんだろうな。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20070510#p1
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20070510#p2

そのほかにもアホのアベ晒しはいっぱいだわ。
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-340.html
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-338.html
http://mewrun7.exblog.jp/5660650
http://mewrun7.exblog.jp/5656918
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-542.html
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-541.html
http://alcyone.seesaa.net/article/41576293.html
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/05/post_cd12.html
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/05/post_4ea1.html
http://yahhoo.cocolog-tcom.com/goodwill/2007/05/post_69e5.html
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-346.html
などなどね。挙げきれない。

そして、いつも知的な政権批判で読ませる天木直人はアグネス・チャン
とアベのことを。偽善臭紛々の活動しながら、日本を金儲けの場として
どうしてそんなに儲かるのかと不思議なほどの豪邸を都内でも地価が
安くはない場所に構えるチャン。あの平和の使者ぶりのくせに、戦争屋
そのもののアホのアベシンゾーと家族ぐるみの付き合いとかでクリスマ
スに自身の豪邸に首相を呼びつけるシナ人チャン。そのシナ人、クリス
マス、日本の「権力の頂点にいる」と傲慢嘯くアベのトライアングルの
気持ち悪さ。
http://www.amakiblog.com/archives/2007/05/13/#000376

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

横山ノック死亡に絡む「きっこの日記」の書き方は一体お前は何様だ、な。判決批判も駄目なんかい。日本の裁判なんぞ信頼できるわけないが

横山ノックが死亡したが、私は漫才時代からわりに好きだった
し、政治家としても頑張っていたしであまり悪い印象がない。
あのいわゆるセクハラ事件はいまでも本当にあったことなのか
私は疑問に思っているほうだ。選挙カーという閉鎖空間での発
生した事件であり、被害者とされる女性の一方的な言い分がそ
のまま裁判まで認められてしまった思いがする。まったくノッ
ク側の反論はマスゴミにもシカトされてしまった感じだった。

あの事件もそうだが、映画にもなった電車内での痴漢事件でも
そうだが、被害者とされる女性の言い分が疑われることがまず
ないのではなかろうか。男性側はセクハラ、痴漢をしたと言わ
れたら、まず世間、マスゴミが男性側の反論をまともに聞き入
れることはない。その痴漢事件でも冤罪事件はいくらでも発生
しているだろう。現に裁判で冤罪が認定されたものもある。し
かし、それなど稀なケースだろう。裁判などでも裁判官など最
初から検察の起訴をそのまま鵜呑みにして、推定有罪で臨んで
くるだろう。セクハラ、痴漢などは女性の悪意があればいくら
でも無罪の男性を陥れることができる犯罪だ。

しかも、裁判など所詮裁判官は官僚組織の中で出世を考えてい
る役人に過ぎず、裁判所という狭い空間の中で世間感覚とは外
れてしまった常識もまともに持っているかどうか疑わしい変な
裁判官も山のようにいる。これまで判決にもあまりに理不尽な
論理など山のようにある。そんな判決に疑問を持つのは悪いの
だろうか。それを悪いと言うなら、死刑判決を受けた人間など
のために再審請求の運動をしている人たちなどは極めて不謹慎
な人物ということになろう。

そんな判決には一切逆らうな、それに逆らうのは被害者を冒涜
するもので、非常識だとあの超人気ブログの「きっこの日記」
が書いている。そういう発言こそ非常識なのではないか。横山
ノックが判決を容認したのも、それ以上争っても無意味、いく
ら反論しても受け入れられないという絶望があったのかもしれ
ない。痴漢事件でもそうだろう。もう絶望が支配して、どうで
もよくなるのかもしれない。植草一秀教授の事件などもどこま
で信じられるのかも疑問なほどだ。

「きっこの日記」の5月7日付けの「セクハラの温床」なる記
事がそうだ。
その一部は・・・・・
5月3日に、横山ノックが亡くなって、4日にお通夜が行なわれたみたいだけど、その様子を午後のワイドショーで見てて、あたしは唖然とした。それは、お通夜に来てた桂ざこばのセリフが、あまりにも非常識極まりないものだったからだ。レポーターからマイクを向けられた桂ざこばは、横山ノックのセクハラ事件について触れて、「ノックさんはいい人だった。セクハラはしていない」って意味のコメントをしたのだ。
どんな悪人であっても、亡くなった人を悪く言わないってのは、世の中のマナーっていうか、習慣みたいになってる。裏金を1億円も貰ったのに、「記憶にない」ってトボケきった橋本龍太郎にしたって、亡くなった時には、みんな口々に「素晴らしい政治家だった」って、歯の浮くようなセリフをノタマッてた。もちろん、あたしも、亡くなった人を悪く言わないってのは理解できるけど、それにしたって、限度があると思う。横山ノックに対して、どんなに「いい人だった」「素晴らしい人だった」ってホメタタエたって構わないけど、ちゃんと裁判を行なって、強制わいせつ罪で「懲役1年6月、執行猶予3年」の有罪判決を受けてる事件に対して、その事実を否定するようなコメントをするってことは、単に故人をホメルこととは、まったく次元の違う話だ。
今回の桂ざこばのコメントは、司法の判断を無視した非常識極まりないものであり、被害女性を冒涜するものだ。・・・・・・云々とね。

しかし、ざこばがノックの無罪を信じてはいけないのか。信じる
のはまさに冤罪だと再審請求に奔走する人たちと同じ気持ちだと
いうことではないか。なのに、「司法の判断を無視した非常識極
まりないもの」というのは冤罪事件と信じて再審請求の運動をす
る人たちをも根底から否定するのと同じだ。そんなに司法の判断
が100%間違いないのか。日本の判決など政権や法務当局に有
利な方向へ行くのがほとんどだ。それへの批判をも否定するなん
て民主主義そのものの否定ではないか。一体“きっこ”は何様の
つもりなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 8日 (火)

Mac用のクリップボードユーティリティとして便利な「PasteBoarder」

Windowsパソコンでは以前からクリップボードユーティリティと
しては「QTClip」を便利に使っているが、Mac用ではなかなかい
いものがなくて、ClipBlockを使っているのだが、もう一つ使いに
くい面がある。そこで、探してはちょっと使っているうちに見つ
けたのが5月6日に最新バージョンの0.3.0が出たばかりのフリー
ソフトの「PasteBoarder」というもの。
2_1
                            
                             
                            

起動させておけばコピー、カットしたものが順番にボードに追加
されて行く分りやすいシステムで、100個のクリップボードが
記憶される。さらに、それらを別のセットにして保存も出来るの
でどんどんクリップボード履歴を保存できる。起動させてあれば
使っているアプリケーションのペーストなどしたい場所で、キー
ボードの「コントロールキーと↓キー」(この組み合わせはデフ
ォルトで、好みの組み合わせに出来る)で呼び出せて、ボード一
覧から選択してリターンすればペーストされる。かなり使いやすい。

ダウンロードはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靖国に供物を「内閣総理大臣」の肩書で奉納も、黙って姑息にし、私人だと強弁するどこまでも憲法無視で政教分離の意味も理解できないアホのアベシンゾー

朝日新聞ウェブニュースによると・・・・・
安倍首相が4月21〜23日に行われた靖国神社の春季例大祭で、神前にささげる供え物を「内閣総理大臣」の肩書で奉納していたことが分かった。首相による奉納は中曽根元首相以来約20年ぶり。安倍首相は靖国参拝について「したか、しないか、申し上げるつもりはない」とあいまいな態度をとっているが、参列の代わりに供え物を奉納することで靖国神社への配慮を示したとみられる。
 同神社関係者によると、奉納したのは「真榊(まさかき)」と呼ばれる、神事に使うサカキの鉢植え1基。高さ2メートル近くあり、本殿に上がる木製階段の両脇にほかの真榊とともに並べられた。鉢に付けられた木札には「内閣総理大臣」と書かれた。
 例年、衆院議長をはじめ、日本遺族会や英霊にこたえる会の会長らも真榊を奉納しているが、首相は、85年に靖国参拝が問題化した中曽根氏(在任期間82〜87年)の後は途絶えていた。小泉前首相は例大祭ではなく、自らが参拝した際に花を供えた。
 神社側が安倍首相側に参列の案内を送り、奉納を働きかけたところ、首相側が応じたという。奉納の費用は5万円という。・・・・・・云々だ。

靖国参拝するかどうかは国民の目には分らないように泥棒のように
こそこそ参拝しているくせにその後の参拝はするかどうか言う必要
はないとか、今回もまさにこそ泥並の情けない限りのやり方。この
馬鹿そのもので、憲法での政治と宗教とのあり方もまともに理解で
きない詐欺まがいの霊感商法など世界的な悪名カルト集団統一協
会が主催する集会に祝電を打っても事務所が勝手にしたみたいな
言い訳しか出来ない奴らしく、今回も総理大臣の肩書きを麗々しく
大書して、「最高権力者」自慢しているくせに、アベの幇間野郎の
いつも「コメントは出来ない」と言うだけの傲慢が背広を着ているだ
けのデクノボウ官房長官が今回も「私人としてのことなのでコメント
出来ない」とアホコメント。どこが私人だよ。総理大臣との肩書きで
奉納しているんだろうが。これじゃ犯罪犯しても、犯罪者の肩書き
があっても私人としての立場でだから関係ないと言っているような
もんだわ。あらゆることを自分達の都合のように適当に解釈するこ
いつらの倫理観ってのはもとからゼロなんだろうな。そんな奴らが
偉そうに国民に道徳教育が必要とか、政権の狗を集めた教育再生
会議とかで適当に政権マンセーの答申みたいな馬鹿発言で国民を
愚弄するばかりか。こういう馬鹿どもを駆逐するためにも選挙で駆除
するしかないのに、どこまでも奴隷教育で洗脳されてしまったB層
国民は選挙にも行かずに自民・公明売国カルトマフィアに政権を
専横させてしまう愚かさだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

浅尾美和人気を煽るビーチバレーはスポーツなのか?ほとんどエロ芸能バラエティショーだわ

ネットでニュースサイトを見ていたら、ビーチバレー大会の記事が数本
出ていた。ビーチバレーなんて一時佐伯美香がバレーボールから転身
した頃ちょっと話題になっていたが、その後はほとんど試合の模様なん
てのも見たことがなかった。それがなんだか記事によると、最近人気が
出て来ているようなのだ。その人気の中心が浅尾美和という女子選手
のようだ。

今回のお台場で開かれていた大会ではヒョウ柄水着の浦田6鈴木組が
優勝した
とかで、浅尾組は準決勝で敗退したらしい。興味がないもの
なのでどうでもいいのだが、その記事に関連としてリンクされていた記事
を読んでみると、浅尾のことを“ビーチバレーの妖精”とかの見出しで書
いている記事
まであった。もっとも、その記事は試合の記事ではなく、浅
尾の姿を激写したDVD発売の記事。しかも写真集発売の記事まである
ではないか。まるでアイドル並だ。しかし、こんなマイナーな競技でそこ
までの売り出し作戦があるってことは電通あたりが絡んでの美味い儲け
がころがっているんだろうね。それに乗せられてビーチバレーの妖精な
んて恥ずかしいフレーズをよくも書けるよな馬鹿のマスゴミも。

妖精と言うほどの顔でもないしね。すべてのポイントはこの競技が極小
ビキニでするってことなんだろう。男子の記事がまるでないので、男子の
試合はないのかと思ったら男子もやるんだね。でも、写真を探してみる
と水泳のような水着は着ていないで、ダボダボ短パンにTシャツなんて
格好でしている。でも、女性はすべて極小ビキニだ。なんでなの?浜辺
でする競技だからビキニなんだろうけど、どうして女性だけなんだ。まあ
男が極小水着パンツなんて格好でバレーボールをしている姿なんてグ
ロ過ぎて見る気も起きないけどね。でも、女性だけ極小ビキニってのも
ないだろう。激しく動くスポーツなんだし、細かい砂が舞い上がり体の
ヒダヒダにも入るかもしれないんだから陸上競技の選手の膝あたりまで
覆うユニフォームの方がよほど良いんじゃないのか。その方が女性選手
も思い切り激しくボールを追って安心して動き回れるだろうが。

そうなると、客が来ないってか。それなら女性ビーチバレーは単なるエ
ロが売り物のスポーツバラエティショー扱いか。それが本音なんだろう
な。その証拠が日本ビーチバレー連盟は、ネット上での違法掲載防止
を目的に今年から一般客の写真撮影を禁止しているんだとさ。この禁止
っていったいなんなの。ほかにそんなスポーツあるか。その禁止のため
に会場から150メートルも離れた場所から撮影していた男性が警察に
連行されて写真の破棄を強制までされる自体がおこっている。あまりに
アホらしすぎる。
選手のビキニ姿が満載のエロDVDや写真集を発売し
ているくせに、公の浜辺で金とって開催している試合の写真撮影は禁
止とはね。まあこの程度のお姉ちゃんのビキニ姿で動くの見たり、写真
撮影してよだれ流しているスケベ野郎が多いってことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

映画「ゲゲゲの鬼太郎」はちょっと期待外れ。ジェットコースターで死亡事故の怖さ

今日は秋葉原へちょっとパソコン関係の買い物へ行ったついでに
上野で映画「ゲゲゲの鬼太郎」を鑑賞。昔からマンガのファンで
テレビで放送されていたアニメなども熱心に見ていたひとりなの
で、実写での鬼太郎にちょっと興味もあっての鑑賞。館内はやは
り子連れが多くて、うるさい子供もいて一番嫌なパターン。しか
し、上映してからはあまり騒ぐ子供もいなくて一安心で最後まで
観られた。

久しぶりにあのゲゲゲの鬼太郎のテーマ曲が巻頭に流れて来ると
浮き浮きして来るね。目玉オヤジなんかはなかなかよく出来てい
たし、ネズミ男も雰囲気がうまく出ていた。そして猫娘の田中麗
奈が実にぴったり。あの顔自体が猫そのものなんだからね。猫ダ
ンスも可愛い。ほかの多彩な妖怪達もなかなかの出来なのだが、
主役の鬼太郎が一番のネックだった。ウエンツ瑛士と言うまった
く知らない(テレビのドラマとかバラエティはほとんど見ないか
ら)タレントなのだが、マンガのまん丸い顔のちょっと目に狂気
があるのとはまるで違うハーフの整い過ぎたハンサム顔なんだか
らまったく乗れない。ほかの役者がノリノリの演技をしているの
に一人浮いているからどうしようもない。クレジットを見て分っ
たが、バーニング所属なんだな。それでこの主役も出来ると言う
ことか。期待したほどの出来ではなかったが、適当に楽しめる作
品ではあった。しかし、家にいっぱいあるマンガを読んでいる方
が数倍楽しいことは確か。

映画館で突っ込みを入れながら笑っていて帰宅してNHKのニュー
スを見たら、なんと大阪の遊園地のジェットコースターで死亡事
故とか。こどもの日に、それも今まで日本では聞いたこともない
ジェットコースターの死亡事故ね。日本中の遊園地が使用中止と
か云々で大騒ぎになり、所管官庁などがまたまた点検などの通達
だろう。事故が起きると騒ぐ役所のいつものパターン。普段から
きちんと点検管理のチェックなどはしていない証拠と言う訳だ。
エレベーター事故などもそうだ。

機械なんてモノは金属疲労はじめ経年変化でどんどん悪くなり、
突然機能停止状態になるなんてのは電気製品や自動車を見ていれ
ばわかる。電気製品なんて昔のものはずいぶん頑丈なものもあっ
たが、最近はプラスチックなんか多用していかにも安普請的なも
のが多く、あまり長く持たない。20数年前に買ったアナログプ
レーヤーやアンプなんていまだに現役で使っているのがあるのに
CDプレーヤーやMDラジカセなんてあっという間に故障で、故障
修理を頼むと新品を買った方が安くつくみたいな感じで、とにか
く機械に信頼を置くのはまずい。

というわけで、元々機械不信だし、自動車なんかも信用していな
い。ブレーキなんか不信だらけだから、車間距離を詰めてくる馬
鹿にはほとほとあきれたりする。ジェットコースターなんてもと
もと飛行機に乗るとすぐ酔ってしまう質なんで(かつては仕事の
関係で仕方なしに海外へ飛行機で何回も行ったが、仕事で飛行機
に乗る必要がなくなってからはとんと飛行機はご無沙汰)、わざ
わざ乗りたいとも思わないし、レールを挟んだだけであのスピー
ドで急傾斜を駆け巡る機械はいくら安全度が高いとされても乗る
気にはならない。体を固定された状態で柱に顔を激突して即死し
た19歳の女性は気の毒としか言いようがない。それにそのすぐ
そばでその惨状を目撃した人のショックは相当なものじゃないか
な。

事故のジェットコースターは92年から稼働しているようで、メ
ーカーのトーゴはすでに倒産して、部品は子会社が提供を続けて
いるらしい。点検の責任はエキスポランド社にあるらしいが、エ
レベーター事故でも管理のオーチス社がいい加減な管理をしてい
たぐらいだし、管理責任が大きな問題になるだろうね。

PS:その後の経過を見ていると、事故原因の車軸をこのエキスポラ
ンドは設置以来一度も交換していなかったようだ。ほかの同じ立ち
コースター設置の遊園地ではすべて早いところでは5年ごととかに
交換してきちんと管理している。
あと、この遊園地はなぜか知らない
が、税金面で優遇されていて、理事などが遊園地のことなどなにも
分らない天下りの税金喰いまくりのクソどもが支配しているらしい。
しかも、会見を見ていると、車軸交換のことなどメーカーからは言わ
れていない
みたいな責任逃れそのもの発言まである。コイツラは
金属疲労と言うことを知らないボケなのか。管理もろくにしていなかっ
た危険な遊具で金とって、自分たちはまともな仕事もせずに税金優
遇されて高給取っているなんてのは来園者が死んでもいいとの未必
の故意があったと言ってもいいほどだ。しかもネットニュースでは
亡くなった19歳女性の家族には遺体が滋賀県の家に戻る時点でも
謝罪がないとか。
あの会見での人ごとのような無表情な顔を見ると
ろくでもない会社だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

たまたま見たNHK「ワースト脱出大作戦」なるワースト番組。こんなくだらない番組作るなよ、視聴料金強制徴収してまで

何となくテレビのチャンネルを回していたら(しかし、表現がいま
だに昔のテレビ感覚だね)、NHK総合で午後10時から放送してい
た「ワースト脱出大作戦」なるバラエティ番組を途中から見てしま
った。そのひとつのテーマに国民の認知度がもっとも低い県はどこ
かと言うのがあった。巷を歩く人に島根県の場所を地図で指しても
らって、いかに多くの人が知らないかをイントロで。しかしね、島
根県は人口の少なさや話題の少なさ、県の形や場所の特徴のなさで
まあ認知度が低いと言えば言えるが、出雲大社やなんやかやと興味
のある人にとってはとても面白い県。どこの県でもそうだが、興味
の持ち方でまったくどうでもいい県なんてのもある訳だ。それに、
だいたいにして、小学校高学年あたりの地理の知識がまともにあれ
ば47都道府県の名前と場所ぐらい分るのが普通だろう。それが、
インタビューで答えていた人間の中には四国を指したりしていたの
がいた。イラク戦争を煽っていたくせにイラクの場所も知らないア
ホの山本チビタや一文字漢字と問われて「責任」と答える素晴らし
い頭脳の持ち主アベシンゾー程度のそんな単なる馬鹿の認知度を取
り上げて見たところで何の意味もない。

それがアバウトに認知度ワーストって、何ともどうでもいい分類か
らの番組作り。その番組を見ても、一体何をこの番組では示したか
ったのかがさっぱりわからない作りで、ガタガタ番組中で騒いでい
ただけで終わり。あまりのアホくささになんじゃコリャーと突っ込
みたくなった。まったくNHKってのはバラエティの作りはいつもし
らけるよな。それにワーストなんて英語を使うなよ。最悪で十分だ
ろうが。この程度の時間潰しの番組をやっつけでやっていればいい
NHKって楽でいい職場だよな。それで山のような無駄な職員を抱え
て、高給払って、アホ政権の提灯持ち番組作って、視聴料金を強制
徴収の傲慢商売か。あとの話題には興味なくなりテレビはスイッチ
オフ。まあ、民放はこの番組なんて目じゃないほどのゴミ番組目白
押しだが、裁判まで起こして国民からテメエたちの高給維持のため
に金を巻き上げることはないからな。

ネットでニュースを見てみたら、レッドソックスの松坂が登板して
またイチローと対戦していた。その結果は5回5安打7失点で降板
し、四死球6、三振は1。7失点は今季最多で、5回降板は最短と
かで、ここ3試合で計17失点、13与四死球だとか。これじゃ1
億ドルの大金を出した意味もないんじゃないの。松坂にしてみれば、
期待の結果を出せなくてもある程度の大金はすでにがっぽりだし、
ケガでもして遊んでいたい気分かもね。プロ選手なんてのは基本的
に成果主義にしたほうが選手も本気でやる気出すだろうし、ファン
の方も面白いんだけどね。普通の企業の成果主義ほどいい加減な査
定で、社員のやる気もなくすものはない(職人的社員なんて成果主
義で果実もそんなに反映されないのに若手社員に成果を取られるこ
とになる熟練して得た技術なんてのを教えるなんて馬鹿らしいだけ
だしね)けど、プロ選手の成果主義は完璧に成果対応がはっきりす
るしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

今日は表参道ヒルズと東京ミッドタウンを初めて散策

仕事を辞めて7年以上、仕事している時には仕事柄毎日のように
ブラブラしていた赤坂、青山、六本木なんて地区なんだが、家で
パソコン相手に株式取引がお仕事みたいになってからはとんとご
無沙汰。別に行く用事もないところだしね。買い物なら銀座に上
野あたり、それに一番よく行くのが秋葉原。ヨドバシカメラが秋
葉原に出来てからはますます秋葉原が一番楽しいし、そこからブ
ラブラ歩いて上野、浅草徘徊が良いね。

というわけで、都内在住のくせに最近の都内の大激変はあまり知
らない。六本木ヒルズも一度行ったけど別にどうでもいいビル街
だったしね。でも、ちょっとは都内の変身も見ておこうかと、連
休中は温泉巡りでドライブに行っても渋滞と馬鹿高い宿泊料金に
遭遇するだけだし、反対に都内の地下鉄なんか空いているからと
まだ見ていない表参道ヒルズと出来たばかりの六本木防衛庁あと
にできた東京ミッドタウンの見物に行って来た。

まずは表参道駅で降りて、外へ出てみれば天気の良さもあってか
さすがに人の流れは多い。並木道をブラブラ歩いて同潤会アパー
トを潰して建てた表参道ヒルズへ。4階建てぐらいのあまり高く
ない建物で、一部にアパート部分も残している。歩く廊下部分が
すべて傾斜したスロープ形式になっていて現在いるのが何階なの
かが分りにくい構造。真ん中の吹き抜け部分周りのスロープ部分
廊下に店が並ぶが興味を引く店がまったくなし。店の商品も商品
数自体があまりに少なくまるでショーケースみたいだし、安くも
なんともない商品ばかり。雑貨品なんて100円ショップの方が
品質も良く見えるほどのクズばかり。こういうところでどうでも
良い商品を買って見栄はっている馬鹿相手の商売なんだろうな。

というわけであまりにもどうでもいい店ばかりで面白くも何とも
ないのが分ったわけで、ますます上野や秋葉原での買い物の楽し
みの大きさが実感できただけ。

表参道ヒルズからは並木道をまた表参道駅方面へまたブラブラ戻
り、4年ほど前に出来た総ガラス張りのプラダビルなど見栄だけ
のブランドでしか自己主張できない愚かな日本人の財布からカネ
強奪目当てのブランドショップが並ぶ通りを根津美術館方面から
乃木坂方面へブラブラ。そして間もなく見えて来たのが六本木は
防衛庁跡に建てられた三井不動産がバブル風味満点に建てた東京
ミッドタウンとかいう複合ビル街。一番高層ビルには値段の高い
ことでブランド好みのアホが気に入るだろうリッツカールトンホ
テルが45階から53階あたりまで入っているとか。都内のホテ
ルに宿泊の用のない私には関係ないが、泊りたい人はどんどん宿
泊して外資にカネを貢いでください。

というわけで、この複合ビル街には赤坂にあったサントリー美術
館も移って来ていた。あと、工業デザイン関係の美術館も一つ緑
地帯の端っこにあった。何の展示をしているのか覗いたら、チョ
コレートに絡むデザイン展とか。チョコレートは大好きだけど、
食べるだけで十分だとあまり面白くもなさそうな自己満足紛々の
チラシを見て(しかもあまり大きくない展示場なのに入場料金が
なんと1000円の馬鹿高さ)、さっさと引き返し。緑地帯でス
カイライン誕生50周年とかでスカイライン1号車から展示され
ていたので、懐かしくそちらを見る方が楽しめた。

サントリー美術館が入っている低層ビルがいわゆる商店が入居し
ているビルで、こちらもこの手の複合ビル街に入居している商店
とさほど違いはない。ただ、ちょっとスノビッシュな雰囲気を高
めるためかちょっと高めの価格の商品が多いだけ。ここも表参道
ヒルズと同様にわざわざここまで来て買わなければならない品は
なにもなし。価格も基本的に定価販売ばかりだし、買い物の楽し
みなんて値引き交渉大好きなもともと関西人の私には面白くもな
んともない場所。こういうビル街で高い買い物して喜んでいる人
ってよほど金余りか金の価値を知らないんだろうね。まあ、どう
でもいいけど、この二つのビル街には二度と行くことはないだろ
うということだけ。こちらのビルには表参道ヒルズにはないもの
があった。地下に食品売り場があったのだ。いわばデパ地下みた
いなものか。興味あったので覗いてみた。ワインの品揃えやチー
ズなどは豊富な方か。でも、ここでなければと言うほどでもない
し、野菜などあまりに馬鹿高いし、刺身なんてあまり美味そうで
もないマグロの切り身5切れが1500円ほどとあぜんとするよ
うなぼったくりぶり。まあこの辺りには民家もあるからおばあさ
んなんかが買い物していた。でもこんなぼったくり商品買わされ
て可哀想だね。下町ならもっと安価に暮らせるのにね。

地方の人も東京に来たら六本木ヒルズなんかのこういう複合ビル
街を見たいんだろうけど、基本的には面白くも何ともないね。東
京でブラブラしたいんならまずは銀座と新宿で十分(馬鹿があま
りに大勢狭い場所にウヨウヨの渋谷は気持ち悪くなる)だし、安
くて面白い買い物をしたいんなら、秋葉原、上野、浅草に限るよ。
食べ物はその周辺は美味しい老舗がいっぱいあるしね。というわ
けで、ますます東北の温泉に浸って地元のものを食っているのが
日本人の最高の至福だなと思った一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

米国批判は信念かと思った久間防衛相は単なる失言居士の腑抜け野郎でしかなかった

アメリカのサルなどにペコペコしに行っただけのブログヨメとの
税金無駄遣い遠足でしかなかった一文字漢字と問われて「責任」
と答えるさすがに素晴らしい抜け作頭脳の持ち主アベシンゾーに
続いて、久間防衛相がアメリカに行ったのだが、これまたアベ以
上に情けない限りの自分の失言のお許しを願う懺悔の旅で、日本
人としてはこんな情けない奴が防衛相であることの恥ずかしさ。

このなんだか知らないが、いつもニタニタと知性をまったく感じ
させない薄ら笑いを浮かべている変なアホ丸出しのオッサンだが、
イラク戦争の開戦判断や沖縄での在日米軍をめぐる米国の対応を
批判し、米側の反発を招いたことがつい最近あった。あの一連の
発言はあのオッサンの信念に基づいた持論かと思って少しは対米
従属一辺倒のコイズミ・アベ売国政権の中にあって、ニタニタ笑
いの割りには骨のある奴なのかと思っていたら、なんのことはな
いがな、今回の訪米ではまるでその自分の批判なんてどこ行った
という感じでアメリカ様のおっしゃる通りでございますだけの懺
悔の旅。何のことはない。信念でもなんでもなく、単にこいつの
失言。それも外交・防衛的影響などもなにも考えずにアホそのも
のの無思慮な失言。こんな低能薄ら笑いの馬鹿が防衛の責任者に
いること自体、その失言をも放置し罷免も出来ないだけだったア
ベの馬鹿さ加減なのだが、本当にどうしようもない政権だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽善の固まり高野連の調査で特待生制度導入の高校が山のようにあったとさ

偽善の固まりで身勝手な姿勢が腐臭のように臭いたつ高野連が全国
の高校での野球に関しての特待生制度を調査した結果を発表して、
過去の優勝高校とか強豪高校含めて334校あったんだとさ。こんな結
果の出ることはあまリに自明すぎて、前にも書いたけどね。

デイリースポーツの記事によると・・・
横浜、駒苫など憲章違反申告は334校
 日本高校野球連盟が全加盟校を対象に実施した日本学生野球憲章に違反するスポーツ特待制度の実態調査は二日に締め切り日を迎え、日本高野連は同日午後三時までに制度実施を計334校が申告したと発表した。春夏の甲子園大会で5度優勝の横浜高(神奈川)をはじめ、二〇〇四、〇五年の夏の選手権大会で2連覇を果たした駒大苫小牧高(北海道)や今春の選抜大会準優勝の大垣日大高(岐阜)などが含まれ、高校野球の強豪校で特待制度を採用している実態が明らかになった。
 プロ野球西武の裏金問題に関与した専大北上高(岩手)で野球部員の特待制度が発覚したことを受け、日本高野連は「野球部員であることを理由にしたスポーツ特待制度」の実態調査の実施を決定。四月二十四日から全加盟校校長に文書で回答を求め、二日までに特待制度の内容、人数を申告させた。二日午後三時以降の申告を含めた最終結果は三日午後三時に発表される。
 日本高野連は特待制度実施校を対外試合禁止処分にはせず、制度適用を受けた選手を五月三十一日まで対外試合出場禁止、野球部長を交代させるなどの指導措置をとる。・・・・・だとさ。

まさにお笑いの調査だ。こんなもの調査しないでも全国の高校野球の
常連校なんかでは導入しているのは明らかじゃないか。全国から野球
エリートの中学生を集めるには特待生制度導入をするしかないだろう。
そんなことをわざわざ大仰に調査して、多いのにびっくりしているなんて
みたいなアホこいている高野連と言う組織の世間常識のなさと言うか
偽善性には厭きれるだけだ。専大北上高は特待生制度導入が発覚し
て野球部を解散したんだよな。それならこの334校もすべて同じ扱い
で解散させろよ。そうじゃなきゃ、ルール、ルールとうるさい高野連とし
てはまさしく自分でルール違反していいるんじゃねえのかな。

学力に関しては特待生制度なんて普通だし、ほかのスポーツでもそう
だ。なのにどうして野球だけはそれほどに偽善丸出しの品行方正でな
ければならないのだ。あまりに高野連の頭の固さ、融通性のなさは野球
をますます面白くなくさせるってことが高野連を牛耳る頭の固いじじいど
もには分らないだけの話。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 1日 (火)

歩道橋から転落しケガの「きっこ」、それでも書く執念

超人気ブログ「きっこの日記」の「きっこ」が横断歩道橋の階段から
転げ落ちてケガをしたらしい。
救急車で運ばれたほどだから相当のケ
ガなんだろうね、お大事に。そうなると、港区某所の歩道橋らしいから
ちょっと調べられたら「きっこ」の正体判明しちゃうんじゃないのかな。
いまだに男性説やフリーライター複数説などもあるらしいからね。それ
より歩道橋の階段から降りている時らしいから誰かがちょっと押したり
していたりしてね。アベシンゾー政権下何があるかわからないしな。

でも、ベッドで寝込んでいて、寝返りを打つのも大変らしいのに、記事
だけはそれにもめげずにいつもと変わらずにダラダラと長文を書く執
念というか熱意にはほとほと感心する。
私なんてちょっと体の調子が
悪いとキーボードに触るなんて気にもならないけど。

テレビなんかで大げさに騒いでいるのが、映画「バベル」を見ていて
気分が悪くなった客がいたとかいう話。数人が気分が悪くなったなん
て話自体がニュースなのかいな。どうでもいいだろうが。バスやタクシ
ーに乗っていて気分悪くなる奴なんて山のようにいるわ。というより、こ
の気分悪くなったなんてのはふだんテレビしか見ていなくて、大スク
リーンと大音響に慣れていないだけだったんじゃないのか。それに、聾
唖者役の菊地凛子の陰毛の大写しのほうが原因だったりして。それよ
リも私なんてコイズミやアベシンゾーが喋っているのをテレビで見るだ
けで気持ち悪くなり吐き気が襲って来る。それの方がよほど問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »