« 白鵬が全勝優勝で堂々の横綱確定 | トップページ | 緑資源機構前身の森林開発公団理事だった人物が自殺 »

2007年5月28日 (月)

今日は映画3本立て続けに見て、地下鉄に乗って帰宅しようと駅売店の新聞見出しになんと「松岡農相自殺」。ほんまかいなが最初の気持ち

今日は映画を3本集中的に観るために新宿へ。今月中有効の株主優待
券がまだあったのでそれで「GOAL2」「リーピング」を観て、すでに
前作2本を観ているので観るしかないかと「スパイダーマン3」を立
て続けに観て大満足(映画の内容に満足という意味ではなく、好きな
映画をたっぷり見て映画館にいたことに満足の意味)の一日。地下鉄に
乗って帰宅しようと新宿駅に行き、何気なく新聞の見出しステッカーを
見ると、なんとあの金銭まみれの疑惑のデパート政治屋松岡農相が自
殺したとの赤文字が。さらにその横にはZARDのナントカが死亡の同じ
大きさの赤文字が。松岡農相自殺にはまずほんまかいなの思いが最初
によぎった。

そのZARDってのはそもそもなんなのかがさっぱり知らないので書きよ
うもないのだが、現職の閣僚が自殺ってのはかなりの衝撃だよな。記
憶が確かなら、戦後現職の閣僚の自殺ってなかったんじゃないかな。
その極めて希有な現象を具現化したのが、もっとも自殺という事態に
は思い至ることのない資質の持ち主のはずの松岡。還元水ナントカの
問題でもカエルの面に小便状態の国民を舐め切ったふてぶてしいまで
の開き直りをしていたし、その他汚らわしい金まみれの事件に様々に
関わっているような政治屋の中でももっとも汚い人物の一人。それに
しても事件の渦中の人物が不審な死をすることが多いコイズミ・アベ
政権だわ。美しい国どころか、おどろおどろしい血にまみれた両政権
という訳だ。さあ次は誰かな。鬱陶しい存在は消えるコイズミ・アベ政
権。最近は常軌を逸して居丈高になっている厚労相なんて邪魔その
モノの存在だろうね。怖い怖いこのごろだ。

そのナントカ還元水問題で今さら反省とかで自殺するなんてあるはず
もないし、緑資源機構関係とかでなのか。それでも死ぬ必要はない。
死んだら終わりだ。家族を哀しませるだけじゃないか。まだ健在の母親
を哀しみの淵に落としてしまうなんて一番の親不孝なんじゃないのか。
しかも首つり自殺とか。自殺か他殺か見極めるのがもっとも難しい自
殺手段だ。本当に自殺なのか。疑惑があまりに多くて多岐にわたるた
めに松岡農相の存在自体が邪魔になっていた人間達も多いはずだ。
まさに死人に口無し。松岡絡みの疑惑が中心である本人の口から語
られることがこれで永遠に消えてしまったことになるわけで、陰でほっ
として薄ら笑いをしているのもいるのではないだろうか。法務・検察関
係が緑資源関係で松岡農相をこれまで、これからも取り調べ、捜査の
対象にしたことはないと言っているようだが、最近の政権のためだけに
働いているような検察の言い分を誰が信用するって言うの。さらにアベ
がこの件で「ご本人の名誉のために申し上げるが、緑資源機構に関し
ては捜査当局から松岡大臣や関係者の取り調べを行っていた事実も
ないし、行う予定もないという発言があったと聞いている」と、首相とし
てそこまでわざわざ言うかというべきことまで言っている。本当に心底
からの馬鹿である。
この発言は反対にそこまで必死に打ち消さなけれ
ばならないほどクロだったという証明ではないか。コンテクストを考えず
に思いつきで発言してしまうアホのアベの知能指数の低さを示してし
まったようだ。こういうのを権力の捜査介入というのだが、あまりの馬鹿
なのでその意味も理解できないのだろうが。テメエで自分のことを権力
の頂点にいるとアホこく究極の馬鹿アベらしいと言えばいえるアホ発言
だが、その最高権力者が捜査はないなんて言えば、ただの小心役人に
すぎない検察などが萎縮するだろうが馬鹿たれが。この発言をマスゴ
ミはスルーしているようだが、完全にマスゴミの感覚が劣化し切ってい
る証明なのか。こんな捜査の根本に関わる介入発言などしたら普通の
状態なら内閣総辞職だろうが。


それにしても、コイズミそれに続くアベ売国憲法破壊戦争屋政権下で
いかに多くの人間が、それも事件の渦中にある人物が不審な死を遂げ
ていることか。しかもそれらがまともな捜査もなく、放置に近い無視
状態で真相不明のままになっているものばかりなのだ。それに、今回
の松岡農相の自殺はそれが本人が悩んで(まったくこの手のことで悩
むような人物とは思えない)の自殺としたら、その責任のほとんどが
アホのアベシンゾーにあるのではないのか。あれほど国民に政治不信
をもたらした人物を辞めさせる決断をすることもなく、反対にわけの
分らない国民を馬鹿にした自らの任命責任を忘れてしまったかのよう
な開き直りで松岡を擁護し続けたのがアベだ。いくら松岡のような政
治屋でもここまで思い詰めてしまう事態にさせたのはまさにアベシン
ゾーそのものだ。この現職閣僚が自殺という事態になってもアベはな
にも感じないだろう。そらそうだ、教育基本法を破壊し、さらには日
本国憲法を破壊してアメリカ様の戦争のお手伝いをしやすくして、日
本人を簡単に殺せる体制にしようとしている奴なんだから。

血にまみれて政権を象徴的に示す言葉ある閣僚から発せられた。そ
れも道徳教育だなんだと自分たちの倫理観ゼロを棚に上げて国民に
奴隷教育を施すことばかり考えている文部科学省の大臣をしている
伊吹という松岡の所属する派閥の親分だ。なんと言ったかと言うと、
「死人に口なし」だよ。知性の欠片もない資質を晒している。こんなク
ズが教育担当をするというだけでアベ政権の実態が鮮明だ。

石原慎太郎傲慢都知事がこの事件に関して「サムライだったと思うよ」
と松岡農相を評している。どこがサムライなんだよ。サムライなら潔く
疑惑に応えるのがサムライ精神だろうが。文学者気取りのくせしてサム
ライの言葉の使い方もいい加減だな。それにな、松岡農相は国会答弁で
「いま、水道水を飲んでいる人はほとんどいない」と公言したんだぜ。
それはつまりは都も美味しい水道を目指して巨額投資している水道事業
を馬鹿にしていることで、それはつまりはおまえ慎太郎の政策を否定し
ていることなんだぞ。そういう発言をして、疑惑の解明を求める国民の
声も無視した政治屋が勝手に自殺してサムライね。サムライも石原慎太
郎にとっては責任も取らず自殺すれば良いだけなのか。

ところで、松岡農相が自殺したとあっさり決められた(司法解剖もされて
いないとかの話もネット上ではあるのだが)死んだ部屋のある議員宿舎
はあの話題になったマンションだわね。これでさらに災いが加わった訳で、
もちろん松岡農相自殺の部屋なんてのは議員宿舎として使用される限りは
どの議員も絶対に利用しないから無駄な税金使用がまた増えただけだし、
議員宿舎全体が松岡の亡霊で呪われるわな。現在入っている議員さんも
そのまま居住続ければ、国民の恨みも大きいし、松岡の怨念もあるわで
祟りがあるぞ。怖いね。赤坂なんて昔は墓が多かっただろうし、昔からの
亡霊なんて山のようにいるだろうしね。まさに呪いの館。

しかし、アベシンゾーってのは国会答弁ですぐにカッカして頭の悪さ露呈
して馬鹿発言連発するおもろいアホやね。年金問題質問されての一番馬
鹿な答弁が「(年金掛け金を)払ってもいない人間が確認に来たらどうす
るんだ」的な意味あいの発言。これってかなりと言うより国民を心底馬鹿
にしているよな。政府を信用して毎月年金の掛け金を払い続けているのが
日本国民な訳だ。しかも大事な老後のための金だ。証拠書類なんてのは
信用し切っている訳だから残しているわけねえだろう。政府への信用ある
からこそ成り立つ年金制度だろうが。それが、その元締めの役所がまとも
に金と書類の管理も保管もしていなかったと言うわけで、すべて政府の責
任だろうが。それが、なんだ。国民をまるでお前たち政治屋並の詐欺師
扱いする言動をするとは。年金掛け金は差し押さえとかまで利用して強制
徴収しようとしているくせにふざけたこと抜かしているんじゃねえよ。

|

« 白鵬が全勝優勝で堂々の横綱確定 | トップページ | 緑資源機構前身の森林開発公団理事だった人物が自殺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/15235583

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は映画3本立て続けに見て、地下鉄に乗って帰宅しようと駅売店の新聞見出しになんと「松岡農相自殺」。ほんまかいなが最初の気持ち:

» 松岡農水相が自殺図る。意識不明の重体 @新築『わけあり物件』赤坂新議員宿舎1102にて [ぬぬぬ?]
同じ人間の死が、同じに感じられない不思議。 松岡農水相が自殺図る=意識不明の重体、東京・議員宿舎 松岡利勝農水相が28日正午ごろ、東京都港... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 07時00分

» 任命責任と人命責任 【安倍晋三内閣の責任】 [らんきーブログ]
人気ブログランキング  ※より多くの人に伝えるためにポチっの協力を♪ 参院選までブログ記事上部に投票ボタンを設置中!ヨロシクお願いします。 松岡大臣が昨日、そして今日は「緑資源機構」の前身の公団の元理事、山崎... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 15時03分

« 白鵬が全勝優勝で堂々の横綱確定 | トップページ | 緑資源機構前身の森林開発公団理事だった人物が自殺 »