« 参院選出馬の丸川珠代。コイズミチルドレンと同類でしかない愚かな女 | トップページ | 南会津の温泉巡りその4、桧枝岐村のミニ尾瀬公園で尾瀬気分を味わう »

2007年5月23日 (水)

南会津の温泉巡りその3、木賊温泉の民宿「福本屋」でイワナづくしを堪能

今回のドライブは温泉巡りも目的では当然あるのだが、南会津の秘湯
木賊温泉にある民宿「福本屋」に宿泊してイワナ料理のフルコースを
食べるのがもう一つの大きな目的。昨年初めて福本屋に宿泊して食べ
たイワナ料理フルコースのあまりの美味さが忘れられなくての再訪に。

湯の花温泉の素晴らしい共同浴場2カ所に入って腹ぺこに。夕食時間
も近いので15分ほど車を走らせて木賊温泉へ。夕食までの時間は当
然のことに温泉だと木賊温泉の有名な川沿いにある岩露天風呂へ行った
のだが、予想通りの混雑ぶり。混浴でそれほど広くもない湯舟に10人
ほどもが入浴中。湯も疲れ気味だろうしで入浴は止め。雰囲気抜群の
湯舟のある旅館「井筒屋」もすでに日帰り入浴時間も過ぎているしで、
福本屋の浴室に入ることに。民宿と言っても福本屋の浴室は木造のかな
り立派なもので、湯舟も岩作りで7〜8人がゆったり入れる大きさで掛
け流しの湯が注がれる。それを貸し切り利用できるのだ。

風呂にゆったり入って部屋でゴロゴロしていたらようやく待望の夕食。
食事は囲炉裏がいくつか作ってある別棟で頂く。すでに囲炉裏には塩焼
きと味噌焼きの2匹のイワナが串焼き状態に。冷たいビールが温泉上が
りにはじつに美味い。そのビールに炭で燻されたイワナが合う。頭から
しっぽまですべて食べられる。そのほかにもイワナの刺身、サラダ、唐
揚げなどイワナのオンパレードに、舞茸ご飯で満腹に。またイワナの骨
酒も飲んでかなり気分良く酔ってしまった。

朝食もまた美味い。普段あまり朝食は食べないのにご飯2杯も食べてすべ
て完食。とくに上品な味付けの美しい模様までまだ見えるヤマメの甘露煮
がこれまた極上。イワナとヤマメが好きな人には堪らない宿だ。でも、川
魚が嫌いな人は食べるものがほとんどないけどね。
Hukumotoya1
Hukumotoya2
Hukumotoya3

|

« 参院選出馬の丸川珠代。コイズミチルドレンと同類でしかない愚かな女 | トップページ | 南会津の温泉巡りその4、桧枝岐村のミニ尾瀬公園で尾瀬気分を味わう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南会津の温泉巡りその3、木賊温泉の民宿「福本屋」でイワナづくしを堪能:

« 参院選出馬の丸川珠代。コイズミチルドレンと同類でしかない愚かな女 | トップページ | 南会津の温泉巡りその4、桧枝岐村のミニ尾瀬公園で尾瀬気分を味わう »