« 偽善の固まり高野連の調査で特待生制度導入の高校が山のようにあったとさ | トップページ | 今日は表参道ヒルズと東京ミッドタウンを初めて散策 »

2007年5月 2日 (水)

米国批判は信念かと思った久間防衛相は単なる失言居士の腑抜け野郎でしかなかった

アメリカのサルなどにペコペコしに行っただけのブログヨメとの
税金無駄遣い遠足でしかなかった一文字漢字と問われて「責任」
と答えるさすがに素晴らしい抜け作頭脳の持ち主アベシンゾーに
続いて、久間防衛相がアメリカに行ったのだが、これまたアベ以
上に情けない限りの自分の失言のお許しを願う懺悔の旅で、日本
人としてはこんな情けない奴が防衛相であることの恥ずかしさ。

このなんだか知らないが、いつもニタニタと知性をまったく感じ
させない薄ら笑いを浮かべている変なアホ丸出しのオッサンだが、
イラク戦争の開戦判断や沖縄での在日米軍をめぐる米国の対応を
批判し、米側の反発を招いたことがつい最近あった。あの一連の
発言はあのオッサンの信念に基づいた持論かと思って少しは対米
従属一辺倒のコイズミ・アベ売国政権の中にあって、ニタニタ笑
いの割りには骨のある奴なのかと思っていたら、なんのことはな
いがな、今回の訪米ではまるでその自分の批判なんてどこ行った
という感じでアメリカ様のおっしゃる通りでございますだけの懺
悔の旅。何のことはない。信念でもなんでもなく、単にこいつの
失言。それも外交・防衛的影響などもなにも考えずにアホそのも
のの無思慮な失言。こんな低能薄ら笑いの馬鹿が防衛の責任者に
いること自体、その失言をも放置し罷免も出来ないだけだったア
ベの馬鹿さ加減なのだが、本当にどうしようもない政権だ。

|

« 偽善の固まり高野連の調査で特待生制度導入の高校が山のようにあったとさ | トップページ | 今日は表参道ヒルズと東京ミッドタウンを初めて散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/14928698

この記事へのトラックバック一覧です: 米国批判は信念かと思った久間防衛相は単なる失言居士の腑抜け野郎でしかなかった:

« 偽善の固まり高野連の調査で特待生制度導入の高校が山のようにあったとさ | トップページ | 今日は表参道ヒルズと東京ミッドタウンを初めて散策 »