« 浅草の三社祭の最終日を昨日はちょっと見物に行ったんだけど | トップページ | 南会津の温泉巡りその2、湯の花温泉の共同浴場「石の湯」「天神の湯」 »

2007年5月22日 (火)

南会津の温泉巡りその1、塩原温泉のグリーンビレッッジ「福の湯」

5月18日から19日に木賊温泉に宿泊しての南会津周辺の温泉
にのんびりと浸かって、水芭蕉見物を兼ねる1泊2日のドライブ
旅行へ。

会津方面へ行く時は最近は塩原温泉経由で行くルートが走りやす
いので、今回も塩原温泉経由で。塩原温泉を通るとなると当然の
ことに一つは温泉に入って行きたい。新湯か元湯の濃厚な湯に入
るのが一番好きなのだが、今回は自遊人の温泉無料入浴無料パス
ポートで入れる湯が二つあるので、その一つであるグリーンビレ
ッジの「福の湯」に入って行くことに。

塩原温泉郷の中でももっとも手前に位置する温泉で、国道を左折
すればすぐの場所。宿泊ロッジなどが広い敷地に点在しているよ
うで、駐車場も広くて使いやすい。浴場は「福の湯」の大きな看
板のある建物の中で、対応の良い受付でスタンプを押してもらい
浴室へ。浴室は受付のすぐ奥で、無料貴重品入れもある。脱衣所
も広く奇麗。

大きめの内湯湯舟からは静かに湯が溢れる。注ぎ口がないのだが
湯舟中央に置いてある招き猫のある場所に「お湯が空気と触れて
劣化するのを防ぐため、湯船の内部に注いで対流させている」と
の注意書きが。なかなか湯を大切に扱っているようだ。袋に入れ
たヒノキ玉が浮かんでいた。平日の午前中なので独占状態でのん
びりと湯浴み。ドアを開けるとすぐ外に石作りの露天風呂が。緑
に映える山が見えて気持ちの良い風呂だ。内湯にも露天にも玄関
にも招き猫がいくつも。「福の湯」のシンボルらしい。女湯の露
天にはバラの花が浮かべてあったそうだ。

普通なら入浴料金が700円。自遊人と福の湯に感謝です。朝7
時頃から午後9時まで営業しているので、便利に使えそうな温泉
である。
Fukunoyu1
Fukunoyu2
Fukunoyu3

|

« 浅草の三社祭の最終日を昨日はちょっと見物に行ったんだけど | トップページ | 南会津の温泉巡りその2、湯の花温泉の共同浴場「石の湯」「天神の湯」 »

コメント

木賊と湯の花温泉は行ったことありますが、だいぶ前なのでよく覚えていません。あの頃は、透明のお湯にあんまり興味がなく、白濁したお湯ばかりを求めてあちこち歩いていました。

今日、自遊人パスポートで、万座プリンス行ってきましたよ。
大型ホテルにしちゃ、まあ、湯がいいほうだと思いました。

投稿: ごまちゃん | 2007年5月27日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南会津の温泉巡りその1、塩原温泉のグリーンビレッッジ「福の湯」:

« 浅草の三社祭の最終日を昨日はちょっと見物に行ったんだけど | トップページ | 南会津の温泉巡りその2、湯の花温泉の共同浴場「石の湯」「天神の湯」 »