« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

いつもヘラヘラ笑いの久間防衛相が「米の原爆投下はしょうがない」だとさ。無辜の国民虐殺も仕方ないとする「美しい国」内閣

さっぱり当たらない天気予報のため、ドライブに行くかどうかも
決めづらい今日この頃。今日は日帰り温泉ドライブにでも出かけ
ようかなと思っていたが、なんだか最近の蒸し暑さ満開で体がお
かしくなったのか、異常に体全体がだるく頭が重くて眠気が激し
い。ということで、いったんは起きたのだが、軽く朝食取ったあ
とにベッドに横になったらそのまま爆睡状態に。再び起床したら
午後3時過ぎ。それでもまだ体がだるいし頭が重い。ウィンブル
ドンのテニスを深夜遅くまでこのところ見ているせいもあるよう
だ。でも、シャラポワの背中に白いひらひらの白鳥ファッション
にはちょっとカワイコぶりっこ過ぎやしないかと。今大会にはミ
スキナはケガで出場していないのでちょっと残念。クールでボー
イッシュなジュスティーヌ・エナンがいいかな。2回ウィンブル
ドンで決勝に進みながらまだ優勝していないので、今回はエナン
を応援。

まあこういう体がだるい時もあるわで、パソコン開いてみてニュ
ースを見てみたら、あのいつも緊張感ゼロのエヘラエヘラと薄ら
笑いの久間防衛相が今日午前の講演会で「アメリカの原爆投下は
それで戦争も終了したし結果OKじゃん」みたいな、数十万の無辜
の日本国民を虐殺したいわば人種差別丸出しの人体実験ジェノサ
イドを肯定するアメリカ追従の馬鹿発言をしている。いつも知性
ゼロ発言満開のこのクズらしい発言とはいえるが。

時事通信ウェブによると
…………
2007/06/30-12:58 米の原爆投下「しょうがない」=ソ連参戦防ぐため−久間防衛相
 久間章生防衛相は30日午前、千葉県柏市の麗澤大学で講演し、米国の広島、長崎への原子爆弾投下が日本の無条件降伏につながり、ソ連の北海道侵略・占領を防いだと指摘した上で「(原爆で)本当に無数の人が悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今しょうがないなと思っている」と述べた。
 久間氏は長崎県出身。原爆投下を一定評価した発言ともとれるだけに、波紋を広げそうだ。
 久間氏は当時の戦況について「(米国は)日本が負けると分かっているのに、あえて原子爆弾を広島と長崎に落とした。そこまでやったら日本も降参し、ソ連の参戦を止めることができるということだった」と説明した。
…………ときた。こいつ確か長崎選出の議員だったよな。その地
元の人たちが一瞬で多くが死に絶え、いまだに後遺症で苦しむ人
たちがいるのによくもこんな外道発言が出来るものよ。こいつの
論理によると戦争を集結させるために核兵器を使用するのも仕方
ないだろうってことだ。それならイラクでもどこでもアメリカが
核兵器を使用してもこいつはそれも仕方ないと容認するってこと
だな。ここまで根性がねじ曲がった奴を議員にしている長崎の有
権者もとことん馬鹿にされたものだ。アメリカが慰安婦問題で日
本非難決議をしたなら、日本の政治家それも長崎選出の議員とし
ては原爆投下の非難をするのが本来なんじゃないのか。それが真
逆のアメリカ追従ね。しかし、このクズは歴史も知らないのか。
ソ連が参戦を布告をしたのは8月8日で、原爆投下を奇貨として
9日に侵攻を開始している。つまりはソ連参戦を阻止するための
長崎原爆なんていうこいつの戯言は嘘八百ということだ。マスゴ
ミの馬鹿記者も少しは突っ込んだ質問しろよ。

長崎だけでなく日本国民すべてがゴミ扱いされている訳で、こん
なクズ野郎が日本国民を守るべき自衛隊の責任者と言うのは、総
連というスパイ・破壊組織を監視するべき立場の公安調査庁のト
ップが総連と相通じていたのと同じレベルのはなしだ。こんなク
ズがふざけた講演をしていても、アホのアベシンゾーは「問題な
いでしょう」といつものボケ爆発か。このクソどもを一刻も早く
政権の座から引きずりおろすにはとにかく参院選で腐臭自民、カ
ルト公明以外に投票して自公癒着腐敗政権を崩壊させるのが第一
歩。7月29日の日曜日にわざわざ選挙に行く必要なんかない。
その日はゆっくり休暇を取ること。選挙は公示からすぐに事前投
票できるんだから、仕事のあとや買い物ついでに駅の近くにでも
ある事前投票所でどんどん投票しておこう。アホのアベシンゾー
らは投票日を延期したことで、年金問題の忘却、夏休みに入って
の投票率低下を期待している。つまりは国民のことを心底から馬
鹿扱いしているんだよ。そういうクソどもに一泡吹かせてやろう。
コイズミなんて郵政だけなんて言って、医療費増額、地方税増額
などやりたい放題で国民愚弄だ。判っているのかな。思い切り政
治屋どもに馬鹿にされているんだぜ。さあどんどん事前投票に行
こう。それしか税金喰い放題、国民愚弄の政治屋に思い知らせる
方法はない。

午後7時のNHKニュースでこれを放送していたが、やはりという
か、アホのアベシンゾーも女スキャンダルでかつて失脚のガマガ
エルナカガワ幹事長も「問題なし」みたいなボケ発言かましてい
るね。どこまでも底なしの愚鈍領域を彷徨うアホガキアベシンゾ
ーは「久間氏は米国の考え方について紹介したと承知している」
と、日本語の理解能力がまったくない無能ぶりを晒し、その売国
ジジイのDNAを明確に表明している。こいつらには真の愛国心な
んてものはないわけで、この愚鈍どもが教育破壊して愛国心洗脳
しようとしているお笑い話。日本人が大量に死んでも「しょうが
ないやね」一言で片付ける「ウチュクチイイ国」日本のアベシン
ゾー政権。そんな政権が良いなら参院選でも自民・カルト癒着政
権に投票したら良いんじゃない。ゴミ扱いでポイ捨てでいいなら
ね。

時事通信は午後1時前この件をネットで流しているが、朝日新聞
と読売新聞はなぜかテレビニュースよりずいぶん遅れて、午後9
時台にようやくネットでも流した。マスゴミとしてよほど政権に
配慮でもしたんかいな。読売新聞ウェブではカルト政党のオオタ
代表ってのがさいたま市内で「久間氏は大変な見識を持っている
方なので、真意はかなり違うのではないか」とか。大変な見識ね、
そんな見識があればこんな恥知らずなことをべらべら喋らないだ
ろうが。その程度のクズを大変な見識の人物と評価するほうも実
に大変な見識が欠如している証拠ってか。まあ、デブ作に洗脳さ
れた奴らのボスやっているだけにその見識があるはずもないが。
それに、真意なんてのは関係ないの。政治家は発した言葉すべて
に大きな責任を負うんだよ。

PS:久間ってクズ野郎の経歴をまるで知らなかったので調べてみ
たら東京大学出身で、農林省の役人だったんだ。歴史にも無知で
あの痴呆的な喋りなんでアベシンゾー程度のアホ大学出身だと
思っていたがこれは意外。意外でもないのか。大蔵省出の般若
顔の自民党広報局長とかの馬鹿女も東大だし、先日のテレビに
出演して年金問題でウルトラ馬鹿ぶりを晒した大村というのも東
大出身で、農林省だったしな。それにしても農林省の役人出身の
政治屋って自殺したとさっさと片付けられた松岡に、久間、大村
とどうしようもない奴ばかりだな。

| | コメント (3) | トラックバック (7)

2007年6月29日 (金)

緒方重威元公安調査庁長官を詐欺容疑で逮捕は、総連サイドはお見逃しの奇妙奇天烈な逮捕劇

朝鮮総連中央本部の土地・建物の移転登記問題で、東京地検特捜部
が28日、緒方重威元公安調査庁長官ら3人を詐欺容疑で逮捕した
んだけど、詐欺容疑ってのがなんだか納得いかない容疑であり、し
かも差し押さえ逃れでの執行妨害が基本にあるのに胴元の総連サイ
ドの逮捕がないという奇妙奇天烈な逮捕劇。

よほど裏で蠢く魑魅魍魎が操作しているんだろうな。国会ごたごた
中の選挙前のいかにもの逮捕。公安調査庁トップ、検察幹部でもあ
った人間でも金まみれ一直線のドロドロ人生に邁進してもそれはそ
れでおかしくはなく、金だけが目当ての詐欺事件へ陰で操作してい
る人間が意図的に矮小化させて行くのもいいんだけど、やはりこの
事件はどこから見ても複雑怪奇ゲロゲロではある。選挙絡みの視点
から見れば、総連サイドにノータッチだったのはアベ政権からの北
朝鮮への何らかのウィンクサインなのか。アベシンゾーが窮地に陥
るとキンデブがおもちゃミサイルをぶっ放して日本のマスゴミを大
騒ぎさせてくれて、アベの抱える問題が希薄化されるが、ちょうど
今回もどうでもいいミサイル発射がマスターベーションのように発
生もしたし、これから選挙前にかけてアベシンゾー人気回復の馬鹿
国民騙しのサプライズでもある前兆なのかな。国家会期延期しても
その意味もなくあいも変わらず強行採決オンパレード中のアホのア
ベシンゾー“ボクの内閣デチュ”という荒涼たるアベ政権。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

宮澤喜一元首相が死去、享年87歳

憲法9条の改正などには慎重だったハト派の保守本流の一人であ
る自民党の宮澤喜一元首相が28日午後1時16分東京の自宅で
老衰のため死去とか。享年87歳。お疲れさまでした安らかに。
それにしても、モリ、コイズミ,アベと続く胡散臭い政権を見て
さぞ残念な21世紀に入ってからの自民党だったでしょう。ただ
PKO法案を成立させるなど必ずしも単純にハト派と言い切れない
面もあるし、大蔵省出身者として大蔵省の金融・財政政策を本質
的には舵取りできず、バブル崩壊後の金融不安を決断を持って処
理できなかった優柔不断な政治家でもあるがね。その優柔不断さ
は派閥の流れを汲む加藤紘一当りの優柔不断さに引き継がれてし
まったようだ。その優柔不断さは株式投資をしていて、バブル崩
壊の流れの中で実感した宮澤喜一元首相の資質だったが。だが、
コイズミやアベとは違い、知性ある言動であり安心感はあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慰安婦問題での米の日本攻撃決議にはコメントなしのヘタレのくせに、ラジオでテリー伊藤のヨイショにご機嫌のアホ丸出しのアベシンゾー

6月27日の首相動静を見ていたら、「午後0時から31分、スタ
ジオでラジオ番組収録のため演出家のテリー伊藤氏と対談」なんて
のがちらりとあった。そのラジオとはニッポン放送のようで、午後
1時から放送の「テリー伊藤のってけ」なる番組の録音収録だった
ようだ。それがその日に放送されたかどうかは知らないが、コイズ
ミ以来政権ゴマすりに精出すマスゴミ界の幇間野郎テリー伊藤程度
の番組にわざわざ出演するなどという恥知らずの行動がよくまあで
きるものよ。“みのもんた”をはじめ、田原総一朗や屋山太郎など
の御用エセジャーナリストらろくでもないクソばかりが周囲にいる
アベシンゾーだが、テリー伊藤にご機嫌伺いされるに及んでは何を
か言わんやだ。

ところで、その収録の内容だが、あまりネット上でも報道がない。
さすがのマスゴミもアベの馬鹿ぶり露呈に報道するのも尻込みした
のかと探してみたら、毎日新聞ウェブにちょっと出ていた。
…………
安倍首相:カメラ目線もほどほどに…テリー伊藤さんが助言
 安倍晋三首相は27日、ニッポン放送のラジオ番組で、司会役で演出家のテリー伊藤さんから、首相官邸で記者団からインタビューされている際の「カメラ目線」についてアドバイスされた。
 リスナーからの「いつもカメラ(を見ている)目線だが、意識しているのか」との質問に、首相は「カメラの向こうにいる国民に語りかけるスタイル」と説明した。しかしテリーさんから「全部が同じだと単調。質問が面白いと思ったら向いてあげたらいい気がする。ものには強弱がありますよ」と助言され、「なるほど」と何度もうなずいていた。
 首相は昨年9月の就任直後はカメラ目線で答えていたが、一時は質問した記者や全体を見渡すスタイルに変更。しかし「20人ぐらい記者がいるので、周りをキョロキョロせざるをえない。私も国民に向かってしゃべっている気持ちになりにくい」(首相)との理由で、今春からカメラ目線に戻している。【近藤大介】毎日新聞 2007年6月27日 21時00分 (最終更新時間 6月27日 22時03分)
…………でした。この程度のテリーの助言に「なるほど」と納得
のやはり先天的な愚鈍でした。この素晴らしい助言を受けて、あ
の気持ち悪いカメラ目線会見(カメラ目線でなくてもねあの顔を
見ているだけで気持ち悪いが)が変化するのかな。馬鹿ガキ同然
の奴だし、言われるままかな。
Abesinzoooo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米下院外交委が「慰安婦」決議採択し日本に謝罪要求。ならば愛国者気取りのアベは原爆投下・無差別爆撃で米政府に謝罪要求の国会決議をするのが男だろう

米下院が従軍慰安婦問題で日本に公式な謝罪要求をする決議を採択
した。イラクに難癖つけて石油利権強奪するために勝手に戦争仕掛
けたりと世界の警察官気取りのアメリカがどこまでが真実であるか
が不明の問題でテメエのことは棚に上げての他国非難は呆れ返るし
かない。しかし、コイズミやアベにとっては何にも代え難い同盟国
がアメリカ様だろう。それが理不尽な要求だぞ。売国奴コイズミは
何か言ったらどうだ。ブッシュの狗として売国政策遂行だけは熱心
だが、アメリカ様には文句は言えないってか。それに、教育破壊は
熱心で自分にはあるはずもない愛国心を子供に洗脳することしか考
えていない自称愛国者気取りのアホのアベシンゾーだろうが、アメ
リカに一言と言ってやれよ。それがなんだ、驕慢官房長官ともども
コメントはありませんかい。どこまでも小心の口だけの愛国者気取
りが。だいたい、アベシンゾーがわざわざ口にする必要もないくせ
に、「強制した事実を裏付ける証拠は無い」と断言した上に、手の
ひら返して謝罪するなどという無知な恥さらしをしたのがそもそも
の問題の発端みたいなものだ。この馬鹿はそういう自分の発言も自
覚できていないんだろうな。だからこそのコメントなし。強制があ
ったなかったとかの問題ではなく、戦争で侵略した事実がまずある
のだ。そして、日本国内でも軍部は無責任体質なのにやりたい放題
をして、多くの無実の日本人を虐殺していたのだ。日本人でさえ動
物のごとくに殺戮しまくった軍部がシナ人、朝鮮人をどう扱うかは
言うまでもないことだ。その戦争を痛切に反省して築き上げたのが
平和憲法体制だ。それをアホの神髄アベシンゾーは戦後レジームの
見直しだと破壊しようとしている。そんな下劣なクソを首相にして
しまった日本の哀れか。

だいたいアメリカは原爆投下や都市への無差別爆撃で無辜の住民を
虐殺するジェノサイドをしただろうが。その罪は慰安婦問題などか
すむほどのものだ。もの言う外交なんて大口叩くなら、こういう時
こそ、原爆投下・無差別爆撃問題、さらには戦争中の在米日本人へ
の人権無視の差別・財産強奪問題でアメリカに公式に謝罪と賠償を
求める国会決議を即するのが真の愛国者、男ってものだろうが。そ
の決議を強行採決するなら文句は誰も言わないぞ。さあさあ、こう
いう場合こそお得意の民主主義も関係なしの強行採決だぞ。なんだ
って、アメリカ様に文句を言うなんて恐ろしくて出来ない、下痢し
まくりになりオムツがいくらあっても足りないってか。

同盟国なんて実は口だけだったアメリカの日本なんてどうでも良い
やとの内面を示す慰安婦問題での日本攻撃決議の読売新聞ウェブの
記事は
…………
米下院外交委「慰安婦」決議を採択…日本政府に謝罪要求
 【ワシントン=五十嵐文】米下院外交委員会は26日午後(日本時間27日未明)、旧日本軍のいわゆる従軍慰安婦問題で日本に公式な謝罪を求める決議案の修正案を賛成39、反対2の賛成多数で採択した。
 ナンシー・ペロシ下院議長(民主党)は決議案採択後、「本会議で採択し、強いメッセージを発したい」とする声明を発表した。決議案が7月中にも本会議で採択されるのは確実な情勢となった。
 決議案の修正案は民主党のトム・ラントス外交委員長と、共和党のイリアナ・ロスレーティネン筆頭理事が提出した。安倍首相が4月の訪米時に元慰安婦へのおわびを表明したことなどを踏まえ、原案が要求した「日本国首相の公式の声明としての謝罪」を、「首相が公式な声明として謝罪すれば、これまでの声明の誠意に関し繰り返される疑問を晴らすのに役立つだろう」とやや表現を弱め、日米同盟の重要性を指摘する文章も新たに追加した。
 採決にあたり、ラントス委員長は、日本の超党派国会議員44人が、14日付米紙ワシントン・ポストに掲載された決議案に反対する全面広告に名を連ねたことについて、「慰安婦制度の中で生き残った人々を中傷するものだ」と批判した。
 決議案に反対したのは次期大統領選に共和党から出馬表明しているトム・タンクレド、ロン・ポール両議員。タンクレド議員は、「日本政府は旧日本軍のために何度、謝ればいいのか」などと主張した。
 決議案の代表提出者、マイケル・ホンダ議員は記者団に対し、ペロシ議長らと協議して7月第2〜3週の本会議採択をめざすとし、「本日の投票結果に基づけば、(本会議で)可決される公算は大きい」と語った。(2007年6月27日10時53分 読売新聞)
…………と、イラクに世界に恥を晒して派兵した同盟国日本もコ
ケにされたもんだな。おいコイズミ、アメリカに文句でも言って
やれよ。人生いろいろ、国もいろいろか?プレスリーダンスして
ブッシュご主人様のご機嫌取りをするアホ晒すしか能がない訳ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

激安ネット予約サイト「トクー」が「タビータ」なんてのに衣替えして割安感消失

温泉巡りドライブ旅行でこの6年ほど宿泊予約に利用して来たの
が「トクー」という激安ネット予約サイトだったのだが、そのサ
イトがこの6月25日付けでがらりと一変。今日久しぶりに覗い
てみて、違うサイトかと勘違いしたほど。それもそのはずだ。
イトの名前自体が「トクー」から「タビータ(tavita)」に完全
に衣替えしていたんだから。

これまでの直前大幅割引という制度ではなく、なんだか面倒くさ
いマイル制度が導入されていて、宿泊するとマイルなる割引点数
が付く形になっている。そのマイル点数を次回からの宿泊などに
使えるという訳だ。しかし、個別の宿泊施設の宿泊料金を見てみ
ると、トクー時代のお得感まるでなし。トクー時代だと直前予約
などすると半額ぐらいになり、2食付き4000円台でいくらで
も宿泊先を探せたのだが、そんな料金の宿は完璧に消失。しかも
検索で出てくる宿泊件数が激減している。マイルが付くと言って
も普通に宿泊する料金に数百円程度のマイルが付く程度で、こん
なの何のメリットもない。せっかくこれまでたくさん利用してき
たんだが、これでは利用のメリットがないね。先日利用したばか
りの川原湯温泉の旅館も6700円程度だったのが、マイル引い
ても10000円ちょっと。それじゃ電話で予約しても同じだ。

また、伊豆で宿泊時にトクーでこれまでに数回利用して来た料理
も施設もお気に入りのプチホテルもこれまで5000円弱で利用
できたのがマイル引いて8600円ほど。まるで割安感なし。そ
れじゃ電話で予約しても同じだよ。これだとこれまで利用して来
た人たちも一気に激減するだろうな。安く宿泊できるから温泉の
ないペンションなどでも利用して、日帰り温泉巡りの基地として
宿泊する価値があったが、でなければ何のメリットもない。日帰
り温泉巡りは早めに切り上げて、早くチェックインして良い温泉
のある宿でゆったりするほうが良いってもの。料理付きで素泊ま
り感覚価格なのでまあ安いから良いかとの宿泊だったんだから。
これまで激安で利用したペンションなんかで平日なんて貸し切り
が何回もあったし、宿泊客すべてがトクー客も何回かあった。ト
クー利用していた人たちが離れたらさぞ閑散とするだろうな。安
いからこその魅力しかなかったところが多いしね。

この予約サイトがあまりにも利用価値のないものに変身してしま
ったので、これから温泉巡りドライブで宿泊するには少し面倒に
なるな。出かける直前に深夜でもクリック一発で予約できたのが
電話が多くなる訳だ。ということはこれまで2食付きで4000
円台だと素泊まり気分ですぐに宿泊予約してたんだが、これから
は宿泊に関してはやはり良い温泉のある宿という視点でかなりシ
ビアに宿泊先を選ぶことになる訳で、東北方面がますます多くな
るかな。北東北温泉巡りを昨年1週間ほどかけて2回一人旅した
ときもトクー利用はほとんどなしで、温泉重視の宿泊となるとト
クー利用は以前から少なかったということで、福島をのぞいては
トクーがなくなってもまあ困ることはないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の隅田川花火大会は7月28日に雨降ったらそれで中止。アホのアベのおかげで29日への順延はなしと決定

東京だけではないが、日本全国で夏の楽しみの花火大会がある。そ
の最大の祭典の一つが今年は7月28日に開催予定の隅田川花火大
会だ。毎年テレビ東京でも実況中継があるやつだ。しかし、今年は
28日に雨が降ったりしたら、普通なら翌日に順延されるのが今年
はなくなり、28日に雨が降ったらハイソレキリヨで中止というこ
とに決定したようだ。アホのアベシンゾーの馬鹿ガキの我がままの
人様の迷惑知ったことかの国会会期延期の迷惑が都民の楽しみも奪
うことになった訳だ。憲法破壊して日本国民を戦争に駆り出して殺
すことしか考えていないアホの真骨頂の発露である。

●6月26日(火) 隅田川花火大会実行委員会
「7月29日(日)順延日の取扱いが決定いたしました。」
「隅田川花火大会実行委員会では、7月28日(土)に開催を予定している隅田川花火大会について、これまで当日が荒天の場合はよく29日(日)に順延するとしておりましたが、これを順延とせず、中止とすることを決定いたしましたのでお知らせいたします。
 今回の決定は、大会順延日の7月29日(日)に参議院議員選挙が行われる公算が強くなったため、その対応のために実行委員会で検討いたしました。
 順延になり7月29日(日)に花火大会を実施した場合、100万人近くの観覧客の整理・誘導の安全対策の面から区や警察等関係機関が十分な体制がとれないことや、交通規制区域内の投票所において円滑な投票に支障が出るなどをその主な理由としています。皆様のご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売国奴コイズミのどこまでもふざけきった国民愚弄の無責任ぶり大爆発

コウゾウカイカクと言う名のアメリカ様の日本資産強奪に役立つ
売国政策一筋に邁進し、社会保険加入で問題になった時でも「人
生いろいろ、会社もいろいろ・・・」と国民を舐め切った愚弄の
言葉でその人間失格の寂しき哀れな人格を露呈した売国奴コイズ
ミが参院選を前にしてまたまたそのふざけきった体質を大爆発さ
せている。

朝日新聞ウェブに出ていた記事では
……
小泉氏「ヤマを越えるとたくましくなる」 首相にエール
2007年06月27日01時17分
 小泉前首相は26日、地元の神奈川県横須賀市で開かれた自民党支部の大会で、参院選について「厳しい。年金問題の国民の怒りは大変なものだ」と指摘したうえで、安倍首相に対し「いま落ち込んでいると思うが、このヤマを越えるとたくましくなる。たたかれるうちに鈍感になる。そうなったら、しめたもの」とエールを送った。「選挙を気にせず、国民の期待する政策をしっかりやってほしい。1年や2年で総理が変わったら改革はできない」と、選挙結果にかかわらず続投すべきだとの考えも示した。
……とさ。ここまで来るとこの人生いろいろ国民のことなど放置
しておけばいいだけさ無責任男の人格破綻も底なしというしかな
いわけだ。「鈍感になったら、しめたもの」という発想が出て来
る精神構造は破壊されているしかない。政治家というものは国民
の声を聞き、国のため国民のためになる政策へ反映させるのがそ
の責務ではないか。それが、鈍感になれ、選挙を気にせず、とは
ね。選挙は国民の政治に対する声の最大のものではないのか。そ
れを気にするなとはほとんど精神破壊状態なのだろう。まったく
もって悲惨で可哀想な人格破綻者であり、憐れみを感じるしかな
いほどだ。

その人格破綻者に長年仕えて来たと言うか人格破綻者を言い様に
影で操って来たというほうが正しいのか、コイズミの秘書をして
いる飯島勲が、コイズミ年金問題での責任を全面否定したとか。

夕刊フジウェブによると
……
 「小泉は大臣としてまっとうに努め、政策のミスもなかった。責任を取ることなど考えていない」
……と断言し、さらには
……
「年金問題はあくまで自治労のミス。組合員のサボタージュが引き起こした問題だ。例えば、夕刊フジの社員がモップやバケツや鉛筆を失くしたら、社長が責任を取りますか? そういうレベルの話だ」
 そして、丹羽、川崎両氏のケジメの付け方については、「個人の勝手」と言い切った。
……そうである。人格破綻の売国奴に仕えて来て、そいつを操って
来ただけはあるコイズミに負けず劣らずの精神構造だ。しかし、政
治家の責任問題をたかが一秘書ごときが政治家を代弁して喚き立て
ることが、この無責任が跋扈する国では許されるようだ。それをマ
スゴミもさも当然のように報道してしまう体たらく。しかも、厚生
相、首相をやってきたくせに、責任問題は出しゃばり秘書に「責任
なし」と煽らせ、自らはまるで人ごとのように振る舞い続けるこの
コイズミと言う名のゴロツキに5年以上も首相の座を任せてしまっ
た日本国民のアホぶりも相当のものだが。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

アホのアベシンゾーの公私混同ぶりを上手くまとめた記事があった

ブログ妻が横で満足満足の馬鹿表情浮かべてアホのアベシンゾーが
馬鹿面下げて薄ら笑いしている吐き気がするような「白熱電球を蛍
光ランプに変えよう」とかのいかにも環境問題に熱意ありますと国
民騙しに精出している税金無駄遣いの典型である選挙対策丸見えの
新聞全面広告をはじめ、この馬鹿の集大成であるアベシンゾーって
奴は、エスカレーター学校だったくせにエスカレーターに乗って進
学できるはずの大学にさえ行けずに学内の専門学校にしか行くこと
ができなかったお似合いのブログ嫁といっしょに公私混同のしまく
りなのだが、そのことにさえ気がつかない愚かさ。その馬鹿の公私
混同ぶりを「FACTA」なる雑誌が7月号で書いているらしい。そ
れをヤフーの記事読み比べで載せていた。

その記事とは
……
絶句する安倍夫妻の「公私混同」
アッキーが号泣しながら総理大臣の弔辞を代読。公私のケジメのかけらもない。
5月30日、ある元首相秘書官はテレビのニュース映像に目を疑った。
 「あなたの死は余りに突然で、訃報に接した時、茫然自失として私は言葉を失いました——」
 画面が映したのは熊本県阿蘇市で営まれた前農水相・松岡利勝の密葬の模様だった。首相・安倍晋三の妻、昭恵が号泣しながら「内閣総理大臣の弔辞」を代読していた。
 密葬は元来、近親者や友人ら内輪で営むものだが、昭恵は知人ではなく「首相の名代」として参列した。現職大臣の自殺が戦後初の衝撃なら、首相のこんな公私混同もまた、前代未聞だった。
 丸川珠代を官邸に呼ぶ
 首相の公務を官房長官や副長官が代行する例はある。大相撲の千秋楽に優勝力士に授与する内閣総理大臣杯。昨年の秋場所では官房長官だった安倍が横綱朝青龍に手渡した。土俵に女性を上げない慣習はともかく、首相夫人がしゃしゃり出るなどありえない。日本の政治・行政システムは夫人が「首相の代理」を演じる余地など認めていない。
 自民党と松岡後援会は後日、合同告別式を営むことにしていた。安倍はそちらに自民党総裁として列席するのが自然だった。身内で済ませるべき密葬に首相として参列したい、弔辞を読みたいという発想自体、社会通念上も違和感があるうえ、内閣総理大臣という最高権力者として公私のけじめの感覚を欠いていた。
 しかも、この日は国会で民主党代表・小沢一郎との党首討論の開催が決まっていた。安倍は密葬に出たいと日延べを求めたが、小沢は拒んだ。
 「残念だ。立場は違ってもお互いに惻隠の情は持つべきではないか」
 安倍は小沢をなじったが、ここには首相の公務や国会での与野党合意の履行という「公」や「理」よりも、「密葬での弔辞」が象徴する「私」や「情」を優先させがちな体質が露呈していた。百歩譲って、どうしても首相の弔辞を手向けたいなら、官房長官・塩崎恭久は危機管理の任で東京を離れられないから、政務担当の官房副長官・下村博文あたりの派遣が筋だった。アッキーは禁じ手だ。実はこの手の公私混同、けじめのなさ、首相ポストの重みへの無自覚は安倍の際立った特徴である。
 5月16日、安倍は首相官邸にテレビ朝日アナウンサーだった丸川珠代を招き、自民党公認候補として東京選挙区からの参院選出馬を要請した。「首相から声をかけていただき、光栄です」。丸川は面会後、官邸の玄関ロビーで即席の出馬会見に及んだ。
 出馬要請は首相の公務ではない。一政党にすぎない自民党の総裁としての党務だ。それを堂々と官邸を舞台に敢行し、記者会見までさせて何とも思わないのはいかにも無神経だ。
 5月18日、安倍は北海道に飛んだ。08年に主催する主要先進国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)のメーン会場に選んだ「ザ・ウィンザーホテル洞爺」に1泊し、翌19日朝には施設内を視察した。ここまでは首相の公務。この後、参院選に向けた地方遊説の第一弾で帯広市内などを回った。これは総裁としての党務だった。
 サミット会場視察は首相の公務だから官邸担当の記者を同行させろ。いや、選挙対策の党務なら自民党担当記者が行くのが筋だ。たかが1泊2日の取材に 2人も行くのか——官邸と自民党、さらに両記者クラブの間で滑稽な混乱が生じた。選挙運動期間中でもないのに、公務と党務をごった煮にした日程を組んでドサ回りに出る首相など過去にはいなかった。首相と党総裁。同一人物なのだから、そんな区別はどうでもいい、と見過ごすわけにはいかない。事が憲法改正となったら、どうだろう。
 「憲法を是非、私の内閣として改正を目指して行きたい。当然、参院選でも訴えて参りたい」
 1月4日、安倍は年頭記者会見で「内閣として」憲法改正を目指すと宣言した。ただ、憲法99条は公務員の憲法遵守義務を定める。内閣による憲法改正原案の国会提出が認められるかどうかも学説上の論争がある。発言の危うさに気づいたのか、安倍は5月11日の参院憲法調査特別委員会では微妙に軌道修正した。
 「私は党総裁としてあるべき新憲法の姿を語ってきた。政党のリーダーとして申し上げる。行政府の長としては憲法を尊重し、遵守していく」
 議員立法として提出された国民投票法案の審議の場だった。安倍は首相として答弁したのか、党総裁として語ったのか、判然としなかった。
 「人生いろいろ、会社もいろいろ」など永田町の常識を超えた自由奔放な国会答弁を繰り出し、ちゃらんぽらんにも見えた前首相・小泉純一郎。この「変人」は首相と党総裁、公私の峻別には意外に厳格だった。
 05年8月19日。小泉は「郵政解散」を受けた衆院選に広島6区から出馬するライブドア社長・堀江貴文(当時)と面会するため、自民党本部に足を運んだ。あえて官邸を避ける配慮だった。ホリエモンを公認も推薦もしなかった。最低限のけじめと危機管理だった。安易に官邸に招き、公認のお墨付きでも与えていたら堀江逮捕で政権は吹っ飛んでいた。
 問われる最高権力者の資質
 小泉は5年5カ月の首相在任中、ゴルフは封印。私的な会合への出席も極力、控えた。構造改革路線や「官邸主導」の政治手法に批判はあっても、「どす黒いまでの孤独」(外相・麻生太郎)に耐え、やせ我慢とも見えるほど公務に専念してみせた姿が「40%の岩盤」と言われた内閣支持率を維持できた一因だった。
 安倍は5月の週末、2週続けて出身校である成蹊大学の卒業30周年記念同窓会と、父・晋太郎の母校、旧制六高の同窓会に顔を出した。ゴルフも解禁した。休日に何をしようが勝手と言いたいのだろうか。3月10日には頑張る地方視察と称してかつての勤務先である神戸製鋼の加古川製鉄所をちゃっかり訪れた。これも公私混同の典型例だ。
 「女は産む機械」発言の厚生労働相・柳澤伯夫をかばい続け、「政治とカネ」の疑惑にまみれた松岡をとうとう自殺に追いやった安倍。日ごろのけじめなき言動と通底するのは「情」に名を借りた「身内」への甘さだ。小泉が政権奪取に貢献した外相・田中真紀子を害が大きすぎると見るや切り捨てた非情さとは対照的だ。
 「私が任命した大臣なのだから、本人が辞表を持ってこない限り、辞めさせたりはしない」
 安倍は松岡や柳澤の更迭論をこう言ってはねつけてきた。任命責任論を警戒、「部下を守る指導者」を演じようとするあまり、最高権力者の最大の武器である人事権を放棄したに等しい。その甘さが結局は松岡も殺した。「郵政解散」を非情と難詰された小泉は「政治の非情が国民にとって温情になる場合もある」と反論した。身内にばかり温情を注ぐ安倍はまるで逆だ。
 昨秋の組閣で、塩崎や首相補佐官ら官邸スタッフを「お友達」で固めた時から安倍の器は見えていた。要の官房長官に中曽根康弘は田中角栄の懐刀だった後藤田正晴を、橋本龍太郎は同じ派閥ながら反りの合わなかった「緻密な武闘派」梶山静六をあえて起用し、政権を安定させた。財務省高官は「私的な好き嫌いなど超えて有為の人材を使いこなす度量もなしに、国家は動かせない」と喝破する。
 「電球から日本を明るくしよう」
 6月5日、朝刊を開いた元秘書官はまたも仰天した。白熱電球を蛍光ランプに取り替える安倍をニッコリ微笑んで見つめる昭恵。CO2削減を訴える政府の全面広告だった。税金を使った政府広報に昭恵が登場するのは「内助の功」ではなく、公私混同にほかならない。そんな区別もわからない宰相の資質こそを参院選で問わねばならない。(敬称略)
……なんだが、どこまでも底なしの馬鹿のありようの一部である公私混同
ぶりを上手くまとめてくれている。

この馬鹿の公私混同ぶりはお友達のアホどもを回りに侍らす人事に
も当然満開なのだが、そのアホの典型的一人である驕慢だけが一人
歩きの能無し野郎シオザキ官房長官が「賞与一部返納しない者は社
保庁解体後の組織には再雇用しないぞ」みたいなヤクザ並脅しをし
ているのもこの馬鹿政権の象徴的現象。この能無しのくせに態度ば
かりでかくて人を見下した態度しか取れない馬鹿は社会保険庁内で
責任ある立場である者とそれ以外の者との区別も出来ないようだし、
今回の賞与一部返納なるあまりに選挙対策丸出しの姑息極まる方法
で年金問題をチャラにしたいという下衆な思考ミエミエ。まったく
このアホのアベ政権ってのは責任転嫁がお得意のようだ。根本的責
任は歴代の政官癒着の自民党ではないか。その根本から国民の目を
そらすことしか考えず、ガマガエルナカガワってスキャンダルまみ
れの自民幹事長というのも公務員にすべて責任ありみたいな責任転
嫁一直線。ここまで政治家としての責任感が欠如しているゴキブリ
ぞろいの政権ってのは前代未聞だろう。それでも自民・カルト癒着
政権に投票する馬鹿国民のいることの不思議。参院で安定多数なん
てアホのアベ政権に与えたりしたら、3年後にはこの馬鹿の念願の
憲法破壊なんだよ。そうなったらどうなるか。若い奴は戦争駆り出
されて首はぶち切れるは、手足ちょん切れての体バラバラの野垂れ
死にってわけだ。判っているのかいな。売国奴コイズミの郵政だけ
選挙ですっかり騙されて既定の増税路線でがっちり増税になってい
るのが今頃判って大騒ぎしているB層ばかりなんだから、どれだけ
馬鹿のアベ政権でも騙しやすい国民ってことだ。

公務員制度改革なんてのは詐欺的単なる目くらまし。政界と癒着の
エリート官僚にとっては今より便利な天下り斡旋機関が税金で作ら
れるだけ。社会保険庁の仕事ぶり見ても判るように、エリート官僚
と言われる連中の中にはまともに国のために全力で働く気概を持つ
ものもいるかもしれないが、ほとんどは歴代社会保険庁長官のよう
に典型的な税金泥棒。いわば能無し野郎どもだ。その能無し野郎が
天下りしても何の役にも立ちやしない。旧役職利用の汚職的仕事が
できるだけ。退職後の仕事探しは民間労働者と同じ立場でハローワ
ークでやればいいだけだろう。ガマガエルナカガワの公務員叩きな
んかお笑いぐさでしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

クジラの脳ミソシンキローらが「参院選は政権選挙じゃない」とか今から負けた時のふざけた伏線張っている。青木や片山はテメエらのこと馬鹿にされているんだがな

マスゴミの参院選での自民公明癒着腐敗政権敗退の可能性もあ
りとの危機感を煽り、自民マンセーのB層国民に不安を与える
つもりだろうまるでバロンデッセのごとき横並びのアベシンゾ
ー“ボクの内閣でちゅ”の支持率低下のいい加減な適当な都合
によって左右される世論調査が出て来ている。こういう記事が
出て来ていると、愚かな日本国民は「それじゃ自民が負けては
大変」と自民公明癒着政権に投票してしまう逆効果満点の劇薬
でもあるから、これらのマスゴミの数値に安心していると野党
も危ない、危ない。

という訳で、マスゴミのこれらの数値に合わせたかのように、
クジラの脳ミソシンキローが「参院選は政権選挙じゃないから
自民が半数割れしてもアベ首相は辞める必要はないぞ」みたい
な撹乱を適当にかましている。それに、法皇になったかのよう
なつもりらしい売国奴コイズミも同じようなことほざいている。
こんな愚鈍どものヨタ話はハナから取り上げる必要もないのに
政権マンセー状態のマスゴミはさぞ権威のある話のように大き
く記事にしちゃう訳だ。

しかし、衆院と参院は二院制という相互補完の構造で議会制民
主主義を担保している訳で、どちらの選挙も政権に対する承認
か否認かのまさしく政権選挙だよ。いくらクジラのノー足りん
脳ミソで騙そうとしてもそれは無理というものだ。こんなヨタ
話をかまされているのに、自民の参院議員らは頭に来ないのか
な。お前らがどうでもいい存在だと断定しているんだぜ。ゴミ
みたいな存在だと言われているんだぜ。参院の自民のドンとか
喧伝されているらしい政治によって何かを成し遂げようとかの
高邁な理想とか一切持たない、ただただ政治屋をして利権にあ
リ付くのだけが目的のような山陰のクズ政治屋青木も、クジラ
の脳ミソに「ふざけるな」とでも言ってやれよ。それが男って
ものだろう。まあ、あいつに男気の欠片もあるわけないが。ま
た、偉そうに御託をいつも並べる片山猫之介も「馬鹿にするん
じゃない」と声張り上げてでも参院議員としてのプライドを示
せよ。ああそうか、もともと政治家としてのプライドなんて自
民の参院議員にはないってか。テレビとかに出ると、ピーチク
パーチクうるさい山本チビタもこういう時こそ参院議員として
の矜持を示して「参院選は政権選挙だ!!!!」とでもそこら
じゅうで唄でも芝居でも何でもやって触れ回れよ。コイズミに
アベシンゾーと、ゴマスリだけはやるが、肝っ玉はまるでない
ようだな。

それにしてもな、氷山の一角のような食品偽装だが、たれ込み
が以前からあったくせに無視して放置していた農水省がまるで
正義の味方みたいにミンチ肉製造屋を生け贄にしている。それ
をマスゴミが大げさに垂れ流し報道だ。それでどうなるか。問
題だらけのくせに責任一切とらず逃げているだけのアホのアベ
シンゾー政権から目をそらして馬鹿国民を簡単に騙せるんだと
とでもおもっているんだろうな。そして、アホのアベシンゾー
らは年金問題でボーナスとかの一部を返納してそれでチャラだ
とさ。この馬鹿はいつものことだが、問題が起きると金を返せ
ばいいんだろうってふざけ切った国民愚弄の態度だ。そんな問
題じゃないだろうけど、この馬鹿にはその程度しか頭に浮かん
でこないんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月25日 (月)

大仁田厚引退、ヤンキー先生参院選へ、そしてオール1先生が再生会議委員に〜の政治も教育も愚弄のアベ政権のアホ連鎖

自民党の用心棒だけの議員大仁田厚が引退表明したかと
おもったら、その代替にヤンキー先生とかのゲテモノ教
師を今度は教育再生会議とかの馬鹿の巣窟から格上げし
ての参院選への候補に、そしてそのゲテモノ教師の代替
に学生時代オール1の成績が売り物とかのこれまたヤン
キーに負けず劣らずのゲテモノ上塗り教師が再生会議委
員になるんだとさ。この馬鹿の3連鎖にはあきれ果てて
もう何も言う気も起きないアホのアベシンゾーの政治と
教育を愚弄もなんのそのの馬鹿一直線。

日経新聞ウェブによると
……
教育再生会議委員に宮本氏
 塩崎恭久官房長官は25日午前の記者会見で、政府の教育再生会議委員に「オール1の落ちこぼれ、教師になる」の著者で私立豊川高校(愛知県豊川市)教師の宮本延春氏(38)を起用すると発表した。「ヤンキー先生」として知られる義家弘介氏が参院選立候補を理由に委員を辞任したことに伴う人事。義家氏が務めた同会議担当室長の後任は未定としている。(13:01)
……です。ヤンキーやオール1が教師になったのがアベシ
ンゾーにとっては驚異の再生に見えるらしい。そらそうだ
ろう、小学校の親子面談しか合格経験がなく、遊んでいる
うちになんとなくエレベ−ター大学を出てしまい、教養も
知識も得ることができなかったアホのアベだしね。

こういうゲテモノどもが政治の場にさらに泥靴で踏み込んで
来るのを阻止するためにも参院選挙では自民とカルト公明に
は絶対投票しちゃ駄目だ。コイツラに投票することは税金喰
いものにされ、戦争へ駆り出されて死への行進をするだけだ。
29日の投票日まで待っていることはない。公示されたらす
ぐに事前投票して、投票日には遊んでいるのが正解だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生肉食わないと言うシナだが、野生サルの生脳ミソはゴチソウらしい

前にゲロゲロ面白サイトとして紹介した「HEAVEN」で最近では
大ヒットの面白記事があった。生肉は食わないなんてどこから来
た伝説か知らないが、その生肉は食わないが焼けば何でも食うシナ
では野生サルの脳ミソをその場で殺して生で食うのがゴチソウらし
い。その実際の食事模様をリアルに伝える記事を「HEAVEN」が
掲載している。面白記事満載のこのサイトの中でも面白さ抜群の
記事ではある。以前は宦官が幼児の脳ミソを食っていたらしいの
が始まりらしく、幼児の脳ミソが入手しにくくなったのでサルな
んだとさ。文化大革命とかぬかして、B層馬鹿国民が国家にとって
貴重な人材を大量虐殺しまくった魑魅魍魎いっぱいのシナらしい
グルメである。

その紹介記事は
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2568.html

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2569.html

だが、記事見てゲロ吐きたくなっても知りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泥酔運転で3人殺した外道は殺人罪で罰すべきではないのか。無差別殺人と同じだ

23日夜尼崎市で泥酔運転の車がタクシーに衝突し2人死亡、さらに
その前に一人ひき殺していたとされる悪質な殺人事件があった。

朝日新聞ウェブによると
……
酒酔い衝突、2人死亡 直前近くで死亡ひき逃げか 尼崎
2007年06月24日

 兵庫県尼崎市三反田町3丁目の県道で23日午後9時半ごろ、反対車線にはみ出したワゴン車と前からきたタクシーが衝突した。タクシーを運転していた岩田浩一さん(48)=同市西昆陽(にしこや)3丁目=と、後部座席にいた乗客の松村美津子さん(68)=同市尾浜町1丁目=が全身を打つなどし、24日未明に死亡した。尼崎北署は同日、ワゴン車を運転していた大阪府豊中市庄内栄町1丁目、建築業宮田和弘容疑者(50)を、道路交通法違反(酒酔い運転)と自動車運転過失致死の疑いで逮捕した。
 また、事故が起きる約1分前に、北に約800メートル離れた尼崎市南塚口町7丁目の同じ県道で、歩道を歩いていた同市塚口町2丁目の井上和俊さん(29)がワゴン車にはねられ、間もなく死亡した。目撃者によると宮田容疑者のワゴン車と形が似ており、同署が関連を調べている。自動車運転過失致死傷罪は自動車などの過失事故の厳罰化を狙って刑法に設けられ、今月から適用されている。
……がその記事の一部だ。

日本は基本的に酔っぱらいに甘すぎる。それでこのような泥酔運転で
も処罰が極めて緩い。強化された自動車運転過失致死傷罪にしてもた
いして厳罰でもない。それは今年の6月12日から施行された刑法2
11条2項の規定だが、7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以
下の罰金なのだ。殺人罪と比較してあまりに甘すぎる。運転する前に
酒を飲むことは、わざわざ神経耗弱状態に自らの意思で陥れたうえで
凶器になりうる車を運転しているのだ。つまりはその運転によって事
故が起きて人が死んでも構わないという意思なのだ。過失などと言う
ものではない。酒を飲んで運転すること自体がすでに故意なのだ。故
意による殺人そのものだ。これはまさしく原因において自由な行為の
典型。恨みがあって殺すなどみたいな殺人にくらべて、その罪状は極
めて悪質だ。いわば無差別殺人と同じなのだ。情状酌量の余地など微
塵もない。今回の事件もひき逃げして、さらにタクシーの二人を殺し
ている。無差別の連続殺人だ。こんな外道は死刑で抹消するのが世の
ため、人のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

沖縄の人たちの戦争への怒りはアホのアベシンゾーにはどうでもいいことのようだ

アホのアベシンゾーが人気取りパフォーマンスだけのために沖縄へ
戦没者追悼式に参加したが、やはり究極の馬鹿だけに沖縄の人たち
の戦争への怒り、平和の希求はまったく理解できなかったようだ。

毎日新聞ウェブにマスゴミにしてはなかなかいい記事が出ていた
……
沖縄:教科書検定、国と溝 「自決強制」目撃の女性に怒り
 「日本軍がいなければ自決なんかしませんよ」。平和の礎(いしじ)に刻まれた親せきの名を前に、沖縄県南風原(はえばる)町の仲程(なかほど)シゲさん(77)は悔しさをにじませた。その額には62年前、沖縄戦で受けた艦砲射撃の砲弾の破片とともに、集団自決や日本兵による住民虐殺のいまわしい記憶が刻まれている。
 当時、本島南部の大里村(現南城市)に住んでいた仲程さんは、戦火が迫った5月28日、母カマさん(49)と13歳、10歳の弟、そしておじ、おばら計13人で南へと避難を始めた。6月19日、隠れていた糸満市真栄里のガマ(壕(ごう))に米軍の戦車が迫った。
 沖縄守備軍が現地で召集した防衛隊から逃げてきたおじが言った。「アメリカーにやられるより、自分で死んだ方がまし」。手投げ弾を持っていた。それを見たカマさんがおじの手に取りすがった。
 「いくら何でも生きている子供たちをなぜ殺せるか。まず待ちなさい」。子を持つ母親の訴えにおじは思いとどまった。
 夜、再び南へ。火炎放射器で焼き払われていた米須(こめす)集落で、激しい艦砲射撃に襲われた。おばがうめいて倒れたが、暗闇でどこをけがしたのかわからない。カマさんが「姉さん、恨まないでね」と額に手を当てると、息を引き取った。足の肉をえぐりとられて倒れたおじは「戦争が終わったら遺骨を取りにきてくれ」と言った。残していくしかなかった。
 翌日、隠れていた摩文仁の山中で砲弾がさく裂。仲程さんの額に破片がめり込んだ。さらに次の日、一人の沖縄の青年が、隠れている住民に呼びかけた。「アメリカの捕虜になったほうがいい。みんなで出て行こう」
 すると2人の日本兵が走り寄り「こんなバカがいるから沖縄は負けるんだ」と言い放つや、日本刀で青年の首を切った。
 怖くなって下りた摩文仁の断崖(だんがい)。海には赤ん坊の死体が浮き、岸辺には破傷風で苦しむ人たちが大勢いた。1週間近く、水だけでしのいだ。
 仲程さんが捕虜になったのは26日。別の日本兵が「日本は負けた。民間人は出て行ったほうがいい」と言ってくれた。当時、「米軍に捕まると、女は強姦(ごうかん)され、男は戦車でひき殺される」と言われていた。「この日本兵は命の恩人です」。だがおじ、おばらたくさんの親族を亡くした。
 仲程さんは、文科省の教科書検定に声を震わせて怒る。「軍さえいなければこんなことにはならなかった。人の命を大切にするのが教育なのに、あったことをなかったことにするとは何事ですか。生かされた私は亡くなった人の嘆き、苦しみ、悲しみを伝えなければならない」
 改憲を急ぐ安倍首相にも厳しい視線を向ける。「憲法9条は絶対守らなければだめ。首相は沖縄戦も空襲も知らないのに何を言うか。爆弾が家に落ちれば分かる。戦の末に生まれた基地がある限り、沖縄の戦後は終わらないですよ」【三森輝久】
毎日新聞 2007年6月23日 12時52分 (最終更新時間 6月23日 13時26分)
……だ。沖縄の人たちの戦争への怒り、哀しみが滲んで来る。

しかし、アホのアベシンゾーは何も感じなかったようで、同じ
毎日新聞ウェブの記事では
……
沖縄:教科書検定問題で記述の復活はしない考え…安倍首相
 安倍晋三首相は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で起きた住民の集団自決をめぐり、文部科学省の検定意見によって教科書から「日本軍に強制された人もある」などの記述が削除・修正された問題について「教科書検定の調査審議会が学術的な観点から検討している」と述べ、意見の撤回と記述の復活は難しいとの認識を示した。同日、沖縄県糸満市であった沖縄全戦没者追悼式に出席後、記者団の質問に答えた。
 集団自決をめぐる「日本軍による強制」の記述について、沖縄県議会は22日の本会議で「日本軍による関与なしに起こり得なかったことは紛れもない事実」として、表現を削除した文科省の教科書検定意見の撤回と記述復活を求める意見書を全会一致で可決。市町村議会でも同様の意見書の可決が相次いでいる。
 首相は「悲惨な地上戦が展開され、集団自決を含む悲惨ないろいろな出来事があった。県民の方々の心をも深く傷つけたと改めて認識した」と語る一方、検定意見については事実上擁護した。
 在日米軍再編については「抑止力を維持しながら地元の声に耳を傾け、負担を減らす目的のため責任をもって進めていかなければならない」と述べた。【佐藤丈一】
毎日新聞 2007年6月23日 15時31分 (最終更新時間 6月23日 19時32分)
……である。「学術的観点」ですか、そうですか。テメエの思想
押し付けに都合のいいゴキブリ学者ばかり集めて、学者にお得意
の責任転嫁しての学術的観点ね。失笑も出ないや。

この馬鹿の罠に嵌らないためにも国民は絶対に投票に行き、カ
ルト宗教の前衛党や馬鹿の自民党には投票しないことだ。そし
て、投票日の日曜日はしっかり休んで、暑い中投票所に行くこ
となど必要ない。公示されればすぐに事前投票すれば良いだけ
だ。事前投票は投票入場券持参しなくても大丈夫だ。免許証な
ど住所名前が判るものがあれば即投票できる。しかも仕事帰り
とかに駅のすぐそばなどに投票所があるので居酒屋に行く前に
でも行けば良いのだ。さあ、どんどん事前投票しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アホのアベがまた言っている。「最高責任者」なんだとさ。だからどうなんだよ

アホのアベシンゾーが今朝のNHKの番組に、がたがたの内蔵のせい
でたるみ切リ汚くなった皮膚を厚化粧で隠して出演したらしくて
……
[東京 24日 ロイター] 安倍晋三首相は24日、NHKの番組で、7月の参議院選挙に関し「党の総裁であり、最高責任者として一番大きな責任を負っている」と述べた。
……そうだ。こいつ、また自分で「最高責任者として」と、言わな
くても馬鹿でも判っていることを喚いている。この馬鹿は党の総裁
で、首相している自分のことを実は自民党内でも誰もがただの飾り
だと思っているんじゃないかとの猜疑心いっぱいで、そのことを自
覚(そんなことを自覚できるほどの頭脳があるとはとても思えない
のだが)して、「最高権力者」だとか「最高責任者」だとか言って
いないと不安なんじゃないだろうか。だいたい、首相なんだから行
政のトップってのはよほどの脳タリンでない限りわかるがな。それ
さえ自分でいつも復唱していなきゃ理解できないほどアベシンゾー
ってのは知能指数が極めて低いってことか。まあ小学校の親子面談
試験でのお母ちゃんの力だけで学校に入れていただいただけで、あ
とは首相になるまで一切の試験に自分の力で合格したこともなく、
すべてがエスカレーターに乗ったまま大学に入り、もともと勉強す
る頭もないので勉強もしない(勉強を少しでもまともにしていたら
一文字漢字と問われて「責任」と答えるような素晴らしい頭脳には
ならないわな)で遊んでいるうちに卒業しちゃって、売国ジジイと
親の14光だけで大企業にミエミエのコネで滑り込み、そのあとも
なんとなく親のあと付いているうちに政治屋の仲間入りして、自民
党内の馬鹿達の国民的人気があるかもとの錯覚が盛り上がってあれ
よという間に首相にまで成り上がってしまっただけのアホ殿だし物
事をまじめに考えるということをこれまでしたこともないんだろう
しな。

最高責任者と言うくせに、お前が“私の内閣”を作ってからうんざ
りするほど吹き出し続けている不祥事・悪事に関してまともに責任
をこれまでに取ったことがあったかな。寡聞(アホのアベよ、この
一文字漢字の読み方は知っているかい)にしてまったく知らないけ
どね。自殺したとさっさと片付けられた不都合な真実の自殺であの
世へ行った松岡のカネ問題も「問題なし」と強弁続けたことをはじ
めとしてアホのアベシンゾーが責任を取るという行動を取ったなん
てまるでないんだが。そんな奴が私は最高責任者なんてよく言える
よな。売国ジジイ以来恥の精神が一切ない家系だし仕方なしってか。

その恥知らずの発露は、「ヤンキー先生」などと馬鹿マスゴミが持
ち上げる胡散臭さ紛々のゲテモノ教師を教育改革政策の責任者の一
人にまで祭り上げ、しかもそのゲテモノを別に何の教育政策での実
績がある訳でもないのに、人気取りパフォーマンスだけで参院選で
の候補にまで捏造してしまうことにも明白だけどね。しかしね、い
かに政権ごますりだけしか出来ないアホマスゴミでも「ヤンキー先
生」などというふざけた喧伝だけはするなよ。真面目に教育の現場
で働くほかの教師に失礼だし、侮辱だよ。
(PS:コイズミマンセーなのだが、アベシンゾーに関してだけは正論
を吐くおじさん山本恵子はんが、6月26日付けの記事でゲテモノ
ヤンキー先生を祭り上げるアベシンゾーの愚鈍さを痛烈に書いてい
るね。実に楽しい記事だ。

とにかくも、こんな馬鹿を首相に祭り上げて、強行採決オンパレー
ドで、ブタ作に洗脳された鬱陶しい議員集団のカルト政党に浸食さ
れてかつての自由闊達な議論さえ出来ない北朝鮮の政党並に堕して
しまった自民党に鉄槌を加えるためにもその第一歩として今回の参
院選は重要。必ず投票に行こう。自民とカルトに投票することは自
分の命を捨てるのと同じこと。投票は公示と同時に事前に投票でき
る。仕事帰りとか買い物のついでにさっさと事前投票してしまおう。
ところで、コメントに捨てHNで「首相のことをアホというのは失
礼だろう」みたいなアホなことをかいて来るどんくさい馬鹿がいる。
アベシンゾーにこれまで知的な面があったか。あったなら示せよ。
日本の政治の責任者としてこんな馬鹿が首相をしていること自体が
日本国民の最大の不安であり、アベシンゾーが究極のアホという事
実はまさに不都合な真実なんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月23日 (土)

NHKBSで放送の3時間特集「美空ひばり生誕70年」特番を見て、懐かしの映画とともにひばりの歌を堪能

今日はあまりに酷い映画「殯の森」を観て気分悪くなって、そのあ
と久しぶりに「ダイハード」をLDで観て口直しが出来た。その上に
さらに口直しとなったのがNHKBSが午後8時から11時まで3時間
枠で特集した「美空ひばり生誕70年珠玉の名曲:名唱と名画でつづ
るひばり物語」という番組。これを見て久しぶりにじっくりとひばり
の歌を堪能できてさらに大満足で気分良好となった。

ひばりの誕生日は1937年5月29日、亡くなったのは1989年
6月24日。わずか52歳の夭折だった。11歳頃から映画に出演を
始め、出演した映画数ははっきりしないが、160本前後。それがほ
とんどすべてが主演であり、中で歌を歌い、しかもその間にもレコー
ド録音を信じられない数をこなすというモーツァルト並の驚異的仕事
ぶり。映画自体は1960年代半ばまでということは、17〜8年間
に160本ほど出演なのだからまったく驚くほかない。

京都育ちの私だが、小学校前半まで毎週のように一家揃って東映の封
切り上映館に行っていた記憶がある。行っていた映画館は四条河原町
高島屋のうらにあったパレス映画。当時昭和30年代前半は日本映画
が活気に溢れていたのだろう。毎週のように東映の上映館では2本立
ての映画が変わっていた。我が家は基本的に映画と言えば東映だった。
松竹や東宝にはほとんど観に行った記憶がない。今は当時の松竹の小
津安二郎の映画なんかをビデオで収集して楽しむのだが、当時はもち
ろんそんな映画の存在などまったく知らないで、東映のチャンバラな
ど娯楽作を楽しんでいた。そして映画を観たあとはスター食堂かなん
かで食事して帰宅するのが最大の楽しみだった。東映とあわせて西部
劇など洋画も観ていたが、その後私が洋画一辺倒みたいになるきっか
けは「ベンハー」を観た時から。京都の松竹座で観た70ミリの巨大
な大スクリーンに展開する壮絶な戦車シーンに圧倒されてからだ。

それまで、とにかく幼稚園から小学校前半にかけての私の最大のアイ
ドルは美空ひばりと鞍馬天狗や怪傑黒頭巾などの大友柳太朗だった。
とくにひばりの映画は時代劇でも歌もあって楽しく、探偵みたいな役
をする現代劇なども楽しく最大のアイドルだった。

今日の特集を見ていたら、「花笠若衆」「ひばり捕物帖かんざし小判」
や「ひばりの森の石松」などの映画の一部を放送して、微かな見た記
憶が蘇ってきて感涙ものだった。「ひばりの森の石松」の富士山をバ
ックにしたお茶摘みさん達100人ほどがひばりの歌のバックでリズ
ミカルに踊るシーンなんて素晴らしいエンタテインメントになってい
る。まるで40年代のアメリカミュージカルのようだ。それにしても
これら映画の一部を見ただけでもひばりの演技者としての技量もすご
い。まだ20歳ちょっとである。信じられない才能だ。まさしく歌と
もども空前絶後の天才だ。でも、当時ってこの手の映画は評論家など
からは完璧に馬鹿にされていたんだろうな。アメリカ黄金時代のミュ
ージカル映画の傑作群が日本では一部評論家をのぞいて無視同然の扱
いだったのと同じものだね。まあ似たようなことは「殯の森」なんて
のが一部のアホからは傑作みたいな勘違いをされているのと同じだけ
どね。普段は音楽はクラシックばかり聴き、歌ものと言うとオペラを
マリア・カラスなどの全曲CDで楽しんでいるのだが、たまに聞くと
ひばりも実にいい。演歌系ではあと大月みやこがお気に入りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄追悼式参加したり、賞与一部返上とかミエミエの国民騙しのパフォーマンスに精出すアベシンゾー。参院選でどんどん事前投票しよう

沖縄戦での集団自決での軍部関与の記述を高校教科書から削除
した件でアホのアベシンゾーは「学術的に決められたこと」な
んだとさ。どこが学術的だよ。お前らが恣意的に選んで政府に
都合のいいゴロツキ学者に政治的に決めさせたものだろう。こ
こまで人ごとのように言える精神構造はまったく愚鈍さ満開。
それにしても、教育基本法改悪し、憲法を破壊して戦争できる
国家にして国民皆殺しに専念するクソのくせによくも沖縄に行
って沖縄全戦没者追悼式で白々しい言葉を吐けるよこの無責任
戦争政治屋は。

しかもこの馬鹿、公的年金保険料の納付記録漏れ問題の責任を
取るとかぬかして、テメエや厚生労働相、厚労省と社会保険庁
の幹部らの夏の賞与を一部返納方針だと。以前にも何かの不祥
事でわずかの金を返してけじめだとかで真実を糊塗していたな。
今回も同じあまりに見え透いたパフォーマンス。その程度のカ
ネ返してもお前らには何の痛痒も感じないだろうが。ほかに税
金を思い切り陰で使いまくっているんだから。これでけじめを
つけたと騙されるナイーブなのが売国奴コイズミに郵政一言で
簡単に騙されるB層国民って訳だ。

このクソどもを一刻も早く政権の座から引きずりおろすにもと
にかく参院選で腐臭自民、カルト公明以外に投票し、で自公癒
着腐敗政権を崩壊させる第一歩。7月29日の日曜日にわざわ
ざ選挙に行く必要なんかないよ。その日はゆっくり休暇を取る
こと。選挙は公示からすぐに事前投票できるんだから、仕事の
あとや買い物ついでに駅の近くにでもある事前投票所でどんど
ん投票しておこう。アホのアベシンゾーらは投票日を延期した
ことで、年金問題の忘却、夏休みに入っての投票率低下を期待
している。つまりは国民のことを心底から馬鹿扱いしているん
だよ。そういうクソどもに一泡吹かせてやろう。コイズミなん
て郵政だけなんて言って、医療費増額、地方税増額などやりた
い放題で国民愚弄だ。判っているのかな。思い切り政治屋ども
に馬鹿にされているんだぜ。さあどんどん事前投票に行こう。
それしか税金喰い放題、国民愚弄の政治屋に思い知らせる方法
はない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「殯の森」というどうしようもない芸術気取りの自己満足映画。カンヌ映画祭の悪しき面沸騰のクズ映画

先日のカンヌ映画祭で審査員特別大賞を受賞したとからしい
「殯(もがり)の森」を今日ようやく観終わった。NHKBS
ハイビジョンでカンヌ映画祭直後に放送したものをハイビジ
ョン状態で録画しておいたのをこのクソ暑い中、ギンギンに
冷やした偽ビール(のどごし生)を飲みながら観たのだが、
その苦痛たるや蒸し暑さがますます倍加、ビール缶を3缶も
開けてしまうほどの鬱陶しさ満開のフィルムの無駄遣いの典
型的ゴミだった。実はこの録画は一度観始めたことがあるの
だが、30分弱であまりのつまらなさに断念。今日はその続
きを観てようやく全編観た訳だ。時間は100分ほどもない
はずだが、体感上映時間は5時間ほどかな。こんなゴミに賞
をやるなんてカンヌの審査員って催眠剤として評価したのか
な。カンヌってときたまというより頻繁に驚異の駄作に賞を
やってしまう度し難い悪癖が昔からあるからカンヌ映画祭受
賞の名だけで映画館に行き、金払うととんでもない目に遭う
よ。口直しに来週からシリーズ第4作が公開になるしで、所
有のLDで「ダイハード」を久しぶりに観ることにしよう。

とにかく「もがり」ね、えらい難しい漢字だ。こんな漢字を
映画タイトルに意識的に使用するだけで監督の客を見下した
ような自己満足だけの嫌らしい品性が臭いたつ。タイトル考
える時に漢字辞典に、同義語辞典とか繰り出してできるだけ
難解な漢字にしてやろうとなんて言う嫌らしい思惑で机に向
っている姿が見えてくるようだ。河瀬直美ね。初めて監督作
品を観た女性監督だが、この程度のものに金を出して来た奇
特な人たちもいるんだね。フィルム会社が喜ぶだけだが。ネ
ット上でこの映画を観た感想を読んでみたら意外に皆さん感
動している人もいる。ほとんどが退屈だけど、映像も奇麗だ
し、なんだか分からない話だけどカンヌ受賞だから傑作なん
ですよ、みたいな乗りだ。うーんすごいね。退屈も極まれば
感動に昇華するってか。そのカタリストがカンヌ受賞。カン
ヌ受賞の肩書きがなかったら皆さんどうだったんだろうね。

カンヌ映画祭で賞をもらったとかでニュースを見た時には読
みかたが判らなかった。「殯の宮」とかの言葉はゲシュタル
ト的に過去に見た記憶がかすかにあったのだが、読み方は覚
えていなかった。読みが判り広辞苑で調べてみたら、「もが
り」ってのがあった。意味はゆすり、たかり。これのほうが
よほどこの映画のことをよく表現しているかもしれない。観
ている間はとにかくこの映画を観たこと自体がゆすり、たか
られたような気分になるからだ。テレビ放送の録画を観ただ
けだし、金を払った訳じゃないからまだいいが、劇場で金払
った人ならクズをゆすり、たかりで買わされたような気分に
なってカネ返せと怒鳴りたくなるだろうな。金払っていない
私としても、イライラしっぱなしだった観ていた時間を返せ
と言いたくなったものな。時間だけでなく、貴重な時間を無
駄に費消させられたことで賠償金を払ってほしいぐらいだ。

とにかくあまりに馬鹿らしい映画で、日本映画にありがちな
台詞の聞き取りにくさは頂点にあるような作品だし、筋とか
に至っては、勝手にマスかいていなって程度。内容とかの説
明をすること自体馬鹿らしいので、allcinemaonlineの作品紹
介を
引用することにしておく。
……
 「萌の朱雀」「沙羅双樹」の河瀬直美監督がこれまで一貫して撮り続けている地元奈良を舞台に手掛けたヒューマン・ドラマ。互いに家族を亡くしている認知症の老人と女性介護士の触れ合いを通して、人間の生と死を静かな眼差しで綴る。2007年カンヌ国際映画祭にて審査員特別大賞(グランプリ)を受賞。ちなみに殯とは、その語源が“喪(も)上がり”とされ、日本の古代に行なわれていた葬儀儀礼で、敬う人の死を惜しみ偲ぶ時間、またその場所のこと。
 奈良県北部の山間地に建つグループホーム。そこでは、軽度の認知症を患った老人たちが介護スタッフと共同生活を送っている。その老人のひとり、しげきは、33年前に亡くした妻との思い出を胸に秘めたまま静かな日々を過ごしていた。そんな中、グループホームに介護福祉士の真千子が新しく赴任する。彼女もまた、我が子を幼くして亡くすという暗く悲しい過去を背負っていた。はじめは思うように打ち解けず、ぎくしゃくしていたしげきと真千子。次第に通じ合っていった2人は、ある日しげきの妻の墓参りへ出掛けることに。そして彼らは、しげきの妻が眠る“殯の森”の中を彷徨っていく…。
……というものだが、すべてがどうでもいいクズなんだが。こ
れを観たら昨年のダントツの駄作「レディ・イン・ザ・ウォー
ター」さえもがまともに感じるほどなんだから。映画に点数な
んか付けるのはあまり意味ないのだが、点数というのはある意
味判りやすいということで付けるとすると、この映画は100
点満点で10点。ああ本当につまらないクズだ。こんなのをカ
ンヌ受賞作だから観なくちゃみたいな岩波ホールでやるような
映画なら観る的おばさんみたいな年に2〜3本とかしか観ない
人が観たら、ますます映画館から遠のくことだろう。作ってい
る本人がくそ真面目にすごい作品だと勘違いしまくり、カンヌ
では自分を黒澤明と同列視するようなコメントまでするに及ん
では何をか言わんやだ。勘違いぶりは小栗康平に近い感性の持
ち主ってとこか。小栗も処女監督作「泥の河」の成功に勘違い
して、その後は自分の妄想だけで書いたような自分の脚本にこ
だわって監督して泥沼へ一直線だったが。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

大仁田厚参院議員が参院選に立候補せず、政界引退を表明。どうでもいいけどね

朝日新聞ウェブに出ていた記事
……
プロレスラーで自民党の大仁田厚参院議員(49)=比例区=は23日、東京都内で記者会見し、7月の参院選に立候補せず、政界を引退する意向を明らかにした。大仁田氏は引退の理由に、首相官邸や党執行部が国会会期を延長し、参院選の投票日を1週間ずらしたことをあげ、「参院は首相官邸の人気取りの道具ではない。参院のプライドを示すためにも公認候補を辞退する」と語った。
……で、自民の武闘専門要員が消えるだけ。あと武闘要員として
はプロレスラーがまだいたかな。それに、スピードスケートおば
はんやノルディック双子の片割れなんかも頭の出来は別にして体
だけは丈夫だ。

大仁田は今年7月の参院選でも自民党が比例区ですでに公認して
いたそうだ。比例区なら順位によっては当選して6年間の税金で
のんべんだらりと遊んで暮らせるのに、何が裏にあるのか知らな
いが、公認されているのによく決断した。この6年間知性の場で
あるはずの参院とは縁のない頭脳だったのだから。しかし、辞め
る前でしか言えなかった捨て台詞ではあっても「参院は首相官邸
の人気取りの道具ではない。参院のプライドを示すためにも公認
候補を辞退する」とは、コイズミ以来自らの政治家精神を捨てた
クズばかりの自民党の中で少しはまともな言辞か。その言葉をコ
イズミやアベに現役参院議員時代に堂々と言っていたらそれこそ
本物の男だったが、今頃言っても女々しいだけ。まあもともとプ
ロレスの実力だけではプロレス稼業が続けられなくて、金網デス
マッチとかギミックだけの本物のガラクタ見せ物プロレスショー
しか出来なかった人物だが。

こんなくだらない記事はどうでも良いのだが、梅雨は一体どこへ
行ったんだ。梅雨入りしたとたんに雨がまったく降らないで、3
0度を超える猛暑続きだ。天気予報の週間予報なんてまるで外れ
まくり。翌日の天気さえ外れていやがる。そんな役立たない天気
予報なんて要らないわな。いい加減な仕事ばかりの社会保険庁と
同じで気象庁も税金泥棒と言うことか。

PS:大仁田厚がプロレスラーとしての活動もほぼ無理なのに、それ
なのに旨味いっぱいの議員を引退するってのは「何が裏にあるのか
知らないが」と不審に思っていたら、何のことはない週刊誌にエロ
スキャンダルを書かれるからだったというお粗末。夕刊フジの記事
の一部では
……
25日発売の「週刊ポスト」に「大仁田厚が国交省役人を招いた『性の乱痴気』写真」とのスキャンダル記事を掲載された。永田町では「さすがに役人がらみのスキャンダルはまずいと思って敵前逃亡した、というのが真相ではないか」とも噂されている。
 同誌によると、今月15日、大仁田氏が東京都港区の自宅マンションに国交省のキャリア官僚らを招き、10〜20代の美女7人をはべらせてパーティーを開催。キャバクラ嬢やAV嬢もおり、男性陣が「脱げコール」で女性の上半身をあらわにさせたり、男女が密室で2人きりの時間を楽しむ場面もあったという

……なんだとさ。アホくさい限り。これに参加した官僚どもは
普通の政権なら覚悟しておいたほうがいいのだが、無責任のア
ベ政権ではまともに処分できる度量あるかどうかだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

みのもんたにみののラジオ番組にわざわざ出演して、政界入りを呼びかける先天性愚鈍恥知らずのアベシンゾー

北朝鮮問題ではご主人のアメリカ様にもコケにされても何も感じ
ないアホのアベシンゾーに関する記事が朝日新聞ウェブを見てい
たら二つあった。

一つは
……
「みのもんたさん政府に来て」逆風の首相、ラジオ対談で
2007年06月22日20時30分
 「みのもんたさんが国民への発信力、コミュニケーションを生かし、1回政府に来ていただけるのが一番いい」。年金記録問題の逆風にさらされる安倍首相は22日、文化放送のラジオ番組収録で対談したタレントのみのもんたさんに「政権入り」を呼びかけた。

……てなもので、さらにみのが「年金記録問題を説明する首相を
『安心する』『ほっとした』としきりに持ち上げたため、すっか
り気をよくしたようだ」と来ると、羞恥心ゼロのマスゴミの末期
がん的存在が政権にすり寄り、それに「世は満足だよ」とマスタ
ーベーションこいている馬鹿どのという恐るべき痴呆状況を示す
だけ。こんなことをしてこの馬鹿政権は一体何をしようとしてい
るのだろうか。ここまで底なしの馬鹿だと哀れみさえ感じるよ。

もう一つは
……
首相、半年前には年金問題を認識 対応後手、指示は5月
2007年06月22日21時38分
 安倍首相は22日、5000万件の「宙に浮いた年金記録」について、「昨年の暮れから今年の初めにかけて、そうした問題があると知った」と語り、約半年前には未統合記録の問題を認識していたことを明らかにした。首相は直後に対応を指示したと説明したが、政府が初めて年金記録問題の対応策を示したのは5月25日。政府の対策が後手に回っていた形で、改めて批判が強まりそうだ。

……というのがリード部分。年金問題をすでに馬鹿どのは半年前に
ご存知だったんだって。でも国民に知られない頬被りってことね。
政権の頂点にいるとアホこくくせに行政で発生している大問題は
無視、国民に発覚したからあたふたするってのは、権力の頂点に
いる人間としては究極の無責任なんだよ。しかも、そのいまだに
実態も判らない問題を「私が1年で解決する」と口からでまかせ
言うってのもすごいやね。さすがにサワヤカな頭スカスカのカメ
ラ目線馬鹿だけはある。

こんな愚鈍を首相にしているだけでも日本と日本国民にとっては
今そこにある危機ってものだ。参院選では事前投票をどんどんし
て愚鈍野郎に一泡吹かせて気分爽快になろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった1カ所の送電線断線でJRが首都圏全域で大混乱。人間で言えば脳梗塞みたいだな

今朝はJR東日本の浦和と大宮の間の送電線が1カ所断線し、首都圏
全域に及ぶような大混乱が発生した。送電線のつなぎ目に当たる部
分、エアーセクションと言うらしいがその部分に普通は電車が停止
してはいけないらしいのだが、たまたま赤信号で停車した電車の最
後尾車両のパンタグラフがそのエアーセクション部分にかかってし
まったために電線がショートして溶断したのだとか。へえ、そんな
脆弱な部分が送電架線にはあるのかとわかった今日の新知識。

そのために停電が起き、数珠つなぎ状態で電車が動けなくなり、北
は高崎、宇都宮から南は小田原辺りまでの電車が高崎・宇都宮線、
京浜東北線それに湘南新宿ラインすべてがストップしたようだ。停
止した車内はクーラーも効かないので蒸し暑い中大変だっただろう。
最近は窓が開かない車両が多いしね。

でもね、たった1カ所でこれほどの混乱が生じるなんて、人間で言
えば脳梗塞が1カ所で発生しただけでマヒ状態になったようなもの
か。こんなことが判ったと言うことはテロとかの絶好の攻撃対象に
なるわな。送電架線切断なんて簡単だしね。まあ、電車が一斉にス
トップするだろうから大事故にはならないかもしれないからテロ対
象としてはあまり意味のないものかもしれないが。しかし、客のパ
ニックだけは引き起こせるか。でも、その断線に即代替できる危機
管理体制ってないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三笠宮寛仁がアル中で長期入院の恥さらし。ふざけきった皇族さんだよ

ということで、時事通信ウェブのほかの記事も見ていたら、あの
ひげ面の三笠宮寛仁がアル中で長期入院中との記事が。アホのア
ベシンゾーにも呆れ返るが、こいつにもかなりうんざりだな。一
応国民の崇拝の対象と言われている皇室のそれも皇位継承権を持
つ一人だろうが。一体自分の立場位置と言うものが判っているの
だろうか。税金で遊んで暮らしている身分ではないか。その職責
を真面目に果たしている天皇陛下のことを少し考えろ。コイズミ
やアベシンゾー政権下で医療、保険は負担ばかり増え、税金は増
税されて一日の労働のあとの癒しにしたくても酒飲む余裕もない
国民がいっぱいいるのだ。こちとらも蒸し暑い中好きなキリンラ
ガーを飲みたいのに、節約して安い「のどごし生」で我慢してい
るんだ。税金で馬鹿高い高級酒をがぶ飲みしてアル中かい、ふざ
けるなっての。完全に皇室の資格ゼロだ。皇族の資格を即返上す
るのが皇族のまさにノブレス・オブリージュってものだろう。皇
室離脱の際には自己規制の精神もなく酒浸りになったのは自己責
任なんだから当然に離脱の際の自立費はなしだ。自分で働いて飯
を食いな。酒浸りになるほど皇族の立場が嫌なんだろうから、即
皇族の地位を捨てろよ。誰も止めないぞ。自業自得だ。まあ、麻
生家が養ってくれるだろうが。

時事通信の記事は
……
2007/06/22-13:16 寛仁さま、アルコール依存症=1カ月以上入院、専門医による治療へ
 宮内庁は22日、三笠宮寛仁さま(61)がアルコール依存症にあるとの診断を受けられたと発表した。
 寛仁さまは19日午後から宮内庁病院に入院しているが、重度の不眠や、食べ物ののみ込みが難しい症状もあることから、今後少なくとも1カ月以上同病院に入院し、国立病院機構久里浜アルコール症センターの樋口進副院長を中心とする医療チームによる治療を受ける。
……だ。

(PS:夕方のフジテレビニュースを見ていたらこの馬鹿のニュース
をやっていた。まあ典型的マスゴミだし、政権・皇室には批判一切
なしだから当然のことだが、病魔と正面から闘う殿下だとよ。何を
言っているんだよ。殿下と言う立場も忘れて、精神の自己規制も出
来ずにただただ酒をがぶ飲みしただけの馬鹿じゃないか。しかも病
気治療中で酒を飲むことが駄目だと判っているくせに。国民の鑑と
なるべき立場の人間がアル中だぞ。さまとか敬語なんか必要ないこ
んな奴に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「国民のことを考えぬ議員は辞めた方がいい」とアベシンゾー。こんなことどの議員もアベだけには言われたくないよな

人の迷惑顧みず、テメエのおもちゃ取られたら泣きわめくだけのような
馬鹿ガキ同然のウルトラノー足りん頭脳振り絞って、一文字漢字と問わ
れて「責任」と答える素晴らしい頭脳の持ち主アベシンゾーが、松岡農
相いわゆる自殺事件、年金問題等様々な問題も馬鹿国民は1週間もすれ
ばどんどん忘却の彼方だろうとかの愚かな考えで押し通した国会の会期
12日間延期。それにしてもコイズミ,アベ政権というのは何か問題が
起きてマスゴミの話題になりそうになると、都合良くマスゴミが政権の
話題を忘却して、その事件だけに熱中する状態になる事件が起きてくれ
るもんだ。今回も渋谷の温泉施設爆発、牛肉コロッケ豚肉など混合偽装
事件ね。馬鹿のマスゴミは強行採決なんか話題にもしないぜ。

その会期延期について権力の頂点にいると自分で言ってしまうアホのア
ベシンゾーがなんと「国のため、国民のためにした」ことと言い、そう
いう考えのない議員は辞めたほうが言いと言ったそうな。あまりの正論
なのだが、それをアベシンゾーがマジな顔してカメラ目線で言うとほと
んど冗談にしか聞こえないお笑いの一こま。

時事通信記事によると
……
2007/06/21-21:03 国民考えぬ議員「辞めた方がいい」=会期延長批判をけん制−安倍首相
 安倍晋三首相は21日夜、今国会の会期延長について「国民のために何をすべきかという観点から判断した」と説明した。その上で、自民党内の批判に関し「技術的な選挙の勝利ではなく、国のために何をすべきかという観点から考えなければならない。そうでない政治家は辞めた方がいい」と強くけん制した。
 首相は延長の理由について、国家公務員法改正案や社会保険庁改革関連法案、年金時効撤廃特例法案を挙げた上で、「こうした法案を成立させることはわたしの大きな責任だ。この国会で何としても果たさなければならない」と説明。参院選では「こうした判断、わたしの信念も含めて国民の審判を仰ぎたい」と述べた。
 また、首相は参院選に敗北した場合の自らの責任論について「毎日首相は責任を負っている」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
……そうだ。この至言にはもう口あんぐり、口が元に戻らなくなった。

「美しい国づくり」なんて政治スローガンとしてはあまりに抽象極まる
何が美しいかその場でどうにでも解釈できる都合のいい言葉をやたら振
り回し、というかあまりに知能指数が低いアベだから一度口にするとま
るで操り人形と同じでその言葉しか頭の中で浮かんでこないのだろうが。
とにかく美しいと言っていれば自分がなんだか美しい人物になったかの
ようにウルトラ馬鹿らしく内心では確信している馬鹿のくせに、なにが
国のため、国民のためだよ。国民が心から望んでいることにはまったく
振り向きもせず、売国一筋ジジイ岸信介の背後霊に導かれて憲法破壊し
か頭にないアホがよく言うぜ。国民が求めているのは経済問題や医療や
福祉、地域間の格差解消などだろうが。誰も平和の礎であった教育基本
法破壊やお前が強行採決オンパレードで捏造して来た法案なんてのは望
みもしていないんだよ。どの議員どもも、国のこと、国民のことを微塵
も考えたことのない低能馬鹿アベシンゾーだけには「国のこと、国民の
ことを考えて何をすべきかを考えていない議員は辞めるべきだ」とは言
われたくはないだろう。言っていることは誰かに教えてもらって復唱し
ているにしては至言。権力の頂点にいると豪語のお前がまさに国民のこ
とを1%も考えていないんだから、自分の言葉に従ってさっさと辞める
のが権力者の責任なんだが、責任と言う“一文字漢字”さえ理解できな
いお前には責任を全うすることはまず不可能ってことか。あの気持ち悪
さ全開のカメラ目線会見で見せるアベシンゾーの表情からはすでに精神
崩壊が起っているかのような異常性が垣間見える。権力の頂点でストレ
スの頂点にいるんだろう。

「山本恵子の政界夜話」なるコイズミマンセーなのだが、アベシンゾー
を徹底的に叩いているコイズミ機関の一つのようなブログの書き手、山
本恵子と言う名のむさ苦しいオッサンが今朝もアベ政権を「暗愚政権」
とこき下ろす楽しい記事を書いている。
ネットウヨからもアベシンゾー
ってのは毛嫌いされているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

牛肉コロッケの偽装事件はコイズミの郵政偽装解散に比べたらそれほど悪質か。馬鹿ガキアベシンゾーが周り無視で国会会期延期

加ト吉の子会社製造の牛肉コロッケ用の肉を製造していた肉卸
業者が牛肉に豚肉を混合していたとかでマスゴミに叩かれまく
っている。狂牛疑惑のある怖い牛肉の代わりに豚肉を使ったと
でも思えば悪質でもこれほど叩くような事件なのかな。このマ
スゴミのはしゃぎようは異常もいいとこ。そんな暇があるなら
アホのアベシンゾー政権の民主主義も議会も国民の意向もすべ
て無視の自分の我がままを通したいだけのアホガキそのままの
精神発露の結果である強行採決オンパレードの悪質さをもっと
きちんと報道しろよ。北海道のクソ業者を虐めてそんなに楽し
いのか。そのアホ報道を山のようにすることでアベ政権の悪辣
さを隠しているのか。もったいない精神などと口だけでは言う
ものの、別に害になる訳でもない牛ブタ混合コロッケを世界で
は飢えで苦しんでいる人間が山のようにいるのにそれを捨てる
とはまったくもったいないもったいない。牛肉に豚肉を混ぜる
とミンチは美味くなるしな。それに、これが朝鮮やシナだった
ら豚肉どころじゃない何を入れるか判ったものじゃない。だい
たい食品会社なんてこの程度の偽装日常茶飯事みたいなものだ
ろう。選挙絡みのマスゴミのヤラセに近いよ。ただこの会社の
社長の会見を見ているとシナ並の悪質な混合をしている可能性
も大だが。政治家をはじめどうしてここまで倫理観欠如の奴ば
かりなのだろう。

それにしてもな、郵政民営化だけを問うのだと喚きながら国民
を催眠状態にして議席を騙し取った売国奴コイズミの憲法違反
の悪質極まりない偽装解散を当時マスゴミは批判しキチンと報
道したか。権力にはまるきり弱腰で、川に落ちたようなクソら
はとことん叩く最低の心根のマスゴミだな。郵政民営化だけの
話だとすっかり騙されてしまった国民は、アベ政権下でそんな
ものまであの選挙で白紙委任状を渡した訳ではないというもの
までどんどん国民の意向まるで関係なく強行採決オンパレード
だ。国民の命と財産に拘わる法案を強行採決オンパレードで捏
造していく。これほど悪質なものはない。それに比べたら、ブ
タ肉入りのコロッケなんてどうでも良い。牛丼よりも最近はす
っかりブタ丼オンリーだしな。関係ないか。

その我がまま馬鹿ガキ同然のアホのアベシンゾーが「この国会
で公務員法案を成立させるのがわたしの信念だ」と、すでに7
月22日の予定で全国の自治体などが進めていた準備も何のそ
の、税金がいくら無駄になろうがお構いなしで国会会期の12
日間延期を自公癒着で決めた。この結果、22日の衆院本会議
で会期延長が与党の賛成多数で可決され、参院選の公示日は7
月12日、投票日は29日になるわけだ。年金問題の責任は菅
直人にありなどと責任転嫁のアホこいていた馬鹿らしく、この
延期で国民の間の年金問題意識が薄れるとともに、夏休みで投
票率が落ちるとでも浅はかな思考をしているのだろう。最高権
力者としての責任はまるで取らないくせに、「私の信念」ね。
馬鹿はまったく周りの状況が判断できないようだ。

この馬鹿の罠に嵌らないためにも国民は絶対に投票に行き、カ
ルト宗教の前衛党や馬鹿の自民党には投票しないことだ。そし
て、投票日の日曜日はしっかり休んで、暑い中投票所に行くこ
となど必要ない。公示されればすぐに事前投票すれば良いだけ
だ。事前投票は投票入場券持参しなくても大丈夫だ。免許証な
ど住所名前が判るものがあれば即投票できる。しかも仕事帰り
とかに駅のすぐそばなどに投票所があるので居酒屋に行く前に
でも行けば良いのだ。さあ、どんどん事前投票しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリー・ブランクスって一体何者?

ネット上やマスゴミテレビ、スポーツ新聞ウェブなどでなんだか
知らないが、ビリー・ブランクスってのが昨日来日したとかで大
きく話題にしている。その名前はまったく知らなかったので、来
日時の顔写真を見たらどこかで見た顔だなと記事などを見てみた
ら、BSデジタルの深夜などの通販番組で激しいエアロビクスダン
スを先頭でやっている黒人のマッチョおじさんだよ。

「脂肪を燃やせ。おれについてこい」とかの軍隊式訓練を取り入
れたらしいダイエット指南DVD「ビリーズブートキャンプ」と
かの指導者らしい。そのDVDが通信販売業界で異例の大ヒットに
なっているのだとか。「7日間集中ダイエット」が売りのようで
DVD4枚と腹筋用などのゴムひもセットで1万5000円弱も
するそうだ。そういえば自分でデブと言っていて、ダイエットが
趣味らしいアルファブロガーの一人とも言われるWADABlogも
今朝見てみたら数日前から来日を馬鹿みたいに騒いでいるな。こ
のWADAさんってのも商品のモニターやアフィリエイトなどでう
まく商売しているネット上の企業の寄生虫みたいな存在だけど、
このDVDでもモニターとかしているのかな。

それにしてもね、こんな通販の販売促進のために来日した単なる
エアロビクス指導者を大げさにマスゴミは追いかけるなよな。ア
ホ丸出しだよ。先ほど午前11時半からのフジテレビのニュース
を見ていたらビリーの追いかけ取材をしていて、値段まで字幕で
表示して通販業者の宣伝までしていやがる。どこがニュース枠で
放送するネタだよ。その中で20年前のビリーの映像を放送して
いたが、タイトで実にカッコいい。しかし、現在はかなり体重増
加みたいだぞ。なのにニュースでは変化なしなんてね。どこを見
ているんだよ。

でもね、このダイエットダンスを見てみると、かなり激しい運動
だよ。この激しい運動を出来る体力と体があるならダイエットを
わざわざするようなデブじゃないだろう。相当鍛えた体をすでに
持っている人間じゃないと無理だ。もともと体を動かすのがいや
で食ってばかりで自己制御が出来なかったデブが、このかなり克
己心が必要な厳しいダイエットダンスを継続できる訳がない。こ
れはどこまでも軍人のようなすでにある程度体を鍛えて来た人間
がさらに俊敏力などをシェイプアップするための高度な運動だ。
まあ、この30年以上身長174センチで、体重60キロ±2キ
ロ程度で来た私にはダイエットなんて無縁なのでどうでもいいの
だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉知識、温泉管理能力ゼロの人間が経営する地下掘削温泉施設は危険いっぱい。危険で馬鹿高い都心のそんなとこにも行く人間もいっぱいだが

渋谷の女性専用温泉施設爆発死傷事故は予想通りに滞留した
天然ガスが何らかの要因で引火爆発したのがほぼ原因のよう
だ。しかし、報道を見ていると温泉施設業者も管理業者もそ
れに対応する行政もまるで温泉掘削に伴って噴出する天然ガ
スの危険性に考えが及んでいなかったよう、というよりも温
泉に関する知識や管理能力がまるでゼロのようだ。これまで
にも千葉県のいわし博物館でのガス爆発とか都内北区での温
泉掘削中のガス引火事故などもあったのにまるで気にもして
いなかったようだ。その証拠に報道ではガス検知器が設置さ
れていなかったと言うのもある。まったくどうしようもない。

とくに酷いのが、シエスパの若い女性社長。泣けば良いとい
うもんじゃない。死者が出ているんだよ。お前が泣いていて
どうするんだよ。アホか。経営の一応の責任者だろうが。こ
の女にはアホのアベシンゾーに通じる責任者としてあるべき
責任感というものが決定的に欠如しているようで、「安全確
認という部分では、毎日きちんと業者の方に委託してやって
いる中で通常と同じ中で運営していたので、そういった異常
はないと思っていた」とこの手の掘削温泉経営の中でももっ
とも重要な安全管理の視点がまるでなく、アベ並に他人に責
任転嫁だ。女性支配人とか言うのも「温泉給湯に関するもの
は保守会社に一任する形となっている」と他人事。

その保守管理会社のほうも日立ビルシステムの社長らが20
日夜、本社で会見してユニマットビューティーアンドスパと
の間で、「請け負っいる業務内容は水回りが主で、契約の中
にガスの点検などは入ってない」と述べ、「契約内容は、1
つ1つ遂行している」として、保守管理上の責任はないとの
考えを示した。また、源泉とガスを分けるセパレーターがあ
るのは認識していたが、管理・点検については「業務の範囲
には入ってない」と強調したとか。管理業務をするサングー
は20日会見して「ガス設備の修理保全については、関与し
ていない。契約書にもガス関連の業務は記載されていない」
と説明した。サングー側によると、同社の主な業務は、温泉
の湯の張り替えや、電気、ガス、水道の使用量の点検、電球
などの備品交換などだとさ。

すばらしいね。皆さん自分達には責任はないという訳だ。今
の自民公明癒着政権の無責任体制と相通じるものがある。無
責任の集大成だった何でも規制緩和すれば善的な思考の売国
馬鹿コイズミの無責任のDNAがこの数年で日本中に蔓延して
しまったようだ。コイズミなんてのは年金問題でも厚生族で
あり厚生大臣だったくせに責任ないもんね俺のいつものあい
つのふざけきった姿勢だしな。厚生大臣をし首相をしていた
ならすべてに責任があるんだよ馬鹿もん。民間企業では社長
など経営陣が不祥事の責任を取るだろうが。それが責任とい
うことだよ。コイズミとかアベシンゾーとかには権力者は俺
だが責任はないと言う矜持の欠片もない卑怯者の遺伝子しか
ないようだ。まさに今回の事件の関係者もこの卑怯者の系譜か。

今回の爆発事故で、ガスが滞留しやすい地下に貯湯槽やガス
を分離する「ガスセパレーター」を設置していたこと自体が
設計施工、温泉経営側に温泉掘削による温泉施設経営に関す
る基本的知識が欠如していた証拠。天然ガスなんだから外部
に放出するとか灯火施設の燃料にするとかしてガスの危険性
を回避するのが常識だろうが。それも考えずに都内繁華街の
ど真ん中で温泉経営ね。他人様の命などどうでも良かったの
だろう。カネさえ儲かれば。

ところで、会見で責任転嫁するだけで泣いていたアホの女性
社長。若そうだったのでどんな人間かと思ったら、夕刊フジ
が書いていた。
……
松濤温泉シエスパを管理・運営するユニマットビューティーアンドスパ(東京都港区)の宮田春美社長(39)。OLとしてさまざまな企業を渡り歩いた後に脱サラし、日本に岩盤浴やスパを定着させた業界有名人の一人だった。若さと美貌(びぼう)に隠された素顔とは。
 19日の記者会見で死亡した従業員の遺族らに涙の謝罪をした宮田社長。軽くカラーリングした髪に喪服で会見場に現れ、最初は隣の取締役(50)が「社長」に見えたほど。会見でも「管理は業者任せだった」と述べるなど、最高責任者として危機管理意識の甘さも見せた。
 宮田社長は、青山学院女子短大英文学科卒業後、大手新聞社、外資系コンサルティングファームに勤めるなか、バリ島で体験したスパを日本で事業化する夢を持ち、2003年に独立。当時400万円で居抜きで売りに出ていた店舗を購入し、ゲルマニウム温浴サロンを始めた。
 04年には岩盤浴店を運営する「ステラ」の社長に就任し、岩盤浴にインターネットやダイエットマシンなどプラスαのサービスを売りにしたチェーン店を展開した。
 女性客主体の集客力が評判となり、松竹やナムコなど大手企業の運営するスパ施設のプロデュースやコンサルティング、運営委託なども手掛ける「業界の寵児(ちょうじ)」にのし上がった。
 06年11月には都内でスパ施設を運営していたユニマットグループで現職となり、「シエスパ」の運営にあたるほか、スパのコンサルティング、業務受託事業などにも力を入れていた。
 昨年、宮田社長が出席する講演会には多くの受講者が集まったが、独立後まだ4年足らず。その才能は集客面に限定されていたようで、大型施設の管理者としては、まだ経験不足だったのかもしれない。
……とか。

どこが美貌なのかさっぱりだが、基本的には温泉そのものに
関してはド素人だね。温泉そのものではなく、見かけだけの
エステ施設であるスパで金儲けを狙っているだけ。しかも岩
盤浴ね。最近ドライブに出かけるとただの街中に岩盤浴の看
板を見かけるね。はやっていたのかな。しかし、岩盤浴って
のは衛生面で問題になったこともあるよな。だいたい岩盤浴
はあの玉川温泉での岩盤浴を真似して金儲けで適当にブーム
になっているだけだろう。玉川温泉のはあの温泉地であるか
ら意味があるのであって、ただの街中で暖めた石かなにかの
上で寝転がったところで何の意味もない。健康志向ブームに
乗っての馬鹿相手の商売だ。

そのような香具師同然の商売でぼろ儲けをしたかどうか程度
の女がスパのコンサルティングや業務委託事業ってのはお笑
い話でしかない。業務委託事業をしているらしいくせに「管
理は業者に委託していた」と弁明するに至ってはクソメシも
のだ。自ら「私は温泉ド素人です」と白状しているのと同じ
じゃないか。

まあ、都内の温泉施設なんてのもいい加減な基準の温泉(2
5度以上で適当に成分が混じっていれば温泉と標榜できる。
だから25度以上の湯が出て来るまで掘削すれば大抵温泉な
るものが出る。しかも地中にあったんだからミネラル成分は
少しは含んでいる。ただの海水も25度以上なら立派な温泉
と言える)ばかりだろう。しかもそれを循環濾過して消毒。
体に良いわけないよ。温泉にそれほど入りたいなら、少しは
時間をかけて旅をして自然の恵として温泉を大事に長年扱っ
て来ている昔ながらの温泉地へ行くのが一番。値段も安いし
地元の美味しいものも食えるし、自然の中での癒しもあるし、
掛け流しの素晴らしい本物の温泉にもじっくり浸かって精神
と体のためになる。さあ、都内などの高いだけの自称温泉な
どに行くのは止めよう。地方経済活性化のお手伝いにもなる
地方の山の中などの温泉へ行こう。関東なら群馬に栃木。そ
して東北、山陰、九州に素晴らしい温泉が山のようにある。
掛け流し極上の温泉の象徴である共同浴場なんてのは草津や
野沢なら十数カ所すべてが無料だし、東北なんて旅館の温泉
でも100円200円程度で日帰り入浴させてもらえるのが
山のようにあるよ。東北なら素晴らしい温泉の伝統的な湯治
宿なんて2000円台で宿泊して一日中温泉三昧。そういう
のを本当の贅沢と言うんだよ。もっとも伊豆辺りの温泉旅館
では温めた井戸水並の自称温泉の日帰り入浴で2000円と
か、まずい昼食付きで5000円とかのぼったくり商法が多
いけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年6月20日 (水)

ゲロゲロえぐい面白情報を世界中から集めている楽しいサイト「HEAVEN」はお勧めだけど、見たらトラウマになるかもね

暇にまかせてネット徘徊していると面白いサイトにいろいろぶつ
かる。たまたまクリックして以来、そのエログロナンセンスなん
でもありの仰天ニュースやトンデモニュースなどを世界中から集
めてくれていて楽しんでいるサイトが「HEAVEN」なるタイトル
のサイト。
サイト名のHEAVEN(天国)なんて言葉から想像して
アクセスするとあまりのゲロゲロえぐい情報満載で人によっては
トラウマになりかねない。まあホラー映画なんか好きな人なら大
いに楽しめるかもね。それにしてもねそのサイトを覗いてみて感
じるのは、シナにはなんとへんてこなものが山のようにあること
かということ。かなり奇妙な病気なんかもシナの公害ばらまきが
要因かもしれず、ゲロゲロえぐい映像からは鋭い社会批判が醸し
出されもするのだ。その映像は面白いのだが、反面、人間の哀し
さがにじみ出ても来る。でも、よくこれだけの奇妙きてれつな映
像をネット上から探し出せるものだと感心もする。これらのゲロ
ゲロ映像の一つに売国奴コイズミのプレスリーダンスやアベシン
ゾーの気持ち悪いカメラ目線会見などはぴったりなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党の中川泰宏衆院議員ってのが固定資産税18年間未納。脱税しておいて歳費は貰う訳かクソが

強行採決と言う国民と国会を舐め切ったふざけたことを連発している
アホの限りを尽くすアベ政権。その馬鹿の巣窟である自民党の中川泰
宏衆院議員が18年間固定資産税を納付していなかったんだとさ。し
かもこのクソ野郎は納付すべき自治体の町長をしていたんだとさ。そ
の町長時代にもまったく納付せずって、歳費はもらうが税金は納めな
いってコソ泥並の奴だな。しかもその言い草が「完成していなかった」
からと来る。普通建築申請する時にうんざりするほど細かくチェックさ
れるぜ。私が大昔家を新築した時に隣の家との間隔がちょっと少ない
というだけで許可が下りなかったこともあるぐらいだ。ふざけんじゃない。
町長だったんだから町の人間とくに役所の人間なんて建築していた事
実は衆知だろうが。それが18年間完成せずだと。それで固定資産税
逃れられるなら国民すべていつまでも一部工事中にしておけば固定
資産税払わないですむ訳だ。役所の住宅や税関係の役人も知った上
で放置していたのだから脱税の共犯だ。ここまでふざけたクソどもをい
つまで議員にしておくのだ。有権者も自民党の腐敗に少しは怒れよ。

毎日新聞ウェブ記事によると
……
衆院議員を中川泰宏議員:自宅など登記せず 固定資産税18年未納
 自民党の中川泰宏衆院議員(55)=京都4区=が所有する、京都府南丹市八木町氷所の自宅敷地内にある母屋と事務所の計3棟が、不動産登記の遅れや未登記のため固定資産税が課税されていなかったことが19日、明らかになった。このうち母屋は18年間にわたっていた。南丹市は今月、今年度分の固定資産税として、土地も含めて約90万円の納付を求める納税通知書を中川議員に送ったが、さかのぼって納付を求めるかどうかは「検討中」としている。
 同市によると、課税対象とされた母屋(木造2階建て)は88年に新築されたが、登記されたのは05年。同市は登記に基づき昨年12月、評価額算定の現地調査をしたが、その際、未登記の事務所2棟(鉄筋平屋、鉄骨3階建て)も確認した。中川議員によると、事務所の建物は約20年前から工事を続け、05年9月の初当選後に建物を完成させたという。同市は、事務所も使用実態があるとして併せて課税対象とした。
 同市は、旧八木町など4町が06年に合併。中川議員は92年から10年間、同町長を務めていた。不動産登記法では、不動産取得後1年以内の登記を定めている。
 この日夕、会見した中川議員は、母屋について「以前、父親の名義で(税金を)納めていた。改築したので自分名義で登記した」と説明し、18年間未登記だったという市側の説明と食い違っている。また、事務所については「工事中は納税できないと言われていた」と釈明している。【藤田文亮】
毎日新聞 2007年6月20日 0時16分 (最終更新時間 6月20日 2時34分)
……である。役所も遡って納付を求めるかどうかは検討中って、真面目な
納税をしている国民を舐め切っている。完璧に役人どもが脱税の手助けを
していた証拠だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強行採決時の行動で民主党議員を懲罰したアベシンゾーの異常なまでの周章狼狽ぶりを白川勝彦が上手く説明

年金問題での論点かわしのためにアベシンゾーが民主主義も議会
のあり方もすべて無視して、強行採決オンパレードの中の一つとし
てまたまた強行採決した年金時効特例法案採決時の衆院厚労委
で採決阻止の行動をした民主党の内山晃議員を懲罰処分にした。
しかもその処分でさえ強行採決だ。馬鹿の集大成アベシンゾーは
もう自分の思いが叶わないだけで泣きわめく馬鹿ガキと同じレベル
に堕した周章狼狽の精神錯乱状態なのに、馬鹿殿を諌める臣下も
いない崩壊状態になっているのが今の自民党らしい。強行採決の持
つ意味をなかなか分りやすく元衆院議員で弁護士でもある白川勝
彦が説明している。

その説明は白川のコラム「永田町徒然草」の6月20日付けの「fascismは
こうしてやって来る」のタイトルの記事だ。その一部で今回の自民党の異
常さ、つまりはアベシンゾーの異常性を解説している。

……
内山晃衆議院議員について、私はまったく知らない。内山代議士に対する懲罰処分については、リンクした記事に譲る。重複は避ける。この懲罰処分には、大きくいって三つの問題がある。第一の問題は、今回問われた内山代議士の行為は、そもそも懲罰の対象になることだろうか。あの急ごしらえの時効特例法案を衆議院厚生労働委員会でたった4時間の審議で採決しようとしたことに対して、野党議員がこれを阻止しようとした際の内山代議士の行為が問われたのである。あの光景は、永田町徒然草の読者なら一度くらいは見ている筈である。私は国会にいたとき、何度も強行採決を目撃している。かつての強行採決はやる方もこれを阻止しようとする方も、もっともっと激しいものだった。
しかし、強行採決の際の行動を懲罰に問うことなど、話題になったこともまったくなかった。いわゆる「強行採決」は、法律を通さなければならない与党とこれを阻止しなければならない野党の双方の立場を考えて、国対関係者があみ出したある種の“セレモニー”なのである。馴れ合いといわれても仕方ないが、ああいうことでもしなければ問題は先に進まない。与党は強引というマイナスイメージを負うことを承知した上で、野党の立場に配慮してあえてあのような“セレモニー”を行って法案を通してもらうのである。日本の議会が産み出した国会対策上のテクニックなのである。だから、強行採決の際の言動が懲罰の対象となることなどなかったのだ。
第二の論点は、懲罰委員会の審議のやり方である。この点について、ほとんど報道されていない。懲罰常任委員会の常任委員長は、民主党の横光克彦代議士である。自社さ政権を作るとき、これに賛成してくれた社会党議員であった。1996年(平成8年)の総選挙のときには、自民党は大分4区で社民党公認候補の横光氏を推薦した。この前、森田実氏の出版を祝う会でも同席して話をした。かつては俳優でなかななの好男子である。私としても直接電話して訊くこともできるが、社民党の保坂展人代議士のWebサイトにすでに書かれているのでこれを引用する。
  懲罰委員会の委員長は横光克彦議員(民主)だ。以前は社民党にいた議員だから、電話して事情を聞いてみた。15日に懲罰委員会を開いて趣旨説明を聞いた。そして、「与野党筆頭理事同士でよく話しあって下さい」と言い続けたという。昨日の18日に横光委員長は、理事会の場で「与野党の意見は一致しましたか。していないのなら、今日は委員会を開けないですね」と言ったとたんに、不信任動機が島村宣伸理事から出され、その後与党のみ出席の懲罰委員会で「委員長不信任決議案」が決められたという。御当人の内山晃議員が一言も発することなく、また懲罰委員会に呼ばれることもなく、「30日間の登院停止」を決めてしまった。横光委員長は、委員長ではあるが、島村代理がいるので委員会を運営することが出来ないという宙吊り状態に追い込まれた。
 そして、今から再開されようとしている衆議院本会議で、内山晃議員の「身上弁明」を聞いた上で、島村懲罰委員会理事が登壇し、「内山晃議員の登院停止30日間」を宣告する。そして、民主党の10分の反対討論の後で採決するという段取りになっている。社民・国民・民主の3党は抗議して本会議場から退席する予定だ。本人の弁明も一切の審議もなく、強行採決された「登院停止」処分など認めるべきではない。
私も衆議院の商工常任委員会の委員長を1年半にわたり務めたことがある。羽田内閣と村山内閣の時代だった。最初は野党の委員長だった。野党の委員長というのは、委員会運営に苦労する。自分が所属する党は、委員会では少数党なのである。しかし、委員会運営に関しては、委員長の権限は絶対なのである。常任委員長は、本会議で選出される。その解任は、本会議でなければできない。その委員長を無視して、自民党の筆頭理事が勝手に委員長を務めて委員会を開催し、懲罰処分を決めるなどということは国会運営上許されることではない。自公“合体”政権の与党が化け物みたいな多数を衆議院でもっているからといっても、こういうことは許されることではない。もしそのようなことをやりたかったら、本会議で横光委員長を解任した上、新たに委員長を選任した上で行わなければならない。それが議会運営の最低限のルールというものである。
第三の論点は、こうした異常な事態に対して自民党内に自制を求める動きがまったくないことである。報道はされていないが、昨日の本会議に欠席をした議員くらいはいたのかもしれない。しかし、それでは安倍首相を中心とする執行部に自制を求めたり、クレームをつけたことにはならない。かつての自民党ならば、こういう執行部に自制とクレームをつける者が必ずいた。そして、そのような動きは、執行部にとって決して無視できないものだった。いまそのような良識を自民党に求めることは、木に登って魚を求めるようなものである。公明党にそのような良識がないことは、いまさら驚く者もいないであろう。自公“合体”政権は制御能力を失ったダンプカーみたいなものである。そしてジャーナリズムもこれを非難しようとしていない。ファシズムはこうしてやって来るのである。野党は命懸けでこれと戦わなければならない。
……がその説明部分だ。自公政権のどうしようもないほど精神崩壊した
状況とそれをジャーナリズムとして批判し諌めることも出来ないマスゴミ
の腐敗には今さらながらため息をつくしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

都内で事故連発。新宿で看板落下、渋谷では温泉施設爆発の大規模死傷事故。都心を歩くのも大変だ

テレビやネットのニュースを見ていたら今日は都心で事故が連発。
しかも新宿、渋谷と都内の代表的な場所でだ。都心をブラブラ歩
いているのも当然のことながら危険いっぱいってことだ。

一つは新宿での看板落下事故。
朝日新聞ウェブによると
……
19日午前11時半ごろ、東京都新宿区西新宿7丁目の青梅街道沿いの雑居ビルの壁面から、看板(縦約1.5メートル、横約5メートル、厚さ十数センチ)が落下した。歩道を歩いていた会社員の女性(28)が看板の下敷きになり、骨盤の骨を折り頭を約4センチ切って重傷を負った。また、男性(23)が落下した看板を持ち上げる際、手を切り、軽傷。新宿署が落下した原因や看板の管理状況を調べている。
 調べによると、看板は、雑居ビル「西新宿小林ビル」1階のイタリア料理店「イル・ヴィゴーレ新宿西口店」のもので、地上から高さ約3メートルに設置されていた。ブリキ製で、表面を石膏(せっこう)で固めた構造という。落下した後、横倒しになり、女性が下敷きになった。現場は青梅街道沿いの通称「大ガード」のそば。
……が内容。

夕方のテレビニュースで見たが、かなり大きな看板だ。こんな看板
はきちんとした施工をしてあれば普通落下なんかしないだろう。映
像ではこの看板を止めてあったねじがあまりに小さい。いい加減な
工事しているんだな。歩道歩く時も命からがらだよ。このレストラ
ンはイタリアン・トマトって言うあの不味いチェーンらしい。その
専務とかが記者に囲まれて答えていたが、事故を起こしているくせ
に態度のでかいこと。「うるさいな」とか、重傷だと警察発表があ
るのに「頭をちょっと切っただけだよ」とか最低の男だ。この程度
の奴が専務の会社の経営する食堂か、実態がよく出ているよ。

もう一つの事故は渋谷東急百貨店すぐそばの女性専用温泉施設の従
業員用建物が爆発で崩壊して、夕方時点のテレビ報道では2人が死
亡という大事故。

これも朝日新聞ウェブによると
……
19日午後2時半ごろ、東京都渋谷区松濤1丁目の温泉施設「渋谷松濤温泉シエスパ」の関連施設で、爆発が起きた。東京消防庁によると、5人がけがをして救急車で病院に運ばれ、そのうち女性1人の死亡が確認された。地下1階に取り残されている人がいるとの情報があり、同庁と警視庁が確認を急いでいる。
 爆発があった施設は、屋根や壁が吹き飛んで大きく破壊され、鉄の骨組みを残すだけとなった。ガラス片などが周囲の建物にも飛び散った。
 調べなどによると、建物は地上2階、地下1階建て。爆発は地下のボイラー室で起きたとみられる。施設を経営する会社によると、爆発した建物は従業員の更衣室があり、ここを通じて温泉をひいているという。
 けがをしたのは男性3人、女性1人という。
 渋谷松濤温泉シエスパは女性専用の9階建ての施設で、昨年1月に開業した。爆発したのはこの施設に隣接している。
……が記事。

外を歩いていた人間もケガをしているようだ。しかし、あんな場所
で温泉施設の営業をしていたんだね。それにしてもね渋谷のど真ん
中で温泉掘ってまで温泉絡みの商売するのも行き過ぎも良いとこだ
な。都内では最近温泉堀がはやっているようだが、地盤関係などに
問題を起こさないのだろうか。温泉なんて温泉地とされる山の中な
どで自然の中でゆったりと入ってこそ意味があるもの。無理矢理地
中深く金かけて掘削までして都内のそれも渋谷の今回のような住宅
密集地で商売するもんじゃないぜ。それにこんな場所で馬鹿高い金
出して大した効能もない沸かし湯みたいなものに入っているより自
分の家の風呂や銭湯にのんびりと入っているほうがよほど体と精神
のためになると思うけどね。1500メートルとか掘削して温泉を
掘っていればそれに伴って地中にある天然ガスなども一緒に出て来
る可能性もあり、今回の事故はその手のガスが建物内に充満してい
たのかもしれないな。もういい加減この手の温泉掘削は都内なんか
では地盤保護や環境保護のためにも禁止したほうがいいよ。こんな
ものは厳密に規制するのが正しいんだよ。天然ガスだとしたらまだ
二次事故の可能性もあるぞ。

この手の都会の中の温泉(といってもほとんどが加温して塩素殺菌
したりしている入りたくもないただの湯だが)施設は美容とかに良い
とかで女性にも人気があるらしい。そういう動きを温泉で美容とか
で煽って美しくなろうとか温泉ソムリエなんて訳の分からない肩書き
で商売にしている人間もいるようだ。しかしね、温泉で美しくなるな
ら温泉だらけの日本だ、日本中美人だらけのはずだ。でも違うわな。
しかもその商売にしている温泉ソムリエが循環濾過のこの事故の施
設なんかも素晴らしいと推薦している。どこがソムリエだよ。循環な
んかしている湯なんて入る気も起きないがな。自分の風呂のほうがず
っとましだよ。なんといっても水道水の100%掛け流し湯利用だ。訳
の分らん薬を飲んだら美人になるみたいなものと同じで温泉に入れ
ば美人になるなんてのははっきり言って詐欺だよ。温泉はその存在
する環境や湯温、含まれる成分によって総合的に精神と体に良い
影響を与えることは確かだ。しかし、その効能が科学的に因果関係
含めて完全に確認されている訳ではない。それを美人になるとか温
泉を無知な人間につけ込んでおもちゃにし商売にしている奴にはうん
ざりだ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年6月18日 (月)

群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その7温泉巡りの締めはやはり草津温泉の共同浴場だよね

万座温泉ホテルに宿泊の翌朝も普段は遅寝遅起きなのにテレビも
ほとんど見ないで早く就寝したので起床したのが午前6時前。な
んとも健康的な生活だ。ということで当然のごとくに風呂だと昨
日女性用になっていて入れなかった日進館のラジウム泉にいの一
番に入り、日の出を眺めながら極楽湯の露天風呂。そして長寿の
湯とはしご。いつもはほとんど食べない朝食も大好きなお粥もあ
るのでいろいろと腹一杯に食事。

そして部屋でちょっと休憩して、万座の入り納めだと長寿の湯へ
と。チェックアウト時間も近いのでさすがに馬鹿でかい長寿の湯
も誰一人いないで独り占めの贅沢さ。ここで20分ほど万座の湯
を堪能。途中で若いのが3人ほど入って来ただけ。もう体中が硫
黄の臭いで充満だ。ビール代金を入れても二人で12000円ち
ょっと。素晴らしい湯においしい食事に新鮮な空気。また来るか
らねと草津温泉方面へ下山。

万座で湯に入り過ぎてちょっと湯疲れ気味なのだが、草津温泉に
来て湯に入らないで帰宅するわけにはいかない。西の河原駐車場
に車を置いて湯畑方面へ散策に。途中はツツジが満開。どこの共
同浴場に入るかなと思ったのだが、やはり好きな「地蔵の湯」へ。
ひとりもいなくて独り占め。しかも昨年新築してから湯がちょっ
となまり気味だったのが、透き通るような新鮮な熱めの湯で、こ
れぞ地蔵の湯と思える極上状態。ゆっくりと味わう。駐車場に戻
る途中でもう一湯と、湯畑源泉をたいてい独り占めでゆっくり味
わえる「翁の湯」へ。予想通りに誰もいなくてここも10分ほど
のんびりと湯浴み。快晴の3日間での湯三昧でいつもの道をだら
だらと帰宅。午後9時前に普段より早めの帰宅となった。
Kusatu1
Kusatu2
Kusatu3
Kusatu4
Kusatu5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その6「万座温泉ホテル」で天上の硫黄泉三昧

群馬県北部は温泉ファンには様々な温泉がそこら中にあり
堪らない地区だ。とくに四万温泉、草津温泉、万座温泉と
横並びに泉質がまったく違う大きな温泉が並ぶのは壮観だ。
その中でも暑い時期に最高なのが標高1800メートルの
高地に濃厚な白濁の硫黄泉が豊富に湧く万座温泉だ。冬場
はスキーのメッカにもなるが、草津からの道路が閉鎖され
てプリンスグループ経営の馬鹿高い大した景色もない有料
道路しか道がないし、スキー客で混むのもあり、昨年3月
に雪の露天風呂だとバスで行っただけ。草津からの絶景を
眺めながらの道を走れる4月下旬からがいつも万座へ通う
時期。夏場は本当に最高の地だ。東京でうだるような時で
も万座では暑さなんて無縁で温泉が楽しめるのだから。し
かもその温泉が極上と来る。

万座温泉で一番のお気に入りはなんと言っても豊国館で、
そこの混浴露天は天上の天国。しかし、万座でもかなり鄙
び度が高い旅館なので、宿泊に関しては連れが拒否で、日
帰り入浴利用だけ。泊まりとなると一番の老舗である万座
温泉ホテルになる。このホテルの良いところは部屋の種類
が何段階かある所。もっとも安い「ゆけむり荘」だと2食
付きで二人だと平日だと6000円台と安いのだ。それで
も金庫、冷蔵庫付きの清潔な部屋で問題なし。しかもトク
ーで予約だとさらに1000円ほど安くなってお得。どの
レベルの部屋で宿泊しても食事は同じで、その夕食がヘル
シーで美味しい私好みのもの。肉類はほとんどないから大
食漢にはものたらないだろうが。朝食は和洋バイキング。

四万温泉で軽く湯浴みしたあと、六合村、草津温泉経由の
山道を通って万座へ。風呂がたくさんあるのでチェックイ
ン2時をちょっと過ぎた早めの時間に到着。人気宿なので
平日でもすでにかなりの車がすでに駐車している。係の人
が荷物を持ってくれて部屋まで案内してくれる。本館、別
館ならわりに近いが、ゆけむり荘は階段を下ったり上った
りでかなりの距離がある。迷子にもなりそう。何回泊って
もなかなか構造がつかめない。とくにゆけむり荘の構造は
複雑だ。今回の部屋は角部屋で二つの鄙びた湯舟が残る日
進館方向の山を臨めて眺望良いし、風通しも良い。

早速風呂へ。まずはゆけむり荘から一番近い(ということ
は玄関からは一番遠く、100メートルほど歩く)日進館
へ。以前ここはいくつかの湯舟がある温泉天国だったよう
だが、数年前の土砂崩落で建物が壊れ、現在残っているの
は「鉄湯」と「ラジウム湯」の二つのみ。それぞれが日替
わりで男女別浴になる。12日は「鉄湯」が男性というこ
とでそちらへ。鉄分の多い硫化水素泉でかなり濃厚な味わ
いがあり、このホテルでもお気に入りの湯。湯浴み客も多
い。ちょうど湯守サンがやって来て温度チェックなど。前
に入った客が水を入れ過ぎて湯温がちょっと温めだったの
で注ぎ管を調整して多量に湯を入れてくれると、たまって
いたまっ白の湯の花も多量に出て来て湯はスープのような
超白濁に。大満足の湯でした。窓の外には湯畑なども見え
て環境も極上。ただ、宿の人の話では、ガス噴出地も近い
ので場所を移動する予定とか。ちょっと残念。隣のラジウ
ム泉は翌朝に入浴。成分はかなりあるのだが、ここだけが
白濁なしの湯。体への当りも柔らかく温めが良い。
Manzanissin1
Manzanissin2
Manzanissin3



次は日進館と玄関のちょうど中間地点にある露天風呂「極
楽湯」へ。周りすべてが開放状態で山を臨めるご機嫌な別
浴のちょっと大きめの露天風呂。一人しか入っていなくて
強い日差しのもとさわやかな風に身を晒してこれぞ万座の
醍醐味を30分間ほどのんびりと味わう。白濁の濁りは少
なめ。夜は天気も良くて満天の星空を堪能しながらの湯浴
みを楽しめた。
Manzaroten1
Manzaroten2







残るのは玄関入ってすぐ左にある大きな浴舎にある「長寿
の湯」で、浴舎自体が全体が天井の高いかなり大きな木造
で、それだけでも雰囲気満点。そこに内湯の湯舟が4つ、
小さめの露天湯舟が2つあり、ここだけでも4つの泉質が
楽しめる。大きな湯舟が苦湯、その横の小さめの湯舟が姥
湯、小さな打たせ湯の滝湯、それに並んで温泉成分が超希
薄で上がり湯的に使える真湯。露天は姥湯と苦湯の混合湯
舟とそれのちょっと温めの湯にクマザサが沈めてあるさゝ
湯。真湯以外は基本的には白濁で、その白濁度が微妙に違
う。苦湯と姥湯は違いは確かにあるのだが、どう違うかと
いうのは難しい。苦湯の肌にぴりっと来る感触がお気に入
りかな。どこかの温泉好きのサイトを読んでいたら、ここ
の温泉で水を足してあるのがもったいない、源泉に入りた
いみたいなことを書いている人がいた。温泉サイトではか
なり有名な人らしいが、驚くべき非常識さである。源泉温
度70度とか80度ある源泉に入ったら人間なんて茹で上
がって死んでしまうがな。
水で温度を下げるしかないだろ
うが。玉川温泉にしても源泉なんて普通に入れるもんじゃ
ないしな。湯量が少なければ熱交換方式なんてこともある
だろけどね、万座温泉なんて溢れ返るような湯量だよ。加
水が悪みたいな思考はおかしいんじゃないの。
Manzatyoujunoyu1

Manzatyoujunoyu2
Manzatyoujunoyu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「300」と「パイレーツ・オブ・カリビアン、ワールドエンド」。ところでよく混同するキーラ・ナイトレイとレイチェル・ワイズ

昨日見て来た映画は「300」と「パイレーツ・オブ・カリビ
アン、ワールド・エンド」の2本。「300」はデジタル処理
の映像に凝りまくった歴史に基づいた史劇とは言いながら本質
は耽美的アクション・ファンタジーで私としてはかなり楽しめ
た作品。全編を通じてセピア調に色彩調整した画像が異次元空
間を醸し出し、激しい戦闘シーンでの首や腕や足がちょん切れ
て吹き飛ぶ残虐なシーン続出なのだが、原作のアメコミの感覚
を再現したスローモーション映像による血飛沫のためあまり嫌
な感じがしないでどこまでも耽美的な世界に留まる。史劇と言
いながら化けものやフリークスがわんさか登場なんてファンタ
ジーそのもので、おいおいと突っ込み入れまくりになる。それ
でも今年の映画ではもっとも楽しめた。映画館でこそ良さの分
る典型的な作品。ただし肌に合わない人には面白くも何ともな
い作品だが。

それにしても、戦いで男らしく死ぬことこそ名誉で最高の至福
みたいな古代スパルタに生まれなくて良かったなと、温泉に入
り美味いもの食って酒飲んでいるのが至福と思う私ではあった
が。平和憲法改悪して戦争やりたくて仕方ないらしいアホのア
ベシンゾーにとっては最高の国ではないかな。とにかく人生の
目的は戦争で死ぬことなのだから。しかし、紀元前500年の
ギリシャ・スパルタでは戦いに行けないような柔な体では姨捨
同様に子供の時にスパルタには不必要な存在と殺されてしまう
のだ。そうなると、胃腸があまりに弱くて、精神も軟弱、その
上頭脳も軟弱そのもので下痢しやすくてオムツを付けているら
しいアホのアベシンゾーなんて生きて行けるような国じゃない。
つまりは自分ではまるで出来ないくせに愛国教育強制したり、
平和憲法破壊する奴ほど胡散臭い奴はないと言うのが良く分か
る映画である。戦争すると言っても、スパルタは戦いの先頭に
いるのが王自らなのだ。自分では勇ましく戦争だと煽るくせに
自分自身は常に身がもっとも安全な場所に身を隠す卑怯そのも
の猿ブッシュやブッシュの狗コイズミやアベシンゾー、北朝鮮
のモジャモジャ頭ブタとは精神の出来が根底から違うのだ。と
にかく全編を通じてアドレナリン放出状態が継続のマッチョ映
画ではある。

もう1本の「パイレーツ・・・」(原題通りの弊害でタイトル
長過ぎだ。パイレーツ3でいいじゃないか)はとにかく長過ぎ
る。子供向けのおふざけアクション映画なのに何と3時間近く
もあるのだ。2時間以内に納めろよ。しかもこのシリーズは内
容がとにかく超希薄。もともと中身がナーンにもないのだ。デ
ィズニーの海賊アトラクションから強引に映画化しただけのお
子チャマ映画で、1作目だけで必要充分なのに大ヒットしたの
で金儲けで後続作品を無理矢理作ったシリーズだ。駄作が少な
かった個性派ジョニー・デップもよほどギャラがすごかったの
か2作目も今作品も出演しているが、演技的には彼にとっては
遊び感覚なのだろう。3作目となるとさらに酷くなっている。

2作目もとにかくうるさいだけでメリハリも緊張感も何もない
アクションと音楽にうんざりだった
が、今回はそれ以上に酷い。
脚本が支離滅裂。誰が味方で敵なのかさえも撮影しているスタ
ッフさえ不明じゃないかと思うほどの混乱ぶり。見ている時間
中ずっと眠気が襲い続けるのだ。「300」のほうは眠気など
まるきり起きる暇がないのだが。これほど眠い映画は空前絶後。
なのに、客はかなりいる。「300」のほうはがら空きなのに。
同じ金を払うなら「300」を観たほうがどれほど価値がある
かもしれないのに。点数を付けるとすると、「300」は95
点、「パイレーツ・・」は20点がいいとこか。さらにひどい
のはエンドクレジットが終わったあとに普通なら本編の最後に
なるべきシーンが唐突にあることだ。クレジットが始まったら
すぐに席を立つ客が多いだけに、これは監督、編集の大チョン
ボ。というより馬鹿なのか。まあ、支離滅裂の内容を観ればス
タッフが大馬鹿なのは自明だが。このクズ映画をどうして毎回
観るのか。株主優待券が使用しないと余るからです。

ところで、この映画で男勝りの女性を演じるのが「ベッカムに
恋して」で日本にも知られるようになったキーラ・ナイトレイ
だが、私はなんだか知らないが同じイギリス出身の女優レイチ
ェル・ワイズとよく混同する。なんかイメージが似ているんだ
よな。でも、二人の写真を並べて見ると違うんだけどね。まあ
どうでも良いことだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その5またまた四万温泉で「たむら」と共同浴場「御夢想の湯」入浴

6月12日朝、川原湯温泉の高田屋の露天風呂を朝日がこうこうと
射す中朝食前と朝食後に堪能。天気も快晴で、さあ今日はどこへ行
くかなと思案。12日の宿泊は万座温泉の「万座温泉ホテル」なの
で、早めにチェックインする予定のためあまり遠くにも行けないな
と、それではやはり四万温泉しかないかと、4月28日以来の四万
温泉へ。

到着したのは午前11時前。いつも以上に温泉街は空いている感じ
だ。まずはゆずりは地区にある飲泉所に行き、2リッターペットボ
トル3本に温泉を入れる。四万温泉の温泉はわずかに感じるほのか
な塩味で飲んで美味しく、飲んでいると胃腸の調子がいいのだ。

そのあとは4月にも入浴した共同浴場「御夢想の湯」に入浴するこ
とに。行ってみると駐車場は車1台もなし。これは湯舟独り占めと
さっそく入浴。一人で入るのがちょうどいい大きさの石作りの湯舟
が肌触り良くてご機嫌だ。湯温もちょっと高めで引き締まる。四万
温泉の共同浴場の湯はどこも飲めるのでここでも置いてあるコップ
で1杯。飲泉所の湯とはちょっと違いほとんど無味。喉をスルリと
通って行く。

そのあとは3月末に来た時に日帰り入浴した「四万たむら」でまた
また日帰り入浴。前回も自遊人無料パス使用で入浴したが、今回も
またまた自遊人パス利用。4冊も買い込んでいたしね。日帰り入浴
料金1680円。貧乏な私には日帰り入浴も宿泊も普通なら無縁の
宿。自遊人とたむらに感謝。玄関に入ると人気がまったくなく閑散。
前回の時は多くの人でごった返していたのだが。前回はたむら内の
レストランで昼食を取りながら3時間ちょっとかけてすべての浴槽
を制覇したが、今回は1時間弱で切り上げる予定。

さあどこに入ろうかと入浴できる浴室を掲示板に確認に行くと、な
んと男性で入れるのは森の中の露天風呂だけ。女性も大浴場と森の
中の露天風呂二つ。ほかは午後1時頃まで清掃中とか。さらに一番
お気に入りになった「御夢想の湯」は浴舎内が一部壊れたため工事
中とかであと1ヶ月ほどは入れないとか従業員の方の説明。

湯質的にはほとんどどこでも同じようなものだし森の中の露天風呂
だけでも満足。その露天に行ってみると、予想通りに無人。大きな
露天を独り占めだ。心地良い風を体に受け、川の流れを見ながらの
優雅な露天三昧を40分間ほど堪能できた。四万温泉ではこれまで
宿泊したのはたむらの隣の積善館だけ。たむらにも9000円弱の
安い湯治棟プランもあるけど、積善館だと平日に5350円で2食
付きで本館に宿泊でき、あの素晴らしい元禄の湯を堪能できるし、
泊るならやはり積善館になるかな。でも普通の奇麗な宿が好みの人
にはたむらになるかなやはり。
Simagomusou
Simatamura1
Simatamura2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

アベ政権の愚鈍さをさらに大きく増大させる馬鹿議員の見本、大村秀章というどこから見てもアベ級の馬鹿

今日は朝から買い物のあと映画を2本見て、そのあとちょっと居酒
屋で飲んで帰宅してネットを見てみたら、いくつかのブログなどで
今日放送されたテレビ朝日の政権マンセー番組「サンデープロジェ
クト」が話題になっていた。それは年金問題追及の旗頭民主党の長
妻昭議員と自民党の年金問題担当とかで出て来た大村秀章というテ
レビで顔だけは見たことのあるどこから見てもアベ級の知能指数の
顔の議員が対決したんだとか。

その番組がYouTubeにアップされていたので見てみた。コイズミマ
ンセーなどミエミエの政権翼賛番組に成り果てて、呂律も思考も怪
しい田原総一朗が偉そうに仕切るクズ番組なので見るのは久ぶり。

そのYouTubeのURLは
http://www.youtube.com/watch?v=DA6gXYoVzzY

http://www.youtube.com/watch?v=fJkesrszhbM

http://www.youtube.com/watch?v=FxqOVAUJXmU

http://www.youtube.com/watch?v=pCfzwvfw71w
だ。

30分ほどのこの討論を見て、つくづく自民党議員の質の悪さを
改めて認識できた。政権マンセー一筋の仕切り役の田原総一朗や
同じ政権マンセー体質の財部とかいう見物席の人間までが、質問
にもまったく答えずに民主党の誹謗中傷だけをでかい声で支離滅
裂にどなりまくり、まったく討論の意味を理解していないこのア
ベ以上の馬鹿である大村を「黙ってちょっと聞きなさい」と切れ
るシーンまで。政権マンセー野郎達でさえ頭に来るほど愚かな人
間であることをテレビで全国に晒しに来た大村。それに対して、
理路整然と落ち着いた語りの長妻議員。この二人のあまりの知性
の格差を見た国民はいくら売国奴コイズミに騙され続けて来たB層
国民でもアホのアベシンゾーの政治にますます嫌気がさして来た
ことだろう。それにしてもこれほど知能程度の低劣な大村みたい
な奴を議員に選出した選挙区の人間達も自分たちの愚かさを再考
したほうが良いと思うよ。

しかしね長妻議員と大村議員を比べて見てみて、その違いの激し
さに笑ってしまった。表情ひとつ変えず調査結果に基づいて説明
する長妻議員。それに対して、何の具体的事例も自ら示せないく
せに民主党だけを意味不明の言葉で攻撃するしか能のない大村。
それに大村の馬鹿丸出しの表情。この馬鹿はテレビに出てくるこ
とが恥ずかしくなかったのだろうか。というより、この程度の頭
と顔でよく議員をしているよ。この馬鹿の能力はでかい声で意味
もなく喋ることだけ。
Ohmurahideaki
                 
                            
                           
                            
                            


(PS:大村秀章なんてまるで知らない名前だったのでWikipediaで
見てみたら……
大村秀章(おおむらひであき、1960年3月9日 ‐ )は日本の政治家。自由
民主党所属の衆議院議員。内閣府副大臣。愛知県碧南市出身。選挙区は
愛知13区。津島派(平成研究会)所属。自民党パチンコ議連の幹事長、パ
チンコ・チェーンストア協会の政治アドバイザーであり、パチンコ業界と強い
繋がりを持つ。
愛知県立西尾高等学校卒業後、東京大学法学部に進学し卒業後は農林水産
省に入省し後に退職した。
1996年10月20日の第41回衆議院議員総選挙に出馬し初当選を果たした。
自由民主党厚生労働部会長、衆議院厚生労働委員会筆頭理事などを務めた
経験もあり、年金記録漏問題では政府の代弁者の立場をとっている。
……云々とあった。官僚上がりか。しかし、あの程度のシャベリしか出来
ないけど、東大卒ね。大蔵出身で舛添の元妻のあの般若面のブス女も含め
東大卒も碌なのがいないね。ペーパーテストだけが出来る馬鹿ってことな
のか。というよりも農林省当たり出身の低レベル頭脳のくせに年金問題の
スペシャリストと言って自民党の代表面してテレビに出て来たこと自体が
すでに勘違いの始まり。この馬鹿を選んでいるのが愛知13区ね。一度自
分達の愚かさを自省したほうが良いじゃないの)

この年金問題では朝日新聞ウェブに出ていた記事で、カルト宗教
に毒された政党の代表をしているらしい奴が菅直人がやはり一番
責任が重いとアベ級のアホをこいていた。
……
公明党の太田代表は16日、千葉県鎌ケ谷市で街頭演説し、年金記録
の管理問題について、元厚相の小泉前首相や民主党の菅直人代表代行、
公明党の坂口力元厚労相の名前を挙げ、「みんな悪い」と指摘した。
ただし、「(基礎年金番号の)制度を設計したのは菅氏、施工したの
は小泉氏、内装・電気工事をしたのが坂口氏。菅氏が悪いのは当然だ」
と述べ、菅氏の責任が最も重いとの見方を示した。

……というのが記事の一部。

デブ作に洗脳された馬鹿議員ってのはどうしようもないんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年6月16日 (土)

群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その4料理の満足度も高い川原湯温泉「高田屋」旅館

ひさしぶりに川原湯温泉の湯をじっくりと味わいたくて宿泊し
たのに共同浴場二つに入っただけで、旅館の風呂にまだ入浴し
ないまま夕食に。高田屋は川原湯温泉でも歴史のある老舗のひ
とつで、温泉街の一番奥に位置する。建物はかなりの年代物で
増改築のために階段が多くて実に複雑な作りで、至る所にアン
ティークもののタンスや花などが置かれて、古い建物なのだが
雰囲気のある館内になっている。清掃も行き届き清潔感もある。

老舗だが、「砂酵素風呂」や「岩盤浴」などの設備も増設して
温泉の新しい楽しみ方も模索しているようだ。内湯は古い作り
でちょっと狭いが、湯は新鮮なほのかな硫黄臭漂うものが湯舟
からどこどこと溢れて気持ち良いことこの上なし。また露天風
呂は総檜作りのかなり新しいもので、雰囲気抜群。ただし、周
りは板で囲まれていて眺望はなく、屋根が半分以上付いている
ので半露天で、露天風呂というよりは湯気の籠る内湯と比べて
湯気の抜けのよい気持ち良さがまず一番。内湯に露天と夕食後
少し休憩してから何度入ったことか。少し熱めの湯なので、短
時間入浴を何回も繰り返すのが向いている。

食事は夕朝食とも広間でだが、部屋ごとの仕切りがあるために
隣がほとんど気にならない。私は布団の上げ下げがある部屋で
食事するよりも食事は別の場所が歓迎なのだ。食事は山と川の
素材中心で、刺身もイワナとマスだし、山菜やこんにゃくなど
地元の素材中心の手のかかった見栄えも奇麗な美味しいもの。
天ぷらも揚げたてがあとから配膳されて来た。炊きたての釜飯
もおいしい。朝食も鮎の一夜干しなど美味しく、以前6年ほど
前に宿泊した川原湯温泉の別の旅館の食事とは雲泥の差だった。
予約サイトトクーでの料金7000円弱は安かった。湯の良さ
もあるしまた行きたくなって来た旅館だった。
Takadaya1

Takadaya2
Takadaya3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その3川原湯温泉共同浴場「王湯」

聖天様露天風呂に1時間ほどまったりしていたらすでに午後5時半
近くに。食事が午後6時頃からだと言われていたので、2つある共
同浴場のいずれかに入っておくことに。川原湯温泉の共同浴場は聖
天様露天風呂入り口のすぐ向いにあるジモ専的匂い濃厚な「笹湯」
と露天風呂も備える大きな「王湯」があり、いずれも入浴料金は3
00円。宿泊客は旅館で共同浴場の無料入浴券を貰える。

というわけで、聖天様でたっぷりと入浴したので今回は「王湯」だ
けにさっと入浴することに。旅館で頂いた入浴券を「王湯」の受付
に渡してさっそくまずは内湯へ。その前に気がついたのは、以前利
用したときには確か「王湯」には食堂みたいなのだが付属していた
とおぼろげに記憶していたのだが、それがまったくなくて風呂だけ
になっていたこと。

ここの内湯は階段を下りた下にあるのだが、そこは脱衣所で、浴室
は脱衣所からさらに階段を下りて行く。そこにはコンクリート作り
の5〜6人程度は楽には入れる湯舟が真ん中に。実にシンプルで気
持ちの良い作りだ。川原湯温泉の湯の例でかなりの熱めで、体にぴ
りっと来る。わずかに湯の花も認められるが、ほぼ無色透明の硫黄
臭が微かに漂う。独り占めで新鮮な湯がご機嫌だ。

「王湯」には露天風呂もあるので一応行ってみる。いったん受付階
に戻って渡り廊下の先の露天風呂へ。ここの露天風呂はテラス部分
にあとで付け足したような作りで、雰囲気はない。眺めも今ひとつ
で、露天はやはり聖天様が数段上等だ。王湯は素晴らしい内湯だけ
で十分だろう。「笹湯」も内湯だけだが、鄙びた作りがまた独特の
魅力となっている。しかし、ダムが完成すると聖天様も笹湯も王湯
も消えてしまうと思うと残念ではある。
Ouyu1
Ouyu2
Ouyu3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その2川原湯温泉の「聖天様露天風呂」でまったり

11日に宿泊するのは八ツ場ダム完成でそのダム湖に沈む予定の川原湯温
泉の「高田屋」旅館で、川原湯温泉に宿泊するのは6年ぶり2度目。その
時も確かダム完成は2〜3年後なんて聞いていたのだが、今回宿泊しても
ダム完成は3年後ぐらいかとまるで進捗していない感じだ。145号線を
走っていてもでかいダムが出来るような大工事をしている雰囲気もないし
でまったく不思議なダムではある。しかし、いつ完成するのかがいつまで
もペンディング状態なんて客商売の旅館などは施設整備などうんざりして
くるだろうな。

ダム完成後は現在の温泉地からはかなり山の上に移転するなども決まって
いて、その整備も進んでいるそうだし、使用する温泉も現在のものが使用
できるはずとか。まだ4年程度は現状の温泉地での商売が継続するらしい。

まあ、温泉を楽しむ身としては現状のちょっと寂れた雰囲気も悪くはない
し、温泉街に掲げてある新温泉街の完成予想図のオシャレな雰囲気も良さ
そうだし期待して待ちましょう。

高田屋には午後4時前にチェックイン。部屋で夕食前までごろんとしてい
るという連れを旅館に残して、まずは外湯だと「聖天様露天風呂」へ宿の
下駄を履いて直行。草津温泉や万座温泉などへ行くたびに川原湯温泉駅前
は必ず通るのだが、最近ちょっとご無沙汰気味で、「聖天様露天風呂」に
入るのも6年ぶり。露天風呂は以前は無料だったのだが、数年前に有料と
なったようで、露天風呂の前に100円を入れる料金箱が設置されていた。
それに100円を投入するとかなり大きな音がしてびっくり。無料入浴の
阻止策だね。

風呂は20メートルほど山の中に上がった場所。露天と言っても東屋風で
立派な屋根付き。周りは森の中で気分良く入浴できる大好きな風呂だ。た
だし、混浴で、しかも脱衣所が5〜6人は入れる石作りの湯舟の前に仕切
りもなくあるため女性にはかなりキツいかな。今回も平日の夕方だし貸し
切りかなと思っていたら男性二人が入浴中。しかも、一人は高崎から頻繁
に来るようで、飲み物食べ物をたっぷり横に置いての長風呂で、昼頃から
入浴時間ギリギリの午後7時過ぎまでいるのだとか。これでは女性は入浴
できやしないね。100円で7〜8時間居座るってのも共同浴場のマナー
としては如何なものかな。

それはそれとして、久しぶりの聖天様露天風呂。ちょっと熱めの湯がたっ
ぷりと満ちあふれ、ほのかな硫黄臭と言うか茹で玉子臭というのか鼻腔を
気分良く刺激してご機嫌だ。屋根付きなので日差しも気にならないし1時
間ほどまったりしてしまった。川原湯温泉の湯は源泉温度が80度近くあ
るので、聖天様露天風呂、二つある共同浴場、旅館の湯すべてがもちろん
源泉掛け流しなのだが、源泉と同時に水が常時注がれている。しかも張り
紙で水は絶対に止めないようにと注意書きがある。そうでないとあまりの
熱さに火傷するからだ。
Syoutensama3
Syoutensama1
Syoutensama2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その1油臭がたまらない林温泉「かたくりの湯」

梅雨入り直前で週間天気予報によれば6月11日から13日は天気が
良さそう。北東北方面へ行くつもりだったが、宿泊したい旅館の部屋
の予約が電話で取れず、急遽群馬方面へのんびり湯巡りドライブに行
くことにして、日曜日午後にネットで11日は川原湯温泉、12日は
万座温泉を予約。

11日は天気予報とはまるで違って都内は朝方かなりの土砂降り状態
に。雨が降るなどまるで予報では言っていなかったのにまったく社会
保険庁並のいい加減な仕事ぶりだわ。でも、予約したので出かけざる
を得ない。いつもは早めに家を出発するのだが、雨が小振りになるの
を待っていたら、午前8時頃に。まあ、行き慣れた群馬吾妻方面の温
泉だしね、のんびりドライブだ。群馬県内に入る頃には暑いほどの晴
れ間になったしまあいいか。

いつも通りに高速道路なんて使わずに4号線、125号線、122号
線経由で桐生から赤城山麓の車もほとんど走っていないご機嫌な国道
353号線を快適に走って川原湯温泉へ。チェックインにはちょっと
早かったので、川原湯温泉から車で数分の林温泉「かたくりの湯」で
ひと風呂浴びることに。

林温泉は渋川と草津方面を結ぶ国道145号線から山の方向へ少し入
った小高い場所にある小さい林集落にある共同浴場。戦後すぐから計
画されいまだに完成せず工事が続く八ツ場ダムの地元懐柔的な面で温
泉が掘られて作られた基本的には地元民用の温泉。しかし、外部の人
間にも開放されていて、300円で入れる。

最初入浴した時には場所があまりに分かりにくくて迷子になったほど
だった。とにかく道をブラブラ走っていると神社があるのでその前あ
たりの駐車場の奥にひっそりとまったく目立たないで存在する。典型
的な共同浴場建築で湯気抜きがあるので温泉好きには建物を見ればす
ぐにわかるはず。

扉を開けるとすぐに漂ってくるのがかなり強い油臭。近くにある川原
湯温泉のほのかな上品な硫黄臭とはかなり異質。この山の中では珍し
いかも。浴室内は全体が木造りで良い味わいなのだが、浴槽が4人程
度がゆっくり入れる大きさのポリ浴槽なのが味気ない。そこにかなり
熱めの湯がドンドコと掛け流しされていて、油臭が浴室内にいやとい
うほど充満している。この臭いは嫌いな人には我慢できないかもしれ
ない。かなり効く温泉で、長湯は出来ない。入浴後は体がカッカとし
てくる。体やタオルに染み付いた油臭もしばらく抜けないほどだ。し
かし、またすぐにでも来たくなるほどの個性溢れる湯なのだ。
Katakurinoyu
Katakurinoyu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

アホのアベシンゾー内閣支持率28%=時事通信調査

自殺したとさっさと片付けられた松岡農相のことを問題なしと言い
続け、年金問題では誰が考えても1年間で片付くはずのないことを
「1年間ですべて解決する」とアホこいたり、菅直人の責任だと痴
呆症そのものの責任転嫁までする恥知らずで、どこまでも底なしの
馬鹿ぶりをさらけ続ける一文字漢字と問われて「責任」と答える素
晴らしい頭脳の持ち主アベシンゾーだが、その馬鹿の支持率が時事
通信社の6月調査で28%台に急落だ
。しかし、知能がまるでない
のか幻の人気だけで首相に祭り上げられたことなども忘却して「
持率に一喜一憂することなく、誠実に政策を実行していくことが大
切だ」
とボケかましている。

時事通信の世論調査は対象もほかのマスゴミよりも多く、面接方式
を取るために信頼性がまあどこまでもマスゴミに変わりはないのだ
が、ほかの調査よりも高いといえるかな。その記事によると、「8
〜11日に実施した6月の世論調査結果によると、安倍内閣の支持
率は前月比10.6ポイント減の28.8%に急落し、昨年9月の
政権発足後最低を記録した。内閣支持率が『危険水域』とされる3
割を切ったのは2001年4月の森内閣以来……」とか。
1_5
                             
                              
                              
                              

それでも、薄ら馬鹿の責任感も羞恥心も矜持も国と国民を愛する心
もなーんにも持っていないアホのアベシンゾーは「支持率には一喜
一憂しない」と売国奴コイズミが株価に関して言ったボケ発言を真
似かいや。この馬鹿を首相にしてしまった自民党の議員どもは日本
の歴史に素晴らしい汚点を残してしまったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

緒方元公安調査庁長官の「祖国を思う気持ちは同じ」との弁明のアホクサ。単に金目当てのヤメケン野郎が

緒方元公安調査庁長官が朝鮮総連の本部の不動産の所有権移転
をしていた事件には公安調査庁の長官の任にあり、しかもその前には
検察の公安の幹部をしていた人間が公安の最大の監視対象である
北朝鮮のスパイ・日本破壊組織の為に働き、日本と日本国民をコケ
にしているくせに、その言い訳が「祖国を思う気持ちは同じ」だとの弁
明とくるとあまりのアホクサさに社会保険庁の税金喰いものにしても
まったく責任も感じない連中と同じ、腐敗臭が漂う限り。

この緒方というクズ野郎は検察、公安庁で働いていた時に日本国と
国民の安全のことなどまるで興味なかったんだろうな。よほど総連か
ら甘い汁が行き渡って洗脳でもされていたんか。でなきゃ、検察官
の過去、公安調査庁での過去を利用しての単に金目当てゼニゲバ
野郎の腐れ検察崩れか。今回の実質購入代金も払わずに強制執行
と競売妨害をして、たんまりと税金逃れの巨額の手数料を仕込むの
が目的だったのだろう。在日の中でも日本にとって危険な存在だけ
の総連を守って上げるためにしたなんて言う言い訳はまるでゴロツキ
の開き直りのアホクサさだ。

こういう法律逃れの金儲けしか目にない奴らをこのまま放置している
なら、検察・公安調査庁もまったく愛国心の欠片もない同じアナのム
ジナってことだ。それに今回の事件では国民の貴重な税金をちょろ
まかす大きな目的があるのだから、国税当局も徹底的にこのヤメケ
ン野郎を締め上げなきゃ国税の存在意義自体ないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

アベシンゾーがコムスン折口を大ヨイショの腐れ縁のアホらしさ。天気良さそうなので明日から万座などへ

ドイツサミットでは何の成果もなかったくせに、まるで環境問題で
大きな貢献をしたかのように自画自賛で一人悦に入ってまた世界
に大恥さらしても何も感じていないアホのアベシンゾーだが、この
馬鹿が介護保険で大問題を惹起したグッドウィルの折口と仲の
良いところを折口との数年前の対談で披露、大ヨイショしていたと
いうんだからどこまでも底なしのアホである。

しかも、その対談の中でアホのアベシンゾーは「介護保険制度が
導入されたときに、私は自民党社会部会長をやっていて・・・」と
自分は介護保険導入の最高責任者だったんだぞみたいな例の
誰もが「それでどうした馬鹿」としか思わない自己自慢しているん
だわね。社労族を披瀝している訳で、それなら今回の事件でも
大いに責任ある訳だし、年金問題でも社労族として責任感じるの
が普通の頭の持ち主なんだが、この馬鹿は自分はえらいんだジョ
と自慢はいっぱいするのだが、その責任者としての自覚がまったく
感じない薄のろで、年金問題でも自民党政権だったのに菅直人
一人の責任だと責任転嫁する痴呆症ぶり。

こんな程度の馬鹿でもネットウヨとかのあほどもはいまだにマンセ
ー状態の奴が多いってのも薄ら寒いばかり。

まあどんどん墓穴を掘って行くアホのアベシンゾーのことなどどうで
もいいってことで、月曜日から数日は天気も良さそうなのでまたまた
温泉へ行って憂さ晴らし。一気に北東北へ行こうかなと思ったのだ
が、3〜4日程度ではちょっとキツいので極上の湯を求めて群馬へ
またまた行くことに。今回は2泊3日でのんびり湯治的に川原湯温
泉と万座温泉に宿泊することに。旅行中にアホのアベシンゾーが
さらなるアホこいてどんどん墓穴掘るのを楽しみにするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金問題で丹羽自民総務会長ってのも責任転嫁。自民党総精神マヒ状態か

白川勝彦の永田町徒然草を読んでいたら、自民党の丹羽雄哉総務会長が
みのもんたの「朝ズバッ!」に出演して年金問題で責任転嫁のアホ晒してい
たと書いていた。丹羽って奴は厚生大臣までした社労族のボス的存在らしい
が、社会保険庁の監督もまともにできなかったぼんくらのくせして何ほざい
ているんだか。コイズミ,アベ政権というカルトと癒着した腐敗政権下でまと
もな思考も出来ないほど頭脳が腐ってしまったようだ。まったく自民党は今
や総精神マヒ状態だな。

その白川の10日付の記事の一部は
……
去る金曜日、みのもんたの『朝ズバッ!』に、丹羽雄哉自民党総務会長が出演した。あまり時間はなかったが、例によってテーマは年金問題であった。その番組の最後で、丹羽氏は「野党の皆さんは、仕事をしてこなかったあの社会保険庁の公務員の味方なんですね。あの人たちが作る労働組合の味方なんですね」といっていた。ハマコーがこんなことをいっても驚かないが、こんな馬鹿なことをいう自民党の幹部を私は知らない。丹羽氏は私と同期当選である。派閥も宏池会であった。読売新聞社の記者出身で、田中派との闘いやリベラルが問われた問題などで一緒に活動することもあった。自公“合体”政権の中にいると、このように人間まで変わってくるのであろうか。
私は社会保険庁の職員の仕事ぶりがどのようなものか知らない。公務員には、もともとそんなに仕事好きな者はいない。しかし、「うちの職員(社員)は仕事をしないのでダメなんです」、「このような結果となったのは、職員(社員)が仕事をしてくれなかったからです」などという幹部の言い訳は、官庁であろうが民間であろうが果たして通用するであろうか。人事管理ができないのは、その幹部がダメだということである。官庁であろうが民間であろうが、人事管理は幹部の仕事であり責任である。丹羽氏は典型的な社労族であった。厚生政務次官・社会労働委員長に望んで就任し、厚生大臣にもめでたくなった。社労族のボス的存在である。
社会保険庁の職員の怠慢が今回の年金問題の責任だとしたならば、それを管理しなければならなかった丹羽氏をはじめとする幹部がその責任を果たしてこなかったからである。民間会社では、取締役などがその責任を果たさなかった場合、株主代表訴訟で取締役の個人責任が追及される。丹羽氏などは、会社でいうならば堂々たる取締役の一員である。株主代表訴訟ならば、被告適格が十分にある。歴代の社会保険庁長官などにも被告適格がある。長官退職後、みな渡り歩いて相当の退職金を手にしたようだが、株主代表訴訟で命じられる賠償額は巨額である。手にした退職金の何倍も払わなくてはならないであろう。幹部としてその職責を果たさなかった者には、不作為という不法行為を理由に国家賠償を求めることもできるのではないか。新参者だが社労族のひとりである安倍首相にも、被告適格があるのではないか。
……である。テレビ業界の末期がん的存在みのもんたの番組に出演しての
馬鹿発言とくると、底なしの腐敗。コイズミ・アベの腐敗菌に相当体内の深
部まで犯されてしまったんだろう。ここまで老醜をさらすと気の毒としか言い
ようがない。この程度の頭脳で総務会長ね。まあ幹事長、政調会長とどいつ
もこいつも似たレベルの政治屋だが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

社会保険庁のキータッチ1日5000のあまりにふざけた税金泥棒ぶり

読売新聞ウェブの6月5日に出ていた年金問題に絡む特集記事の中で
これは一体なんなんだと思ったのがあった。キータッチ5000と言う言葉
だ。

その記事は
……
(上)バイト任せ ミス多発
 大量の記録漏れが、国民の年金不信を増幅している。なぜこのような失態が相次ぎ、放置されてきたのか。該当者不明の年金記録〈5000万件〉の背景に迫った。

 「コンピューターへの年金記録の入力作業は、主婦など素人のアルバイトに任せていた」。東京都内の社会保険事務所に勤務していた元職員(63)は、記録漏れを引き起こした電子化作業について、こう証言した。
 社会保険庁には、誰のものかわからない保険料納付記録が約5000万件もある。中には、氏名や生年月日などの入力ミスが大量に含まれている。「業務量が膨大なので、職員の対応には限界があった」。元職員はそう語ったが、作業を外部業者に委託したケースもあるなど、社保庁側の管理監督も不十分だった。記録漏れの原因が、アルバイト任せのずさんな作業にあったことは間違いない。
 年金記録の電子化は、1970年代から本格化。古い手書きの納付記録にある振り仮名なしの漢字の氏名を、カタカナに置き換えて入力していた。その際、本人や勤務先への確認はほとんど行われなかったという。
 「名前の読み方が何通りか考えられる場合でも、確認したのでは時間を取られる。常識的な読み方で入力し、わからない漢字は辞書を引いて調べる決まりになっていた」と、元職員は話す。この結果、「フルタニ(古谷)」が「フルヤ」、「ケイコ(佳子)」が「ヨシコ」などの誤りが多発し、せっかく払った保険料が年金額に反映しないという事態につながった。
 また、5000万件の中には、生年月日不明の記録が約30万件も含まれている。これについても、元職員は「生年月日がわからなければ、とりあえず空欄のままにしておいた」と言う。
 高齢者の暮らしを支える公的年金の業務に、ミスは許されない。なぜ、記録を丁寧に扱わなかったのか。
 問題は、国民を軽視する組織の無責任な体質にある。
 社保庁の職員組合「自治労国費評議会」は、コンピューター導入に際して、「労働強化が生じないよう十分配慮する」「1人1日のキータッチは平均5000タッチ以内…」など、仕事量が増えないように、様々な確認事項を取り交わしていた。国民の利益より、労働条件が優先。それを野放しにして組織改革を怠った幹部職員、厚生労働省の責任は重い。
 入力ミスなどが原因で誰のものかわからなくなった記録も、基礎年金番号の導入時に、氏名や生年月日、性別などを念入りに確認し、誰のものかを突き止める「名寄せ」をきちんと行っていれば、被害は少なくて済んだはずだ。にもかかわらず、社保庁の対応は、対象者に注意喚起の文書を送るなどに限られていた。
 「勤め先の会社と連絡を取るなどして確認する方法もあったが、国民年金保険料の徴収にも人員を割かなければならず、結果的に、十分な名寄せができなかった」。社保庁の元幹部は、そう弁解をするが、新藤宗幸・千葉大教授(行政学)は、「もっと繰り返し注意を呼びかけ、コンピューター内の記録を徹底的に調べるべきだった。年金は本人の請求に基づいて支払う『申請主義』なので、積極的に記録を調査して国民の受給権を保障しようという責任感があまりにも薄かった」と指摘する。
 「社保庁は私たちがみんな死んで、いなくなるのを待っていたんだろう」。記録漏れで年金額が少なくなった高齢者の憤りの声を、関係者はどう受け止めるのだろうか。
(2007年6月5日 読売新聞)
……というものだ。

この記事のすべてが真実かどうかはコイズミ・アベマンセー状態の
読切新聞というマスゴミの一つなので分らない。しかし、そのキー
タッチ5000と言うのはほかのマスゴミでも取り上げているよう
だし、そういう取り決めがあったのだろう。それが真実ならあまり
の馬鹿馬鹿しさに唖然とする。社会保険庁の幹部も職員もすべてが
税金泥棒の犯罪者ではないか。まともに仕事をしていなかった訳だ
からだ。しかも、幹部は天下りで法外な退職金をねこばば同然で手
にしても反省する姿も見せない。そして、その社会保険庁なる税金
泥棒集団を野放しにしていた厚生省、そしてその上にいた自民党政
権とすべてが犯罪者達だ。とにかく、社会保険庁のクズ幹部、職員
は職に居座った時期に手にした給料の半分を国庫に返却すべきだ。
仕事もまともにせず、貴重な国民の掛け金を無駄に費消し、記録を
グダグダにしてしまう詐欺まで行ったのだから半分の給料を手にす
るのもおこがましいほどだ。

だいたい、キータッチ1日5000って、どの程度か。アルファベ
ット入力で文章を書くとすると、例えば「こども」なら子音と母音
の組み合わせでキータッチが6回だ。そういう計算で原稿用紙1枚
400字なら800回のキータッチになる。5000回と言えば、
6枚ちょっとだ。たった6枚だ。このブログの記事でも5枚程度の
分はいくらでもある。しかし、その文章を書く場合、内容を考えな
がら書いても30分もたいていかからない。もっと早く書ける時も
いくらでもある。つまりは社会保険庁のクズどもは1時間もかから
ないような仕事しかせずにフルタイムの給料をももらい、あまつさ
え幹部は天下りで甘い汁を吸い放題だったわけだ。この問題を政権
マンセーの馬鹿どもが組合の責任みたいに揚げ足を取っているのが
いるが、組合とかの問題ではない。社会保険庁の体質そのものであ
り、その体質が腐敗して行ったのは厚生省から来て甘い仕事ぶりに
腐敗度を極めて行った幹部たちの体質が下の職員のほうまで腐敗が
進んで行ったのだ。まともな国なら、社会保険庁の幹部どもは給料
の没収だけでなく、詐欺・横領で逮捕だ。もちろん職員すべても給
料の半額返却は当然だが。

このキータッチ1日5000のほかに、「端末を45分操作したら15分操作
しない時間を設けること」みたいな取り決めもあったとかの記事もある。
これもなんだかふざけた取り決めみたいに責める論調もある。しかしね
健康管理上もディスプレー端末相手の仕事ではそのような形の仕事の
やり方は民間でも普通なんじゃないのか。車の運転でも一定時間ごと
に休憩時間を入れるのと同じだよ。これさえ労働者側を非難するのは
為にするものでしかない。キータッチ1日5000とは問題がまったく違う
のだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

埼玉温泉系スーパー銭湯めぐり2、天然戸田温泉「彩香の湯」

金曜の午後に埼玉の温泉系スーパー銭湯巡りで、「まきばの
湯」のあと訪れたのが戸田市にある「彩香の湯」だった。こ
こは家からなら20キロほどでまきばの湯ほど遠くはない。
しかし、場所はまきばの湯以上に味気ない。完璧に市街地。
前にはガスト、横には安楽亭もあるし便利だけどね。

1階が大きな駐車場で風呂は2階になっている。ここも「ま
きばの湯」と同じシステムのようで、まずは靴入れに100
円で靴を預け(ここも100円は戻る)、そのキーを受付に
渡すと、利用できる番号の付いたロッカーキーが渡される。
そのキー番号で館内での食事やマッサージ、カラオケなどの
料金も精算されるので便利だ。この手の温泉系スーパー銭湯
のシステムはどこも似ているようだ。

まきばの湯もそうだったが、館内は清潔で奇麗だ。浴室も広
くて気持ち良い。ここは源泉掛け流しになっているのは露天
岩風呂のよう。露天風呂にはベンチがいくつもあるし、桶風
呂や寝湯などもあってのんびりできる。湯はまきばの湯と似
た塩化物泉で薄塩味。濃度はもう少しまきばより濃い感じか
な。入館したのがすでに午後6時半過ぎで暗くなっていたの
ではっきりしないが、湯の色は黄色と言うか薄茶色。100
0円でこの施設と温泉らしい湯を味わえるのだから近くに住
んでいるならたまには家族で一日楽しむには良い施設か。

私は行かなかったのだが、仮眠用の椅子と毛布が用意されて
いる休憩室があるようだし、一日のんびりできるよう。また
受付横には大きな食事所があり、メニューも豊富だった。こ
こもまきばの湯と同じく自遊人無料パス使用の客なのに受付
の対応が気持ち良かった。二つの温泉施設に感謝です。とい
うわけで、午後に出かけても二つの温泉を楽しめた埼玉の温
泉系スーパー銭湯の便利さに納得。でも、私としては周りの
雰囲気も入れて味わうのが温泉巡りの楽しみなので、それが
ないのやはり面白くない。ガソリン代金がかかっても近場な
ら群馬や栃木、少し距離が伸びても東北まで行って温泉に浸
かるほうが良いのだが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

埼玉温泉系スーパー銭湯めぐり1、サイボク天然温泉「まきばの湯」

温泉巡りしてもう30年にもなるが、温泉はやはり基本は山間の
中にあるような鄙びた温泉。小さい木製の湯舟に自然湧出に近い
温泉が静かに満ちあふれるなんてのが私にとっての最高の贅沢。
というわけで、最近都内や埼玉地域に激増中の温泉系スーパー銭
湯にはまったく興味がなかった。でも、今回の自遊人パスには近
場の埼玉にその手の温泉がふたつもある。これは一度体験だとひ
とりで8日金曜の午後、昼飯を食べてからぶらり訪れた。

都内下町からは環七と川越街道経由なのだが、金曜の昼間とあり
やはり道はかなり混む。たった48キロの距離が2時間10分も
かかってしまい、うんざり。これだけでもやはり東北などの渋滞
一切なしの温泉巡りのほうに惹かれてしまう。

まきばの湯はサイボクハムという企業が3年ほどまえに掘削して
掘り当てた温泉利用の施設
で、広い敷地内にはレストランや様々
な出店があり、温泉ランド的楽しさがあり、近場在住の人なら家
族で一日楽しめるかな。私も買い物してしまった。

温泉はかなり大きな豪華な建物。まずは靴入れに100円で靴を
預け(100円は戻る)、そのキーを受付に渡して入館証とロッ
カーキーをもらう。入館証で館内での飲食なども清算され、退出
時に靴キーを返却される時に金の清算が出来るので館内では金は
必要ない。ただし、ロッカー利用時には100円(これも返却に
なる)がいる。

浴室は洗い場も大きく、ゆったりの内湯と歩き湯などもある露天
もかなり大きい。源泉掛け流しの湯舟は内湯の大浴槽と露天の一
番高台にある屋根付きの露天。平日の昼間もあってそれほど混ん
でいなくて、湯温もちょっと高めの42度ほどの露天の源泉風呂
にほとんどいた。その間もほぼ独占で気分良く塩化物泉を堪能で
きた。ときたま自衛隊の飛行機がかなり低めを飛んで行く。

受付の対応も大変丁寧で、頂いた会員証にポイントまで押してく
れた。ただ、1500円(午後6時からは1000円になるので
お得だが)は近くに住んでいて一日楽しみに来るのなら価値大だ
が、入浴だけだと1時間ほどで終わりだし、周りは何もないしで
ちょっと味気ないけど。
Saiboku1

Saiboku2
Saiboku3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

サミット特集記事でドイツ紙が赤城農相の写真をアベシンゾーとして掲載。頭の中身だけじゃなく影の薄い奴だわ

NHKBSで映画「25年目のキス」を酒飲みながら久しぶりに見て、気分
良くなって就寝するかと思い、その前にちょっとパソコン覗いたら、ニュ
ースのRSSで朝日新聞ウェブに「安倍首相、赤城農相と間違われ…独
紙が誤掲載」なる見出しが。

中身はと言うと、
……
安倍首相、赤城農相と間違われ…独紙が誤掲載
2007年06月08日02時01分
 G8サミット開催地のドイツの地元3紙が共同編集したサミット特集号で、安倍首相と間違われ、今月就任したばかりの赤城農水相の顔写真が使われた。
 各国首脳の横顔を紹介するページに、赤城氏の写真がロシアのプーチン大統領と並んで載っている。DPA通信の配信写真を誤って掲載し、計14万部以上が配られた。
 編集責任者は「小泉前首相だったら間違いは絶対しなかった。彼は長く首相を務めていたから」と釈明。もっとも、7日までにドイツ人購読者からの苦情はないという。
……というもの。
1_4
                                                                         
                                                                              
                                                                     
                                 


笑えるね。訪米した時も現地のマスコミはほとんど無視したと言う
アホのアベシンゾー。頭の中身も極め付きの薄さと思ったら、顔さえ
海外ではマスコミでさえ知らないと言う影の薄さ。そのくせに戦後60
年の平和体制を破壊するんだと、意味も知らないレジームなんて言
葉を使って気取るジジイにオヤジの14光だけが存在意義の情けな
い奴。自分が日本の最高権力者だと嘯きながら、その責任に関し
てはまるで認識がないアホらしく、年金問題を自民党政権下の厚相
だった菅直人の責任だと子供騙しの戯言をデブ幹事長らと言いふら
すボケぶり。首相が政権の最終責任者だということがさっぱり理解で
きないほど知能指数が低いようだ。海外マスコミもあまりのアホぶり
におちょくりたくなったんじゃないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

コムスンの不正で事実上の廃業処分を決めたのが厚労省の笑止千万

勤務していない職員を常勤ヘルパーに登録するなど虚偽書類を提出す
るなどの不正をしていた訪問介護事業「コムスン」の約2000事業所のう
ち1600余りについて、厚労省が介護事業所としての指定を更新しない
ことを決めて都道府県に通知したんだとさ。これによって、コムスンの事
業所は、指定の有効期間6年を過ぎ事業所から順次、介護保険業務が
できなくなるほか、2011年末までは再指定も認められないようで、事実
上の廃業処分になる。日興証券の無罪放免などと比べると処分の違い
が明白。役人に渡る賄賂でも少なすぎたのかな。

まあ法律改正で導入された連座制度の適用で、悪辣な違反があったよ
うだから、仕方ないと言えば仕方ない処分なのだろうが、この処分をした
のが年金問題ですべての国民に不安と損害を与えている詐欺同然のこ
とをしているのに誰も処分も受けないで、責任者は天下りやり放題して
たんまり税金をせしめても責任逃れの言辞を弄しているわけだ。その役
所が自らのことは忘却したかのように、民間業者の不正だけは厳罰か。
この処分によって一番迷惑を被るのは介護を受けている人たち。その
対応策などはまるで無関心のようなまさに国民のことなど知るかいそん
なもの体質の役人仕事。今回の場合などさらに介護に携わっている人
たちも多くが仕事を失う訳だ。そんなことも役人は知ったことじゃないの
だろう。国民の目から見れば、年金問題のほうが数倍悪質で悪辣な事
件だが。

今回の不正事件、だまし取った金を倍額とかで返還させ、更新の際に
きちんと確認すれば良いだけだろうが。それよりも元々不正も暴けないで
放置していた役人たちの責任は無視か。年金問題同様、どこまでも恥
知らずな対応しか出来ない役人たちだ。グッドウィルがコムスンの事業を
別の子会社に譲渡するとの決定をしたとかで、脱法行為とかマスゴミが
騒いでいるが、それなら松岡農相の還元水とか問題の時に最高権力者
と自ら嘯くアホのアベシンゾーが「法に基づいているから問題ない」とか
言っていた時にどうして批判もしなかったのか。ならば、法律に合ってい
るならグッドウィルのやり方もアベが「法に基づいているから問題ない」と
言ってやれよ。都合のいい時だけ法に従っているから問題ないはないん
じゃないのか。まあ、グッドウィルもこの程度の企業だと分ったんだから
(って、元々クズ企業だというのはディスコ経営していた奴が儲かりそうだ
というんで参入して来た訳で明白だが)介護を受けている人たちも支障
ない限りほかの業者に移行すればいいだけだ。所詮悪徳企業は生き延
びられない。しかし、こんなクズ企業が経団連に入っているってのが今の
売国企業トヨタやキャノンが支配する経団連の実態ってことだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊がいの一番に監視すべきは平和憲法を破壊するアベシンゾーではないのか

自衛隊というのは何のためにあるのか。日本国土の安全と日本国民の
命を外敵から守ることに尽きる。しかし、アメリカの傀儡の自民党やカル
トに支配される宗教政党の癒着政権を保護するためではない。

しかし、その基本機能も忘れているのが現在の自衛隊だろうな。

共産党の志位委員長はが6日、国会内で会見し、陸上自衛隊の情報保全
隊が、自衛隊の活動に批判的な市民団体、政党、労組、ジャーナリスト、宗
教団体などの動向をまとめた「内部文書」を入手したと発表した。「監視対
象」は、イラクへの自衛隊派遣に反対する集会やデモなどの関連だけで全
国41都道府県の289団体・個人に上り、高校生も含まれ、山田洋次監督
なども入っているらしい。

国土と国民の安全と命を守る基本もまともにすることも出来ずにやっている
ことはこの程度の売国政権の狗の仕事か。戦後日本の平和の礎であった
教育基本法を改悪し、さらには日本が世界に誇る世界遺産とも言える日本
国憲法を中身もまともに理解できない低能のくせに破壊しようと悪辣な陰謀
を企む反逆者アホのアベシンゾーみたいなクソこそ、それほど自衛隊が監視
ということがやりたいなら、いの一番に監視の対象にすべきモノだろう。

その日本のまさしく破壊者そのものの実態が例のアベシンゾーのアホ晒す
ゴミ拾いの馬鹿パフォーマンスに現れている。

ヤフーニュースに出ていた記事だが、
……
「安倍がゴミ拾い」のためにゴミ戻す
6月7日10時1分配信 日刊ゲンダイ
 アララ、安倍首相のゴミ拾いパフォーマンスのために、小学生らがしかられちゃった——安倍首相は3日午前、地元小学生らに交じり、丸川珠代ら参院東京選挙区候補者と東京・世田谷区の多摩川河川敷でゴミ拾いの清掃活動に参加した。
 冒頭、「美しい日本をつくっていくため、きれいな日本をつくっていくことが大切だ」と得意満面で挨拶した首相だが、安倍首相が作業を始めるとゴミがない……。河川敷は先日も清掃したばかりで、しかも先に作業した人たちがゴミを拾ってしまっていた。それに気付いた関係者が「ダメだよ拾っちゃ! ここは総理が拾うところだ!」と絶叫。拾った人は渋々ゴミを袋から地面に戻した。
 安倍首相の当日の姿はシャツと革靴。参加者の中には首相のやる気を疑問視する声もあった。ゴミ拾いに挑戦してゴミをまいてきた小学生たちは、首相が叫ぶ「美しい国」をどうとらえるのだろうか。
……だ。アホの一つ覚えである「美しい国」しか言えない薄のろのア
ベシンゾーが自分で美しい国土を汚して、子どもたちのまさに美しい
行為を汚すとは、開いた口が塞がらない。いいかげんB層国民もコイ
ズミやアベらの詐欺師まがいの政治屋の呪術から目覚めないとな。
ゴミ拾い、それも数分しただけで環境問題に見識があると思われる
と考えるような幼稚な頭脳しか持たないいまったくどうしようもない
愚鈍野郎だ。

以前にこの愚鈍は富士樹海でも数分のゴミ拾いパフォーマンスをし、
子供達と一緒にアホ面晒して弁当を食っていたな。あの低能晒しの
コソ泥風情の気持ち悪い顔と比べると、同じ政権担当者でも性根の
座った悪そのものであるロシアのプーチンなんかとは一対一の勝負
なんて出来るわけないよな。というわけで、サミットに馬鹿が参加して
もまったく無意味ということ。アホのアベシンゾーの愚鈍そのものの
カメラ目線会見がプーチンの鋭い視線とのあまりの格差を示す。と
ころで、この愚鈍が弁当食っている姿。なんか箸の使い方が変なん
じゃないか。持ち方が間違っているんだよなこれ。箸の持ち方もま
ともにお勉強できなかった情けない奴か。


Photo

Photo_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

久しぶりに日光湯元温泉へ。硫黄泉に浸かり、刈込湖ハイキング

奥利根・奥日光ドライブの6月2日に宿泊したのは片品村のペン
ション。残念ながら温泉はないので、夕食食べて酒飲んで早寝の
健康生活。空気はさわやかだし、普段あまり進まないご飯もすす
む。いつも通りにネットの激安サイトで2食付きで4000円で
予約。ペンションとしては料理は今ひとつ。でも4000円だも
んねあまり文句も言えない。

早寝早起きのつもりだったが、朝食間際まで爆睡して睡眠時間は
10時間ほどになってしまった。東京にいる時には深夜までダラ
ダラ起きているせいか朝食はほとんど食べないのに、旅行に出る
と朝食がおいしい。今回も朝食をたっぷり食べられた。

どこへブラブラドライブしようかと思ったが、片品村からは国道
120号線を金精峠越えすればすぐに日光湯元温泉というわけで、
久しぶりに日光湯元温泉へ直行。湯元温泉は80年代はスキーに
も頻繁に行っていたし、温泉にも数知れず入った温泉だが、最近
は関東で温泉と言うと群馬や栃木でも那須・塩原方面が多く、湯
元は飽きたこともありすっかりご無沙汰。でも、120号線はド
ライブには適当なカーブに深い森が続き最高。今回は走る車もほ
とんどなく、かなりのスピードで森林ドライブを楽しめた。

到着した日光湯元温泉も閑散としていて、駐車場も空いている。
温泉に入る予定だったが、天気も良いので何となくハイキングの
気分に。戦場ヶ原を歩いても良いのだが、久しぶりに行く気にな
り刈込湖へのハイキングをすることに。25年ほど前に一度ハイ
キングで行ったことのある湖で、湯元から光徳牧場へ通じる約8
キロの山岳遊歩道の途中にある静謐な環境にある神秘の趣のある
湖。過去の記憶ではそれほどきついコースではないと思っていた
のだが、歩いてみると、想定外に高低の激しい部分もあり、記憶
の曖昧さを実感。のんびり歩いて約1時間半ほどで湖畔に到着。
それにしても普段の運動不足の足にはキツい山道だった。
Karikomiko1
Karikomiko2
Karikomiko3
                                                                                 
                                                                                     
                                                                                  
                                                                               

 

海抜1600メートルぐらいになるかな。気持ちの良い風がさわ
やかで、湖畔で軽く昼食して1時間ちょっと休憩。いつまでもい
たい気持ちになる。小鳥のさえずり以外は何も聞こえない静寂が
支配する。時間があって光徳牧場方面まで行けば夏場なら高山植
物の花が咲き乱れる場所もあり、観光客も少なくてお勧めのハイ
キングコースである。今回はそのまま来た道を湯元温泉へ戻るこ
とに。帰りは1時間ちょっとで戻れた。

往復でちょっと汗もかき、運動不足の中で久しぶりのハイキング
で足もくたびれたので、白濁の硫黄泉へ。今回は駐車場から近い
温泉寺入り口すぐ右にある旅館で日帰り入浴。露天があまりに温
いし、内湯は投入量も少ないしで、ちょっと外れの旅館だった。
やはり湯元温泉ならかなり熱めでないと意味ない。やはりこれま
でに利用して満足だった老舗の旅館を利用するべきだった。とは
言え、久しぶりの湯元の湯はやはり良い。体中に硫黄の匂いを残
してそのまま東京へ。もちろん高速道路なんて使用せずに下道な
のだが、日曜日なのに渋滞もまったくなくスムーズに帰宅。
Yumoto1
Yumoto2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

素晴らしい自然の中で湯の小屋温泉「葉留日野山荘」でのんびり入浴

天気も良さそうだし、まぶしい新緑の中ドライブで温泉だと
6月2日から1泊2日で奥利根方面から奥日光へ抜けるドラ
イブ旅行へ。天気にも恵まれ、さわやかな風吹く緑濃い新緑
の森を駆け抜け、温泉にもゆっくり入って来た。

新緑のなかのドライブが主目的みたいなものなので、入った
温泉は群馬県水上温泉郷の最奥にある湯の小屋温泉の「葉留
日野山荘」と奥日光湯元温泉の二つだけ。

東京からの群馬温泉巡りのいつも通りのコースである国道4
号線、125号線、122号線、50号線、122号線で桐
生市に入り、赤城山麓を走る国道353号線で沼田へ抜け、
17号線経由で水上温泉方面へ。水上温泉の道の駅などを通
り過ぎ、湯檜曽温泉へ向う途中で右折して片品村へ通じる奥
利根ゆけむり街道へ。この右折地点もきれいに整備され、信
号が設置されていた。まずは入った湯の小屋温泉「葉留日野
山荘」は、自遊人の無料パス使用で入浴できる。普通なら入
浴料金500円。二人分が無料で感謝です。

快適な道を新緑の光を浴びながらドライブだ。土曜日なのだ
があまり車も走っていなくて快適だ。途中に大露天風呂で有
名な宝川温泉などいくつもの温泉があるが、目的の湯の小屋
温泉の「葉留日野山荘」はそのなかでも最奥にある温泉。深
い新緑の静寂の中にある素晴らしい環境だ。山荘は元小学校
分校校舎を増改築したものとかで、外見は古びたまさに校舎
で、懐かしさが漂う。

その玄関受付でスタンプを押してもらって、玄関前にある独
立した浴舎内にある浴室へ。内部は清潔で奇麗だ。広い脱衣
所で気持ち良い。浴室も天井の高い木造で、湯気の抜けも良
い。大きな窓ガラスからは輝くような新緑がまぶしい。新鮮
な透明で無色無臭で弱アルカリ性の肌触りの優しい湯がたっ
ぷりと掛け流されて木製の大きめの湯舟から溢れる。ほかに
一人もいない広々とした湯舟でのんびり。

入浴が済んでから受付へ行き、感謝の一言。館内をちょっと
見せてもらったが、広い廊下に清潔できれいな和室でご機嫌
な雰囲気だ。宿泊してのんびりと過ごしてみたい宿だった。
その後、宿泊予定の片品村へ抜けたが、途中には美しい渓流
が流れる最高のドライブコースだ。水芭蕉のピークの尾瀬に
入るメインの鳩待峠入り口が途中にあるのだが、片品村から
尾瀬に入る自家用車は手前の戸倉で車を置き、バスや乗り合
いタクシーで鳩待峠に行く車乗り入れ規制が実施されている
のもあってから走る車もほとんどなかった。尾瀬湿原散策を
したいのだが、今回は時間がなくて断念。また、湯の小屋温
泉から車で数分のところにある奈良俣ダムも見学。利根川源
流にほど近いならまた川に建設された日本一の堰体体積を誇
るダムで、建設により出現した風光明媚な人造湖を楽しめる。
Haruniho1

Haruhino2
Haruhino4
Haruhino3
Naramata1
Naramata2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口からでまかせ無責任男アベシンゾーの真骨頂。年金問題1年で解決の大笑い

思考能力がほとんどないことから思いついたら即口に出してしまう
アホのアベシンゾー。従軍慰安婦問題でもその馬鹿ぶりを世界に晒
して日本が低能を首相にしていることの日本人の愚かさを示してし
まった。その馬鹿満開の集大成のごとき発言が年金問題での理性の
欠片もない発言。

ミスとか言うような話ではなく、社会保険庁の役人どもが自分たち
の税金を貰っての仕事を意図的にいい加減にやって来たとしか言え
ない不可思議な数値である5千万件を1年で照合し解決すると、ア
ベシンゾーは約束すると公言したのだ。この馬鹿は5千万件の意味
が分かっていなかったのだろう。エスカレーターで大学まで行ける
アホ学園の親面接だけのような小学校しか入試で合格したことがな
いと言う稚拙な頭脳しか有していないので、一文字漢字と問われて
「責任」と答えてしまってもその馬鹿回答がおかしいことさえ理解
できないんだからな。悲しくなるほどの低能だ。

社会保険庁の職員は15000人ぐらいらしい。そのすべてが年金
問題での照合作業に当たるとして1年間で一人当たり3333件だ。
しかし、通常業務もあるのだからいったいどの程度の人員を照合作
業に割けるやら。これまで全員で通常業務をして来てもまるでまと
もに仕事もできなかった奴らばかりなのに、その通常業務程度の簡
単な作業ではない照合作業だ。なおさらまともに出来る訳がない。
なにしろ記録などが行方不明なんだぞ。まず照合するまえにその確
認作業が必要なのだ。その手の作業は考えてみてもすぐに普通の人
間には相当に困難で時間と労力のかかる作業だと分る。その簡単な
理屈さえ理解できないで、年金問題が5000件程度だと勘違いし
たかのような「1年間で解決する」とのアベシンゾーやこれまたア
ベシンゾー並の馬鹿柳沢厚労相。後先考えないで口にしてしまうア
ベシンゾーの集大成という次第だ。

この二人の馬鹿の屋上屋を架すのがプライドだけが一人歩きの能無
し官房長官。塩崎は5日午前の記者会見で、年金記録漏れ問題につ
いて、「マイクロフィルムなどの 記録と社会保険庁のオンライン記
録との照合は時間がかかるので、計画的に実施し、半年ごとに 進捗
状況を公表したい」と述べたとか。おいおい、1年で解決するのに
半年ごとに進捗状況公表かい。普通の頭の持ち主なら1ヶ月ごと程
度と言うが。 また、調査費用は「一日も早く実態を明らかにするた
めに、保険料から使うのではなく、税金、国庫財源で手当てしなけ
ればならない」とさ。よくもここまで国民を馬鹿にできるな。責任
を持って仕事をしなければいけないのは社会保険庁の役人、その管
理責任は戦後ほとんどの時期を政権の座にいた自民党政権だろうが。
税金を遣えばコソ泥に金を与えて罪免除のようなもんだ。これまで
の社会保険庁の役人すべて、政権担当して来た自民党の奴らが自ら
の懐から必要費用を出すのが税金泥棒としての最低限の責任だろう。

この年金記録問題に関してはアホのアベシンゾーの思いつきの愚か
さを象徴するのが菅直人誹謗チラシ作成。チラシでは「基礎年金番
号導入時の厚相は菅直人・民主党代表代行」と批判しているのだ。
ここまでくるとアホというより精神状態が狂っているとしか言えな
い。菅直人が厚相をしていた時の首相は橋本龍太郎だぜ。自民党政
権だ。自身の党の先輩に唾しているんだがな。さらにその年金番号
の運用を始めた時の厚相は戦後最大の史上空前の口先だけ売国奴コ
イズミだ。政策なんかには一切興味ない政治屋コイズミらしく年金
番号の運用のいい加減さなどチェックもしていなかった訳だ。それ
らのことも無視しての責任転嫁の誹謗中傷。この馬鹿を自民党のま
ともな人間は首に縄でも付けて病院にでも監禁しろ。

アベシンゾーは5日午前、ドイツ・ハイリゲンダムで開催のG8サ
ミット出席のため、政府専用機で羽田空港をブログ嫁引き連れて物
見遊山に出発した。アベは「(日本は)2050年までに(世界全
体の)排出ガスを半減させる目標を示した。EU(欧州連合)と米
国との距離はあるが、日本がイニシアチブをとって各国がおおむね
了解できる方向にとりまとめていかなければいけない」と語ったん
だとさ。これまたアベシンゾーらしいきわめてアバウトな概念しか
把握していないでの口からでまかせの2050年半減発言。排出ガ
ス半減っていったい何のことやら。そんなアホこく暇があったら、米
に京都議定書批准をさっさとしろというのが先じゃないのか。

アベシンゾーに負けず劣らずの無責任男売国奴コイズミが4日、東
京都内のホテルで行われた川口順子参院議員の講演会に応援に駆け
付けたとか。そこで自殺した松岡農相について「批判ばかりではい
けない」と擁護する発言をしたんだとさ。アベ政権の愚鈍閣僚は震
え上がってすでに触れようともしない松岡自殺問題を取り上げ、擁
護するとはさすが政局だけには敏感な腐臭男らしい。この腐臭男が
応援の川口参院議員が夕刊フジによると、筋力が衰え最悪のケー
スでは呼吸まひを起こすこともある難病のギラン・バレー症候群に罹
患しているそうだ。
お気の毒に。それならなおさら薄汚い自民政権に
寄生することなどさっさと辞めて、療養に専念してこれからの人生を
清廉に過ごすほうが良くはないか。健康がなにより大切だが。

ところで、この馬鹿の見本アベシンゾーを実直であるとか褒めちぎ
るような、お前はアベのどこを見たらそんな感想が出てくるんだよ
というような変な奴らもまだ大勢いるようなんだね。アベマンセー
の御用便所紙産經新聞の5日朝刊の「断」なるコラム欄で書いてい
る「漫画家 さかもと未明」なんてのもその愚かな一例。こいつは
「首相の志を頓挫させないで」と、親学とかのアホ教育改革ごっこ
や憲法破壊をぜひ達成してほしいと書き、それが国民にとって利益
だとほざく。ここまで来るとコイズミに奴隷教育されたB層国民の
悲惨さが垣間見える。こいつはさらにアベシンゾーから直接電話を
もらったことを書いて自慢話。単なる哀しきアホか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月 4日 (月)

あのオウムでボロ儲けの何でも知ったかぶりのキモイ奴有田ヨシフが参議院選出馬だと。勝手にしろ

土曜、日曜と奥利根、奥日光の美しい風景を楽しみ、温泉にゆったり
つかって気分良く帰宅して、月曜日はほどよい疲れに昼過ぎまで惰眠
して起床。

3日ぶりにパソコンオンしてネットでニュース見ていたら、あまりに馬鹿ら
しい記事が出ていて、どっちらけ。

朝日新聞ウェブによると、
……
 新党日本代表で前長野県知事の田中康夫氏(51)は4日、東京都内で記者会見し、夏の参院選比例区に田中氏とジャーナリストの有田芳生(よしふ)氏(55)が同党公認で立候補すると発表した。
 田中氏は「今の日本は制度疲労が起きている。おかしいことは変えていこうと訴えたい」と述べ、年金や教育などを争点とする考えを示した。
……
まあ神戸地震でのボランティアが上手く政治家への転身になり、長野
知事にまで出世。デビュー作以降あまり売れもせず面白くもなかった
小説家とはすでにおさらばなんでしょう。今度は参院選出馬ね。それは
それで良いが、どうして有田なんだか。有田なんて元はばりばりの共産
党員で、嫌らしさ満点の転向組だ。そのくせ、たいして知識もなかった
くせにオウム事件で上手くオウム評論の立場を売り込んで、その後はワ
イドショーのコメンテーター業なるラクチン商売でボロ儲けの商売上手。
大マスゴミ記者が専門で取材していてもなかなか真相のわからない事
件でも、その事件のことを毎日のごとくまるで自ら深く取材しているかの
ように神業のごとくしらっとコメント。あまりのミエミエの知ったかぶりぶり
に見ていて悲惨さえ感じてしまうほど。それに恥を感じているのかどうか
コメントする時のオドオドキョロキョロした目つきはその証明。

さらにはこのスターリンの名前ヨシフからそのまま名前を頂いたと言う有
田なんだが、最近は詐欺商法などで悪名高きカルト集団統一協会主催
の集会に祝電を送ったアベシンゾーを恥ずかしくなるような手もみ状態
でヨイショしたり
、傲慢石原慎太郎をマンセーしたりともう金の匂いが漂
う方向ばかり見ての恥も外聞もない支離滅裂症。こんな政治信条も倫
理観もなにもない男を党候補にするとは田中康夫にも絶望だね。よほ
ど政治の混沌が気に入ったようだね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月 1日 (金)

年金問題で菅直人の責任だと居直るヤクザ思考のアベシンゾー

社会保険庁の役人たちのいい加減な仕事で起きた年金問題に関して
その責任を基礎年金番号導入時の厚生大臣だった菅直人の責任だ
と居直り、姑息で汚らわしいどこまでも美しくない精神の腐敗したクズ
ぶりを思い切り発揮しているのが、詐欺まがいの霊感商法など世界的に
悪名高きカルト集団統一協会が主催する集会に祝電を打つという売国
気質満点のアベシンゾーだ。

アベシンゾーの翼賛新聞産経の記事によると
……
安倍晋三首相は都内で開かれた党支持団体の参院選総決起大会であいさつし、「年金問題が起こってしまった仕組みを作ったときの厚相は誰か。民主党の菅直人代表代行だったではないか。互いに責任を言い合うのは非生産的だ」と、菅氏をこきおろした。自民党はこの日、「このような事態になった責任は?」と題し、菅氏を批判するビラを10万枚印刷。B4判カラー両面刷りで、今週から全国配布する方針だ。
 これに対し、菅氏は記者会見で「自社さ連立政権で私が厚相だったとき、基礎年金番号導入を省令で決めた。その後、小泉純一郎厚相の下、平成9年から基礎年金番号付与の作業が始まったが、完全な形で行われず、(該当者不明の)5000万件が生まれた」と反発。攻防は与野党による責任の押し付け合いともなってきた。
……というのがその記事の一部。

しかもその恥知らずの攻撃を文書にしてばらまくのだと言う。ここまで恥
を感じない馬鹿は今までいなかっただろう。あまりの馬鹿で愚鈍のために
自分が何をしているのかもはや判断が出来ないほど思考が混乱してい
るのだろう。完璧に脳内細胞の連結が狂ってしまっているのだろう。病院
にアホのアベを収容すうことがが日本のためだ。だいたい、戦後政権を
独占して来たのは自民党ではないか。一人の大臣の責任とか言う問題
ではないだろう。ここまで支持率、選挙だけしか目になく暴走する首相を
このまま放置しておくと日本は混乱の極みになってしまうだろう。菅直人
も激しやすいのか、アベシンゾーの挑発に乗ってコイズミの責任みたいに
言うべきではないのだが。それにしてもね、菅直人厚相といってもその時
首相は橋本自民党総裁なんだがな。厚相の責任とアホのアベは怒鳴って
いるが、政権のすべての最終責任を持つのは首相。アベはいつも自分の
内閣とか、最高権力者とか言ってなかったか。そのことは都合よく忘れた
のか。あまりの馬鹿で記憶力もないのかや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリ番ゲットで当選の書籍版「きっこの日記2」が送付されて来た

人気サイト「きっこの日記」で先日何となくキリ番50000000の
ゲットをした
のだが、その時のきっこさんが贈呈を約束していた書
籍版「きっこの日記2」が本日発行元の白夜書房から送付されて来
た。確かに受け取りました。ありがとう。

裏表紙にはきっこさんが自筆したと言う俳句かな「くちづけの余韻
じんじん熱帯魚きっこ」と書かれていて、きっこさんのものと思わ
れるキスマークがあった。書籍版の価格は1300円。中身を見て
みると、05年、06年の日記の中から50タイトルほどを選んで
載せているよう。ウェブ上で読んでいる時には気が付かなかったの
だが、長い日記では1日で10ページを優に越えるものもあるんだ
ね。どういう基準で掲載記事を選んだかわからないが、やはりウェ
ブ上で時系列を追ってリアルタイムに近い形で毎日の記事を読んで
こその日記だなと思った次第。書籍では今一つ面白みが伝わってこ
ないのだ。というより、掲載選択基準がさっぱり分らないし、ウェブ上で
読むとダラダラした文章もぶっ飛ばし読みするのでそれほど感じな
かったのだが、印刷されたもので読んでみると、一日の日記をわず
か10ページ程度でも最後まで読むのが苦痛なのだ。あまりにもグダ
グダとした無駄話口調が疲れるんだね。と言う訳で、結局5ページほ
ど読んで終わり。いくらなんでもこれは金出してまで買う価値はないよ
な。ウェブ上で嫌になるほどさらに詳しいのが読めるんだしね。きっこ
サイン入りなので価値があるか、まさかね。欲しい人には差し上げます
が。
Photo_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »