« 沖縄の人たちの戦争への怒りはアホのアベシンゾーにはどうでもいいことのようだ | トップページ | 生肉食わないと言うシナだが、野生サルの生脳ミソはゴチソウらしい »

2007年6月25日 (月)

泥酔運転で3人殺した外道は殺人罪で罰すべきではないのか。無差別殺人と同じだ

23日夜尼崎市で泥酔運転の車がタクシーに衝突し2人死亡、さらに
その前に一人ひき殺していたとされる悪質な殺人事件があった。

朝日新聞ウェブによると
……
酒酔い衝突、2人死亡 直前近くで死亡ひき逃げか 尼崎
2007年06月24日

 兵庫県尼崎市三反田町3丁目の県道で23日午後9時半ごろ、反対車線にはみ出したワゴン車と前からきたタクシーが衝突した。タクシーを運転していた岩田浩一さん(48)=同市西昆陽(にしこや)3丁目=と、後部座席にいた乗客の松村美津子さん(68)=同市尾浜町1丁目=が全身を打つなどし、24日未明に死亡した。尼崎北署は同日、ワゴン車を運転していた大阪府豊中市庄内栄町1丁目、建築業宮田和弘容疑者(50)を、道路交通法違反(酒酔い運転)と自動車運転過失致死の疑いで逮捕した。
 また、事故が起きる約1分前に、北に約800メートル離れた尼崎市南塚口町7丁目の同じ県道で、歩道を歩いていた同市塚口町2丁目の井上和俊さん(29)がワゴン車にはねられ、間もなく死亡した。目撃者によると宮田容疑者のワゴン車と形が似ており、同署が関連を調べている。自動車運転過失致死傷罪は自動車などの過失事故の厳罰化を狙って刑法に設けられ、今月から適用されている。
……がその記事の一部だ。

日本は基本的に酔っぱらいに甘すぎる。それでこのような泥酔運転で
も処罰が極めて緩い。強化された自動車運転過失致死傷罪にしてもた
いして厳罰でもない。それは今年の6月12日から施行された刑法2
11条2項の規定だが、7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以
下の罰金なのだ。殺人罪と比較してあまりに甘すぎる。運転する前に
酒を飲むことは、わざわざ神経耗弱状態に自らの意思で陥れたうえで
凶器になりうる車を運転しているのだ。つまりはその運転によって事
故が起きて人が死んでも構わないという意思なのだ。過失などと言う
ものではない。酒を飲んで運転すること自体がすでに故意なのだ。故
意による殺人そのものだ。これはまさしく原因において自由な行為の
典型。恨みがあって殺すなどみたいな殺人にくらべて、その罪状は極
めて悪質だ。いわば無差別殺人と同じなのだ。情状酌量の余地など微
塵もない。今回の事件もひき逃げして、さらにタクシーの二人を殺し
ている。無差別の連続殺人だ。こんな外道は死刑で抹消するのが世の
ため、人のため。

|

« 沖縄の人たちの戦争への怒りはアホのアベシンゾーにはどうでもいいことのようだ | トップページ | 生肉食わないと言うシナだが、野生サルの生脳ミソはゴチソウらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/15554125

この記事へのトラックバック一覧です: 泥酔運転で3人殺した外道は殺人罪で罰すべきではないのか。無差別殺人と同じだ:

« 沖縄の人たちの戦争への怒りはアホのアベシンゾーにはどうでもいいことのようだ | トップページ | 生肉食わないと言うシナだが、野生サルの生脳ミソはゴチソウらしい »