« ゲロゲロえぐい面白情報を世界中から集めている楽しいサイト「HEAVEN」はお勧めだけど、見たらトラウマになるかもね | トップページ | ビリー・ブランクスって一体何者? »

2007年6月21日 (木)

温泉知識、温泉管理能力ゼロの人間が経営する地下掘削温泉施設は危険いっぱい。危険で馬鹿高い都心のそんなとこにも行く人間もいっぱいだが

渋谷の女性専用温泉施設爆発死傷事故は予想通りに滞留した
天然ガスが何らかの要因で引火爆発したのがほぼ原因のよう
だ。しかし、報道を見ていると温泉施設業者も管理業者もそ
れに対応する行政もまるで温泉掘削に伴って噴出する天然ガ
スの危険性に考えが及んでいなかったよう、というよりも温
泉に関する知識や管理能力がまるでゼロのようだ。これまで
にも千葉県のいわし博物館でのガス爆発とか都内北区での温
泉掘削中のガス引火事故などもあったのにまるで気にもして
いなかったようだ。その証拠に報道ではガス検知器が設置さ
れていなかったと言うのもある。まったくどうしようもない。

とくに酷いのが、シエスパの若い女性社長。泣けば良いとい
うもんじゃない。死者が出ているんだよ。お前が泣いていて
どうするんだよ。アホか。経営の一応の責任者だろうが。こ
の女にはアホのアベシンゾーに通じる責任者としてあるべき
責任感というものが決定的に欠如しているようで、「安全確
認という部分では、毎日きちんと業者の方に委託してやって
いる中で通常と同じ中で運営していたので、そういった異常
はないと思っていた」とこの手の掘削温泉経営の中でももっ
とも重要な安全管理の視点がまるでなく、アベ並に他人に責
任転嫁だ。女性支配人とか言うのも「温泉給湯に関するもの
は保守会社に一任する形となっている」と他人事。

その保守管理会社のほうも日立ビルシステムの社長らが20
日夜、本社で会見してユニマットビューティーアンドスパと
の間で、「請け負っいる業務内容は水回りが主で、契約の中
にガスの点検などは入ってない」と述べ、「契約内容は、1
つ1つ遂行している」として、保守管理上の責任はないとの
考えを示した。また、源泉とガスを分けるセパレーターがあ
るのは認識していたが、管理・点検については「業務の範囲
には入ってない」と強調したとか。管理業務をするサングー
は20日会見して「ガス設備の修理保全については、関与し
ていない。契約書にもガス関連の業務は記載されていない」
と説明した。サングー側によると、同社の主な業務は、温泉
の湯の張り替えや、電気、ガス、水道の使用量の点検、電球
などの備品交換などだとさ。

すばらしいね。皆さん自分達には責任はないという訳だ。今
の自民公明癒着政権の無責任体制と相通じるものがある。無
責任の集大成だった何でも規制緩和すれば善的な思考の売国
馬鹿コイズミの無責任のDNAがこの数年で日本中に蔓延して
しまったようだ。コイズミなんてのは年金問題でも厚生族で
あり厚生大臣だったくせに責任ないもんね俺のいつものあい
つのふざけきった姿勢だしな。厚生大臣をし首相をしていた
ならすべてに責任があるんだよ馬鹿もん。民間企業では社長
など経営陣が不祥事の責任を取るだろうが。それが責任とい
うことだよ。コイズミとかアベシンゾーとかには権力者は俺
だが責任はないと言う矜持の欠片もない卑怯者の遺伝子しか
ないようだ。まさに今回の事件の関係者もこの卑怯者の系譜か。

今回の爆発事故で、ガスが滞留しやすい地下に貯湯槽やガス
を分離する「ガスセパレーター」を設置していたこと自体が
設計施工、温泉経営側に温泉掘削による温泉施設経営に関す
る基本的知識が欠如していた証拠。天然ガスなんだから外部
に放出するとか灯火施設の燃料にするとかしてガスの危険性
を回避するのが常識だろうが。それも考えずに都内繁華街の
ど真ん中で温泉経営ね。他人様の命などどうでも良かったの
だろう。カネさえ儲かれば。

ところで、会見で責任転嫁するだけで泣いていたアホの女性
社長。若そうだったのでどんな人間かと思ったら、夕刊フジ
が書いていた。
……
松濤温泉シエスパを管理・運営するユニマットビューティーアンドスパ(東京都港区)の宮田春美社長(39)。OLとしてさまざまな企業を渡り歩いた後に脱サラし、日本に岩盤浴やスパを定着させた業界有名人の一人だった。若さと美貌(びぼう)に隠された素顔とは。
 19日の記者会見で死亡した従業員の遺族らに涙の謝罪をした宮田社長。軽くカラーリングした髪に喪服で会見場に現れ、最初は隣の取締役(50)が「社長」に見えたほど。会見でも「管理は業者任せだった」と述べるなど、最高責任者として危機管理意識の甘さも見せた。
 宮田社長は、青山学院女子短大英文学科卒業後、大手新聞社、外資系コンサルティングファームに勤めるなか、バリ島で体験したスパを日本で事業化する夢を持ち、2003年に独立。当時400万円で居抜きで売りに出ていた店舗を購入し、ゲルマニウム温浴サロンを始めた。
 04年には岩盤浴店を運営する「ステラ」の社長に就任し、岩盤浴にインターネットやダイエットマシンなどプラスαのサービスを売りにしたチェーン店を展開した。
 女性客主体の集客力が評判となり、松竹やナムコなど大手企業の運営するスパ施設のプロデュースやコンサルティング、運営委託なども手掛ける「業界の寵児(ちょうじ)」にのし上がった。
 06年11月には都内でスパ施設を運営していたユニマットグループで現職となり、「シエスパ」の運営にあたるほか、スパのコンサルティング、業務受託事業などにも力を入れていた。
 昨年、宮田社長が出席する講演会には多くの受講者が集まったが、独立後まだ4年足らず。その才能は集客面に限定されていたようで、大型施設の管理者としては、まだ経験不足だったのかもしれない。
……とか。

どこが美貌なのかさっぱりだが、基本的には温泉そのものに
関してはド素人だね。温泉そのものではなく、見かけだけの
エステ施設であるスパで金儲けを狙っているだけ。しかも岩
盤浴ね。最近ドライブに出かけるとただの街中に岩盤浴の看
板を見かけるね。はやっていたのかな。しかし、岩盤浴って
のは衛生面で問題になったこともあるよな。だいたい岩盤浴
はあの玉川温泉での岩盤浴を真似して金儲けで適当にブーム
になっているだけだろう。玉川温泉のはあの温泉地であるか
ら意味があるのであって、ただの街中で暖めた石かなにかの
上で寝転がったところで何の意味もない。健康志向ブームに
乗っての馬鹿相手の商売だ。

そのような香具師同然の商売でぼろ儲けをしたかどうか程度
の女がスパのコンサルティングや業務委託事業ってのはお笑
い話でしかない。業務委託事業をしているらしいくせに「管
理は業者に委託していた」と弁明するに至ってはクソメシも
のだ。自ら「私は温泉ド素人です」と白状しているのと同じ
じゃないか。

まあ、都内の温泉施設なんてのもいい加減な基準の温泉(2
5度以上で適当に成分が混じっていれば温泉と標榜できる。
だから25度以上の湯が出て来るまで掘削すれば大抵温泉な
るものが出る。しかも地中にあったんだからミネラル成分は
少しは含んでいる。ただの海水も25度以上なら立派な温泉
と言える)ばかりだろう。しかもそれを循環濾過して消毒。
体に良いわけないよ。温泉にそれほど入りたいなら、少しは
時間をかけて旅をして自然の恵として温泉を大事に長年扱っ
て来ている昔ながらの温泉地へ行くのが一番。値段も安いし
地元の美味しいものも食えるし、自然の中での癒しもあるし、
掛け流しの素晴らしい本物の温泉にもじっくり浸かって精神
と体のためになる。さあ、都内などの高いだけの自称温泉な
どに行くのは止めよう。地方経済活性化のお手伝いにもなる
地方の山の中などの温泉へ行こう。関東なら群馬に栃木。そ
して東北、山陰、九州に素晴らしい温泉が山のようにある。
掛け流し極上の温泉の象徴である共同浴場なんてのは草津や
野沢なら十数カ所すべてが無料だし、東北なんて旅館の温泉
でも100円200円程度で日帰り入浴させてもらえるのが
山のようにあるよ。東北なら素晴らしい温泉の伝統的な湯治
宿なんて2000円台で宿泊して一日中温泉三昧。そういう
のを本当の贅沢と言うんだよ。もっとも伊豆辺りの温泉旅館
では温めた井戸水並の自称温泉の日帰り入浴で2000円と
か、まずい昼食付きで5000円とかのぼったくり商法が多
いけどね。

|

« ゲロゲロえぐい面白情報を世界中から集めている楽しいサイト「HEAVEN」はお勧めだけど、見たらトラウマになるかもね | トップページ | ビリー・ブランクスって一体何者? »

コメント

商売にならない経営というのはそれで問題ですが、最近の日帰り温泉ブームの影響で、あまりにも温泉に無知な企業が参入しているのを懸念しますね。

それと、行政側が無知なのも気になります。

無知というよりは、企業は無恥、行政は無智なのでしょう。

投稿: ごまちゃん | 2007年6月23日 (土) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/15507695

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉知識、温泉管理能力ゼロの人間が経営する地下掘削温泉施設は危険いっぱい。危険で馬鹿高い都心のそんなとこにも行く人間もいっぱいだが:

» ユニマットグループが企画・運営の温泉施設「シエスパ」爆発事故にいろいろ思う! [onsentabiのフログ”温泉旅ねっと”]
まず、「シエスパ」爆発事故で亡くなった方の御冥福をお祈りいたします。 死者がひとり増えなければ良いのですが。 通りがかりに負傷した男性が重体に陥った旨、情報が入ってきました。 この事件を通して私自身も... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 22時53分

» やはり人災だったシエスパ爆発 [zara's voice recorder]
<渋谷スパ爆発>通行人の男性が意識不明の重体に 「シエスパ」の爆発事故で、警視庁は21日、通行中に事故に巻き込まれてのどにやけどを負った住所不詳、無職、永里慶一さん(28)=神戸市出身=が、意識不明の重体になったと発表した。当初、全治1カ月程度と見られて..... [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 13時46分

« ゲロゲロえぐい面白情報を世界中から集めている楽しいサイト「HEAVEN」はお勧めだけど、見たらトラウマになるかもね | トップページ | ビリー・ブランクスって一体何者? »