« みのもんたにみののラジオ番組にわざわざ出演して、政界入りを呼びかける先天性愚鈍恥知らずのアベシンゾー | トップページ | 「殯の森」というどうしようもない芸術気取りの自己満足映画。カンヌ映画祭の悪しき面沸騰のクズ映画 »

2007年6月23日 (土)

大仁田厚参院議員が参院選に立候補せず、政界引退を表明。どうでもいいけどね

朝日新聞ウェブに出ていた記事
……
プロレスラーで自民党の大仁田厚参院議員(49)=比例区=は23日、東京都内で記者会見し、7月の参院選に立候補せず、政界を引退する意向を明らかにした。大仁田氏は引退の理由に、首相官邸や党執行部が国会会期を延長し、参院選の投票日を1週間ずらしたことをあげ、「参院は首相官邸の人気取りの道具ではない。参院のプライドを示すためにも公認候補を辞退する」と語った。
……で、自民の武闘専門要員が消えるだけ。あと武闘要員として
はプロレスラーがまだいたかな。それに、スピードスケートおば
はんやノルディック双子の片割れなんかも頭の出来は別にして体
だけは丈夫だ。

大仁田は今年7月の参院選でも自民党が比例区ですでに公認して
いたそうだ。比例区なら順位によっては当選して6年間の税金で
のんべんだらりと遊んで暮らせるのに、何が裏にあるのか知らな
いが、公認されているのによく決断した。この6年間知性の場で
あるはずの参院とは縁のない頭脳だったのだから。しかし、辞め
る前でしか言えなかった捨て台詞ではあっても「参院は首相官邸
の人気取りの道具ではない。参院のプライドを示すためにも公認
候補を辞退する」とは、コイズミ以来自らの政治家精神を捨てた
クズばかりの自民党の中で少しはまともな言辞か。その言葉をコ
イズミやアベに現役参院議員時代に堂々と言っていたらそれこそ
本物の男だったが、今頃言っても女々しいだけ。まあもともとプ
ロレスの実力だけではプロレス稼業が続けられなくて、金網デス
マッチとかギミックだけの本物のガラクタ見せ物プロレスショー
しか出来なかった人物だが。

こんなくだらない記事はどうでも良いのだが、梅雨は一体どこへ
行ったんだ。梅雨入りしたとたんに雨がまったく降らないで、3
0度を超える猛暑続きだ。天気予報の週間予報なんてまるで外れ
まくり。翌日の天気さえ外れていやがる。そんな役立たない天気
予報なんて要らないわな。いい加減な仕事ばかりの社会保険庁と
同じで気象庁も税金泥棒と言うことか。

PS:大仁田厚がプロレスラーとしての活動もほぼ無理なのに、それ
なのに旨味いっぱいの議員を引退するってのは「何が裏にあるのか
知らないが」と不審に思っていたら、何のことはない週刊誌にエロ
スキャンダルを書かれるからだったというお粗末。夕刊フジの記事
の一部では
……
25日発売の「週刊ポスト」に「大仁田厚が国交省役人を招いた『性の乱痴気』写真」とのスキャンダル記事を掲載された。永田町では「さすがに役人がらみのスキャンダルはまずいと思って敵前逃亡した、というのが真相ではないか」とも噂されている。
 同誌によると、今月15日、大仁田氏が東京都港区の自宅マンションに国交省のキャリア官僚らを招き、10〜20代の美女7人をはべらせてパーティーを開催。キャバクラ嬢やAV嬢もおり、男性陣が「脱げコール」で女性の上半身をあらわにさせたり、男女が密室で2人きりの時間を楽しむ場面もあったという

……なんだとさ。アホくさい限り。これに参加した官僚どもは
普通の政権なら覚悟しておいたほうがいいのだが、無責任のア
ベ政権ではまともに処分できる度量あるかどうかだね。

|

« みのもんたにみののラジオ番組にわざわざ出演して、政界入りを呼びかける先天性愚鈍恥知らずのアベシンゾー | トップページ | 「殯の森」というどうしようもない芸術気取りの自己満足映画。カンヌ映画祭の悪しき面沸騰のクズ映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/15530909

この記事へのトラックバック一覧です: 大仁田厚参院議員が参院選に立候補せず、政界引退を表明。どうでもいいけどね:

« みのもんたにみののラジオ番組にわざわざ出演して、政界入りを呼びかける先天性愚鈍恥知らずのアベシンゾー | トップページ | 「殯の森」というどうしようもない芸術気取りの自己満足映画。カンヌ映画祭の悪しき面沸騰のクズ映画 »