« 群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その6「万座温泉ホテル」で天上の硫黄泉三昧 | トップページ | 都内で事故連発。新宿で看板落下、渋谷では温泉施設爆発の大規模死傷事故。都心を歩くのも大変だ »

2007年6月18日 (月)

群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その7温泉巡りの締めはやはり草津温泉の共同浴場だよね

万座温泉ホテルに宿泊の翌朝も普段は遅寝遅起きなのにテレビも
ほとんど見ないで早く就寝したので起床したのが午前6時前。な
んとも健康的な生活だ。ということで当然のごとくに風呂だと昨
日女性用になっていて入れなかった日進館のラジウム泉にいの一
番に入り、日の出を眺めながら極楽湯の露天風呂。そして長寿の
湯とはしご。いつもはほとんど食べない朝食も大好きなお粥もあ
るのでいろいろと腹一杯に食事。

そして部屋でちょっと休憩して、万座の入り納めだと長寿の湯へ
と。チェックアウト時間も近いのでさすがに馬鹿でかい長寿の湯
も誰一人いないで独り占めの贅沢さ。ここで20分ほど万座の湯
を堪能。途中で若いのが3人ほど入って来ただけ。もう体中が硫
黄の臭いで充満だ。ビール代金を入れても二人で12000円ち
ょっと。素晴らしい湯においしい食事に新鮮な空気。また来るか
らねと草津温泉方面へ下山。

万座で湯に入り過ぎてちょっと湯疲れ気味なのだが、草津温泉に
来て湯に入らないで帰宅するわけにはいかない。西の河原駐車場
に車を置いて湯畑方面へ散策に。途中はツツジが満開。どこの共
同浴場に入るかなと思ったのだが、やはり好きな「地蔵の湯」へ。
ひとりもいなくて独り占め。しかも昨年新築してから湯がちょっ
となまり気味だったのが、透き通るような新鮮な熱めの湯で、こ
れぞ地蔵の湯と思える極上状態。ゆっくりと味わう。駐車場に戻
る途中でもう一湯と、湯畑源泉をたいてい独り占めでゆっくり味
わえる「翁の湯」へ。予想通りに誰もいなくてここも10分ほど
のんびりと湯浴み。快晴の3日間での湯三昧でいつもの道をだら
だらと帰宅。午後9時前に普段より早めの帰宅となった。
Kusatu1
Kusatu2
Kusatu3
Kusatu4
Kusatu5

|

« 群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その6「万座温泉ホテル」で天上の硫黄泉三昧 | トップページ | 都内で事故連発。新宿で看板落下、渋谷では温泉施設爆発の大規模死傷事故。都心を歩くのも大変だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その7温泉巡りの締めはやはり草津温泉の共同浴場だよね:

« 群馬の温泉はやっぱりご機嫌だね、その6「万座温泉ホテル」で天上の硫黄泉三昧 | トップページ | 都内で事故連発。新宿で看板落下、渋谷では温泉施設爆発の大規模死傷事故。都心を歩くのも大変だ »