« サミット特集記事でドイツ紙が赤城農相の写真をアベシンゾーとして掲載。頭の中身だけじゃなく影の薄い奴だわ | トップページ | 埼玉温泉系スーパー銭湯めぐり2、天然戸田温泉「彩香の湯」 »

2007年6月 9日 (土)

埼玉温泉系スーパー銭湯めぐり1、サイボク天然温泉「まきばの湯」

温泉巡りしてもう30年にもなるが、温泉はやはり基本は山間の
中にあるような鄙びた温泉。小さい木製の湯舟に自然湧出に近い
温泉が静かに満ちあふれるなんてのが私にとっての最高の贅沢。
というわけで、最近都内や埼玉地域に激増中の温泉系スーパー銭
湯にはまったく興味がなかった。でも、今回の自遊人パスには近
場の埼玉にその手の温泉がふたつもある。これは一度体験だとひ
とりで8日金曜の午後、昼飯を食べてからぶらり訪れた。

都内下町からは環七と川越街道経由なのだが、金曜の昼間とあり
やはり道はかなり混む。たった48キロの距離が2時間10分も
かかってしまい、うんざり。これだけでもやはり東北などの渋滞
一切なしの温泉巡りのほうに惹かれてしまう。

まきばの湯はサイボクハムという企業が3年ほどまえに掘削して
掘り当てた温泉利用の施設
で、広い敷地内にはレストランや様々
な出店があり、温泉ランド的楽しさがあり、近場在住の人なら家
族で一日楽しめるかな。私も買い物してしまった。

温泉はかなり大きな豪華な建物。まずは靴入れに100円で靴を
預け(100円は戻る)、そのキーを受付に渡して入館証とロッ
カーキーをもらう。入館証で館内での飲食なども清算され、退出
時に靴キーを返却される時に金の清算が出来るので館内では金は
必要ない。ただし、ロッカー利用時には100円(これも返却に
なる)がいる。

浴室は洗い場も大きく、ゆったりの内湯と歩き湯などもある露天
もかなり大きい。源泉掛け流しの湯舟は内湯の大浴槽と露天の一
番高台にある屋根付きの露天。平日の昼間もあってそれほど混ん
でいなくて、湯温もちょっと高めの42度ほどの露天の源泉風呂
にほとんどいた。その間もほぼ独占で気分良く塩化物泉を堪能で
きた。ときたま自衛隊の飛行機がかなり低めを飛んで行く。

受付の対応も大変丁寧で、頂いた会員証にポイントまで押してく
れた。ただ、1500円(午後6時からは1000円になるので
お得だが)は近くに住んでいて一日楽しみに来るのなら価値大だ
が、入浴だけだと1時間ほどで終わりだし、周りは何もないしで
ちょっと味気ないけど。
Saiboku1

Saiboku2
Saiboku3

|

« サミット特集記事でドイツ紙が赤城農相の写真をアベシンゾーとして掲載。頭の中身だけじゃなく影の薄い奴だわ | トップページ | 埼玉温泉系スーパー銭湯めぐり2、天然戸田温泉「彩香の湯」 »

コメント

いつも楽しくブログを拝見しています。サイボクに行った際には温泉のとなりにあるサイボク直営のスーパーもぜひ訪れてみてください。ヨーロッパの国際コンクールで金賞を受賞したハムや、新鮮な野菜などの即売をやっています。直営工場で作ったハムやソーセージも美味しいです。土日にはスペアーリブを焼いていてこれがとてもおいしいのです。レストランも併設していてちょっとした観光施設になっています。また、川越街道は結構混雑するので、県道の裏道があります。これだと1時間ぐらいで行けると思います。必要な時にはご案内しますのでご連絡くださいな。

投稿: 楽しい株式案内人 | 2007年6月 9日 (土) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉温泉系スーパー銭湯めぐり1、サイボク天然温泉「まきばの湯」:

« サミット特集記事でドイツ紙が赤城農相の写真をアベシンゾーとして掲載。頭の中身だけじゃなく影の薄い奴だわ | トップページ | 埼玉温泉系スーパー銭湯めぐり2、天然戸田温泉「彩香の湯」 »