« 赤城嘘800円農相がまたまた事務所費問題で二重計上。この馬鹿は問題惹起して楽しんでいるのか | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行2、大沢温泉の滑らかな湯にたっぷりと日帰り入浴 »

2007年7月27日 (金)

岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行1、オイリーな香りが魅力の巣郷温泉「でめ金食堂」再訪

相変わらず株式のほうは中小型銘柄中心の持ち株がまったく見向
きもされない面白くもない状況なので、ほぼ放置状態継続。東京
があまりに暑いので我慢できずに北東北方面の温泉巡りドライブ
へ。7月20日から23日まで3泊4日の予定。出発直前に3泊
分を電話で予約して、20日の午前2時20分頃家を出発。いつ
も通り国道4号線をとりあえず行けるところまでひた走ることに。

予約したのが20日、22日がお気に入りの鉛温泉・藤三旅館、
21日がネット上で温泉の質が評判良い田沢湖高原温泉の「民宿
ルーム」なる民宿。藤三旅館は自炊部宿泊なのだが、夕食が出る
のが午後5時。その時点なら温かい料理が美味しく食べられるの
で4時半頃にはチェックインし、それまでに日帰りで「でめ金食
堂」と鉛温泉手前の「大沢温泉」に入浴の予定。でめ金食堂では
昼食を食べて入浴ということで、午前11時過ぎに食堂に到着の
計画で走ることに。

天気はあまりよくないのだが、深夜の4号線は快適に走行。午前
4時には宇都宮市、途中コンビニで朝食など食べながら、午前8
時過ぎには白石辺りに。午前11時にでめ金食堂の計画ではそろ
そろ高速道路に乗ったほうが良いかと、午前8時10分に白石イ
ンターから東北道に。途中2カ所のPAでのんびり休憩しながら、
午前10時45分に北上江釣子インターを出る。高速料金は40
00円でかなりの節約に。

そのまま国道107号線で横手市方面へ。107号線に入ったあ
たりで雨がかなり激しく降って来た。でめ金食堂には午前11時
20分頃到着。ここまでで走行距離は497キロに。でめ金食堂
は昨年7月に入浴して以来で、家族用に掘り当てた温泉を食堂を
利用した客に開放してくれる温泉。
ちょうど誰もいなくて、まず
は温泉へ。巣郷温泉特有のオイリーな香りが浴室に漂い鼻をくす
ぐる。香りは昨年のほうが強かったかな。わずかに湯に濁りがあ
り、新鮮さが今回は足りないようだ。しかし、熱めの湯を足すと
オイリーな香りも強まり、体を優しく包み込む感触は気持ち良い。
20分ほど浸かり、運転の疲れもほぐれて来た。

食後は数多いメニューの中から豚汁定食を。
どんぶり鉢にたっぷり入った豚汁が美味い。食堂に真向かいには
公共浴場の「峠の湯」があるが、パス。食堂の近くに湯田牛乳と
いうのを売っている店があったので寄って、牛乳。この店の前に
巨大なわら人形が。その人形の男根には笑える。大沢温泉へ直行。
Demekin1

Demkin2
Demekin3
Demekin4
Demekin5
Demekin6

|

« 赤城嘘800円農相がまたまた事務所費問題で二重計上。この馬鹿は問題惹起して楽しんでいるのか | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行2、大沢温泉の滑らかな湯にたっぷりと日帰り入浴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行1、オイリーな香りが魅力の巣郷温泉「でめ金食堂」再訪:

« 赤城嘘800円農相がまたまた事務所費問題で二重計上。この馬鹿は問題惹起して楽しんでいるのか | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行2、大沢温泉の滑らかな湯にたっぷりと日帰り入浴 »