« 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行8、乳頭温泉郷の「蟹場温泉」 | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行10、鶯宿温泉の鄙び宿「うぐいす旅館」の自噴泉を味わう »

2007年7月27日 (金)

岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行9、岩手に来たらやはり国見温泉「石塚旅館」は見逃せない

八幡平周辺の温泉巡りをするとどうしても見逃せない温泉がある。
道の駅「雫石あねっこ」すぐそばの山の中へ数キロ入った中にあ
る国見温泉だ。5月初旬までの冬場は休業の雪深い山の中、秋田
駒ヶ岳の登山口でもある。

なんと言っても国見温泉の特徴は、鮮やかなエメラルドグリーン
と言うか翡翠のような美しい黄緑色の湯。まっ白の湯の花が湯船
の底にびっしりと堆積しており、かき混ぜるとバスクリンのよう
な透明感のあった湯が一気に黄緑色白濁になる様はうっとりする
ほどだ。

そして、色の美しさとは裏腹なほどの温泉濃度の濃さ。硫黄の匂
いが鼻を刺激し、飲泉してみると玉子味のような苦みたっぷりの
味が口の中に広がる。飲めない人はまったく飲めないだろうが、
私はこの温泉の味が大好き。苦みがなんだか胃腸に効能高そうだ。

国見温泉には3軒の施設があるが、いつも入浴で利用するのは元
湯旅館である石塚旅館。入浴料金は100円上がって500円に。
昨年秋に入って以来だが、今回も駐車場は満車状態で人気の高さ
を伺わせる。

しかし、不思議なのは駐車場がいっぱいでも意外に浴室に行くと
人がいないことがどこの温泉でもよくあることで、今回もお気に
入りの混浴露天にへ行くと、入っているのは一人だけで、ほぼ4
0分間ほどそこにいたのだが、一人、二人ときただけでのんびり
と国見の湯を堪能できた。
Kunimi1
                                       
                                       
                                       
                                       


混浴露天の後は内湯の新しい大浴場と以前からある鄙びた小浴場
へ。大浴場は人でいっぱいで、湯もちょっとなまり気味ですぐに
退散。わりにいつも空いている小浴場へ行くと予想通りガラ空き
で、湯も熱めで硫黄の心地よい匂いが強く、湯の色も奇麗だ。床
や浴槽縁には温泉の析出物がたっぷりと付着堆積していて、棚田
のような不思議な文様を作っている。湯はやはりこの小浴場がダ
ントツ。日帰りだと無理して大浴場に行く必要はない。この石塚
旅館は日帰り入浴ばかりの利用なのだが、一度自炊棟に宿泊して
じっくりと浸かってみたい湯である。
Kunimi2
Kunimi3

|

« 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行8、乳頭温泉郷の「蟹場温泉」 | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行10、鶯宿温泉の鄙び宿「うぐいす旅館」の自噴泉を味わう »

コメント

石塚旅館は、また訪れたい温泉の候補ですね。一度、宿泊でここのお湯を堪能したのですが、夜中の大浴場独り占めっていうのもなかなかうれしいものですよ。(私が泊まったのは、大浴場改修前)

ここのお湯は国内に類似のお湯がないのではないでしょうか?
緑色のお湯の所は何箇所かみつけましたが、国見のような感動はなかなかありませんね。

投稿: ごまちゃん | 2007年7月28日 (土) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行9、岩手に来たらやはり国見温泉「石塚旅館」は見逃せない:

« 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行8、乳頭温泉郷の「蟹場温泉」 | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行10、鶯宿温泉の鄙び宿「うぐいす旅館」の自噴泉を味わう »