« キャノンの御トイレ会長が学校の成績などで評価して入社時から格差導入を提案。あまりのクズぶりはアベにお似合い | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行1、オイリーな香りが魅力の巣郷温泉「でめ金食堂」再訪 »

2007年7月27日 (金)

赤城嘘800円農相がまたまた事務所費問題で二重計上。この馬鹿は問題惹起して楽しんでいるのか

中国に日本の米売り込みのセールスに行った赤城嘘800円農相
だが、この馬鹿らしく絆創膏に引き続き今回は中国の飯食って下
痢になって気分悪いと帰国を一日送らせて大騒ぎ。この馬鹿って
わざわざどうでもいい問題を惹起しては楽しんでいるのか、マス
ゴミに虐められるのが趣味のマゾなのか。金にあまりに薄汚い体
質はマチキン野郎と同類みたいなもんだが。

そのまたまた発覚した金問題は、赤城嘘800円脳症が代表を務
めるらしい「自民党茨城県第1選挙区支部」と、赤城の実家が主
な事務所となっている「赤城徳彦後援会」が、2003年分の各
政治資金収支報告書に、同じ領収書の写しを添付し、「発送費」
を二重計上していたことなんだとさ。あまりの愚かさに、この嘘
800円脳症男に憐れみを感じるのみ。こんなクソを問題無しと
罷免できないさらなるクソがアホのアベシンゾーってことか。

この嘘800円脳症男の二重計上問題で、 「コメントない」が
毎度のコメントのシオザキ官房長官は27日午前の記者会見で、
「赤城大臣の政治活動に関する問題なので、政府としては特にコ
メントはない。一般論としてきちっと政治資金収支報告は法律に
のっとってなされるべきものというのが常識だろう」と述べたと
さ。こいつのコメント無しのコメントほど馬鹿なコメントはない。
政府としてはとくにコメントはないってね、赤城脳症は政府の主
要閣僚の一人だろうが、そいつの問題でコメントも無しなら、政
府のスポークスマンのお前の仕事は一体なんなんだよボケナスが。

ところで、参院選では地方を中心に投票所の約3割で投票終了時
間が繰り上げ処理されて、投票できる時間が短縮になっていると
ころが山のようにあるらしい。総務省の20日の発表では、参院
選で全国5万1743カ所の投票所のうち、28・7%に当たる
1万4840カ所で、午後8時の投票締め切り時刻を繰り上げな
んだと。「平成の大合併」で自治体の面積が広がり、開票所への
投票箱の運搬に時間がかかるなんての理由らしいが、開票なんて
遅れても関係ないだろが。有権者が出来るだけ投票できるように
配慮するのが重要だぜ。本末転倒の処置であり、投票率が上昇す
るのが嫌なアホのアベシンゾー政権が総務省当たりに工作でもさ
せたのか。ここまで腐り切っている訳だ日本ってのは。コイズミ
以降の劣化は相当なものだ。

マスゴミの選挙動向調査では自民・カルト癒着政権が苦戦との報
道ばかりだが、その中で自民候補が「優勢」とたいてい出てくる
のが、群馬の山本一太、和歌山の世耕弘成、山口の林芳正ぐらい
か。しかし、山本、世耕なんてクズ政治屋を今回も選択するよう
なことするなら群馬も和歌山も馬鹿にされるだけだけどな。それ
に山口ってアホのアベシンゾーの汚濁にまみれた本拠地だが、山
口の有権者もたまには見識を発揮してアベシンゾーに鉄槌を食ら
わすぐらいの粋な動き見せてみろよ。

PS:この赤城嘘800円脳症は帰国してから今回の問題を「単純
なミス」と弁解しているらしいが、教育基本法破壊して政府に従
順な奴隷を作るための道徳教育だとぬかしている政府の閣僚がそ
ういうふざけた言い訳で済ますのなら、例えば万引きした奴が捕
まった時に「いやー単純なミス。品物返すから何もなかったこと
にしようね」と言っているのと同じな訳で、これから日本国民は
犯罪犯しても「単純なミス」と言い訳すれば免罪となる理屈だ。
まったく素晴らしい道徳の見本だ。

|

« キャノンの御トイレ会長が学校の成績などで評価して入社時から格差導入を提案。あまりのクズぶりはアベにお似合い | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行1、オイリーな香りが魅力の巣郷温泉「でめ金食堂」再訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/15915626

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城嘘800円農相がまたまた事務所費問題で二重計上。この馬鹿は問題惹起して楽しんでいるのか:

« キャノンの御トイレ会長が学校の成績などで評価して入社時から格差導入を提案。あまりのクズぶりはアベにお似合い | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行1、オイリーな香りが魅力の巣郷温泉「でめ金食堂」再訪 »