« 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行2、大沢温泉の滑らかな湯にたっぷりと日帰り入浴 | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行4、松川温泉・松楓荘で硫黄泉を堪能 »

2007年7月27日 (金)

岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行3、昨年に続きまたまた宿泊の大のお気に入り鉛温泉の「藤三旅館」

鉛温泉は温泉が並ぶ南花巻温泉の最奥部にある一軒宿。自炊部と
旅館部があるかなり大きな宿だ。自炊部はかなり古く、カギもか
からない部屋のため、こぎれいな部屋でないと駄目な人には向か
ないかな。しかし、4カ所ある浴室も自炊部宿泊でもすべて利用
できるし、おいしい夕食と朝食が付いて税抜き3900円で宿泊
できる得々湯治パックは信じられないほどのハイコストパフォー
マンスで、昨年初めて宿泊してすっかりお気に入りに。昨年は3
泊もした。

Fujisan1
Fujisan2
                                       
                                       
                                        
                                       

今回はまたまた2泊。部屋も電話予約時に気に入っていた川沿い
の部屋を指定。20日が1階、22日が2階となっていた。自炊
部受付でまずは記帳。ここから雰囲気いっぱいなのだ。受付とい
うよりまさに帳場。従業員の方達もいつも気持ち良い応対だ。自
分の靴は部屋まで持参して持って行く。

自炊部の部屋は、かなり広いちょっと薄暗い廊下を挟んで並んで
いて、慣れない人は少し不気味かな。しかし、慣れるとそれも味
わいになるから不思議だ。

20日は大沢温泉入浴を済ませて、大沢温泉から数キロ走って午
後4時45分にチェックイン。チェックインしてすぐの午後5時
にすぐ夕食だ。旅館部の食事はもっと後なのだが自炊部は問答無
用の午後5時で、部屋まで夕食も朝食(これも早くて午前7時)
も配膳される。温かい状態で食べたければ、5時前にチェックイ
ンが絶対条件。藤三の自炊部に宿泊すると文字通りの早寝早起き
で健康生活そのものになること請け合い。

自炊部の食事から想像されるのとは大違いのかなり手の混んだお
いしい食事。旅館部で出す料理の品数が少なくなっただけだ。夕
食の基本は4品にお新香、ご飯、上品なお吸い物で、連泊しても
少しずつ変わるので飽きない。しかも素材と味付けが抜群。朝食
も定番でほぼ毎日同じ。魚が変わる程度か。しかし、ベーコンエ
ッグはその場で作るのを食べられるし、かなり満足度の高い食事
だ。
Fujisan3
Fujisan4
                                      
                                      
                                       
                                      

その食事に日帰り入浴で700円の湯が温泉三昧できるのだから
とにかく激安。ほかの旅館で泊るのがとにかく馬鹿らしくなるほ
どだ。

3年前に客の趣向に合わせて露天風呂付きの新しい内湯も作られ
た。その浴室も素晴らしいのだが、なにより、藤三旅館のメイン
は廊下から階段を下りて行くと4階分ぐらいの吹き抜けの大きな
浴室の真ん中に立って入る深さの小判型の大きめの自噴泉が湧く
湯舟の「白猿の湯」だ。基本的には混浴で、脱衣場もすぐ横なの
で女性にはかなり厳しいが、女性専用時間が一日に3回もあるの
で大丈夫だ。湯舟の湯面はまるで鏡のようで、石の淵から静かに
湯が溢れる様、それを取り囲む独特のデザインの壁などこれほど
美しい浴室はない。四万温泉・積善館の元禄の湯と双璧だろう。
湯は単純泉で大沢温泉の湯ほどのぬめり感はなく、あっさりとし
た味わい。宿泊して何回も楽しむのにぴったり。
Fujisan5

                                       
                                       
                                      
                                      

私のお気に入りはこの白猿の湯と自炊部にある内湯「河鹿の湯」
で、新しい内湯・露天「桂の湯」ができてからは場所が遠いこと
もあり、ますます入浴客が少なく、たいてい独占できたりする。
しかも、浴室は明るく、掛け流しの湯の量も多く、新鮮な湯が一
番楽しめるのだ。
Fujisan6

|

« 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行2、大沢温泉の滑らかな湯にたっぷりと日帰り入浴 | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行4、松川温泉・松楓荘で硫黄泉を堪能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行3、昨年に続きまたまた宿泊の大のお気に入り鉛温泉の「藤三旅館」:

« 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行2、大沢温泉の滑らかな湯にたっぷりと日帰り入浴 | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行4、松川温泉・松楓荘で硫黄泉を堪能 »