« 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行5、自然の中で入る「ふけの湯温泉」 | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行7、濃厚な湯が期待以上だった田沢湖高原温泉の「民宿ルーム」 »

2007年7月27日 (金)

岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行6、温めの泥湯で全身泥パックを楽しめる後生掛温泉

八幡平の温泉はどこもこれまで何回も入浴して来ている温泉ばか
りだが、いつきても飽きることはない。自然と温泉が融合した素
晴らしさはほかにはないものだ。ふけの湯から道を下って数分の
ところにあるのが玉川温泉と並ぶ人気温泉、後生掛温泉。「馬で
来て足駄で帰る後生掛」と謳われた程湯治効果の高い一軒宿。

温泉保養館と呼ばれる木造りの大浴場はメイン浴槽の「神恵痛の
湯」、木箱から顔だけを出す「箱蒸し風呂」、気泡が肌を優しく
刺激する「火山風呂」、泥パックで美容効果がある「泥湯」、泥
湯の泥を洗い流すのに利用する「滝湯(打たせ)」、蒸気で蒸さ
れる「サウナ」、オマケのような小さな「露天風呂」とバラエテ
ィーに富んだ7種類の風呂が楽しめる。
この大浴場は撮影禁止な
のでデジカメは車に。まあ、持参しても湯気がすごくて撮影して
も無駄だが。

ここも人気が高くいつも混んでいるのだが、今回は土曜日なのに
それほど混んでいなくて駐車も楽で、大浴場もガラ空き。松楓荘、
ふけの湯と硫黄泉に立て続けにじっくりと入って来てちょっとお
疲れ気味なので、ここでは温めの湯温が気持ち良い名物の泥湯に
ばかり入って全身泥パックに専念。いつもなら一番人気のこの泥
湯もほぼ独占で30分ほど利用。そのあとは湯舟に軽く浸かって
退室。

館外には火山観察のための「自然研究路」が設けられており、日
本一の泥火山をはじめ大湯沼などがあり、かなり楽しめる散歩道
なのだが、雨がかなり激しく、昨年9月に散策したばかりだし、
パス。松楓荘、ふけの湯、後生掛温泉と極上の湯を立て続けに自
遊人パスで無料入浴でき、旅館と自遊人に感謝の一日だった。後
生掛温泉を出発したのが午後4時で、宿泊先の田沢湖高原温泉ま
で70キロほどあるので、途中の玉川温泉も新鳩の湯温泉も残念
ながらパス。午後5時10分に宿泊先の「民宿ルーム」にチェ
ックイン。ところで、湯がかなり好きな新鳩の湯温泉だが、窓に
すべて板が打ち付けられていたし、車もいなかったし、どうも休
業しているように見えた。なら、あの素晴らしい湯に入れない訳
でちょっと残念。

|

« 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行5、自然の中で入る「ふけの湯温泉」 | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行7、濃厚な湯が期待以上だった田沢湖高原温泉の「民宿ルーム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行6、温めの泥湯で全身泥パックを楽しめる後生掛温泉:

« 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行5、自然の中で入る「ふけの湯温泉」 | トップページ | 岩手県中心温泉巡りのんびりドライブ旅行7、濃厚な湯が期待以上だった田沢湖高原温泉の「民宿ルーム」 »