« 赤城嘘800円農相に続き、麻生外相がアルツハイマー失言、シオザキ官房長官にも事務所費疑惑 | トップページ | 生命維持の飲料水供給よりリケンの工場用水を優先させる人の命などどうでもいいアベ政権 »

2007年7月25日 (水)

アルツハイマー失言の麻生外相を舛添要一が「バカ大臣」と罵倒

偉そうに傲慢かました発言し、その割に頭の悪さを露呈するかの
ごとくに馬鹿失言満載のマンガオタクのIT事情まるで無知のフロッ
ピーディスク大臣麻生が19日にしたアルツハイマー失言を参院選
に立候補中の舛添要一が麻生を「バカ大臣」と罵倒したとか。認知
症の母親を介護した舛添だけに病の苦しさ、その看病・介護の厳し
さを判らない麻生に相当頭にきたのだろう。まあ、まともな普通の
人間の反応ではあるが。

夕刊フジウェブの23日付けの記事は
…………
舛添ブチギレ「バカ麻生」…大阪でWの激怒

参院選比例代表から出馬する自民党の舛添要一氏(58)が、「アルツハイマー発言」の麻生太郎外相(66)にブチ切れた。昨22日には暴漢に襲われる災難にも見舞われた舛添氏。怒りを夕刊フジにぶちまけた。
 「来るなと散々言っているのに、来やがって。ふざけるんじゃないよ。バカなことを言うようなバカ大臣とは一緒に(選挙戦は)やれないよ」
 舛添氏は23日朝、夕刊フジにこう怒りをぶちまけた。
 舛添氏は昨22日、なんば・戎橋周辺で行われた自民党の演説会に出席したが、舛添氏は大阪選挙区の谷川秀善氏(73)の応援に登場した麻生外相が立ち去って約20分後、時間差で登場。同席を避けたことで麻生氏に対する抗議の姿勢を見せたのだ。
 この理由について舛添氏はこう話す。
 「失言したヤツと一緒にされると票が減る。認知症で亡くなった母の介護経験が議員になるキッカケとなった。それだけにあの発言は許せなかった」
 だが、舛添氏の怒りの導火線に再び火を付けたのは大阪府警だった。  「(大阪府警は)第2の社保庁だよ。せっかく予算編成で警察官を1700人も増員したのに何の効果もない」
 怒りの原因となったのは大阪府警の対応の遅さだった。この日、戎橋での遊説を終え、午後6時10分ごろ大阪市福島区の阪神電鉄野田駅前に移動した舛添氏とガードマンら2人をうちわを持った不審者が急襲。
 暴漢はすぐにガードマンらに取り押さえられたが、舛添氏は大阪府警の対応に「110番から15分。パトカーも使わず、のんきに歩いて来た。対応の遅さに聴衆からも大ブーイングが起きていた。大阪府警には大改革が必要だ」と怒りの心頭。
 血圧上がりっぱなしの週末となった舛添氏だが、「まあ、発言は撤回してるから外相に対する怒りは収まった。だけど、応援には来ないでほしい」と、最後は落ち着いた様子で党内の亀裂がないことをアピールした。
ZAKZAK 2007/07/23
…………である。

それにしてもお粗末なアホのアベシンゾー内閣ではある。

|

« 赤城嘘800円農相に続き、麻生外相がアルツハイマー失言、シオザキ官房長官にも事務所費疑惑 | トップページ | 生命維持の飲料水供給よりリケンの工場用水を優先させる人の命などどうでもいいアベ政権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/15897283

この記事へのトラックバック一覧です: アルツハイマー失言の麻生外相を舛添要一が「バカ大臣」と罵倒:

« 赤城嘘800円農相に続き、麻生外相がアルツハイマー失言、シオザキ官房長官にも事務所費疑惑 | トップページ | 生命維持の飲料水供給よりリケンの工場用水を優先させる人の命などどうでもいいアベ政権 »