« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

相撲協会がゴネドクの仮病野郎朝青龍をモンゴルに勝手に戻っていいとのカネまみれの寛大なる処置だ。礼節も理解できない筋肉頭脳集団らしいファン無視の処置

時事通信ウェブによると

…………
2007/08/28-12:49 朝青龍、帰国療養へ=相撲協会が承認
 日本相撲協会は28日午前、臨時理事会を開き、精神科医から「解離性障害」と診断された横綱朝青龍(26)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、モンゴル出身、高砂部屋=が希望しているモンゴル帰国療養を承認した。師匠の高砂親方(元大関朝潮)が同行して治療環境を確認し、今後の行動にも責任を負うという。朝青龍は29日にも帰国する予定。
 理事会に先立ち、吉田博之相撲診療所長と担当医の高木洲一郎医師が、朝青龍の病状を説明。その後、帰国の是非を審議し、全員一致で認めた。医師も同行する方向で検討している。
 朝青龍はけがを理由に夏巡業の休場を申し出ながら、モンゴルでサッカーをしていたことが発覚。1日の理事会で2場所出場停止、減俸4カ月(30%)、謹慎の処分を受けた。その後精神状態が不安定になったとされ、診察した医師がモンゴル帰国療養を相撲協会に勧めていた。 (了)

…………なんだとさ。あまりに馬鹿らしくて、さすが脳ミソまで
筋肉状態の集団だけはある。この腐れ状態は脳ミソが筋肉状態で
はなく金と地位だけしか思考にない腐敗状態の自民党議員たちと
同類のKYだけということだ。

この事件の元になった朝青龍の骨折とかのケガの方はまったくど
こかへ雲散霧消状態だ。ケガを直すのにそもそもモンゴルに戻る
必要もない。そこのところがまったく無視されている訳だ。朝青
龍が非を犯したのに、その反省などがまるでなく、ゴネドクで勝
手し放題だ。礼節を重んじるとか言うはずの似非国技の相撲なら
表向きの礼節ぐらいきちんと配慮しろよ、それこそファンに向け
てのせめてもの礼儀だろう。それがなんだ、ゴネドクのモンゴル
での金儲けのために戻りたいだけのクソ横綱を一度決めた理事会
の処分もどこかへやっての金だけが目にあるミエミエの処置。

参院選での敗北もその意味がまるで理解できないで、自身の一新
だけは完全忘却してのお粗末内閣改造ごっこして、自画自賛して
いるどこまでも底なしの馬鹿のアベシンゾーとあまりに類似の相
撲協会。その代表である北の湖なんてのも喧嘩には強いだけの、
どうしようもない馬鹿であることが今回の一連の行動で実にはっ
きりとわかった。それにしてもこれほど優柔不断野郎だったとは
かつての現役横綱時代はふてぶてしいまでの強さにファンだった
のがアホらしくなって来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

人心一新って、一新すべきなのは自分自身なのも理解できないアホのアベがやっているどうでもいい内閣改造。勝手にやってくれや

参院選で「私か小沢を選ぶ選挙だ」なんて大見得切っていたくせ
に、惨敗したとたんに「国民の声は人心一新せよ」ということだ
と言って、「悪いのはボクちゃんじゃゴジャイマチェン、みんな
悪いのは産む機械や絆創膏の閣僚デチュ」と一新するのは閣僚だ
と究極の馬鹿らしい曲解で国民の意向なんてボクちゃんには関係
ないのよとやっている内閣改造ごっこ。これほど白け切った改造
もない。騒いでいるのはマスゴミと利権に直結する地位が欲しい
だけのコイズミにケツの毛までむしり取られて理想も矜持もなに
もなくなった愚かな自民党議員だけ。

かつての自民党の首相たちの出処進退のあり方も無視して居座る
アベをさっさと支持した世襲議員として同じように国民の生活な
どまるで理解できない無意味に威張ることだけは一人前の心の歪
みがそのまま口の歪みに露呈の麻生が幹事長ということで、政府
と党の責任者が揃ってのアホ二人で自民党の最後がいよいよ鮮明
になって来たようだ。この麻生、いつものように威張り腐って口
歪めながら幹事長就任会見で「自民党ぶっ壊すと言って壊された
あとの修復に頑張る」とか言っていたが、そこまで言うならぶっ
壊した本人であるコイズミの責任を総括するのがいの一番だわな。
自民党壊したなんてのはどうでも良いが、コイズミの壊したのは
国家・国民生活。ユダヤ金融資本に役立つカイカク利権確立だけ
に腐心した訳だ。そのA級戦犯以上の重大犯罪を追及しなければ
いくらなんだかんだとやっても永久に自民党は浮かばない。参院
選で断罪されたのははまさにコイズミ一派の犯罪そのものなんだ
から。それにこのフロッピーオッサン、公共事業の一例に電柱の
地下埋設なんて挙げていたが、どうも違うんだよな。電線の地下
埋設だけをしてもあまり意味ない。維持管理などを考えてすべき
なのは長期計画の元でのインフラすべてを含む共同溝整備なんだ
よな。このオッサン、フロッピーの件もそうだけど、あまり勉強
していないんだよな。マンガばかり読んでいないで、少しは勉強
しろよな。

まあ、アホのアベシンゾーや世襲だけしか能力のない麻生ではそ
んな気力も覇気もないわな。代々税金で贅沢暮らしするのが一家
の家訓みたいなものなんだろうから。国民のことなどどうなろう
と関係ないものな。それより、戦争ごっこできる体制に一刻も早
くして国民に戦争へ何も考えないで馳せ参じて国家(これは実態
のあるいわゆる国じゃない、戦争で死ぬという場からは遠い場所
で国民に愛国心を煽るだけで税金喰い放題で贅沢に暮らすだけの
アベや麻生のような政治屋たちのことだね)のために死ぬ奴隷の
ような国民でいっぱいにしたいだけだろう。

総務会長に小池腐れスシ女並の政界渡り鳥の二階に、政調会長が
カイカク利権一直線の慎太郎ジュニアね、こいつって幹事長代理
かなんかしていて、参院選での敗退責任あるのにアベのお友達で
美味い汁吸い続ける訳ね。まあ勝手にしてくれや。お受験でしか
頭を働かしたことがない先天性馬鹿のアベシンゾーなわけで、参
院選惨敗のその時点ですでに生ける屍。コイズミ並に自分ですべ
て閣僚を決めるなんて言っていたが、自分で決められるわけない
じゃん。どこまでも最高権力者でゴジャイマチュの妄想に溺れて
いるわけだね。

マスゴミ報道ではアホのアベシンゾーを批判していた舛添要一が
厚労相だとさ。目の前に人参をぶら下げられたら簡単に食いつい
てしまう訳で情けないね。元から口先だけの男な訳だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

しかし暑いな。今年はなんでこんなに暑いんや。それをさらに倍加させる国民の声も無視して権力遊びに惚けるアホのアベシンゾー。知ったかぶりでギャーギャーうるさいんだよ織田裕二

しかし、今年はどうしてもこれほど暑いんや。まったくイライラ
するわ。エアコンがあまり好きでないので普段はほとんど使用し
ない我が家なんだけど、今年は起きてから眠る寸前までほとんど
エアコンフル稼働や。7月から8月にかけての電気料金はすごい
だろうな。なにしろ居間のエアコンは家を建築した24年前に設
置したままの古い機械。それでも一応涼しくなってしまうから使
い続けている訳で、電気使用の効率の悪さは相当だろうから電気
代大変という訳だ。

この暑さの気分悪さを倍加させているのが、気持ち悪いほど弛み
切った頬肉垂らして毎日馬鹿こくアベシンゾーや腐れスシアマの
小池みたいなクソが跋扈するからや。アホのアベシンゾーが思い
切り世間知らずを世間に晒した「たかが800円で辞任ですか」
の言葉ではアホのアベシンゾーはまったく電気料金のことに無知
なこと、つまりは国民の生活の実態にまるで無知なことが判明し
たわけで、こんな馬鹿が首相していて、参院選での国民の声も無
視して私に求められているのはカイカクだとか勘違いしまくりの
精神異常丸出しの内閣改造に必死なんて言うのがますます暑さを
倍加させるということだ。

このアホのアベシンゾーに輪をかけて日本を破壊したクソが人生
いろいろ国民愚弄の売国野郎コイズミだ。こんな詐欺師同然のク
ソが自民党を壟断しているってのはまったく世界の恥。このクソ
のことを考えるだけで暑さも加わってイライラ亢進して朝青龍並
の神経衰弱になり、思考すること自体できなくなる。と、思って
いたら、そんなクソ小泉のことを上手く書いているのがらんきー
さんだ。そのブログでも読んでちょうだい。

残暑ってのはいつも9月初めあたりが厳しい。このままならその
残暑は史上空前の猛暑になる可能性もあり、都内なんかにいたら
繊細な神経と体の私では耐えられないかもしれない。そういう訳
で明日あたりからかははっきりしないが、一人で北東北温泉巡り
ダラダラドライブへ行くしかない状況だ。今回は9月初めの残暑
逃れもあって10日ぐらいの予定だ。これから旅程をちょっとプ
ラニングしてみるか。

あと暑さをさらに倍加させるヤツが一人いる。せっかく世界から
集まったアスリートたちが素晴らしい肉体から繰り出す技を魅せ
てくれる世界陸上をやっているのだが、その司会進行をしている
一人にさすが馬鹿のTBSだけにいつもこのうるさいアホを使うの
だろうなというのが自意識過剰のタレント織田裕二だ。こいつの
知ったかぶりのうるさい限りの喋りにはいつもながらまったくう
んざりなのだ。出てくるんじゃないぜ、この馬鹿やろう。暑さが
ますます酷くなるだけだ。こいつが出て来ると以前からリモコン
で消音にしてしまうのであった。消音しても画面ではこの自意識
過剰野郎がアベシンゾー並のキモイカメラ目線でクチャクチャ口
を動かしているのを見ているだけでもうんざりするのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

凄まじくも腐り切ったアホのアベ政権らしい菅総務相事務所費疑惑浮上、小池スシ大臣の「辞めるのよ」の投げやりぶり

自分自身を自ら最高権力者だと嘯き、参院選では「私は小沢かを
選択する選挙」と大見得を切ったくせに負けるとそんな啖呵も忘
れたかのようにもともと責任という一文字漢字の意味自体も理解
できない馬鹿らしく、首相辞任こそが国民の求めた「人心一新」
なのに首相の座に居座る居直りしか出来ないアホのアベシンゾー
の馬鹿内閣らしく、内閣改造の直前になっても閣僚の腐臭が臭い
たつニュースが出てくる訳だ。

時事通信ウェブの記事によると

…………
2007/08/25-00:24 小池防衛相「辞める」と明言=内閣改造を機に
 【ニューデリー24日時事】小池百合子防衛相は24日、滞在先のニューデリーのホテルで記者団に対し、27日に予定される内閣改造に関し「テロ対策特別措置法延長をしっかり実現してくれる人にバトンタッチしたい」と述べ、続投は望まない意向を明らかにした。その理由として海上自衛隊のイージス艦の情報持ち出し事件を挙げ、「防衛省内で責任をどなたも取っていない。この点でわたしは責任を取りたい」と説明した。
 小池氏は「情報保全という大きな課題が本当に意味をなすためにきっちりとした体制でやってもらいたい。人心を一新してほしい。そこ(情報保全)を任せられる人に大臣になってほしい」と語った。さらに「わたしは辞めると言っているのよ」と述べた。

…………だそうだ。勝手にしろ。

理由にもなっていないし、テロ特措法でガタガタ責められるのが
うんざりなんじゃねえのか、このスシ大臣。先の事務次官人事で
ゴタゴタを犯し、利権絡みでの自分の思い通りにならなかったの
に頭に来たのか、どうせ駄目内閣だとさっさと空気を読んでの三
行半かわざわざ海外に防衛相としての仕事で海外出張中に「防衛
相は辞めるのよ」とやけくその言動。防衛相として行った相手国
にも失礼だよなこの腐れマ○コ下衆オンナ。そんないい加減な姿
勢なら、アメリカや今回の外遊なんてするなっての。

もうひとつは、この内閣きっての権力弄び野郎菅総務相の事務所
経費疑惑が出て来たようだ。嘘800円絆創膏野郎らと同じこと
だろう。この問題でもアホのアベシンゾーは「問題なし」と擁護
するんだろう。もういくらコイズミに騙されたB層国民でもいつ
までもコケにされ続けないと思うがな。

これも時事通信ウェブによると

…………
2007/08/25-19:14 事務所費1956万円を計上=所有ビルが所在地の2団体−菅総務相
 菅義偉総務相が代表を務める自民党神奈川県第2選挙区支部と政治団体「菅義偉後援会」の2団体が、菅氏が横浜市南区の地元に所有するビルの1室に主たる事務所を置き、2005年分の政治資金収支報告書に事務所費として計1956万円を計上していたことが25日、分かった。菅氏が都内で記者会見し、明らかにした。
 菅氏によると、選挙区支部の事務所費として家賃や電話代、郵送費など1670万円、後援会分として郵送費やリース代など286万円を、それぞれ収支報告書に記載した。このうち、家賃は405万円で、結果的に個人の資産形成に政治資金の一部が充てられていると見ることもできる。
 菅氏は、会見で「現実に政治活動を行っているので、家賃を支払わないと無償供与になる。支払うのは当然だ」と述べ、問題はないとの認識を示すととともに、求められれば領収書を公開するとした。

…………で、すでに「問題なし」と自分で言っているわな。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年8月24日 (金)

アホのアベシンゾーも御用評論家もあいも変わらずカイカク推進と馬鹿スローガンの連呼

アホのアベシンゾーが自らの戦争ごっこやりたいから憲法改悪
だとかの馬鹿の見本信念とはまるで思想が違う平和主義者のイ
ンドのパール判事の子息と会見するなどは、外交のアベだと売
り込みたいのかしらないが、どこまでも馬鹿だね。パール判事
は日本軍のことやアベの尊敬する戦犯ジジイ岸信介を無罪だと
か思っている訳じゃない。判事として、事後立法で裁くことの
不正義を主張していたんだよ。そこのところがお受験しか経験
のない先天性馬鹿のアベは理解できないで、世界に恥を晒すだ
けのどこまでさっぱり意味不明のパフォーマンスだけがミエミ
エの税金無駄遣い外遊をして、クアラルンプールで会見をした。

その会見は時事通信ウェブによると

…………
2007/08/24-21:13 人事構想まとめた=安倍首相明言、帰国後に最終決断
 【クアラルンプール24日時事】マレーシアを訪問中の安倍晋三首相は24日夜(日本時間同)、クアラルンプール市内のホテルで同行記者団に対し、内閣改造・自民党役員人事について「外遊出発前に基本的な人事構想の考えをまとめた」と明言。25日夜に帰国した後、調整を進め最終決断する意向を表明した。首相は27日に改造内閣を発足させる方針だ。
 自民党幹事長への起用が有力視されている麻生太郎外相について、首相は「主張する外交をけん引していただいた」と高く評価した。

…………と、まあどうでも勝手にしろやって感じで、参院選での
国民の声もまるで無視して、会見でもあいも変わらずにカイカク
カイカクとなんだか中身も明示しないタイトルだけの馬鹿スロー
ガンを「ございます」が「ごじゃいましゅ」にしか聞こえないよ
うな呂律の悪いなんだか先天性馬鹿らしい自信満々のニヤニヤし
たアホ面晒して喋っているが、こんなアホを首相にしていること
の国民の恥ずかしさは極点に達している。そんな国民の気持ちも
まるで理解できない森クジラの脳ミソをはじめとした薄ら寒い連
中がハエののように集るだけの自民党には絶望のみか。

そんな絶望の自民党なのに、今夜のWBS出演していた日本総研だ
ったかどこかの見るからに頭の悪そうな御用評論家が、内閣改造
で続けてほしい人物としてカイカクを進められる者として塩崎、
大田、菅などを挙げているに及んではあまりのアホぶりに開いた
口が塞がらない。こいつらもカイカク、カイカクとすぐに口にす
るのだが、コイツラの口からカイカクの中身をまともに聞いたこ
ともない。まさに売国奴コイズミと同じく単なるスローガン化し
ているわけで、そのスローガンを政府批判せずに煽っていれば良
いだけの楽な仕事だわ。こんな程度の連中がWBSなどの政府マン
セー番組に出ては国民騙しの愚弄発言を繰り返すばかりのマスゴ
ミの悲惨か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥会津方面へ逃避の締めは歴史ある二岐温泉と甲子温泉でまったり湯浴み

湯野上温泉の宿をチェックアウトして、すぐそばにある名所「塔
のへつり」をちょっと散策。前回来た時には橋の部分などを工事
していたのでへつり部分に渡れなかったためで、今回は午前も早
かったのでまだ客も少なくのんびりと散策できた。岩が大きく削
られたへつりを見ると自然の巧まざる美をいつも感じてしまう。
Tounoheturi1
Tounoheturi2
                                    
                                       
                                       
                                      
                                         
                                       

そのあとは湯野上温泉から国道118号線を国道4号線方面へ走
り、二岐温泉と甲子温泉とおなじみのお好みの温泉に入浴して東
京へ嫌々ながらも帰宅の途に。

塔のへつりから二岐温泉までは30分ほど走ればすぐに到着。最
近118号線から二岐温泉への道が整備されて2車線の快適な道
路になってかつての秘湯感はすっかりなくなって実にお手軽な温
泉に。

しかし数軒の旅館だけで成り立つ温泉の雰囲気は以前のままで、
静かな雰囲気を維持している。日帰り入浴でいつも利用するのは
一番奥にある柏屋旅館。足下湧出の自噴岩風呂がお気に入りで、
川沿いの露天風呂もご機嫌で料金もそれほど高くないからだ。し
かし、今回は自遊人パスで二岐温泉のシンボル的存在「大丸あす
なろ荘」を5月初旬
に続いて無料利用。旅館と自遊人に感謝です。

前回は川沿いの露天を使用できなかったが、今回は湯が入ってい
てちょっとだけ入浴。しかし、あの自噴泉岩風呂の滑らかなきり
っとした感触はあまりなくすぐに出て、自噴泉混浴岩風呂へ。ち
ょうど誰もいなくて独占状態。30分ほどいたがずっと独占で素
晴らしい湯を堪能できた。結局内湯とそれに続く露天は今回は利
用せず。
Asunaro1
Asunaro2
Asunaro3
Asunaro4
Asunaro5
                                      
                                           
                                     
                                           
                                          
                                       
                                          

お次ぎは118号線を4号線まで下りて、国道289号線を山の
方に登って甲子温泉の「大黒屋」へ。30年ほど前から通ってい
る大好きな温泉で、今回はあすなろ荘と同じく5月初旬
に引き続
いて自遊人パスでの利用。木造の風格のある湯小屋の中の50人
程度は大丈夫な岩造りの混浴大浴場はいつ見ても惚れ惚れする。
入浴している客はわずかに一人だけで温めの湯にゆったりと湯浴
み。心身ともほぐれるようだ。

30年前から懸案になっている会津方面への国道289号線の開
通が来年9月頃ついに実現するそうだ。その時点ではこれまで冬
期休業だった大黒屋も通年営業になる予定とか。Kasi1
Kasi2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

湯野上温泉の民宿「舘之湯」に2度目の宿泊。湯にも食事にも大満足

2日目の宿泊先は湯野上温泉の民宿「舘の湯」で、ここは数年前
に一度宿泊したことがあり、夕食がかなり満足だったので今回も
選択。昨年湯野上温泉で1泊しているので3回目の宿泊になる。
アルカリ性の優しい肌触りの湯がのんびりした温泉街の雰囲気と
合ってかなりお気に入り温泉で、日帰り入浴も何回かしている。

チェックインしたのは午後4時半。舘之湯は民宿が集合している
一角からは離れていて、川向こうにある1軒宿。場所も判りやす
いし、駐車も楽だ。料金は込みで8000円ほど。

チェックインして夕食まで時間があったので、明るいうちにと川
沿いにある無料の露天共同風呂へ。おじさん一人だけが利用して
いて、早速入浴。かなり熱めの湯が満ちていて、川の流れをすぐ
そばに見ながらの入浴は気分最高。更衣場所もない混浴露天風呂
なので女性には厳しい風呂だ。ただし、季節柄アブが湯舟から出
ると一斉に集って来てうるさく、短時間で引き上げ。不幸なこと
に脚2カ所を刺されてしまった。
Yunokamiroten1
Yunokamiroten2







露天共同風呂から上がって宿の風呂へ。浴室は渡り廊下の先に別
棟になっていて、小ぶりのこぎれいな内湯の外にちょっと大きめ
の露天風呂が。内湯はジーンと来るような熱めで体にびしっと来
る感触。それに対して、露天風呂は湯舟の周辺にも湯が数センチ
張られている状態で、のんびりとトドになれる楽しい造り。湯温
もかなり温めになっており長湯が楽しめる。以前は低めの石壁の
仕切りがあるだけの実質的には混浴露天風呂だったが、ちょっと
前に木製の大きめの傘と仕切りが作られて完全な別浴になった。
ただ、湯舟の下部分は繋がっているし、仕切りの後ろは行き来で
きるので注意が必要。

食事は1階の食堂で。囲炉裏が作られていて、イワナ塩焼きと大
きめの鉄鍋には食べ放題の豚汁が。夕食は民宿とは思えない手を
かけたもので、温かい状態で順番に出される。茶碗蒸しもウニと
湯葉を載せた上品なもの。また、ここの最大の特徴は天ぷらが揚
げたての熱々が1品ごとに配膳されること。美味しい冷たいそば
など大満足の夕食。食事だけでもかなりお勧めの宿だ。
Tatenoyu1
Tatenoyu2
Tatenoyu3
Tatenoyu6
Tatenoyu5
Tatenoyu4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥会津へ来たらはやりここだと、またまた玉梨温泉に大塩温泉で濃厚湯を堪能

5月下旬にミニ尾瀬公園とともに見学したのが駒止湿原。ちょう
どミニ尾瀬公園と同じく水芭蕉が満開の絶景だったので、今回も
ちょっと見に行くことに。湯の花温泉からは車で40分ちょっと
で到着。早速散策してみたが、5月下旬は木道も歩きやすかった
のだが、草が生い茂り、木道を覆い隠すほどの繁茂状態でとくに
目立つ花も咲いていなくて残念。

南郷村から国道401号線を通過して昭和村へ。この道は初めて
通ったが、ほとんどが1車線程度の細い道で疲れる道だった。昭
和村からはお好みの温泉のある玉梨温泉はすぐ。5月中旬と同じ
く今回も自遊人パスを使って恵比寿屋旅館
で入浴。誰も他に入浴
客もいなくて、樽3兄弟風呂を楽しんで、内湯でのんびり。
Ebisuya1
Ebisuya2
Ebisuya3






甘塩味の鉄分濃厚な茶褐色の湯は体にじんわり来ますね。いつ来
てもご機嫌な湯だ。内湯に続く小さな露天風呂の周囲には5月に
はなかったアブよけの網が全面に張られていた。とにかくこの季
節アブたちはしつこいからね。こぎれいな旅館でテレビでもよく
取り上げられる旅館で秘湯を守る会の旅館なのだが、日帰り入浴
料金は300円と良心的。今回も自遊人パスで感謝。同じ源泉を
使う川向こうの玉梨共同浴場と二つの源泉利用の八町温泉共同浴
場は今回はパス。

金山町の共同浴場はすべて入って行きたいのだが、湯野上温泉で
宿泊予定なのであまり時間的余裕もなく、あとはもっともお気に
入りの大塩温泉共同浴場へ。最近入り口建物だけ建て直されたの
だが、浴室部分は以前のママで素朴な共同浴場の雰囲気に満ちた
味わい豊かな湯であり、源泉温度が37度程度と夏場には最高の
湯。到着したのは午後2時半頃で、独占状態でまったり。かなり
暑かっただけに、湯に入っている方が涼しく感じるほどのご機嫌
な湯。炭酸成分も豊富なので湯上がりもサッパリ気持ち良い。ま
た、この大塩源泉は飲んでも美味い温泉で置いてあるコップに2
杯をぐい飲み。汗も引いて、一気に湯野上温泉へ。途中南郷村で
名産のトマトを購入。
Ohsio1
Ohsio2
Ohsio3
Ohsio4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯の花温泉の民宿「本家亀屋」で宿所有の足下湧出自噴泉風呂を楽しみ、自家栽培野菜中心の食を味わう

お盆中のあまりの暑さにどこか涼しい場所へ逃げたかったのだ
が、お盆中は宿泊料金も高いし、道は渋滞の可能性もありで毎
年都内に。そのお盆も過ぎたしで20日から2泊3日で近場の
温泉に行くことに。群馬の草津・万座か福島・奥会津方面かど
ちらかにしようと思案。自遊人の温泉パスポートが付いていた
号に湯の花温泉の民宿が掲載されていたのを思い出し、その民
宿「本家亀屋」をまず20日に予約。込み込みで一人7500
円。

本家亀屋は藁葺き屋根の築300年近くになる曲がり屋をその
まま利用した民宿で、藁葺き屋根の上にはトタン屋根を載せて、
内部は美しく改装されている。現在のご主人で13代目とかの
旧家で、敷地内には一家の住家にしている建物を含めていくつ
かの蔵もあって雰囲気に溢れる。自遊人に掲載されていた記事
で気に入ったのは、内風呂はないものの、足下自噴泉の自家用
湯小屋を所有しているということ。

チェックインする前に5月下旬に見学した桧枝岐村のミニ尾瀬
公園をまたまた見学。前回はちょうど水芭蕉満開で素晴らしい
風景が広がった
のだが、今回は期待したほどの花も咲いていな
くてちょっとがっくり。そのあと、藁葺き屋根の民家が並ぶ前
沢集落を少し散策してからチェックイン。湯の花温泉には4つ
の共同浴場があり、本家亀屋はそのうちのひとつで私が一番お
気に入りの「天神湯」のすぐ右隣。庭には様々な花が咲き乱れ、
裏庭は自家農園になっている。
Minioze1
Minioze2
Minioze3
Maesawa1
Maesawa2
Maesawa3




本家亀屋は2階に宿泊用部屋が3室のみで、今回はお盆過ぎも
あってか湯の花温泉にも人がまるでいなくて、宿泊客は私たち
1組のみ。部屋は黒光りする梁や柱に白い土壁が美しい、天井
の高い落ち着いた佇まいの部屋でどこも磨き込まれていて清潔
そのもので気持ち良い。
Kameya1
Kameya13
Kameya12



早速湯小屋の鍵を借りて温泉へ。湯小屋は宿から歩いて5分ほ
どの川沿いにあり、トタン壁の小屋は一見すると農機具などの
倉庫そのものなのだが、中に入ると温泉ファンなら大満足の造
りの温泉小屋。内部全体は木造で、源泉湧出場所の上に湯舟を
作り、源泉は湯船の底にあるパイプから泡とともに静かに噴出
して、湯舟から溢れている。無色透明柔らかな肌触りの単純泉
で源泉温度は45度弱で、湯の花温泉の源泉の中では湯温が低
い方。そのため加水もまったくなく、出来立ての源泉を生の形
で味わえる貴重な存在だ。湯舟の大きさは2人でいっぱいの大
きさで、湯の花温泉の代表的な共同浴場である「石の湯」の湯
舟の大きさとほぼ同じ。しかし石の湯は加水もある訳で、宿泊
客のみの利用で源泉そのもののこの亀屋湯小屋の湯の新鮮さは
特筆もの。ご主人によると、2時間で湯舟の湯が一回転するほ
どの湧出量とか。
Kameya2
Kameya3
Kameya4

                                     
                                          
                                       
                                   

夕食は1階の囲炉裏のある居間で。夏場なので山菜はとくになく、
自家栽培した新鮮な野菜中心で、一皿の野菜の量がたっぷり。煮
物、煮魚、イワナ塩焼き、茶碗蒸しなど1品ずつ温かい状態で供
される。最後は若女将の手打ちした自家栽培のそば粉を使ったコ
シのあるそばが出て、お腹いっぱいに。朝食も新鮮な野菜たっぷ
りでおいしい。田舎のおばあちゃんの家で頂くごちそうの気分だ。
宿の人たちの人柄も温かく気分良く過ごせる。
Kameya5
Kameya6
Kameya7
Kameya8
Kameya9
Kameya10
Kameya11
Kameya14

                                       
                                          
                                           
                                           
                                       









湯の花温泉は昔から共同浴場は何回も利用し、宿泊もこれまで民
宿の「北の家」「紅葉館」と利用しているが、いずれも満足度の
高い宿だったが、建物、宿専用湯小屋の良さでは亀屋が一押しか。
湯小屋のあまりの気持ち良さに、共同浴場は「天神湯」だけ一度
の利用だった。夜は涼しい風が部屋に吹き込み気持ち良く熟睡。
いつ来ても気分良く過ごせる温泉地だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

アホのアベシンゾーが用もないのに海外逃避なので、こちらも猛暑とストレス障害で奥会津へ逃避

あまりの猛暑続きに加えて、コイズミ・アベ並にアメリカ追従一筋
の株式市場大暴落で朝青龍と同じくますます悪化するストレス障害
もあって、どこか涼しいところへ逃避だと懐かしい風景と優しい温
泉それに美味しい健康食が待つ奥会津方面へ20日から2泊3日で
短い猛暑逃れの逃避ドライブ旅行。

旅行中は部屋にテレビがあってもほとんど見ないし、新聞は一切見
ないので政治がどうとか株式がどうなろうと悲惨な事件が起きよう
が関係のない国の出来事みたいなものだ。アホのアベシンゾーが馬
鹿がお似合いのブログでセレブ自慢の嫁さんとお手て繋いで世界で
恥さらしをするのを見ないですむのでストレス障害も緩和するって
ものだ。

しかし、涼しさ求めて行った奥会津方面も今年は異常なまでの暑さ
がやはり支配していて、昼間は射すような日差しが厳しかったのだ
が、夜になると東京とはまるで段違い窓を開けていると涼しい風が
気持ち良かった。そして野菜中心の健康食をたっぷり食べて、酒を
飲んで、優しい肌触りの湯に何回も浸かって熟睡できた。

ところが昨夜帰って来た東京はうんざりするような暑さがまだ深夜
にまで続いていてストレス障害がまたまた悪化してしまった。

3日間で何か大きな事件はあったかなと思って、ネットでニュース
をチェックしてみると、事故率の高いチャイナエアラインがまたま
た事故を起こして機体を全焼させていた。けが人や死者がなかった
だけで不幸中の幸いの事故だが、ちょっと避難が遅れていたら大惨
事だったわけで、シナ系統はまったくどうしようもないや。

あとは警官が拳銃で殺人して自殺したなんてのがあった。21日段
階の記事では警察サイドは無理心中なんてボケた発表をしているよ
うだが、何が心中なんだよ。身内の犯罪にはとことん甘い警察の体
質が露呈だ。ストーカー野郎が思い通りにならないだけで女性を卑
怯にも拳銃で殺した質の悪い殺人事件じゃないか。警官が自殺した
なんてのは殺された女性とは何の関係もない。無理心中なんてされ
たら理不尽にも殺された女性は浮かばれない。その後の報道では、
仲間の警官にストーカー被害を訴えていたなんて情報もある。とい
うことは以前にもあったストーカーの訴えを無視して殺人を防げな
かったことをまるで学習していない訳だ。しかも、そのストーカー
野郎が警官と来ると警察サイドの手落ちは度し難い。その上、ネッ
ト上ではこの馬鹿殺人警官に退職金が払われるとかの噂話も流れて
いる。どこまでも国民を馬鹿にするのが日本の警察か。参院選でお
前は要らないんだよと判断されているのに、一番先にやるべき人心
一新である首相辞任をしないアホのアベシンゾー並ってことだ。

もうひとつ笑ってしまったのは、アホのアベシンゾー並の愚か者に
堕してしまった横綱朝青龍がまたまた新参の医者から解離性障害な
んて診断をされていたこと。ここまで来るともう相撲協会が一体と
なっての馬鹿たちのお笑いコントを見るようだ。現役の力士たちの
中ではわりに小兵なのに負けん気と態度のでかさ、それに多彩な技
での強引な勝ち方が気に入っていた朝青龍なのだが、今回の自分の
責任での処分でまるで馬鹿ガキのように拗ねてしまった情けない姿
には真底がっくりし、情けなくなってしまった。根底にあるのは力
士としての重要な仕事である巡業にも参加できないほどの骨折とか
と診断されているのに、巡業以上に体を使うサッカーで動き回って
いたからではないか。つまりは仮病で巡業をさぼったことに対する
当たり前の罰の意味も理解できずに拗ねてしまった朝青龍の力士失
格なのだ。その根本が忘却されたかのように、ストレス障害とかな
んとか言っているのは枝葉末節でしかない。

あの態度のでかさなら今回の事件では潔く処分を受け、男らしく体
力維持に励んで来年の初場所を待つことこそ真の男だ。それがなん
だ。いじけたオンナの腐ったような態度。こんな情けない横綱なら
不要だ。さっさとモンゴルにでも帰って羊と一緒に草原でも駆け回
っていればいいんじゃないか。といっても、モンゴルじゃ様々な金
儲けに忙しいだろうけどね。このイジイジした朝青龍に輪をかけて
情けないのが親方のいかにも頭の悪そうな高砂。親方として弟子の
指導もできない馬鹿ぶりは親方の資格自体ない。そして、この事件
で毅然とした態度を示すことも出来ないまるでアホのアベシンゾー
かと思うような優柔不断な北の湖理事長。さすがに脳ミソまで筋肉
状態になっているようだ。あと、この筋肉頭脳集団の利益擁護のた
めにだけ仮病丸見えのアホ診断を出す医者らしい連中の厚顔無恥ぶ
りも凄まじいものがあるね。

あとは、芸能ネタなどが楽しめる「ギョウカイヘッドロック」って
ブログの23日付けの記事
には反吐が出るほど大嫌いな日本のヘド
ロの中のヘドロ的存在であるコイズミの尻を舐めて金儲けに勤しん
だ転向野郎の中でも極め付きの無知蒙昧ゴキブリ猪瀬直樹のことが
書かれていた。道路公団のありもしない赤字を捏造して売国に励ん
だクソ野郎らしく、最低の下司野郎石原慎太郎のこれまた尻舐めで
得たであろう都副知事職で、この野郎は税金無駄遣いとか偉そうな
ことばかり言って他人様を責めるくせに、なんとこの野郎は副知事
室に貴重な都民の税金500万円を無駄に使って自分専用のトイレ
を作らせたとかの都民なら誰もが頭に来るような記事が載っていた。
あの蓄膿症そのもののシャベリ方野郎らしくやることまで糞そのも
のってのが笑える。こんなクソ野郎にまんまと騙されて貴重な公共
財である高速道路をユダヤ国際金融資本に私物化される危険まで犯
してしまった日本人ってのはまったく馬鹿で哀れだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

猛暑去って久しぶりに熟睡。猛暑に株価暴落といろいろあったが、もっとも驚いたのはシナの鉄筋なしの橋の崩落

連日の株価暴落に猛暑続きで最悪の一週間だったが、さすがの猛
暑も東京では今日は休息。昨夜はちょっとしたお湿りもあり、眠
ることも出来ない狂うような暑さも去って久しぶりに熟睡できた。
まったく心身共に疲れ切った一週間ではあった。

ところで、猛暑に株価暴落等々それにアホのアベシンゾー内閣で
のアホの腐れマ○コ大臣と勘違い馬鹿事務次官とのどうでもいい
争いといろいろあったが、もっとも驚いたのがシナで建築中の大
きな橋が突然崩落したこと。

共同電によると

…………
【北京=共同】中国湖南省の湘西土家族苗族自治州鳳凰(ほうおう)県で13日午後、建設中の橋が突然崩落、新華社電によると、現場にいた作業員ら29人が死亡した。30人が行方不明となっており人民解放軍や警察などが捜索を続けている。
 事故発生時、現場では123人の作業員が働いていたとされる。負傷者は22人。
 現場は湖南省と隣接する貴州省を結ぶ道路にかかる橋で、長さ320メートル、幅12メートル。当局が原因を調べているが、橋はアーチ形で、鉄筋が入っていなかったとの情報もある。
 事故当時は、橋の建設に使っていたやぐらを解体する作業をしていた。
 鳳凰県は城壁のある古い街並みで知られる観光地。橋は8月末に完成する予定だった。
 14日付の英字紙チャイナ・デーリーによると、交通当局は国内の約50万カ所の橋のうち約6300が「危険な状況にある」として2010年までに補修や再建を進める予定という。

…………というものだ。
Sinanohasi
                            
                             
                            
                               
                               
                            
            


先日のアメリカはミシシッピ川を渡る橋が崩落したのはサビとか
金属疲労とかある程度は原因にも納得がいくものなのだが、これ
は現在建築中でもうすぐ開通予定だったピカピカの最新の橋。そ
れが工事最終段階で突然の崩壊だ。しかも、記事によると「鉄筋
が入っていなかった」とくる。記事に載っていた写真を見るとま
さしく鉄筋がまるで見えない。砂利とコンクリートだけで作った
ガラクタではないか。こんな橋があり得るだろうか。もちろん石
だけで作ったアーチ型橋とかはあるが、それも規模が小さい。こ
の橋は幅12メートルの車も通る長さ300メートルを超える大
きな橋だ。役人が賄賂で手抜きを許したとかしか考えられない工
事である。役人や工事関係者にシナのことだから死刑判決がきっ
と出ることだろう。

まがい物商品、毒入り食品オンパレードのシナらしい詐欺橋とい
えばそうなのだが、現在のシナには命を考えた思考が完全に消失
してしまって、文化大革命という史上最大の虐殺を指導した毛沢
東なる虐殺者をいまだに指導者として崇める自らの歴史の反省も
省察もなく金がすべてで腐敗し切ったまがい物政府の胡散臭い政
治そのものの腐敗があらゆる分野に渡って蔓延しているのだろう。

こんな胡散臭い政府が支配する金がすべての命なんてゴミ同然の
国でオリンピックを開くことが良いのだろうか。この橋の崩落に
見られるように、シナの建築のいかさま性は自明だ。きっとオリ
ンピック用に急ごしらえした外見だけきらびやかな建築群はかな
り怪しいのは明らかだ。そのイカサマ国家シナでのオリンピック
見物に行くのはまさしく命がけの冒険になるだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

連日の株式市場の大暴落には投げやりになるだけ。円高は日本が強く評価されている訳で、株式市場にはプラス面も多いんだけどな

今週は連日の株式市場の大暴落続きで猛烈な暑さも加わり朝青龍
ではないが、ストレス障害か鬱かのような気分だ。円高ってこと
は金が日本に集まって来ているわけだ。なのに、クレジットと借
金でバブル生活をしているアメリカ市場の下げ以上に過剰反応し
て暴落するなんてのは理不尽そのもの。米市場が上がっている時
にはまるで無反応だったのに、下げる時は過剰反応ではやってら
れないっての。昨年4月時点で持ち株を売り抜けることをしない
大失敗をして以来、わずかの保有調整以外はほとんど放置状態の
持ち株。今日の800円台の平均株価暴落ももうどうでもいい心
境だ。

ちょっと資産点検をしてみた。持ち株以外のいわゆる預金を含め
た現金部分が現時点で7年前に会社を辞めた時点での総資産より
若干多く、会社辞める直前の税引き年収の9年分ぐらいはあるか
らまあいいかなって投げやりな気分。でもな、ブラックマンデー、
バブル崩壊等々の暴落を生き抜いて来たんだ、負けへんで。

かなりの持ち株、それにこの7年間に使って来た生活費や何台も
のパソコンなどの購入費用や旅行などの遊び費用などはシンプル
に考えれば、タダみたいなものだから、持ち株は我慢の持続でい
つか晴れる時もあるだろうぐらいの気持ちで行くしかないやね。
まあ、投資は地味にをモットーに信用取引は一切しない、バブル
崩壊後は出来るだけ現金保有を多くしておくを基本にしてきたが、
現金保有率をもう少し上げておくべきだったのが反省点。地味の
中身ではあとローンは出来るだけしないことだね。これまでいわ
ゆる借金をしたのは家を24年前に新築した時だけ。その借金も
25年ローンを12〜3年で繰り上げ返済しておいたから会社辞
める時にも借金ゼロだったしね。だいたい、住居以外のモノを買
う時に借金なんて私には考えられない。これまで自動車を何回か
新車で購入しているがすべて出来るだけ値引きさせてのニコニコ
現金払いだ。モノなんてのは買った時点ですでに中古で減価償却
が始まっているんだから借金で買うなんてアホらしい。

まあ、こういう地味な生活が株だけを収入源で7年経過でもこの
大暴落でも生き残っている訳なんだが、それにしても昨年の4月
初めの時点で持ち株をいったん売却を考えていたくせに、甘い希
望を抱いて持続してしまったお馬鹿さは80年頃から株式売買し
ている身としては実に大きかった。

株式では信用取引もしないのだが、最近テレビでたびたび取り上
げていた投資にFXがある。元から手がける気がゼロなので中身も
詳しく知らないが、為替の信用取引みたいなもののようだ。しか
もテレビでは資金の10倍ほどの規模の投資が出来るとかで主婦
にまで人気が広がって、儲けている人が続出なんて煽っていた。
でもテレビでそういう煽りがある時がピークだよね。だいたい株
の信用取引でも損失が出れば破産する可能性大きいのに、資金の
10倍なんてのは博打そのもの。損すれば10倍の損になる可能
性もある訳なんだけどね。円安基調に慣れていたFX投資家たちは
今回の急激な円高にうまく対応できたんだろうか。為替ほど読め
ないものはないのに、それに10倍信用で投資なんて信じられな
い蛮勇だ。樹海行きにならなければ良いけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

NHKBShiで放送の京都大文字焼きで両親の供養をしていました

今日はNHKBShiで京都の夏の最大の行事「五山の送り火」いわゆ
る大文字焼きを堪能です。京都生まれで京都育ちとしては1年中で
一番楽しみにしていた行事。大学を卒業するまでの京都に住んでい
た時には鴨川河畔などよく見えるところに行っては大文字焼きを楽
しんでいた。今日は久しぶりに観て懐かしかったし、ハイビジョン
映像でくっきり見える映像には感激であった。

それに、両親が亡くなったのが8月の初旬と15日ということもあ
って、ちょうど送り火が両親の御霊を送ってくれているようだ。ふ
たつの位牌をテレビの画面がよく見える場所に置き、供養の時間と
なった。京都人にとってはやはり送り火は心に小さい頃から刻まれ
たDNAのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

郵政民営化なるコイズミの売国政策は地方を相当に怒らせたようだ。今日の毎日新聞の島根県での自民拒否の記事が面白い

戦後国民が営々と築き上げて来た郵便貯金と簡易保険を抱える郵政
を民営化すると言うアホ極まる売国政策しか主張できる政策を持た
なかったウルトラワンフレーズ馬鹿のコイズミにまんまと騙されて、
郵政を民営化すると何か良いことが起きるのかと勘違いしてしまっ
て、憲法違反の郵政詐欺選挙で自民党に大量の票を与えてしまった
愚かな日本人。民営化とは私物化ということが理解できなかったの
だろう。利益優先の経営になるのは当たり前だし、利益にならない
地方の局などはどんどん廃棄処分にするのは当たり前じゃないか。
ユダヤ金融資本などに郵政の金が渡ると食い逃げされて、大事に貯
めて来た金を国外に持ち出されるのは目に見えている。多くの金融
会社や企業でのユダヤどものカネ亡者ぶりを見れば自明じゃないか。
そして、その手はずを整えたコイズミやタケナカの懐にはどんな果
実が転がり込むことか。

そのことさえ想像できずに、今頃になってようやくコイズミに騙さ
れたのが判って来て、今回の参院選での自民・カルト腐敗癒着政権
への拒否反応がようやく出て来た訳だ。その選挙での自民忌避の模
様とその原因となった地方での郵便事業の縮小ぶりからくるコイズ
ミ政策への怨念がいかにすごいかを島根県に絞って伝える毎日新聞
の連載記事が面白い。
その1その1の2その2
(PS:17日付けにその4

とくに16日付けの「その3」冒頭部分では

…………
島根県出雲市大社町の大社郵便局、同市に隣接する斐川町の斐川、荘原両郵便局が昨年10月、集配業務をしない無集配局になった。郵政民営化への準備作業だ。
 無集配局は土、日に時間外窓口での発送物の受け付けをしない。例えば大社地区の住民の場合、約7キロ離れた市中心部の出雲郵便局まで持ち込まなければならない。民営化を進める自民党に不満が向かうのは、青木幹雄参院議員会長の地元・大社も例外ではなかった。
 海産物加工業の60歳代の夫妻は語る。「平日の郵便は以前は午後2時に届いていたが、今は遅い時には4時になる。すぐに発送する必要のある注文が来た時も困る。今回は自民党に投票するのはやめた」

…………と、民営化の歪みを象徴的に示す。この斐川町ってのは
あのかつては愛読していた「株研掲示板」主宰者草笛さんの地元
ではないか。草笛さんは確か斐川町町議だったはずで、郵政詐欺
選挙時もコイズミを褒めていた。私としてはその時点で草笛さん
の政治スタンスと合わず、あまり掲示板を見ることも少なくなっ
たが、その地元で支持した小泉政策でさっさと切り捨てられてい
た訳だ。こういうことが全国で繰り広げられ、地方はますます不
便になり、年寄りや弱者はさらに生きにくい社会になって行く訳
だ。それでも自民を支持している人間がいることの不思議。今も
薄ら笑いで国民を馬鹿にしているコイズミにキャーキャー言って
いるオバハンたちはまさに虐められてこそ驚喜のキチガイなんだ
ろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通警察のやっている馬鹿極まるお仕事の典型的事例のニュースがあった

もうどうにかしてくれと言いたくなるような暑さだ。それに売国奴
コイズミ並に米の金魚のフン状態で、暴落を続ける東京市場はさら
に暑さを倍加させるし、そのうえ、アホのアベシンゾーが馬鹿の極
みらしく責任放棄で居座り続けてあの腐敗臭漂う気持ち悪い面を毎
日晒しているわでストレス障害状態だ。そのストレス障害をさらに
酷くさせるような警察のオバカぶりを示す記事があった。その記事
を紹介しているサイト「江草乗の言いたい放題」を紹介。

毎日読むサイトはそんなに多くはないが、なかなか楽しい文章を
書いている「江草乗の言いたい放題」はそのひとつ。その16日
の記事「悪いのはそのババアだ!(自転車は急に止まれない)」

は交通警察の取り締まりのいい加減さ、馬鹿ぶりがよくわかる内
容だった。

そのなかで、読売新聞ウェブの記事を取り上げているのだが
…………
公道で練習中の競輪選手、車に追突し書類送検…大阪・堺
 堺市内の大阪府道で競輪の練習中、先導する風よけの乗用車の直後を自転車で走行し、追突事故を起こしたとして、府警泉北署は15日、同府和泉市の競輪選手(38)を道路交通法違反(車間距離不保持)の疑いで書類送検した。
 自転車の運転者が同容疑で書類送検されるのは異例。府警は「公道で練習する危険性に警鐘を鳴らしたい」としている。
 調べでは、選手は4月17日午前11時35分ごろ、堺市南区三原台の府道で、練習仲間の同府河内長野市の競輪選手(36)が運転する先導車との車間距離を1・8メートルしか取らず時速40キロで走行中、信号無視をして交差点に進入した和泉市内の無職女性(72)の乗用車を避けようと急ブレーキをかけた先導車に追突した疑い。自転車の選手は転倒し、右ひじに2週間のけがを負った。
 先導車の選手と無職女性は業務上過失致傷容疑で書類送検された。
 選手は「時速90キロで走ることもあった。交通ルールの違反はわかっていたが、ほかの練習法が見つからなかった」と供述しているという。
 日本競輪選手会(東京)は「日ごろから公道での練習では注意を払うように呼びかけている」としているが、禁止してはいない。
 自転車競技を巡る公道での事故としては、全国高校総体に出場予定だった千葉県内の男子高校生2人が7月下旬、所属する自転車部の練習で、千葉市内の市道を競技用自転車で走行中、道路脇に駐車していた乗用車に衝突、死亡している。
(2007年8月15日23時54分 読売新聞)
…………という記事なのだ。

この記事を読むと、車を運転する人たちは相当に頭に来るのでは
ないだろうか。そう、日本の交通警察は事故の本当の責任と言う
ものを追及しないで、とにかく事故の当事者すべての責任にして
しまう理不尽な処理ぶりのオバカさが満開なのだ。なにより、こ
の事故の最大の責任者は信号無視して交差点に突っ込んで来た馬
鹿ババアだろう。運転するものは信号に従ってすべての人間が行
動していると信頼しているのだ。それを無視しての信号無視なん
てのは責任100%だ。

それがどうして、その馬鹿車のために急停車せざるを得なかった
車に衝突した自転車の人間が、それもケガまでしている人間が責
任を負わされなければいけないのだ。しかも自転車が車道を走る
のは当たり前だし、競輪選手が練習で走っているのを良く見かけ
るがマナーを心得てたいてい走っている。交通ルールをまったく
無視して危険極まりない自転車の運転をしているオバはんらの馬
鹿たちとはまったく違う。それを「公道で練習する危険性に警鐘
を鳴らしたい」ってどこまで日本の警察は馬鹿なのか。こんな処
理では最大の大馬鹿の責任者である信号無視のババアが自己の責
任がいかに重大であるかがまったく認識できないだろうし、今後
もこのババアは交通ルール無視の運転をするだろう。日本の警察
には交通事故を減らすなんて視点はないのだろう。通り魔に殺さ
れてしまった人間に対して、犯人の近くにいたのが悪いと責めて
いるようなものだ。

ところでストレス障害悪化の最大要因であるアホのアベシンゾー
だが、防衛省での腐れアマ防衛相(だいたいやねこの馬鹿オンナ
「(次官の)携帯に夜、電話をしても返事が返ってくるのは翌朝
で、危機管理上どうかということがこれまでもあった」と言って
いるんだが、盗聴され放題の携帯電話で重要な話をする馬鹿のく
せに、危機管理もないだろうが)と、これまで防衛省(庁)内で
の不祥事の責任を一切取りもしていないくせに、しかも国民の僕
である役人のくせに天皇とか言われて図に乗っているヤクザ顔の
守屋事務次官(こいつもこいつだ。国民にとっては実績マイナス
の税金泥棒の小役人だ。それが人事の流れも無視して4年以上居
座るヤツだろう)とのあまりに醜いセコい争いに、予想通りにや
はり毅然とした対応が取れないアホを晒している。自分で最高権
力者だとか嘯くくせにたかが事務次官人事ひとつ毅然と処置でき
ないアホのアベシンゾーには情けない限り。靖国参拝さえ自らの
戦争大好きな思い込みのアホのくせに参拝するしないも明言でき
ない出来ない体たらく。こんな奴をいまだにマンセーしているネ
ットウヨとかも哀れだよな。アベと同じく人を見る目がない奴ら
ばかりなんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月15日 (水)

日本は世界最強の国じゃないかと思われるかもしれないノーテンキ映画「トランスフォーマー」

今夏最大の話題作で、大ヒットが最初から約束された映画が「ト
ランスフォーマー」だ。日本の玩具メーカーのおもちゃを基にか
つて20年ほど前に日米合作テレビアニメ、米アニメ版映画も作
られた素材(鉄腕アトムと鉄人28号世代の私はまるで知らなか
ったのだが)をスティーヴン・スピルバーグが製作、「アルマゲ
ドン」らのマイケル・ベイが監督のハリウッド究極のエンターテ
インメント作品。馬鹿暑い夏に何も考えないで金使いまくりの豪
華アクションを楽しめば言い訳だ。

どこかの宇宙空間から地球にやって来たのは一瞬のうちにどんな
機械にでも変身(トランスフォーム)出来る知性を備えた金属生
命体だ。彼らはヘリコプター、ジェット機、車、ラジカセなど様
々な機械に変身して地球に侵入していた。そして、その機械部品
を利用した形の戦闘ロボットに変身して人間絶滅を図ろうとして
いた。

その人間に敵対するロボット軍団を悪役に、彼らと数万年に渡り
闘って来た正義のロボット軍団が地球を舞台に戦いを繰り広げ、
なんだか判らないが「ロード・オブ・ザ・リング」のあの世界支
配を可能にするようなリングに匹敵する物質キューブの争奪戦を
する。キューブは大昔に地球に渡来していて、政府の秘密組織が
そのキューブと悪のロボット軍団のボスをダムの地下に冷凍保存
しており、それらを発見したのが主演の少年(シャイア・ラブーフ)
の先祖なのだ。そしてキューブの存在を示すものが少年の先祖が
残した眼鏡レンズに刻印されているために、少年は悪のロボット軍
団に追われるが、正義のロボットたちに助けられながら地球を救う
ことになる。

なんて筋書きを書いているだけで馬鹿らしくなる宇宙ロボットの
マンガ世界。スピルバーグが実子の楽しんでいたロボットを実写
映像で描いたVFXのすごさを楽しむのがすべての作品。それを大
作アクション映画「アルマゲドン」「パール・ハーバー」などの
マイケル・ベイが監督したんだからドラマ的中身ゼロでも機械か
らのロボットのワンショットでのあっという間の変身と街中をぶ
ち壊すまるでリアルかと思えるような戦闘シーンを楽しめばいい
作品に仕上がっている。とにかく映画が始まってすぐから最後ま
で140分間ノンストップでド派手なシーンが続く。車やヘリか
らの部品丸出しのロボットへの変身VFXは驚異の映像だ。それを
楽しむだけでも満足の映画。ただ、あまりに変身や戦闘シーンが
スピード感あり過ぎなので何がその場で進行しているのか判らな
いほどだが。変身シーンなどペキンパー映画のようなスローモー
ション映像があったりしてほしかったが。変身シーンに関しては
ロボットたちがあまりにゴチャゴチャしすぎていてスタイリッシュじ
ゃない。好みなら「ターミネーター2」のどんな生命体にも変身可
能な液体金属版サイボーグのほうが衝撃的だったし、チョーカッコ
良かったな。あと、車の変身に関しては変身と言えるかどうかだ
が、「クリスティーン」っていう恐怖映画の修復シーンのエロチック
な感覚は秀逸だったな。

あとヘリコプターと戦闘機の合体のような垂直離着陸機V-22オス
プレイや最新鋭ステルス戦闘機F-22などが山のように登場してく
るので軍事オタクは驚喜だろう。アメリカ最強の大宣伝でもあるが。
ただ、ロボット変身を見た主人公が「日本製に違いない。こんなす
ごいのは日本だけだ」みたいなことを言うのは世界的にも多数の人
間が観る映画だけに日本の超ハイテクノロジー技術の大宣伝になっ
ている。この映画を観た世界の人たちは日本に攻撃をかけるなんて
ことは怖すぎてしないことだろう。日本は変身ロボットまで作って
しまうんだから、と思うわけないか。

ベイ監督としては「ザ・ロック」以来の才能開花。コメディ要素も
たっぷりに何も考えないで観る娯楽作としてはご機嫌な出来だ。秘
密組織の責任者役のジョン・タートゥーロなんて可愛い柄パンツに
なってのコメディーリリーフだし、ロボットたちも変身のあと見得
を切ったりするんだからベイ監督も余裕たっぷりだ。ただ、あまり
に全編同じような変身やアクションの変化のない連続なので時たま
眠気が襲う時もあるので要注意。観たあとまったく心に何も残って
いない潔さは娯楽の鑑。正義のロボット軍団はスーパーマンのよ
うに地球に残って地球を守っていくようだから、シリーズ化は絶対
あり得るね。ハリウッドがその金儲けを逃すわけなしだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

前作よりは少しはましだが、なぜ作り続けるのかさっぱり判らない映画「オーシャンズ13」

とにかく暑い。これほどの暑さが毎日続くのはあまりない。暑く
ても普通なら夕立が降ったりして暑さも少しは緩和されるものだ
が、今年は夕立がまるで降らない。だからいわゆる打ち水効果が
さっぱりないので夜になっても暑さが継続する。あまりエアコン
は使わない方なのだが、今年ほど使う年はない。とにかく何もす
る気が起きないので、涼しいところでぼけーっとするのが一番と
今日は映画鑑賞へ。そのあとは居酒屋でビールのコース。

観た映画は後に何も残らないのがいいので、これまで観たシリー
ズの前作2本自体がまるで記憶に残っていたない「オーシャンズ」
シリーズの第3作「オーシャンズ13」とスピルバーグ制作の典
型的ハリウッド映画「トランスフォーマー」の2本。

まずは「オーシャンズ13」だが、かつてのシナトラ一家出演の
「オーシャンと十一人の仲間」を40年ぶりにリメイクした「オ
ーシャンズ11」のシリーズ3作目。しかし、それほど面白くも
なかったオリジナルのリメイクというのもアイデア枯渇のハリウ
ッドの安直さの象徴なのだが、そのシリーズ化というのはさらな
る安直ぶり。まあ、どんな駄作でも適当にスターが揃っていれば
見に来る客がいてヒットしてくれるのだから儲ける方としてはこ
れほど手抜きできるものはない。

映画の概要を書くのも面倒くさいので、ALLCINEMAONLINEの
解説で間に合わせて

…………
ラスベガスのカジノホテルを舞台に、凄腕の個性豊かな犯罪チームが華麗に繰り広げる人気シリーズ第3弾。仲間の一人を窮地に陥れた冷酷な悪徳ホテル王にリベンジを果たすべく、再び集結したオーシャンズが立ち上がる。監督は引き続き「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ。今回はジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットら、おなじみのレギュラー・キャストに加え、アル・パチーノとエレン・バーキンが初参加。
  “オーシャンズ”の古参メンバー、ルーベンは、これまで所有する全てのホテルで最高格付けの“5つダイヤ賞”を獲得してきた業界屈指のホテル王ウィリー・バンクと組み、ラスベガスに建つ巨大ホテルの共同経営を約束していた。しかし、突然バンクに裏切られたショックで心筋梗塞に倒れ、危篤状態になってしまう。その報せを受け彼のもとに集まったオーシャンたちはバンクに復讐を誓い、因縁の宿敵ベネディクトまでも味方に引き入れる。彼らの戦略は、この一件の発端となった超高級ホテル“バンク”のグランド・オープンに合わせ、ホテルの最新セキュリティと評判をズタズタにし、バンクを完全に破綻させること。そしていよいよオープン当日、オーシャンズの壮大なプロジェクトが始まる…。

…………ということです。

この解説でもそうだが、この映画の紹介ではたいてい豪華キャス
トということになっているが、本当にそうなのかが疑問。確かに
クルーニー、ピット、デイモン、パチーノと揃っているが、この
程度のキャストの映画っていくらでもあるんじゃないの。お子様
映画の今上映中の「ハリーポッター」の5作目なんて映画ファン
からすれば、イギリスの名優が勢揃いの超豪華版(少しも面白く
はないのだが)。まあ、ハリウッドの俳優とギャラは桁違いだろ
うけど。

今回の基本は、裏切られて無一文にされた仲間の復讐だ。なのに
その復讐の元になるパチーノがエリオット・グールド(大好きな
「マッシュ」や「ロング・グッドバイ」の頃は輝いていたけど、
今やすっかりデブのとろいオヤジ)を騙す部分がさっぱり観てい
る方に訴求力がない。パチーノが少しも悪に見えないし、騙し方
がサッパリなので、それに怒って復讐するオーシャンたちの気持
ちに入れない。というより、パチーノは最高のホテルを作りたい
と理想に燃える男に見えて、騙すような男には感じられないのだ。
復讐だけで2時間の映画を作るんだったら、とにかくパチーノを
憎たらしいほどの存在に描かなくては意味がない。しかもパチー
ノの右腕のエレン・バーキンがサッパリ活かされていない。バー
キンの持つ姉御肌風のキャラが出ていないし、媚薬でおかしくな
るなんてシーンはドッチラケだ。しかもえらくおばあちゃんに映
ってしまっている。バーキンの持つエロスがまるで出ていない。
バーキンをこの程度にしか表現できないなんてソダーバーグ監督
ってマジ駄目な奴だ。

そして、毎度のことだが、今回では復讐のお膳立てがあまりに安
易すぎる。究極のセキュリティと人事採用も厳しいはずのパチー
ノのホテルなのに簡単に従業員にはなるわ、内部情報をあっとい
う間に手に入れるわ、馬鹿高いトンネル工事のシールド機械も簡
単に手に入れて大規模工事を始めてしまうなど、すべてに渡って
緊張感とサスペンスが一切ないのだ。キャストではマット・デイ
モンとドン・チードルがもっとも活躍していて、クルーニーなん
ていなくても良いほど。ガルシアとカッセルなんてあまりにも無
理矢理の出演だ。それにホテル評価の人間に対するいじめ的扱い
も後味が悪くて、全編にわたりユーモアがない。ソダーバーグ監
督のセンスのなさなんだろうね。これほど過剰評価されすぎてい
る監督は希有だろうね。つまらない映画だが、前作のあまりにも
酷かった「オーシャンズ12」よりは楽しめる。前作が5点なら、
今作は25点ぐらいにはなっている。しかし、かなり面白かった
「ダイ・ハード4・0」なら90点だし、お馬鹿映画「アドレナ
リン」でも70点ぐらいだからいかに駄作かは自明だが。それに
してもあの今年の傑作のひとつ「300」がガラ空きだったのに
この駄作には一応客が入っていたから不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

まがい物食品の宝庫シナは自動車も怖い者なし人命無視のインチキ商品

あまりの暑さが続き、朝青龍ではないがストレス障害か鬱になった
のか思考するのも動くのも面倒で冷えたビールを飲んでテレビを見
るだけ。NHKBSでクレージーキャッツの65年制作の映画「大冒
険」を午後1時から放送しているので観ているのだが、これが面白
くも何ともない。ただ、当時の東京の街並や車を見ているのが面白
くてダラダラ観ているだけ。

その映画に出て来る車だが、40年前の日本車ってこんなだった訳
で、技術進歩はすごいね。映画に映る渋谷なんて言ってもまるでガ
ラ空き状態だ。というわけで、車となると最近ネットで見つけた車
のクラッシュ実験ビデオは面白かった。日本車は当然のことにまと
もな安全対応のクラッシャブル構造を実現しているんだが、シナの
車の実に素晴らしいのが、あのイカサマまがい物毒物入り食品並の
車に仕上がっていることで、安全なんてのはまるで思考にないよう
な雑な造りで人間も一緒にクラッシャブル状態で一瞬であの世行き
の出来。自殺志願の人なんかはシナの車運転して壁にぶつかるのな
んてのは確実に死ねるのでいいかも。こんな国でオリンピックなん
てしたら、競技場が韓国の百貨店のようにあれよという間に崩壊す
るなんてこともあるかもね。

シナの車の楽しい人命無視の造りを楽しめるビデオは
http://www.youtube.com/watch?v=F06LjugtIUo&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=f7rrk3ZjN-I

それに比しての日本の車の素晴らしさを見られるビデオは
http://www.youtube.com/watch?v=cdCn8ci-mWM&NR=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

財政出動絶対悪論の欺瞞性(つまりはコウゾウカイカク=コイズミの犯罪性)を主張する北大の山口二郎教授

参院選での自民党敗退を今だに年金問題や赤城嘘800円大臣
問題に矮小化させようと必死のコイズミマンセーの御用学者や
ネットウヨのゴキブリたち。それらの思考の枠内で自民党自体
も、売国奴コイズミのユダヤ国際金融資本とアメリカに尽くす
だけだった経済政策そのものが日本破壊と地方経済破壊を齎し、
その怒りが地方のおとなしかった国民を目覚めさせたのが最大
の敗退原因だと判らないのかそれともいまだにコイズミの洗脳
の中での幻影で意識的に判ろうとするのを避けているのか、コ
イズミのすでに破綻したカイカクを何が何でも国民の民意も無
視して独裁者気取りで進めると言うアホのアベシンゾーを切り
捨てることができないで、地獄へ向ってひたすら行進中だ。

そのコイズミのコウゾウカイカク=財政出動絶対悪論の誤謬を
指摘して来た代表は国策逮捕された植草一秀。その植草と同様
の思考でカイカク批判をしている北海道大学の山口二郎教授が
今朝のNHK「日曜討論」に出演して、コウゾウカイカクが国民
生活や地方の経済を疲弊させた根本的に間違った政策であった
とコイズミ・アベ批判を展開していた。あまりの暑さにその内
容を書く気力もないが、その番組の模様を書いているブログが
あったのでそれを紹介。「神州の泉」というブログの「NHK日
曜討論を見て」なる8月12日付けの記事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

うだる暑さをさらに倍加させる気分悪いニュース。小池防衛相のマダムスシ失笑発言、創価高校勝利など

今日も東京は35度を超える猛暑だ。まったく何をする気も起き
ない。山間の温泉にでも行きたいところだが、高速道路は帰省の
車で超渋滞。そんな時に東北方面などに行こうものなら渋滞中に
幽閉されてしまって狂い死にしてしまうだろう。というより、木
曜日あたりに予想通りに暑さに株値下がりなどトラウマだらけで
朝青龍並に包茎手術のカリスマが言ったように簡単に鬱状態に突
入してしまった。盆期間中はがら空きの都内にいるのが最善の策。
朝青龍のように気力なく横になり、テレビでもぼけーっと見て、
映画にでも行くのが一番だ。

このクソ暑い中、さらに暑さを倍加させるようなクソ面白くもな
いニュースもいっぱいある。

その筆頭が、興味まるでない高校野球だが、カルト教団が狂信者
を作り出すために経営している創価高校が出ているので、その敗
退だけに興味があった訳なんだが、ニュースでは11日の第1試
合で12年ぶり5回目出場の創価(西東京)が、3年連続9回目
出場のあのイチローの母校愛工大名電(愛知)を3—1で下して
2回戦進出を決めたとか。イチローの後輩たちももっと頑張れよ。
カルトどもを喜ばせるんじゃないよ。

もうひとつは、国会会期中に何様のつもりか知らないが、アメリ
カへ税金で遊びに行っていた節操なく政党渡り小池防衛相だ。な
んとこの女、現地の講演で、ライス国務長官を挙げて、「私は日
本のライスと呼ばれている」「(私を)マダム寿司と呼んで」な
どと勘違いしまくりの恥さらしをしたようだ。この馬鹿女は自ら
を「私を“日本のライス”と呼ぶ人もいる。ジャパニーズ・ライ
スは寿司という意味です」と言って、「Why don’t 
you call me “マダム寿司”?」とやったのだ。こ
こまで来るとアホというしかない。腐れマ○コ満開状態だ。日本
でどこの馬鹿がお前のことを日本のライスと呼んでいるっていう
のか。自惚れにもほどがある。しかも、ジャパニーズ・ライスが
寿司だって、ただの日本米だろうが。寿司は現在では世界的にも
sushiで通用する日本の誇りだろうが。小泉の狗の従米売国の腐
れオンナがふざけるなっての。

この腐れオンナが環境行政をまるで無視していたくせに、コイズ
ミ並のパフォーマンスだけからやったのがあまりにアホらしすぎ
るクールビズ。冷房効かした建物の中に一日中いて、移動は車の
くせになにが訳の判らん和製英語クールビズだよ。国民を馬鹿に
するにもほどがある。だいたい、政治屋のお前たちに国民が着る
ものを押し付けられる謂れはない。夏場であってもネクタイしよ
うが、コートを着ようが個人の勝手だ。街を見渡してみろ。サラ
リーマンの多くはビジネス上の配慮もありネクタイ姿だ。お前ら
はテメエたちだけがクールビズとやらの涼しい格好して、国民が
一生懸命働いてネクタイ姿で汗かいているのを見下して悦に入っ
ているんだろう。そんなにクールビズと言いたいなら、パンツ一
丁(ということは誰かさんはオムツ姿という訳か)にしろよ。小
池防衛相もパンツとブラジャーだけでいいよ、見たくもない姿だ
が。そして、移動には車にも乗るな。自転車で秘書やSPと一緒に
動くことだ。クールビズなんてまったくの効果ゼロよりどれだけ
省エネになることか。

それから昨年だったかな、もとから靖国なんて興味もないくせに
シナなどから参拝するなと言われたからよけいに騒ぎを大きくし
たいだけで8月15日に靖国戦争犯罪者祭り上げ神社参拝をした
コイズミ。だが、アベシンゾーは参拝する、しないを明言しない
信念なし状態を続けていたが、安倍内閣の全閣僚が8月15日の
敗戦線記念日に靖国神社を参拝しないことが、10日の閣議後の
記者会見などで明らかになったそうな。敗戦記念日に閣僚が一人
も靖国参拝しなかった年は少なくとも過去20年例がなく、極め
て異例だとさ、どうでもいいけど。そうなると、興味はまるでな
いくせに混乱させるのが楽しいと言う信念らしいコイズミは今年
も8月15日に参拝しないとだめだな。靖国参拝を道具としてし
か利用しない従米売国のコイズミが参拝しても戦いで殺された兵
隊たちは誰も喜びもしないだろうが。コイズミよ、また参拝して
シナなどを怒らせてクソ暑さを倍加させろよ。ネットウヨのゴキ
ブリたちもコイズミの尻にくっついて一緒に参拝にでも行って驚
喜してくれや。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

あまりの暑さに何もする気起きず。株式もどうせ今日は駄目だろうしで、買い物、映画観て、浅草でうなぎ

東京だけではないが、夜もまったく風もなく、あまりの暑さに疲労
困憊状態。米市場の大幅下落もあったし、今日は東京市場も当然の
ごとくに大幅な下落になって、見ていても面白くもなんともないだ
ろうと買い物ついでに映画観に行き、浅草で美味いうなぎ食って帰
って来た。

それにしても暑い。東京では35度を超えたようだ。暑さにはとこ
とん弱いのだが、エアコンがあまり好きではないので夏場のこうい
う劇暑のときはまったく何もする気が起きない。映画館は冷房が効
いていて寒いほどだったが、観た映画が内容が何ともお寒い限りの
駄作で、冷房で気持ち良くなり眠気が上映中始終襲いかかって来て
画面を観続けるのが大変だった。観た映画はシリーズ5作目になる
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」である。1作目は世界的お
子様向けファンタジーの世界を映像にしてくれたので一応は楽しめ
たのだが、1作ごとに新鮮さが消え、同じような映像が繰り返され
てどんどん退屈になって行くだけ。まあ、それをすべて今まで観て
いるのもアホなんだけど、株主優待券が余るんだから仕方ない。

原作自体はもっとどうでも良い映画なんだけど、それにしても今回
のはちょっと酷い出来だ。前半なんてウダウダ鬱陶しい限りで子供
なんてまるで楽しめないんじゃないの。イギリスのいわゆる名優た
ちが山のように出演はしているのだが、いずれもがまったくその持
ち味を発揮していないし、単にギャラが適当に出るから出演したが
ミエミエ。それに、主演のラドクリフがまったく魅力ゼロ。1作目
はまだかわいらしさで魅せていたが、すでに大人と少年の中途半端
な時期に達しているくせに、演じる役がまるで以前の精神状態の少
年役なんだから違和感あり過ぎ。よほど大きくイメージ変えない限
り終わりだろうね。

このクソ暑い時にはやはりスカッとするアクション映画だね。とい
うことで、最近観た映画ならお勧めはまだ上映しているかどうかは
知らないが、「ダイハード4・0」に、あまりの設定の馬鹿らしさ
とお馬鹿アクション一直線の開き直りの潔さに呆気に取られて終始
大笑いで楽しめる「アドレナリン」だ。ハリポタの数倍は楽しめる。

もう1本観ようかとも思ったが、映画館の外に出てみると卒倒して
しまいそうなあまりの暑さ。もう映画は今日はいいや、予定してい
たうなぎに冷えたビールだと浅草へ。今日は一番行く回数の多いう
なぎ屋「尾花」じゃなくて、浅草の「色川」へ。尾花のような大店
じゃなくて店主一人で調理している小さな店なので、夜の部の開店
時間である午後5時すぐに店へ。肝焼きをつまみに冷えたビールが
美味い。頼んだのはうな重の上(1900円で吸い物付き)を2人
分。尾花のふわふわとろとろ感の焼きではなく、ある程度炭の焼き
を入れたしっかり感のあるもので、口に入れるとほどよい柔らかさ
が絶妙だ。尾花のうなぎとは違い、少し小振りのウナギを使用して
いるので肉厚は薄いが味は濃厚。どちらも美味いが、尾花だと肝吸
い付きで最低価格3000円弱になるのでコストパフォーマンスは
高い。それにちょっと口の悪い江戸っ子そのものの店主のシャベリ
を聞きながらの食事も楽しい。

ということで、そのままバスに乗って帰宅して、家でまたまたビー
ルをがぶ飲み。予想通り、株式市場は一時500円を超える暴落だ
ったようだし、自民党は根本的責任者コイズミのことは放置したま
まアホのアベシンゾーを担いで死の行進を続けるようだし、当分蒸
し暑い気分の悪い日々か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

米大使の再度の会談要請におもむろに応じて、日本国憲法に則ってテロ特措法延長反対を言明した小沢一郎。ブッシュの狗として米に貴重な税金貢ぐことしか能のないコイズミ・アベとは政治力が違う。アベと同類の愚鈍麻生

時事通信ウェブの記事では
…………
2007/08/08-20:39 テロ特措法延長に反対=民主・小沢氏が米大使に言明
 民主党の小沢一郎代表は8日午後、党本部で米国のシーファー駐日大使と初めて会談した。席上、シーファー大使は、11月1日に期限が切れるテロ対策特別措置法の延長を認めるよう要請。これに対し、小沢氏は「(米軍などの活動は)国連で直接的にオーソライズした(認めた)ものではない」と述べ、同法延長に反対する考えを示した。
 テロ特措法は、アフガニスタンでのテロとの戦いを支援するため、インド洋で海上自衛隊が米英軍艦艇などへ給油支援を行う根拠法。
 会談の中でシーファー大使は、「日本の役割は重要だ。引き続き参加して貢献してほしい。(小沢氏の)決断に必要な情報があれば、機密情報を含め、どんなものでも提供する準備がある」と述べた。
 小沢氏は憲法9条で自衛隊派遣に制約があることを説明した上で、「ブッシュ大統領は国際社会の合意を待たずに米国独自で戦争を始めた。米軍を中心とした作戦には参加できない」などと強調した。

…………である。一度は米大使の会談要請を断った上で、さらな
る会談要請におもむろに応える形の余裕。しかも、米側の脅しを
許さないすべて公開だ。やるじゃない小沢一郎。アメリカに独立
国家として言うべきことは言う姿勢。まさに真の愛国的政治家だ。
ネットウヨのゴキブリどもが好きそうなアメリカにノーと言える
石原慎太郎そのものを顕在化してくれているじゃないか。ゴキブ
リどもがマンセーするコイズミやアベなどはションベンちびって
しまって出来もしないことだった。

売国奴コイズミのようにブッシュの狗として言われるが侭に尻尾
を振り振り、米軍の贅沢な生活確保のための兆円単位の貢ぎ物を
し(そのくせに地方の人たちの生活基盤となるインフラ整備のた
めになる公共事業は無視し、福祉は破壊する訳だ)、ブッシュ夫
妻の面前でプレスリーダンスを踊る世界的な恥さらしをしてまで
の卑屈な米国追従のクソとは出来が違う訳だ。コイズミなんての
はユダヤ国際金融資本のためだけに働く自身の行動さえまともに
理解できない経済音痴のくせに、地方切り捨てでしかない経済政
策を取って、カイカクと呪文のごとく唱えるしか能のなかった薄
ら馬鹿とは比較するのも馬鹿らしいほどだ。

しかし、この小沢の真の独立国家としての姿勢に対して、世界一
の部数としか宣伝する材料のないイエロー新聞読み切り新聞は9
日付けの社説で「小沢VS米大使 政権担当能力に疑問符がつい
た」と見当違いの愚か極まる言説をこいている。
産經新聞と並ぶ
便所紙らしいアベ御追従ぶりだ。こいつらにはジャーナリストと
しての矜持というものがないようだ。この社説の中で「アフガン
では、旧支配勢力タリバンが勢いを盛り返している。国際社会の
対テロ活動は、今が正念場だ。」と書いている。読み切り新聞の
記者は馬鹿なのか。自分でタリバンは旧支配勢力と書いているで
はないか。それのどこがテロ組織なのだ。あくまでも現アフガン
政府に対立する組織だ。内戦の一方でしかない。それを自国の都
合だけでテロ組織と決めつけているのはアメリカだ。内政に干渉
して勝手に軍隊送り込んで国家破壊しているアメリカそのものが
テロ組織ではないか。

そもそも、日本の国会で決める法律のことでアメリカのブッシュ
の代理人が野党の代表にああしろこうしろとねじ込んでくるのは
どこから見ても内政干渉そのものではないのか。アメリカという
国はいつも他国を脅し、自分たちの都合のいい法律をコイズミや
アベのような傀儡に作らせているために、自分たちのしているこ
とが内政干渉になっていることが理解できない状態になっている
のではないか。それに「必要な情報があれば、機密情報を含め」
とは自ら汚らわしい正体を暴露しているようなもんだ。

ところで、麻生外相が幹事長候補などとの報道がマスゴミに流れ
ているが、その麻生外相が、昨日のテレビニュースでもその件に
触れた記者たちをいかにも見下したように嫌らしい笑い声を立て
てスルーしていたが、この傲慢失言だらけのIT社会をフロッピー
でしか表現できない能無し(あのフロッピー発言は麻生が現実に
はコンピュータを自ら扱ったことがない証左なんだろう)は愚鈍
のアベシンゾーと一緒に消えてもらいたい筆頭である。アベシン
ゾーと並んで政治家系の4世か5世かしらないが、家柄だけが取
り柄の男。アベシンゾーが小学校から大学まで御受験のみだった
のと同じで、麻生も学習院という成蹊以上にエスカレーター大学
の小学校からの御受験組。このふたりは、東大卒など高学歴の家
系にありながら、結局はエスカレーター大学しか行けなかった能
無しなのだ。そのくせに他人には自己責任だ、チャレンジだとか
偉そうに言うんだからチャンチャラおかしい。あの麻生の根性が
ねじれたのをそのまま象徴するかのような口の歪み、横柄な態度
は反対にそのどうしようもない自身の低能から来るコンプレック
スそのものなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

参院選神奈川選挙区での自民党の小林温陣営の出納責任者らを神奈川県警が公選法違反容疑で逮捕

「私か小沢を選ぶ選挙」だと大見得を切っていたくせに、大敗が
決まっても己の発言に一切の責任を持たない愚鈍のアベシンゾー
らしく、国民の声も自民党内の責任を取るのが当たり前の声も無
視して首相の座に居座るが、自民党の参院当選者である神奈川選
挙区の小林温陣営で公選法違反容疑で逮捕者が出ても、「個別の
案件についてはコメントは差し控えたいが、選挙は公正に行われ
なければいけない」とどこまでも女子高生にも馬鹿にされるKYな
ボケぶりを披露してくれている。

時事通信ウェブによると、

…………
2007/08/08-01:24 小林温氏陣営の出納責任者ら逮捕=参院選で違法報酬−公選法違反容疑・神奈川県警
 7月29日に投開票された参院選神奈川選挙区で当選した小林温参院議員(43)=自民=の選挙運動に対する報酬として、大学生らに現金百数十万円を渡したとして、神奈川県警捜査2課などは7日、公選法違反(日当買収)容疑で、小林議員の公設秘書で選挙事務所の出納責任者だった鈴木美香容疑者(33)=神奈川県相模原市相模大野=ら3人を逮捕した。
 出納責任者は公選法上、連座制の適用対象で、買収罪などで罰金以上の刑が確定すれば、小林議員の当選が無効となる可能性がある。
 ほかに逮捕されたのは、自民党神奈川県連職員山口聡(34)=横浜市磯子区汐見台=、同党横浜市連職員松岡篤宏(27)=同市港北区大豆戸町=両容疑者。同課などは7日深夜、小林議員の地元事務所(同市中区)や県連(同)など10数カ所を家宅捜索した。
 鈴木容疑者は「現金買収はしていない」と否認、山口容疑者ら2人は「間違いない」と容疑を認めているという。

…………である。しかし、いくら連座制と言っても公判で有罪が
確定するまで議員は居座ることができる法律だ。あとは、議員自
体の倫理観と責任感などで自らを律して潔く当選辞退をするしか
ないのだが、自民党の腐れ議員にはそんな殊勝な考えがある訳も
なく、総裁の立場にある奴が「コメントは差し控えたいが、選挙
は公正に行われなければいけない」などとボケこいて、自身が公
認しての選挙であることも忘却しているんだからどうしようもな
い。

カルト党の北側幹事長が8日午前の記者会見で、自民党の小林温
議員の出納責任者公職選挙法違反容疑での逮捕について「あって
はならないこと。小林議員自ら、しっかり釈明してもらいたい」
と説明責任を果たすよう求め、議員の身の処し方については「ご
本人が判断することだ」と述べたらしいが、小林議員が当選辞退
すれば次点のカルト党候補が昇格当選だから棚からぼた餅だわ。

公選法上は参院選の7月29日から3カ月以内に欠員が生じると、
次点の候補者が繰り上げ当選で、神奈川選挙区の次点は松あきら
前参院議員だ。というわけで、ここは小林議員がグダグダと当選
辞退を嫌がり、アベシンゾーがいつものように優柔不断の態度で
小林議員を切れない状態が継続するのが良いようだ。それでます
ます自民党の腐敗ぶりが露呈で支持率下落。それで堪らずにアベ
シンゾーが小林議員を切る。それが7月29日から3ヶ月経過し
ていれば楽しくなる訳だ。カルト党候補の昇格当選もなく、補選
となり、野党候補に支持が集中となる訳だ。

ところで、自民党議員の間でアベシンゾーが総裁の座を降りるこ
とを主張しているのが何人もいるのだが、そこまで言うのなら、
議員と県連の代表の半数以上があれば総裁リコール選挙ができる
はずで、一気にリコールへ持って行き、地方経済破壊と言う日本
破壊をした自民壊しの根本原因であるコイズミを自民から追放し
たら自民党を見直すけどね。現状では口先だけの目くらまし発言
としか思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

朝青龍が「急性ストレス障害」との診断には失笑しかない。自業自得の我がままルール違反の処罰のどこがトラウマなのか

自業自得の我がまま行動で相撲世界のルールを破ったことに対する
処罰があっただけで、それも処罰処置が下りたわずか数日で鬱病だ
とか急性ストレス障害とか、これほどの騒ぎには相撲ファンとして
はあまりに馬鹿らしく、失笑するしかない。

相撲協会のお抱え医師が夜にわざわざご親切に診断に行った結果の
診断が「急性ストレス障害」とくると、心技体素晴らしいはずの横
綱のあまりの心の弱さ、脆さにあっけにとられるだけ。あの土俵上
で見せる傲慢とも思えるふてぶてしさは一体なんだったのだ。単な
る演技だったのか。「私か小沢を選ぶ選挙」と傲慢かましていたく
せに、選挙で大敗しても自分の態度を顧みることもなくイジイジと
女々しく首相の座に齧り付く情けないアベシンゾーと同じような精
神構造だった訳で、あれほど素晴らしいと思っていた多彩な男性的
技が今やすっかり色あせてしまったものだ。

夕刊フジウェブ8日付けの記事の一部で

…………
 日本相撲協会から派遣された精神科医が診断した結果、朝青龍の病名は「急性ストレス障害」(ASD)と判明した。師匠の高砂親方の問いかけにも応えず、音のない暗い部屋でただ一点を見つめる大横綱。その心を目に見えぬ病魔が静かにむしばんでいた。

 精神科医の町沢静夫氏(62)は「急性ストレス疾患の中では、割と重い疾患。診断通りなら朝青龍は興奮と落ち込みの連続で混乱状態に陥っているはず」と説明する。

 急性ストレス障害は、大震災、暴行、レイプなど生死にかかわるような体験をすることで生じる心の傷(トラウマ)を受けた後、28日以内に症状が治まるものを指し、28日を経過しても症状が続く場合は、心的外傷後ストレス障害(PTSD)となる。

…………と書かれていて、急性ストレス障害というものがかなり
深刻なトラウマによるものらしい。となると、ルール違反に対す
るたんなる当たり前のそれもこれまでの様々な所業を合わせた面
から見ると必ずしも重くもない処罰が、まるで生死に関わるよう
な体験になってしまい、あまりの馬鹿らしさに失笑しかないのだ。

しかも同じ記事の中で「普通のサラリーマンが急性ストレス障害に
なる可能性について和田氏は、『会社を突然クビになったり、大失
恋をして似たような症状になることはあるかもしれないが、そんな
ものはトラウマ体験とはいわない。実際に大震災、暴行、レイプに
よる統計しかとられていない』と話し、トラウマを都合良く使いた
がる日本の風潮には疑問を投げた」とあり、いかに相撲協会の都合
での診断かが丸見えなのである。こんな状況で、朝青龍が来年初場
所で復活しても、ファンの見る目は憐憫の目になるだろう。あのふ
てぶてしい賞金受け取りのときの目線など恥ずかしくて出来る訳も
なく、土俵に上がれば他の力士の蔑みの目しかなく、朝青龍に対す
る恐れなど誰も抱きはしない、どこから見てもこの一連の騒動で朝
青龍の横綱としての権威は崩壊した。もう引退してモンゴルに引き
こもるのが一番だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新しいiMac発表。欲しい、かなり相当に物欲を刺激される

アップルが新しいiMacを発表した。これまでのスタイリッシュな
一体型を踏襲しながら、さらに洗練されたデザインになっており、
ディスプレーがついに最安価版でも20インチに。そして、超薄
型のキーボードも惚れ惚れする。

Appleのニュースリリースの一部から

…………
全てのモデルを一新し、なめらかなアルミニウムの20インチと24インチのデザインで新登場
2007年8月8日、アップルは本日、オール・イン・ワン(一体型)コンピュータの「iMac®(アイマック)」シリーズを一新したことを発表しました。エレガントかつプロフェッショナルなアルミニウムとガラスの本体に、ゴージャスな20インチまたは24インチのワイドスクリーンディスプレイを一体化しています。全く新しくなったiMacシリーズは、最新のIntel Core 2 Duoプロセッサと、新しい超薄型のアルミニウム製Apple Keyboard、ビデオチャットに便利な内蔵iSight®ビデオカメラ、そして「iLife ’08(アイライフオーエイト)」を搭載し、一般のユーザにとってもプロフェッショナルにとっても究極のデジタルライフスタイルデスクトップコンピュータとなっています。20インチのiMacの価格は159,800円からと、従来の20インチモデルと比べて3万円もお安くなりました。24インチのiMacも239,800円と、従来の24インチモデルと比べて1万円安くなっています。

…………とくる。もうこの一台で欲しい機能がすべてある。その
最安価版の仕様は

…………
20インチ2.0 GHz iMac:159,800円
20インチワイドスクリーンLCDディスプレイ
2.0 GHzのIntel Core 2 Duoプロセッサ
1GBの 667 MHz DDR2 SDRAM(4GBまで拡張可能)
二層記録対応スロットローディング式8倍速SuperDrive® (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
128MB GDDR3メモリ搭載のATI Radeon HD 2400 XT
iSightビデオカメラ内蔵
AirMac Extreme 802.11n ワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.0+EDR内蔵
250GB シリアル ATA(7200 rpm)ハードディスクドライブ
mini-DVI出力(DVI、VGAおよびコンポジット/S-Video用アダプタ別売)
ステレオスピーカーおよびマイクロフォン内蔵
新しいApple Keyboard、Mighty Mouseおよび赤外線Apple Remote付属

…………だからもう何の文句もなし。今すぐ欲しいと物欲を相当
に刺激される。

かつては16年前に初めてマッキントッシュパソコンを買ったの
がLC。12インチディスプレーと会わせて約25万円、モノクロ
HPプリンターが8万円強だった。そして、翌年クラシック2と
PowerBook180を買い、さらに95年にはパイオニアのデスク
トップ互換機を買ってAppleに嵌っていた。

しかし、99年秋の株式売買手数料自由化でネット証券にすべて
移行した時に、ネットのために新たにパソコンを買うことになった
時にAppleパソコンでは駄目だみたいなことになり、仕方なく面白
くもないWindowsノートを導入。以来、株式売買主体のネット使用
のために今ではWindowsノートが4台に。最初の1台は98なので
ほとんど使用していないが。

しかし、どうしてもネットでもAppleパソコンを使用したくなり、
1年半ほど前にiBookG4を購入。やはりマックはいじっていて楽し
いわけで、今や一番の安物ノートのiBookが使用比率最大。もっと
も、今でも株価の自動更新にはマックパソコンでは対応していない
のでWindowsノートは不可欠なのだが。

という訳で、デスクトップとは思えない斬新なデザインで前から
欲しかったのがiMacで、そのモデルチェンジ版が今回のもの。写
真を見ているだけで物欲が痛く刺激される。なのに、資金源の株
式は停滞。もう少し我慢するか。OSがTigerに続く新しいバージ
ョンであるLeopardとかになるのを待って、その新OSが熟成され
た頃買うのがいいかと、物欲を鎮めるだけの心境。
2
3
1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

朝青龍が再診断されて初診と変わらず「抑うつ状態」と診断され、モンゴル帰国の可能性もだと。相撲協会の腐敗が満開のようだ

各マスゴミが書いているようだが、スポーツニッポンウェブに出
ていた記事によると
…………
朝青龍 今週中にもモンゴル帰国か
 2場所出場停止と謹慎などの厳しい処分を受けた大相撲の横綱朝青龍が6日夜、日本相撲協会の医務委員会が紹介した精神科医の診察を受け、5日の初診と変わらず、抑うつ状態などと診断されていたことが7日、明らかになった。
 関係者によると、診察は相撲協会の直属機関である相撲診療所の吉田博之所長が同席し、東京都内の朝青龍の自宅で行われた。師匠の高砂親方(元大関朝潮)には既に報告されたという。相撲協会の北の湖理事長(元横綱北の湖)は緊急理事会を開く意向といい、各理事の強硬な反対意見が予想される中、朝青龍が今週中にもモンゴルへ帰国する可能性が浮上してきた。
…………ね。あまりにアホらしすぎて、相撲協会の甘くて、腐敗
しきった体質が満開状態だ。ルール違反で処罰を受けただけで簡
単に鬱になる(どこまで甘ったれているのか)、それは可哀想だ
から処分は解除してあげようか、そんな馬鹿極まることが世間で
認められると思っているのだろうか。

さすがにタニマチからのなんでもごちそうになる乞食精神ばかり
発達して、国技(相撲などどこが国技な訳だ。異形の者たちが髷
でふんどし姿でぶちあたる芸能スポーツでしかない。私などだか
らこそ楽しんでいるのだが)などと自称する割には、規律のなん
たるかも理解できない低能ばかりが巣くう団体だけはある。だい
たい相撲協会が身内のような医者に診断させること自体がすでに
結果が丸見えではないか。その診断に信頼性などある訳がない。
そして、いつも偉そうにどうでもいい小言を垂れるばかりの相撲
をしたこともないド素人集団横綱審議会の耄碌老人たちはこの問
題できちんとしたアドバイスを協会にしないで放置しているだけ
なのか。元々無意味な老人たちではあるのだが。

今回の仮病、サッカー遊びの件だけでなく、朝青龍にはこれまで
に数々のトラブルがあった。曲げつかみの反則負けから相手旭鷲
山とのトラブルと車破壊、無断帰国しての先代高砂親方の通夜欠
席、本場所で土俵上の稀勢の里にひざげりをかます、けいこ場で
の稽古で豊の島に危険技をかけてケガをさせる、等々数え上げた
らきりがない。しかし、協会は一人横綱と言う興行の要のせいも
あり、これまでまともな対応もせず、部屋に富をもたらす金づる
である弟子にまともな指導もできないまるでアホのアベシンゾー
並の愚鈍親方(親方自身が現役の最高位が大関ということもあり
もとから朝青龍に馬鹿にされているのだろう)の放置も朝青龍を
野放図にさせてきた。

だいたい、処置が発表されてわずか数日でこれまで勝手し放題、
我がままを通して来た横綱が簡単に鬱だと。そんな馬鹿なことを
一体誰が信じるだろう。赤城嘘800円を「800円で辞任させ
るんですか」と啖呵を切る馬鹿を晒したアベシンゾーぐらいだ。
診断、治療も難しい病気のひとつ鬱病をこれほどまでにコケにし
て、鬱病で悩む人たちを馬鹿にしている朝青龍、診断した医師、
それに鬱を適当に利用する協会には吐き気がする。協会は自分た
ちの行動がますます相撲人気を崩壊させているのがまるで見えて
いないようだ。コイズミ売国政策による地方経済破壊による国民
の怒りこそが選挙の敗因なのを意識的に見ようとしない自民党み
たいなものだ。

夕刊フジウェブに出ていた記事によると、衆院議員の島村宣伸が
朝青龍のマンションに6日訪問したと出ていた。その記事のなか

…………
 島村氏によると朝青龍は、行司木村庄之助の引退時に花道から下がらないで待ち、自らの懸賞金を抜いて「ご苦労さん」と手渡したのだといい、「あんな横綱はいない。あれは日本文化。このまま(横綱を)監禁していなきゃいけないのか。これで一人の青年が傷ついておかしくなったなら人道上の問題がある。2場所出場停止だって大変なこと。目的なくけいこに励めといったって並みの人間にどこまでできるか。異国の人とはいえ、一人の青年なんだから。日本の国技の中にまだまだ鎖国的な考えがあるのかな」とも話した

…………というのがあった。懸賞金の一部を餞別に行司に渡した
のがどうして日本文化な訳?監禁ってね、ルール違反したのに対
する謹慎処置なんだけど。並の人間ってね、最強の現役横綱なん
だけど。人道上の問題って、このオッサン何勘違いしているの。
ルール違反したものに処罰あるのは当たり前で、それをしたら人
道上の問題としたら、犯罪者に刑罰与えられないじゃん。さらに
ね、ルール違反者に処罰がどうして鎖国的な考えな訳だよ、それ
こそコイズミに洗脳されたお前たちが好きなグローバルスタンダ
ードだろうが。ここまでの馬鹿が議員しているってのが自民党の
国民意識との徹底的な乖離だな。こんなのが朝青龍の支援者とし
て周りにたむろしているからますます朝青龍がおかしくなる訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

抵抗勢力を自負する反売国コイズミ、反新自由主義経済の国民新党の盛り上がり

硬骨の文藝評論家山崎行太郎のブログ「毒蛇山荘日記」の8月
5日の記事で山崎が国民新党のケインズ主義的経済政策を評価
している
が、まさしくコイズミ・タケナカの強引に進めた新自
由主義的経済政策による地方経済破壊こそ日本の病巣。それを
今ようやく少しは気付いた国民の反乱こそが参院選での自民カ
ルト政党癒着腐敗政権の敗因。自民党が未だにその根本原因か
ら目をそらして、コイズミの呪縛から抜け出せない訳だ。

このブログ記事の中で山崎が取り上げた国民新党の選挙前夜の
最終演説の熱狂の模様を伝えるizaの記事はアベマンセーの産經
新聞系列らしからぬ面白い読み物になっている
。産経にもまと
もな視点を持っている記者がいる証のようで、産経の記者がノビル
だったかアビルだったかアベのゴマスリみたいな奴ばかりではない
訳だ。(PS:この山本記者の記事を読んでいたら、アベマンセーの
ネットウヨで秋月とか言う奴がしつこく山本記者にストーカー的に
攻撃かけているね。そのストーカー文章が支離滅裂で大笑いでき
るいかにも低脳アベシンゾーにお似合いなのだ。さらにその山本記
者のブログへのコメントにはアベマンセーのかなりお茶目な馬鹿コメ
ントが山のようにあるのだが、山本記者はそれらに応える必要もな
いのに、ひとつひとつ冷静に対処しているのはなかなかである。会
社に勤めていたとき産経新聞の記者とも毎日付き合っていたが、実
は産経の記者って意外にこの山本記者のようなまともなのが多い
んだよね。ただ、社説や産経抄なんかが変なので記者全体が同じ
ような馬鹿かと思われるのはちょっとかわいそうだ。記者の中で
は朝日の記者が一番ずれている変なのが多かったかな。しかも
なんだか朝日の記者ってのは勘違いの傲慢タイプが多いんだよな)
Iza

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝青龍が神経衰弱で鬱病一歩手前の診断って悪い冗談にしか聞こえない。診断した医者は「包茎界のカリスマ医師」だってさ

東京のあまりの暑さに眠れないのもあるし、好きなオペラ放送をN
HKBSで深夜にしていたので、またまたビール飲みながら「さまよ
えるオランダ人」を見ながら、時々ネットでニュースなんて見てい
たら朝青龍の精神状態診断の記事にはドッチラケになった。

故障で巡業が行けないと診断書出していた朝青龍がモンゴルに帰国
して骨折って一体どこが骨折なんやと不思議なほど元気いっぱいに
サッカーをして遊んでいたのがばれて、2場所出場停止、4ヶ月間
謹慎の横綱としては恥さらしの処分を受けたのだが、なぜか5日自
宅に精神科医が診断に赴き、「神経衰弱および抑うつ状態」なる診
断が出たそうである。あのふてぶてしいまでの負けん気と自我の強
さが持ち味の朝青龍(だからこそ、朝青龍が相撲ファンとしてはお
好みで、あの徹底的に強さを誇示したがる多様な技と強引な勝負の
決め方が気に入っていたのだが)が、処分が出てわずか数日で神経
衰弱になり、鬱病寸前なんてのは悪い冗談にしか聞こえない。自ら
の言葉にもまったく責任を取ることも出来ない愚鈍アベシンゾーと
いい、朝青龍といいトップにいるものがここまで醜い様晒すどこま
でも美しい国ではある。

時事通信ウェブによると
…………
2007/08/05-18:05 朝青龍は「抑うつ状態」=精神科医が診察−大相撲
 日本相撲協会から出場停止処分などを受け、東京都内の自宅で謹慎中の横綱朝青龍(26)は5日、精神科医の診察を受けた。往診した医師は「神経衰弱および抑うつ状態」と診断、「うつ病の一歩手前。このまま悪化すると3、4日でうつ病になると思う」との所見を述べた。診断書には「本人にとって最良の環境で療養する必要がある」と記し、モンゴルでの治療を勧めたという。
 これを受け、師匠の高砂親方(元大関朝潮)は、6日にも朝青龍と会い、治療方法などを話し合う考えを示した。同親方は1日の処分決定後、本人と会っておらず、「八方ふさがりを打破するためにわたしが会うのも一つ(の方法)」と話したが、モンゴル帰国については「帰すことがすべてなのか」と疑問を呈した。
 北の湖理事長(元横綱)は「状況が分からないのでコメントできない。病状がはっきりした場合は真剣に考えたい」としている。
…………なのであるが、これまで好き放題やって来た朝青龍だ。そ
れがこんなに軟弱な脆い精神構造しか持っていなかったなんてのは
他の力士から見たら「冗談でしょ」と言いたいのではないだろうか。

しかも、「このまま悪化すると3、4日でうつ病になると思う」な
んていう診断はお笑いでしかない。鬱病がそもそもあと3日でなる
なんて診断がよく出せるよ。上司に虐められ、窓際に追いやられ、
まともな仕事もすることができず飼い殺し状態にされているような
サラリーマンでもそんなに簡単に鬱病なんて診断してもらえず、反
対に怠け者扱いされるような現状だよ。それが、相撲世界の頂点に
いて、むしろ虐めている側だった朝青龍だよ。協会が興行のことな
どを配慮して早期の復帰を図るためのやらせの一環かと思うしかな
いような診断だ。鬱病があと3日で発病するなんてのがわかるなら
すべての鬱病が防げるって訳だ。鬱病ほど診断の難しいものはない
のに、この医者らしいお人によると、その発病時期まで判るという
んだからノーベル賞級か。これほど鬱病で悩む患者のことを馬鹿に
した発言はないんじゃないの。鬱病もずいぶんお手軽なものにされ
てしまったものだ。私も株式下落で温泉にも行けず今週の木曜日に
鬱病が発症する予定だ。

さらに読売新聞ウェブの記事では「医師によると、朝青龍は食欲が
なく、目もうつろで、一日中、横になっているか、テレビを見てい
る状態。スムーズな会話もできないという。」のまで出ていた。こ
ちとらもあまりに暑いわ、選挙で大敗しても居座る愚鈍首相はいる
わで毎日のように食欲はなく、目もうつろで、横になってはテレビ
を見ているがな。日本中同じような人間山のようにいるがな。そん
なに脆い精神力しかないのなら、もう横綱を辞めて良いよ。さっさ
とモンゴルに帰国してくれよ。ふてぶてしい朝青龍だからこそ存在
価値があったのにがっくりだ。しかも、処分発表のあと自らの言葉
を会見でも発しないなんて腑抜けではどうしようもない。さらば朝
青龍。お前の顔など二度と見たくもない。アホのアベシンゾー並の
恥さらしだよ。

ところで、朝日新聞ウェブの記事では「日本相撲協会から2場所連続
の出場停止処分を受けている横綱朝青龍が5日、東京都内の自宅で精
神科医本田昌毅氏の診察を受け、『神経衰弱でうつ病になる一歩手前
の状態』と診断された」と、診断医の名前が出ていたので、その医者
をググって見たら、本田昌毅医師ってまだ37歳の若さだが、幅広く
病院もやっているようで、しかも専門が精神科、美容外科などと広範
で、包茎手術(包茎手術なんて皮一枚切るだけの素人でも出来る技だ
けどね。脳や心臓の難病を手術する世界的な日本人医師と比較すると
下の下の医師ね)などが得意なよう(あるスポーツ紙によるとその包
茎手術専門医のような医者と以前から朝青龍が知り合いと書いてあっ
たのだが、一体何の問題で知り合いになったの?)で、今回の診断を
するには実に不思議な選択。この医者の診断後の記者に囲まれている
写真が載っていたが、縦縞のシャツに横縞のネクタイという素晴らし
く凄まじいファッションセンスだったのもこのお笑い事件の象徴か。
それよりも精神科医と自称する人が患者のそれも精神科系の病気のこ
とをベラベラ喋りまくっていて良いのかいな。ところで、記者の質問
もまるで理解できないで棒読み暗記回答しかできず、国民・自民党の
医師も読めず居座るアベシンゾーってのどこか心の病があるのだろう。
この自称精神科医に見てもらったほうが良いかもね。
(PS:この医者に関しては6日付けの夕刊フジウェブで詳細な記事に
なっている。その見出しが「朝青龍診断医は包茎クリニックだった…
本人直撃! 」だよ。
記事中にある「現在、東京、沖縄で『本田ヒルズ
タワークリニック』など3院を経営する包茎界のカリスマ医師だ。」に
は大笑いだ。包茎界って、記者もやけくそか。包茎なんて深刻な真性包
茎以外手術なんて要らない。保険医療じゃないから医者ボロ儲けだ。
朝青龍の診断に関しては相撲協会が高砂部屋とは一切関係ない医者に
頼んできちんとした診断しないと相撲自体が崩壊するよ。もともとア
ベシンゾー並に頭脳の弱い元関取連中が協会の幹部をしている訳で、外
部のまともな人間が協会を指導しないとファンは一気に離れるよ。)
1

                 
                       
            Zakzak_20070806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

あまりの暑さにぐったり。アホのアベシンゾーを揶揄する面白カキコ発見

東京は連日のあまりの暑さに何をする気も起きないし、株式市場の米株
下落に連動(本当は日本経済にはあまり影響ないんだけどね)しての下
落もあってよけいに面白くもない訳で、冷房効かした部屋でビデオで映
画見ながらビールがぶ飲みでダラダラ。

ネットもRSS登録しているのだけチョイ見していたら、「カルトvsオタクの
ハルマゲドン/カマヤンの虚業日記」ってブログに2チャンネルあたりか
ら拾って来たカキコが載っていた。アホのアベシンゾーのアホぶりを揶揄
するもので、まあアベシンゾーってのはこういう馬鹿ってわけなんだけど、

そういう馬鹿を廃棄処分に出来ない腑抜け揃いが現在の自民党に巣くう
コイズミにレイプされたような奴らばかりということだ。
…………
32 名前:無党派さん[] 投稿日:2007/08/03(金) 13:30:17 ID:ppX3oC/O
       ,ィZ三三二ニ== 、、皆さんちょっといいですか?今から私の話を聞いてください。
     ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、年金記録の照合は私の内閣において必ずやり遂げます
   ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽがその時の厚労大臣は菅直人さんじゃありませんか。
   /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ消費税を上げないなんて一言も言ってませんが実は
.  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ上げるとも一言も言ってないんです。私は出来るこ
  jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ'としか言いません。ですから言わないことは何も出
  l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';=—一   ',ミミミミ!来ません。ちょっと黙ってて。これはニュース性が
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥ある。国民はあなたより私の話を聞きたいと思う。
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l| この選挙は小沢さんと私のどちらが首相にふさ
.  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl わしいかを問う選挙ではありますが参院選の結
  ゞ干ミ} :    /  _J_ 丶     }'´ /果にかかわらず続行して行くことが私に課せられ
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノた使命であります。赤城農相は事務所費を適切に
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l' 処理しており何も問題がないがまだ若いので辞めて
     ヽ._):.:.、          ,. ' l もらうことになりました。光熱費800円で辞任を要求し
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |た野党に責任があり私は美しい国を作るためにこれ
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         | からも全力で邁進していく所存であります。そして最
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、後にこれだけは言いたい。改革実行力があるのは
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、 私たち自民党と、そして民主党であります!!!
…………なんだけど、左の訳の判らん部分は、KYな奴の似顔絵に
なっているんだけど、コピーしたらつぶれてしまった。まあ、どうせアベ
シンゾーなんてもとから顔も脳ミソもつぶれている奴だからこれで十
分か。この程度の頭脳が日本の最高権力者と嘯いてアホしているの
が一番危険な訳で、自民党のまともな議員たちも自民で一番のアホ
が総裁していることに少しは羞恥心を感じることが日本を救う第一歩。
1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

NHKBSで放送の「日めくりタイムトラベル昭和38年」は懐かしさ満載だった

今夜午後8時から午後11時までNHKBSで放送された「日めくり
タイムトラベル昭和38年」は懐かしさ満載だった。それらのなか
でも「高校三年生」の舟木一夫と11月23日の日米宇宙中継初日
が懐かしさの頂点。

なぜ舟木一夫かと言うと、中学1年生だった私が親にねだりにねだ
りこの年にステレオ装置を買ってもらったのだ。それは4本の足が
ついている箱形の当時主流だったステレオ。コロムビアの製品で、
真ん中の扉を開けるとアンプとその上にレコードプレーヤーがある
もので、本当はスピーカー、アンプ、プレーヤーがバラバラのもの
を欲しかったのだが、高価すぎて結局大衆的なステレオになった。
しかし、その前にはちいさなモノラルプレーヤーを使っていたのに
比べて格段の音の良さで狂気状態だった。

それで小遣いをためていた金で早速レコード店へ。好きなクラシッ
クレコードで買った初めてのステレオ30センチレコードがフォン
タナレーベルの廉価版。廉価版と言っても当時としては高い確か1
000円。買ったのが「新世界」と「未完成」の組み合わせ。「新
世界」はカレル・アンチェル指揮のウィーン交響楽団、「未完成」
がウィレム・ヴァン・オッテルロー指揮のハーグ・フィル。もうあ
まりの嬉しさに何回聞いたか判らないほどだ。もう一枚買ったのが
母親が欲しいと言った舟木一夫の「高校三年生」のシングル盤で、
確か330円だったかな。これも聞きまくった。その舟木一夫が今
でもおばさんたちファンがいっぱいになるコンサートで「高校三年
生」を歌っているのだからすごい。

もうひとつ強烈な印象なのが11月23日にあった日米間初の宇宙
中継で、我が家でテレビを買ったのが1959年2月頃で、以来ア
メリカのドラマに毎日嵌り込んで見ていた訳で、そのドラマで見た
憧れの夢の(なにしろビーバーちゃんやうちのママは世界一など数
多いドラマでアメリカの豊かな生活を見ていたから)アメリカから
同時中継があるというのでワクワクしていたのだ。それがその中継
で放送されたのがなんとケネディ大統領暗殺事件。当時いろいろな
もので素晴らしい理想の政治家みたいな扱いの文章を読んだりして
いたので、なんだかすごいショックで、ちょっと涙さえ流してしま
ったほどで翌日は学校で友人たちと話題しきりだったのを鮮明に覚
えている。しかし、その後、ベトナム戦争などもありアメリカへの
憧れ自体はどんどん消滅して行くのだが、アメリカが自分の中で輝
いていた時代の代表が昭和38年だったので今回の特集は実に楽し
く感慨深かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

内閣改造で「今回も派閥推薦受けぬ」と、コイズミ気取りの勘違いしまくりの妄想状態のアベシンゾー

朝日新聞ウェブに出ていた記事
…………
「今回も派閥推薦受けぬ」 内閣改造で安倍首相
2007年08月03日12時53分
 安倍首相は3日昼、内閣改造・党役員人事にあたって派閥から推薦を受け付けない手法を今後も続けるかどうかについて「今回も、その方針で臨んでいきたいと考えている」と明言した。首相は昨秋の組閣で派閥推薦を受けなかったが、基本的な人事手法は譲らないという姿勢を示したものだ。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また、首相は「政治とカネ」をめぐる入閣候補者の適性調査について、「政治家それぞれが今回の国民の一票に託した思いをよく受け止めていくことが大切だ。当然、我々もそうした思いを受け止めていく」と語った。
…………だそうで、アベシンゾーは国民の声を初めて反映した選挙
で完敗して、憲法違反の詐欺選挙で騙しとった売国奴コイズミの衆
院の絶対多数をバックに独裁者気取りのアホ政治をしているだけな
のに、まるでコイズミになり切ったかのような妄想に嵌り込んでの
自民党・内閣人事をするつもりのようだ。どこまでも女子高校生た
ちが揶揄しているKY愚鈍である。国民の声も無視し、さらには党内
の声も無視して勝手にしていれば良いだろう。ますます、アベシン
ゾー忌避の動きは広がるだけで、衆院選での自民大敗は約束された
ようなものだ。

だいたい派閥がそもそも絶対悪だというような認識そのものがコイ
ズミの田中派憎しの単なる目くらまし。自民党は派閥と言う思想の
違うものが集団を作り、その中で人材を育て、派閥同士が自由闊達
に議論して切磋琢磨することでまさに自由と民主主義の政党を形成
し、戦後の平和と繁栄を築いて来たのだ。それを単なる愚かな馬鹿
な私怨だけで動いたコイズミに破壊され、北朝鮮かカルト政党並の
批判的論議をすれば粛正される最低の政党に堕し、コイズミのユダ
ヤ国際金融資本への日本資産売り渡し、日本経済・地方経済破壊を
して来たのだ。そのことが参院選での敗退の根本原因だと気付かな
いのか、気付くのが怖いのかまったく愚かな自民党である。民主党
はアホな連中からバラバラの寄せ集めとか言われることがあるが、
それがそもそもの間違い。政党には多様な意見があってこそ活性化
できるし、民主党はまさに全盛期のまともな自民党の体質を体現し
ようとしているのだ。社会党系の左派がいても良いし、前原のよう
なコイズミ並の似非カイカク派がいてもいい、それらを包括してこ
そ多様な国民の声も吸い上げられるのだ。

派閥悪のようなことを妄想しているアベシンゾーは派閥推薦は受け
ないとしながら、今や自民の中の最強・腐敗派閥的存在のカルト政
党からの推薦は受けるようだ。選挙後はあれほどがなり立てていた
美しい国はまったく口にせず、これまたさっぱり判らない新しい国
なんてのを吐き散らす信念もゼロのアベシンゾーに相応しいが。

読売新聞ウェブの記事では
…………
公明党が冬柴国土交通相の留任要請へ
 公明党は2日、次の内閣改造で冬柴国土交通相の留任を要請する方針を固めた。
 公明党幹部は冬柴氏留任を求める理由について、「在任期間がまだ短い。問題を起こす閣僚が多い中、冬柴氏は安定感があり、自民党にも続投に異論はないはずだ」としている。同党がすでに、参院選後も太田代表を始めとする執行部体制の維持を決めたことも影響しているとみられる。
 冬柴氏は昨年9月末の安倍内閣発足を受けて公明党幹事長を退任し、国交相として初入閣した。
 1999年の公明党の連立政権参加以降、歴代首相は同党からの閣僚起用では党側の意向を尊重している。ただ、今回は安倍首相が改造による「人心一新」を表明しているだけに、調整が難航する可能性もある。8月2日14時39分配信 読売新聞
…………とね。カルト政党の実質的な大惨敗してもまったく責任
も取らない政党らしい、政権だけにはこびりついていたいだけの
腐り切った体質の露呈だね。カルト政党だけには好き放題の要望
出させておいて、自民党議員は総裁の責任も問えず、言いなりの
惚け状態なのか。というより、今回の選挙の惨敗の根本的原因が
コイズミの地方経済破壊、売国経済政策そのものだったというこ
とを総括しろよ。自民の最大の末期ガンはコイズミ一派だっての
がわからなきゃ、次回衆院選でも同じ轍を踏むだけだ。

ニュースでは小沢一郎が、選挙結果を受けて慌てふためいたよう
に小沢との会見を申し込んで来た在日米大使の申し入れを必要な
いと断ったそうだ。さすが空気を読めるね。アメリカべったりの
尻舐めしかできないコイズミ,アベシンゾーとは違う男気を見せ
た訳だ。米大使が会いたいと言うならもったいぶって会ってやれ
ばいいだけだ。独立自尊こそ日本に必要な精神だ。いつもコイズ
ミ並のブッシュの狗状態では日本は終わりだ。コイズミなんての
はプレスリーダンスして狗としての媚を売るしか能のないクズ政
治屋でしかないのに、日本人はあまりにもコイズミの詐欺手法に
まんまと騙されてしまっていたのだ。それがようやく覚醒の初期
段階になったのが今回の参院選。それに未だに気付いていないの
が愚かな自民党という訳だ。

PS:日本テレビで午後8時から放送の「太田総理・・」ってのを
初めて見てみた。そこにあの大村秀章っていうあの年金問題で
大恥をかいた“うなぎ犬”が出演して、またまた人の発言聞か
ず、遮りながらデカイ声で捲し立てていた。ほんまに恥を感じ
ない奴だ。このうなぎ犬ってのはまっこと見れば見るほどどう
しようもない奴だわ。
こいつに加えて、般若面片山さつきまで
出て来て、山本チビタやアホのアベシンゾーの家庭教師を東大
生時代にしていた平沢勝栄らと並んで論理無視のアホこいてい
た。どこまでも自民の馬鹿たちは国民をコケにするだけの奴ら
のようだ。それにしてもくだらない番組だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

フジテレビの世論調査でアベ内閣支持率が22%。参院選結果さえ無視するアベにとってテレビの世論調査なんて関係無しか

フジテレビの世論調査でアベ内閣支持率が22%とか。
…………
参院選後の安倍内閣の支持率が22%と下げ止まらず、過半数の人が、「安倍首相は、選挙結果を受け、退陣すべきだ」と考えていることが、FNNの世論調査で明らかになった。
安倍首相は、会見で「お約束した政策については、今後とも進めていかなければいけないと思います」と述べていた。
参院選での大敗翌日の安倍首相の続投宣言を受け、1日までの2日間、全国の有権者1,000人に電話で行った緊急調査によると、安倍内閣の支持率は22.0%と、2週間前より、さらに7.1ポイント下落し、発足以来の最低を更新した。
個別の評価では、今回も「人柄」だけは「評価する」人が上回ったものの、「参院選での訴えの内容」や選挙結果を受けての「責任の取り方」では、6割前後の人が「評価しない」としており、「首相の指導力」を「評価しない」人は、実に8割を超えた。
…………とくる。

しかし、「ワタクチュか小沢かの選択の選挙」とがなり立てていた
くせに、大負けしても「何があっても首相の座に居座る」とほざく
愚鈍にはテレビのそれもアベマンセーの巣窟のようなフジテレビの
世論調査なんて屁みたいなもんだろう。「世論調査の結果なんか関
係なく、そんなのは国民の声とも思わず、声なき声に応えて使命を
果たす」なんて妄想の世界に入り込んでいるんじゃないの。

テレビを見ていたら、ASEANかの外相会議かなにかで海外に税金
で遊びに行ったアルツハイマー麻生外相が外務省の局長と一緒に
志村けんの馬鹿殿そっくりのちょんまげ姿でエアロビクスダンスを
している凄まじくもアホらしい映像が流れていた。自民党崩壊寸前
でもうこのマンガオタクの失言満載口ひん曲がりの根性曲がりの大
臣はほとんどやけくそ状態なんじゃないか。
Asoh

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アホのアベシンゾーは「私が進める改革の方向性が否定されたとは思えない」と、空気読めない馬鹿らしく戯言譫言寝言を毎日吐く愚鈍晒し

時事通信ウェブによると、
…………
2007/08/02-05:28 「逃げずに出直す」=メルマガで安倍首相
 安倍晋三首相は2日付のメールマガジンで、参院選での自民党惨敗に関し、「わたしが進める改革の方向性が否定されたとは思えない。ここで逃げることなく、国民の厳しい声に正面から応えていく。ゼロから出直す気持ちで、新しい国づくりに向けた信念を貫いていきたい」と続投への理解を求めた。
…………だとさ。まあ誰も読んでいない馬鹿秘書あたりが書いた
どうでも良いメルマガだが、「改革の方向性が否定されたとは思
えない」ってね、お前自身が「私か小沢を選ぶ選挙」と絶叫して
いた選挙で負けたんだからアホのアベシンゾーお前自身が完全否
定されてんだよ。だいたいお前はカイカクなどひとつもしていな
いし、お前に期待する国民の声などひとつもないっての。ほんま
に空気読めない馬鹿たれのクソだな。それになんだ、美しい国な
どと自民の仲間からも馬鹿にされているアホスローガンをなにげ
に「新しい国づくり」に変更か。それで信念を貫くってね、もう
お前の戯言寝言うわごとほら吹きは要らねえっての。今必要なの
はトカゲの尻尾切りじゃなくて、トカゲの頭切りなんだよ。

アベシンゾーが2日昼、内閣改造と自民党役員人事について聞か
れて「適材適所で、優れた方々に協力していただきたい」と言っ
たとさ。適材適所ってね、一番適材適所でないのが首相の座に国
民の声を完璧に無視して居座っているお前自身なんだよ。

どこまでも愚鈍の見本のような馬鹿の集大成アベシンゾーは赤城
嘘800円農相が辞任したことを、「今からすれば反省点はある。
その段階では、法にのっとって処理をしているという話だった」
とどこまでも馬鹿の真骨頂をさらす。「その段階では、法に則って
処理をしているという話だった」ってね、いまでも赤城嘘800
円は法に則ってやったとしているんだ。アベシンゾーはすでに赤
城は現時点で法に則ってやていないと判断した訳だね。また、お
前は一体何を反省している訳なんだ。一度で良いから、自分の言
葉でその「反省」や「美しい国」さらには突然選挙後に繰り出し
て来た「新しい国」などの言葉の具体的中身を国民に向って判り
やすく説明してみな。日本語もまともに理解できないので説明も
出来ないんだろう。だったらさっさとセレブ自慢の馬鹿ブログ嫁
とお手々繋いで田舎にでも引っ込んでいろや。

ところで、アベマンセー一筋でジャーナリズムとしての存在価値ゼ
ロのゴミ新聞産經新聞で8月2日付け記事でアベの金魚のクソ記者
の媚びるかエビルかノビルかとかまあ名前なんかどうでも良い奴が
「首相はこれまで、原則として『自分が任命した閣僚は、本人が辞
任を申し出ない限り更迭はしない』という方針をとっていた。ただ、
『その優しさがかえってあだになってきた』(周辺)のも事実だろ
う」と書いている。「その優しさ」ね。その発信元が“周辺”ね。
アベシンゾーなみにアバウトな頭脳の記者らしく周辺だと。周辺と
は書いているお前のことだろうが。優しさとはお笑いも良いとこだ。
任命責任をそらすため、優柔不断、決断力のなさ、状況判断も出来
ない馬鹿というだけだろうが。どこまでもアベマンセーして墓穴に
はまり込んでいるのも判らないアベ並の愚鈍野郎だ。

いつもノーコメントとしか言えない愚か者シオザキ官房長官は2日
午前の会見で、辞任した赤城嘘800円農相が、1日の辞任会見で
事務所費問題に絡み領収書を張り付けたスクラップブックを示した
くせに公開拒否したのを「赤城氏が政治家としての判断で説明した
のだと思う。政府としては特にコメントはない」と言及を避けたと
くる。こいつの口からいったい何度コメントは特にないが吐かれた
ことか。ノーコメントだけ言っていれば済む官房長官てのも御気楽
な仕事だな。だいたい、赤城嘘800円も閣僚を辞任すれば事務所
費問題が終了した訳じゃない。政治家としてその責任を問われるの
はこれからであり、説明責任も果たせない現状は議員辞職するしか
ないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 1日 (水)

赤城嘘800円農相が辞任だってさ。首吊りしなくて良かったね。でも、責任の胴元アホのアベシンゾーは未だ一切責任取らず

赤城嘘800円農相が辞任なんだとさ。ああそうですか。それで
どうしたのって感じ。昨日アホのアベシンゾーが赤城農相を名指
しして内閣改造をするって言ったから、赤城嘘800円農相とし
てもアホから首斬られるより、東大卒の官僚出身者としての最後
のプライドとしても自らアホ政権から去った方が地元有権者に向
けても得策と判断したんだろう。まあ、それでも茨城の有権者が
次期衆院選で赤城を選んだら茨城県民が底抜けの馬鹿の証明だと
言うことだけどね。それにいつまでも恥さらし状態で、しまいに
は首吊りかなんだか事故偽装されたりして処分される運命になる
よりよほどましだということだろう。女性は産む機械発言の厚労
相をしているボケジジイもさっさと辞任した方が安心できるんじ
ゃないの。アベってのは人の命なんて屁とも思っていないぜ。な
にしろ戦争ごっこして国民を死なせたい奴だし、葬儀に行って死
者の名前さえ間違えるボケだ。この記者の質問の意味も理解でき
ないし日本語もまともに使えない先天的痴呆症的愚鈍が首相を続
けること自体が日本の恥。立花隆がテレビでアベはじきに健康面
で倒れるのは必至と言っていた。その予測に期待してクソクズの
厚顔無恥のアベがくたばるのを待つしかないか。

この問題で何に対してもコメントなしを繰り返す能無しの官房長
官が「アベ首相にも任命の責任はある」とかなんとかどうでもい
いアホコメントをしているが、アホのアベに責任があるとこの薄
ら馬鹿官房長官はこれまで何回会見で言ったことだろう。あまり
にアベに責任ありと言ったために、責任の意味がこいつにはとう
とう理解不能になっているのだろう。それほど責任があるアベな
のにアベシンゾーは責任を取るという行動をこれまで一切取った
ことがない不思議。アベか小沢を取るかと絶叫していたくせに、
敗退するとそんな自分の言葉はさっさと忘却しての居座り宣言な
んだから、もうこのアホのスッカラカンの頭脳は絶望だ。実際の
ところこの愚鈍には思考能力がないのだろう。ブログでセレブ自
慢する馬鹿ヨメと手繋いでどこかへ消えてくれ。

この無責任の愚鈍で責任転嫁しかできないクズを首相に祭り上げ
たコイズミという売国奴そのものが「人生いろいろ、会社もいろ
いろ」をはじめ国民愚弄に長けた無責任の集大成野郎であり、自
らの犯した経済失策で日本破壊をしたのも何ら責任取ることなく、
あの異常性丸出しの薄ら笑い浮かべて、アホのアベシンゾーには
「鈍感力を養え、参院選負けても気にするな」とアドバイスする
最低野郎だし、その後継がコイズミの資質を受け継いでいるのも
ごく当然ってことだ。だいたい、今回の地方での自民党忌避もコ
イズミのもたらしたユダヤ国際金融資本への日本資産の還流政策
のため。それまで税金など日本の資産は公共事業などを通じて地
方経済に還流し、国民・企業を潤していた。それをコイズミは地
方は切り捨てて、ユダヤ金融資本に横流しするシステムを造りあ
げたのである。ユダヤに日本資産が流れるより、土建屋でも日本
人に資産が還流する方がよほどましというより、天と地ほどの差
があるのだ。今回の参院選でもコイズミの応援がまったく効果な
かったのは明白。地方ではコイズミに騙されたのがようやく判っ
てきたのだ。それさえ理解できないのが自民の愚かさ。しかも、
年金問題で責任が歴代厚生大臣になり、給与返上の話になった時
にコイズミは「払う金は俺にはない」と責任逃れする女のまさに
腐ったような実態を示し、ナカガワ幹事長が「自民党から出しま
すから」とアホこいたことがあった。どこまでも国民を舐め切っ
ているのがコイズミだ。その正体もいくらB層国民でもようやく
判って来たのが今回の選挙結果。

そのシステムさえ理解できずに、地方を無視した状態になってい
るのも気づかなかったのが自民党の愚かな議員たち。その典型で
ある島根の参院のドンなる幻想で頭がおかしくなっていた青木幹
雄なんかはコイズミにまんまと騙されているのも認識できないま
ま日本一の田舎である地元島根が疲弊し、自民離れを起こしてい
るのも判らなかった耄碌ぶりだった訳だ。その頭脳退化ぶりには
御愁傷様というしかない自民の悲惨さ。自民が再生するためにま
ずすることは戦後60年の繁栄を築いた栄光の自民を破壊し、ユ
ダヤの単なる手先にしてしまったコイズミ・アベ一派を自民から
駆逐し、カルト政党と手を切ること。それだけで自民の栄光は蘇
る可能性がまだ残されている。一刻も早くそれをするしかないの
だが、コイズミに洗脳されて腑抜け状態の馬鹿ばかりでは当面無
理か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »