« 湯野上温泉の民宿「舘之湯」に2度目の宿泊。湯にも食事にも大満足 | トップページ | アホのアベシンゾーも御用評論家もあいも変わらずカイカク推進と馬鹿スローガンの連呼 »

2007年8月24日 (金)

奥会津方面へ逃避の締めは歴史ある二岐温泉と甲子温泉でまったり湯浴み

湯野上温泉の宿をチェックアウトして、すぐそばにある名所「塔
のへつり」をちょっと散策。前回来た時には橋の部分などを工事
していたのでへつり部分に渡れなかったためで、今回は午前も早
かったのでまだ客も少なくのんびりと散策できた。岩が大きく削
られたへつりを見ると自然の巧まざる美をいつも感じてしまう。
Tounoheturi1
Tounoheturi2
                                    
                                       
                                       
                                      
                                         
                                       

そのあとは湯野上温泉から国道118号線を国道4号線方面へ走
り、二岐温泉と甲子温泉とおなじみのお好みの温泉に入浴して東
京へ嫌々ながらも帰宅の途に。

塔のへつりから二岐温泉までは30分ほど走ればすぐに到着。最
近118号線から二岐温泉への道が整備されて2車線の快適な道
路になってかつての秘湯感はすっかりなくなって実にお手軽な温
泉に。

しかし数軒の旅館だけで成り立つ温泉の雰囲気は以前のままで、
静かな雰囲気を維持している。日帰り入浴でいつも利用するのは
一番奥にある柏屋旅館。足下湧出の自噴岩風呂がお気に入りで、
川沿いの露天風呂もご機嫌で料金もそれほど高くないからだ。し
かし、今回は自遊人パスで二岐温泉のシンボル的存在「大丸あす
なろ荘」を5月初旬
に続いて無料利用。旅館と自遊人に感謝です。

前回は川沿いの露天を使用できなかったが、今回は湯が入ってい
てちょっとだけ入浴。しかし、あの自噴泉岩風呂の滑らかなきり
っとした感触はあまりなくすぐに出て、自噴泉混浴岩風呂へ。ち
ょうど誰もいなくて独占状態。30分ほどいたがずっと独占で素
晴らしい湯を堪能できた。結局内湯とそれに続く露天は今回は利
用せず。
Asunaro1
Asunaro2
Asunaro3
Asunaro4
Asunaro5
                                      
                                           
                                     
                                           
                                          
                                       
                                          

お次ぎは118号線を4号線まで下りて、国道289号線を山の
方に登って甲子温泉の「大黒屋」へ。30年ほど前から通ってい
る大好きな温泉で、今回はあすなろ荘と同じく5月初旬
に引き続
いて自遊人パスでの利用。木造の風格のある湯小屋の中の50人
程度は大丈夫な岩造りの混浴大浴場はいつ見ても惚れ惚れする。
入浴している客はわずかに一人だけで温めの湯にゆったりと湯浴
み。心身ともほぐれるようだ。

30年前から懸案になっている会津方面への国道289号線の開
通が来年9月頃ついに実現するそうだ。その時点ではこれまで冬
期休業だった大黒屋も通年営業になる予定とか。Kasi1
Kasi2

|

« 湯野上温泉の民宿「舘之湯」に2度目の宿泊。湯にも食事にも大満足 | トップページ | アホのアベシンゾーも御用評論家もあいも変わらずカイカク推進と馬鹿スローガンの連呼 »

コメント

南会津を中心とした湯めぐりレポ楽しく読ませていただきました。
湯野上温泉には行ったことないので、ぜひ行ってみたいところです。
でも、仙台に戻ってもいけるチャンスあるかな~と思って、東京に来てからは福島県方面はほとんどいってないのでした。

「塔のへつり」の売店で、マムシ売っていませんでしたか?あそこに行くたびに、大五郎のペットボトルに入っているマムシをみて、やっぱり蛇は私に合わないと思うのでした。

289号線の来年開通はかなり驚きです。あそこは、もう、整備を行わない区間かと思っていましたよ。

投稿: ごまちゃん | 2007年8月24日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥会津方面へ逃避の締めは歴史ある二岐温泉と甲子温泉でまったり湯浴み:

« 湯野上温泉の民宿「舘之湯」に2度目の宿泊。湯にも食事にも大満足 | トップページ | アホのアベシンゾーも御用評論家もあいも変わらずカイカク推進と馬鹿スローガンの連呼 »