« 抵抗勢力を自負する反売国コイズミ、反新自由主義経済の国民新党の盛り上がり | トップページ | 新しいiMac発表。欲しい、かなり相当に物欲を刺激される »

2007年8月 7日 (火)

朝青龍が再診断されて初診と変わらず「抑うつ状態」と診断され、モンゴル帰国の可能性もだと。相撲協会の腐敗が満開のようだ

各マスゴミが書いているようだが、スポーツニッポンウェブに出
ていた記事によると
…………
朝青龍 今週中にもモンゴル帰国か
 2場所出場停止と謹慎などの厳しい処分を受けた大相撲の横綱朝青龍が6日夜、日本相撲協会の医務委員会が紹介した精神科医の診察を受け、5日の初診と変わらず、抑うつ状態などと診断されていたことが7日、明らかになった。
 関係者によると、診察は相撲協会の直属機関である相撲診療所の吉田博之所長が同席し、東京都内の朝青龍の自宅で行われた。師匠の高砂親方(元大関朝潮)には既に報告されたという。相撲協会の北の湖理事長(元横綱北の湖)は緊急理事会を開く意向といい、各理事の強硬な反対意見が予想される中、朝青龍が今週中にもモンゴルへ帰国する可能性が浮上してきた。
…………ね。あまりにアホらしすぎて、相撲協会の甘くて、腐敗
しきった体質が満開状態だ。ルール違反で処罰を受けただけで簡
単に鬱になる(どこまで甘ったれているのか)、それは可哀想だ
から処分は解除してあげようか、そんな馬鹿極まることが世間で
認められると思っているのだろうか。

さすがにタニマチからのなんでもごちそうになる乞食精神ばかり
発達して、国技(相撲などどこが国技な訳だ。異形の者たちが髷
でふんどし姿でぶちあたる芸能スポーツでしかない。私などだか
らこそ楽しんでいるのだが)などと自称する割には、規律のなん
たるかも理解できない低能ばかりが巣くう団体だけはある。だい
たい相撲協会が身内のような医者に診断させること自体がすでに
結果が丸見えではないか。その診断に信頼性などある訳がない。
そして、いつも偉そうにどうでもいい小言を垂れるばかりの相撲
をしたこともないド素人集団横綱審議会の耄碌老人たちはこの問
題できちんとしたアドバイスを協会にしないで放置しているだけ
なのか。元々無意味な老人たちではあるのだが。

今回の仮病、サッカー遊びの件だけでなく、朝青龍にはこれまで
に数々のトラブルがあった。曲げつかみの反則負けから相手旭鷲
山とのトラブルと車破壊、無断帰国しての先代高砂親方の通夜欠
席、本場所で土俵上の稀勢の里にひざげりをかます、けいこ場で
の稽古で豊の島に危険技をかけてケガをさせる、等々数え上げた
らきりがない。しかし、協会は一人横綱と言う興行の要のせいも
あり、これまでまともな対応もせず、部屋に富をもたらす金づる
である弟子にまともな指導もできないまるでアホのアベシンゾー
並の愚鈍親方(親方自身が現役の最高位が大関ということもあり
もとから朝青龍に馬鹿にされているのだろう)の放置も朝青龍を
野放図にさせてきた。

だいたい、処置が発表されてわずか数日でこれまで勝手し放題、
我がままを通して来た横綱が簡単に鬱だと。そんな馬鹿なことを
一体誰が信じるだろう。赤城嘘800円を「800円で辞任させ
るんですか」と啖呵を切る馬鹿を晒したアベシンゾーぐらいだ。
診断、治療も難しい病気のひとつ鬱病をこれほどまでにコケにし
て、鬱病で悩む人たちを馬鹿にしている朝青龍、診断した医師、
それに鬱を適当に利用する協会には吐き気がする。協会は自分た
ちの行動がますます相撲人気を崩壊させているのがまるで見えて
いないようだ。コイズミ売国政策による地方経済破壊による国民
の怒りこそが選挙の敗因なのを意識的に見ようとしない自民党み
たいなものだ。

夕刊フジウェブに出ていた記事によると、衆院議員の島村宣伸が
朝青龍のマンションに6日訪問したと出ていた。その記事のなか

…………
 島村氏によると朝青龍は、行司木村庄之助の引退時に花道から下がらないで待ち、自らの懸賞金を抜いて「ご苦労さん」と手渡したのだといい、「あんな横綱はいない。あれは日本文化。このまま(横綱を)監禁していなきゃいけないのか。これで一人の青年が傷ついておかしくなったなら人道上の問題がある。2場所出場停止だって大変なこと。目的なくけいこに励めといったって並みの人間にどこまでできるか。異国の人とはいえ、一人の青年なんだから。日本の国技の中にまだまだ鎖国的な考えがあるのかな」とも話した

…………というのがあった。懸賞金の一部を餞別に行司に渡した
のがどうして日本文化な訳?監禁ってね、ルール違反したのに対
する謹慎処置なんだけど。並の人間ってね、最強の現役横綱なん
だけど。人道上の問題って、このオッサン何勘違いしているの。
ルール違反したものに処罰あるのは当たり前で、それをしたら人
道上の問題としたら、犯罪者に刑罰与えられないじゃん。さらに
ね、ルール違反者に処罰がどうして鎖国的な考えな訳だよ、それ
こそコイズミに洗脳されたお前たちが好きなグローバルスタンダ
ードだろうが。ここまでの馬鹿が議員しているってのが自民党の
国民意識との徹底的な乖離だな。こんなのが朝青龍の支援者とし
て周りにたむろしているからますます朝青龍がおかしくなる訳だ。

|

« 抵抗勢力を自負する反売国コイズミ、反新自由主義経済の国民新党の盛り上がり | トップページ | 新しいiMac発表。欲しい、かなり相当に物欲を刺激される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/16037887

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍が再診断されて初診と変わらず「抑うつ状態」と診断され、モンゴル帰国の可能性もだと。相撲協会の腐敗が満開のようだ:

« 抵抗勢力を自負する反売国コイズミ、反新自由主義経済の国民新党の盛り上がり | トップページ | 新しいiMac発表。欲しい、かなり相当に物欲を刺激される »