« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその7、泥湯温泉「奥山旅館」で2種の温泉を楽しむ | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその9、鶯宿温泉「うぐいす旅館」で激安素泊まりして自噴泉にたっぷり浸かる。さらに東京へ戻る途中にもう1泊してしまった »

2007年9月 6日 (木)

北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその8、巣郷温泉「静山荘」は、かすかに香るオイル臭がなかなか

午後12時15分頃泥湯温泉を出発して、国道13号線、107号
線経由で湯田温泉方面へ。途中昼食などしながら午後2時半頃湯田
温泉郷でももっとも秋田寄りの巣郷温泉に。

湯田温泉郷のなかでもっとも秋田県よりというより横手市から国道
107号線で来て、県境を越えて岩手県に入ってすぐに位置するの
が巣郷温泉。油臭のする特徴ある温泉が湯田温泉のなかでも好きな
温泉だ。そのなかでこの7月にも昨年に続きまたまた入浴したのが
自家源泉の浴室を持つ食堂「でめ金食堂」で、その食堂から秋田寄
り300メートルあたりにあるのが旅館「静山荘」で、入浴料金は
200円の安さ。

外見は民宿風に見えたのだが、中に入ってみて意外なほど奇麗で広
々としていて清潔感のある旅館だ。廊下も広く設備もかなり整って
いて、都会の女性でもかなり満足するだろう。

風呂もこぎれいでそれほど大きくはないが5〜6人程度の内湯とそ
の外に岩造りの露天風呂が。内湯のドアを開けて入ると鼻腔をくす
ぐる気持ちの良いオイル臭が。湯は透明なのだがわずかに薄濁りが。
ちょうどの適温で、肌を優しく撫でるような柔らかい湯で、オイル
臭は「でめ金食堂」の湯ほど強くはなく、一般受けする湯だ。

内湯のすぐ外にある岩作りの露天風呂にも入ってみたが、眺めはそ
れほどはなく、裏山が見える程度。しかし、入った時の状況による
のだろうが、露天の湯温は極端に温く、水に近い感じだったので足
を浸けただけで退散。もう少し湯温調整をきちんとしておいてほし
いものだ。

巣郷温泉で入るならここはかなりのお勧め。食事時に利用するなら
「でめ金食堂」で食事をして、無料で貸し切り風呂を楽しむのもい
いかもね。
Seizansou1
Seizaisou2
Seizansou3

|

« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその7、泥湯温泉「奥山旅館」で2種の温泉を楽しむ | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその9、鶯宿温泉「うぐいす旅館」で激安素泊まりして自噴泉にたっぷり浸かる。さらに東京へ戻る途中にもう1泊してしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその8、巣郷温泉「静山荘」は、かすかに香るオイル臭がなかなか:

« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその7、泥湯温泉「奥山旅館」で2種の温泉を楽しむ | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその9、鶯宿温泉「うぐいす旅館」で激安素泊まりして自噴泉にたっぷり浸かる。さらに東京へ戻る途中にもう1泊してしまった »