« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその9、鶯宿温泉「うぐいす旅館」で激安素泊まりして自噴泉にたっぷり浸かる。さらに東京へ戻る途中にもう1泊してしまった | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその11、八幡平の「ふけの湯温泉」はいかにも山の秘湯で、抜群の雰囲気だ »

2007年9月 6日 (木)

北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその10、大好きな松川温泉「松楓荘」で硫黄泉を満喫

鶯宿温泉に宿泊しているとなると、すぐ近くに大好きな八幡平の温
泉群があるし、反対方向には国見温泉や7月に宿泊したばかりの田
沢湖高原温泉や乳頭温泉がある。どのルートで行くか「うぐいす旅
館」で夜ゆっくり酒を飲みながら考えて、7月にも入浴したばかり
だが、やはり八幡平を抜けて、鹿角方面へ行き、大湯温泉の共同浴
場にひとつ入り、湯の沢温泉のひとつに入浴し碇ヶ関の道の駅辺り
で車中泊することと決定。

そこで、8月31日午前9時過ぎにうぐいす旅館をチェックアウト
して、国道46号線から県道16号線で滝沢別れへ。国道282号
線に入って、午前10時半過ぎには道の駅「西根」に到着してトマ
トなどいろいろ買い込み、ちょっと休憩。

午前11時半には松川温泉「松楓荘」に到着。ここは7月に実施の
旅行の時に入ったばかりだが、今回も自遊人パスを利用しての入浴。
とにかくこの辺りでとりわけ好きな温泉が無料で入浴できるのだか
ら入浴せざるべからずだ。

松川温泉の3軒の旅館の中でもここの鄙び具合がとりわけお気に入
りで、これまで何回入浴して来たことか。この近辺に来るとつい入
浴で寄ってしまうところだ。一度は宿泊したいのだが、なかなかそ
の機会がない。今回も駐車場には車がかなり停まっていて、休憩室
兼食堂は年配の人たちでいっぱいで、皆さん座布団を枕にごろ寝状
態。

雨が降っていて、小橋を渡って行く洞窟風呂には行く気が起きない
ので、内湯と混浴露天風呂だけに入浴。まずは内湯へ。食堂に人が
いっぱいごろ寝していたのでさぞ混んでいるかと思いきや、貸し切
り状態。きれいに白濁のちょっと熱めの極上の硫黄泉にどっぷりと
入って硫黄臭に大満足。

そのあと、混浴露天風呂へ。一部屋根が付いているので雨がかなり
降っているが頭が濡れることはない。ただ、かなりの雨量なので内
湯と比べるとかなり湯温が低くなっている。こちらも空いていて男
性一人だけ。湯温が低いのでのんびりと長湯してしまった。

ちょうど昼頃なので、醤油ラーメン600円を注文。松川温泉の宿
の名物であるホロホロ鳥で取ったスープが濃厚なのだがあっさりと
した後味で美味いいラーメンだった。それにしても今回の旅行は雨
ばかりで、まともに陽が少しでも射したのはまだ30日だけ。結局
松楓荘には1時間半ほど食事も含めて滞在して、そのあと蒸けの湯
へ行くために樹海ラインを走ったのだが、やはり雨が降り続け濃霧
であった。
Syoufuusou1

Syoufuusou2
Syoufuusou3

|

« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその9、鶯宿温泉「うぐいす旅館」で激安素泊まりして自噴泉にたっぷり浸かる。さらに東京へ戻る途中にもう1泊してしまった | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその11、八幡平の「ふけの湯温泉」はいかにも山の秘湯で、抜群の雰囲気だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその10、大好きな松川温泉「松楓荘」で硫黄泉を満喫:

« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその9、鶯宿温泉「うぐいす旅館」で激安素泊まりして自噴泉にたっぷり浸かる。さらに東京へ戻る途中にもう1泊してしまった | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその11、八幡平の「ふけの湯温泉」はいかにも山の秘湯で、抜群の雰囲気だ »