« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその24、八甲田周辺のさらにもうひとつの名湯「蔦温泉」では雰囲気抜群の浴室で自噴泉三昧 | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその26(了)、ようやく入浴できた金山町の共同浴場「川口温泉・玉縄の湯」で8日間の湯巡りを締め »

2007年9月 7日 (金)

北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその25、熱塩温泉共同浴場「下の湯」で味わう強烈な塩味の湯

9月3日に鶯宿温泉のうぐいす旅館に再度宿泊して、その後どうし
ようかなと思っていたのだが、車を運転中に聞いた天気予報ではど
うも関東から東北を台風9号が直撃しそうな雲行きだ。今回のドラ
イブはあまり晴れ間のなかった旅行だったのに、最後に台風の暴風
雨のなか東京を目指すなんてのはご免だなと、4日中に東京へ帰る
ことに。結局予定のない北東北温泉巡りは7泊8日で終了すること
に。

4日は鶯宿温泉からは県道1号で湯田温泉へ出て、国道107号から
13号線で米沢まで行き、米沢から121号線で会津若松へ出て、
只見川沿いの国道252号線から田島へ出て、塩原温泉経由の行き
慣れた道で帰ることに。走行距離は630キロ弱になる予定なので
風呂も2カ所ぐらいにしておくことに。

うぐいす旅館をチェックアウトしたのは4日午前9時。午後2時過
ぎには米沢を通過して、午後3時頃熱塩温泉に到着。ここにはかな
り強い塩味の温泉を味わえる大好きな共同浴場「下の湯」がある。
一般の利用時間は一応午後4時までなのでなんとか間に合った。

お寺の前に駐車して、その真ん前にある雑貨店「叶屋」のおばあさ
んに200円を支払って入浴。最近きれいに改装されて、以前のけ
ばけばしい青色の外観から落ち着いた佇まいの共同浴場に変身。内
部も壁なども一新されきれいだ。

脱衣所が以前と同じ男女共用は一緒だが、ほとんど混浴と同じだっ
た浴室の男女浴室が丸見え状態だった部分にカーテンが設置され、
女性も少し利用しやすくなっている

湯舟は以前そのままのタイル張りのシンプルなもので、源泉溜まり
にある木栓を利用して湯量を調整する。湯は飲泉も可能で、無色透
明のかなり強い塩味と苦みがあるが、不味くはない。塩分の強い温
泉らしく温まり感はすごく、夏場はちょっとキツい湯だ。
Atusio1
Atusio2
Atusio3

|

« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその24、八甲田周辺のさらにもうひとつの名湯「蔦温泉」では雰囲気抜群の浴室で自噴泉三昧 | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその26(了)、ようやく入浴できた金山町の共同浴場「川口温泉・玉縄の湯」で8日間の湯巡りを締め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその25、熱塩温泉共同浴場「下の湯」で味わう強烈な塩味の湯:

« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその24、八甲田周辺のさらにもうひとつの名湯「蔦温泉」では雰囲気抜群の浴室で自噴泉三昧 | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその26(了)、ようやく入浴できた金山町の共同浴場「川口温泉・玉縄の湯」で8日間の湯巡りを締め »