« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその17、静かな環境でのんびり味わう鄙びの湯、湯段温泉「長兵衛旅館」 | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその19、青森岩手山麓の御所温泉保養センター「力荘」で浸かる魅力的な湯 »

2007年9月 7日 (金)

北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその18、嶽温泉「小島旅館」で白濁の硫黄泉をまったり

湯段温泉で入浴していたら、もう2時過ぎ。車で2〜3分の岩木山
麓では一番賑わう嶽温泉へ。県道3号線から 少し入ればすぐに温泉
街。湯段温泉が人っ子一人いない寂しさだったのに、ここはまさに
観光地。駐車場は車で満杯状態で、客で大にぎわい。

以前十三湖で宿泊した時に来たことがあるのだが、ほとんど記憶に
なかった温泉地。駐車場があまりに混んでいるので、いったん温泉
街を通り抜けてみると反対入り口に足湯があり、その横が駐車場に
なっていて駐車も楽そうなので駐車。足湯も家族でにぎやか。

そこからは温泉街まで歩いても5分ほど。嶽温泉は湯段温泉とは泉
質がまったく違う硫黄泉なので、とにかくどこかで入浴だと旅館を
見て回る。

温泉街の高台にわりに老舗風の旅館があったのでそれに決定。その
旅館は「小島旅館」で、入浴料金は350円。

男女別の浴室はわりに新しく、最近改装されたようだ。浴室には木
造りの二畳程度の大きさの湯舟が仕切りで区別されて並んでいる。
湯は白濁していてまさしくこれぞ硫黄泉の湯。湯舟で微妙に温度差
がある。清潔感ある浴室で、ぬめり感のある硫黄臭たっぷりの湯に
大満足。

ここでまったりしていると、すでに午後3時も過ぎて、チェックイ
ンのために残念ながら退散。
Kojima1
Kojima2

|

« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその17、静かな環境でのんびり味わう鄙びの湯、湯段温泉「長兵衛旅館」 | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその19、青森岩手山麓の御所温泉保養センター「力荘」で浸かる魅力的な湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその18、嶽温泉「小島旅館」で白濁の硫黄泉をまったり:

« 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその17、静かな環境でのんびり味わう鄙びの湯、湯段温泉「長兵衛旅館」 | トップページ | 北東北方面一人で予定なしのブラブラ温泉巡りドライブその19、青森岩手山麓の御所温泉保養センター「力荘」で浸かる魅力的な湯 »