« 福島の温泉の中で泉質が極上の割に意外に知られていないのが中丿沢温泉。草津温泉並の極上酸性湯を「西村屋」で満喫 | トップページ | 金山町の「湯倉温泉」共同浴場と民宿「松の湯」で濃厚な湯を堪能して、福島湯巡りドライブを締め »

2007年9月30日 (日)

3回目の訪問でようやく入浴できた日中温泉「ゆもとや」は湯も眺めも良し

9月23日に入浴した日中温泉のことを書かないうちに、28日〜29日と草
津温泉へ行って来てしまった。と言う訳で草津温泉から帰ってからようや
く先週の日中温泉の話。この日中温泉の1軒宿「ゆもとや」は今夏に自遊
人パス利用で入浴しようと2回訪問しているのだが、2回とも日帰り入浴
可能時間午後2時半をわずかに経過していて断念していた風呂。

ゆもとやは日中ダム建設でかつてあった場所から日中ダム真下に移動
して十数年前に新築された旅館。ダムのまさに真下という珍しい立地の
1軒宿で周りにはなにもなく、広々とした敷地にゆったりと建てられている。

今回は裏磐梯に宿泊していたので、余裕の午前11時過ぎに到着して無
事入浴できた。広い駐車場には車がいっぱいで浴室も混雑しているかな
と思ったのだが、数人程度で、露天風呂には一人だけで思いのほか空い
ていて一安心。

ゆったりした建物配置になっており、清潔感もあり気持ちの良い旅館。脱
衣所も広くて清潔。脱衣所に内湯、露天風呂2カ所の湯使いの説明があ
り良心的。内湯は加水、加温、循環濾過ときちんと説明が。木製の長方
形とより大きな円形の露天が源泉掛け流し。源泉温度が少し低いために
小さめの長方形のほうは加温されており、少し温かくなっている。円形の
ほうには源泉が十分の量掛け流しされている。

源泉は透明だが、湯は酸化されて茶褐色に。少し甘塩味の多様なミネ
ラル成分を感じる味。湯温は38度前後か。山やダムを眺めながらの入浴
で、30分以上のんびりと長湯。のぼせないのだが、湯浴みのあとは意外
なほどに体が温まる。金山町の大塩温泉の成分を濃厚にしたかのような
湯で、泉質、眺めとご機嫌な湯だ。
Yumotoya1
Yumotoya2
Yumotoya3
Yumotoya4

|

« 福島の温泉の中で泉質が極上の割に意外に知られていないのが中丿沢温泉。草津温泉並の極上酸性湯を「西村屋」で満喫 | トップページ | 金山町の「湯倉温泉」共同浴場と民宿「松の湯」で濃厚な湯を堪能して、福島湯巡りドライブを締め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/16619374

この記事へのトラックバック一覧です: 3回目の訪問でようやく入浴できた日中温泉「ゆもとや」は湯も眺めも良し:

« 福島の温泉の中で泉質が極上の割に意外に知られていないのが中丿沢温泉。草津温泉並の極上酸性湯を「西村屋」で満喫 | トップページ | 金山町の「湯倉温泉」共同浴場と民宿「松の湯」で濃厚な湯を堪能して、福島湯巡りドライブを締め »