« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

「友人の友人はアルカイダ」と、世界に向けて思い切りアホな発言の鳩山法相の脳内は一体どうなっているのか

鳩山邦夫という人物はかなりの変人ではある。蝶収集が大好
きは有名だし、凄い愛犬家らしいし、動物保護にも熱心らし
く、相当に動物を溺愛しているようだ。溺愛と言っても、蝶
に関してはコレクターだから蝶を殺してホルマリンかなにか
で標本にして、蝶の死体を陳列して悦に入っているちょっと
した変態だが。

そんな動物愛護はするのだが、この大金持ちの政治一家に生
まれて、金に困ったこともなく生きて来た人物らしく、人間
にはまるで愛情がないようだ。アホのアベシンゾー改造内閣
での法務大臣としての9月25日記者会見で「法相が絡まなく
ても自動的に死刑執行が進むような方法があればと思うのだ
が」「(死刑執行は刑確定から半年以内の)法律通り守られ
るべきだ」「ベルトコンベヤーというのは何だが、(執行の
順序が)死刑確定の順序なのか乱数表で決まってるのか分か
らない」と語り、死刑執行に法相の承認は要らなくてどんど
ん自動的に執行すれば良いじゃねえかと法相無用に通じる馬
鹿論理を展開。動物保護には熱心かもしれないが、人間は蝶
以下の存在のような人物なのだ。

そんな人間にいかにも相応しい馬鹿発言をまたまたやってく
れた。法相のくせに「友人の友人はアルカイダ」と真面目な
顔で、しかもそれを日本外国特派員協会での会見でぶちかま
したのだ。一体何を考えているのだろう。

しかも、それがテロに絡んでいる人間であり、そいつが変装
などして日本に何回も入国しているなんてことまで発言。テ
ロ実行を実行前に知っていたかのような発言であり、法相で
なくても極めて不謹慎な発言。そのうえ、入国管理のずさん
さを暴露しているようなボケ発言に及んでは、アルツハイマ
ー初期症状か何かかと疑いたくなるような馬鹿状態だ。この
ようなボケ発言を繰り返す愚かな人間を法相にいまだに就け
ている福田首相の老人ボケも相当だ。

時事通信ウェブの記事によると
…………
2007/10/29-17:22 「友人の友人はアルカイダ」=面識はないと釈明−鳩山法相
 鳩山邦夫法相は29日午後、日本外国特派員協会で記者会見し、改正出入国管理・難民認定法が11月施行されることに関し、「わたしの友人の友人が(国際テロ組織の)アルカイダだ。会ったことはないが、2、3年前は何度も日本に来ていたようだ」などと語った。日本に入国する16歳以上の外国人に指紋採取などを義務付けた同法の意義を強調する中で飛び出した。
 法相は「(友人の友人は)毎回いろんなパスポートとヒゲで(変装するので)分からないらしい。そういう人が日本に平気で入って来られるのは安全上好ましくない」と強調。「彼は(2002年の)バリ島の爆破事件に絡んでいるが、バリ島中心部は爆破するから近づかないようにというアドバイスを(友人が)受けていた」とも述べた。
 一連の発言について、法相は会見後、コメントを発表。「同好の士である友人から聞いたことがあり、友人の話として申し上げた。わたし自身は(テロ)組織の者と思われる者と友人でもなければ、面識を有するものではない。友人の話の真偽は確認していない」と釈明した。
…………っていうんだが、あとでいくら弁明しても遅い。こ
の鳩山弟ってのは基本的に政治家には不向きなんじゃないの
か。蝶と犬相手にマスでもかいているのがお似合いだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

日産GTRの開発1年間を追ったテレビ東京「ガイアの夜明け」は楽しめた

我が家のテレビのチャンネル占有率は民放ではなんとなく
テレビ東京がダントツだ。株式番組や旅番組、「なんでも
鑑定団」などつい見てしまうものが多い。今日の午後10
時から放送した「ガイアの夜明け」もそのひとつ。時々と
ても興味ある素材を放送するのだ。

今日30日火曜日放送もそうだった。今回のテーマは「日
の丸スポーツカーの夜明け」で、東京モーターショーでも
話題一番の日産GTRの発売まで1年間の開発現場を追った
もの。

ゴーン社長から開発の特命を受けた責任者のもと、総勢1
00名ほどの開発チームの取材はなかなか楽しめた。少し
突っ込み不足の面もあったが、秘密の多い自動車開発の最
終段階を一応楽しめた。

日本からこのようなスポーツマインドいっぱいの車が出て
来たなんてかなりの興奮車種だ。開発の一番のテーマが量
産自動車として、ポルシェ911GTを上回る早さを達成す
るってんだから車好きには堪らない。

日本の車は最近は荷物運搬車でしかない面白くも何ともな
いミニバンというダサイ限りのトラックばかりが日本中を
走り回っていて、スポーティなセダンやクーペがすっかり
消えてしまっている。

車の楽しみはやはりスポーティな車を運転することに限る。
そんなミニバン全盛の中で開発されたGTR。今回のGTRは
かつてのGTRとは概念がまるで違うものになっている。ま
さにピュアスポーツ車。その凄さはドイツのニュルブルク
リンクの20キロ超のコースでの走行でポルシェを抜く速
度を出したので実証済み。そのビデオで見ると、まさしく
300キロカー。
日本のどこでその能力を発揮させられる
のか、まあ無理だが、日本の高速道路を走ってもその魅力
は痺れるほど感じられることだろう。

搭載エンジンはV型6気筒3.8リッターDOHCにツインター
ボを装着したVR38DETT型で、353kW(480ps)の馬力に
60kg-mの高トルクだ。凄すぎる。同じレベルのポルシェ
を買うなら2000万円を軽く超して行くのが、GTRなら
税込みで777万円で手に入る。これは凄いんじゃないだ
ろうか。日本の車産業の技術の粋を手に出来るのだから。
カネがあるなら即欲しい。ただ、デザインが日産らしくも
うひとつ垢抜けないのだが。しかし、トヨタのレクサスの
ように価格を上げるためだけの豪華旦那仕様の成金趣味お
じさん車とはものが違う。

日本もこういう車を出せるんだから、ミニバンなんかばか
り売るのに精出さないで、また、でかくなるばかりの新車
じゃなくて、5ナンバー枠に収まって4・2メートル程度
に収まった車長のコンパクトで流麗な粋なデザインのクー
ペ(5ドアハッチバッククーペなんての好きだ)を出して
ほしいものだ。
1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

11年間で200回以上は確実に業者接待のゴルフ漬けだったんだとさ。防衛庁のドンか天皇とか言われていた守屋とかいうクソが証言

防衛庁のトップに異常に長く居座っていた守屋武昌前事
務次官が、今日午後衆院テロ特措特別委での証人喚問で
証言した。防衛というもっとも崇高な任務を担当する防
衛庁のトップに、あの売国奴コイズミが首相に居座った
時代によほどコイズミにゴマすったのかどうか、4年以
上の長い時間椅子にいた男だ。現場で苦労する自衛官や
部下の役人にはゴルフ接待は禁止の倫理規程を課しなが
ら、テメエは嫁はんまで接待漬けの仲間にして倫理規程
無視のやりたい放題。

こんなクソを天皇とかドンとか言われるままに放置して
来た腐れ自民党政権。まあ、利権だけにしか興味のなか
った売国奴コイズミが重用した悪徳官僚だけはある。

今日の証言でも11年以上に渡って業者からのゴルフ三
昧接待三昧を認めちゃって、夫婦揃ってのゴルフセット
を2回もごちそうしてもらっているなんてのも白状する
恥さらしぶり。まったくドンとか天皇とかは裏腹のなん
ともセコい奴だ。

さらには、その業者接待の宴会には現役だったかどうか
名前を白状しなかったから判らないが、防衛庁長官経験
者まで同席していたんだとさ。コイズミのやりたい放題
の憲法無視で、自衛官はイラクに派遣したりしている裏
で、防衛庁の官僚トップと担当大臣は業者とべったりの
賄賂三昧かい。

これほど腐り切った奴らはいない。倫理観も道徳心も愛
国心もまるで何も持たない最低の政治屋売国奴コイズミ
のもとで甘い汁を吸ったまさに見本のような奴らだ。担
当大臣の時に給油の不正転用の事実も判らなかったくせ
に防衛のプロみたいな顔をしている見ているだけでキモ
イ目つきと鳥肌が立つようなキモイシャベリの石破とか
の防衛相をやっている奴もお笑いだが。こうなったら、
この守屋武昌のクソが次官をしていた時期の総理大臣で
あるコイズミ始め、その時期の歴代防衛相・防衛庁長官、
それに官房長官などをすべて証人喚問するのが霧を解明
する基本だ。

このクソ守屋武昌の証人喚問に関連するのだが、時事通
信ウェブに出ていた記事なんだけど

…………
2007/10/29-17:17 久間元防衛相が入院へ=解離性大動脈瘤で、30日から
 自民党の久間章生元防衛相は29日午後、三重県四日市市で開かれた同党衆院議員の会合で講演し、解離性大動脈瘤(りゅう)の手術のため30日から入院することを明らかにした。久間氏は「『早くしないと(同じ病気だった俳優の)石原裕次郎みたいになる。人工の血管に替えなさい』と医者から脅された」と語った。このため30日からの海外出張も急きょ中止したという。
 久間氏は昨年9月の安倍内閣発足に伴い、2度目の防衛庁長官に就任。今年1月に初代防衛相となったが、在任中に防衛専門商社「山田洋行」の元専務らから都内で飲食接待を受けていたことが明らかになっている。 (了)

…………
だね。防衛なんて関係なし、関係業者の接待三昧で夫婦
揃ってのゴルフ三昧接待三昧で、しかも偽名でのお忍び。
しかもその接待宴会には防衛庁長官経験者も同席してい
たんだとさ。国を守る気概とかなんだか偉そうに国民に
デカイ口利くくせにその防衛の役所のトップにその大臣
が業者接待漬けかい。そんな話が証人喚問で出たばかり
の日に、原爆投下も仕方ない発言のボケ野郎キュウマが
突然に明日から入院だとさ。政治屋にはよくあるパター
ンだな。何か犯罪に拘わることがあると病院に逃避のあ
まりのミエミエの馬鹿丸出しの行動。こんな行動取れば、
自分で告白しているようなもんだと普通の国民は思うん
だが、あのニタニタ笑いのキュウマらしいといえばらし
いが。まあ、つい最近まで「戦後レジームからの脱却」
だとか糞スローガンこいていたアホのアベシンゾーもそ
う言えば責任すべて放り出して病院のベッドに逃避して、
ボクちゃんお腹痛ったかどうか知らないが、いまだに逃
避したままで死んでいるのか生きているのかどうかも不
明のまま。こんなボケを崇め奉っていたネットウヨのボ
ケもそういえばいっぱいいたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雰囲気ある温泉地小野川温泉の「高砂屋旅館」でまったり

藤三旅館に2泊して東京へ戻る途中でもう1泊するのに
どこが良いかなと、出発前に思案していて、紅葉なら米
沢から裏磐梯に抜ける西吾妻スカイバレーや五色沼など
を見なきゃねということになり、それでは今まで日帰り
入浴だけで宿泊したことのない小野川温泉だということ
に決定。

それならどこの旅館が良いかなとこれまで日帰り入浴で
利用した小野川温泉の旅館を思い浮かべていたら、共同
浴場「尼湯」の左すぐに位置する「高砂屋旅館」が良い
かなと。

Takasagoya01
                                 
                                 
                                 
昨年日帰り入浴した時に館内の雰囲気などがかなり気に
入っていたのだ。早速ホームページを見てみると、なか
なかよく出来たホームページ。説明も丁寧だ。旅館の人
の人柄を感じさせるものだった。

料金は部屋によって違う。トイレ付きの本館が基本のよ
うで、平日8800円、トイレなしになる旧館が750
0円、新館の部屋に露天風呂付きが11500円となっ
ていた。当然のことに一番安い7500円で予約。料理
の好みも予約の時に注文できるようで、米沢なら鯉料理
がひとつ欲しいなと鯉の甘煮を入れてもらうことに。

チェックインがなんと12時からで、アウトも午前10
時半と実に良心的。早いチェックインをすれば、小野川
温泉のラジウム含有のほのかな硫黄臭漂う、飲めば上品
な薄塩味の美味しい温泉をたっぷりと味わえる訳だ。と
言う訳で、少しでも早くチェックインしたかったが、花
巻から米沢は遠い。国道107号線で横手に出て、国道
13号線を山形市経由でひたすら米沢市へ。午前9時頃
藤三旅館をチェックアウトして、小野川温泉に到着した
のは午後3時ちょっとすぎに。渋滞もなく、途中道の駅
で買い物などしながら快晴の中ご機嫌なドライブだった。

高砂屋旅館は数年前に全面的に改築しただけに、全館清
潔感漂い、オシャレな雰囲気溢れていて、若い女性でも
かなりお気に入りになる旅館だ。玄関には誰でも自由に
使用できる足湯と飲泉場、畳のお休みどころがあり、朝
食の時に出される古代米ご飯を炊くかまど、アンティー
クタンスなどが置かれていて、魅力的な玄関空間となっ
ている。
Takasagoya02
Takasagoya03
                               
                                
                                  

玄関を上がるとフロントそばにはガラス張りの部屋が。
そこは「血液さらさらルーム」と名付けられ、マイナス
イオンを吸引しながら飲泉休憩ができたり、岩盤浴がで
きたりするコーナーがある宿泊者専用部屋となっている。
13部屋と小振りな旅館としてはかなり凝った設備だ。
Takasagoya07
Takasagoya08
                                  
                                

                                 
                                 

泊まった部屋は旧館3階の「ふよう」の間。旧館は4部
屋ある。宿泊した時には9組ほど客があったのだが、旧
館の客は私たちだけで、一番広い4人用の部屋に。部屋
は10畳に広めの縁側があり、かなり広々したきれいな
部屋。共同トイレは洗浄式の最新型で、手洗いも陶磁器
製のオシャレなもので、3階は私たちのみなので、トイ
レも独占使用。共同トイレは他にもあった。

夕食も空いている隣の部屋に用意された。掛けふとんは
フカフカの羽毛布団なのだが、その布団カバーも毎日交
換される気持ち良さ。シーツだけでなく、掛けふとんカ
バーの毎日の交換という配慮は嬉しい。
Takasagoya04
Takasagoya05
Takasagoya06
                                 
                                  
                        
夕食はカラー刷りのメニューが最初からテーブルに用意
されているのも楽しい。夕食は5品がついたが、いずれ
も美味で大満足。とくに鯉の甘煮が抜群の味で、刺身も
新鮮、豆腐料理も満足。そして、山形名物の芋煮が柔ら
かい米沢牛がたっぷりと入りかなりの美味しさだった。
朝食は大広間で。ラジウム温泉卵をはじめ、釜で炊いた
古代米(もちろん白米もある)、タラの西京漬け、美味
しいお豆腐などこれも満足。
Takasagoya12_2

Takasagoya13
Takasagoya14
                                  
                                   
                                  
風呂は男女別大浴場と貸切風呂が1つ。小野川温泉は基
本的にどこの旅館も共同浴場も同じ協組4号源泉なるも
のを使用。源泉80度の高温なので旅館ごとに温度管理
が違うだけ。大浴場は湯舟の真ん中に仕切りを設けて微
妙な温度差をつけている。湯は無色透明で、硫黄と言う
か玉子臭がかすかにある。湯には細かい白っぽい湯の花
が少し漂う。内湯からドアを開ければ中庭が見える可愛
い露天風呂が。いずれもちょっと熱めに調整されていて、
源泉の良さをじっくりと味わえる。
Takasagoya09
Takasagoya10
                                 
                                 
                               

宿泊者用の貸切風呂は午前7:00~午後10:00までは
30分間は無料、1時間利用の場合は1,000円で、鍵を借
りて入ることになる。ただし、大浴場が午後11時から
清掃になるので、午後11:00以降は貸し切り風呂が朝
まで開放される。
Takasagoya11
                                 
                                  
                            
                                 
雰囲気、湯の良さ、料理のおいしさ、清潔感などかなり
満足度の高い旅館で、また宿泊したくなった。しかも、
込み込みで7500円は小野川温泉の他の旅館と比べて
もかなりのお得感がある。

ところで、今回は利用しなかったが、川向こうにある私
もお好みの何回も利用して来た無料の露天風呂だが、夕
方散歩がてら行ってみたら、入浴料金200円の掲示が。
他の2ヶ所の共同浴場と同じ料金になったようだ。小野
川温泉の町おこしのシンボル的存在として無料が売りだ
っただけにちょっと残念。管理上有料化も仕方ないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

紅葉狩りドライブ旅行でまたまた宿泊の鉛温泉・藤三旅館の自炊部で温泉三昧

昨年に宿泊して以来、2食付きで4000円ちょっとの安さに
すっかりお気に入りになってしまった岩手県の鉛温泉・藤三旅
館の自炊部宿泊。今年7月の岩手方面温泉巡りの時にも2泊し
たが、今回も2泊でしかも連泊。これで昨年から数えて藤三旅
館自炊部宿泊はトータルで7回の宿泊となった。
Fujisan03
Fujisan04
                                      
                                       
                                      
                                       

この旅館の自炊部は部屋の数が多いので、前の日(基本は前日
までの予約だが、当日予約でも場合によっては可能)でも宿泊
予約がほとんどの場合可能なので岩手方面でのんびり温泉三昧
して、安い宿泊料金での温泉巡りの基地にしたい時には最高の
宿。今回は出発の23日の2日前に電話で予約。川側の部屋と
希望も聞いてくれる。

今回は紅葉狩り主体のドライブ旅行。ネット上で紅葉を確認し
たら、八幡平はピークを過ぎていて、小岩井辺りが見頃とあっ
た。いつもはいくつか日帰り入浴するのだが、今回は宿泊先の
温泉でのんびりしながら紅葉狩りの予定で、早めにチェックイ
ン。藤三旅館自炊部の夕食は午後5時に部屋に配膳されるので、
温かい食事を食べたければ早めのチェックインが必要でもある
のだが。
Fujisan01
Fujisan02
                                      
                                     
                                      
           


チェックインして早速風呂へ。まずは藤三旅館には有名な混浴
大浴場「白猿の湯」へ。浴室は自炊部と旅館部の間にあり、自
炊部の部屋からもすぐ。湯舟は入り口から階段を降りた川底と
同じレベルの地下部分にあり、5階建てに近い高さの吹き抜け
の素晴らしい風情の浴室。まさしく温泉遺産。真ん中に大きめ
の小判型湯舟と浴室隅に円形の一人でいっぱいの小さな湯舟が。
いずれも石作りの惚れ惚れするもの。大きい湯舟は深さが相当
あり、立って入る形で独特の浴感がある。小さいほうは30度
程度の低温湯が溢れていて、長湯すると気持ち良い。宿泊の2
日間に夜、深夜、朝と幾度入ったことか。
Fujisan05
Fujisan06
Fujisan07
Fujisan08

                                    
                                        
                                        
                                     
                                     
       


藤三旅館にはこの「白猿の湯」のほかに、旅館部内湯「白糸の
湯」、旅館部内湯「竜宮の湯」、自炊部内湯「河鹿の湯」、3
年ちょっと前に新設なったばかりの唯一の露天風呂付きの内湯
「桂の湯」と4カ所もあるのでどこに入ろうかと嬉しい悩みと
なる。

ところが、旅館部の「白糸の湯」と「竜宮の湯」が10月23
日からリフォームの工事で使用停止に。来年春からの再開らし
いが、自炊部から旅館部入り口に自炊部宿泊者は旅館部に立寄
禁止と立て札があり、立寄には入館料(?)を頂くとある。こ
れまで宿泊した時には自炊部宿泊でも「白糸の湯」と「竜宮の
湯」は利用できたのだが。この立て札から見ると、来年の再開
時には旅館部の二つの風呂は旅館部宿泊者専用となる可能盛大
だね。

宿泊者、日帰り客双方にやはり人気のあるのは「桂の湯」だ。
ピカピカだし、シャワーなど設備も整い、なにより川を臨める
露天もあるしね。

穴場なのは自炊部のほうにある「河鹿の湯」だ。たいてい空い
ているし、浴室は明るくて、シンプルなタイル湯舟に新鮮な湯
が満ちて気持ち良い。それにシャンプー類なども整っている。

自炊部のネックは寝具と鍵がかからないこと、それにやはり部
屋が古く少しカビくさいこと。旅館部は羽毛布団のようだが、
自炊部のほうは重たい掛け布団。その部分で駄目な人もいるだ
ろう。しかし、料理は旅館部で出す料理と変わらない。ただし、
夕食では品数が4品と少ない。しかし、それが美味しく、小食
の私には質量とも必要十分。また、ご飯、汁物、お新香も美味
い。朝食は旅館部とほぼ一緒で、かなり美味しい。それで40
00円ちょっとなのだから嬉しい限りの旅館だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

岩手・小岩井と網張、山形・西吾妻スカイバレー、福島・五色沼と紅葉狩りメインにのんびりドライブ。紅葉真っ盛りをたっぷりと堪能

最近の天気予報はなんだかサッパリ予報が当たらない感じがす
る。とくに週間予報なんてのは翌日になるとまるきり変わって
しまっているような有様。しかし、旅行に行く時には頼りにす
るしかない。

という訳で、週間予報を見ていたら、金曜あたりまでは天気が
全般的に良さそう。そこで23日火曜日から急遽紅葉狩りを主
体にドライブ旅行をすることに。紅葉情報をネットで見てみる
と、入りたい温泉がいっぱいの八幡平はすでにピークを過ぎた
よう。小岩井辺りが見頃なんて出ている。

今回は紅葉狩り主体なので日帰り入浴はほとんどしないで宿泊
先の旅館でのんびり過ごす予定。そこでお気に入りの温泉があ
る鉛温泉「藤三旅館」に23、24日連泊、25日が昨年日帰
り入浴をして気に入り、宿泊してみようかと考えていた小野川
温泉「高砂屋」に直前に電話で予約。藤三旅館はこれまで何回
も宿泊している自炊棟で、2食付き4000円ちょっとで極上
の湯と美味しい食事だ。

新緑の山間の道をドライブするのも楽しいが、赤や橙、黄色、
茶色と様々な色に変化した広葉樹の織りなす極彩色の紅葉の中
を走るのはやはり気分爽快だね。

今回の3泊4日の旅行中は快晴が3日間継続して、週間予報通
りで、4日目の最終日だけはこれまた週間予報通りに曇りから
雨に。

24日に行ったのは小岩井・網張温泉あたり。小岩井農場の周
辺から紅葉が真っ盛りで、農場から網張温泉へ一直線の道も綾
なす紅葉の華やかな彩りが透き通るような雲ひとつない青空を
背景に美しかった。
Koiwai01
Koiwai02
Koiwai03
                                      
                                      
                                      
                                      
到着した網張温泉休暇村の駐車場は平日にも関わらず満車状態。
日帰り入浴しようと思っていたのだが、フロントでも立て続け
に日帰り入浴客がいるし、なんだか混んでいそうな雰囲気いっ
ぱいで今回は入浴は断念。温泉館のほうへ散歩して行ったが、
温泉館のほうも満車状態で、混んでいそうなのでやはり入浴断
念。混んでいる浴室って嫌なんだよね。温泉入浴に関しては独
占に近い状態で入りたいと我がままなんだ。

そこでその独占入浴が実現できるのがしかも混浴であった。休
暇村の横から紅葉の絶好のポイントである吊り橋へ行く途中に
ある休暇村の硫黄泉を使用した「足湯」だ。湯温を確認してみ
ると、足湯では今まで出会ったことのないほどの激熱。硫黄臭
たっぷりの湯がパイプから木桶に豊富に掛け流されている。し
かも通りがかる誰も利用しようともしないし、しばらく使われ
たあともなく、新鮮な湯があふれている。

あまりの熱さに脚さえ入れられないので、かなりの加水をして
ようやく脚入れ。のんびり足湯しながら、紅葉を眺めての贅沢
な昼食となった。足湯にはほとんど興味がなかったが、ここの
足湯は別格。何しろ湯が豊富で、ロケーション、眺めが抜群な
のだ。
Amihari01
Amihari02
Amihari03
Amihari04
Amihari05_2

                                     
                                      
                                         

鉛温泉へ戻るのは、やって来た県道13号線ではなく、繋温泉
と鶯宿温泉経由で県道1号線で湯田温泉へ出て戻ることに。こ
の経路も途中山間を走るので紅葉が美しく、しかも車がほとん
ど走っていないので最高の紅葉狩りドライブコース。ほっとゆ
だ駅に寄って、観光案内所売店でリンゴなど買って、ほっとゆ
だ駅の温泉でひと風呂。国道107号線も紅葉が美しかった。

あと、紅葉が素晴らしかったのが小野川温泉に宿泊して東京へ
戻る時に通った西吾妻スカイバレー、裏磐梯、五色沼、それに
裏磐梯から喜多方へ抜ける道。とりわけ、西吾妻スカイバレー
は標高が高いのもあって紅葉の最終期か紅葉がすでに散リ始め
ている状態で最高。ただ、雨模様だったのがちょっと残念だっ
た。今回は紅葉狩り主体だったのだが、快晴続きで、岩手、山
形、福島の素晴らしい紅葉をたっぷりと堪能できた。
Nisiazuma01
Nisiazuma02

Nisiazuma03
Gosikinuma01
Gosikinuma02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

温泉記事だけのブログをココログフリーで作成

このブログも株だ政治だパソコンだ温泉だ旅行だなどと適当に
書いて来たら、2〜3日前に作成ブログ記事数が1000本を
越えてしまった。温泉の記事だけを探すのもなんだか面倒くさ
くなってきたので、温泉関連記事だけで独立した別のブログに
したら温泉記録としても自分にとって便利かなと完全無料のコ
コログフリーで今日作ってみた。

全部で200本弱あったが、カテゴリーを月別と県別に付加し
てこのブログからコビーして行ったら数時間で完了した。作っ
てみると、県別の入浴なども判って便利。

新しく作ったブログは「だらだら温泉巡り」なるタイトルで、
http://onsendaradara.cocolog-nifty.com/blog/

で、ほとんど自分にとっての温泉備忘録みたいなもの。

というわけで、10月のドライブに最適な季節に入ってからまだ
温泉へ行っていないではないかと、明日から3泊4日で岩手・山
形方面へ温泉巡りのドライブ旅行へ。週間予報を観ていたら今
週はわりに天気も良さそうなので昨日なんとなく電話で予約。紅
葉狩りも兼ねてのんびりと湯に入ってこよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

ゴルフ三昧の腐れ野郎守屋武昌・前防衛事務次官とテロ特措法は関連なしと野党攻撃に精出すネットウヨ並の産經新聞

いつもながら政権べったりの論調満載で笑わせてくれるネットウヨ
並のゴミ新聞産經新聞。21日のお笑いコラム「産経抄」は防衛の
崇高な意思などどこへ行ったのか、業者マル抱えのゴルフ三昧接待
三昧を妻と一緒に享受していた守屋武昌・前防衛事務次官の問題を
取り上げている。

それによると

…………
▼商社とどの程度「癒着」があったのかはまだハッキリしない。しかし、ゴルフ場へは車で送り迎えしてもらっていたといい、ほとんど妻も一緒だった。しかもゴルフ場では偽名を使っている。本人も後ろめたかったようで、これでは疑惑を持つなという方が無理というものだ。
▼誰よりも怒って当然なのは、現場で汗まみれになり任務に当たっている自衛官たちだ。イラクで危険と背中合わせで復興支援に当たり、地震や水害の現場で救援活動をしていた時期にも、恐らくこの人はゴルフ三昧だったのだろうからだ。現場への裏切りである。

…………と、現場の自衛隊員を憲法無視してまで法案を作りアメリ
カ様の利権漁りの我がまま戦争の戦地へ送り出したくせに、テメエ
は収賄そのもののゴルフ・接待三昧の腐れぶりを指摘するのは当然
なのだが、そのあとがいけない。政権マンセーの産經新聞らしい野
党攻撃と来るのだ。

そのあとは

…………
▼とはいえ、これを待ってましたとばかりの民主党などのハシャギぶりはどうだろう。早々と、守屋氏の証人喚問を求めている。テロ特措法との関連はなさそうなのに、これを葬るための「奇貨」にしようとの意図がありありだ。与党には厭戦(えんせん)気分すら漂っている。
▼インド洋での多国籍軍への補給活動は、日米同盟を軸にした日本の安全保障に欠かせない。これが「官僚の不祥事」で潰れるようなら、その罪は自衛官への裏切り以上に重い。だがそれを政争の具にしてしまう政党や政治家の罪はもっと深刻である。

…………とくるのだ。いやはやここまで来ると政権べったりには恐
れいるしかない。売国奴コイズミのもとで、その腐れ政治屋の庇護
で普通ではない長期間事務次官に居座り、このテロ特措法成立や省
への昇格など問題だらけのコトを推進した事務方のトップだろうが。
その人物が収賄そのものの行動をしていたのだ。自衛隊員を裏切る
だけではない。国民を騙し、税金泥棒をしていたのだ。そんな奴を
証人喚問を求めることがどうして“ハシャギぶり”なのか。疑惑解
明の当たり前の行動ではないか。しかも、奇貨として利用して政争
の具に利用との非難はさすがネットウヨ並の産經新聞だ。今回のよ
うな腐れ事務次官がトップの時代に成立したテロ特措法だ。そんな
奴が法案を作った法律だ。関連大ありじゃないか。ゴルフ三昧接待
三昧と職責を穢すことを平気でやる人物だ。法案作成でも利権絡み
の行動を取ったこと大ありじゃないのか。それを追及するのは奇貨
でもなんでもない、政治家の義務だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

美しい国会議は「無駄だということ」と、アホのアベシンゾー全否定をさりげなく言っちゃう福田首相

「美しい国作り」なんて御託を並べて、憲法破壊しか出来ない醜い
国作りに勤しんで、自分の思い通り行かないとなると突然幼稚園児
並のダダこねて「ママー、ボクちゃんお腹痛くなっちゃった」なん
て仮病で病院にさっさと逃避し、いまだにどこかに引き蘢ったまま
の先天性ノータリンのアホのアベシンゾー。そのアホのアベシンゾ
ーがウチュクチイ、ウチュクチイ国にボクがするんだいとアホこい
て、どこかの馬鹿を寄せ集めて作ったボンクラ寄せ集め集会「「美
しい国作り推進室」とかいうものがあったが、その馬鹿会議がたっ
た2回集まってお茶飲んだだけで、税金を何と5000万円近く無
駄遣いしたらしい。そこに集まった馬鹿にとっては手頃な暇つぶし
で結構なカネももらったんだろうが、 馬鹿首相のせいで税金無駄
遣いされた国民には迷惑なだけ。

そのアホのアベシンゾーの低能脳ミソの遊びでしかなかったものを
福田首相が「無駄だったということでしょう」と、さらっと言った。
アホのアベシンゾーが強行採決オンパレードの法案無理強いで通し
て作ろうとしたあの馬鹿の極みの美しい国。この一言で、アホのア
ベシンゾーの存在意義すべてを全否定してしまっている訳で、のら
りくらり答弁の福田のオッサンにしてはなかなかの名言。ここまで
言われたら、アホのアベシンゾーも議員やっていられないだろうが。
恥さらしそのものだしな。

その名言は共同通信の記事によると

…………美しい国会議は「無駄」 4900万円支出で首相
 福田康夫首相は17日夜、安倍前政権が提唱し内閣官房に設置、9月に廃止された「美しい国づくり」推進室が半年間に約4900万円を支出したことに関し、「会議をやっただけでそれだけのお金はちょっと高すぎる感じがする。無駄だということ」と批判した。官邸で記者団に答えた。
 政府は16日の閣議で、経費の内訳は「事務所費3100万円、人件費1600万円など」、人件費の支払い対象は「専任職員5人、民間出向者ら4人」などとする答弁書を決定。喜納昌吉参院議員の質問主意書への答弁書。
 推進室は有識者による「美しい国づくり」企画会議の事務局で、同会議も2回開催されただけで解散した。
2007/10/17 22:15 【共同通信】

…………でした。アホのアベシンゾーよ、お前の存在意義そのも
のが全否定されたんだぞ。一言文句でも言えよボケナスが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

知的美女の典型女優デボラ・カーが死去

映画ファンとしては哀しいニュース。最近ではあまり見かけない
端正な知的美女の典型だった女優デボラ・カーが亡くなった。最
近はパーキンソン病だったらしいけど、あのエレガントな女優だ
けにあまり想像はしたくない。

時事通信ウェブの記事では

…………
【ロンドン18日時事】「王様と私」(1956年)などの映画主演で知られる英女優デボラ・カーさんが16日、英東部サフォーク州で死去した。86歳だった。パーキンソン病を長年患っていた。
 これまでに、「王様と私」のほか「地上より永遠に」(53年)などでアカデミー賞主演女優賞候補に6度上がったことがあるほか、94年には映画界に多大な貢献をしたとしてアカデミー賞特別名誉賞を受賞した。

…………で、中学生時代に観た映画でのあまりに整った知的な
美貌にはノックアウトだった。エレガントさではグレース・ケ
リーより上だった気が。佇まいにシャベリなどすべてにエレガ
ンスが漂っていた。実質現役最後の映画あたりになったカザン
監督の駄作「アレンジメント」を観た時にはこんなのに出るな
よと思った記憶が。

私にとって忘れがたいデボラ・カーの映画の代表はなんといっ
ても「めぐり逢い」だ。ほかには「王様と私」「地上より永遠
に」「悲愁」「旅路」そして「黒水仙」あたりかな。今夜は「めぐり
逢い」でも見直すかな。
1_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

売国奴コイズミのもとで防衛庁事務次官に居座り続けた守屋武昌の“美しい”実態

テロ特措法継続に絡み、無料供給の燃料のイラク方面への転用など
が問題になっているが、高村外相が19日の閣議後会見で、インド
洋で海上自衛隊が米艦船に給油した燃料がアフガニスタンでの対テ
ロ作戦以外に転用さていないとする米政府声明について「はっき
り(転用は)なかったと言っている。私は十分だと思う」と述べ、
目的外転用の疑惑は否定されたとの認識を示したんだとさ。はあ、
そうですか。アメリカなどは無料で燃料をバカスカ供給する日本は
単なる馬鹿にしか見えないだろうし、タダでくれるんだから誰も
有難いのは当たり前。その貰い手が転用していないと言うのは当然
のことじゃないか。そんな言葉をそのまま信じるってのが無理と言
うもんだろうが。日本の外相ってのもこんな甘チャンでも勤まるほ
どお気楽な仕事ってことか。

この問題に限らず、シビリアンコントロールを完全に忘却したかの
ように実態を国民の目から隠して陰でコソコソしまくっているのが
防衛省(庁)だ。その役所で売国奴コイズミ時代から普通ならあり
得ない長期にわたり事務次官をしていたのがヤクザ顔の守屋武昌な
る人物。なんだか知らないが、防衛庁のドンとか言われていたよう
だ。何がドンだよ。国民の僕であるべき役人だぞ。ドンと言われて
いたってことは役所を私物化していたのと同義語だ。しかも、国民
の真の声も憲法も無視して政治を私物化し己の派閥の利権漁りだけ
をしていたようなコイズミの子飼いみたいな奴だったんだから相当
に好き放題の実態だったのだろう。事務次官を辞めてからも顧問と
かの立場で残って利権の甘い汁を吸い続けようとまでしていた奴だ
からな。

この守屋ってのが、そもそも防衛なんて崇高な意思もまるでない奴
だったのがはっきり判るような話が出て来た。19日の時事通信ウ
ェブの記事では

…………
守屋前防衛次官が業者とゴルフ=「昔、したことある」−倫理規程に違反、妻同伴も
 防衛省の守屋武昌前事務次官(63)が在職中、防衛専門商社「山田洋行」(東京都港区)の元専務(69)と頻繁にゴルフをしていたことが19日、関係者の話で分かった。自衛隊員倫理規程は利害関係者とのゴルフを禁止している。守屋前次官は元専務と今年春ごろまでゴルフをしており、現職なら処分の対象となる可能性もあった。
 守屋前次官はこれまでの取材に対し、「昔、一緒にゴルフをしたことはある」と認めた。元専務も「前次官とは20年来の知り合い」としたが、いずれも「やましいことはない」と話していた。
 関係者によると、守屋前次官は在職中、元専務と山田洋行のグループ会社が運営するゴルフ場などを頻繁に利用。元専務の部下に車で送り迎えさせ、守屋前次官の妻も同伴させて一緒にプレーすることもあった。
……だ。部下にはゴルフを禁止して、テメエは妻も一緒にゴルフ
三昧か。コイズミのおかげで贅沢三昧の生活が出来て良かったな。
まあ、売国奴コイズミのような胡散臭いブッシュの尻舐め狗政治
屋の掲げるカイカク何ぞはこの手の薄汚い官僚を付け上がらせた
だけの国民生活無視の政治だったというだけだが。

さらにこれの関連で共同通信ウェブの記事2本だ。その1本は

…………
「守屋氏に確認する」 防衛相が事情聴く意向
 石破茂防衛相は19日午前の閣議後の記者会見で、守屋武昌前防衛事務次官が防衛・航空専門商社「山田洋行」(東京都港区)の元専務とゴルフをしていた問題をめぐり「防衛省全体の信用にかかわることで、先日まで事務方トップにいた方なので必要な確認は行いたい」と述べ、本人から事情を聴く考えを示した。石破氏が直接事情を聴くことも検討するという。
 また、石破氏は疑惑が新テロ対策特別措置法案の審議に与える影響について「論理的に影響を与えるものではないが、全体の信用という点ではまったく影響なしとはしない」と述べた。
 2000年4月に施行された自衛隊員倫理規程は、防衛省と契約を結んでいる事業者などとゴルフをすることを禁じている。これに抵触するかどうかについて石破氏は、守屋氏が取材に対してゴルフをしていたのは規定前と説明していることに触れ「言っていることが間違いないかをまず確認したい」と強調した。

…………だが、軍事オタクのキモイ目つきと喋りの石破が仲間みた
いな守屋から事情聴取ってのが出来る訳もなく、お笑いなのだが。

さらに、この件で刑事事件に発展しそうな面白さになって来たもう
1本の共同通信の記事

…………
山田洋行元専務を聴取 不正経理で特別背任容疑
 防衛・航空分野の専門商社「山田洋行」(東京都港区)の元専務(69)が、不正な経理処理による“裏金”作りなどで同社に損害を与えていた疑いがあるとして、特別背任などの容疑で東京地検特捜部が元専務や関係者らから事情聴取を進めていることが19日、分かった。
 元専務は守屋武昌前防衛事務次官(63)ともたびたびゴルフをするなど防衛官僚や国防族議員らに幅広い人脈を持つとされ、特捜部は元専務周辺の資金の流れや政官界との接点について慎重に調べているもようだ。
 山田洋行は1969年設立。元専務は実質的に同社の経営や営業を取り仕切ってきたとされるが、経営方針などをめぐりオーナー側と対立し、昨年6月退社した。 関係者によると、元専務は山田洋行の在職時に、米国子会社などを利用し、簿外で資金処理をするなどの背任的行為に関与した疑いが持たれている。
 また退社後の昨年7月には、正当な権限がないのに米国の取引先との代理店契約書を、山田洋行側に不利な内容に勝手に書き換えた疑いもあるという。
 元専務は昨年9月に「日本ミライズ」(東京都港区)を設立し、山田洋行時代の部下20人以上も相次いで退社してミライズへ移籍。

…………だ。こんな奴らとゴルフだ接待だと陰で甘い汁吸い放題
の役人などは国会へさっさと証人喚問だ。コイズミ,タケナカな
んとかのカイカク利権連中も証人喚問して徹底的に締め上げるの
が日本の真のカイカクなんだけどね。こういう防衛の要のトップが
腐っているのに、民主党攻撃や沖縄検定撤回集会の人数問題な
んてのはごり押し誹謗攻撃するネットウヨの腐れ野郎たちってのは
まったく批判もしないんだよな。まあ馬鹿ぞろいだから仕方ないが。

PS:午後7時からのNHKニュースを見ていたらトップ扱いでこの
事件をやっていて、この防衛庁のドンとか言われていた奴のこと
で「会社が行った内部調査ではその回数は1年間に20回から40
回近くに及び、平成13年からおととしまでの5年間で140回余
りに上ることが新たにわかりました。週末の休みや祝日にほとんど
の場合、前次官の妻が同伴して、毎月のように行われ、平成14年
の1月には最も多い6回に上ったということです。」と放送してい
た。その中でこの防衛庁のドンは「倫理規程ができてからはゴルフ
や飲食はしていない」と話しているとしているから、NHKの報道が
本当なら、このドンは嘘ついているってことだ。ここまでくると、
倫理規定とかの問題じゃない。事務次官というのはその役所の仕事、
人事すべてにわたり権限を持っている訳で、関係業者との癒着によ
り得てはいけない利益を享受していたことで、収賄そのもじゃない
か。この問題で警察・検察がこのドンをスルーするならそれこそ官
僚どもの仲間内のもみ消しそのものだな。
1_3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月18日 (木)

自民党右派の代表でもある中山成彬議員が沖縄戦集団自決での軍の命令・強制を認める発言

沖縄戦での集団自決を巡る教科書検定問題では、沖縄での検定撤回
集会の人数が主催者発表数字が間違いだとアホのアベシンゾー並の
馬鹿である博士のなんとかとかネトウヨなんとかチンコカユイなん
とかのネットウヨの腐れどもが、マスゴミの恥部である産經新聞や
統一教会系の情報などまさに腐れ情報を元にどうでもいい人数問題
で騒いで、軍命令はなかったことにしたいと必死のようだ。

そんな中、共同通信ウェブの記事によると、自民党右派で、南京事
件否定論者であり、慰安婦問題に対しても日本軍・日本政府の責任
を認めない立場を取る中山成彬議員が沖縄戦での集団自決で軍の命
令・強制は当然あったとの発言をした。アホのアベシンゾーらと同
類の右派の代表が認めちゃったらネットウヨのクソどもはどうする
んだろね。だいたい、軍部などは一億玉砕などと喚きちらすKYを発
揮して、自分たちだけは安全地帯で生き抜いて、日本国民に死を強
要していた訳だ。反戦どころか厭戦気分をちょっとでも匂わせただ
けで非国民扱いになり、特高に虐殺までされた時代だ。そんな時代
で女性までが自決するなんて悲惨な状況になったのは軍部が命令や
強制したなんてのは当たり前じゃないか。なかったと嘯くのは売国
奴コイズミのような無責任の集大成野郎か反則教唆の証拠が全国に
放送されているのにいまだに「反則指示はしていない」と居直って
いるドン亀オヤジ並の愚か者ってことだ。

さすが自民の右派でもそんな当たり前の状況を否定できないという
だけだろう。いくら自民の右派でもアホのアベシンゾークラスの先
天性馬鹿ばかりではない訳だ。

その共同通信の記事は

…………
軍の命令、強制あった 集団自決で中山元文科相
 自民党有志でつくる「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」会長の中山成彬元文部科学相は17日午前、沖縄戦での集団自決に関して旧日本軍の強制の記述が教科書検定で削除された問題で「軍の命令、強制は当然あったと思う。沖縄戦について、国会議員も国民もあまりに知らなさ過ぎる」と述べ、記述回復を図る動きに理解を示した。党本部で開いた同会役員会後に記者団に述べた。
 役員会では、集団自決に関する検証小委員会(萩生田光一委員長)を設置、今月中に初会合を開き、生存者や研究者を招いて聞き取りを進めることを決めた。
 同時に、教科書検定制度は堅持すべきとの立場を確認、近く首相官邸や文科省に申し入れを行うことを決めた。2007/10/17 12:29 【共同通信】

…………である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

Appleの新OS「Mac OSX Leopard」が10月26日から出荷とか。物欲刺激されるな

Appleのニュースリリースの記事でついに新OS「Mac OSX Leopard」が
10月26日に出荷の情報が。それによると
…………
アップル、Mac OS X Leopardを10月26日に出荷
2007年10月16日、アップルは本日、「Mac OS® X Leopard(マックオーエステン・レパード)」が10月26日(金)午後6時より、直営店のApple Storeおよびアップル製品取扱店にて販売開始となり、アップルのオンラインストアでは本日より、予約販売を開始することを発表しました。Leopardには300以上の新機能が満載され、まったく新しくなったデスクトップにはDockから簡単にファイルにアクセスすることができるStacks(スタックス)という機能が加わったほか、デザインを一新したFinderからは複数のMacの間で素早くファイルをブラウズしたり共有したりすることができます。また、アプリケーションを開くことなくファイルの内容を確認することができるQuick Look(クイックルック)、アプリケーションのグループを作ってそれらを瞬時に切り替えることができる直感的な新機能のSpaces(スペーシズ)、そしてMac®上のすべての情報を簡単な設定で自動的にバックアップするTime Machine(タイムマシン)などが新たに加わっています。
「Mac OS Xの6番目のメジャーリリースとなるLeopardは、アップルがこれまでにリリースした中でも最高のアップグレードです。新しい革新的な機能を満載した究極のバージョンを、わずか14,800円ですべての人が手にすることができます。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
Leopardの新しいデスクトップには、ワンクリックで簡単にファイルを管理できる新しい方法であるStacksを特長とする新しい3DのDockが含まれています。LeopardはWeb、メールその他のダウンロードファイルを自動的にダウンロードStackに入れ、デスクトップを整然とした状態に保ちます。ユーザはダウンロードStackやその他のStackの内容をDockからエレガントに扇を開くように瞬時に広げることができます。また、フォルダや書類あるいはアプリケーションに素早くアクセスするためのStackを自分で作ることもできます。Leopardのゴージャスなアピアランスはすべてのアプリケーションに共通で、デスクトップのすべてのウィンドウは一貫したデザインテーマを持ち、アクティブウィンドウはこれまでより深い影を持つ輪郭によってアクティブであることがわかりやすくなっています。
新しくなったFinderにはCover Flow®と新しいサイドバーが加わり、ローカルネットワーク上のWindows PCまたはMacの内容の検索、ブラウズ、コピーが劇的にシンプルになりました。ローカルネットワーク上のどのコンピュータの内容もSpotlight™を使って検索したり、Cover Flowを使ってブラウズしたり、シンプルにドラッグ・アンド・ドロップでネットワーク上のコンピュータ間でコピーしたりすることができます。.Mac(ドットマック)のメンバーは新しい「どこでも My Mac」機能を使って、インターネットで遠隔地にあるMac上のファイルをブラウズしたり、それらにアクセスしたりすることができます。
Quick Lookを使うと、ファイルを開くことなく、しかもそのファイルを作成したアプリケーションがなくても、その中身を素早く簡単に覗くことができます。Quick Lookはまた、Finderのどの表示状態からも、ほとんどの種類のファイル、音楽やムービーなどのメディアファイルでさえも、高解像度な全画面表示ですぐに見ることができます。
Spacesは、ユーザの作業に必要なアプリケーションや書類だけを表示するよう、デスクトップをカスタマイズすることによって、作業を効率化する強力な新機能です。Spaces間はマウスまたはキーボードで素早く切り替えることができます。
Time Machineを使うと、Mac上のすべてのデータを簡単にバックアップし、失ったファイルを探し出すことができるほか、Mac上のすべてのソフトウェアやデータを復元することもできます。ワンクリックでセットアップするだけで、Time Machineは自動的にMac上のすべての最新情報のコピーを保存します*。Mac上のファイルをなくしてしまったときは、過去に遡って削除されたファイル、アプリケーション、写真その他のデジタルメディアを検索し、瞬時にそのファイルを復元します。必要ならばLeopardは、外付けハードディスクドライブ上のTime Machineのデータからシステム全体を復元することも簡単にできます。
LeopardではMailも新しくなり、Windows PC、Macのいずれでも見栄えのする30以上のステーショナリーデザインやレイアウトが用意されているため、ユーザは美しいグラフィックスや写真の付いたスタイリッシュな自分だけのメールを簡単に送信することができます。メモとTo Doはメールと同じ感覚で使うことができ、簡単に作成、下書きとして保存、複数のMac間で同期、そしてスマートメールボックスに保存するなどして、常にやるべきことを把握しておくことができます。データディテクタが自動的に電話番号、住所、イベントを検知するため、数回クリックするだけでアドレスブックまたはiCal®にそれらを追加することができます。また、RSSリーダーが内蔵されているため、ユーザは最新のニュースやブログフィードをメールボックスに直接取り込むことができます。
パーソナルコンピュータ用のビデオ会議アプリケーションとして最も使いやすいiChat®も、Leopardでは新しい機能が加わり、より表現豊かなビデオチャットができるようになりました。iChatシアターを使うと、写真、プレゼンテーション、ビデオまたはファイルをビデオ会議で見せることが簡単にできます。スクリーン共有機能を使うと、別のMacを遠隔地から見て操作することができます。そしてPhoto Booth®効果を使って画面上で自分の顔をわざと歪めたり、背景を変えて別の場所からチャットに参加しているように見せたりすることもできます。
Leopardには上の他にも以下のような新機能が加わっています。
より改善されたペアレンタルコントロール。子供が好ましくないWebサイトにアクセスする前に自動的に不適切なコンテンツを識別することで子供の安全なインターネット利用をサポートします。また、時間制限やホームネットワーク上のどのMacからでもアクセスできるアクティビティログの作成も行ないます。
Boot Camp®の完成版リリース。これまでベータ版でしか提供されなかったものが完成版となり、IntelベースのMacでWindowsをネイティブに動かすことができるようになります。**
Webクリップ。Webページからユーザが望む箇所をライブウィジェットとしてDashboardに取り込みます。
新しいPhoto Boothの機能。動くiChatアイコンを作成できるほか、静止画またはビデオ画像を使って面白い効果や背景を作ることができます。
『大辞泉(国語辞典)』『プログレッシブ英和中辞典』『プログレッシブ和英中辞典』『使い方の分かる類語例解辞典』(いずれも株式会社小学館製)、およびWikipediaへのアクセス機能を内蔵した拡張版辞書アプリケーション。ほとんどすべてのテーマについての最新の情報にすぐにアクセスすることができます。
新たにアップデートされたiCal。新しいCalDAV標準に基づくマルチユーザカレンダリングを特長としています。
新しくなったFront Row。Apple Remoteを使ってMac上でとても簡単に音楽を再生したり、ムービーやテレビ番組、写真を見ることがこれまで以上に簡単になります。
…………と、かなりワクワクさせる内容になっている。インテルCPU搭載
機だとネイティブに(起動時にどちらのOSかを選択できる仕様のようで
ある)WindowsOSが動くようだ。もっともそのためにはWindowsXPか
Vistaをインストールしておく必要がもちろんあるのだが。

私の所有のMacはiBookG4なので、動くことは動くのだろうが、インテル
CPUでもないし、メモリーも最低基準の512MBだから導入するのは無理
だろうから、インテル仕様のiMacを買うしかないね。20インチディスプレ
イタイプで159800円か。物欲凄く刺激されるな。でも、このMacOSの
名前って考えるとおかしい。動物の名前なんだけど、今回はタイガーから
レパード、つまりは虎からヒョウへのアップグレードなんだけど、虎のほうが
どう考えても格上なんだけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドン亀一家が謝罪したとテレビマスゴミで放送だが、どこが謝罪な訳?ふてくされているだけじゃないの

夕方からのテレビマスゴミのニュースを見たら、あの口先だけ大
ボラの引き蘢りヘタレのドン亀一家のオヤジと2号が試合以降初
めて顔をさらして会見している。なんだか謝罪会見とかになって
いるが、どこが謝罪な訳だい。普通の感覚で聞いていると、謝罪
など一言も言っていないぞ。ただ、ふてくされているだけじゃな
いの。自分たちのこれまでのスタイルは続けると言っている訳で
ね、反則はしないようにこれからはすると言っているだけで、な
んの反省でも謝罪でもないやね。反則はしないようにするっての
は当たり前なんだよ、そんなもの反省でもなんでもない。しかも、
セコンドライセンス無期限停止のくせにこの馬鹿オヤジは“指導”
して行くなんてアホこいていた。まるで事態が把握できていない
証拠。それにしてもこの会見の反応をライブで出演して話す内藤
大助って話す言葉態度を見れば見るほど人の良さを感じさせると
いうか、もうちょっと怒れよとも言いたくなるけどね。

ドン亀オヤジは反則ばかりした相手の内藤に対しては一言も謝罪
の言葉もないし、反則教唆の言葉がビデオではっきりと捉えられ
ているのにいまだにそんなことはしていないと開き直っているで
はないか。「どうとらえようとそっち側の自由やけど、おれはゆ
うてない!」と、反則指示を否定しているんだけど、その反則教
唆をもとに処分があったこと判っているのだろうか。しかも、自
分の反則教唆を否定するのは2号の反則は2号自身の意志という
ことになり、子供への責任転嫁みたいなもんなんだが。また、今
回の処分に対しても「仕方ない」と一言で、まるで反省の実体が
ない。ジムのオーナーもかなりのKYだな。負けたから批判がいっ
ぱいみたいなニュアンスで喋っていたな。

さらにひどいのが命にも関わるからこそ厳しいルールのあるボク
シングそのものを侮辱し否定するような反則をやり放題だったド
ン亀2号の態度だ。会見場に入って来た時から下を向いたままで
わずか数分で退場。その間一言も吐かない始末だ。ふざけるんじ
ゃないよな。とりあえずでも一言内藤選手に「侮辱する言動を行
ったことを心から謝罪します」程度の言葉を吐かんかい。なにが
落ち込んでいるだと。落ち込むようならこれまでのデカイ態度は
何だというのだ。戦後レジームからの脱却などでかいことばかり
吐いていたくせに、最低の糞ヘタレぶりを露呈して病院に逃げ込
んでいまだにまともな謝罪を国民に向けて発信できない究極の馬
鹿で腐れ女並のヘタレ野郎アホのアベシンゾーと同様のクソだと
判っただけか。丸刈りにしても何の意味もない。丸刈りなんてボ
クサーとしてごく普通のスタイルだろうが。金髪かなにかに染め
た長髪にしていたのが間違いだっただけだ。丸刈りいわゆるヘッ
ドスキンは今ではオサレな髪型なんだよ。というより、日本語が
かなり不自由なドン亀一家なんで亀一家用語では切腹は剃髪って
ことだった訳かもな。落ち込んでいる風情も内心では舌ペロリで
の舐め切った芝居しているんだろうが、芝居だけは上手いもんだ。

このクソドン亀2号はさんざん試合前の会見などでは年上のチャ
ンピオンに対して敬意の欠片も見せずに「ゴキブリ」と罵るわ、
負けたら「切腹したるわ」などアホ丸出しの大口を叩いたくせに
この女々しい態度はなんじゃい。こんな究極のヘタレをヒーロー
みたいに騒いでいた馬鹿の見本みたいなファンもまさにアホだが、
大阪の人間はこんな口先だけのヘタレばかりなんかい。こんなヘ
タレ一家の顔は二度と見たくもないね。こういう馬鹿が跋扈する
ようになったのも売国奴コイズミ以降の日本の倫理観、道徳の崩
壊そのものの反映だろうね。「人生いろいろ・・」「公約破って
何が悪い」「自衛隊がいる所が非戦闘地域」などボケかまし続け
た売国奴コイズミの罪のいかに大きいことか。その日本破壊野郎
はなんの反省も謝罪もなくふざけた発言を繰り返している訳だが。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年10月16日 (火)

ヘタレ亀田一家関連でのおもろかった話2つ。ドン亀オヤジの1号への自筆手紙と2号VS内藤戦での弁慶姿に俳優小西博之

外野からヤジ飛ばしながら観戦していてこれほど馬鹿らしくも楽
しいことはないドン亀2号と世界チャンピオン内藤大助とのタイ
トルマッチとその後の大騒ぎ。暇に任せてこれまでほとんど検索
したことのない亀田一家関連をググってみたら、亀田一家批判を
辛辣にやっているサイトを発見。

「スポーツを見るもの語る者〜フモフモコラム」ってサイトなん
だが、そのコラムの16日付けの記事「亀田家崩壊に隠れてひっ
そりとコニタンがフェードアウトしていた件。」
というのが、読
んでみて、ゲラゲラ大笑いのあとに、後半の話題でなんだか芸能
人の落ちぶれた悲哀をしみじみと感じさせるのであった。

前半ではドン亀1号のかつての試合のあとにドン亀オヤジが1号
に与えた自筆の手紙だ。ドン亀オヤジ史郎がTBSの「Jスポーツ」
でずいぶん前に披露した有名な手紙らしい。しかもその小学校低
学年生あたりが書いた手紙自体もお笑いなのだが、中身の文章が
まったく知らないのだが漫画かアニメらしい「侍ジャイアンツ」
とかの最終回で川上哲治が番場(一体誰?)に送った手紙の文章
をそのままパクったものというのだが、パクっているのにまとも
に模倣も出来なかったのがまたお笑いなのだ。
1
2                               
                              
                            
                               
                             
                              
                            
   
記事の後半ではグンとしんみりしてしまう内容になる。それは今回
のドン亀2号VS内藤戦の入場の時に2号がアホ際まる弁慶のコスチ
ュームを着ていたのだが、その同じコスチュームに長刀まで持った
ひときわ大きな人間がドン亀兄弟のあとに続いていたそうだ。その
人物がなんとタレントと言うか俳優の小西博之。2年ほど前にがん
手術や離婚騒動で話題になったお人だ。その俳優がギャラを貰った
仕事なんだろうが、こんなことをしていると思うと落ち目の芸能人
の悲哀がもろに伝わって来るじゃないか。よほど他に仕事がなかっ
たんだろうか。2号が負けて無言で消えるあとにまだ弁慶姿でいる
のを見ると見てはいけないものを見た思いになる。しかも、会場で
は小西博之自体の紹介もなかったようなのだからよけいだ。
3
4
5
                              
                               
                              
                              
さらにググっていたら、ドン亀1号がボウチャンとかいう相手と
闘ってKO勝ちした時のビデオがYoutubeにあった。
それを見た
ら、1号は試合後に相手のコーナーまで行き、相手選手とセコン
ドと抱き合い健闘を称え合っている。意外にまともじゃないか。
と、思っていたら、なんとドン亀オヤジが健闘し合っている1号
を無理矢理引き離し、相手セコンドを恫喝している。はっきりわ
かることはすべてこのドン亀オヤジの責任なんだな。まともな
トレーナー、セコンドが付けばドン亀兄弟もまともなボクサーに
育った可能性大ということだな。

                              
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

911WTCビル倒壊の不可思議さを検証するビデオを果敢にも放送した「世界まる見え!テレビ特捜部」

テロ特措法継続に反対するのはテロリストだけだとバカこき、自
民党に反対する国民をさえテロリスト認定した自民党の中谷元と
いうキチガイ自民党議員がいた。戦争というテロリズムを自らの
利権まみれの都合だけで正義漢面かざして世界でまき散らすアメ
リカなるテロリスト集団そのものの国に従属して戦争の片棒担ぎ
しか出来ない自民党こそテロリスト集団だと告白したようなもの
だが。

そのテロ特措法の発端となったのが、2001年9月11日のア
メリカブッシュ政府のまともな検証も証拠もなくアルカイダのテ
ロと断定したWTCの崩壊。事件直後から崩壊のあまりの不可思議
さに爆発による自作自演ではないかと疑問が数多く出されて来て
いる。また、ペンタゴンへのいわゆる飛行機テロも飛行機が衝突
したにも関わらずその残骸などが一体どこにあるのか状態で、こ
れまたおかしさ満点なのだが。そんな疑問だらけの事件を背景に
したテロ特措法なのだ。ブッシュアメリカのテロを支援するだけ
のものでしかない訳だ。

そのWTC崩壊の不可思議さを検証するビデオを自民党べったりの
あの日本テレビがなんとゴールデンタイムに放送した。放送した
のは15日午後8時からの「世界まる見え!テレビ特捜部」だ。
同番組では前半では世界面白CMや美女に変身のお馬鹿ビデオを
流していたが、後半に入ってぐっと趣を変えて、「911 MYST
ERIES」なるタイトルの「911同時多発テロ事件検証ビデオ」
の一部を紹介したのだ。このビデオは以前からかなり有名なもの
のようで、WTC崩壊が“制御解体”なる爆破によるビル解体そ
のものだと検証しているのだ。

それによると、あの一瞬で崩壊した超高層ビルWTC1、2は飛
行機が突入したぐらいでは全体崩壊するような柔な建築ではない
ことを専門家に語らせ、崩壊ビデオを詳細に検証して、ビルの至
る所に鋼鉄をも一瞬で溶かす特殊爆弾が仕掛けてあった以外にあ
の崩壊があり得ないことを結論づけて行く。しかも、そのWTC
1、2ビルから別のビルを隔てて建っていたWTC7ビルという
のが1、2ビル崩壊後に同じようにほんの一瞬で崩壊したのも同
じ爆発物による以外はないことを検証する。さらに、その3つの
ビルの所有不動産会社が莫大な保険金を手にしたことも。このビ
デオを見ると、不可思議だと感じていたことが理路整然と解明さ
れていくのがわかる。これを見てもあの事件をおかしいと思わな
いのはドン亀一家の八百長ボクシングをいまだに信じているよう
なアホだけだろう。まあ、コイズミやアホのアベシンゾーのよう
なアメリカの狗は絶対にテロだとしか言わないだろうが。

それにしても、売国奴コイズミ以降自民・カルト癒着政権の狗と
化しているテレビマスゴミがよく放送したものだ。しかも、あの
お馬鹿ビデオ紹介番組で。反対にお馬鹿ビデオ紹介の番組だから
こそ自民べったりの上層部がチェックできなかったのかもしれな
いが。誰か、あの検証ビデオ放送部分だけをYoutubeあたりにで
もアップロードしてくれないかな、期待している。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年10月15日 (月)

ドン亀一家にJBCが処分決定。予想通りの激甘処分で、日本ボクシングはもう終わりだろう

反則教唆をするオヤジに兄貴。対戦相手であるチャンピオンに対
する礼儀もわきまえないクソだらけのドン亀一家に対してJBCが
処分を決定した。かなり甘い処分しかしないだろうと思っていた
通りのあまりにも甘い処分。そらそうだ。セコンドには肉親は付
けないというルールも亀田一家にはルール無視で容認して来たア
ホ揃いのJBCだものな。

その処分内容は、ドン亀2号こと亀田大毅に1年間、ドン亀オヤ
ジに無期限のライセンス停止処分、ドン亀1号こと亀田興毅は厳
重戒告、協栄ジムの金平桂一郎会長はクラブオーナーライセンス
3カ月間停止だとさ。ファイトマネーの没収もなしか。ドン亀1
号の厳重戒告なんて何の意味もないわな、あの糞一家には。それ
にライセンス停止だって、ライセンス剥奪だろうが。そして、ド
ン亀1号はライセンス5年間停止だろうが。さらに、ここまでド
ン亀一家を甘やかして来たJBC自体も何らかの処分が必要だろう
し、内藤とジムに対してきちんとした謝罪をさせるのも必要だろ
うが。ここまで自浄能力のないことが判っただけで、もう日本ボ
クシングには興味もまるでなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党の中谷元(ナカタニ・ゲン)議員がインド洋での給油活動に反対するのはテロリストだと断言。そうかい、自民党に反対するのがテロリストってことか。憲法無視のお前らこそテロリストだろうが

自民党の中谷元・安全保障調査会長(元防衛庁長官)が10月14日
のフジテレビ「報道2001」に生出演して、インド洋での給油活動
継続について、「(給油活動に)反対するのはテロリストしかいない
んじゃないですか」と発言し、さらに番組司会者に「民主党はテロ
リストですか?」と訊かれると「ええ。僕は理解できませんよ」と
言い切ったそうだ。

そうかい、自民党の売国奴コイズミにひれ伏すゴキブリ政治屋のや
ることに反対するのがテロリストってことかい。こいつにとっては
自民党支持以外はテロリスト同然のようだ。しかしな、憲法無視で
衆院解散して郵政民営化すればすべての問題が解決するかのような
詐欺言辞でB層国民を騙して、議席をだまし取った自民党こそ世界
遺産級の日本国憲法を破壊するまさにテロリスト集団そのものじゃ
ないのか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゴキブリ以下のヘタレ亀田一家をアホのアベシンゾーの家庭教師だったこれまた政界のヘタレ平沢勝栄衆院議員が支援だって。お似合いだわ

ボクシングの面汚し、スポーツマンシップの欠片もないゴキブリ以
下のヘタレ集団亀田一家が大阪から東京は葛飾へ本拠を移した時か
らその支援の総元締をして来たのが平沢勝栄衆院議員なんだとさ。
あの政界史上最大の糞ヘタレアホのアベシンゾーの幼少のみぎりの
時に東大生として家庭教師をしていた奴だ。しかし、アベシンゾー
のあまりの馬鹿によってか、平沢の家庭教師としての技量のなさに
よってか、まあ両者相まって東大はおろか早慶にさえ進むことがで
きず、エスカレーターでしか大学に行けなかった訳だ。その馬鹿が
首相になって、かつての家庭教師は馬鹿に嫌々仕えての宮仕えで、
テレビに出まくっては戯言吐き散らすだけのお仕事。

テレビに出まくるなんてのは、よほど政治屋としての仕事もあまり
していない証拠なんだろうな。その暇な証拠がまたひとつ。夕刊フ
ジウェブの記事によると、平沢勝栄衆院議員があのボクシングを汚
しまくるヘタレゴキブリ亀田一家の東京へ移って来てからの支援の
総元締をしていたそうなんだ。いやあー、亀田一家と平沢勝栄衆院
議員ね。実にお似合いだわ。

その一方ではちょっと情けない顔で癒し系だが、意外にも巧まざる
ユーモア感覚もあるボクサー内藤大助の支援をしているのが次期衆
院選での民主党公認候補(東京17区)に決まった早川久美子区議
だそう。36歳の美人区議のようで、写真誌で水着姿を披露したこ
ともあるそう。支援者だけ見ても、ヘタレゴキブリ亀田一家の完敗。
今日午後4時からJBCが会議を開き亀田一家の処分を決めるらしい
が、ライセンス剥奪程度の甘い処分なら日本のボクシングはその時
点で終了だろう。

そのヘタレゴキブリ亀田一家は11日以降一切の連絡が出来ないと
か。TBSが出演依頼の電話をしても電話線が繋がっていないとかで、
反則しか出来ないクソ以上にこれでは単なる引き蘢りヘタレじゃな
いのか。このクソどもをヒールとか言っている馬鹿がいるが、こい
つらいわゆるヒールじゃない。ただの真底からの悪質馬鹿。私の好
きなプロレスのヒールは知性がなければ駄目な訳で、きちんと芝居
として魅せる鍛えられた技をしているのだ。そのヒールたちは素顔
はほとんどが静かな紳士たち。大学卒などが多いのだ。亀田一家の
ような単なる恫喝ばかりのヘタレ一家とは訳が違う。そのプロレス
も最近はかつてのタイガー・ジェット・シンのような素晴らしいヒ
ールもいなくて面白くもないんだけどね。

夕刊フジウェブの15日の記事によると
…………
 一方の亀田一家は、11日の試合後、東京・葛飾区の自宅兼練習場にこもったまま姿をみせていない。縄跳びやサンドバックをたたく音は聞こえるので練習は続けているようなのだが、協栄ジムの関係者によると「こちらの責任者が携帯に電話をしてもガチャ切りされてしまう。自宅の電話もどうやら電話線が元から抜かれているようだ」。
 これで困り果ててしまったのが、TBS関係者だという。「TBSさんからのテレビ出演に関する連絡など業務上の連絡まで、まったくできなくなってしまった」(協栄ジム関係者)といい、出演予定も立たなくなった。
 一方、「国民の期待」に応えた内藤は、当日深夜のニュース番組に始まり、翌日の「みのもんたの朝ズバッ!」、土曜の「ブロードキャスター」、日曜の「サンデー・ジャポン」など、立て続けにTBSの番組に出演した。

…………なんだとさ。口先だけは大口叩くくせにまったくクソその
ものだわ。

こんな引き蘢りヘタレ亀田一家をまるでヒーローのように扱ってき
た奴らもゴキブリ以下ってことだ。TBSに始まり、そうそう平沢勝
栄衆院議員ね。そして、テリー伊藤にジャガー横田ら胡散臭い芸能
人が山のようだ。お前らもあのマナーも心得ないクソを応援したこ
とを恥じて謝罪するのがまずやることだろうが。引き蘢り亀田一家
に比べて、勝者内藤はテレビに出演しまくりだ。人の良さ満開の話
し振りには好感で、今のうちにギャラを稼いでください。18歳の
4回戦ボーイ程度をKOできなかったほどだからそれほどめちゃ強い
ボクサーとも思えないので是非頑張ってほしい。でもね、テレビで
亀田一家をまるで追及しない出来過ぎの態度はちょっと疑問だけど
ね。当事者の本人がまるで他人事のような雰囲気ではね。
Photo


Kamedaikka2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

胡散臭い賞の典型ノーベル平和賞をアル・ゴアが受賞で、地球温暖化自体がますます胡散臭い話に

地球温暖化防止の大宣伝映画「不都合な真実」は温暖化防止の宣教
師アル・ゴアの温暖化防止洗脳大会を納めたドキュメンタリーで、
アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞までとってしまった。よほ
どアメリカに都合の良い映画だったのだろう。そのアル・ゴアがな
んと今度はノーベル平和賞まで受賞と来た。

だいたいノーベル平和賞ほどいかがわしい賞はない。あのキッシン
ジャーや佐藤栄作が受賞する平和賞なんて矛盾そのものだ。その二
人が受賞して以来その平和賞はわたしにはどうでも良い存在という
より、政治・経済の支配に都合の良いように与えられている戦争と
平和のマッチポンプ的胡散臭さが臭いたつものになっている。その
胡散臭さの究極だったのが、バングラデシュの金貸屋モハメド・ユ
ヌスに平和賞が与えられたことだ。いわばサラ金屋に平和賞なんだ
からなんだかお笑いコント並だ。今回のゴアの受賞もそれに近い胡
散臭さ満点だ。世界のカネを支配する層には温暖化ビジネスがよほ
ど旨味のあるものなんだろう。その手先がゴアということがはっき
りしただけだ。

だいたいだ、CO2による地球温暖化説なんてのはどこまで真実か
怪しい限りだ。確かに温暖化は事実あるのかもしれないが、それが
ゴア説ではまるで終末論の宗教のようになっている。地球には温暖
化以外にも病気や食料問題など様々の問題が山積している。しかし、
ゴアにとっては温暖化が最優先事項でなぜか異常なまでに急務のよ
うだ。だが、温暖化は地球の長いスパンで見れば別に現時点だけの
話ではない。日本でも縄文時代はかなり温暖だったようで、海岸線
がかなり山のほうにまで来ていたようだ。現在でも山の奥のほうで
塩分濃厚な温泉があるのもそのためである。

しかも、地球はこの数百万年の間でも氷期、間氷期を繰り返して来
ている。現在は間氷期。これから氷期に向う可能性も強い。氷期に
は動植物が激減している。冬の北海道の屋外で寝ていれば凍死する
が、沖縄の暖かい屋外で寝ていても気持ち良いだけだ。寒すぎると
食糧供給も出来ずに餓死だらけだ。つまりは人類にとっては温暖化
よりも寒冷化のほうがかなり危険だということじゃないのか。温暖
化防止だとして寒冷化を促進する可能性もあるわけだ。だいたいち
ょっと考えて見ればわかる。氷期から間氷期へ移行するのも一種の
温暖化現象だが、太古の時代にCO2を大量に排出するような工業や
車でもあったとでも言うんだろうか。ならば、CO2以外にも要因が
あるということだ。

CO2主犯説は、あくまでも仮説でしかない。まだ温暖化との因果
関係は証明されていない。そんな仮説がまるで真理であるごとくに
批判さえ許されないような状況は異常。まるでホロコーストみたい
なものだ。南極などは大幅に寒冷化しているという指摘もある。ゴ
アはそういう温暖化論には不都合な事実はまるで言及しないのも問
題だ。まるで売国奴コイズミが郵政民営化をすればすべてが解決す
るみたいな詐欺を行ったのと似てはいないか。ゴアは、地球温暖化
により今後より多くの死者が出ると言うが、実際には人間は寒さで
死ぬほうがダントツに多い。ゴアはハリケーンや台風などの強力化
を温暖化と直結するがその証明はない。

これまでアメリカが石油燃料を吐き捨てるほど使用して来て豊かな
社会を築いたのだが、ゴアらの主張する説に乗ると開発途上国は豊
かな社会を築こうとすることさえ出来ず、永遠にアメリカなど先進
国に支配され続ける状況が続く。まさしく、温暖化防止はアメリカ
様に都合のいい説。自然保護運動などだいたいこの種の反論するこ
とが何か悪のように見える主張はその裏になにかよほど大きな利権
が隠されているのではないかと疑うのが常識。捕鯨反対など見れば
自明だ。グリーンピースなどは極めて悪質な政治的差別主義で裏で
は汚いカネが支配している。既得権益保護・拡大、白人至上主義の
胡散臭さ。つまりは温暖化防止や自然保護運動など疑問を持つこと
自体が悪のように看做されることって本当かいなと思うのがだいた
い正しいことが通例。ゴアあたりにかかると、温泉自体が温暖化の
元凶のひとつと言いかねないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

赤福餅の冷凍販売ってそれほど大げさに騒ぐ話な訳?

伊勢参りの際のお土産として全国的に有名な赤福餅だが、その赤福
餅を冷凍・解凍販売していたのが判明、そんなのは許せないとマス
ゴミが大騒ぎだ。赤福餅は私も小学校の時の伊勢への修学旅行(京
都の小学校では今は知らないがかつては修学旅行が伊勢だった)で
お土産に買った記憶がある。その販売総元締の会社「赤福」がその
冷凍・解凍販売をしていた訳だ。

読売新聞ウェブの12日の記事によると

…………
「赤福」30年前から冷凍・再包装
 創業300年の和菓子の老舗「赤福」(本社・三重県伊勢市)による製造日の偽装表示問題で、農林水産省は12日、同社に対し、日本農林規格(JAS)法に基づき、不適正表示の改善や再発防止策の提出などを指示した。
 同社は、製造日に出荷しなかった商品を冷凍保存し、解凍して包装し直した日を製造日として出荷していた。不適正表示で販売された商品は2004年9月からの3年間で約605万箱に上り、総出荷量の18%にあたるという。
 農水省によると、同社は看板商品の「赤福餅(もち)」について、包装済みの商品を直接、本社工場内の冷凍庫に運んだり、配送車で東海地方の販売店舗を回った後に残った商品を持ち帰ったりして冷凍保存。その後、「まき直し」と称して注文数などに応じて解凍し、再包装した日を製造年月日と表示する行為を繰り返していた。
 赤福餅の消費期限は、夏場が製造日を含め2日、冬場が3日となっている。同社はホームページで「製造したその日限りでの販売としています」などと紹介していた。しかし、実際には最大で2週間冷凍した後に解凍し、再包装したケースもあった。農水省の調査に対し同社は、「まき直し」と呼ばれる行為は1973年から行っていたと説明しているという。
 配送車に積んだ商品を工場内に持ち帰り、冷凍保存する行為は、今年1月下旬にやめていたという。農水省は、大手菓子メーカー「不二家」の期限切れ原料使用が問題化した時期と一致しているため、赤福側が悪質性を認識していた可能性があるとみて調べている。
 また、JAS法は原材料名について使用した重量順に表示するよう定めており、本来は「砂糖、小豆、もち米」としなければならないのに、少なくとも2000年3月以降、「小豆、もち米、砂糖」と表示し続けていた。
 若林農相は12日の閣議後記者会見で、「信用度の高い老舗のメーカーでこのようなことがあったのは、大変重大なことだと受け止めている」と述べた。
 赤福は読売新聞の取材に対し、「農水省の判断の内容をみて、今後の対応を検討し、会見などできちんと説明をしていきたい」としている。
(2007年10月12日14時49分 読売新聞)

…………というものだ。でもね、冷凍販売そのものがそれほど非難
されるものなの。生産ラインの有効利用で冷凍しておくのも別に問
題ないだろう。それほど冷凍が駄目って言うならすべての冷凍食品
自体が販売中止だよ。まあ、冷凍販売を隠していたのがまずいわけ
なんだけどね。マグロなんて冷凍ばかりだし、上手く解凍すれば何
の問題もない訳。最近流行の10円饅頭なんてのも工場で作って冷
凍したものを販売所で解凍・保温して売っている訳で、誰も問題に
もしないし、一応美味しく頂ける。

私の好きな饅頭に「笹まんじゅう」ってのがある。新潟や私の好き
な福島県・中丿沢温泉で売っている。これなんかも赤福餅と似たよ
うなものだが、店の人は「冷凍しておけば長持ちしますし、解凍す
れば美味しく食べられますよ」と言う。解凍も自然解凍が良い。私
もその通りにして食べたことがあるが、冷凍前と何の変わりもなか
った。というわけで、冷凍販売自体を問題にすること自体冷凍食品
そのものを否定していることにもなる訳で、今回は赤福が冷凍販売
を隠していたことが問題なだけで。赤福も冷凍を正々堂々と表明す
れば良いだけだ。それより、冷凍状態で販売すれば日持ちを気にせ
ず食べられて好都合だ。この件で全国の販売店での赤福餅が廃棄処
分されることのほうがよほど不都合な事実だ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

どこまでも女の腐ったようなヘタレでしかないボクシング興行集団亀田一家の情けなさ

あのスポーツマンとしての誇りも何もない馬鹿の揃ったボクシ
ング冒涜一家亀田の次男だとかのクソがランキング14位でし
かないのにタイトルマッチ出来た不可思議さ。試合できただけ
でもおかしいのに、現役チャンピオンに対しての礼儀もわきま
えない厚顔無恥なドン亀2号の態度。

そして、試合中の度重なる反則の繰り返し。あれほど虫酸の走
るボクシングの試合はなかった。さらにはセコンドのドン亀オ
ヤジとドン亀1号の汚らわしいまでの反則教唆の発言。その発
言がばっちりと撮影されていて、Youtubeにアップされる始末。

そこまで一家揃ってボクシングを破壊する反則をしている証拠
がでているのに、このドン亀一家は試合相手の内藤への謝罪さ
え一言もせず、売国奴コイズミなみの開き直りをする始末だ。


マスゴミには例えば日刊スポーツウェブでは

…………
11日のWBC世界フライ級タイトルマッチで亀田大毅が反則を繰り返した問題で、父の史郎トレーナーは12日、所属する協栄ジムを通して「反則行為は故意ではありません。大毅の若さ、精神的な未熟さが出た結果だと思います。反則行為を止められなかった事は反省しております」などのコメントを出して弁明した。
 また兄の興毅がひじで目を狙うなどの反則を指示したようにテレビ音声で伝わったとされる点について、興毅も協栄ジムを通して「あれは亀田家のボクシング用語で、ひじを上げてしっかりガードして、目の位置を狙えという意味」と否定した。

…………なる弁明にもなっていないドン亀一家の開き直りぶりが
出ている。故意ではないだって、セコンドとして反則を命令して
いるじゃないか。このドン亀オヤジはアホのアベシンゾー並に日
本語も理解できない奴らしい。また、ドン亀1号の亀田家のボク
シング用語とくると、その心根の貧しさ、まさに女の腐ったよう
なキモイヘタレぶりの恥の上塗りには憐れみさえ漂って来る。

こんな腐ったやつらにまだボクシングマットに上がらせるのは日
本ボクシング界の恥そのもの。ドン亀一家揃って永久追放するの
が一番だ。まともな処分も出来ないなら日本のボクシングはそれ
で終わりだろう。ただのヘタレのクソが遊ぶだけの場でしかない。


読売新聞ウェブの記事では

…………
JBCは、セコンドに付いた亀田兄弟の長兄で、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級前王者の興毅選手が試合中、リングサイドから「ひじで相手の目を狙え」などと悪質な反則行為を指示した疑いがあるとして、ビデオ解析を進めて亀田陣営の言動を特定する。兄弟のほか、反則を止める立場にあったトレーナーで父親の史郎氏(42)も処分の対象に含まれる。また、王者の内藤大助選手(33)からも、受けた反則内容などを文書で提出させる。

ボクシングジムの会長らで組織する東日本ボクシング協会も15日の理事会で協栄ジムに戒告などの処分を下す方針。同協会の北沢鈴春事務局長は、「父親が急所を狙えと指示し、興毅がひじで目を打てと発言したのをビデオで確認した」と明言した。

…………などと出ており、ドン亀オヤジとドン亀1号の反則教唆
は関係者の間でも事実として確認されたようだ。もともと厳しい
ルールあってこそのボクシングでこのような薄汚い連中が棲息す
ること自体が間違いなのであって、ボクシング界がヘドロのよう
なドン亀一家を追放処分できないならその時点でボクシング界が
自殺したようなものになるだろう。


夕刊フジウェブに出ていた記事の一部では

…………
 WBC世界ライト級元王者のガッツ石松氏は「これはボクシング界の朝青龍問題といえる。反則指示が本当ならば、協会やJBCなどが厳正な対処をしないと大変な問題になる」と指摘し、「興毅や史郎氏がセコンドにつくこと自体がWBCのルール違反だろう。今回はJBCが例外として認めたが、それ自体が甘かったのではないのか」とも述べた。
 WBCルールは原則的に親兄弟がセコンドにつくことを認めていないが、JBCはこれまで、史郎氏ばかりかセコンドライセンスのない興毅のセコンド入りまで容認してきた。
 石松氏はまた、騒動を繰り返す亀田一家について、「ルール違反ばかりやっている。みんながあんなもんだと思われたら、スポーツだという意味がない。JBCも東協も、毅然(きぜん)とした態度で粛々と対応しなければいけない。もし、僕が当事者ならば当然、厳罰に処する」と語った。

…………なるものが出ていた。親兄弟がセコンドに就くこと自体
が反則なんじゃないか。それを認めて来たJBCってのはドン亀一
家とTBSらの共犯か。それならJBCにはまともな処罰も科せる訳
ないよな。すでに日本のボクシング界は売国奴コイズミに破壊さ
れた自民党並に腐り切っていた訳だ。

PS:13日午後10時からのTBS(ドン亀一家を祭り上げて来た
張本人)の番組「ブロードキャスター」の巻頭でなんてドン亀2
号を下した内藤の特集を葛飾のジムや内藤の故郷である北海道の
地元まで取材してやっている。さすがのTBSもドン亀一家をこの
時点で見放したってことかな。それにしても、内藤の癒し系の顔
やシャベリに巧まざるユーモアは出色だ。ドン亀一家のアホぶり
とはまさに正反対。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

ボクシング界のヘタレゴキブリ族亀田一家の馬鹿そのものの醜態をさらした内藤戦での亀田大毅のアホのアベシンゾー並のKY

昨夜のボクシングフライ級タイトルマッチの礼儀なし挑戦者亀田
大毅はボクシング史上でも最低最悪まさにヘタレゴキブリそのも
のを一家で晒しまくっていたな。年上のチャンピオンをゴキブリ
呼ばわりしたり例のごとくにあの馬鹿一家のDNAを満開にしての
スポーツマンとして最低のマナーを披露して、負けたら「切腹し
てやる」みたいな大口叩いていたくせに、負けると相手への敬意
も見せず、逃げるように退場だ。切腹するとまで大口叩いたんだ
からそれに見合った行動ぐらいまともな男ならとれよな。まあ、
口先だけ傲慢馬鹿のアホのアベシンゾー並に女の腐ったような性
根のヘタレなんだろう。さっさとボクシング界から一家揃って消
えるのがせめての罪滅ぼしだろうが、ヘタレらしくアベシンゾー
のように男らしい毅然とした決断を出来ない馬鹿だろうが。

その試合前に会見をした記事をスポーツ紙で見てみた。いやーひ
どいものだ。こういう馬鹿は今回の試合での汚いやり方も含めて
ボクシング界から追放するのが良いんじゃないのか。この一家の
発言、試合を観ているだけで気分悪くなり、ボクシングが嫌いに
なって行くんだから。

そのスポーツ紙の会見の内容では、亀田一家に肩持ち過ぎて記者
のKYなアホぶりを晒している代表がデイリースポーツだ。その記
事の一部は

…………
“総口撃”の先陣を切ったのは、長男・興毅だった。報道陣席の2列目に三男・和毅(ともき)と陣取った興毅は、会見中の内藤の言葉を遮るように横やりを入れた。
 興毅「内藤クン、国民の期待に応えろよ。期待してるよ」
 内藤「俺がしゃべってるんだよ。何言ってんの?」
 興毅「国民の期待に応えろよ。(応えるって)言ってみろ!」
 畳みかけるような興毅の連射砲に、内藤は二の句が出ない。こうなれば亀田家の一方的なペースで、興毅の援護射撃を受けた二男・大毅は一気にヒートアップした。
 大毅「俺は負けたら切腹するわ」
 内藤「えっ、切腹するの。どうやって切腹するの?」
 大毅「オマエが刀を持ってこいや。オマエは負けたら切腹するんか?」
 内藤「俺はそんな約束は出来ないよ」
 父・史郎氏「そんなんで成立するか!そんな話あるかいな」
 大毅「思いが違うねん。俺はベルトを死ぬ気で奪いにいくわ。根性ゼロやな」
 興毅「ほんま、根性ゼロやんけ」
 左隣からは大毅と史郎氏、そして前方から興毅の“口撃”を受けた内藤のダメージは深刻。王者がペースを握れないまま、ワンサイドの舌戦は終盤戦へと突入した。
 大毅「内藤の印象?顔がでかい。びっくりしてん。(内藤の)そのしゃべり方、なんとかならへんのか。吉本(興業)いけや。俺よりおもろいやんけ」
 一方的な展開で迎えた“最終ラウンド”。さらに亀田家が内藤に容赦なく畳みかけた。
 内藤「なんのために戦うか?(アンチ亀田の)国民のためです」
 興毅「よっしゃ、よっしゃ。きっちり答え出せや。国民のためにな」
 内藤「俺はKOとは言わない。勝ちにこだわります」
 大毅「俺はKOするよ。見とってくれれば分かる。俺のパンチは宇宙一や」
 亀田家のパワーに圧倒され、完全に委縮してしまった内藤。対照的に前哨戦で圧勝した亀田家の“ボス”史郎氏は「この会見を見たら勝負が分かるやろ」と自信満々。亀田軍団を引き連れ、威風堂々と会場を後にした。

…………なんだとさ。この記者のアホぶりにはアゼンだ。どこが
亀田家のパワーだよ、どこが威風堂々だよ。内藤の大人の対応に
軽くいなされているだけの馬鹿そのもののお子チャマ一家の醜態
じゃないか。ここまでKYな記者ってのも笑える。

一方ではスポニチの同じ会見の記事の一部を読んでみると、当た
り前の見方をしている。

…………
口火を切ったのは興毅だった。大毅とともに突然、会場に現れ、報道陣席の内藤のほぼ正面でにらみを利かせていた長男が、会見のスタートとともに仕掛けた。
 大毅選手へのメッセージは?との質問に内藤が「ないです」と答えた直後、「国民の期待に応えたれや」と突っ込んだ。内藤陣営が作ったポスターに使われている「国民の期待」のフレーズ。内藤が「オレ、記者会見してんだから。何で怒ってんの」と返して雰囲気は一気に険悪になった。
 大毅「オレが負けたら切腹するよ。おまえ、負けたら切腹するんか」
 内藤「オレはそんな約束できん」
 史郎氏が「それじゃ成立せんやんか、あほ」と割って入る。
 大毅「根性ゼロや。おまえとは意気込みが違うんや。そのベルト死ぬ気で奪いにいくわ」
 ――あらためて内藤選手の印象は?
 大毅「顔がでかい」
 続いて、大毅がこの日のために用意した金色のハーフコートに質問が及んだ。
 ――きょうの衣装は?
 大毅「内藤と全然違うやろ。ボクシングのこと知らん人が見たら、どっちが王者に見える?こっちやろ。内藤君、これ着ても似合わんと思うわ」
 内藤「なかなか似合う人もいないと思うけど」
 スポーツ・メーカーからプレゼントされたグレーのジャージー姿の内藤が答えると、場内は爆笑に包まれた。
 最後に「あらためて内藤選手、あしたは何のために戦いますか」との質問が飛ぶと、内藤は「国民のためです」と答えて再び笑わせた。
 会見後の計量では、大毅がツーショットの写真撮影と握手を一方的に拒否。報道陣を振り払うように会場を後にした。残った内藤はゆっくりと水分を補給。「頭にくるかと思ったけど、家族愛を感じた」と振り返った。いきり立つ18歳の挑戦者と泰然自若を貫く33歳の王者。前哨戦の軍配は誰の目にも明らかだった。

…………だ。内藤の「なかなか似合う人もいないと思うけど」「家
族愛を感じた」には内藤の余裕とユーモアを感じさせる。まあ、普
通にこの会見を記事にすればこのようなニュアンスになるだろうが、
デイリースポーツのような扱いが亀田一家をのさばらせて来たマス
ゴミの典型なのだろう。アホのアベシンゾーをのさばらせたのが産
經新聞のアビルみたいなマンセー記者や白痴の自称政治評論家ども
みたいなのと同じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年10月 9日 (火)

マスゴミを代表する便所紙産經新聞が教科書検定問題での沖縄県民集会の11万人を捏造だと大騒ぎするボケぶりには腹抱えて大笑い

マスゴミの中でも屈指のゴミ、便所紙的存在である産經新聞が、沖縄
戦での集団自決に関する教科書検定で文科省の軍強制記述削除の撤回
を求める沖縄県民抗議集会での参加人数で11万人は捏造だと7日付
けの朝刊1面トップで大々的に扱ってまで大騒ぎしている。アホのア
ベシンゾーがアメリカでは高く評価されているなどというお笑いコン
トまで記事にしてアベシンゾーマンセーの捏造に精出すゴロツキ便所
紙らしいお間抜けそのもののアホ騒ぎ。

そのの記事は産經新聞ウェブでは6日夜に3回にわけて配信されてい
る。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071006/stt0710062247005-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071006/stt0710062247005-n2.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071006/stt0710062247005-n3.htm

…………がそれだが、読めば読むほど馬鹿が自分で馬鹿だと自覚で
きないで墓穴を掘りまくっている愚かさを鮮明にする記事で、ここ
まで馬鹿だとなんだか哀れを催すほどだ。産經新聞とはアビルだか
コビルだか忘れたが、ジャーナリズムの基本も忘却して自分の妄想
に合うらしいアホのアベシンゾーに心酔して、妄想だらけのマンセ
ーしかできない馬鹿記者を飼っていたりするゴミ溜のようなマスゴ
ミだが、それにしてもこの11万人捏造説、それに絡めての朝日新
聞攻撃にはもう笑うしかない。

だいたい、この集会に関しては他の新聞などが大きく扱っているの
に対して、産経はごくごく小さな扱いで、できるだけ沖縄県民の真
実の気持ちを隠蔽しようとする姿勢が鮮明だったが、その記事の中
でも参加人数を主催者発表で11万人と記載していた。メーデーな
どにしてもこの手の集会は主催者発表の数字を普通使用するだろう
が。初詣などの数字もどこかの発表数字をマスゴミは利用している。
主催者発表なら当然のことに多めになるだろうし、警察発表なら政
治的なものは極端に少なくなったりする。その主催者発表の数字を
捏造などと言ってもまったく意味はない。しかも、産經新聞もその
数字を記事で使用しているし、他のマスゴミも使用している。その
数字に関しては主催者発表という注記を付けることによってマスゴ
ミ、読み手ともそれぞれのバイアスをかけて読み取るだけの話だ。
それを捏造だとか大騒ぎすること自体が自分たちのこれまでのその
手の数字が入る記事すべてを捏造だと自分で言っていることが理解
できないまさにアホのアベシンゾー並の馬鹿なのである。

その馬鹿の1面トップ記事の冒頭に「主催者発表の11万人を大き
く下回っていたことが明らかになった」と鬼の首を取ったかのよう
なはしゃぎぶり。それに続くのが

……県警幹部は産経新聞の取材に
「実際は4万人強だった」(幹部)と語ったほか、別の関係者も4
万2000〜4万3000人と証言している
……とくると、その反証のいい加減さには口あんぐり。県警幹部に
別の関係者とまるで幻と同じ存在を持って来ては何の反証にもなり
はしない。それよりも産經新聞は主催者発表数字は捏造だが、県警
幹部とか言う奴の言う数字は正しいらしい。ここまで権力の狗的マ
スゴミはない訳で、それを自らが証明しているのだから情けない限
りだ。

それより、4万人でも構いはしないが、集会の写真を見ればわかる
が会場を埋め尽くす人々が集まっているのだ。その事実が重要なの
だ。60年代、70年代と違い売国奴コイズミのクソ政治にも異議
申し立てのデモさえ出来ないヘタレ大学生ばかりの時代に、教科書
問題で産經新聞の信じる4万人という数字だけでも凄いことなのだ。
それを政権マンセー一筋の産經新聞は矮小化させようと必死な訳で
ある。記事の最後の方で自民党の県議なら当然集会の意味を否定す
るのが当たり前なのに、その自民党県議に11万人の数字は問題だ

………小渡亨県議(自民)は、「(11万人という主催者発表は)
非常に問題だ。こういった問題で『これは違うだろう』というと、
沖縄では“非県民”になりかねない雰囲気だ。戦前の大政翼賛会と
同じだ」と危機感を募らせている。
………との言いがかりの文章を載せている。この馬鹿県議の言いが
かりこそ問題だろうが。大政翼賛会と同じだって、アホか。戦前な
ら教科書の記述に問題提起すること自体が無理と言うか、そんな発
言をしただけで即逮捕され、陰で抹殺されていたんだよ。それより、
この馬鹿県議が“大新聞”上で堂々と「これは違うだろう」と言え
てるじゃねえかボケが


ここまで主催者発表数字は捏造だと言い切ったのだ。これからは産
經新聞は人の集まるものがあれば、その数字は主催者発表の数字は
絶対に使用するなよな。信用できないんだろう。野球でも何でもい
いスポーツの観客人数も主催者発表の数字は使用するな。招待分な
ども含めてのいい加減な数字だからな。これからはこの手の数字は
すべて産經新聞自体が人出を総動員して実人数を正確に勘定しろよ
な。それとも、権力の狗の産經新聞は警察発表や訳の判らない別の
関係者なら信用する訳か。どこまでも自らの愚かさを露呈するだけ
の馬鹿記事ではある。産經新聞の記者ってのは揃いも揃ってアホの
アベシンゾー並の頭脳ばかりということだわな。この産經新聞の馬
鹿記事を元に「ネトウヨのブログ」や「博士の独り言」などのこれ
また産経新聞記者に負けず劣らずのいわゆるネットウヨのアホども
が11万人大嘘だと喚き立てている。馬鹿はどこまでも馬鹿でしか
ないのか。
Sankei1
Sankei2
Sankei3


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年10月 8日 (月)

マスゴミが福田康夫は英語が得意とか以前書いていたが、まるきりの駄目ぶりには唖然。NOVAにでも行って勉強し直せや

産經新聞ウェブに出ていた記事の一部だが
…………
英語は苦手? 福田康夫首相は7日、京都市で開かれた「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム」に出席し、英語でスピーチした。
 首相は、「地球環境にやさしい21世紀型の新しい生産・消費システムを開発し、持続可能社会へと転換していかねばならない」と強調した。
 首相は石油会社に勤務していた会社員時代に2年間、米国での駐在経験がある。このため、首相の英語力に出席者らの注目が集まったが、スピーチ中は原稿に視線を落としたままの“棒読み”状態。約6分間のスピーチで何度か途中で詰まったが、日本の貢献策を懸命に訴えていた。
…………
というのだが、その模様をたまたまどこかのテレビ
ニュースで放送していたのを見たのだが、この記事通りに原稿に
目を落としたままのまさに棒読み。しかもその発音の流暢さとは
まるで正反対のぎくしゃくぶりには唖然。文章を見て読んでいる
くせに引っかかるわ間違うわで、英語を習いたての中学生並のエ
ロキューションにはちょっと呆れた。

マスゴミが福田首相就任時にはやしていたのでは、福田は石油会
社時代にアメリカに2年ほど勤務の経験があり英語がかなり流暢
とかの話だったはずだ。マスゴミってのはそこまで政権にゴマス
リをしていることが露見した訳なんだが、福田も福田だ。だいた
いこの種の会議で、しかも日本国内で開催されている会議(国連
でも当然日本語で通すべきだが)で挨拶するのにその国の首相が
英語で挨拶すること自体が恥さらしなのだ。会議には一応世界中
から参加している訳で、英語を母国語としている人間ばかりでは
ない。その人たちから見れば、英語をわざわざ挨拶で使用するな
んてのは日本の首相はまさにアメリカの植民地の総督程度にしか
見えないはずだ。外交上の挨拶や会議では日本の首相や大臣は英
語(そのほかの外国語でも同じだ)がいくら得意でも日本語です
べて通すべきなのだ。日本国を代表する立場としての矜持を示す
べきなのだ。それが、へたくそな英語を使用してなんてのはさら
なる恥の上塗りでしかない。まあ、思想も理念もやりたい政策も
何も頭になくて転がり込んだ首相の座にいるだけの福田に日本の
首相としての矜持を求めること自体が無理なんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 6日 (土)

大きな公園に設置の噴水で遊ぶ子供の声が騒音だと裁判で認定される虚しい社会

どこのマスゴミの記事でも良いのだが、まず最初に見た毎日新聞
ウェブの記事によると
…………
東京地裁八王子支部:子供の歓声「騒音認定」 西東京市の公園、噴水使用中止を決定
 西東京市の「西東京いこいの森公園」の近くに住む女性が、噴水で遊ぶ子供の歓声やスケートボードの音がうるさいとして、公園を管理する市に騒音差し止めの仮処分を申請し、東京地裁八王子支部が、女性の訴えを認める決定を出していたことが分かった。
 決定は1日出され、市は2日から噴水を止め、広場でのスケートボードを禁止した。女性宅は公園に面し、噴水との距離は数十メートル。市の測定によると、子供の歓声は60デシベル、スケートボードは58デシベルで、都の騒音規制基準の50デシベルを上回っていた。
 女性は心臓などの病気で療養中で、「子供の声などで精神的な苦痛を受け、不眠に悩んでいる」と訴えていた。市側は「基準は超えても受忍限度を超える騒音には当たらない」と主張していた。
 決定は「騒音は受忍限度を超えている。設計段階から騒音は予測できたのに対策をとらず、配慮が全く欠如している」と市の姿勢を批判。市は不服申し立てを含めて対応を検討している。【神澤龍二】
毎日新聞 2007年10月6日 東京朝刊
…………なのであるが、これを読んで最初は一瞬冗談の記事かと
も思ってしまった。記事を読んだあと、テレビニュースでその噴
水のビデオが出ていたのだが、最近よくあるタイプの子供たちが
地上から噴出する噴水と戯れることの出来る一種の遊具に近いも
のだね。基本は遊具だから子供たちが遊ぶ声がするのは当然だが、
その声で精神的な苦痛とは一体どれほど過激な音なのだろう。ま
あよほど我慢できなかったんだろうけどね。電車の中とかでギャ
ーギャー騒ぐガキを殴りたくなることもあるしね。そういう馬鹿
ガキに躾を教え込むことも出来ない親どもばかりだし、まあこの
女性の怒りも一部納得できる。

騒音基準の50デシベルということは道路に面している地域以外
のいわゆるA地域だ。我が家の地域などは「相当数の住居と併せ
て商業、工業等の用に供される地域」というやつで、いわゆるC
地域で、昼間の騒音基準は60デシベルだから今回の裁判では訴
えは認められない訳で、ちょっとの差で裁判では白黒の差になる
訳でこれも一種の格差社会。住居専用地域的な場所だからこそ静
かで子供の声さえ騒音に聞こえる訳。贅沢な地域だ。近くに少し
高いマンションが建築されるとなると、陰になるとか文句を言う
単なる既得権益の主張に近い訳か。都内の下町の我が地域では考
えも付かない訴えということだ。幹線道路沿いの住民なら「何を
寝言をこいているんだ」と言いたいだろうな。それにしてもだ。
この決定を下した裁判官(世間の常識をまるで理解できていない
奇妙奇天烈な論理を振りまく裁判官のなんと多いことか)の頭の
構造は狂っているのか。

しかも存在するのがかなり大きな公園の中。公園というのはかつ
ては道路でも遊んでいた子供たちが現在では車の危険もなく遊べ
る場所のひとつだ。子供が遊べば当然はしゃぐ声が出る。その子
供たちが戯れる声さえ騒音とは、まあ騒音なんて個々の人間には
様々だからね。ピアノの美しい音もTPOでは殺し合いの元となる
騒音にもなる。しかし、子供が公園で遊ぶ声が裁判で騒音と認定
されるのはやなりなんと虚しい社会だろう。元気な子どもたちの
声が聞こえるのは平和の象徴のようなもの。イラクやパレスチナ
など子供は遊んでいればいつ殺されるかもしれない訳だが、日本
ではそんなことはない。この種の訴えが認められるのなら、学校
では子供たちは萎縮するしかないし、運動会などすべて御法度だ。
まあそれも面白いかもしれないが。確かに運動会はうるさい。だ
がそれは一時的な楽しいうるささだが。

さあ、キチガイ判例が出来たんだから騒音基準をちょっとでも越
えているような音があったら何でもかんでも訴えて使用停止にす
るのも面白いかもしれない。幼稚園や小学校なんてのを使用停止
にできるかもしれないぞ。選挙カーの音なんかは完全に停止でき
るぞ。基本的に静かな日本がさらに静かになるかな。香港の街な
ど歩いているとあまりの喧噪に気分が悪くなるほどだもの。

ところで騒音レベルでは、60デシベルとは騒音の程度は「楽に
会話ができる」で、騒音の程度例は「レストラン、大きな商店、
ホテルのロビー、普通の会話、都市周辺住宅地、事務所内」とな
っている訳で、今回の子供の歓声60デシベルは普通の会話程度
の“騒音”だ。ということは、この女性にとっては普通の会話で
さえ騒音レベル。人と話すことさえ精神的苦痛な訳でやはり山の
中へ行ってもらうしかない。でも、山の中での蟬の声や鳥の鳴き
声もこの女性には騒音だろうから完全防音の部屋の中にでも籠っ
ているしかないか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

本末転倒のタクシー料金値上げ。規制緩和したのが間違いであり、いくら値上げしても悪循環。元のタクシー台数規制をすべき

タクシー料金値上げが10年ほどぶりにありそうだ。タクシー運転
手の賃金水準があまりに他業種比較で低いのを改善するとかなんと
かの理由付けをしているが、まったく意味のない値上げになるだろ
う。そもそも規制緩和をあまりに急激に進めてしまったために、タ
クシー参入が無制限に増えてしまって、供給過剰状態になっている
のが最大の原因なんだから。

料金値上げになれば、それを機にまたまた参入が増えるだけで、運
転手の個別の収入は下がるだけにしかならず、タクシー会社の利益
増加になるだけだろうね。会社にとってタクシー稼働台数が多けれ
ば多いほど収入は増え、利益は拡大するが、個々の運転手にとって
はマス自体が増えない中でますます客が減るだけなんだから、歩合
収入がほとんどのタクシーにあっては収入は減るだけでますます悪
循環ってことだ。

タクシーは基本的には公共的な交通機関と捉えるべきで、人口に見
合った台数など規制が必要なのだ。それを参入を放任状態にしたの
だから競争原理で料金は安くなって行くのが当然だ。ならば運転手
の収入は減る。そうなっているのに、規制緩和したままでは料金値
上げはまったく無意味。馬鹿コイズミの規制緩和善のアホ政策を否
定したなくないから元に戻せないだけだろう。だいたい、参入だけ
規制緩和しておいて、料金は役所の認可制というのもおかしい。料
金自体も完全に自由で良いではないか。車の種類、サービスの違い
で料金が違って当たり前なのだから、400円があってもいいし、
同じ基本料金で2000円があっても言い訳だ。実に現在のタクシ
ーの規制緩和は中途半端。

それなら、従来のきちんとした規制をしてタクシーの台数供給を制
限して需要に見合ったものにし、タクシーしか職場を求めることの
できない人々に職場を提供できるような経済政策をするのが政府の
することではないのか。自らの経済政策の失敗の責任も取らずに曖
昧にしていく政府の無責任だけが跋扈しているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2日間で映画を5本見たのだが、面白いものが1本もなしの悲惨さ。白けるばかりの「包帯クラブ」はなんと観客たった2人で寂寥感漂うばかり

この2日間で映画を5本見て来たのだが、どれもこれも少しも映画
的興奮を与えてくれなくて、眠気ばかりが襲いまくるばかり。NHK
BSが最近放送していて録画しておいた「グラディエーター」や40
年ほど前の公開時に映画館で観て以来の再鑑賞となった「ローマ帝
国の滅亡」の面白さに比べるとなんともチンケ極まる出来のもばか
りだった。

観たのは「スキヤキウェスタンジャンゴ」、「包帯クラブ」「幸せ
レシピ」「アーサーとミニモイの不思議な国」「パーフェクト・ス
トレンジャー」の5本。

どれも株主優待券使用なので我慢は出来るものの、1800円なり
の正規料金を払っていたらカネ返せと言いたくなようなものばかり。

「スキヤキウェスタンジャンゴ」は「用心棒」を基本に、イタリア
西部劇の要素や様々な映画のオマージュ的なものだが、アクション
の基本骨格はフランコ・ネロ主演の「続・荒野の用心棒」があると
いうより、「荒野の用心棒」とその2本の換骨奪胎。ウェスタンと
いうので全編英語で、対立するならず者集団の名前が源氏と平家と
くる。さらにクエンティン・タランティーノが超悪のり出演。全編
なんだかかつて観た映画の寄せ集めばかりで、観るほうはその元ネ
タ探しぐらいしか楽しめない。一番楽しんでいるのはたっぷりとセ
ットに金を使って遊んでいる監督という映画だ。あと一番カッコい
い役の桃井かおりも楽しんだ口か。とにかく全編うるさいほどキレ
のないアクションが続くのだが、眠気ばかりというのはアクション
映画として最悪。傑作「荒野の用心棒」と「続・荒野の用心棒」の
面汚し。

何を観ようかなと映画タイトル見ても観たいものがそれほどないし、
観たいものはすでに観ているしで、「包帯クラブ」なるタイトルで
ホラーかなんて思って(それは冗談で、それしかない状態だったか
らだけ)選んでしまったのだが、その「包帯クラブ」は設定自体に
基本線から感情移入できないので白けるばかり。主演の一人である
「誰も知らない」の柳楽優弥の勘違いしまくりの一人思い込みの過
剰演技にはうんざり。唯一の救いは貫地谷しほりっていう初めて見
た若手女優。力を抜いた巧まざるユーモアのある感性は伸びるんじ
ゃないかな。主演の石原なんとかというこれも初めて見た女の子の
ほうはまったく印象度薄く、観たあとは顔のイメージさえ浮かんで
こない。

「幸せレシピ」はドイツ映画「マーサの幸せレシピ」のハリウッド
版リメイク。それにしてもハリウッドの想像力の欠如を示すのかリ
メイク多すぎだ。しかも元映画を凌駕できず、アメリカ人向けに甘
すぎる改悪ばかり。これもその典型で、ゼタ・ジョーンズのファン
向け。と言っても日本にそれほどこの女優の熱心なファンがいるか
どうか疑問だが。「シャイン」「アトランティスのこころ」のスコ
ット・ヒックス監督も投げやりな演出だ。

「アーサーとミニモイの不思議な国」はフランスのリュック・ベッ
ソン監督の実写含みのCGアニメだが、フランス的な感性はまるでな
いし、舞台もアメリカの60年代の田舎で、制作意図がまるで分か
らない中途半端な作品。ベッソンがよほど金が余っていて、自分の
趣味のお遊びで造った作品。ただ、実写部分でのおばあちゃん役に
ミア・ファロウが出演していたり、英語版吹き替えでは超豪華キャ
ストなのをみると、ベッソンも相当にカネが余っているらしい。

サスペンス映画として少し期待していたのが、ハル・ベリー、ブル
ース・ウィリス主演の「パーフェクト・ストレンジャー」で、この
二人に重要な脇としてジョヴァンニ・リビージが配されているので
期待感大きかったのだが、サスペンス映画の基本をことごく外して
行く馬鹿な演出には腹が立つばかり。最終段階になってからの真犯
人の唐突な判明は、そんなアホなと口あんぐり。サスペンス映画と
しての丁寧な伏線などがまるで無視されているからだ。それにキャ
ラクター造形のお粗末さ。

という訳で面白くもない映画ばかりで、映画館もガラ空き。「包帯
クラブ」などたった2人であまりにも寂しかった。まあ、あんない
じけた高校生たちのアホな自己満足だけを描いているんだから、若
い奴らも共感湧かないだろうし、私みたいなおじさんは白けるだけ
だしね。東映制作らしいが、企画のお粗末、製作の視点の馬鹿ぶり
を典型的に示す映画だろう。ここ最近でも私を含め観客2人だけと
いうシラケ鳥が劇場を飛びかう映画はこれだけで、興収は極めて厳
しいのは明白。企画・製作陣は懲罰もんだろう。東映にヒットを飛
ばせる企画・製作を出来る人材が皆無なだけだけど。

とにかくもあまりにつまらない映画ばかりだったので、口直しに先
週NHKBSで放送されて録画しておいたビリー・ワイルダー監督の
サスペンス映画「情婦」を先ほど見たのだが、演出・演技の驚くべ
き違いに唖然。あまりの面白さに眠気などまったくゼロだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

L&Gの強制捜査、会長宅など捜索とかマスゴミが大騒ぎ。毎度おなじみの単純詐欺で、こんなに簡単に騙されるのは単なる馬鹿の欲ボケ

今日はテレビなどマスゴミが大騒ぎしているのがL&Gという詐欺
会社の強制捜査。以前テレビニュースでこの企業のことを特集し
ていて、欲ボケのババアどもが円天とかの疑似紙幣みたいなもの
で偽物丸出しの宝石などを嬉々として買いまくっていて、素晴ら
しいシステムだと賞賛していたのを見たことがある。それを見て、
すぐに破綻するだろうと思っていたが、あっという間に破綻だ。

朝日新聞ウェブの記事のリード部分を見てみると

…………
L&Gを強制捜査、会長宅など捜索 出資法違反容疑
2007年10月03日10時32分
 高利の配当や「円天」と称する疑似通貨を売り物に、健康商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(東京都新宿区、波和二会長)が違法に出資金を集めた疑いが強まったとして、警視庁と宮城、福島両県警の合同捜査本部は3日午前、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で同社の本社や波会長の自宅など関係先の家宅捜索を始めた。全国約5万人から1000億円超を集めたとされ、捜査本部は過去最大規模とみられるマルチ商法の実態解明を進め、最終的には詐欺容疑での立件を目指す。

…………で、もとからまったく興味のないマルチ商法の詐欺会社な
のだが、どうしてこれほど明白なまでに詐欺と判るものに騙されて
しまうのかがいつものこの手の事件での不思議。今回もブランド好
みの馬鹿主婦が主体のようで、この低金利の時代に30%台とかの
あり得ない高金利をどこの馬の骨とも判らない(この波会長の顔を
見れば怪しさ100%じゃないか)企業に預けるだけで頂けるなん
て考えていること自体がすでに欲ボケの馬鹿の見本。少しは金融の
こととか勉強をしろよ。大事な金を預けるんだろうが。高学歴の頭
の良い連中が集まっている大手金融機関でも現在は微々たる利息し
か出せない状況なんだよ。それが、ヤクザまがいの連中だと見ただ
けで判る奴らに金を預けて莫大な利益を貰えると思うことが普通の
感覚ではない。そんな欲だけの馬鹿どもは被害者でもなんでもない
やね。マスゴミもそんな馬鹿どもを被害者扱いするなよ。今回騙さ
れた馬鹿たちはコイズミにカイカクのスローガンだけで騙された馬
鹿どもと基本は同類のB層国民ってわけで、悪賢い奴らには実に天
国のような日本だ。

それにしても、L&Gなどというから、初めてこの企業のことを知っ
た時には韓国の家電企業LGのことかと勘違いしてしまった。LGに
とってもこんなクソ企業と勘違いされたら迷惑そのものだろうね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年10月 2日 (火)

詐欺師コイズミの郵政民営化に、今になっておかしいではないかと愚痴っている馬鹿こそB層国民

10月1日。あの詐欺師コイズミの自分の恨みつらみだけで日本
の資産をユダヤどもにくれてやるだけになる可能性大のアメリカ
自体も民営化などしていない郵政の民営化がスタートした。その
式典とかに、ゲビタ薄ら笑いでいつも国民を愚弄する売国奴コイ
ズミが参加して「国民の支持で」とかなんとかほざいていた。し
かし、郵政民営化によって「万が一にも国民の利便に支障が生じ
ないようにする」とコイズミやタケナカは嘯いていた。しかし、
その民営化の中身はコイズミマンセーの朝日新聞はじめマスゴミ
はまるで報じないで隠して来た。

その結果はどうだ。地方の過疎地からは郵便局は消滅し、郵便の
集配業務は少なくなり郵便物の配達の遅れが生じ、さらにはさま
ざまな手数料の超値上げとか国民にとってはまったく何のメリッ
トも生じていない。不便と値上げ、それに外資に貴重な資産が強
奪される危険性が増えただけだ。

当たり前だ。これまで全国サービスとして行われて来たものが民
営化というのはすべてが収益優先になるということだ。地方の過
疎地に生きる老人のことなど知ったことかになるのは当たり前だ。
しかもそのトップをしているのがもっともえげつないユダヤ思考
の金儲け一直線だった住友銀行のトップだった西川という守銭奴
だ。こいつが金儲け以外のことを考えて事業をする訳がない。そ
いつをトップに据えたのがコイズミ・タケナカの売国コンビだ。
なんといっても、コイズミってゴミ政治屋は「公約を守らないな
んて大したことではない」と言った政治屋としては最低のゴキブ
リだ。そんな奴の甘言と一言スローガンにまんまと騙されて違憲
衆院選で自民に投票しておいて、今になって話が違うなんて言っ
ているのこそまさに馬鹿だ。当時から郵政民営化は売国にしかす
ぎないと警告していた人間が山のようにいるのにコイズミマンセ
ーで騙された馬鹿のB層国民なんだから。

asyuraに民営化による値上げなど今になって文句を言っているのが
載っていた。
ならばそんな文句を言っている暇があったら、自民党
に投票するなってことだ。なのに、トカゲの頭を取り替えただけ
の自民党なのに、福田内閣になったとたんに内閣支持率調査で6
0%ほどの支持率を与えてしまっている。どこまでもリアルに見
ることの出来ないB層国民ばかりのようである。コイズミは馬鹿
笑いしているだけだろう。
10_20071002
                              
                              
                              
                              
                             
                      
                             
                               
                             
                               
                              
                               
                                      
                                         
                                        
                                           
                                          
                                           


                              
こういうB層国民の馬鹿はいつまでも馬鹿であり続けて、コイズミ
のようなゴキブリ詐欺師に騙されて行くのだろう。そのコイズミに
郵政民営化反対で粛正されたのが城内実(アホのアベシンゾーの手
下のような存在で必ずしも他の政治的思想では賛同できるような政
治家ではないが)で、そのブログで郵政民営化について判りやすく
説明している。

20071003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津温泉でもとりわけ好きな地蔵源泉を源泉すぐそばの旅館「高砂館」で心ゆくまで堪能

温泉巡りをしていても何度行っても飽きない温泉地の筆頭が草津
温泉。18カ所もある無料でほぼ一日中入れる共同浴場の素晴ら
しさ、巨大な湯畑を中心にした旅館と飲食店などが織りなす散策
も楽しい街並、夏でも涼しい高地など様々な視点で見ても日本最
高の温泉地で、これまでも何回も宿泊して来た。日帰りで入浴を
楽しむのも良いのだが、やはり宿泊してじっくりと湯浴みを楽し
むのがご機嫌。と言うことで突然「そうだ草津だ!」となって、
一度は宿泊してみたいと思っていた旅館「高砂館」に直前の予約
を入れて、28日金曜日に宿泊して、草津の湯でももっとも好き
な湯である地蔵源泉を思い切り堪能して来た。

高砂館は大型ホテルや高級旅館が立ち並ぶ草津温泉の中でも湯治
的な志向のある鄙び系の旅館。草津温泉の共同浴場でも人気のあ
る地蔵の湯のすぐそばにある木造4階建ての風格のある建物(つ
まりは古いってことでもあるが)で、地蔵の湯に行くたびに急な
坂の下に見える旅館として印象度高かった旅館。

ただ、地蔵源泉を使用する湯治系の旅館である「月洲屋」(ここ
はたまたま昨年ご主人のご好意で日帰り入浴ができた)と並んで
日帰り入浴はやっていないので以前から一度宿泊してみたかった
旅館。一日に数組しか客を取らないとか、温泉ファンからも人気
があるとかで予約が取りにくいともネットで出ていたのだが、今
回は直前でもすんなり予約確保が出来た。ネットで出ていた雰囲
気ある浴室にようやく入れるとあって出発前からワクワク。

チェックインが午後2時から(草津温泉は2時からが多い)なの
で、高砂館の湯をたっぷり味わうため早めにチェックインの予定
で出発。しかし、自遊人パス利用が9月末まで出来るので、まず
は法師温泉長寿館へ行き、2時間ほどのんびりし、さらに草津温
泉へ行く途中で「かたくりの湯」にもちょっと入浴したため結局
チェックインは午後3時過ぎに。

車の駐車は以前は現在の地蔵の湯のあった場所に駐車できたよう
なのだが、現在は高砂館の玄関横のスペースに駐車なのでちょっ
と駐車しにくくなったのがデメリット。

建物は大正時代の建築だそうで、かなりの時代物らしい古さを感
じる部分も多いが、館内は廊下や階段などきれいに掃除され長年
磨き込まれて来た美しさと味わいがあるものだ。通された部屋は
3階の玄関真上の部屋で、なんと10畳と8畳の二部屋続きで広
々。しかもそれぞれの部屋にテレビ(100円投入方式)が。奥
の8畳間にはすでに布団が敷かれていたね。風呂に入ってもすぐ
にゴロゴロできる有りがたさ。女将さんの対応が実に丁寧で優し
く気持ち良い。

食事は朝食があまり食べられないので、夕食付きで予約。素泊ま
りなども可能だ。夕食付きで税抜き6500円。夕食は別の部屋
に用意された。ということは実質3部屋を利用という贅沢さ。

食事はネット上の宿泊記の写真で見ていた通りの食事で、あまり
の量の多さに小食の私としては見ただけでお腹がいっぱいになり
そうだ。食事内容は家庭料理そのもので、田舎のおばあちゃんが
遊びに来た孫たちにもてなせる限りのものを出したようなもので、
刺身3種、鮎の塩焼き(トウモロコシ付き)、イカフライに鳥の
唐揚げ(トマト、梨付き)、牛肉の野菜いっぱいの鍋物、具沢山
の茶碗蒸し、蟹のグラタン・エビの塩焼き・蟹の脚、具沢山のみ
そ汁、野菜小鉢、お新香、デザート(メロン2切れ、巨峰)と盛
りだくさんで、ご飯には手が出なかったほど。味付けも美味しく
大満足。ただ、刺身だけはマグロなどちょっと味がいまいちで山
の中で刺身はいらないのではないかな。とにかく、最大限持てな
そうとの気持ち溢れる食事だった。また、ポットの湯も言わなく
ても3回ほど新しくしてくれるし、朝食を取っていないのに朝に
はぶどうと梨、乳酸飲料のサービスまで。サービスと言えば、玄
関ロビーにはいつでも飲めるようにコーヒー(インスタントじゃ
ないよ)が用意されている。

浴室は2階から急な階段を下りた1階にあり、細い通路に沿って
右から大きめの湯舟の男性用の内湯、小さな1人用程度の長方形
の湯舟が3個並ぶ貸し切り浴室、少し小さめの女性用浴室が並び、
それぞれに地蔵源泉が掛け流しに。湯温は注入パイプに挿入され
た木製の栓を利用して自由に調整できる。

男性用浴室は変形の7〜8人が大丈夫な大きさで、地蔵の湯の源
泉が注がれ、透明な湯が静かに溢れる。どの湯舟も同じだが、湯
舟の底には細かい白い湯の花が沈殿していて、湯に浸かり脚でか
き混ぜると一気に白濁の湯となる。3つの浴室は天井部分が繋が
り、壁で仕切られているだけで、天井部分に換気口が有るため換
気扇がないにも関わらず空気の流通がよく、湯気がほとんど籠っ
ていないので実に気持ち良く、静謐な環境で湯浴みできる理想的
な内湯構造だ。草津の源泉の中でも優しい肌触りのある地蔵の湯
の満足度は高い。昔この湯で眼病が治ったと言われて目洗いの湯
とも言われ、顔を洗っても強酸性なのに目に湯が入っても沁みる
こともない。

3つの浴室の真ん中にあるのが貸し切り風呂。入浴中の札をかけ
て、鍵をかけていつでも自由に使用できる。といっても、男性用
と女性用の浴室も鍵をかけられるのだが。ここは1人が入るとち
ょうどゆったりできる小さな湯舟が3つ並んだ面白い造りで、そ
れぞれの湯舟に個別に源泉を注入できるので、それぞれの湯舟の
湯温を変えて入浴できる楽しい浴室。男性用、女性用が割に適温
の温めになっているので、ちょっと熱めの源泉を味わいたい向き
にはこの貸し切り風呂が最高の贅沢空間となる。

女性用の内湯と男性用の内湯にはなぜかキティちゃんの浮き輪が
置いてあったのは一種のお遊びか。なんかほんわか気分になるギ
ミックでもあった。とにかく、他に宿泊客もいたのだが、宿泊中
いつ入浴しても、独占状態で草津温泉でも泉質抜群の地蔵源泉を
たっぷり堪能でき、草津温泉の中心なのに実に静かで最高の時間
を過ごせた。しかも、おいしい食事に温かいもてなしの心を感じ
させる対応に財布に優しい料金と大満足の旅館だった。草津に宿
泊するなら私にとってはこれからはこの高砂館しかないかの気分
になったほどだ。

Takasago01
Takasago02
Takasago2 Takasago3
Takasago4
Takasago5 Takasago6
Takasago7
Takasago8
Takasago9
Takasago10

Takasago11

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年10月 1日 (月)

時津風部屋の集団リンチ殺人事件を立件できるかどうか、これまで大相撲のこの種事件を放置して来た警察だけにかなり疑問

大相撲時津風部屋での新弟子を親方や兄弟子がよってたかって集団
でリンチ殺人事件したコイズミ支配の自民党を思わせる吐き気がす
る事件がマスゴミをにぎわせているが、もともと相撲協会べったり
の体質で、朝青龍事件でもまともに協会を批判する記事も書いてこ
なかったマスゴミだけに事件発覚以来あまり大きな問題にしてこな
かったので、そのままマスゴミと協会一体となってもみ消しするか
と思っていたのでちょっと意外な展開ではある。事件発覚時は所轄
の愛知県警も事件性なしとしてもみ消ししようとしていた訳だしね。
殺された新弟子の両親の怒りがようやく実ったと言えるのか。

それにしても、朝青龍問題でのだらしのない協会の対応に続き、今
回も協会はまるで他人事のように終始して来た。その最大の責任者
である北の湖は現役横綱としては立派だったかもしれないが、管理
職としてはやはり勉強をあまりしたことがない相撲取りとしてのア
ベシンゾー並の低能ぶりをさらけ出しているデブの馬鹿でしかなか
ったのがはっきりした訳だ。

そのデブ馬鹿集団がまともな対応も出来ない状態の中で、デブ馬鹿
のボス北の湖が文部省を訪問し、頭を下げて陳謝して「今回のこと
を深く反省し、けいこのあり方を考えたい」と語ったそうで、その
時に渡海文部相とも面会したのだが、なんとその写真を見て笑って
しまった。陳謝しに来た北の湖がほとんど頭を下げていないのに、
陳謝を受けている文部相のほうが頭を深く垂れているではないか。
この福田が任命した渡海とかいう奴は事態がどういうことなのか理
解しているのだろうか。アベシンゾー以上の馬鹿ではないのか。事
態は単なるデブたちの芸能スポーツ競技でしかないくせに国技など
と詐称している相撲の閉ざされた世界で起った陰惨な集団リンチ殺
人なんだぜ。同じような殺人がかつて何件も発生している可能性も
濃厚な協会の責任者がまるでその重大性も自覚しないでこれまで放
置してきたんだぜ。いったいこの渡海のアホぶりには開いた口が開
いたままになった。

朝日新聞ウェブの写真を見ていると渡海と言う奴の馬鹿ぶり満開だ。
Sumou
                                                                                            
                                                                      
                                                                                          
これまでのマスゴミに出ている記事を読んでみたら、これほど明白
な集団リンチ殺人事件はない。かつての赤軍派のリンチ殺人事件と
同類の腐臭がにじみ出ている。これで、まともな立件も起訴もでき
なかったら警察・検察が協会とつるんでいる訳だし、相撲自体の自
浄力のなさもあり、大相撲そのものが消えるしかないのだろう。政
権べったりのくせに自分たちに不相応なまでの給料を維持するため
に国民から強制的に金を巻き上げることしか考えていないNHKの責
任も重い。国技などとありもしない実態を喧伝して、無駄に長時間
実況中継をして、大相撲を美化して来たんだからね。それに、横綱
審議会なる相撲の素人の耄碌集団もまるで機能していない。無駄の
極致的存在だ。

私自身は大相撲は基本的にはプロレスと同じような感覚で楽しんで
来ているので、大相撲が消滅しても楽しみのひとつが減るのは残念
だが、何の痛痒も感じない訳で、徹底的に解明して、それでも協会
が膿を出せないなら大相撲が消えてしまったほうが良いのではない
だろうか。こんな殺人が跋扈する世界に天皇杯や総理大臣杯がある
こと自体見直すべきでもある。

PS:そのデブ馬鹿集団のボス北の湖理事長が1日に会見して、自身
の責任を問われると、自分は関係ないかのような表情で、「師匠が
一番、責任を取るべきだと思う」とボケかましている。どこまでも
責任の意味がアベシンゾー並に判っていない馬鹿ではある。週刊誌
の八百長報道、朝青龍問題、記者クラブ会友取材証返却問題などで
最高責任者としての無責任ぶりを晒している馬鹿だが、ここまで馬
鹿だと協会理事会すべてを一新するか解体しかないわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »