« 日産GTRの開発1年間を追ったテレビ東京「ガイアの夜明け」は楽しめた | トップページ | 死刑執行問題、アルカイダの友人と大ボケ発言連発の鳩山邦夫バタフライ法相がまたまた問題発言。今度は自分は米国の情報源(つまりはスパイ)だったと来た »

2007年10月31日 (水)

「友人の友人はアルカイダ」と、世界に向けて思い切りアホな発言の鳩山法相の脳内は一体どうなっているのか

鳩山邦夫という人物はかなりの変人ではある。蝶収集が大好
きは有名だし、凄い愛犬家らしいし、動物保護にも熱心らし
く、相当に動物を溺愛しているようだ。溺愛と言っても、蝶
に関してはコレクターだから蝶を殺してホルマリンかなにか
で標本にして、蝶の死体を陳列して悦に入っているちょっと
した変態だが。

そんな動物愛護はするのだが、この大金持ちの政治一家に生
まれて、金に困ったこともなく生きて来た人物らしく、人間
にはまるで愛情がないようだ。アホのアベシンゾー改造内閣
での法務大臣としての9月25日記者会見で「法相が絡まなく
ても自動的に死刑執行が進むような方法があればと思うのだ
が」「(死刑執行は刑確定から半年以内の)法律通り守られ
るべきだ」「ベルトコンベヤーというのは何だが、(執行の
順序が)死刑確定の順序なのか乱数表で決まってるのか分か
らない」と語り、死刑執行に法相の承認は要らなくてどんど
ん自動的に執行すれば良いじゃねえかと法相無用に通じる馬
鹿論理を展開。動物保護には熱心かもしれないが、人間は蝶
以下の存在のような人物なのだ。

そんな人間にいかにも相応しい馬鹿発言をまたまたやってく
れた。法相のくせに「友人の友人はアルカイダ」と真面目な
顔で、しかもそれを日本外国特派員協会での会見でぶちかま
したのだ。一体何を考えているのだろう。

しかも、それがテロに絡んでいる人間であり、そいつが変装
などして日本に何回も入国しているなんてことまで発言。テ
ロ実行を実行前に知っていたかのような発言であり、法相で
なくても極めて不謹慎な発言。そのうえ、入国管理のずさん
さを暴露しているようなボケ発言に及んでは、アルツハイマ
ー初期症状か何かかと疑いたくなるような馬鹿状態だ。この
ようなボケ発言を繰り返す愚かな人間を法相にいまだに就け
ている福田首相の老人ボケも相当だ。

時事通信ウェブの記事によると
…………
2007/10/29-17:22 「友人の友人はアルカイダ」=面識はないと釈明−鳩山法相
 鳩山邦夫法相は29日午後、日本外国特派員協会で記者会見し、改正出入国管理・難民認定法が11月施行されることに関し、「わたしの友人の友人が(国際テロ組織の)アルカイダだ。会ったことはないが、2、3年前は何度も日本に来ていたようだ」などと語った。日本に入国する16歳以上の外国人に指紋採取などを義務付けた同法の意義を強調する中で飛び出した。
 法相は「(友人の友人は)毎回いろんなパスポートとヒゲで(変装するので)分からないらしい。そういう人が日本に平気で入って来られるのは安全上好ましくない」と強調。「彼は(2002年の)バリ島の爆破事件に絡んでいるが、バリ島中心部は爆破するから近づかないようにというアドバイスを(友人が)受けていた」とも述べた。
 一連の発言について、法相は会見後、コメントを発表。「同好の士である友人から聞いたことがあり、友人の話として申し上げた。わたし自身は(テロ)組織の者と思われる者と友人でもなければ、面識を有するものではない。友人の話の真偽は確認していない」と釈明した。
…………っていうんだが、あとでいくら弁明しても遅い。こ
の鳩山弟ってのは基本的に政治家には不向きなんじゃないの
か。蝶と犬相手にマスでもかいているのがお似合いだ。

|

« 日産GTRの開発1年間を追ったテレビ東京「ガイアの夜明け」は楽しめた | トップページ | 死刑執行問題、アルカイダの友人と大ボケ発言連発の鳩山邦夫バタフライ法相がまたまた問題発言。今度は自分は米国の情報源(つまりはスパイ)だったと来た »

コメント

人間愛より動物愛が勝る人間って、過去の例でもろくなのがいないですね。
理性を嫌悪して、獣性に目を細めるなんて、自分の悪徳の栄が許されるような気がするんでしょうか。

投稿: マム | 2007年10月31日 (水) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/16932463

この記事へのトラックバック一覧です: 「友人の友人はアルカイダ」と、世界に向けて思い切りアホな発言の鳩山法相の脳内は一体どうなっているのか:

« 日産GTRの開発1年間を追ったテレビ東京「ガイアの夜明け」は楽しめた | トップページ | 死刑執行問題、アルカイダの友人と大ボケ発言連発の鳩山邦夫バタフライ法相がまたまた問題発言。今度は自分は米国の情報源(つまりはスパイ)だったと来た »