« 大きな公園に設置の噴水で遊ぶ子供の声が騒音だと裁判で認定される虚しい社会 | トップページ | マスゴミを代表する便所紙産經新聞が教科書検定問題での沖縄県民集会の11万人を捏造だと大騒ぎするボケぶりには腹抱えて大笑い »

2007年10月 8日 (月)

マスゴミが福田康夫は英語が得意とか以前書いていたが、まるきりの駄目ぶりには唖然。NOVAにでも行って勉強し直せや

産經新聞ウェブに出ていた記事の一部だが
…………
英語は苦手? 福田康夫首相は7日、京都市で開かれた「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム」に出席し、英語でスピーチした。
 首相は、「地球環境にやさしい21世紀型の新しい生産・消費システムを開発し、持続可能社会へと転換していかねばならない」と強調した。
 首相は石油会社に勤務していた会社員時代に2年間、米国での駐在経験がある。このため、首相の英語力に出席者らの注目が集まったが、スピーチ中は原稿に視線を落としたままの“棒読み”状態。約6分間のスピーチで何度か途中で詰まったが、日本の貢献策を懸命に訴えていた。
…………
というのだが、その模様をたまたまどこかのテレビ
ニュースで放送していたのを見たのだが、この記事通りに原稿に
目を落としたままのまさに棒読み。しかもその発音の流暢さとは
まるで正反対のぎくしゃくぶりには唖然。文章を見て読んでいる
くせに引っかかるわ間違うわで、英語を習いたての中学生並のエ
ロキューションにはちょっと呆れた。

マスゴミが福田首相就任時にはやしていたのでは、福田は石油会
社時代にアメリカに2年ほど勤務の経験があり英語がかなり流暢
とかの話だったはずだ。マスゴミってのはそこまで政権にゴマス
リをしていることが露見した訳なんだが、福田も福田だ。だいた
いこの種の会議で、しかも日本国内で開催されている会議(国連
でも当然日本語で通すべきだが)で挨拶するのにその国の首相が
英語で挨拶すること自体が恥さらしなのだ。会議には一応世界中
から参加している訳で、英語を母国語としている人間ばかりでは
ない。その人たちから見れば、英語をわざわざ挨拶で使用するな
んてのは日本の首相はまさにアメリカの植民地の総督程度にしか
見えないはずだ。外交上の挨拶や会議では日本の首相や大臣は英
語(そのほかの外国語でも同じだ)がいくら得意でも日本語です
べて通すべきなのだ。日本国を代表する立場としての矜持を示す
べきなのだ。それが、へたくそな英語を使用してなんてのはさら
なる恥の上塗りでしかない。まあ、思想も理念もやりたい政策も
何も頭になくて転がり込んだ首相の座にいるだけの福田に日本の
首相としての矜持を求めること自体が無理なんだが。

|

« 大きな公園に設置の噴水で遊ぶ子供の声が騒音だと裁判で認定される虚しい社会 | トップページ | マスゴミを代表する便所紙産經新聞が教科書検定問題での沖縄県民集会の11万人を捏造だと大騒ぎするボケぶりには腹抱えて大笑い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/16699654

この記事へのトラックバック一覧です: マスゴミが福田康夫は英語が得意とか以前書いていたが、まるきりの駄目ぶりには唖然。NOVAにでも行って勉強し直せや:

» 明日から予算委員会 [南城悪口三昧]
昨日のブログは、本を読んでいてウトウトとうたた寝をしてしまい、40分ほど今日に繰り越してしまって大失敗。 そこで、今日は早めにアップを。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 23時25分

« 大きな公園に設置の噴水で遊ぶ子供の声が騒音だと裁判で認定される虚しい社会 | トップページ | マスゴミを代表する便所紙産經新聞が教科書検定問題での沖縄県民集会の11万人を捏造だと大騒ぎするボケぶりには腹抱えて大笑い »