« 時津風部屋の集団リンチ殺人事件を立件できるかどうか、これまで大相撲のこの種事件を放置して来た警察だけにかなり疑問 | トップページ | 詐欺師コイズミの郵政民営化に、今になっておかしいではないかと愚痴っている馬鹿こそB層国民 »

2007年10月 2日 (火)

草津温泉でもとりわけ好きな地蔵源泉を源泉すぐそばの旅館「高砂館」で心ゆくまで堪能

温泉巡りをしていても何度行っても飽きない温泉地の筆頭が草津
温泉。18カ所もある無料でほぼ一日中入れる共同浴場の素晴ら
しさ、巨大な湯畑を中心にした旅館と飲食店などが織りなす散策
も楽しい街並、夏でも涼しい高地など様々な視点で見ても日本最
高の温泉地で、これまでも何回も宿泊して来た。日帰りで入浴を
楽しむのも良いのだが、やはり宿泊してじっくりと湯浴みを楽し
むのがご機嫌。と言うことで突然「そうだ草津だ!」となって、
一度は宿泊してみたいと思っていた旅館「高砂館」に直前の予約
を入れて、28日金曜日に宿泊して、草津の湯でももっとも好き
な湯である地蔵源泉を思い切り堪能して来た。

高砂館は大型ホテルや高級旅館が立ち並ぶ草津温泉の中でも湯治
的な志向のある鄙び系の旅館。草津温泉の共同浴場でも人気のあ
る地蔵の湯のすぐそばにある木造4階建ての風格のある建物(つ
まりは古いってことでもあるが)で、地蔵の湯に行くたびに急な
坂の下に見える旅館として印象度高かった旅館。

ただ、地蔵源泉を使用する湯治系の旅館である「月洲屋」(ここ
はたまたま昨年ご主人のご好意で日帰り入浴ができた)と並んで
日帰り入浴はやっていないので以前から一度宿泊してみたかった
旅館。一日に数組しか客を取らないとか、温泉ファンからも人気
があるとかで予約が取りにくいともネットで出ていたのだが、今
回は直前でもすんなり予約確保が出来た。ネットで出ていた雰囲
気ある浴室にようやく入れるとあって出発前からワクワク。

チェックインが午後2時から(草津温泉は2時からが多い)なの
で、高砂館の湯をたっぷり味わうため早めにチェックインの予定
で出発。しかし、自遊人パス利用が9月末まで出来るので、まず
は法師温泉長寿館へ行き、2時間ほどのんびりし、さらに草津温
泉へ行く途中で「かたくりの湯」にもちょっと入浴したため結局
チェックインは午後3時過ぎに。

車の駐車は以前は現在の地蔵の湯のあった場所に駐車できたよう
なのだが、現在は高砂館の玄関横のスペースに駐車なのでちょっ
と駐車しにくくなったのがデメリット。

建物は大正時代の建築だそうで、かなりの時代物らしい古さを感
じる部分も多いが、館内は廊下や階段などきれいに掃除され長年
磨き込まれて来た美しさと味わいがあるものだ。通された部屋は
3階の玄関真上の部屋で、なんと10畳と8畳の二部屋続きで広
々。しかもそれぞれの部屋にテレビ(100円投入方式)が。奥
の8畳間にはすでに布団が敷かれていたね。風呂に入ってもすぐ
にゴロゴロできる有りがたさ。女将さんの対応が実に丁寧で優し
く気持ち良い。

食事は朝食があまり食べられないので、夕食付きで予約。素泊ま
りなども可能だ。夕食付きで税抜き6500円。夕食は別の部屋
に用意された。ということは実質3部屋を利用という贅沢さ。

食事はネット上の宿泊記の写真で見ていた通りの食事で、あまり
の量の多さに小食の私としては見ただけでお腹がいっぱいになり
そうだ。食事内容は家庭料理そのもので、田舎のおばあちゃんが
遊びに来た孫たちにもてなせる限りのものを出したようなもので、
刺身3種、鮎の塩焼き(トウモロコシ付き)、イカフライに鳥の
唐揚げ(トマト、梨付き)、牛肉の野菜いっぱいの鍋物、具沢山
の茶碗蒸し、蟹のグラタン・エビの塩焼き・蟹の脚、具沢山のみ
そ汁、野菜小鉢、お新香、デザート(メロン2切れ、巨峰)と盛
りだくさんで、ご飯には手が出なかったほど。味付けも美味しく
大満足。ただ、刺身だけはマグロなどちょっと味がいまいちで山
の中で刺身はいらないのではないかな。とにかく、最大限持てな
そうとの気持ち溢れる食事だった。また、ポットの湯も言わなく
ても3回ほど新しくしてくれるし、朝食を取っていないのに朝に
はぶどうと梨、乳酸飲料のサービスまで。サービスと言えば、玄
関ロビーにはいつでも飲めるようにコーヒー(インスタントじゃ
ないよ)が用意されている。

浴室は2階から急な階段を下りた1階にあり、細い通路に沿って
右から大きめの湯舟の男性用の内湯、小さな1人用程度の長方形
の湯舟が3個並ぶ貸し切り浴室、少し小さめの女性用浴室が並び、
それぞれに地蔵源泉が掛け流しに。湯温は注入パイプに挿入され
た木製の栓を利用して自由に調整できる。

男性用浴室は変形の7〜8人が大丈夫な大きさで、地蔵の湯の源
泉が注がれ、透明な湯が静かに溢れる。どの湯舟も同じだが、湯
舟の底には細かい白い湯の花が沈殿していて、湯に浸かり脚でか
き混ぜると一気に白濁の湯となる。3つの浴室は天井部分が繋が
り、壁で仕切られているだけで、天井部分に換気口が有るため換
気扇がないにも関わらず空気の流通がよく、湯気がほとんど籠っ
ていないので実に気持ち良く、静謐な環境で湯浴みできる理想的
な内湯構造だ。草津の源泉の中でも優しい肌触りのある地蔵の湯
の満足度は高い。昔この湯で眼病が治ったと言われて目洗いの湯
とも言われ、顔を洗っても強酸性なのに目に湯が入っても沁みる
こともない。

3つの浴室の真ん中にあるのが貸し切り風呂。入浴中の札をかけ
て、鍵をかけていつでも自由に使用できる。といっても、男性用
と女性用の浴室も鍵をかけられるのだが。ここは1人が入るとち
ょうどゆったりできる小さな湯舟が3つ並んだ面白い造りで、そ
れぞれの湯舟に個別に源泉を注入できるので、それぞれの湯舟の
湯温を変えて入浴できる楽しい浴室。男性用、女性用が割に適温
の温めになっているので、ちょっと熱めの源泉を味わいたい向き
にはこの貸し切り風呂が最高の贅沢空間となる。

女性用の内湯と男性用の内湯にはなぜかキティちゃんの浮き輪が
置いてあったのは一種のお遊びか。なんかほんわか気分になるギ
ミックでもあった。とにかく、他に宿泊客もいたのだが、宿泊中
いつ入浴しても、独占状態で草津温泉でも泉質抜群の地蔵源泉を
たっぷり堪能でき、草津温泉の中心なのに実に静かで最高の時間
を過ごせた。しかも、おいしい食事に温かいもてなしの心を感じ
させる対応に財布に優しい料金と大満足の旅館だった。草津に宿
泊するなら私にとってはこれからはこの高砂館しかないかの気分
になったほどだ。

Takasago01
Takasago02
Takasago2 Takasago3
Takasago4
Takasago5 Takasago6
Takasago7
Takasago8
Takasago9
Takasago10

Takasago11

|

« 時津風部屋の集団リンチ殺人事件を立件できるかどうか、これまで大相撲のこの種事件を放置して来た警察だけにかなり疑問 | トップページ | 詐欺師コイズミの郵政民営化に、今になっておかしいではないかと愚痴っている馬鹿こそB層国民 »

コメント

こんばんわ。
草津に宿
泊するなら私にとってはこれからはこの高砂館しかないかの気分
になったほどだ。
高砂館って本当にいい宿ですよね。私も大好きで
草津では、高砂館以外には泊りません。

投稿: まおまお | 2011年7月21日 (木) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津温泉でもとりわけ好きな地蔵源泉を源泉すぐそばの旅館「高砂館」で心ゆくまで堪能:

» TBP連帯!「自民党政治」の登録を完了しました。衆議院選挙野党共闘、郵政民営化凍結、美爾依さんの自民党に心からの連帯の挨拶です。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
「自民党政治」(http://tbp.jp/tbp_9149.html) トラッ [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 10時26分

« 時津風部屋の集団リンチ殺人事件を立件できるかどうか、これまで大相撲のこの種事件を放置して来た警察だけにかなり疑問 | トップページ | 詐欺師コイズミの郵政民営化に、今になっておかしいではないかと愚痴っている馬鹿こそB層国民 »