« 2日間で映画を5本見たのだが、面白いものが1本もなしの悲惨さ。白けるばかりの「包帯クラブ」はなんと観客たった2人で寂寥感漂うばかり | トップページ | 大きな公園に設置の噴水で遊ぶ子供の声が騒音だと裁判で認定される虚しい社会 »

2007年10月 5日 (金)

本末転倒のタクシー料金値上げ。規制緩和したのが間違いであり、いくら値上げしても悪循環。元のタクシー台数規制をすべき

タクシー料金値上げが10年ほどぶりにありそうだ。タクシー運転
手の賃金水準があまりに他業種比較で低いのを改善するとかなんと
かの理由付けをしているが、まったく意味のない値上げになるだろ
う。そもそも規制緩和をあまりに急激に進めてしまったために、タ
クシー参入が無制限に増えてしまって、供給過剰状態になっている
のが最大の原因なんだから。

料金値上げになれば、それを機にまたまた参入が増えるだけで、運
転手の個別の収入は下がるだけにしかならず、タクシー会社の利益
増加になるだけだろうね。会社にとってタクシー稼働台数が多けれ
ば多いほど収入は増え、利益は拡大するが、個々の運転手にとって
はマス自体が増えない中でますます客が減るだけなんだから、歩合
収入がほとんどのタクシーにあっては収入は減るだけでますます悪
循環ってことだ。

タクシーは基本的には公共的な交通機関と捉えるべきで、人口に見
合った台数など規制が必要なのだ。それを参入を放任状態にしたの
だから競争原理で料金は安くなって行くのが当然だ。ならば運転手
の収入は減る。そうなっているのに、規制緩和したままでは料金値
上げはまったく無意味。馬鹿コイズミの規制緩和善のアホ政策を否
定したなくないから元に戻せないだけだろう。だいたい、参入だけ
規制緩和しておいて、料金は役所の認可制というのもおかしい。料
金自体も完全に自由で良いではないか。車の種類、サービスの違い
で料金が違って当たり前なのだから、400円があってもいいし、
同じ基本料金で2000円があっても言い訳だ。実に現在のタクシ
ーの規制緩和は中途半端。

それなら、従来のきちんとした規制をしてタクシーの台数供給を制
限して需要に見合ったものにし、タクシーしか職場を求めることの
できない人々に職場を提供できるような経済政策をするのが政府の
することではないのか。自らの経済政策の失敗の責任も取らずに曖
昧にしていく政府の無責任だけが跋扈しているようだ。

|

« 2日間で映画を5本見たのだが、面白いものが1本もなしの悲惨さ。白けるばかりの「包帯クラブ」はなんと観客たった2人で寂寥感漂うばかり | トップページ | 大きな公園に設置の噴水で遊ぶ子供の声が騒音だと裁判で認定される虚しい社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/16671173

この記事へのトラックバック一覧です: 本末転倒のタクシー料金値上げ。規制緩和したのが間違いであり、いくら値上げしても悪循環。元のタクシー台数規制をすべき:

» 規制緩和が結局値上げを引き起こす [いろいろ、何色? Part 2]
タクシー、地方都市で事故多発 規制緩和がひずみ生む  02年2月のタクシーの規制緩和以降、タクシーが人身事故を起こす割合が首都圏より宮城、福岡といった地方の大都市でより増える傾向にあることがわかった。全国的に横ば... [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 15時16分

« 2日間で映画を5本見たのだが、面白いものが1本もなしの悲惨さ。白けるばかりの「包帯クラブ」はなんと観客たった2人で寂寥感漂うばかり | トップページ | 大きな公園に設置の噴水で遊ぶ子供の声が騒音だと裁判で認定される虚しい社会 »