« 商売上手なミシュランに踊らされる自称グルメたち | トップページ | なんだか興味減退し、ほとんど見ないうちに終わってしまった大相撲九州場所 »

2007年11月24日 (土)

船場吉兆事件に見るブランド信仰のアホらしさ。吉兆でも超有名な京都吉兆のお笑い通販

船場吉兆事件はブランド信仰のアホらしさを典型的に示す事件。
ブランドさえあれば中身は関係なくてもボロ儲け出来る構造が
鮮明に示されている訳だ。しかも、矜持のあるべきそのブラン
ドの経営側が不祥事の責任を回避して、責任を従業員や出入り
業者に転嫁してしまうなんていう屋上屋を架すアホぶりを満開
している。まさに政治の世界での世襲議員のアホぶりと同列だ。
世襲議員てのも一種のブランド信仰。しかし、その世襲議員の
典型である売国奴コイズミ、アホのアベシンゾーなんてのは馬
鹿丸出しで日本を破壊しまくってもその責任を感じるどころか、
野党や国民に責任転嫁だしな。

しかし、吉兆てのは料亭としては滅茶苦茶歴史がある訳ではな
い。京都なんかにはウン百年なんてのもある。料亭じゃないが、
お花やお茶の家元制度ってのが日本で昔からあるブランド商売
の頂点。なにしろ、家元の頂点にいさえすればいくらでもピラ
ミッド構造の下部からカネが転がり込んで来る訳だ。その家元
に生まれれば、よほどの馬鹿でない限り一生、子々孫々安泰な
訳だから凄い。

その家元制度に近いのも歴史ある料亭だろう。料理ってのは作
曲や絵画のように天性の才能がある種必要だろう。しかし、家
元制度的なものになっている老舗料亭は生まれただけで、その
料理の才能があるかのごとき扱い。その料亭の家元制度的なも
のをうまく取り入れた商売上手が吉兆の創業者だったと言える。
料理の才能に関係なく、息子、娘すべてに吉兆の暖簾分けをし
て吉兆だらけにした商売上手なんだから。

その商売上手DNAの才能を最大に発揮したのが船場吉兆なんだ
ろうな。マスゴミなどの情報では船場吉兆は馬鹿高い値段のカ
レーなんてのまで発売して金儲けに励んでいたそうな。そんな
ものに騙されてコストパフォーマンスゼロのものを有難く買っ
て行く馬鹿が多い日本も結構な国だが。

ところで、吉兆と言えば一般的に有名なのはなんていっても嵐
山に料亭がある京都吉兆だろう。創業者の孫である徳岡某なん
てのがマスゴミや宣伝マンである料理評論家なんてのから信じ
られないほど持ち上げられているしね。

ということで、貧乏な私には関係のない京都吉兆ではあるんだ
が、ネット時代ってことでその京都吉兆のことはすぐに判る訳
だ。そのサイトを見てみたら、11月の料理でランチが367
50円。3675円じゃないよ。3万7650円ね。その中身
を詳しく書いてある。よほど凄く高い素材を使うんでしょうね。

それにしてもすごいや。接待以外誰が使うちゅうねん。個人で
これに金出すってのはよほどの金余りか馬鹿か。夕食は同じコ
ースで4万2000円。(ところで、昨日はアリオ西新井でま
た映画観たあと、遅めの昼飯を軽く食べようと歩いて10分弱
にある焼き肉屋「長興屋」ってとこへ。足立区デフォルトのス
タミナ苑レベルのボロ屋。そこで焼肉5皿、キムチ、焼き飯食
べて腹一杯になり3800円弱ね。
実質値段は京都吉兆の10
分の1で、味も大満足)

そのランチと夕食の値段の違いについてサイトで断り書きが書
いてある。それによると、「36750円と42000円の違
いは、品数が一つ増え、一つ一つの料理が充実することです」
だとさ。充実するってね、36750円でも夕食ほどは充実し
ていないって言っている訳で、京都吉兆では36750円出し
てもランチで充実した食事を出さないってことなんかい。凄い
ボッタクリだわ。その料理の説明で、椀もので「集中を要する
仕事です」と書くが、家庭の主婦でも集中して料理しているが
な。さらにご飯を「アルデンテに仕上げ」と来た。吉兆のご飯
はパスタかい。

さらに笑えるのは、京都吉兆のオンラインショッピング。通販
までやっているってのがさすが商売上手吉兆。
しかも、その中
身がもうお笑いの領域。かなり客を馬鹿にしている。馬鹿にし
ているのは通販の客だけでなく、馬鹿高い料亭料理を食いに来
る客もだろう。

そのオンラインショッピングのなかに、「ご提案商品」っての
がある。これがもうマンガの世界。その趣旨に「ここでご紹介
する商品は、同じ吉兆の商品でもデパートでも購入することの
できない、オンラインショップ限定商品です。皆様に、嵐山吉
兆にて実際に使用している物や調味料を体験いただき、今の時
代はもちろん、先の世代を担う子ども達が生きていく為にそし
て育むために『本当に必要なものは何か』を選ぶ"基準"みたい
なものを考えるための捨て石に成ればと思っております。」と
来たもんだ。どれだけ凄い商品を売ってはるんやと思いきや、
その情けなさにドッチラケ。もうほとんど場末の香具師並み。

まず、デパートでも購入することができない商品てね、どれも
これもネット通販でどこでも買えるがな、ボケなすが。そして、
「本当に必要なものは何か」を選ぶ基準ってね、ここに出てい
る商品のどれもこれも“本当に必要”なものは一つもねえよ。
笑える一例だが、火消し壷なんて吉兆通販で買ったら料理の味
が変わるんかい。どこかのネット通販でも山のように火消し壷
は売ってるわ。

しかも、「捨て石に成れば」とくると、もう腹抱えて笑うだけ。
捨て石って何だよ。ここに載っている商品を買う奴は捨て石に
なるってことだろう。それはつまり買って損したことになるっ
て意味じゃねえのか。なんだか論旨ハチャメチャの京都にある
馬鹿高い料亭の言葉とも思えない変な日本語だわ。私は絶対に
吉兆の金儲けのための捨て石には成りたくはないね。この程度
の感性の商売している高卒の徳岡某が偉そうに蘊蓄垂れるのを
有り難がって掲載しているグルメ雑誌なんてのもお笑いだね。

だいたい、「吉兆と同じ炭を使って、愛する人に気持ちを伝え
よう」って、12個420円のどこでも売っている着火剤をネ
ット通販しているなんて恥ずかしくないのか。着火剤や炭を京
都吉兆のネット通販で買って使うと、吉兆気分になって愛する
人が幸せになれるって発想が何ともセコくてみすぼらしいばか
り。こんな発想で商売している京都吉兆ってのもお馬鹿の見本
だね。12個420円の貴重な着火剤を使用している京都吉兆
の36750円のランチをみんなで食いに行って、カネの超無
駄遣いをするのも内需拡大には役立つわな。京都吉兆の進物品
もなかなかのお勧め品ですよ。しゃぶしゃぶ用牛肉180グラ
ムで12600円なんてゴージャスですね。



20071124_2  




















Photo_2






Asahicom_20071124








2

|

« 商売上手なミシュランに踊らされる自称グルメたち | トップページ | なんだか興味減退し、ほとんど見ないうちに終わってしまった大相撲九州場所 »

コメント

本当に書いてあるとおりです。
ぼったくりもいい加減にしてほしいです。
そんな高いとこ興味ないから行かないけど。
1500円あれば好きな食事ができるし。

昔、高級フランス料理食べたけど、
近所のお肉屋さんのハムカツのほうが
数倍旨いと思いました。

そう話すと大抵こういわれます。
「そのお店が安くてダメなお店だったんじゃない?」
ちなみに、フランス料理よりコロッケやハムカツが
数十倍好きなだけです。

ああいう高級店は、
日本人のブランド好きな
おかしな特性に支えられているんですね。
誰もいかなきゃ潰れるのに。

あっ、でも政治家のコネで潰れないかもしれませんね。
文句書いてみたけど、行くのがアホなだけで
関係ないことですね。

投稿: 桜大和王 | 2007年11月25日 (日) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/17171367

この記事へのトラックバック一覧です: 船場吉兆事件に見るブランド信仰のアホらしさ。吉兆でも超有名な京都吉兆のお笑い通販:

« 商売上手なミシュランに踊らされる自称グルメたち | トップページ | なんだか興味減退し、ほとんど見ないうちに終わってしまった大相撲九州場所 »