« 大江健三郎「沖縄ノート」名誉毀損裁判巡る曾野綾子の低能ぶり、文学者失格ぶりを鋭く指摘する山崎行太郎ブログが面白い | トップページ | 船場吉兆事件に見るブランド信仰のアホらしさ。吉兆でも超有名な京都吉兆のお笑い通販 »

2007年11月22日 (木)

商売上手なミシュランに踊らされる自称グルメたち

夕刊フジウェブを見ていたら、今日発売の東京版ミシュランガ
イドに関して、六本木で21日深夜に発売カウントダウンイベ
ントが開かれたんだって。

それによると、
…………
東京・六本木ヒルズの「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」で開かれた発売イベントには、同ガイドの総責任者ジャンリュック・ナレさんも参加し、集まったファンらとカウントダウン。約500人が午前零時の発売開始と同時にガイドを手に取り、レジに行列をつくった。購入を待ちきれず、列に並びながら目を通す人も。
 同店広報は「1冊の本のためにこんなに行列ができたのは開店以来初めて。深夜にこれだけ人がいるのも見たことがない」と目を丸くした。
…………とか。
なんだかまるでパソコンの新OS発売に並んで
パソコンソフトのバグフィックス検証のためにわざわざ金出
して生け贄になるのに驚喜しているのと同じか。この寒い時に
たかが馬鹿高い食堂案内を買うために並ぶってかなりの馬鹿が
多いようだ。さすがアホが深夜に山のようごった返しているク
ソタウン六本木らしい。

それより、ディナー1人前食うだけで数万円するような食堂を
推薦している本を買うために寒風の中並ぶような奴がそんな食
堂に行くか。並んだ500人てのはなんだか侘しさ漂うばかり
だ。ミシュランも金もなくてその手の食堂にも行けそうもない
馬鹿な貧乏な日本人がたっぷりとミシュランガイドを買ってく
れることが判って万々歳だろう。

ところで、ミシュランの記者会見があったニュースなんかで星
3に格付けされた「すきやばし次郎」の80歳を超える老人店
主(80なんて年になれば味覚も手の動きも衰えて来るから普
通分を弁えて引退するんだけどね)と並んで山本益博が並んで
写っているのがあったが、どうして奴がしゃしゃり出てくる訳。
あれ見ただけで今回のミシュラン胡散臭さがフンプンだ。

|

« 大江健三郎「沖縄ノート」名誉毀損裁判巡る曾野綾子の低能ぶり、文学者失格ぶりを鋭く指摘する山崎行太郎ブログが面白い | トップページ | 船場吉兆事件に見るブランド信仰のアホらしさ。吉兆でも超有名な京都吉兆のお笑い通販 »

コメント

日本人ってミエっぱりですからね・・
私もそういう人達は信用できません。

人それぞれ好みがあるわけで、高ければ無条件に絶賛する態度はアホらしくなります。
テレビに出ている人は、商売だからわかるんですけどね。そこで批判したらKYになっちゃうし。

まるで、自分が偉いような態度で、
一般人がグルメきどってたら、腹が立ちますよね。
味なんてわかんないくせに。

投稿: 桜大和王 | 2007年11月23日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/17154373

この記事へのトラックバック一覧です: 商売上手なミシュランに踊らされる自称グルメたち:

« 大江健三郎「沖縄ノート」名誉毀損裁判巡る曾野綾子の低能ぶり、文学者失格ぶりを鋭く指摘する山崎行太郎ブログが面白い | トップページ | 船場吉兆事件に見るブランド信仰のアホらしさ。吉兆でも超有名な京都吉兆のお笑い通販 »