« もっとも流行語と言えるアホのアベシンゾー関係の言葉を避ける流行語大賞ってなんか意味あるの? | トップページ | あの首相の座を仮病で無責任に投げ出した馬鹿のアホのアベシンゾーが山口に行って「再起」を目指すとアホこいてます »

2007年12月 6日 (木)

首から腕にかけての痛みを和らげるには温泉湯治しかないかと、9日から4泊の鳴子温泉へ

座って本を読んだり、パソコンに向っていると首から肩、腕
にかけて痛みと痺れがジワジワと襲って来てつい横になって
しまう。横になっていると少し痛みが和らぐのだ。後は酒を
飲んで風呂に入るのが和らぐ一番の薬。横になるということ
では一番効果が大きいのが眠ることなので、ついダラダラと
昼過ぎまで眠ってしまう怠惰な毎日。

痛みを和らげるにはやはり温泉湯治しかないかと、9日から
13日まで4泊で鳴子温泉へ行くことを急に決定。雪の中走
る可能性もあるし、一人で行くので、ガソリン高騰の折もあ
るしで高速バスなるものを一度使ってみるかとネットで検索。
するといくつもの会社が高速バスを走らせていて、思いのほ
かに料金が安い。東京から仙台まで高速バスで行き、仙台か
らJRで鳴子温泉へ行くと、安いものでは出発地の例えば新宿
からトータルで4100円程度ですんでしまう。一人で行く
なら、運転する必要もないし、楽だね。

というわけで、8日夜遅く出発の高速バスを利用することに
決定。帰りは深夜高速バスはちょっと疲れるので、夕方仙台
駅発のバスで東京へ帰ることに。そこで、早速今日の昼間ネ
ットで予約。いわゆる乗車券代わりになるのは、料金支払い
確認のメールをコピーして乗車時に持参するシステムのよう
だ。このバスに加えて、宿泊先のほうも、鳴子温泉で何回も
宿泊している極上の温泉だが激安の旅館をこれもネットで9
日から2食付きで4連泊を予約。全くネットは便利。交通手
段に宿泊が検索始めてからわずか30分ほどで家のパソコン
から予約完了だものね。

ただ、温泉巡りドライブ旅行をする時はいつもほとんど車な
ので、持参する荷物をいい加減に車に放り込んで行くのだが、
自分で荷物を持つとなるとかなり厳選しなくちゃならないの
が面倒くさい限り。しかも足の痺れもあるので、あまり手で
物は持ちたくない。そこで、持参するのはデイバッグとショ
ルダーバッグ程度にして最小限に。鳴子の極上湯に一日中の
んびり入れるのが今から楽しみだ。

|

« もっとも流行語と言えるアホのアベシンゾー関係の言葉を避ける流行語大賞ってなんか意味あるの? | トップページ | あの首相の座を仮病で無責任に投げ出した馬鹿のアホのアベシンゾーが山口に行って「再起」を目指すとアホこいてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/17290417

この記事へのトラックバック一覧です: 首から腕にかけての痛みを和らげるには温泉湯治しかないかと、9日から4泊の鳴子温泉へ:

« もっとも流行語と言えるアホのアベシンゾー関係の言葉を避ける流行語大賞ってなんか意味あるの? | トップページ | あの首相の座を仮病で無責任に投げ出した馬鹿のアホのアベシンゾーが山口に行って「再起」を目指すとアホこいてます »