« サブプライム問題でユダヤ外資が日本のメガバンクにカネ寄越せと言っていた基金創設は結局断念だとさ | トップページ | アホのアベシンゾーがまだ「美しい国」造りをすると産經新聞のインタビュー記事でいまだに懲りずに妄想こいている »

2007年12月24日 (月)

年金問題は国民の責任、長妻議員の責任と訳の判らない妄言を吐き散らす自民の狗エセ文化人の代表、曾野綾子

自民・カルト癒着腐敗政権の広報便所紙として毎日のようにトン
デモ記事満載の産經新聞。その中でも支離滅裂、唯我独尊、自民
政権の狗の典型ゴミ文化人として大宅映子と甲乙付けがたい曾野
綾子ってばあさんが書くコラム「透明な歳月の光」なるクズ文章
が24日付けでも馬鹿丸出しの政権ゴマスリを書いている。

書いているのは年金問題。「5千万・・そうした数の資料を、厚
労大臣が3月までに調査する、と言って、その通りにできると皆
ほんとうに思っていたのだろうか。私は実は一度もできると思っ
たことがない」と、さも自分だけが慧眼の持ち主であるかのごと
く偉そうに御託宣だ。あんたのような耄碌ばあさんに言われなく
ても、国民のほとんどはそんなことはできるとは思ってもいない
よ。そもそも、それができると言い切ったのはアホのアベシンゾ
ーが参院選で国民を騙すために暴走して言ったんだろうが。国民
はそのアホの言ったことなど微塵も信じていなかったから選挙で
“ノー”を突きつけたんだろう。

この耄碌ばあさんは、アホのアベシンゾーがそもそも来年3月ま
でにすべてを解決し、国民のすべてにきちんと年金を支給すると
見得を切ったのを忘れているんじゃねえのか。

自分だけが慧眼を持つ知恵者のように書いた上に、このばあさん
言うことに事欠いて、なんと「そういう無理なことを軽々に口に
した大臣に責任がないとは言わないが、それを言わせた空気が国
民にもあった。・・・・・・・長妻氏は自分ならできると思った
のだろうか。その点を私は一番聞きたいところだ。できないこと
を知りつつ言わせておいて今追及するというのは、政治的手腕と
してはおみごとだろうが、ほんとうに国民の立場を考える人のや
り方ではない
」と、アホのアベシンゾーの選挙目当ての詐欺言辞
をそのまま勝手に使った舛添などの責任を糊塗するかのように、
それらの詐欺言辞を言わせたのは国民の責任、さらには年金問題
を掘り起こした長妻議員の責任だときた。さすが、政権にたかる
ゴマすりエセ文化人だけはある羞恥心もなにもない耄碌ばあさん
だ。こいつにとっては、長妻議員が年金問題を取り上げ、問題に
したこと自体が問題だったようだ。笑止千万。

|

« サブプライム問題でユダヤ外資が日本のメガバンクにカネ寄越せと言っていた基金創設は結局断念だとさ | トップページ | アホのアベシンゾーがまだ「美しい国」造りをすると産經新聞のインタビュー記事でいまだに懲りずに妄想こいている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/17462296

この記事へのトラックバック一覧です: 年金問題は国民の責任、長妻議員の責任と訳の判らない妄言を吐き散らす自民の狗エセ文化人の代表、曾野綾子:

« サブプライム問題でユダヤ外資が日本のメガバンクにカネ寄越せと言っていた基金創設は結局断念だとさ | トップページ | アホのアベシンゾーがまだ「美しい国」造りをすると産經新聞のインタビュー記事でいまだに懲りずに妄想こいている »