« 薬害C型肝炎訴訟に見える国民の命へ冷淡なのは自民政権・官僚のいつものこと | トップページ | 年金問題は国民の責任、長妻議員の責任と訳の判らない妄言を吐き散らす自民の狗エセ文化人の代表、曾野綾子 »

2007年12月22日 (土)

サブプライム問題でユダヤ外資が日本のメガバンクにカネ寄越せと言っていた基金創設は結局断念だとさ

資産もねえ、収入もねえ乞食みたいな奴らにジャブジャブカネを
貸し出し、焦げ付くのが目に見えていたサブプライム問題。先日
は日本の3メガバンクからユダヤ外資どもがカネを騙しとろうと
して、基金の創設に日本のメガバンクにカネ寄越せと言う自己責
任はテメエでは言うくせに、自己責任なんて精神ゼロの新自由主
義標榜のハイエナどもらしい恐喝を日本の銀行に対してしていた
が、結局さすがアマちゃんの日本の銀行もそんなカネ捨てるよう
なことは拒否したよな。

それがそれが、日本のメガバンクがカネ出すの拒否したら、なん
とユダヤの守銭奴どもは基金そのものの創設を辞めるんだとさ。
結局は日本の甘い認識の銀行屋どもからカネ騙し取るのだけが目
的だったのが明白だったってことだ。こんなハイエナどもに日本
の貴重な金融資産をハイエナにやるように食わせるために役立つ
政策をしたのがタケナカ・コイズミ売国コンビだった訳だ。

日経新聞ウェブに出ていた記事ね
…………
米シティなど3行、サブプライム基金創設見送り
 【ニューヨーク=発田真人】信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)対策を巡り、シティグループなど米銀3行は21日、今秋から準備を進めてきた証券化商品の買い取り基金設立の構想を見送る方針を決めた。みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行の邦銀2行が保証枠を供与するシンジケート団への不参加を伝えるなど、日欧主要銀の協力が得られない見通しとなったため。シティなどは資金繰りが悪化している簿外の運用組織を連結化し、自前で支援する。
 シティ、バンク・オブ・アメリカ、JPモルガン・チェースの3行は21日夕、邦銀などに対し「現時点では基金創設の必要がなくなった」と事実上、断念する意向を伝えた。
…………とね。テメエらのケツはテメエらで拭けってことだ。

|

« 薬害C型肝炎訴訟に見える国民の命へ冷淡なのは自民政権・官僚のいつものこと | トップページ | 年金問題は国民の責任、長妻議員の責任と訳の判らない妄言を吐き散らす自民の狗エセ文化人の代表、曾野綾子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/17448177

この記事へのトラックバック一覧です: サブプライム問題でユダヤ外資が日本のメガバンクにカネ寄越せと言っていた基金創設は結局断念だとさ:

« 薬害C型肝炎訴訟に見える国民の命へ冷淡なのは自民政権・官僚のいつものこと | トップページ | 年金問題は国民の責任、長妻議員の責任と訳の判らない妄言を吐き散らす自民の狗エセ文化人の代表、曾野綾子 »