« いつもながら素晴らしい湯小屋の雰囲気の中で浸かるアワアワの紅茶色のご機嫌な湯の「馬場温泉共同浴場」 | トップページ | 鳴子温泉のお気に入りの「東川原湯旅館」で4連泊して、美味しい食事に温泉三昧で極楽湯治 »

2007年12月19日 (水)

「オテル・ドゥ・ミクニ」のコック三国清三が、新米コックを蹴り挙げるシーン拝見。さすが、傷害容疑で書類送検の過去あるコックらしい

たまたまテレビのスイッチを入れたら、なぜかBSデジタルの
12になっていて、「シェフ列伝」なんてのを放送していた。
そこで取り上げていたのが、四谷に本店(本店ね、やけに多
店舗展開して、儲け第一主義に徹しているからね)を構える
値段ばかり思い切り馬鹿高いフランス料理食堂である「オテ
ル・ドゥ・ミクニ」のコック三国清三。

その放送の中でこのコックらしく、入店3ヶ月の新米がオー
ブンを開けるためにしゃがんでいるのに気がつかず、鍋を運
ぶ時にこの新米にぶつかってしまう。下も前も歩くほうを全
く見ないテメエが悪いのに、このコックが何をしたかと思い
きや、その仕事をしている新米を瞬間的にかなりの勢いで右
足で2発ほど蹴り挙げているのだ。蹴られた本人は「私が悪
うごぜえました」みたいなことを言っているが、あんたはた
だ仕事を一生懸命していただけで少しも悪くないよ。

しかしね、番組ナレーションがフランスのレストランで学ん
だことは愛情を持って料理することとか言っているのが思い
切り笑えるとこだ。どこが愛情を持ってだよ。放送中も全編
にわたり、この三国ってコックはイライラした表情を浮かべ
てばかりで、愛情の欠片さえ感じない。そんな奴の作った料
理なんて美味いはずが無いし、馬鹿なセレブ気取りのアホど
もからカネをふんだくることだけを考えているのだろう。

事実、この三国って奴は昨年傷害事件で書類送検されている
ぐらいの暴力体質そのものの男な訳だが。私自身のその時の
ブログ記事の一部だが、

…………
そんな中新聞関係のウェブを見ていたら、都内のフレンチシェフ二人が
刑事事件を起こしている報道が。10数年前ごろかなりの頻度でフレン
チレストラン巡りをしていたときがあるが、最近はかなり少なくなって
いたが、やはり好きなフレンチなのでちょっと興味があって読んでみる
と。事件のひとつは四谷に一軒屋レストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」
を構えて、暇とカネをもてあます女性層を狙いに繁盛している商売上手
な三国清三シェフが従業員を殴っての傷害罪容疑で書類送検されたとか。
ありえるなと思った。三国シェフはテレビにはかなり出ている出たがり。
その番組の中などで、従業員を思い切り罵倒していた。まあやらせもあ
るのだが、普段の傲慢な喋りなど見ても従業員への対応はかなり横柄だ
とはおもえる。それだけに今回の殴打もやりそうなこと。
10数年前にこのレストランに行ったことがあるのだが、値段の高さ
ばかりが際立つ期待はずれの店だった。このシェフ、スイスの日本大
使館での料理番をしていたとかが売りで、べらぼうに高いメニューで
虚栄心だけの客をうまくひき付けていた料理人というより商売人。あの
値段と料理では過大評価もいいとこだと当時思ったものだ。だいたい
大使館の料理番なんて何でも屋。普段の惣菜も作る立場だ。
…………なんて書いている。イヤー、この三国って男の体質は
少しも改善していないってことだ。そういえば、かなりいい加
減な作りで、日本人騙してカネ巻き上げることだけ考えて作っ
たような「東京版ミシュランガイド」でもオテル・ドゥ・ミク
ニは完璧に無視されている訳で、意外にフランス人も見るべき
所は見ているのだなと納得した次第。

|

« いつもながら素晴らしい湯小屋の雰囲気の中で浸かるアワアワの紅茶色のご機嫌な湯の「馬場温泉共同浴場」 | トップページ | 鳴子温泉のお気に入りの「東川原湯旅館」で4連泊して、美味しい食事に温泉三昧で極楽湯治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/17417677

この記事へのトラックバック一覧です: 「オテル・ドゥ・ミクニ」のコック三国清三が、新米コックを蹴り挙げるシーン拝見。さすが、傷害容疑で書類送検の過去あるコックらしい:

« いつもながら素晴らしい湯小屋の雰囲気の中で浸かるアワアワの紅茶色のご機嫌な湯の「馬場温泉共同浴場」 | トップページ | 鳴子温泉のお気に入りの「東川原湯旅館」で4連泊して、美味しい食事に温泉三昧で極楽湯治 »