« ガソリン暫定税率廃止問題で町村官房長官と高村外相二人がアホのアベシンゾー並みの馬鹿な屁理屈こいてます | トップページ | 株安止まらず、奈落の底へ。まさに憂き世の日々そのものに »

2008年1月21日 (月)

60年代初期の美人女優スザンヌ・プレシェットが死去、享年70歳

今日も株式市場は大暴落で株式を持っていること自体を忘れ
てしまいたい心境。もうどうでもいいや。ということで、他
のニュースを見ていたら、共同通信ウェブに60年代初期に
人気のあった美人女優スザンヌ・プレシェットが死去のニュ
ースが。

それによると
…………
S・プレシェットさん死去   米女優
 スザンヌ・プレシェットさん(米女優)AP通信によると、19日、呼吸器不全のためロサンゼルスの自宅で死去、70歳。06年に肺がんで化学療法を受けていた。
 37年、ニューヨーク生まれ。舞台で経験を積んだ後、58年に「底抜け慰問屋行ったり来たり」で映画デビュー。その後も「恋愛専科」(62年)やヒチコック監督の「鳥」(63年)などに出演、テレビショーでも活躍した。(共同)2008/01/20 20:07  【共同通信】
…………だそうです。合掌。

60年代初期のころはハリウッド辺りには美人女優が山のよう
にいたね。現在のハリウッドのようにジュリア・ロバーツやア
ンジェリーナ・ジョリーのような個性的ではあるが、いわゆる
美人女優とは言えない女優が主流とはちょっと違っていた。デ
ボラ・カー等々手の届かないようなスターらしい超美人がわん
さかだった。そのなかで、プレシェットはフランソワーズ・ア
ルヌールあたりの持つ雰囲気のある美人女優で強烈な印象があ
まりなかったのか60年初期でその人気は終了した。

そのなかでも一番印象的な出演作がヒチコック監督のサスペン
ススリラーの傑作「鳥」での小学校の先生役。主演のティッピ
ー・ヘドレンの金髪に対比してか、黒髪でグレーっぽい瞳のち
ょっと哀愁のある表情が中学生の頃映画館で見てなぜか惹かれ
た記憶がある。だが、その役はカラスに襲われて庭先で殺され
てしまう悲惨なもので、ヒチコック監督の好みはやはり金髪な
んだねと思ったものだ。それにしてもこの寒さは何だ。寒すぎ
る。体も心も、それに懐まで冷え冷えだ。温暖化大歓迎だ。
1

|

« ガソリン暫定税率廃止問題で町村官房長官と高村外相二人がアホのアベシンゾー並みの馬鹿な屁理屈こいてます | トップページ | 株安止まらず、奈落の底へ。まさに憂き世の日々そのものに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/17776480

この記事へのトラックバック一覧です: 60年代初期の美人女優スザンヌ・プレシェットが死去、享年70歳:

« ガソリン暫定税率廃止問題で町村官房長官と高村外相二人がアホのアベシンゾー並みの馬鹿な屁理屈こいてます | トップページ | 株安止まらず、奈落の底へ。まさに憂き世の日々そのものに »