« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

毒入り餃子事件でのシナ公安省の日本をコケにする発言を“前向き”と解釈する福田首相のサル以下の脳ミソ

イカサマ独裁国家シナ原産の毒入り餃子事件に関しての産經
新聞の記事の一部に出ていたウータン福田のあまりにも馬鹿
と言うか脳細胞が完全に萎縮退化してしまっているとしか思
えない情けない日本の首相のボケ発言が出ていた。

…………
福田康夫首相は28日夜、中国製ギョーザの中毒事件で、中国公安省が中国国内での毒物混入に否定的な見方を示したことについて「(中国の)捜査当局の発表は日本と共同して、しっかり調査したいということを言っていたんじゃないですかね。非常に前向きですね。中国も原因を調査し、その責任をはっきりさせたいという気持ちは十分に持っていると思う」と指摘した。

…………
どんなアホのアベシンゾー程度の馬鹿でもあのシナ公安省らの
会見を聴いていて、シナに好意的な解釈をしないだろう。日本
語を幼稚園児並にしか理解できないのがアホのアベシンゾーだ
が、ウータン福田の言語理解能力は日本語はまるでゼロか?シ
ナのゴロツキが言うことだけはすべて善らしい素晴らしい能力
のようだ。つまりはあのシナのゴロツキ発言を“前向き”とす
るのはほとんどキチガイでしかないのだが。そんな耄碌ジジイ
が首相をしていることの危険性は極めて大だ。

それをなんだ、お前は日本の最高責任者じゃないか。シナの日
本をコケにし、馬鹿にしている居直り発言を、どうしてこのよ
うに“前向き”などという解釈が出来るのだろうか。このただ
ただ2世議員であることしか存在価値のない、これまで議員と
して地元にさえ何の利益ももたらしたことのない耄碌ジジイと
しか表現できない奴にとってそれほど日本人の命より独裁シナ
の権力亡者どもを庇うことのほうが大事なのか。もっとも、福
田は自分が自衛隊の最高指揮官でもあるのにそれさえ判ってい
ないようで、防衛省改革を「考えてやってくれるでしょう」な
んてまるで他人事のような発言する惚け状態だしね。

それにしても、クジラの脳ミソ、郵政民営化しか頭にないワン
フレーズ馬鹿、ウチュクチイ国だけ低能野郎、そして、このな
んでも他人事まるでテレビの馬鹿コメンテーターサルと4代に
わたる清和会なる売国集団からウジ虫のようにわいて来て日本
を破壊する奴らが続くのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

日本の警察も政権をもなめ切り、居直るイカサマ国家独裁シナ。シナに媚びるだけのウータン福田では何も出来ないだろう

世紀の虐殺魔王毛沢東の写真をいまだに北京の中心地に大きく
掲げて偉人扱いして、自国の政治には反省など一切辞書にない
世界屈指のイカサマ国家共産(実際は共産党などと言う名とは
無縁のゴロツキ国家)独裁シナが毒入り餃子事件で、自らの責
任を認めず、国内での毒物混入の可能性は極めて低いなどと日
本の政権・警察を馬鹿にしてなめ切った、居直り会見を28日
にした。

時事通信ウェブの記事では
…………
2008/02/28-12:42 天洋従業員に嫌疑なし=「中国で混入」改めて否定−ギョーザ事件で公安当局
 【北京28日時事】中国製冷凍ギョーザ中毒事件で中国公安省刑事偵査局の余新民副局長は28日、北京で記者会見し、「有機リン系殺虫剤メタミドホスが中国国内で混入した可能性は極めて低い」との見解を発表した。製造元の天洋食品(河北省石家荘市)の生産管理は厳格で、工場内での混入は困難とし、従業員についても「毒物を入れた嫌疑のある人物は発見されていない」と言明。中国側の責任を事実上、全面否定した形で、真相究明は一段と困難となった。
 冷凍ギョーザ中毒事件で公安省が公式見解を出すのは初めて。
 日本側は、未開封のギョーザから有機リン系殺虫剤メタミドホスが検出された事実から、天洋食品の工場など中国内で混入された可能性が高いとみているが、余副局長は、一定の条件下では外部からの浸透は可能との実験結果を紹介して反論。メタミドホスは中国製との見方についても「そうとは限らない」と指摘した。
 余副局長は、「事件は残留農薬が起こした食品安全問題ではなく、人為的な混入」との認識を示した。しかし、ギョーザの包装、保管などに関係した天洋の従業員55人に対する捜査では混入の嫌疑はなかったと述べ、中国ではなく、日本で混入した可能性が大きいとの見方を示した。
…………
という訳だ。シナって独裁政治国家は元々が唯我独尊。自分の都
合の悪いことは一切非を認めることはしないで、自国は常に正し
いとし、なんでも良いから敵を措定してその責任と言い切る国だ。
まあ、そのやり方を学んだのがコイズミって奴だな。

しかし、ここまで日本政府、警察が馬鹿にされ、コケにされ、反
対に責任があるのはお前たちだと言われているのに、ウータン福
田は何の反応もなしだ。このサルは日本の首相としてのプライド
もまるでないようだ。

餃子を造った工場自体、シナの検閲当局もすでに俺たちの責任じ
ゃないと開き直っている。どこまでも狡猾なシナの守銭奴どもだ。
こういうやり方がいつまでもまともな世界で通じるとでも思って
いるんだろうか。墓穴を掘っていること自体が理解できていない
んだろうな。今回の事件に関する限り、独裁イカサマ国家シナを
攻撃するネットウヨの主張は正鵠を射ている。

そのイカサマ国家シナの開き直りでコケにされているのに、暢気
なトーサン町村官房長官は「まだ聞いていない。発言内容を詳し
く確認しなくてはいけない」なんてボケこいている。馬鹿の極み
だ。ギョーザ事件をめぐってウータン福田は「消費者重視という
内閣の大きな方針からいっても、しっかり取り組まなければなら
ない」として、シナの唐国務委員と会談して原因究明のため意思
疎通を図っていくことを確認したばかりだが、シナ側はそんなボ
ケには考慮なく一方的に責任を日本側に押しつけた訳だ。これで
もシナに平伏するだけなのかウータン福田政権は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政権の狗産經新聞が第1面でイージス艦事故防衛省対応は自然、と妄言かましてます

さすがに自民腐れ政権の狗マスゴミの代表格産經新聞らしい
妄言が28日付けの第一面を全面的に使用して報道でもない
主張として堂々登場だ。題して「航海長聴取問題か/イージス
事故防衛省対応は自然」と来た。まるで自衛隊内での社内報
みたいなお笑い紙面だ。

グダグダと書き連ねているのだが、基本は司法警察が事実上
の国軍を取り調べるのは許せねえふざけるんじゃねえと戯言
吐いているだけ。海上の警察海保が、民間船を巻き込み漁船
員が殺された事件を捜査するのは当たり前じゃないか。

だいたい、このアホ妄言を書いている記者だが、この妄言の
中では防衛省や軍事オタク目つき怪しい大臣様が事故発生以
来嘘つきまくっていることをまるでスルーしてしまっていて、
自衛隊だけに都合の良い主張丸出しの恥さらしぶり。航海長
聴取ということも海保に無断でしたことが問題な訳だし、そ
れをしたこと自体を大臣も防衛省も秘匿し続けていたことが
問題にされていることがまるで理解できていないようだ。さ
すがにアホのアベシンゾーの尻舐めをし続けたご立派マスゴ
ミらしい国民騙し記事だ。

昨日、イージス艦艦長がようやく姿を現し、謝罪みたいなも
のをして会見したのだが、当事者として重大な責任があるの
にその氏名さえ事件後すぐに明らかにされなかったし、直接
当事者である当直士官や見張り要員の人員数、名前さえ防衛
省は秘匿したまだだ。

昨日の舩渡健艦長の会見でもその態度は、責任の追及に対し
て、あくまでも抗弁する姿勢がミエミエであり、国民に対し
ては謝罪はしてはいない。自衛隊という閉鎖組織の中でどこ
までも保身を図り、裁判ではイージス艦側の正しさでも主張
するのだろう。

しかし、あの会見で聞くあの艦長の発言からは自衛隊の最新
鋭、最先端、税金垂れ流しの超高額武器を預かる最優秀なは
ずの人物にはとても見えなかった。ただただ上の意向を垂れ
流し、自己責任なる矜持とは無縁の腐れ官僚そのもの。だい
たい、あのもっとも混雑を極める水域を通るにも関わらず、
あの艦長は漁船がそれほど集まる水域とは知らなかった趣旨
の発言をかましていた。操船しない者でもそのことぐらい衆
知だろうが。

つまりはあの艦長には海の男としての資質など皆無なことが
明白なのだ。それなら事故後即救助活動しなかったことも当
然だろうし、ビビりまくって自衛隊様の組織に1週間以上も
隠れていたのも海の男でない小心な小役人に過ぎないあの艦
長にとってはそれしか出来なかったのだろう。自分では何も
決断できない奴なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月27日 (水)

虚偽で塗り固めた防衛省、米の作り過ぎは無駄とアホこく農水省と馬鹿な官僚が日本を破壊していく

イージス艦による小型漁船粉砕事件では、海上自衛隊及び防衛
省のお粗末ぶりは官僚や軍事オタク目つきの怪しい大臣の呆れ
返るばかりの薄ら寒い対応にますます如実に反映されて来たよ
うだ。

時事通信ウェブによると
…………
2008/02/27-11:27 航海長聴取「不適切だった」=海保の承諾得ず−石破防衛相
 石破茂防衛相は27日午前の衆院予算委員会分科会で、海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故について、防衛省が事故発生後、あたごの航海長をヘリコプターで同省に移送し、海上保安庁の事前承諾を得ないまま事情聴取したことを認め、「適切ではなかった」との認識を示した。
 同省はこれまで「事前に海保の承諾を得ていた」と説明してきたが、第3管区海上保安本部(横浜)が26日、事前承諾の確認は取れないと主張。石破氏は同省のこれまでの説明を訂正したものの、虚偽説明だったことへの批判が強まりそうだ。
…………
というのだが、防衛省は航海長の事前聴取に関し国民に対し嘘をつ
いていた訳だね。捜査当局(ネットウヨのキチガイには海上保安庁
ごときが自衛隊様の捜査をするなんてお門違いだみたいな馬鹿吐い
ているのもいるけどね)の聴取前に隠蔽工作と口裏合わせって訳だ。

イシバ軍事オタク大臣は衆院委員会で、「情報操作が行われていれ
ば、大臣として責任を取るべきだ」って先日言っているし、たまに
は軍事オタクの男らしく言行一致のまともな対応でも取ってみたら
どうだい。いつも口先だけがコイズミ以降の自民腐れ政権に巣くう
ヘタレ議員どもだが。

敵を殺すことまったくないくせに守るべき日本国民だけは滅多矢鱈
殺しているこの欺瞞にまみれた自衛隊なる間抜け集団もどうしよう
もない税金無駄喰い集団だが、年金のスペシャリストなんて自画自
賛しながらただの年金馬鹿だった大村秀章なる議員はじめ馬鹿揃い
の議員を輩出しているのが農水省。その農水省はやはりどこまでも
底抜けの馬鹿だったのを改めて証明したことが記事になっていた。

それは毎日新聞ウェブに出ていた記事で、東北農政局が「米の作り
過ぎは無駄」的な趣旨を謳ったポスターを作って農民の大反発を食
らっている
んだってさ。いまだに減反政策なる郵政民営化並のアホ
政策に盲目的にはまり込んでいる農水省の役人の資質の低さを露呈
し、農民をコケにし、日本の米の価値の重要性も認識できていない
経済音痴の役人のアホのアベシンゾー並の低能さに唖然とするしか
ないものだ。
20080227

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年2月26日 (火)

自宅でする税金申告e-Taxには面倒な手続きと余計な費用がかかる馬鹿らしさ

先週税務署へ申告に行って来たんだけど、その時にいつものよ
うに設置してあるパソコンで数値を入力していった。しかし、
これまで毎年入力していたパソコンとちょっと違っていて、プ
リントアウトされる提出書類もこれまでは用紙をプリンターに
いちいち挟んでいたんだが、今回はそれも必要なく入力終わる
とプリンターから提出書類が出て来た。

しかし、これまでと違い入力の仕方がかなり面倒くさくなって
いて、税務署などの関係者に質問しないと今ひとつ良く分から
ない。配当金の税金還付もこれまでなら10%分がそのまま還
付される計算だったのに、今回から国税分の7%のみの還付計
算で、地方税分は別に還付されるんだとか。税金に関してはい
つも判りにくいが、さらに判りにくい。

あとで、判ったことなのだが、この設置されていたパソコンが
自宅で出来るカンタン申告いわゆるe-Taxのシステムのようだ
った。

国税庁のHPからできるシステムのようだが、そのために訳の判
らないうちに係官から貰った4桁×4の数値が「利用者識別番号」
って奴だったよう。来年からもしe-Taxで申告するならその識別
番号と、申告終わってから貰った案内書に書かれていた「仮の
暗証番号」でログインすることになるそうだ。しかし、係官の説
明は判りにくかったな。

ところが、その案内書を今日見ていたら、e-Tax申告するには識
別番号と暗証番号だけでは出来ないようなのだ。

まずは区役所などに行って、「電子証明書付きの住民基本台帳
カード」なるものを取得する必要があるのだ。しかもそのために
は「費用がかかります」と書かれている。しかもその上にだ、
「ICカードリーダライター」を購入する必要もあるんだとさ。

税金を払うために、わざわざ面倒くさい手続きをして、さらに
余計な費用を払わなければいけないなんて馬鹿らしい限り。し
かも、それを利用するのも年一度だけ。税務署へ行けばそのた
めのパソコンが何台も設置してあるし、説明要員もいっぱいい
て便利だ。

自宅で今回入力していたものを入力するとなると、配当金の還
付の仕方も間違っていただろうし、かなりの回数税務署に問い
合わせをしたりしなければならないと思うし、わからなければ
その場ですぐ説明を聞ける税務署へ年一度行けば良いだけじゃ
ないか。e-Taxなんてのは税務署の役人が少しでも楽をしたい
だけのシステム。国民にはそれほどメリットなしってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

意味不明の愚かな発言連発の福田首相はまさにウータン福田

韓国へ行っているウータン福田が同行記者団に語ったって
話がネットニュースに出ていた。朝日新聞ウェブによると
…………
首相はイージス艦の事故について「防衛省の体質にかかわる問題なら、防衛省のあり方を根本的に変えなければいけない」と指摘。そのうえで、「(石破氏を)うっかり代えてしまうと、(改革は)できなくなる。新しい大臣が一から勉強して、どうしましょうかみたいな話で本当にいいのか。そんな無駄なことはすべきでない」と述べた。
 大連立の意義については「外国が日本と何かやろうとして、国会が難しいのでなかなか決まらないとなって、日本を信頼してくれるかどうか。これをどうやって突破するか。まさに国益にかかわることだ」と強調した。
…………
ってのが記事の一部にあった。軍事オタクの目つきの怪しい
防衛大臣様をすぐに罷免しろっていう野党のいつもながらの
あまり意味のない要求もどうしようもないが、“うっかり代
えてしまうと”ってのは一体どういう意味で言っているのや
ら。うっかりって、あんたがいつもうっかり発言ばかりじゃ
ない。今回の漁船粉砕の責任を明らかにして、首相、防衛相、
制服組のそれぞれの責任をはっきりさせてから辞任するなり
すればいいことで、ふつう“うっかり”なんてことはあり得
ないだろうが。

それになんだ。“国会が難しいので”って一体どういうこと
をウータン福田は言いたい訳。何が難しいの?だいたい、議
会制民主主義による決定ってのはとことん話し合ってこそ意
味ある訳で時間がかかるんだよ。結論がすぐ出なくて、それ
を外国が信頼しないってことはない。反対に民主主義的な運
営がされていることで信頼を増すだけだろうが。アホのアベ
シンゾー並にやはり馬鹿だったとますます鮮明になっている
ウータン福田には政府の思う通りになんでも押し通せるまが
い物国家虐殺王毛沢東でさえまだ偉人扱いの独裁シナの政治
みたいなのが信頼されるとでも思っているんかいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人には基本的にどうでもいいクソ事件三浦逮捕劇を大騒ぎするマスゴミ。その影で最重要事件であるイージス艦小型漁船粉砕事件が報道から縮小で喜ぶ自民腐れ政権

予想通り三浦和義逮捕でマスゴミは大騒ぎ。夕方5時からのテレビ
ニュースを徘徊すると、どこも最初からこの事件を大々的に報道。
どこかの大学の教授や何やら呼んで来て、どうでもいい解説で番組
を延々と三浦逮捕劇一色で埋め尽くしている。

三浦逮捕が今頃なぜ?なんて視点で報道しているが、アメリカカリ
フォルニアでは殺人事件は時効がないそうだから、警察・検察とし
ては意地でも犯人を挙げたいんだろうし、属人主義と属地主義と日
米で違うんだし、アメリカサイドが現時点で逮捕したところで別に
騒ぐ話でもないだろうが。というより、たんなる保険金詐取殺人事
件みたいな基本的にはそこいらにころがっている国民にはどうでも
いいクソみたいな事件だ。

そんな糞事件を多額の取材費投入して、大騒ぎするのがよほどマス
ゴミは楽しいんだろうな。三浦という人間がアメリカで逮捕されて
それで日本のどこかで、何かに影響でもあるって言うのかい。もう
少し事件の軽重判断をしろよな。だいたい福岡の泥酔3人殺しのひ
き逃げ犯でさえ恐ろしく刑を軽くしてしまう馬鹿な日本の裁判所が
一番の問題の根底なんだけどね。

ということで、この糞事件の大騒ぎのおかげで現時点でもっとも重
大な事件であるイージス艦による小型漁船粉砕事件が予想通りマス
ゴミの報道から極端に消えてしまっている。イージス艦の最高責任
者である艦長の姿形さえ見えない。マスゴミはこの艦長を晒すこと
のほうが三浦逮捕を騒ぐより月とスッポンほど重要性が違うはずだ。
それがこの馬鹿騒ぎの体たらく。喜んでいるのは、自民腐れ政権だ
けというお粗末さ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アカデミー賞発表。演技賞はアメリカ人なしで、作品関係賞はアメリカ人で絶妙な配分

アメリカアカデミー賞発表が発表になった。昔試写会に毎日通
い、映画を観ることが仕事で、趣味と仕事が一致していた楽し
い頃はこのアカデミー賞の受賞予想をするのが面白かった。だ
いたい年間平均350本程度は試写会で観ていたので、かなり
の確率で予想が当たった。

しかし、今は試写会は年に2〜3本観る程度だし、内容を観な
いで予想をすることは不可能。評論家などの前評判では、作品
的にはコーエン兄弟の「ノーカントリー」が強そうだったが、
演技賞面ではかなり別れていた。確率的にかなり高そうなのは
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のダニエル・デイ・ルイス
ぐらいだった。

ということで、その結果はと言うと、「ノーカントリー」が作
品賞、監督賞、脚色賞と主要部門を受賞し、さらに助演男優賞
(ハビエル・バルデム)で4部門獲得と前評判通りの強さ。

演技賞では助演女優賞が「フィクサー」のティルダ・スウィン
トン、あの「オルランド」のスウィントンだし、納得。主演男
優賞が「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のダニエル・デイ・ル
イスで「マイ・レフト・フット」以来2度目の主演男優賞、予
告編観るだけで熱演バリバリ状態だものね。主演女優賞が「エ
ディット・ピアフ~愛の讃歌」のマリオン・コティヤール、ウ
ーンあの破滅人生なり切り演技はまさにアカデミー好み。

つまりは演技4賞はアメリカ人俳優なし。ジョニー・デップの
あの見飽きたワンパターン演技などではどうしようもないしね。
スウィントン、デイ・ルイスがイギリス人、バルデムがスペイ
ン人、コティヤールがフランス人。

それを補うように、「ノーカントリー」が4賞、「ボーン・ア
ルティメイタム」が編集賞、音響編集賞、録音賞とこれもあの
あっと驚く映像観たら納得の3賞受賞で、なんとも絶妙の賞配
分。

その他の受賞は、
脚本賞 「JUNO/ジュノ」
美術賞 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
撮影賞 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
衣装デザイン賞 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
メイクアップ賞 「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
作曲賞 「つぐない」
視覚効果賞 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
外国語映画賞 「ヒトラーの贋作」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

三浦和義のアメリカでの逮捕はイージス艦漁船粉砕事件をマスゴミで色あせたものにしちゃった

三浦和義がアメリカで逮捕の報道がイージス艦による小型漁船粉砕
事件の報道をすっかり色あせたものにしているようで。コイズミ以
降、自民・カルト癒着腐敗政権に都合の悪い事件が発生し、問題に
なっている時に限って別の事件が申し合わせたように起きますね。
まあ、申し合わせた訳ではないんでしょうけどね。

テレビのワイドショー的な番組にとってはイージス艦の事件よりも
三浦逮捕のほうが楽しく、騒げて、視聴率には都合のいいことは当
然で、月曜日からはサイパン、ロスあたりに大挙して押し寄せて、
大騒ぎが繰り広げられるだろうな。

三浦和義にしても裁判が確定するまでは基本的には無罪推定なんだ
けど、日本のマスゴミではもう完全に真犯人扱いで大騒ぎの報道を
していた。それが三浦側の大量の訴訟騒動となったんだけど、今回
もまた学習効果なくマスゴミの騒ぎが、この日本人には基本的には
何の意味もない三浦事件でも起きる訳だ。逮捕と言ってもまだ起訴
されていないし、どうなることやら。どうでもいいけど。それより、
殺人事件で時効がないと言うカリフォルニアの刑事訴訟法が良いね。
日本でも凶悪犯罪には時効制度をなくすぐらいにしたほうが良いか
もしれない。凶悪犯罪を犯した人間は死ぬまで、どこに逃げようが
永久に追及されることになれば少しは犯罪率も低下するかもね。今
回の三浦逮捕劇でも、これで起訴に持って行き、裁判で有罪なんて
なれば、アメリカの警察の意外な優秀さと執念に感心するだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

リフォーム詐欺まがい野郎が我が家の屋根が傷んでいるとセールス。建築した業者にチェック頼んだら、まったく問題なし

今日は昼過ぎまでは暖かい穏やかな日和で気持ちの良い日
だったが、午後2時過ぎ頃から急に天候悪化して、風が激
しく吹きすさび、黄色っぽい霧か煙のようなものが空全体
を覆い、まるで見通し出来ないような状態に。春一番が吹
いたとのニュースも。しかし、夕方になると昼間の暖かさ
が嘘のようにまた寒さがぶり返して来た。なんとも不安定
な気候だ。

その風激しくなる直前、まだ晴れ間があった時に我が家の
屋根のチェックに建築した大手プレハブのアフターサービ
スの方が来てくれた。風も吹いていない状態でのチェック
で、一安心。

チェックに来てもらったのは、ちょっと前に家の前を通り
かかったと言うどこかの工務店のものという人間が、我が
家のスレート屋根がちょっとおかしな状態になっていて、
下地も悪くなっているかもしれないと、いわゆるセールス
に来たのだ。しかし、外見で見た限り私には何の問題もな
いようにしか見えない。以前リフォーム業者が風呂の一部
が漏れている可能性があるから風呂のリフォームが必要と
しつこくセールスに来たことがあった。

うちでは建築した大手プレハブ会社にちょっとした修理で
も依頼しているので、風呂のチェックをしてもらったのだ
が、まったく問題なし。つまりはリフォーム詐欺の一種だ
った訳だ。今回もその疑いがあるので、チェックを頼んだ
のだが、やはり問題なし。建築してからすでに20数年が
経過しているが、まだ大丈夫とのこと。今回もまた詐欺に
近いセールスみたいなものだった訳だ。とにかく、口がう
まく、いかにも専門的な用語を使って、不安感を煽ってい
た。この手の詐欺まがいのセールスは本当に許すことがで
きないな。みなさんも、この手の不安感煽るセールスが来
ても、必ず付き合いのある信頼できる業者にまずはチェッ
クしてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ますます自衛隊の馬鹿ぶりが露呈。この大事件でも自衛隊のボケぶりを無視し、漁船の責任だと喚くネットウヨどもの低能さ

最新鋭・最先端技術満載のまともな頭の持ち主が操船していた
ならば日本防衛にも役立つだろうイージス艦が小型漁船を粉砕
した事件では、イージス艦側のボケぶりがますます露呈されて
来ている。

漁船側がGPS装置でどのような行動をしていたかが記録されて
いるのに、なんと世界最高の捕捉レーダーを備えているイージ
ス艦ではそのようなレーダー記録を残していないようなのだ。
どこまでも間抜け馬鹿の平和ボケした税金泥棒でしかない自衛
隊の低能どもの実態がさらけ出されて来ている。

しかし、この防衛をまともに出来ない馬鹿な自衛隊員が超高額
の武器を単におもちゃ同然にしか駆使できていない現状をどこ
までも馬鹿でしかないネットウヨどもはこの重大事件そのもの
を完璧にスルーして記事にもしないのがいっぱいだし、二階堂
ドットコムのようなキチガイ同然のヘタレサイトでは漁船の船
員の命など自衛隊員に比べたらゴミ同然と暴言吐き、不明の漁
船員を在日のスパイではないかとさえ考えられないような人間
性もなにもない疑問を呈することさえするクソがいる訳だ。

しかし、ヨットを駆使して外洋で遊んでいる人が書いている
記事の一部に

…………
潰れた漁船のエンジンも1500万円だそうだが、「異常に高いんだが、工作船?」と書いてるヤツがいて笑ったんだが、漁船はエンジンでかいです。7トンの漁船で1500万円は普通です。で、イージス艦は軍事機密なので不明なんだが、まぁ、同じく20ノットくらいか? ただ、事故が起きた場所は東京湾の入口にあたり、商用大型船の船長でも慣れない人だと動けなくて停まってしまうくらい通行量が多い。時刻も、もっとも混雑する時間帯であり、まぁ、タンカーだとか巨大コンテナ船だったらスロースローで露払いに邪魔な船をどけさせながら、霧笛鳴らしながらソロソロと進行するという感じなんだが、自衛艦は自動操舵だったので、クルージング・スピードの10ノットくらい出していたらしい。ハーフスロットルだな。そのスピードって、どうだったのかね? という話もあるんだが、ここでまた問題が。
…………
てね。やはりごく常識を備えた人間ならあの海域で自動操舵など
馬鹿そのものでしかない訳だ。つまりは自衛隊の馬鹿どもはまと
もに船を操舵すること自体が不適切な根本的な欠陥船員どもでし
かなかったってことなのだ。そういう基本的な自衛隊の欠陥さえ
目を瞑り、漁船の責任に転嫁することしか出来なネットウヨなん
てのは所詮売国奴コイズミあたりに騙されるしか能のないB層国
民の中でも極め付きの低能ばかりということか。

さらにこのヨットマンの記事の中に
…………
民間だったら3000トンの船でも付けている航海情報記録装置を、イージス艦が搭載してない、という問題が出てきたわけだ。こないだ書いたように、
自衛艦は動く治外法権なので、民間で義務づけられているモノも装備してないわけだ。で、ネットでは漁船が国際VHFを装備してない、とか、救命筏が見あたらないとか、救命胴衣も付けてないとか言ってる人がいるんだが、どれも、義務付けられてない。おいらの帆船にはどれも装備しているし、大瀬崎より外に出る時は救命胴衣も付けるけど、法律的には必要ないのだ。救命胴衣は、ヨットや漁船のようにやたらロープ類が多い船だと、引っかかって危ないという事もあって、よほど海が荒れない限り着用しない人が多いね。
…………
とある。つまりはネットウヨどもの馬鹿記事の中で漁船の二人が
救命胴衣を着けていないのが悪いのだみたいな自衛隊の責任逃れ
だけの言説が見られるのもまったく意味のない馬鹿ということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月21日 (木)

イージス艦による小型漁船粉砕事件で自衛隊による情報操作、ごまかし的なものが噴出

イージス艦による小型漁船破壊事件では自衛隊側よる情報操
作、ごまかし的なことがいろいろ出て来ている。

この事故で、清徳丸の乗組員2人の親族らが20日、千葉県館
山市沖で海自小型艇に乗って清徳丸の引き揚げ作業を見て帰港
した際、同行した横須賀地方総監部の山崎郁夫幕僚長が「マス
コミが(陸上で)待っていますが、知らんぷりして通り過ぎて
ください」と発言し、報道陣ともめる一幕があったとか。理解
できない発言だわ。

その次には、イージス護衛艦「あたご」とマグロはえ縄船「清
徳丸」の衝突事故で、防衛省が20日、あたごが衝突12分前
の19日午前3時55分に清徳丸を視認したと思われると発表
した。同省がこれまで明らかにした時刻より10分も早かった
ことになるんだそうな。

20日夜会見の海上幕僚監部の河野克俊防衛部長によると、あ
たごの見張り員は、衝突約12分前の19日午前3時55分ご
ろ、清徳丸とみられる船を視認し、同4時5分ごろ何らかの灯
火を確認、1分後に灯火が速度を上げて動いたため漁船だと判
断。約100メートル先に近づいており、責任者の当直士官は
この時点で、あたごを後進させ、手動操舵に切り替えた。この
船が清徳丸で同4時7分に衝突した。自動操舵中は、入力した
数値に基づいた方向にしか船は進まず、数値を変えない限りは
舵を回しても方向変更はできないそうな。でもね、海上を航行
する船がどんどん増加して行く海域に入っているのに自動操舵
って、他の船が基本的に道を譲るんだと傲慢かましているとし
か思えないね。それにしてもだ、この会見に出ていた河野って
言うオッサン、二人の命がかかっている問題でなんなんだよ、
あのニタニタ笑いの不謹慎さは。お前はコイズミか。

さらに朝日新聞ウェブにこんな記事があった
…………
謝罪に向かう石破防衛相の車が事故 けが人なし 千葉
2008年02月21日19時40分
 イージス艦「あたご」と衝突した漁船清徳丸の所属する漁協などに謝罪するため、千葉県勝浦市の川津港に向かっていた石破防衛相を乗せた防衛省の公用車= 自衛隊員(30)運転=が21日午後3時35分ごろ、同市墨名の国道128号交差点で、同市の無職女性(30)の乗用車と衝突した。けが人はなかった。石 破防衛相は公用のマイクロバスに乗り換え、予定より約15分遅れて同港に着いた。
 勝浦署の調べでは、公用車が右折しようとしたところ、対向の女性の車とぶつかったという。同署は、運転の自衛隊員が前をよく見ていなかったとみている。
…………
大問題の事故を起こしているのに、自衛隊員にはその基本的な
認識がないのかな。前方不注意って、イージス艦と同じ失態じ
ゃないの。これも、右折するくせに前から来る車のこと見ても
いなかったのか。自衛隊様・大臣様のお通りだとでも思い込ん
でいたんかいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日は散歩日和なのでブラブラ散策ついでに早めの運転免許証の更新

昨日も春の兆しを感じるような日和だったが、今日はさらに暖
かさを増して、ちょっと遅めの起床後に軽くパンで朝食を済ま
せて、庭に出てみると寒さをほとんど感じない。ということで、
今日は5年ぶりの運転免許証の更新に行くことに。

誕生日は3月中旬なのだが、すでに更新が出来る状態なので早
めに更新することに。優良免許なので最寄りの警察署で更新で
きるのだが、駐車場がほぼないので車で行くわけにはいかない。
歩くと40分ぐらいはかかるので、今日の暖かさはちょうどブ
ラブラ街を散策しながらにはちょうどいいやと朝食後にすぐ決
断。

警察署の更新場所はがら空き。知らなかったのだが、運転免許
証にICチップが埋め込まれたものになったようで、その情報を
見るための暗証番号をまず登録することに。暗証番号は4桁の
暗証番号二つが必要。これから免許更新に行く人は暗証番号を
前もって考えておいたほうが良いようだ。

そのあと、すぐに視力検査、3250円支払い、写真撮影して、
30分間ほどのビデオと警官による講習会で終わり。免許証は
今までのものよりICチップが埋め込まれているせいか若干分厚
い感じ。さらに、本籍が記載されていない。本籍などはICチッ
プに収録されていて、免許証を読む機械に載せて、二つの暗証
番号を入力すると本人情報、写真などが表示される。

さらに、知らなかったのだが、昨年6月から中型免許が新設さ
れたようで、以前からの普通免許所有者はその後の更新時から
中型免許になっている。オートマチックなら8トン車まで運転
できるんだとか。まあ、トラックなんて運転することはないん
で関係ないけどね。こういう面倒くさいのはさっさと済ませる
のが正解。平成25年4月某日までの有効期限となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

イージス艦による小型漁船粉砕事件でどっちの責任かなどは問題ではない。国民を守るべき自衛隊が最先端・最新鋭機器でさえまともに防衛できないことが判明したことが問題なのだ

今回の自衛隊のイージス艦による小型漁船破壊事件でネット
上ではどっちが悪いかどうかなど異論続出だが、基本的には
国民を守るべき自衛隊、しかもその中でも最先端・最新鋭の
税金大量投入の武器であるイージス艦が、目の前に存在する
漁船さえ発見できない体たらく状態であることが鮮明になっ
たことがもっとも重要なことであり、そんな馬鹿な奴らに自
衛を付託すること自体に不安感100%であることが大問題
なのだ。しかし、そんな自衛隊の基本姿勢が問われている事
件で、いかにもしたリ顔で原因が分からない段階で自衛隊を
責めるのは問題だと自分は良識の固まりかのようにボケこい
ているブログがあったりする
と、これほど馬鹿な自衛隊にも
B層国民的支援人物がいて幸せなノーテンキ日本という訳だ。

夕刊フジウェブの20日付けのこの事件関連記事の中に
…………
「まー本当に、あの遺憾であるという言葉しか出てこないけどね。まっ、それによって人命がね、えー、どうなるかという、そういう心配もありますしね。特に、吉清さんという親子(治夫さんと哲大さん)ですよね。えー、救出されてほしいと思いますけどもね、ご家族のことを考えるとね。大変、心配されていると思いますよね。まっ、何とか、まず救出に全力を挙げるということになります」
 福田首相は事故発生から半日過ぎた19日夕、官邸で事故の受け止め方について聞かれ、こう語った。その言葉は他人事のようで、自らが自衛隊の最高指揮官である自覚や反省はほとんど感じられなかった。
 重大事故の発生から防衛相に一報が伝わるまで約1時間半、首相まで約2時間かかったというのは尋常ではない。
…………
なる部分があった。もう呆れるしかないね、いつも自分が首相
であることを忘却したかのような、すべてが他人事であるかの
ようなボケ発言連発の地元群馬の県庁所在地の市長選でさえ自
民党・カルト推薦の候補者を当選させることができなかった首
相としての象徴的力まるでなしのウータン福田らしいノーテン
キ耄碌発言だ。このウータンってまるきり首相の自覚ってモノ
がない訳で、クジラの脳ミソ、コイズミ,アホのアベシンゾー
と続く清和会出身首相の馬鹿ぶりにはもう絶望だけだわ。

 

ところで、昨日のこの事件関係の投稿でも「テレビニュースを
見ていたら事故現場にイージス艦の姿が見えなかったが、事故
の際に即停船して救助活動を始めたんだろうね。どこのニュー
スでもその点がはっきり書かれていない。」とかいたのだが、
その後の報道を見ていても、どうもイージス艦の自衛隊員たち
は救助活動をまともにしなかったようだ。相当にレベルの低い
馬鹿な自衛隊員たちが超高価な税金無駄遣いおもちゃで国民の
命などどうでも良い気分で遊んでいるだけのようだ。即救助し
なかったのは、もしかしたら救助することにより、助かった漁
船員からテメエたちの馬鹿ぶりが露呈されるのを避けたかった
ために見殺しにした疑問もある訳だ。馬鹿なネットウヨどもの
中には崇高な防衛の任務に当る自衛隊艦船に海上保安庁の捜査
が入るなんてのは問題だみたいな恐ろしくアホこいているのも
いる訳で、自衛隊、ネットウヨどもには国民の命など基本的に
はゴミみたいなものってことだね。

そのネットウヨかなにか知らないが、政治家さえ動かせるみたい
に大言壮語している二階堂ドットコムってサイトでこの事件に関
して「かたや国防のために日々活動している隊員たちと、自分の
食い扶持という私利のために活動している漁船。どちらが大切か、
わかるだろう。」と書いていた。国防って国民を守ることだよね。
それが国民を冷たい海に沈めて不明にしているんだけど。そして
食い扶持という私利ってすごいね。遭難の危険も大きい漁業で働
いている訳で、二階堂ってのには労働者は私利のために活動だか
ら自衛隊員に船を粉砕されて海に落とされても文句言うなってこ
とだね。自民腐敗政権に集る人間って凄いや。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

日本人をまるで守ることができない失態続きの自衛隊。イージス艦が小型漁船を粉砕

海上自衛隊のイージス艦「あたご」(舩渡健艦長、7、700
トン)が19日未明、千葉県野島崎沖で
新勝浦市漁業協同組合
所属のマグロはえ縄漁船「清徳丸」(7.3トン)と衝突、漁船は
真っ二つに割れ親子2人が行方不明の事件が発生した。

Wikipediaによると
…………
イージス艦は、イージス・システムを搭載することによって、特に防空能力について非常に優れている。このため、艦隊において防空の要として活動することが多いが、多数を保有するアメリカにおいては、汎用艦としての活動も多い。その防空能力はいずれもイージス・システムによってもたらされたもので、遠くの敵機を正確に探知できる索敵能力、迅速に状況を判断・対応できる情報処理能力、一度に多くの目標と交戦できる対空戦闘能力によって支えられている。これらの能力は、対空戦闘以外にも応用され、イージス艦の戦闘能力を全般的に優れたものにしている。
現在ではミサイル防衛(BMD) においての使用も計画されているほか、強力なレーダーや情報処理能力、ネットワーク能力を持つことから軍事における情報革命(RMA)などにおける海軍作戦の重要な要素ともなる。
…………
まあ、現在の防衛の最先端の能力を持つ装備である訳だ。複数の
ミサイルを検知、処理できる凄い防衛機器なのに、すぐそばにい
る小さな漁船を検知する能力はないということは、北朝鮮あたり
が小規模な船を使用してゲリラ作戦を展開してもまったく役立た
ないってことね。そのあまり役立ちもしないのが1艘1000億
円を軽く越える建造費がかかるってことも凄い無駄遣いだな。

夕刊フジウェブのこの記事の中に
…………
専門誌「軍事研究」編集部の大久保義信氏は「高性能レーダーは対空用で、空には強いが、水上の特に近いもの に対してはカバーしきれない部分があると指摘されていた」と語る。別の専門家は「そのために見張りがいるはずで、横須賀を間近にして気持ちの緩みがなかっ たか十分検証されるべきだ」と指摘した。
 大久保氏はイージス艦がレーダーに掛かりにくいステルス構造をしている点も指摘する。「レーダーに実物より非常に小さく写り、ぶつかりそうな思いをしたとの船舶関係者の話は少なくない」といい、対策の必要性が議論されていたという。
…………
イージス艦がレーダーで捕捉しにくい構造をしているならば、多
数の船が行き交う場に入って来たならばよりいっそう実測による
見張り要員を増やすとか、より慎重に見張り活動を実施するなど
が必要だろう。そういう基本活動さえまともにしていなかった自
衛隊には本質的に国家・国民を防衛すると言う認識があるのだろ
うか。国民を守ることができず、このような失態しか出来ない自
衛隊なんてのは本末転倒の存在でしかない。

ところで、テレビニュースを見ていたら事故現場にイージス艦の
姿が見えなかったが、事故の際に即停船して救助活動を始めたん
だろうね。どこのニュースでもその点がはっきり書かれていない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月18日 (月)

京都、前橋の両市長選挙に見えるコイズミ売国政策への怒りの爆発、ウータン福田への不信の表明

時事通信の最新世論調査ですべて他人事のノーテンキウータン
福田内閣の支持率が32%と完璧にもうどうでもいい腐れ内閣
になっている訳だが、その証拠が選挙で鮮明に出て来たね。

昨日投票された京都市長選、ウータン福田の地元群馬県での前
橋市長選での結果がそれを証明している。

まずは京都市長選。自民、公明両党と、民主、社民両党府連の
推薦を受けた無所属新人の前市教育長・門川大作が、共産党推
薦の弁護士・中村和雄ら無所属の3新人を破り、初当選したん
だが、その票差がなんと900票ちょっと。もう少し投票率が
高ければどうなっていたか判らない僅差。しかもだ、前川を民
主、社民両党が推薦だ。民主党は自民党との相乗り選挙はしな
いはずだったんじゃないのか。この結果は自民・カルト批判だ
けではなく、民主・社民批判も大きいことを証明している。こ
の両党は国民の意識がまるで理解できていないようだ。

その次は前橋市長選。前橋と言えばウータン福田の本拠地だ。
自民の推薦候補が勝てて当然の土地だ。それが結果とは言うと、
現職・高木政夫(無=民主・社民支持)が、前県議・金子泰造
(無=自民・公明推薦)と、共産党前橋勢多地区委員長・生方
秀男(無=共産推薦)の2新人を破り、再選を決めたとか。こ
れは相当フクダ自民が嫌われている証拠だよ。草津などへ温泉
ドライブに行くと群馬県内のかなりの商店街が寂れているしな。
コイズミの売国・地方破壊政策で地方の怒りは大きい。その怒
りがウータン福田の地元でも爆発ってことだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりどこか頭の構造が変なハトポッポ鳩山法相

とにかく頭の構造が確実に破壊されているとしか言えないおかし
なことばかり思い付きで喋ってしまう変なオッサン、蝶々死体コ
レクターハトポッポ弟こと鳩山法相。どこまでも底抜けに学習効
果が身に付かない男のようで、もっとも慎重な発言が要請される
職務であるべき法務大臣には最高に不適任な男。

その愚かな蝶々死体コレクター男がまた日本語の概念からすれば
かなり変な使用法で法治国家なる言葉を使って、笑わせてくれて
いる。

時事通信ウェブに出ていた記事なんだが
…………
2008/02/18-15:52 「法治国家にあるまじき事態」=日教組集会拒否のホテルを批判−鳩山法相
 鳩山邦夫法相は18日午後の衆院予算委員会で、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)が裁判所の決定に従わず日教組の教育研究集会の会場使用を拒否したことについて「一般論として申し上げれば、裁判を無視してそれに反する行動を取る当事者がもしいるならば、法治国家にあるまじき事態だ」と述べた。民主党の山井和則氏への答弁。
 東京地裁や同高裁は、日教組に会場を使用させるよう命じる決定を出したが、ホテル側はこれを拒否。2月2日から予定されていた全体集会は中止となった。
…………
これを読んでいるとどうも法治国家の概念から来るニュアンスと
してはおかしい。

広辞苑で法治国家を引いてみたら「国民の意思によって制定された
法に基づいて国家権力を行使することを建前とする国家」とある。
この定義によれば、法治国家の主体はあくまでも国家であり、国家
の権力行動が必ず法律に基づいて行使されるべきことを言っている
訳だ。

しかし、この愚かな蝶々死体コレクターおっさんは国家機関である
裁判所の出した判決に従わない国民(ホテルも国民のひとつだ)の
ことを法治国家の主体として認識しているのだ。これは法治国家の
意味からするとかなりおかしい。東京大学法学部を確か出ているは
ずのおっさんとしては国語さえまともに理解できていないと言わざ
るを得ない。これでは一文字漢字で1年を表すとと記者に質問され
て2回も2文字の漢字を答えて平気な顔をしていた偏差値限りなく
ゼロに近いアホのアベシンゾー並の愚かさではないか。

こういう場合は、「遵法の精神に著しく欠けて問題」「法を守るこ
とを大事にしてほしい」などと言うべき事例ではないのか。それよ
りなにより、参院で否決されたくせに憲法を無視して強引に衆院選
を「郵政選挙だ」と国民を騙したコイズミなど法律を守ることまる
で無視の自民腐れ政権こそ法治国家にあるまじき政党ではないのか。
自民によるまるで放置国家の国民無視。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

あの政権の尻舐め狗自称ジャーナリストらしいクライン孝子ってババアが暴行された沖縄の少女をハニートラップ扱いらしい

自民・カルト癒着腐敗政権の尻舐め狗産經新聞の正論あたりの
自称愛国中身売国のゴミ溜などにクズ原稿をドイツから吐いて
いるクライン孝子なる日本人蔑視することでゴミマスゴミから
あぶく銭を稼いでいる自称ジャーナリストの曾野綾子、大宅映
子あたりと同類の政権に媚びることで生きる悲惨なババアがい
る。

今回の沖縄での米兵による少女暴行事件でこの悲惨ババアらし
い暴言を吐いたようだ。このババアの書いている文章など読む
だけで脳細胞が腐るので、そのブログなんかにはアクセスする
こと自体が私にとっては気持ち悪いのだが、わざわざその悲惨
ババアのクソ文章をチェックして暴言を晒してくれていたブロ
グがあった。


ni0615さんのブログで、記事は15日付けのもので、「『正論』常
連"クライン孝子"は、沖縄女子中学生をセカンドレイプして平気」と
言うタイトルの記事。

 

その中で、悲惨ババアは米島勉とか言う人物から来たメールを紹介
する形で、
…………
基地移転問題も落着しようとしている絶好のタイミングに,
これまでの交渉をご破算にしかねない事件が起こったところを見ると,
この女子中学生が基地反対派によって送り込まれたハニートラップ
ではないかとさえ思えてきます。
…………
なるものを載せている。自分の意見ではないと言う姑息な逃げ道を
作った上でのなんともこのババアらしい汚いやり口で、少女の
ことを“ハニートラップ”と措定しているのだ。いやここまで
暴行された少女のことや沖縄県民のことを侮蔑できるこのババアの
精神の逝き方は凄まじいの一言。この程度の愚劣な悲惨ババアを
使用しているマスゴミの低劣さはそれ以上だが。

                            

そして、この米島ってのが何者か知らないが、肯定的にこのババ
アが紹介しているってことは、この人物の主張を肯定している訳だ。
でだ、この米島ってのがメールの最後で
…………
殉教者の子孫は殉教者ではありませんし,殉教者にもなり得ません。
いまの沖縄県民は,先人の貴い殉教の地で土産物を売る土産物屋になりはてています。
土産物屋にはテキ屋もいれば暴力団もいます。
売っている土産物も年々粗悪になってきました。
教育を施すべきは,米軍海兵隊員ばかりでなく,沖縄県民そのものではありませんか。
…………
と来た。沖縄県民も馬鹿にされたものだ。しかし、この締めの
「土産物屋にはテキ屋もいれば暴力団もいます」と言う部分を
このコイズミ以降の腐敗政権をお好きなババアに返そう。
「政治屋にはテキ屋もいれば暴力団もいます」とね。
コイズミ,アホのアベシンゾーをみればこの言葉が実に
納得できるってことだ。

                            

ところで、脳ミソが腐るのを覚悟でこのババアの当の記事を確認
しようとアクセスしたら、なんとこの14日付けの記事が削除さ
れてなくなっている。なんとも悲惨すぎるこのババア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

あの馬鹿発言連発の蝶々死体コレクター鳩山法相が冤罪発言を責任転嫁の発言して、さらに馬鹿重ねている

ハトポッポ蝶々死体コレクター法相はちょっと頭のねじが数本
欠けてしまっているんじゃないか。これまでのアホ発言でまっ
たく学習してないことが今回の冤罪発言で露呈して、完全に脳
細胞が逝ってしまっているのがはっきりした。しかし、ここま
でバカし続けるのは、選挙であまり強くないのを自覚してのも
しかしたら選挙向けに話題になることが目的じゃないかとも思
えるほどの異常さだ。

そのバカハトポッポが冤罪発言したことを法務省サイドへ責任
転嫁の発言をしている。国会で謝罪したのもこの馬鹿にとって
は何の意味もなかった訳だ。永遠回帰するハトポッポ愚鈍の馬
鹿発言ってことだ。

日経ウェブに出ていた記事によると
…………
法相「法務省や検察が言ってること」・冤罪発言で弁解
 鳩山邦夫法相は16日午前、福岡市での会合で、被告全員の無罪が確定した鹿児島の事件を「冤罪(えんざい)と呼ぶべきではない」と発言したことについて「法務省や検察が常日ごろ言っていることをそのまま申し上げた」と話した。そのうえで「理不尽な取り調べを受けた人が無罪になって『冤罪が晴れた』と言うことに全く反論できないと考え、心からおわび申し上げた」と語った。 (13:37)
…………
それにしてもここまで、アホ晒し続ける愚鈍が法相をしている
ことの危険性。いくら政治が他人事でしかないウータン福田も
さっさとこの蝶々死体コレクターの愚鈍野郎を罷免しろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

久しぶりにコイズミの吐き気のする顔が見られる記事が。今度は石油業界が抵抗勢力なんだとさこいつの

夕刊フジウェブを見ていたら、日本経済破壊し、日本中に倒産
と自殺の渦を引き起こし、恬として恥じることのない無責任野
郎コイズミの吐き気のする記事が出ていた。

それによると
…………
小泉純一郎元首相が14日、沖縄県の宮古島を訪問し、バイオエタノール製造工場などを視察して、島民の熱烈歓迎を受けた。首相退陣後は「もう表舞台には出ない」と悠々自適の生活を続けてきたが、政界再々編も囁かれる混迷政局の中、ついに独特の政治嗅覚(きゅうかく)を持つキーマンが活動再開に踏み出したようだ。 今回の視察は、自動車用ガソリンをバイオ燃料に切り替える同島の「バイオエタノール・アイランド構想」を後押しするため。小泉氏が首相在任中に沖縄振興策の一環として検討を指示したものだが、石油業界の協力を得られず難航しているという。 島民に囲まれた小泉氏は「抵抗勢力もいずれ味方になると思って頑張らないといけない。わいどー! わいどー!(=島の言葉で『がんばれー』という意味)」と得意のフレーズで語り、大きな拍手を浴びた。
…………
だそうな。地方経済を破壊されてもその張本人を本当に“熱烈
歓迎”(自民のヤラセもあるだろう)しているならまったく日
本人はB層国民としてこいつに飼い馴らされてしまったってこ
とだね。そして、そのコイズミの尻を舐めることしかせず、こ
の手のマンセー記事しか書けないマスゴミ。バイオ燃料なんて
のは貴重な食糧を無駄な燃費をさらに浪費して作り出すだけの
マスターベーションそのものの愚策。まさにこの見栄えだけの
ワンフレーズキャッチでB層国民を騙す奴らしい素材だ。しか
も、石油業界を抵抗勢力ね。この売国奴の騙しテクにもいい加
減目覚めろよ。何が抵抗勢力だよ、テメエに逆らうのは抵抗勢
力っていうそんな詐欺手法もまともな国民にはもう通じねえよ。

さらに記事は締めくくりに
…………
視察終了後、小泉氏は記者団に囲まれ、「首相を辞めてから、一番やっていきたいと思っていたのは環境保護と経済発展の両立だ」と、ひさびさに熱く語ったという。
…………
とマンセーするに及んではさすが自民の狗産經新聞と感心するし
かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

馬鹿発言を謝罪してさらに馬鹿発言して恥を重ねる究極の愚鈍、蝶々虐殺愛好家鳩山法相

この記事の前の記事で蝶々虐殺愛好家のウルトラ馬鹿、ハト
ポッポ弟法相のことで、まさしくハトポッポ並の頭脳の持ち
主らしく極度の馬鹿発言連発のゴキブリなのにウータン福田
はこのバカハトポッポを罷免することもしない。これまでい
くつも馬鹿発言連発しているが、今回は法相のくせに裁判所
の下した無罪判決、それも警察の人権無視がまかり通った事
件で冤罪とは思わないとまるで裁判批判のようなアホぶりと
書いたのだが、さすがに究極の馬鹿らしく、衆院予算委でこ
の件を謝罪する発言をしたようなのだが、その謝罪でさらな
る馬鹿発言を晒している。この蝶々虐殺愛好家のウルトラ痴
呆野郎をさっさと議員から追放するしかないだろう。

朝日新聞ウェブに出ていた記事に
…………
鳩山法相は14日、被告12人の無罪が確定した鹿児島県議選の公職選挙法違反をめぐる「志布志事件」を「冤罪と呼ぶべきでない」と述べた自らの発言について、衆院予算委員会で「志布志の被告であられた方々が、不愉快な思いをされたとすれば、おわびをしなければならない」と陳謝した。
 保坂展人議員(社民)の質問に答えた。冤罪の定義について、鳩山法相は「人違いで有罪判決を受け、服役までした場合」などに限定して解釈していたと釈明。「今後、このまったく不確定な『冤罪』という言葉は公式の場で一切使うまい、と考えるようになった」と述べた。
…………
とあるのだが、東大法学部出ているくせにこいつは法律のことを
まるで勉強していなかったようだ。それはそれでボンボンのこと
だから勉強する必要もなく一生のんべんだらりと暮らせるだろう
からこいつの勝手だが、言うことに事欠いて、「今後、このまっ
たく不確定な『冤罪』という言葉は公式の場で一切使うまい、と
考えるようになった」って一体何を言っている訳だこの馬鹿は。
冤罪って少しも不確定じゃないぜ、この馬鹿の蝶々頭の中だけで
不確定な概念なだけだろうが。公式の場で一切使うまい、ってね
あんた。冤罪って問題は発生するんだよ。その時、冤罪と言わな
いでなんと言うんだよお前は。しかも法相の仕事しているんだろ
うが。どこまでも馬鹿が馬鹿を重ねて行く、底なしのウルトラ痴
呆症のど馬鹿だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもまるで中身のないことをしたリ顔で喋るだけの大田経財相という馬鹿女をさっさと追放しろ

日経ウェブに出ていた記事の一部
…………

大田経財相「景気、下振れリスクは増大」

 大田弘子経済財政担当相は14日、2007年10—12月期の国内総生産(GDP)発表後の記者会見で「景気の回復基調は続いているが、下振れリスクは 高まっている」と述べた。住宅ローン問題による米経済の減速や原油高などをリスクとして挙げ「動向を十分注視する必要がある」と警戒する姿勢を示した。 今後の景気見通しについて大田経財相は「米経済が減速しており、日本経済も一時的に減速する可能性は十分ある」と語った。先行きの焦点である米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題は「なかなか先がみえない」と懸念を表明した。・・・・・

…………
なんて記事だけどね、このオバハン何とかならないのか。
まったくどうしようもないノータリンだ。経済のことな
どまるで現状に対応できる知識も知性も持ち合わせてい
ないんじゃないか。このオバハンの会見聞いていると、い
つものことだが、何も言っていないのと同じなのだ。こ
んな馬鹿があの売国野郎タケナカの子分かなにか知らない
が、毎度役人の書いたことを読むだけの馬鹿発言ばかり。

今回のこの会見も一体なんなの。「景気の回復基調は続いてい
るが、下振れリスクは 高まっている。・・・動向を十分注視す
る必要がある。・・・・米経済が減速しており、日本経済も一
時的に減速する可能性は十分ある」ってね。こんなこと閣僚ま
でして馬鹿高いギャラをもらっているお前からわざわざ聞く必
要なんてまるでない、どうでもいい馬鹿でも言える見解と言う
か井戸端会議程度の雑談じゃないか。最後には言うことに事欠
いて「(サブプライムローン問題は)なかなか先がみえないと
懸念を表明した」ときた。先が見えないってね。それを自らの
判断で政策判断して行くのがテメエの役目だろうが。馬鹿その
ものというしかないよ。日本経済のためにはまったく役立たな
かったというより、破壊するだけ破壊してユダヤ外資にメリッ
トがあっただけのアホ政策をしたくせに、いまだに馬鹿マスゴ
ミに出て来ては偉そうなことこいているタケナカともどもどこ
かへ追放してしまうのが日本のため。

この馬鹿ババアもどうしようもないクソだが、それ以上のクソ
が蝶々虐殺愛好家の鳩山法相。まさしくハトポッポ並の頭脳の
持ち主らしく極度の馬鹿発言連発のゴキブリなのにウータン福
田はこのバカハトポッポを罷免することもしない。これまでい
くつも馬鹿発言連発しているが、今回は法相のくせに裁判所の
下した無罪判決、それも警察の人権無視がまかり通った事件で
冤罪とは思わないとまるで裁判批判のようなアホぶり。裁判批
判自体は国民の権利(しかし、法相は裁判所を支配する側で批
判自体があり得ない)だが、今回は批判自体が成り立たない、
冤罪そのものの事件(というより警察の犯罪か)なのだ。この
蝶々虐殺愛好家はそのことがまったく理解出来ないウルトラ痴
呆のようだ。とにかくこんなウルトラ馬鹿もさっさと追放しろ
よ。ウータン福田は国民のための政治をするとかほざいている
んだろうが。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

陰鬱なニュースばかりの中で爽やかなニュースひとつ。散歩中の犬が老人を救助

陰鬱になるばかりのニュース満載の日本だが、ネットでニュースを
見ていたら、散歩中に犬が用水路に転落の老人を発見、救出に一役
のニュースが。しかも、この犬は2回目の人命救助とか。売国奴コ
イズミのように日本破壊をして倒産企業のことを『カイカクの成果
だ」と嘯くような人間性欠如の奴や教育基本法を改悪して平和の礎
を破壊する戦争狂いで偉そうに愛国と口先では言いながら、さっさ
と首相の座を無責任に放棄してしまうアホのアベシンゾーのような
愚鈍どもに比べてなんと頭が良く、日本国民に役立っている犬だろ
う。同じ発音でも、アメリカの狗でしかないコイズミ,アベ、フク
ダなどとは出来があまりに違いすぎる。

毎日新聞ウェブによると
…………
救助:散歩中の犬が用水路転落の86歳発見 和歌山・岩出
 和歌山県岩出市で先月5日夜、飼い主と散歩中の犬が用水路に転落した86歳の男性を見つけた。周りを田畑に囲まれ、街灯も人通りも少ない場所。真冬の夜だけに、命も危ぶまれる状況だった。県警岩出署は13日、「発見が遅れれば凍死したかもしれず、素早い対応が救助に結びついた」として飼い主の同県紀の川市西井阪、無職、和田浩一さん(68)に感謝状を贈った。 
 愛犬は雌のラブラドルレトリバー「ドール」(3歳)。日課の散歩に連れ出し、1時間半ほど歩いた1月5日午後7時ごろ、突然ほえて和田さんを引っ張った。ドールが足を止めたのは岩出市西国分の用水路(深さ、幅各約1メートル)。懐中電灯で照らすと、紀の川市の男性(86)があおむけに倒れていた。
 抱えて引き上げ、男性が話せるのを確認した。助けてくれる人を探すと、偶然、医師が運転する車が通りかかった。男性は自転車で走行中、誤って転落したらしい。頭などに軽傷を負っていたが、病院で手当てを受け、命に別条はなかった。
 「暗かったから車では気づかない。鼻が利くドールだから見つけられた」と和田さん。水深も約10センチと浅く、「田植えの時期なら満杯で流されたかも。不幸中の幸いだった」と振り返る。
 ドールが人命救助に一役買ったのは2度目だ。昨秋の散歩中、自宅近くの橋の下に止まった乗用車にほえかけた。乗っていた中年男性の様子が不審で、和田さんが通報。警察で事情を聴くと、自殺しようとしていた。
毎日新聞 2008年2月14日 10時00分 (最終更新時間 2月14日 11時07分)
…………
しかし、賢い犬がたまたま通りがかったこと、さらには医者が車で
通りがかったことと、なんとも運の強い老人だ。人の命になんと敏
感な犬だろう。テメエの馬鹿政策で倒産、自殺が激増し、地方経済
を破壊しまくっても何の痛痒も責任も感じずあの下品なニヤニヤ笑
いをしているコイズミなんてのは犬以下ってことだ。そういえばコ
イズミはイヌ顔だったな。誰にでもアホ丸出しで吠えまくるしかで
きない愚かなイヌがいるが、コイズミは「カイカク」「郵政」とだ
けアホみたいに吠えていたな、そういうイヌってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

映画監督市川崑さんが死去。享年92歳

ネットでニュースを見ていたら映画ファンには悲しいニュース
が。朝日新聞ウェブによると
…………
映画監督の市川崑さん死去
2008年02月13日19時47分
 「東京オリンピック」のメガホンをとり、「ビルマの竪琴」「細雪」などの文芸ものでは他の追随を許さなかった文化功労者の映画監督市川崑(いちかわ・こん)さんが13日午前1時55分、肺炎で死去した。92歳だった。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く。喪主は長男建美(たつみ)さん。
…………
2年前に自ら監督の「犬神家の一族」をリメイクしたばかりの
元気さだったが。92歳。大往生です。長い間斬新で楽しい映
画をたくさんありがとうございました。合掌。

「ビルマの竪琴」「炎上」「おとうと」「鍵」「野火」「ぼんち」
「破戒」など文芸作品も印象深いし、「黒い十人の女」「私は二歳」
なんてのも面白かった。政治家から記録映画じゃないとかのアホな
文句もでた「東京オリンピック」もあった。30年ほどまえには角
川映画で横溝正史シリーズを監督、大ヒットさせた。「細雪」の繊
細な描写も良かった。2年前には自ら監督の「犬神家の一族」をほ
ぼ同じキャスト、脚本でリメークするなど年齢を超越した活動をし
た監督だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

リドリー・スコット監督の新作「アメリカンギャングスター」は久しぶりの大人の味わいの刑事・犯罪映画

最近のCGでどんなアクションでも作ってしまう映画にはちょっと
食傷気味。とくにファンタジーものは「ロード・オブ・ザ・リング」
でもう十分な気分になってしまう。しかし、その手のファンタジー
ものはあとからあとからやって来る。そんな流れので中でCGほぼ
なし、アクションも派手なもの皆無で、ドラマで魅せる刑事・犯罪
ものとしてリドリー・スコット監督の新作「アメリカンギャングス
ター」は久しぶりに大人がじっくり堪能できる映画だった。

デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウがリドリー・スコットの
メガフォンのもと共演する実録犯罪サスペンスと来ただけで映画フ
ァンの心をくすぐる。クロウとスコット監督が組んだ前作「プロヴ
ァンスの贈り物」が今ひとつピンと来なかったのだが、今回のは期
待通りのリアリスティックな犯罪映画。

デンゼル・ワシントンの知性派黒人ギャングの冷徹、沈着なスタイ
リッシュなギャングも出色。そして、「LAコンフィデンシャル」で
の刑事にも相通じる職務一直線のはみ出しデカのクロウがいい味出
している。

映画は1970年代のニューヨークを舞台に、それまでのマフィアの
やり方とは異なる麻薬ビジネスで暗黒街で勢力を拡大する黒人ギャ
ングの動きと、一切の買収に応じることなく職務一直線ではある
が、家庭的には崩壊状態の刑事の麻薬捜査が丁寧に描写されて行き、
ラストへ向けてスリリングに展開する。

60年代末のニューヨーク。黒人ギャングのボスの右腕として働い
て来たフランク(ワシントン)はボスの死後、ボスの地盤を引き継
いで、東南アジアのトライアングル地帯から純度100パーセントヘ
ロインの直接仕入の独自ルートを作る。

それは麻薬流通ルートで中間搾取をせず、確実な輸送手段で麻薬生
産業者とヤク中をダイレクトに直結、良質で安価な麻薬を供給する
真っ当な経済原理に基づいた新しいビジネスとして大成功して行く。

しかし、それは既存のマフィアやフレンチコネクションルートの麻
薬商売と敵対することになるとともに、買収や押収麻薬の転売で汚
いカネを手にしていた腐敗した警察官たちとも対立して行くことに
なる。このフランクのビジネスはモノが麻薬でなければまさにやり
手のエリートビジネスマンそのもの。その知的なキャラクターと容
赦なく敵を殺す冷徹さをデンゼル・ワシントンが演じ切る。

一方、買収などで腐敗し切っているニュージャージー警察の刑事リ
ッチー(クロウ)は、警官の汚職が当たり前のなか職務一直線の潔
癖性で周囲から浮いた存在になリ、孤立していた。司法試験の勉強
もしながらの刑事の仕事だが、私生活では離婚した妻と養育権裁判
中。そんな彼を検察官が麻薬特別捜査班の責任者に抜擢する。そし
て、既存の麻薬組織とは違う動きでなかなか捜査が進まなかったフ
ランクの組織が浮上して来て、リッチーたちの捜査網が追って行く
ことになる。

ドラマの進行はどこまでも淡々と進む。麻薬組織を育て上げて行く
過程などが丁寧に描かれているので実話を元にしたリアリティがさ
すがだ。銃撃のシーンなどもほとんどなく、カーアクションさえ皆
無に近く、犯罪組織の動きと捜査陣の動きが徐々に交差して行くサ
スペンスの醸成が見ものだ。上映時間157分、まったく飽きるこ
とがない。久しぶりに大人の味わい映画。主演二人も良いが、脇も
充実している。とくに汚職刑事を憎々しく演じたジョシュ・ブロー
リン、マフィアのドン役のアーマンド・アサンテ。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

官製不況の象徴的馬鹿政策、改悪建築基準法をNHKが夕方のニュースでやっている

日本はとにかく官僚が自分たちの行動がどれほど経済などに
影響を及ぼすかなどをまるで認識もせず、馬鹿発言、アホ政
策を繰り出す。90年代のバブル崩壊のきっかけになったの
も大蔵省の役人どもの馬鹿ぶりだった。

その官僚の馬鹿ぶりの象徴的存在となっているのが建築基準
法のアホ極まる改悪。あまりに役人どもの責任逃れ的な細々
とした無駄な規制が多く、それによって建築確認申請の書類
増加、手続きの煩雑化などもあって申請の認可が下りるのが
遅れに遅れて建築がサッパリ進んでいないのだ。そのために
経済効果が多岐に及ぶ建築のために、様々な範囲に悪い影響
が及んで、それがさらに景況悪化になっている。

この問題に関してはウータン福田が改善すると心にもないこ
とを答弁したが、あの国民のことなどまるで興味なしの清和
会のクズ議員らしくまったく問題解決へ動いていないようだ。
そんな答弁したことも忘れて、数百万円の豪華スピーカーで
大好きとか言うらしいベルリオーズとかでも聞いているんだ
ろう。そんな問題解決まったく進展せずの現状を12日午後
5時からのNHKゆうどきネットでも特集して放送していた。
その中で2月中には待望の新居に入居できる予定だった家族
が困り果てていた。まだ基礎部分しか出来ていないのだから
役人どもの仕事放棄は死刑ものだろう。それでも、このクソ
役人どもは政府の御都合だけの経済活況とかのごまかしによ
る人事院勧告によって民間給料減る中、安泰した極楽生活し
て、新居にも入れないで困り果てている国民を見下してニタ
ニタしているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

足立区の一家無理心中事件の背景は経済不況か。これをコイズミなら言うだろう「カイカクの成果」だと

昨日の午後6時頃、車の中に置いてあるドライブ地図を取りに
庭に出てみたら、空のかなたのほうにヘリコプター4機が旋回
飛行をしている。方角から見ると、東武梅島駅方面のようだ。
火事かなにかでもあったのだろうかと、夕方のテレビニュース
を見てみると、フジテレビで放送していた。

日光街道沿いの家で3人が死亡、1人が重傷の殺人事件か無理
心中事件とみられるものが発生したようなのだ。カメラの映す
奥のほうに東武線が4号線を跨ぐガードが見える。ドライブで
宇都宮方面へ4号線を走る時にはいつも通る場所なのでだいた
い場所は判った。

その後のネットでの情報などでほぼ無理心中事件ということに
なったようだ。事件の家は機械修理・販売の小さな町工場のよ
うで、最近は経営が困難だったようだ。しかも高齢の母親の介
護問題もあったようで、日本の現在の経済、社会保障の象徴的
な問題が背後にあるようだ。

それにしても、コイズミ以降地方経済の破壊、零細企業の崩壊
によって日本全国でいかに多くの零細企業の経営者が自殺をし
ていることか。世界的にも中高年男性の自殺率が日本は異常に
高率だとか。そらそうだろう。あの売国奴コイズミは、青木建
設が倒産した時にあの下品なニタニタ笑いで「これこそカイカ
クの成果」と、倒産で生活が破壊される人間のことなどまるで
眼中にないかのように人間性欠如の暴言を吐いた。そして、自
殺数や倒産数などあらゆる指標が戦後もっとも悪化したことか。
この事件もコイズミには、効率的でない零細企業の経営者が自
殺して消えたんだから、青木建設が消えたのと同じで「カイカ
クの成果」みたいなもんだろう。天皇、皇室さえコケにし続け
たのがコイズミだ。そんな売国奴の責任をいまだに総括をする
気概もないのが日本のマスゴミである、この手のコイズミによ
る経済破壊がもたらした経済弱者の死をゴミ紙面の埋め草にし
か考えられないのだ。

政権の狗の代表的マスゴミ産經新聞がこの事件の記事のひとつ

…………
近隣でも仲が良かったと評判だった一家に何が起きたのか。凄惨な事件からは不況であえぐ町工場の事情が見え隠れしていた。
 佐々木さんは父親から町工場を引き継ぎ、自宅1階を作業場として機械の修理や中古機械の販売を行っていた。妻の和子さん(49)とも修理で出入りしていた縫製工場で知り合ったという。
 2人の息子にも恵まれ、休日にはおそろいのヘルメット姿で自転車に乗り、仲良くサイクリングに出かける姿を住民は目にしていた。また一家そろっての買い物や、子供が機械器具を片づけるなど、手伝いをしていた姿もみられた。
 和子さんはサイクリングについて近隣に「お金もかからないし、健康にもいいからね」と話し、はにかんでいたという。そんな様子から近隣に一家は「幸せそのものの」と写っていた。
 だが数年前から徐々に一家を取り巻く環境に変化が生じ始めてきた。町工場に不況の影響が出始めたためだ。安い中国の機械に押され、亨さんが修理した機械を車に積み込んで搬送する姿があまり見られなくなった。
 工場のシャッターも閉まる日が多くなり、近所の女性(64)は「どうやって生計を立てているのか、みんな心配していた」と漏らす。
…………
などと書いているが、このゴミ新聞らしく、小泉カイカクの闇の
部分には一切触れようともしない。コイズミ以降いかにこの手の
零細企業経営者の自殺が増加したか、絶望のあまりの残虐な無理
心中事件が増えているかなどは無視して、なんとシナの「安い機
械に押され」と、記者かデスクの勝手な思惑での印象操作をやっ
ている。腹立たしい限りのいまだにコイズミに溺れ、大企業の下
請け搾取などは無視のマスゴミらしい汚い手口だ。

それにしても、この手の事件を安易に無理心中としてしまう報道
は何とかならないものか。こんなのは心中なんてものではない。
単なる複数殺人事件だ。しかも憎悪もなく、愛すべき存在である
家族を殺しているのだから質が悪い。無理心中という言葉自体を
報道では封印するべきではないのか。何かこの言葉によって、殺
人が正当化され、責任がないかのごとき印象になり、報道がかえ
ってこの手の事件を誘発している可能性さえある。しかも、この
事件の報道では殺人犯の父親に“さん”などと敬称さえ付けてし
まっている。殺しをしても、自殺で死んでしまえば“さん”付け
になるのではまるで美化ではないか。

PS:産經新聞の媚米ぶりに関しては沖縄の少女暴行事件に関して
のコラムを取り上げて、眠り猫さんという方がブログで中身の
ある批判をされている。
まあ、どこまでも腐れ新聞なのだが。
この産経の耄碌記者が少女夜遊びの躾の問題みたいに米軍基地問
題を矮小化させようとしているのが明白なクソ文章なのだが、そ
もそも沖縄に基地があることが基本的に問題なのであり、そのこ
とを意識的に問題から排除する精神そのものが沖縄の悲劇を無視
している訳だ。しかも、沖縄で午後8時なんてのは夜遊びなんて
モノじゃないだろう。例えばスペインや香港でもそうだが、深夜
時間帯でも子供が外にいるのは当たり前のことだ。それと同じで
沖縄の生活感覚をまるで無視した言説だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

自民腐れ政権の卑劣な脅しの中実施の岩国市長選挙での結果は岩国市民の矜持の表明

岩国市長選挙が10日実施、自民・カルト癒着腐敗政権の鉄砲
玉、アホのアベシンゾーの手先である元・衆院議員の福田良彦
が、前市長の井原勝介を破って当選した。

投票率は76.26%(前回65.09%)で、確定投票数は、
福田が47081票 井原が45299票。その差はわずかに
1782票。アメリカ様大事、国民の生活なんて関係ねえよの
売国奴コイズミ以来の自民腐れ政権の強姦・脅迫並みの脅しで、
政府の言うことに従わねえ自治体とその住民への兵糧攻めされ
ていた岩国市民としてはここまで健闘しただけでもたいしたも
のだ。

現在の自民腐れ政権はテメエのアホな考えとは違う政治家は敵
と看做して脅しで追い落として行くコイズミの人間性完全欠落
のゴキブリ手法に完全に染まってしまっていて、地方自治の本
質さえ無視する腐臭が漂うゴミ集団だから今回の岩国市・市民
への脅しなんて平気の平左なんだろう。まさにヤクザが政治屋
をしているのと同じ。憲法を完璧にまで無視してごり押しの国
民騙しの郵政選挙をして恥じないコイズミに毒され切った人間
のクソ集団らしいやり方だった。それにしても戦後ここまでも
劣化したコイズミ以来の自民政権は空前絶後。

しかし、この自民腐れ政権はこのコイズミ並の人間性欠如の卑
劣極まる脅しの兵糧攻めで地方自治を無視し、国民すべてをこ
れからも自民・カルト癒着腐敗政権に拝跪させられるとでも思
っているのだろうか。今回の岩国市長選挙でもありとあらゆる
卑怯なクソそのものの手段を使いまくり岩国市民を脅したもの
の、その結果はほぼ拮抗した結果。岩国市民の半数がコイズミ
以来サル並頭脳のウータン福田腐れ政権に毅然として反対の意
思を表明したのだ。これは国民生活重視の政治などというのが
口先だけのことだと国民にもはっきりと判ったことだろう。自
民腐れ政権は墓穴を掘るばかりだ。いつまでもB層国民ばかり
だと思っていたら自民腐れ政権のゴキブリどもはいつか臍をか
むことだろう。

コイズミがタケナカと図ってもたらした地方経済破壊は、この
手のアメとムチで疲弊する地方の国民を自民腐れ政権の言いな
りに従わせるためだったってことで、コイズミの国民奴隷視の
思考は素晴らしいや。それでもいまだにコイズミに幻想を抱く
馬鹿の多い日本の不幸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

車の燃費向上グッズ16商品が「根拠無し」とかで19社に公取委が排除命令

朝日新聞ウェブ8日付けに出ていた記事は車好きにはちょっと
気になる記事
…………
燃費向上グッズ16商品「根拠無し」 19社に排除命令
2008年02月08日22時28分
 自動車に取り付けたり、燃料タンクに入れたりするだけで「燃費が向上する」と表示した商品について調査していた公正取引委員会は8日、カー用品店などで販売されていた16商品について、燃費向上の合理的な根拠がないとして、景品表示法違反(優良誤認)にあたると判断し、製造・販売していた計19社に対し、表示の停止や再発防止を求める排除命令を出した。
…………
ってんだが、カー用品ショップに行くとこの手のものをいろ
いろ売っているよね。車を運転してから30年ほどたつんだ
けど、まったく買ったことがなかった。一種のまじないみた
いなもんじゃないのって元から信じてなかったしね。

燃費向上と言うなら、なにより急発進・急停止などを避ける
運転が大事だし、そんなに燃費を気にするなら出来るだけコ
ンパクトな車に限る。でも、車はどんどん新車になるたびに
重量が増えて、大きくなっている。最近の軽自動車も規格が
少し大きくなったのもあるが、かつてのカローラやシビック
などよりグンと重たくなっている。しかもマニュアルがほと
んどなくなって、オートマチックばかりだから燃費が悪くな
るのは当然。なのに、燃費向上なんて謳っている宣伝を見る
と馬鹿らしい限り。

燃費の悪い車に乗っていて、しかも燃費を悪くする運転ばか
りする人間ほどこの手のまじない商品にきっと手を出すんだ
ろうね。騙しやすい人間ってことだ。今回対象になった以外
の商品なら燃費向上が格段にあるということなのか。まさか
そんな夢のような商品があるはずもないし、せいぜい運転に
気をつけるしかない。
Asahicom_20080209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争という異常状況下でスリリングに展開する男女の愛の刹那さを描くアン・リー監督「ラスト、コーション」

「いつか晴れた日に」「楽園をください」「グリーン・デス
ティニー」「ハルク」「ブロークバック・マウンテン」と題
材、ジャンル、起用俳優など毎回多彩で変幻自在な映画が続
くアン・リー監督がまたまたやってくれました。158分の
超大作。その時間の長さを全く感じさせないドラマの濃密で
緊密な展開は余裕の風格さえ漂う映画が「ラスト、コーショ
ン」だ。

1940年に成立した汪精衛(いわゆる汪兆銘ね)を首班とする
日本の傀儡政権南京国民政府の時代が背景で、舞台は香港と
上海。当時の時代背景をかなり研究しただろうセットなど相
当に拘った造り。上海も当時様々な国が入り乱れていた状況
の描写が巧み。日本人の描きかたも全く不自然さがない。そ
の作り込まれた背景があってこそ、戦争の異常状況下で敵同
士の二人が熱く切なく刹那的な愛しか逃げ場のなかった話が
盛り上がり、サスペンスフルな展開に目を離せない。

巻頭シーンは、抗日レジスタンス逮捕を任務とする特務機関
の責任者イー(トニー・レオン)の自宅での奥方と友人の女
性たちの麻雀シーン。このシーンがなかなかにスリリングだ。
イー暗殺の特命でイーの愛人となってイー宅へ潜り込んでい
るチアチー(1万人から選ばれた新人タン・ウェイ)とイー
の奥方(ジョアン・チェンが貫禄の演技)たちの丁々発止の
やり取りが時代背景や状況などをさりげなく示して行く。

そして、喫茶店での抗日仲間たちへのチアチーの電話風景か
らシーンは4年前に戻り、イー暗殺を謀るようになる状況が
描かれていく。

チアチーは入学した香港の大学で演劇クラブに入り、抗日的
劇を上演して行くうちに仲間たちと売国奴イーを暗殺するの
が自分たちの使命だと思い込み、結局はチアチーがイーの愛
人となって暗殺できる場へおびき出す計画を進めて行く。

この仲間たちがいわゆる金持ちの坊ちゃん、お嬢ちゃんたち
でその計画がかなり稚拙で、愛人になるためにはセックス経
験がないからとチアチーと仲間がセックスに励むなんてアホ
なことをマジにやってしまうほど。しかし、特務機関のベテ
ランであるイーをたらし込むのにまだ大学に入ったばかりの
チアチーがわずかの期間でなり切ってしまうというこの映画
の一番根幹部分だけに関しては、いくらなんでもそれは無理
だろうって感じるのだが、それを言ってしまうと映画自体が
存在しないからまあスルーするしかないか。

香港での暗殺計画は完全に失敗し、時は3年後に移って舞台
は上海に。バラバラになっていた演劇仲間たちが再び集まり、
イー暗殺の再度の実施へ。この部分でイーとチアチーが隠れ
家でするセックスシーンがかなり過激。時間的には長くはな
いが、タン・ウェイが新人とは思えない全裸で大胆な演技だ。
少女らしい顔と娼婦的な顔の二面を的確に表現する。レオン
も大胆なセックスシーンを披露、役者魂発揮。ぼかしが数カ
所にあり、もしや本番をやっているのではと思えるほど。し
かし、このセックスシーンこそ二人の命を懸けた緊張感で崩
壊しかねない精神の象徴的表現であり、戦争のもたらした哀
しみが溢れ出て来る。トニー・レオンの哀しみと情けなさを
ない交ぜた目の演技が凄い。ただ、タン・ウェイは脇毛剃ら
ないのがやけにエロチックなんだが、ペチャパイで乳首が大
きすぎ。また、レオンもお尻の肉が弛み過ぎということであ
まりエロスの香りはない。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

WindowsXPの有名な青空と草原の壁紙は実際の風景写真だそう

ヤフーニュースサイト見ていたら、WindowsXPのパソコンの壁紙
として有名な爽やかなイメージの青空と草原のヤツ。てっきりCG
で作ったものと思っていたのだが、実際に風景写真を使用している
との情報が載っていた

その記事によると
…………
果たしてあの壁紙「草原.bmp」は写真なのか、CGなのか? 写真ならいったいどこの風景なのか? 単刀直入にマイクロソフトに聞いてみました。
「『草原.bmp』の画像は写真です。撮影場所はカリフォルニア州にあるソノマバレーです」(マイクロソフト広報部)
…………
となっている。もっともこの記事はヤフーがR25なるサイト編集部
が書いた記事を転載しているもの。

それにしてもあの壁紙が多いのはどうしてなのかな。あの壁紙がデ
フォルト設定なのか、あの壁紙をほとんど使用したこともないので
今ひとつ良く分からない。私はもともと壁紙を使用しないか、自分
で撮影した写真を使用しているしね。それより、壁紙って使用しな
いほうが少しでも動きが軽くなるのかな。実際にそうなら自分撮影
の写真も外してしまうんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりとめもなくクラシック音楽をまったりと聴く至福の時間

今年の冬の寒さはいつになく長く、感覚的に冷え込む感が強い。
今日も東京はどんよりとした雲が空を覆い、今にも雪が舞いそ
うな雰囲気で、家の中にいても手が異常に冷え、動きが鈍くな
り、暖房がないとパソコンのキーを打つのも難儀だ。

雪の季節以外なら車に乗って、予定もなくブラブラとドライブ
へすぐに出かけるのだが、そのドライブ先はたいてい温泉があ
る場所だ。群馬の山の中や東北地方ということになる訳で、冬
の季節は当然のことにその好きな温泉のある土地は多くが深い
雪の中ばかりで、昔毎週のようにスキーに行っていたようには
行く気が起きない。温泉に入りのんびりするのに、スノータイ
ヤやチェーンの用意など面倒くさい限りになったからだ。

ということで、今日みたいな日は家に籠って読書かビデオで映
画鑑賞、または音楽を聴いているのが一番。今日はこたつに入
って朝から音楽三昧。

自分の部屋にあるオーディオで聴くのも暖房があまり効かない
ので、こたつに入ってノートパソコンにヘッドフォンで音楽鑑
賞。こういう時は本当にパソコンは便利だ。

適当にCD棚から20枚ほどアットランダムに抜いて来て持参、
ウィスキーをチビチビやりながらクラシック音楽を聴くのはま
さに至福の時間。首相の座にいること自体が認識できていない
かのようなまさしく猿並の頭脳のウータン福田政権の馬鹿さ加
減、崩壊一途の株式市場の惨状、そういう時にも株式投資をし
ている者を馬鹿扱いにしか出来ない経産省の事務次官に代表さ
れるキチガイ官僚たちの存在なども忘却できる。

やはり朝一番はモーツァルトで、ホグウッド指揮で「セレナー
ドグラン・パルティータK361」を。管楽器が生き生きと共演
する清々しい音楽。そして、同じくホグウッド指揮で管楽器の
協奏曲をフルートとハープK299、ファゴットK191、フルート
K313と立て続けに。

そのあとはセル指揮クリーヴランドで、ドヴォルザーク「スラ
ブ舞曲集」、ビゼー「アルルの女」、メンデルスゾーン「真夏
の夜の夢」など超有名な楽しい曲ばかりを。セルにとってこの
手の曲はレコード会社の要請で入れたものだろうが、どこまで
も手を抜かないで生真面目に仕事する姿が浮かんで来るかのよ
うな素晴らしい演奏ばかり。媚のない音造りで、キリッとした
佇まいに透明感のあるオケには惚れ惚れする。

適当に持って来たCDの中にドラランドの「テ・デウム」があっ
た。フランスバロック時代の作曲家の宗教曲だ。演奏はマルテ
ィーニ指揮のパイヤール管弦楽団、エラート盤。たまにはこん
な世界に浸るのも良い。宗教曲といってもどこまでも王宮に仕
えた作曲家が神への賛美、つまりは王権を讃えるために作った
曲であり、合奏協奏曲に合唱、独唱が付くと思えばいい訳で、
華麗で優美な音楽が手を替え品を替えて繰り広げられて飽きない。

と、脈絡もなく適当にCDを選んでは楽しむ時間は際限がない。
これぞ至福の時間。酒がまた進む。ちょっと飲み過ぎた。そう
いう時には音楽はいったん中止。ビデオでアクション映画を観
てすっきり。これから久しぶりにバート・レイノルズが監督し
主演した刑事物「シャーキーズ・マシーン」を観る。これは刑
事ものとしてはベストテンに入れてもいいような出来で、ジャ
ズを主体にした音楽が粋で、ゴージャス。夕食前のひとときは
酒のうまいこの映画というわけで、無為な時間が過ぎて行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

高速道路追い越し車線で進路を譲らない車に立腹して衝突させた男の気持ち判らなくもない

夕刊フジウェブに出ていた記事に
…………
「デートに遅れる」高速で進路譲らない車にわざと衝突
 広島県警高速隊は8日、危険運転致傷の疑いで広島市東区の男性会社員(24)を書類送検した。
 調べでは、会社員は昨年9月20日午前9時半ごろ、広島県東広島市志和町の山陽自動車道上り線で、追い越し車線を走行中の男性(46)が進路を譲らないと立腹。走行車線に戻った男性の車に自分の車を衝突させ、約5カ月の重傷を負わせた疑い。車は2台とも追い越し車線で止まった。
 男性の車は時速約100キロで走っていた。調べに会社員は「彼女との約束の時間に遅れ、急いでいた」と話しているという。ZAKZAK 2008/02/08
…………
というのがあった。この衝突させた会社員、ちょっとアクション
映画でも観過ぎかどうかいくら何でもやり過ぎではある。

しかし、この会社員が怒った要因である追い越し車線を走ってい
た46歳の男性には責任はないのだろうか。必ずしもそうとは言
えないんじゃないだろうか。

高速道路を走っていると、マナーがまるでなっていない馬鹿ドラ
イバーがかなりいる。異常なまでに車間距離を詰めて来るのが最
大の馬鹿で、そんなに急ぐならさっさと追い越せば良いのだが、
追い越しなどすぐ出来る状況でもしつこく車間距離を詰めて走り
続け、いい加減うんざりした頃にようやく追い越して行ったかと
思うと、1〜2台追い越しただけですぐに走行車線に戻り(その
戻る時にもこの手の馬鹿はきちんとランプ点灯もせず、走行車線
を走る車のすぐ手前に急に入って来たりする)、また走行車線を
走る別の車に車間距離を詰めて走ったりする。

こういう馬鹿がいるから追突事故がよく発生するのだが、高速道
路でもうひとつの馬鹿の典型が走行車線が空いているのに追い越
し車線を走行車線を走る車以下のスピードで走る追い越し車線の
意味さえ判っていない馬鹿だ。この手の馬鹿に多いのが、馬鹿ガ
キを乗せている奴とか軽自動車でイキガっている馬鹿だ。

この馬鹿に限って、追い越し車線を走って来てパッシングをした
りしてもその意味が理解できず、反対に逆切れしたりして、追い
越し車線を頑として譲らなかったりする。今回の事件も追い越し
車線を走っていた46歳男性はこの手のドライバーだったかもし
れない。逮捕された会社員がパッシングなどしてもきっと譲ろう
ともしなかったのかもしれない。まあ、それでもいくら馬鹿ドラ
イバーに怒り狂ったとしても故意に衝突させるなんてのはマナー
以前の問題ではあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真性のキチガイで共産主義者の経済産業省の北畑隆生事務次官を即逮捕して死刑にしろ

夕刊フジウェブを見ていてあまりの馬鹿と言うか、資本主義国
にいる官僚のトップとは信じられないような真性のキチガイが
いた。経済産業省の北畑隆生事務次官という日本国の資本主義
社会の基本を破壊しかねない共産主義思想に凝り固まった真性
のキチガイの売国奴である。こんな狗のクソのようなキチガイ
は即刻逮捕して死刑にするのだが妥当。

夕刊フジウェブウェブの記事によると
…………
経済産業省の北畑隆生事務次官(58)が先月、株の短期売買を繰り返すデイトレーダーや投資ファンドを「バカで強欲で無責任で脅かす人」などと誹謗(ひぼう)中傷していたことが明らかとなり、大きな波紋を広げている。
 中傷発言が飛び出したのは先月25日、都内ホテルで行われた講演会でのこと。北畑次官はデイトレーダーについて「本当は競輪場か競馬場に行っていた人が、パソコンを使って証券市場に来た。最も堕落した株主の典型だ。バカで浮気で無責任だから、議決権を与える必要はない」と罵倒。さらに、投資ファンドについても「経営者を脅かす。悪い株主」と批判した。
 これについて甘利明経産相は8日の閣議後会見で、「誤解を生むような表現を使った」と述べ、本人に対して注意したことを明らかにした。
 同次官は官房長在任中、部下が省内の裏金を使って株で運用益を得ていたことが発覚。監督不行届きで戒告処分を受けた“前科”もあるだけに「デイトレの功罪を語る資格があるのか」(キャリア官僚)と厳しい指摘も出ている。
…………
こんなキチガイが日本の資本主義を守る総本山である経産省
のトップにいるということは、このキチガイをはじめとした
官僚どもが日本の資本主義の根幹である株式市場をまるで無
視して、その意義さえ理解していないことの証左であり、こ
のキチガイらが役所に存在すること自体が日本国にとって極
めて危険極まること。直ちに拘束、逮捕して、死刑にしてし
まうのが妥当なほどだ。こんなキチガイがいて、さらにウー
タン福田のような株式市場の意味をまるで理解できない馬鹿
が首相をしている日本では株式市場自体が崩壊して行くのは
当たり前か。売国奴コイズミやユダヤ外資の手先タケナカが
預金から投資へと煽り、国民に投資へ誘導したのは単なる奴
らの私服を膨らますためだけだったってことか。そういえば
売国奴コイズミなどは自らの馬鹿政策が惹起した日本国破壊
に関してまるで釈明もしていないで逃げ回っているわな。ど
こまでおんどれらの利益しか考えないで、国家、国民のこと
など興味の範疇外の政治屋や小役人が跋扈する日本の醜い姿
がこのキチガイ事務次官の精神崩壊発言に典型的に象徴され
ている。

Zakzak_20080208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

「リーヴ21」の育毛ケアで4年間効果なしで、430万円で和解の男性には切実な話題

ネットでニュースを見ていたら、朝日新聞ウェブに出ていた
記事は抜け毛、薄毛に悩む男性には切実な話題だろうな。
…………
「必ず毛が生える」…薄かった効果 430万円で和解
2008年02月05日15時01分
 「必ず毛が生える」との勧誘を信じ、育毛ケアを4年間受けたのに効果がなかったとして、大阪府内の男性会社員(58)が業界最大手「毛髪クリニック リーブ21」(大阪市)に対し、施術代や慰謝料など860万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁(平林慶一裁判官)で和解した。同社が施術代の約9割にあたる430万円の解決金を支払うことで合意した。
 訴状によると、男性は01年4月、同社に「頭頂部が薄くなって久しい」と相談。担当者から「大丈夫。必ず生えてきます」「発毛には3年かかる」などと言われて契約した。高周波治療器などによる頭皮への「発毛促進サービス」を05年5月まで週1回2時間のペースで受け、施術代約490万円を支払った。サプリメントなどの補助食品も190万円分買った。
 しかし、実際には細い毛が少し生えただけで、男性は「頭頂部は光ったまま。効果はほとんどなかった」と主張。「必ず生える」と勧誘したことは、消費者契約法が契約を取り消せる理由に定める「断定的判断の提供」にあたると訴えた。
 同社は訴訟で「必ず生えるとは言っていない。発毛に個人差があることは事前に伝えていた」と反論したが、地裁の和解勧告に従って昨年9月に和解を受け入れた。
 同社の広報担当者は「発毛効果はあったと考えているが、サービスが長期に及んだことや、ご本人の強い不満を考慮した」と話している。
…………
この男性にとっては最後のかすかな望みだったんだろうね。な
んと4年間も熱心に治療(医療行為じゃないから治療じゃない
か)に通っていたんだから、よほど悩んでいたんだろうね。

でも、昔から言うよね、抜け毛の特効薬を発明したらノーベル
賞級だと。それほど抜け毛、薄毛の対応策はないということな
んだよね。だいたい男性の抜け毛は前頭部から頭頂部にかけて
がほとんどだが、これは頭骨と皮膚の間に余裕がないことによ
る血行障害が要因だと言われたりしていて、毛がどんどん薄く
なっている人は頭部の皮膚がパンパン状態だ。それを薬なんか
で改善することはまず不可能。諦めるしかないのだ。

それを発毛促進効果があるかのように喧伝する薬品会社か化粧
品会社などの発毛薬なんてどこまでも気休めにしか過ぎないよ。
これは自分の経験でもはっきりしている。テレビでも芸能人と
社長とのお馬鹿CFを多量に垂れ流しているこの「リーブ21」
なんてのもどんな施療をするか知らないが、所詮無理っていう
ものだ。そんなに毛がフサフサ状態がお望みなら暑苦しさ、蒸
せるのを我慢してカツラしかないんじゃないの最終的には。

しかし、薄毛になるのを悩んでしまうからこんな訳の判らない
施療に大金と無駄な時間をかけたり、カツラへ逃げ込んだりす
るんだよ。発想を変えれば済むだけ。どんどん薄くなってるな
ら、それを逆手にとってスキンヘッドにしてしまえば良いのだ。
気持ち良いことこの上なしなんじゃないの。こんな胡散臭い企
業やカツラ屋に儲けさせることなんてない。

ショーン・コネリーも007時代にはカツラを被っていたのだ
が、その後薄毛を隠さなくなってから大人の魅力満開して、渋
さで魅せるようになった例もあるしね。黒人なんてすっきりと
気持ち良いからもあるだろうが、スキンヘッド大全盛だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

政府とJTが国民の健康を害する促進策を無駄金使ってやる超愚策の典型taspo(タスポ)

シナの毒入り餃子事件でJTが話題になったが、そのJTにもうひ
とつお馬鹿な話題があった。煙草自動販売機での未成年者が煙
草を買えないようにするための成人認識カード「taspo」だ。タ
スポと読むらしい。そのカードの申し込みが2月1日から開始
になったそうだ。

wikipediaによるとtaspoとは
…………

taspo(タスポ)は、未成年者の喫煙防止に向けた取り組みの更なる強化の一環として、研究・開発を行い、2008年から日本全国に導入される成人識別ICカードの名称、及び同カードを使用したシステムの総称である。社団法人日本たばこ協会(TIOJ)、全国たばこ販売協同組合連合会(全協)、日本自動販売機工業会(JVMA)が開発した、成人識別たばこ自動販売機でのたばこ購入時に必要なICカードが、成人の喫煙者に対してのみ発行される。
2005年2月27日に発効し、日本も署名している「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」(たばこ規制枠組み条約)の第16条1項(d) により、締約国の義務として未成年者による自動販売機での煙草の購入を防ぐ事を要求されており、2008年以降、taspoがなければ自動販売機によるたばこ購入ができない仕組みに変わる。
…………
というものらしい。ということは世界でも同じようなシステムが
稼働して行くということなのか。でも、このカードって考えれば
抜け道だらけだよ。取得申請では免許証コピーとか添えて、カー
ドには顔写真が掲載になるんだと。しかし、そこには住所などは
掲載されないようだから証明代わりにもならないようだ。

だいたい、成人認識カードといっても、持参して自販機で買うわ
けで、カードを所有している本人が未成年者に貸せば自由に買え
る訳だ。この程度のもので、この規制方法を考えた官僚などはよ
ほどノーテンキな馬鹿ってことか。煙草販売から得られる税金を
とことん得たいだけなんだろうね政府は。馬鹿な喫煙者が煙草吸
って健康害してなんてことには興味なく、自販機に高額な改造費
かけてでも煙草を売りたい訳だ。

煙草を吸う奴の多くは他人が食事している横でも平気で吸ったり、
歩きながら吸う危険行為しても認識も出来ないようなB層国民的
馬鹿が多い訳で、どうせカード作ってもまともにそれが機能する
ようなことは期待するほうがおかしい。というより、未成年者に
自販機で煙草を買えないようにする理由ってのがそもそもなんな
んだ。健康を税金収入のことしか考えていない政府が心配してや
るってことなの。それなら成人でも出来るだけ煙草は吸わないの
がいい訳で、自販機は撤廃が最良だろうし、購買することができ
るだけ不便にするのが一番な訳だ。taspoなんてその健康害する
元凶煙草を手にしやすくしてやるもので、政府とJTが国民の健康
を害する促進策を無駄な金使ってやっている超愚策の典型。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月 4日 (月)

JT株の不信な下落、麻生太郎の不謹慎発言などに看るシナ毒入り餃子事件の仕組まれた国内犯行の疑惑も

シナの毒入り餃子事件はマスゴミの煽りもあって、雪印など
のときもあったように我も我もと急にシナ餃子で体の調子が
悪くなったとかの事例報告が全国で出て来て、シナの食品す
べて悪者扱いの雰囲気になっている。もともとまがい物製品
出荷の世界の元締め的シナだが、こうなるとなんだか意図的
に起こされた事件ではないのかとの疑惑さえありそうだ。現
にJT株が事件前に空売りされて誰かが上手く利益を得ている
可能性さえあるとなると仕組まれた事件なんてことも。しか
もこの騒ぎで自民・カルト癒着腐敗政権のガソリン税問題な
どからの国民の目をそらす大きな役目も果たしている。そう
そう、日教組大会開催を裁判所判断を無視して拒否する憲法
無視、人権破壊のろくでなしホテルの問題さえ全く無視され
るに及んでは、まさにマスゴミの餃子騒ぎの成果。

夕刊フジウェブの2日の記事の中に
…………
千葉県警の発表と前後して、JTが生協とともに事故を公表したのは1月30日だが、28日のJT株は直前25日の取引の61万円から56万2000円まで1割近く下がり、出来高も昨年5月以来、最も多い約5万2600株に上った。28日は平均株価が541円安(約4%下落)でほぼ全面安だったが、JT株の下げ幅は特にきつかった。
…………
なんてのがあるほどだ。

さらには共同通信ウェブ2日の記事には
…………
「国産農産物に付加価値」   ギョーザ中毒で麻生氏
 自民党の麻生太郎前幹事長は2日、熊本市内の講演で、中国製ギョーザによる中毒に関連し「日本の農産物は高いけど、うまい、きれい、安全と言ってきた。農協は中国に感謝しないといけない。極端なことを言ったら、すごく付加価値がついた」と述べた。
 国産農産物の品質の高さを強調したとみられるが、多数の中毒被害者が出ており、批判を招きそうだ。2008/02/02 18:59  【共同通信】
…………
この口の歪みが心の歪みを象徴しているような毎度国民を舐め
切った発言をする世襲議員の典型野郎らしい発言だ。中国に感
謝しないといけないとは、なんと不謹慎な発言だ。中毒患者が
出て、重体に陥った子供までいる事件だ。しかもいまだ原因が
全く不明で、実際のところシナが原因なのかも不明だ。国内で
誰かが仕組んだかもしれない可能性もあるのに、口が軽いとい
うより根性が歪み切っているのだろう。この発言を聞くと、JT
株の不信な下落とあわせて、国民の犠牲をものともしない筋が
いて、事件による利益享受とシナ悪者化を狙った日本国内で仕
組まれた事件の臭いが濃厚に匂う気分さえする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 3日 (日)

都内で久しぶりの積雪、これは地球温暖化のせいだわ(笑)。こんな日は安全のために家に引き蘢りが一番

最近の天気予報は外れまくりなので、今日の雪が降るなんて
いう予報も外れるだろうと思っていたら、なんと珍しくも的
中して、朝方なんだか外がシーンと静かだなと窓を開けてみ
ると外はまっ白で雪が降り続いて、庭の木々もまっ白。ぶる
っとしてしまう寒さ。

あまりの寒さに起きる気も起きず、またベッドに逆戻りして
眠り直し。都内でこれほどの雪が降るのは久しぶりかな。さ
すがにシナの滅多に雪が降らない南部で豪雪で大騒ぎと同じ
く、マスゴミが煽りまくっている地球温暖化の影響大という
ところか(笑)。

雪予報なんてどうせ外れるからと思って、車で買い物の予定
だったのだが、こんな日に都内で車の外出は厳禁だわ。なに
しろ雪道の運転が不慣れの連中ばかりで、それがまともに雪
対策万全の状態でなくノーマルタイアで運転してしまうから
だ。

かつて毎週のようにスキーに車で通っていただけに、雪道の
怖さは実体験で知っているので馬鹿ドライバーの多い都内で
雪の日、そしてとくにその翌日の早朝などは危険がいっぱい
だ。というわけで、こういう日は家に引き蘢って、読書やビ
デオで映画鑑賞、音楽鑑賞なんてしているのが一番。

ちょうど昨日近所のレンタルビデオ屋で映画を5本借りて来
ていたので起床してから2本を鑑賞。滅多にレンタルビデオ
なんて借りないし、TSUTAYAの会員証も昨秋で期限切れし
ていたのだが、GEOって店がその近くにTSUTAYAが新規開
店する対抗策もあるのか、新聞チラシに新規登録年会費無料
で、10日頃まで5本限りで1本レンタル料金10円なるも
のが出ていたので、昨日早速新規登録して、5本を50円で
借りて来ていたのだ。店はさすがにごった返していた。初め
ての店なのでタイトルの配置がなかなか飲み込めず、観たい
映画を探すのちょっと時間がかかってしまった。

今日観た映画は「トゥモロー・ワールド」に「インタープリ
ター」の2本。2本とも見応え十分な作品だった。前者は2
0年ほど先の近未来を舞台に、子供がなぜか生まれなくなり、
人類絶滅の危機感の中で人心荒廃、政治破壊などが進んでい
る社会で、妊娠した女性を人類最後の救世主的に助けようと
する。冷ややかな色調で統一された画像、クライマックスの
戦闘シーンの手持ちカメラによるリアルな迫力映像、全編に
わたり醸し出される宗教的な静謐感に引き込まれる作品。後
者は国連に初めて映画カメラが堂々と入って撮影された初め
ての映画とかで、国連の女性通訳がアフリカの某独裁国の大
統領暗殺の陰謀に巻き込まれるサスペンス。ニコール・キッ
ドマン、ショーン・ペン主演で、シドニー・ポラック監督が
久しぶりに手腕を発揮、大人の味わいの映画。それにしても
だ、DVD1本を10円でレンタルするような競争のビデオレ
ンタル業界も大変だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

厚労省調査で障害者雇用率でユニクロがダントツの首位とか。これからも愛用するからがんばって

nikkeinetを見ていたらこんな記事があった
…………
障害者雇用率、ユニクロ首位・厚労省調査
 厚生労働省は民間企業の企業別の障害者雇用状況(2007年6月現在)の調査をまとめた。従業員5000人以上の企業で従業員に占める障害者の割合が最も高かったのは、カジュアル衣料のユニクロで7.43%だった。フルタイムの従業員1万541人のうち783人を雇用、2位のすかいらーく(2.9%)を大幅に上回った。
 障害者雇用促進法は従業員56人以上の企業に対し、従業員数の一定割合の障害者を雇うことを義務付けている。現在の法定雇用率は1.8%で、未達成の企業には納付金の支払いなどの義務がある。07年の全企業の障害者雇用率の平均は1.55%だった。
…………
厚労省が発表した日付が入っていないからヒマネタ用の発表
資料だと思うが、ユニクロなかなかやるんでないの。それよ
りもユニクロの正規従業員ってのが1万人も越えているなん
て初めて知った。ここまで大企業になっていたんだ。私もユ
ニクロの服は各種愛用。愛用というよりも、カネのない私に
とっては実に合理的な服だから買っているだけだけど。とに
かく、これからもユニクロ買うから、がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

クラシック音楽ファンサイト徘徊は楽しい。神の耳を持つ凄い人もいる

40年以上の趣味であるクラシック音楽鑑賞に特化して、毎日
のように聴いているクラシックレコード(CD)の自分のための
備忘録的鑑賞日記としてYahooブログで「Classical盤偏愛」
んてブログを作ってみたら、これまであまり見ていなかったク
ラシック音楽サイト・ブログを見るようになった。

ちょっと検索してみると驚くほど多くのクラシック音楽サイトが
あるのでびっくりした。CD発売のシェアではクラシックCDな
んてほんの数%程度なんだから、クラシック音楽ファンの入れ
込み具合の深さにあきれたり、驚嘆したりで実に楽しめる。

「レコード芸術」なんかに代表される音楽業界紙に何十年も代
わり映えしないレコード会社の提灯持ち的評論もどきしか書か
ない自称音楽評論家なんか足元にも及ばないような該博な知識
を披露する頼もしいサイトがあるかと思えば、「レコード芸術」
がこれまで何回も繰り返して特集して来た名盤300選的な感
覚そのもので、通り一遍の名曲並べて、それぞれで「決定盤」
「名盤」なんてランク付けして評論家気取りの楽しい人もいる。

その人のサイトの日記みたいなのを読んでいて、思い切りずっ
こけたのがあった。題して「フルトヴェングラー研究史上最大
の衝撃!ORFEO盤バイロイトの第9」ときた。

 
私も愛蔵しているフルトヴェングラーの超有名な「バイロイト
の第9」に一体何事が起きたのかと読み始めた。私がこのレコ
ードを買ったのは1966年。独特のカリグラフだけで曲名と
演奏家をあしらった白地のカートンボックス入り2枚組。組み
合わせはベートーヴェンの交響曲第1番だった。指揮台へ急ぎ
足で近づいて来るフルトヴェングラーの足音がライブの雰囲気
を盛り上げていた。

このサイトの方によると、そのレコードは「半世紀もの間クラ
シック音楽界の聖書だった」となる。ここでもう引いてしまう。
ベートーヴェンの第9自体は交響曲史上では聖書的価値がある
かもしれないが、その演奏を聖書とはね。演奏なんて様々のも
のを楽しめば良いだけで、それぞれの演奏がそれを聴く人にと
って精神の糧、意志を鼓舞するものなどになれば良いだけであ
る。聖書と断定する段階でその演奏を楽しむスタンスが消えて
しまっている。

そして、何が衝撃なのかと言うと、新しく発売された同じ演奏
を収録した新発売のORFEO盤「バイロイトライブ」CDと聖書
らしいEMI盤「バイロイトの第9」を時間まで詳細に比較して、
「バイロイトの第9」が真性のライブ録音でなかったのがわか
ったというのが衝撃らしいのだ。そんなことはどうでも良いが
な。最近のライブ録音も当然編集されている訳だし、編集なん
て当たり前でしょうが。

そしてそのお方は「正真正銘ライヴではない、ということが判
明してしまった。これは確かにショックなことである。しかし、
一方でORFEO盤とEMI盤の違いがほとんどない、ということも
確かである。それは『フルトヴェングラーの偉大さの証明』が
また一つ追加されたということでもある。よってEMI盤『バイ
ロイトの第9』の歴史的価値が不滅であることには変わりはな
い。」と結論する。

この論理展開も?????である。しかもこのお方は「違いが
ほとんどない」と結論付けしながら、文中で「そのリハーサル
中心のEMI盤のほうが、ORFEO盤よりもより感動的である。こ
れは今までの常識が覆すことになる。」と書いている。これは
凄いことである。違いがない演奏を聴いて、より感動的なもの
だと違いが判るというのだから、まさしく神の耳を持つ人だ。
しかもほとんど違いがないのに、感動の差まで判るというのだ
から音楽評論家吉田秀和でも太刀打ちできないだろう。こうい
うお笑いがクラシック音楽ファンのサイトにはたくさんある。
ネット徘徊がとても楽しい。

私なんていくらフルトヴェングラーが好きでも、ベートーヴェン
の交響曲録音は基本的にスタジオ録音があれば十分で、有象無
象のライブ録音が出て来ても興味もないし、それより同じ第9
なら様々な指揮者の演奏を集めて楽しむほうが面白いタイプだ。
例えばカラヤン指揮のベートーヴェン交響曲全集にしても60
年代はじめに録音のベルリンフィルとの初録音があまりに素晴
らしくて、それ以後カラヤンが70年代と80年代に再録音し
た全集にはまるで興味も出なかったほどだしね。とにかくまあ
笑撃の記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »