« 足立区の一家無理心中事件の背景は経済不況か。これをコイズミなら言うだろう「カイカクの成果」だと | トップページ | リドリー・スコット監督の新作「アメリカンギャングスター」は久しぶりの大人の味わいの刑事・犯罪映画 »

2008年2月12日 (火)

官製不況の象徴的馬鹿政策、改悪建築基準法をNHKが夕方のニュースでやっている

日本はとにかく官僚が自分たちの行動がどれほど経済などに
影響を及ぼすかなどをまるで認識もせず、馬鹿発言、アホ政
策を繰り出す。90年代のバブル崩壊のきっかけになったの
も大蔵省の役人どもの馬鹿ぶりだった。

その官僚の馬鹿ぶりの象徴的存在となっているのが建築基準
法のアホ極まる改悪。あまりに役人どもの責任逃れ的な細々
とした無駄な規制が多く、それによって建築確認申請の書類
増加、手続きの煩雑化などもあって申請の認可が下りるのが
遅れに遅れて建築がサッパリ進んでいないのだ。そのために
経済効果が多岐に及ぶ建築のために、様々な範囲に悪い影響
が及んで、それがさらに景況悪化になっている。

この問題に関してはウータン福田が改善すると心にもないこ
とを答弁したが、あの国民のことなどまるで興味なしの清和
会のクズ議員らしくまったく問題解決へ動いていないようだ。
そんな答弁したことも忘れて、数百万円の豪華スピーカーで
大好きとか言うらしいベルリオーズとかでも聞いているんだ
ろう。そんな問題解決まったく進展せずの現状を12日午後
5時からのNHKゆうどきネットでも特集して放送していた。
その中で2月中には待望の新居に入居できる予定だった家族
が困り果てていた。まだ基礎部分しか出来ていないのだから
役人どもの仕事放棄は死刑ものだろう。それでも、このクソ
役人どもは政府の御都合だけの経済活況とかのごまかしによ
る人事院勧告によって民間給料減る中、安泰した極楽生活し
て、新居にも入れないで困り果てている国民を見下してニタ
ニタしているのだろう。

|

« 足立区の一家無理心中事件の背景は経済不況か。これをコイズミなら言うだろう「カイカクの成果」だと | トップページ | リドリー・スコット監督の新作「アメリカンギャングスター」は久しぶりの大人の味わいの刑事・犯罪映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/40099465

この記事へのトラックバック一覧です: 官製不況の象徴的馬鹿政策、改悪建築基準法をNHKが夕方のニュースでやっている:

» 「東南アジア 海兵隊 児童買春」で検索するとブログ検索エンジン10個の内8個では全然検索結果が出てこない、この情報統制? [携帯版雑談日記(徒然なるままに、。)]
 本題に入る前にご紹介。もし「東南アジア 海兵隊 児童買春」で検索したなら、日付のある紙片さ んのブログが真っ先に出てこなきゃいけません。以前からしつこいくらいに取り上げてくれてます。ページトップは「【犯罪】 東南アジア某所にて 2007年4月26日撮影 [crime] White Sex Tourists in S.E.Asia [Tourism of Thailand]」となってます。  なお、検索する思いついたきっかけ関連と言うことでご紹介。TBSラジオの「2/12(火)ニュースさかさメガネ ... [続きを読む]

受信: 2008年2月13日 (水) 09時54分

« 足立区の一家無理心中事件の背景は経済不況か。これをコイズミなら言うだろう「カイカクの成果」だと | トップページ | リドリー・スコット監督の新作「アメリカンギャングスター」は久しぶりの大人の味わいの刑事・犯罪映画 »