« 自民腐れ政権の卑劣な脅しの中実施の岩国市長選挙での結果は岩国市民の矜持の表明 | トップページ | 官製不況の象徴的馬鹿政策、改悪建築基準法をNHKが夕方のニュースでやっている »

2008年2月12日 (火)

足立区の一家無理心中事件の背景は経済不況か。これをコイズミなら言うだろう「カイカクの成果」だと

昨日の午後6時頃、車の中に置いてあるドライブ地図を取りに
庭に出てみたら、空のかなたのほうにヘリコプター4機が旋回
飛行をしている。方角から見ると、東武梅島駅方面のようだ。
火事かなにかでもあったのだろうかと、夕方のテレビニュース
を見てみると、フジテレビで放送していた。

日光街道沿いの家で3人が死亡、1人が重傷の殺人事件か無理
心中事件とみられるものが発生したようなのだ。カメラの映す
奥のほうに東武線が4号線を跨ぐガードが見える。ドライブで
宇都宮方面へ4号線を走る時にはいつも通る場所なのでだいた
い場所は判った。

その後のネットでの情報などでほぼ無理心中事件ということに
なったようだ。事件の家は機械修理・販売の小さな町工場のよ
うで、最近は経営が困難だったようだ。しかも高齢の母親の介
護問題もあったようで、日本の現在の経済、社会保障の象徴的
な問題が背後にあるようだ。

それにしても、コイズミ以降地方経済の破壊、零細企業の崩壊
によって日本全国でいかに多くの零細企業の経営者が自殺をし
ていることか。世界的にも中高年男性の自殺率が日本は異常に
高率だとか。そらそうだろう。あの売国奴コイズミは、青木建
設が倒産した時にあの下品なニタニタ笑いで「これこそカイカ
クの成果」と、倒産で生活が破壊される人間のことなどまるで
眼中にないかのように人間性欠如の暴言を吐いた。そして、自
殺数や倒産数などあらゆる指標が戦後もっとも悪化したことか。
この事件もコイズミには、効率的でない零細企業の経営者が自
殺して消えたんだから、青木建設が消えたのと同じで「カイカ
クの成果」みたいなもんだろう。天皇、皇室さえコケにし続け
たのがコイズミだ。そんな売国奴の責任をいまだに総括をする
気概もないのが日本のマスゴミである、この手のコイズミによ
る経済破壊がもたらした経済弱者の死をゴミ紙面の埋め草にし
か考えられないのだ。

政権の狗の代表的マスゴミ産經新聞がこの事件の記事のひとつ

…………
近隣でも仲が良かったと評判だった一家に何が起きたのか。凄惨な事件からは不況であえぐ町工場の事情が見え隠れしていた。
 佐々木さんは父親から町工場を引き継ぎ、自宅1階を作業場として機械の修理や中古機械の販売を行っていた。妻の和子さん(49)とも修理で出入りしていた縫製工場で知り合ったという。
 2人の息子にも恵まれ、休日にはおそろいのヘルメット姿で自転車に乗り、仲良くサイクリングに出かける姿を住民は目にしていた。また一家そろっての買い物や、子供が機械器具を片づけるなど、手伝いをしていた姿もみられた。
 和子さんはサイクリングについて近隣に「お金もかからないし、健康にもいいからね」と話し、はにかんでいたという。そんな様子から近隣に一家は「幸せそのものの」と写っていた。
 だが数年前から徐々に一家を取り巻く環境に変化が生じ始めてきた。町工場に不況の影響が出始めたためだ。安い中国の機械に押され、亨さんが修理した機械を車に積み込んで搬送する姿があまり見られなくなった。
 工場のシャッターも閉まる日が多くなり、近所の女性(64)は「どうやって生計を立てているのか、みんな心配していた」と漏らす。
…………
などと書いているが、このゴミ新聞らしく、小泉カイカクの闇の
部分には一切触れようともしない。コイズミ以降いかにこの手の
零細企業経営者の自殺が増加したか、絶望のあまりの残虐な無理
心中事件が増えているかなどは無視して、なんとシナの「安い機
械に押され」と、記者かデスクの勝手な思惑での印象操作をやっ
ている。腹立たしい限りのいまだにコイズミに溺れ、大企業の下
請け搾取などは無視のマスゴミらしい汚い手口だ。

それにしても、この手の事件を安易に無理心中としてしまう報道
は何とかならないものか。こんなのは心中なんてものではない。
単なる複数殺人事件だ。しかも憎悪もなく、愛すべき存在である
家族を殺しているのだから質が悪い。無理心中という言葉自体を
報道では封印するべきではないのか。何かこの言葉によって、殺
人が正当化され、責任がないかのごとき印象になり、報道がかえ
ってこの手の事件を誘発している可能性さえある。しかも、この
事件の報道では殺人犯の父親に“さん”などと敬称さえ付けてし
まっている。殺しをしても、自殺で死んでしまえば“さん”付け
になるのではまるで美化ではないか。

PS:産經新聞の媚米ぶりに関しては沖縄の少女暴行事件に関して
のコラムを取り上げて、眠り猫さんという方がブログで中身の
ある批判をされている。
まあ、どこまでも腐れ新聞なのだが。
この産経の耄碌記者が少女夜遊びの躾の問題みたいに米軍基地問
題を矮小化させようとしているのが明白なクソ文章なのだが、そ
もそも沖縄に基地があることが基本的に問題なのであり、そのこ
とを意識的に問題から排除する精神そのものが沖縄の悲劇を無視
している訳だ。しかも、沖縄で午後8時なんてのは夜遊びなんて
モノじゃないだろう。例えばスペインや香港でもそうだが、深夜
時間帯でも子供が外にいるのは当たり前のことだ。それと同じで
沖縄の生活感覚をまるで無視した言説だ。

|

« 自民腐れ政権の卑劣な脅しの中実施の岩国市長選挙での結果は岩国市民の矜持の表明 | トップページ | 官製不況の象徴的馬鹿政策、改悪建築基準法をNHKが夕方のニュースでやっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/40099294

この記事へのトラックバック一覧です: 足立区の一家無理心中事件の背景は経済不況か。これをコイズミなら言うだろう「カイカクの成果」だと:

« 自民腐れ政権の卑劣な脅しの中実施の岩国市長選挙での結果は岩国市民の矜持の表明 | トップページ | 官製不況の象徴的馬鹿政策、改悪建築基準法をNHKが夕方のニュースでやっている »