« 三浦和義のアメリカでの逮捕はイージス艦漁船粉砕事件をマスゴミで色あせたものにしちゃった | トップページ | 日本人には基本的にどうでもいいクソ事件三浦逮捕劇を大騒ぎするマスゴミ。その影で最重要事件であるイージス艦小型漁船粉砕事件が報道から縮小で喜ぶ自民腐れ政権 »

2008年2月25日 (月)

アカデミー賞発表。演技賞はアメリカ人なしで、作品関係賞はアメリカ人で絶妙な配分

アメリカアカデミー賞発表が発表になった。昔試写会に毎日通
い、映画を観ることが仕事で、趣味と仕事が一致していた楽し
い頃はこのアカデミー賞の受賞予想をするのが面白かった。だ
いたい年間平均350本程度は試写会で観ていたので、かなり
の確率で予想が当たった。

しかし、今は試写会は年に2〜3本観る程度だし、内容を観な
いで予想をすることは不可能。評論家などの前評判では、作品
的にはコーエン兄弟の「ノーカントリー」が強そうだったが、
演技賞面ではかなり別れていた。確率的にかなり高そうなのは
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のダニエル・デイ・ルイス
ぐらいだった。

ということで、その結果はと言うと、「ノーカントリー」が作
品賞、監督賞、脚色賞と主要部門を受賞し、さらに助演男優賞
(ハビエル・バルデム)で4部門獲得と前評判通りの強さ。

演技賞では助演女優賞が「フィクサー」のティルダ・スウィン
トン、あの「オルランド」のスウィントンだし、納得。主演男
優賞が「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のダニエル・デイ・ル
イスで「マイ・レフト・フット」以来2度目の主演男優賞、予
告編観るだけで熱演バリバリ状態だものね。主演女優賞が「エ
ディット・ピアフ~愛の讃歌」のマリオン・コティヤール、ウ
ーンあの破滅人生なり切り演技はまさにアカデミー好み。

つまりは演技4賞はアメリカ人俳優なし。ジョニー・デップの
あの見飽きたワンパターン演技などではどうしようもないしね。
スウィントン、デイ・ルイスがイギリス人、バルデムがスペイ
ン人、コティヤールがフランス人。

それを補うように、「ノーカントリー」が4賞、「ボーン・ア
ルティメイタム」が編集賞、音響編集賞、録音賞とこれもあの
あっと驚く映像観たら納得の3賞受賞で、なんとも絶妙の賞配
分。

その他の受賞は、
脚本賞 「JUNO/ジュノ」
美術賞 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
撮影賞 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
衣装デザイン賞 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
メイクアップ賞 「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
作曲賞 「つぐない」
視覚効果賞 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
外国語映画賞 「ヒトラーの贋作」

|

« 三浦和義のアメリカでの逮捕はイージス艦漁船粉砕事件をマスゴミで色あせたものにしちゃった | トップページ | 日本人には基本的にどうでもいいクソ事件三浦逮捕劇を大騒ぎするマスゴミ。その影で最重要事件であるイージス艦小型漁船粉砕事件が報道から縮小で喜ぶ自民腐れ政権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/40260252

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞発表。演技賞はアメリカ人なしで、作品関係賞はアメリカ人で絶妙な配分:

« 三浦和義のアメリカでの逮捕はイージス艦漁船粉砕事件をマスゴミで色あせたものにしちゃった | トップページ | 日本人には基本的にどうでもいいクソ事件三浦逮捕劇を大騒ぎするマスゴミ。その影で最重要事件であるイージス艦小型漁船粉砕事件が報道から縮小で喜ぶ自民腐れ政権 »