« リドリー・スコット監督の新作「アメリカンギャングスター」は久しぶりの大人の味わいの刑事・犯罪映画 | トップページ | 陰鬱なニュースばかりの中で爽やかなニュースひとつ。散歩中の犬が老人を救助 »

2008年2月13日 (水)

映画監督市川崑さんが死去。享年92歳

ネットでニュースを見ていたら映画ファンには悲しいニュース
が。朝日新聞ウェブによると
…………
映画監督の市川崑さん死去
2008年02月13日19時47分
 「東京オリンピック」のメガホンをとり、「ビルマの竪琴」「細雪」などの文芸ものでは他の追随を許さなかった文化功労者の映画監督市川崑(いちかわ・こん)さんが13日午前1時55分、肺炎で死去した。92歳だった。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く。喪主は長男建美(たつみ)さん。
…………
2年前に自ら監督の「犬神家の一族」をリメイクしたばかりの
元気さだったが。92歳。大往生です。長い間斬新で楽しい映
画をたくさんありがとうございました。合掌。

「ビルマの竪琴」「炎上」「おとうと」「鍵」「野火」「ぼんち」
「破戒」など文芸作品も印象深いし、「黒い十人の女」「私は二歳」
なんてのも面白かった。政治家から記録映画じゃないとかのアホな
文句もでた「東京オリンピック」もあった。30年ほどまえには角
川映画で横溝正史シリーズを監督、大ヒットさせた。「細雪」の繊
細な描写も良かった。2年前には自ら監督の「犬神家の一族」をほ
ぼ同じキャスト、脚本でリメークするなど年齢を超越した活動をし
た監督だった。

|

« リドリー・スコット監督の新作「アメリカンギャングスター」は久しぶりの大人の味わいの刑事・犯罪映画 | トップページ | 陰鬱なニュースばかりの中で爽やかなニュースひとつ。散歩中の犬が老人を救助 »

コメント

始めまして鈴木日記です、只今非常に良い記事を拝見致しました、有難う御座いました。
今後も、全て頑張って下さい。
鈴木日記3620
http://suzuki12345.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: 鈴木日記3620 | 2008年2月13日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/40112860

この記事へのトラックバック一覧です: 映画監督市川崑さんが死去。享年92歳:

« リドリー・スコット監督の新作「アメリカンギャングスター」は久しぶりの大人の味わいの刑事・犯罪映画 | トップページ | 陰鬱なニュースばかりの中で爽やかなニュースひとつ。散歩中の犬が老人を救助 »