« 日銀総裁がしばらくいなくても別に何の問題もないじゃないか | トップページ | 20数年惰性で継続していたがん保険を解約 »

2008年3月10日 (月)

石原都知事の無責任な無能力老害ぶりがさらけ出された新銀行東京問題。損失はトヨタが補填すれば良いんじゃないの

日本企業が企業価値以下に売り叩かれて、ユダヤ外資のハイエ
ナどもが舌なめずり状態で日本経済が危険領域に落ち込んでい
るのに、すべて他人事のウータン福田は危機へ何のメッセージ
を発することもないし、経済担当だったか何のために税金を多
額かっぱらう地位にいるのか知らないが見るからに知性の欠片
もない大田経財相も毎回アホこいている無責任の集大成政権。

まあその無責任ぶりはクジラの脳ミソ、コイズミ以降の自民カ
ルト癒着腐敗政権の本質なのだが、その無責任ぶりを都政でさ
らに思い切り発揮している老害が石原慎太郎っていうかつての
日活スターの兄貴。

その無責任老害がその資質を満開状態に晒しているのが「新銀
行東京」問題。新銀行東京ってのは経済音痴の石原老害知事が
中小企業支援策として2期目の公約に掲げて無理矢理に設立し
た胡散臭さいっぱいの銀行。05年に営業開始したんだが、無
担保無保証融資の大甘審査で多額の貸し倒れ連発。昨年9月中
間決算で累積赤字が936億円、3月期末決算で累積赤字が1
016億円。たった3年で素晴らしいクソ経営で、都民の貴重
な税金1000億円の投資分が石原老害の気ままな自堕落政策
のおかげで雲散霧消だ。

なのにだ、老害石原は「デタラメ融資は知らなかった」と言っ
ているんだな。その上、400億円もの追加投資をしてさらに血
税をテメエの意地だけで無駄に費消しようともしている。自分
の政策が完璧までに失敗になっているのに、耄碌頭脳の老害石
原は「設立理念は正しかったが、経営がまずかった。(旧経営
陣を)紹介されて、それを受けたことの責任は感じる」とか逃
げ口上ばかりで責任回避だけの体たらくだ。いつも偉そうに言
う奴ほど、責任取る段階になるとコソコソする卑怯者の典型っ
てことだ。

だいたい経団連の偉いさんから紹介の奴って、金融にド素人の
トヨタ自動車幹部だろう。その紹介者ってあのコイズミ翼賛の
自分の会社の利益だけ追求野郎馬面奥田だろう。車屋を金融の
トップに据えたこと自体がすでに老害石原の馬鹿の本質であり、
責任だ。それを旧経営陣の責任と逃げるとは女の腐ったような
奴だ。まあ、コイズミやアベシンゾーと同類で、政治家として
の道義的責任なんてのも微塵も頭の中にはないんだろう。トヨ
タ出身の偉いさんが最初の社長やって失敗したんだから、都民
としては兆単位の利益を上げているトヨタに損失を補填しても
らいたいものだ。トヨタも自社の利益追求だけでなく、たまに
は国・国民のためになることもしろや。

朝日新聞ウェブによると
…………
新銀行東京、開業3年で役員17人辞任 「進言」届かず
2008年03月10日03時00分
 東京都が1000億円を出資し、経営難に陥っている新銀行東京で、05年の開業から3年間で役員17人が辞任していたことがわかった。初期に辞めた役員は放漫経営の見直しを訴えたが聞き入れられず、任期途中の辞任や不再任になった、と複数の元幹部が証言した。辞任した役員は金融に詳しい人も多く、改善されなかったずさんな融資が経営悪化を招く形となった。
…………
なるほどね。まともな金融に詳しい人間を追い出しては、あぶ
く銭として金を自分の懐に入れるような動きがあったというこ
としか考えられない。そのカネはブラック世界へ溶けて行って
しまったことになる訳か。金融の闇は政治屋、役人、その筋の
人の薄汚いコネクションで甘い果実となるか。

同じ記事の中に
…………
開業時に役員だった1人は、朝日新聞の取材に「ずさんな融資について取締役会で進言したが、聞き入れられず、見切りをつけた」と話す。開業当初、融資から数カ月で倒産する企業が散見され、対策を求めたが聞き入れられなかったという。「無駄な経費を取締役会で追及した別の役員も相手にされず、最後は辞任した」と証言する。
 06年に辞任した役員6人のうち、4人が大手銀行など金融出身者で、1人は監査法人出身者だった。別の元幹部は「放漫経営を厳しく追及する役員ほど煙たがられ、再任されずに辞めていった」と明かした。
…………
都民の血税で甘い汁を吸っていた奴らがいたってことだ。こうい
う杜撰な経営がされていたのに、無理矢理設立した老害石原は知
らなかったとでもとぼけるつもりなのか。知らなかったでは、ま
さに都政を預かる政治能力ゼロってことの証明でしかない。拓殖
銀行なんて程度であれほど叩かれ、確か逮捕まで出たんだから新
銀行東京でもウミを出し切り、経営陣、都の役人など片っ端から
逮捕して金銭的責任も取らすべきだ。


PS:その新銀行東京に関する内部調査報告書の記事が朝日新聞
ウェブに出ている

…………
東京都が1千億円を出資し、経営難に陥っている新銀行東京で、同行が作成した内部調査報告書の全容が10日、明らかになった。開業時の仁司泰正・代表執行役=トヨタ自動車出身、07年6月退任=について、経営実態を取締役会に十分報告せず、デフォルト(債務不履行)の急増を把握しながら融資拡大路線を続けたとして「責任が極めて重い」と指摘した。都は仁司氏ら旧経営陣の責任を追及する方針だが、旧経営陣からの反発も予想される。
…………
というのがリード部分。都民のことなど放置で責任のなすり合い
になるってことか。

|

« 日銀総裁がしばらくいなくても別に何の問題もないじゃないか | トップページ | 20数年惰性で継続していたがん保険を解約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/40452016

この記事へのトラックバック一覧です: 石原都知事の無責任な無能力老害ぶりがさらけ出された新銀行東京問題。損失はトヨタが補填すれば良いんじゃないの:

» ★石原都知事またも傲慢炸裂 [ブロガーAの辛口コメント炸裂]
見事なまでの唯我独尊の開き直り  まあ〜何と言うか、この石原慎太郎という人は、自分の非を認めることが絶対にない「ミスター傲慢」なんだな(失笑)。昨日の東京都議会、都が1000億を出資して設立した「石原銀行」と揶揄される「新銀行東京」が経営難に陥り、破たん....... [続きを読む]

受信: 2008年3月12日 (水) 19時24分

« 日銀総裁がしばらくいなくても別に何の問題もないじゃないか | トップページ | 20数年惰性で継続していたがん保険を解約 »