« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

北東北の温泉巡りドライブに行こうと思うと天気が悪くなる。まあガソリン価格も高いしそれも良いか

ガソリン価格が異常に高騰してドライブするのもなかなかカネの
かかる今日この頃。自民カルト癒着腐敗政権に居座るウータン福
田はKYの資質満開で、国民生活なんか俺には関係ねえとガソリン
の暫定税率を復活させて官僚のご機嫌伺いしか出来ないってこと
で、ならばガソリン使用を控えれば需要と供給の関係で価格は下
落が資本主義なんだが、現代日本は大企業の儲けだけが大事なコ
イズミ以来の新自由主義に冒されていて需給関係もあまり関係な
いだろうね。

ということで、あまりの雨の多さもあって温泉巡りドライブに行
こう行こうと思いながら5月は結局大好きな東北へドライブへ行
くこともなく、ガソリン需要減少に貢献しただけ。

でも、温泉が呼んでいる。それも北東北の温泉が早く来いよと呼
んでいる声が聞こえる。それで週間天気予報を見ながら1週間ほ
どのドライブを考えるのだが、行こうと思うと天気が悪くなり行
く気持ちが萎えることたびたび。

買ったばかりのデジタル一眼2台もばんばん使いたいしで、梅雨
入りの前に行かなきゃ7月になってしまうね。いつでも行けるっ
てのがかえってなかなか踏ん切りのつかない面もあるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シナ地震救援に自衛隊機派遣報道がたった一日で180度変化のトンデモ展開の馬鹿騒ぎ

何だかトンデモ展開になっているのがシナ地震救援のために自
衛隊所有のテント等を自衛隊機で輸送するお話。昨日の朝刊で
は自衛隊機が初めてシナへと大々的に報道されていたのが、今
日の朝刊(我が家で購読しているのは最安値というだけで取っ
ている政権の狗産経)を見てみれば、なんと昨日第一面トップ
で“シナへ飛行”とやっていたのに、たった一日で“シナへ派
遣見送り”と180度変化の記事がこれまた第一面トップに大
々的に。

一面トップに大げさに書いた記事ってのはマスゴミが編集会議
で侃々諤々の論議をして、ネタの信憑性を確認の上載せるよう
なものだろうが。それが社説も含めてさも既成事実かのように
報道しておいて、一日経っただけで正反対の報道。それって昨
日の記事自体が誤報そのものだったってことだろうが。政権の
狗産経だけじゃない、他のマスゴミも日本の横並びマスゴミら
しくすべて同じ報道だ。つまりは昨日の報道にしても、マスゴ
ミどもは政府の自衛隊の憲法違反の行動をなし崩しにする垂れ
流し誘導ネタに何の検証もせずにただ政府の言うなりに報道し
たってことの証明。つまりは日本のマスゴミってのはアサヒだ
ろうヨミウリだろうがサンケイだろうがどれを読んでも大した
違いはない政府御用紙みたいなものって訳だ。

どこの記事でも良いのだが、とりあえず時事通信ウェブの記事
ではシナへ飛んで行くってのは
…………
2008/05/28-19:50 空自輸送機を派遣へ=中国へ初、地震被災者支援
 政府は28日、中国からの要請を受けて四川大地震の被災者を支援するため、航空自衛隊のC130輸送機でテントや毛布、医薬品などの緊急支援物資を輸送する方向で調整に入った。町村信孝官房長官が午後の記者会見で明らかにした。国際緊急援助隊派遣法に基づくもので、自衛隊部隊の中国派遣は初めて。
 中国からの要請は27日、北京の日本大使館にあった。町村長官は要請の具体的内容について「自衛隊のテント、毛布などを自衛隊機で中国の空港まで運んでほしいという趣旨」と述べ、自衛隊機による中国国内での輸送活動は想定していないと説明した。その上で「できるだけ早く結論を出す」と語った。
…………
で、シナからの要請が日本大使館にあったことになっている。

一方、シナへはやっぱり行きまへんのほうは
…………
2008/05/30-11:34 派遣見送りを正式発表=自衛隊機、四川大地震救援で−政府
 町村信孝官房長官は30日午前の記者会見で、中国・四川大地震の被災者を支援するための自衛隊機派遣を見送ると正式発表した。政府は自衛隊機に代えて、民間チャーター機でテントや毛布などの救援物資を輸送する方針だ。
 町村長官は「中国国内で一部慎重論が出ていることを考慮し、日中間で協議し見送ることにした」と述べ、中国国内の反発に配慮し派遣を見送ると表明。「(日中間で)摩擦が起きてまでやる話ではない。その辺は慎重に考えた」と強調した。派遣見送りによる日中関係への影響は「(懸念)していない」と否定した。
…………
なんだけどね、シナで一部慎重論が出ているって、そんなの反日
ばかり教育、煽動しているシナなんだから当たり前で、そもそも
シナから日本大使館に派遣要請があったってのが本当のことなの
か。憲法9条を実体亡き者にしてしまおうとの自民カルト癒着腐
敗政権のやらせで、それにコイズミ以来骨抜き状態のマスゴミが
国民騙しを図って共同謀議したんじゃないのか。今回のアホらし
い限りの馬鹿騒ぎだけ見てもウータン福田の支持率アップのパフ
ォーマンスってことだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

人間のクズ売国奴コイズミがホームレスの人々に対して奴らしい人間性ゼロの発言をしたようだ

天木直人のサイトを見ていたら、27日付けの記事に売国奴コイ
ズミに関するものがあった。あの人間のクズコイズミがホームレ
スの人々に対して政治家としてと言うよりも人間としても言うべ
きではない鬼畜発言をしていたようなのだ。

その記事の一部を引用すると

…………
本日発売の写真週刊誌「フラッシュ」(光文社)に小泉純一郎氏の見過ごせない言葉を見つけたので紹介する。
  5月22日に行われた、佐藤ゆかり衆議院議員の応援のための講演会での発言であるという。
  その言葉は、格差社会に話が及んだときに出てきた言葉であるという。

 ・・・いま、ホームレスの人もよく見かけますけども、もし東京でも、北海道でも、沖縄でも、全国、ホームレスが「もーう、外で寝るのは飽きた」、 「たまにゃあ、うちの中で寝たい」、「風呂に入りたい」って言って、各市町村なり区役所に行けば、どの人も、全部住宅を世話する。洋服も世話する・・・ (略)しかし、「きちっとした生活はヤダ。やっぱり野原で寝たい」という人を止めるわけにはいかない・・・

…………

というものだが、ホームレスの人々は好き好んでホームレスに
なっている訳じゃない。経済面など厳しい事情があってその境
遇になっている。誰が好き好んで野原で寝たいなどと思うもの
か。しかし、このコイズミなる日本国家・国民生活を破壊して
嬉々としている鬼畜にはテメエが創り出したような格差社会の
象徴であるホームレスはあくまで自己責任でしかないようだ。
しかし、この鬼畜は自己責任と言うくせに、テメエの政治責任
に関しては一切無頓着、一切の責任を取る気もないというまさ
に口先だけ男の典型。この鬼畜野郎にケツの毛まで抜かれた状
態の日本のマスゴミはいまだにコイズミマンセーはやるものの
この人間のクズの今回のような問題発言などは一切報道もしな
いし、スルーするだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パフォーマンスだけでしかないアフリカ首脳との無内容な連続会談して、ODAバラマキを約束したウータン福田には日本国民はどうでも良いようだ

2日間で来日中のアフリカの首脳陣40人ほどと個別会談と
政権の太鼓持ちマスゴミが“外交のフクダ”と囃している。

馬鹿らしい限りのお粗末会談の連続でしかない。だいたいウ
ータン福田がこれまでアフリカの国家の現状、その政治家な
どに興味があったなど聞いたこともないし、そういう話をフ
クダの口から聞いたこともない。サル脳のフクダだ、会談し
た相手の国名、首脳名などすでに雲散霧消だろう。会ったの
もホテルであり、相手に対しても失礼極まるものだ。フクダ
にとってはアフリカ国家なんてのはカネさえ与えとけば喜ん
でいるだろう程度にしか思っていないんだろうな。

それが突然のアフリカ外交の大盤振る舞いかい。経済問題や
年金、福祉、介護など国民の生活に直結する内政にはまるで
無関心、無知蒙昧のくせに、自民カルト癒着腐敗政権への支
持率が下落の現状をパフォーマンスだけの派手な外交ごっこ
をして、その姿をマスゴミに垂れ流しさせて国民を簡単に騙
せるとでも思っているのだろう。どうせテメエのカネでもな
い貴重な国民の税金を自分の財布から出すような気分でアフ
リカ諸国へどんどんばらまくことを約束したんだろう。

なんて、思っていたら、案の定だ。NHKの夜7時からのニュ
ースを見てみたら、アフリカ会議での会見でウータン福田が
アフリカへのODAを2倍にするって約束したと流していた。
やることがミエミエのさすがサル脳だ。しかしね、医療や福
祉など日本国民にはカネを出すことをどんどん引き締め、売
国奴コイズミの国民皆殺し政策後期高齢者医療制度なんての
は「良い制度」なんてみたいなことほざいて、日本国民には
まるでケチのくせに、どこが日本の首相なんだ。そんなにア
フリカ人のほうが日本国民より大事ならアフリカにでも移住
しろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

大相撲千秋楽最後の勝負での2横綱のにらみ合いはそんなに批判されるべきものなのか。品格を求める横審委員自体それほど品格があるのか

先日終了した大相撲夏場所は2横綱の独走にならず波乱多く、琴
欧州が久しぶりに頑張って初優勝、さらにテクニシャンの安馬や
安美錦も魅せてくれていつも以上に楽しめた。

しかし千秋楽最後の横綱対決の最後が問題になった。時事通信の
記事によると「両横綱が醜態をさらした。結びの一番。頭で当た
った朝青龍の引きに白鵬がばったり。朝青龍が白鵬を転がすよう
に駄目を押すと、憤然とした白鵬が起き上がる時に体が接触し、
一触即発のにらみ合いに。」となった。これが昨日開催された横
綱審議会で問題にされた。

同じく時事通信の記事では
…………
横綱審議委員会(横審)は26日、東京・両国国技館で定例会合を開き、夏場所千秋楽の土俵上で勝負がついた後ににらみ合うなどした朝青龍、白鵬の両横綱に注意を与えるよう、日本相撲協会に進言した。
 会合後、海老沢勝二委員長は「大相撲の長い歴史の中で見ても、好ましい態度ではなかった。横綱らしく正々堂々、品格を持って土俵を務めてほしい」と語った。
 会合に先立ち、北の湖理事長は白鵬の師匠、宮城野親方(元十両金親)を呼んで白鵬に注意するよう指導。「白鵬が右ひじを出すようにした行為が悪い」との見解を示した。一方、朝青龍が倒れた白鵬を押したのは「流れの中で出たこと」と指摘。駄目押しではないとして、朝青龍は不問に付す意向を示し、横審でも同様の説明をした。
…………
ということらしいが、しかしいつもながら鬱陶しいよね“品格、品格”
って横審。だいたい大相撲なんて芸能に限りなく近い格闘技だ。どこ
の世界に丁髷結って、ケツ丸出しの褌で闘うスポーツがあるかいな。
どこまでも形式に拘った芸能スポーツだ。一種の闘う芝居をしている
訳だ。それもまだ20代の若い奴らが。その闘う芸能人に品格を求め
ること自体が無い物ねだり過ぎる。そして、その品格を求めるのが後
期高齢者姨捨状態のジジイ、ババアで、その代表が品格なんて元から
ゼロの政治屋と懇ろの政治記者でNHK会長をいろいろ問題あって追い
出された海老沢では、「品格をお前が他人に求めるな」と言いたくな
る。海老沢の前に確か横審委員長をしていたのに日本一の発行部数だ
けが自慢の大マスゴミのボスがいたが、あいつこそ品格ゼロの象徴み
たいなもんじゃないか。

それより、あの最後の横綱対決のあとのにらみ合いがそんなに批判さ
れるものなのか。私なんて朝青龍のあの負けん気の強さが好き(だか
らこそモンゴルに病気療養とか嘘ついてコソコソ逃亡したのにがっく
り、引退するのが筋道と思ったほどだ)で、面白く見ているほうだ。
朝青龍なんて普段から寄り切りの後にだめ押しなんて頻繁だし、闘争
心の現れで別に良いんじゃないの。

それにこの横審にいる内舘牧子というオバさんも鬱陶しい限りだ。こ
のオバさん、4年ほど前の横審で、2場所連続全勝優勝の朝青龍に関
し、「(懸賞金を受け取る際)左手で手刀を切るのはおかしい」と注
文をつけたことがあったな。右手で受け取るのが慣例だとしてオバさ
んは「守る伝統は守るべき。このままでは、ハイヒールを履いた女性
が土俵に上がるようなことになる」と訳の判らない左利きを差別する
のも同然のトンデモ文句をつけたことがあるし、どうもこの横審は後
期高齢者状態と言うより末期高齢者状態ばかりのようで、相撲の面白
さをスポイルする方向ばかりなんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウータン福田らしくまたまた温暖化対策などというアホスローガンでサマータイム導入を図って労働強化を狙うようだ

まともな経済対策も取れないウータン福田馬鹿内閣だが、温暖
化対策と言う錦の御旗みたいなスローガンだけはお得意のよう
で、またまた国民にとっては役にも立たず、鬱陶しいだけで御
トイレ社長の企業などには好都合なだけの制度を導入しようと
国民騙しをまた図っている。

その制度はサマータイムなる日本には有害無益そのものの制度。
朝日新聞ウェブによると
…………
首相、サマータイムに前向き 「やってない日本が異例」
2008年05月26日21時44分
 福田首相は26日、夏季に時計の針を1時間進めるサマータイム(夏時間)制度の導入について、記者団に「やっていない日本が異例。我が国も制度を入れるべきだとの意見が強くなってきている。特に環境の問題があり、私もサマータイムをやってもいいのではないかと思っている」と述べ、前向きな姿勢を示した。
 首相は「かつて日本も戦後一時期(制度を導入)したことがあったが、やめてしまった。今は大体どの国もやっている。党の方でも検討をお願いしている」と語った。
 サマータイム制は、日中の明るい時間を有効活用し、エネルギー消費量を抑えるとされる。北海道洞爺湖サミットを控え、自民、民主、公明、国民新各党議員らの「サマータイム制度推進議連」が制度導入の法案を今国会に提出する方針を固めており、首相の発言で導入論議に弾みがつきそうだ。
…………
また「環境の問題」から導入前向きかい。なんでもかんでも環境
だ温暖化対策だと言っとけばいいやと言うなんとも国民をコケに
した話だ。そもそもサマータイムってなんだ。

サマータイムってのはウィキペディアによると「夏の間、太陽の
出ている時間帯を有効に利用する目的で、時刻を1時間早めて、
それに合わせた生活を送る制度。またはその早められた時間のこ
と。明るいうちに仕事をして、夜は早く寝るようになるから、結
果的に省エネルギーにつながるとされている。緯度が高く夏の日
照時間が長い欧米諸国などでは一般化した制度である。」ってこ
とになる。

北ヨーロッパなどはとくにそうだが、冬期は日照時間が極端に短
くなる半面、夏場は朝早くから夜遅くまでなんとなく日差しがあ
り、明るい時間が長い。だからこそ、その期間は涼しい早めの時
間に少し時間をずらし、始業時刻などを早めて、少しでも太陽を
楽しもうとしてサマータイムを導入している訳で、基本的には人
生をより良く楽しむためにある制度だ。

しかし、それもヨーロッパの勤労者(給料をたっぷり頂くエリー
トは別)のように残業などしなくて、勤務時間が終われば定時で
さっさと帰宅するような国だからこそサマータイムの意義もある
わけで、少しでも金を稼ぐのに必死の日本の労働者や、それを意
識的に利用してうまく無給残業などさせてしまう日本の企業では
まだ日差しが明るいんだからまだまだ働くということになるだけ。
省エネなんてことにはまるでつらがらないで、無駄なエネルギー
消費(意味もなくダラダラ夜遅くまで残り続ける企業や官庁のな
んと多いことか。それがさらに延伸するだけ)が増えるだけだ。

さらに知能サル並のウータン福田らしく「やっていない日本が異
例」とまたアホこいている。世界的に実施しているのは高緯度に
ある国が主体で、やっていない国なんて山のようにある。コイツ
ラ政治屋はテメエたちの都合で実態も無視した発言をしてはB層
国民を騙せると思い込んでいるようだ。

もともと日本でのサマータイム導入は企業サイドが熱心なのも当
然だろう。2007年春に経団連が自民党に対しサマータイム導入を
提案しているぐらいだ。御トイレたちにとっては奴隷のように長
く働かせられるサマータイムはなんとも都合の良い制度なんだろ
う。だいたい、サマータイム導入でインフラや電気器具、パソコ
ンなど時間設定をやり直したり費用や手間など大変だ。その無駄
の方が大きいぐらいだ。サマータイムなんて面倒なものは必要も
ない、始業時間を1時間早めて、終業時間を1時間早めれば済む
だけの話。時間設定のやり直しも何も面倒くさいことは一切ない。
そして定時退社だ。さらに通勤ラッシュ緩和のために時差出勤制
度の拡大のほうがよほど役立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

町村官房長官って奴のアホぶりにはとことん笑える

愚かなボケ発言かまし続けてもまったく無自覚のその馬鹿ぶりは
アホのアベシンゾーにも匹敵するかと思えるほどなのが馬鹿揃い
のウータン福田内閣でも典型的馬鹿の町村なる議員だが、その馬
鹿がなぜか知らないが、どこをどう間違ったか東京大学で講演を
したらしい。いくら東大出身の官僚出身議員だとしてもこれほど
愚かな奴の戯言を聞きたい人間が東大にいるのだろうか。

夕刊フジウェブに出ていた記事だが
…………
消費期限過ぎてもOK」町村“脱線発言”連発
 「消費期限過ぎてもOK」「結婚して次世代作るのは義務」−。町村信孝官房長官が東京大学で25日に行った講演で、こんな“過激発言”を連発した。
 三重県の「赤福」などにみられた食品の消費期限偽装について、「消費期限を信じ過ぎてはいけない。期限が1日過ぎたからといって誰も死なない」と述べ、 独自の食品衛生理論を展開。さらに少子化問題については「早く良い相手を見つけ結婚して、次世代を作る。これは皆さんの義務だ」と言い切り、ライフスタイ ルを半ば“強制”する持論を披露したのだ。
 その一方で、町村氏は「(自分は)あんまりテレビに出て、思いつきで言わない。だから官僚的という批判を受けるんだが、(政治家は)みんな思いつきでテ レビでペラペラ言っている」と述べ、他の政治家の放言ぶりを批判。どうやら、本人には“脱線発言”との意識はまるでなかったようだ。
ZAKZAK 2008/05/26
…………

消費期限経過問題と食べて大丈夫と言うこととは問題が別だろ
うが。政治屋としてその峻別も出来ないってのはどこまで馬鹿
なんだ。さらに、結婚して次世代を作るのは義務ってね、なら
ば結婚しても安心して暮らせて、子供を育てられる環境を作る
のがお前たち政治屋の義務だろうが。その義務も果たせないで、
コイズミの利権漁りのためだけにしか過ぎない後期高齢者医療
制度を強行導入してまで安心して暮らせる日本を破壊している
だけの自民カルト癒着腐敗政権に巣くい税金で貴族暮らしのお
前らが偉そうなことを言っているんじゃない。次世代作りが義
務と言うなら、戦争体制作りには熱心で国民皆殺しを画策して
いたくせにテメエのガキは作ることも出来ないボケナスのアホ
のアベシンゾーに面と向って言ってやれよ、「どんどんセック
スして子供を作るのが、首相の座を無責任に放擲したあなたの
せめての義務だ」とね。しかし、この町村なる男ほど、テメエ
の発言の愚かさとKYぶりに無自覚なのはちょっといない。こ
んなアホを官房長官にしている国民としては悲しい限りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シナ地震報道でフクダの内政無視は報道もされず。利権政治屋のボスコイズミがゴルフに興じるヨタ話を報道するしか能のない日本のマスゴミ

最近のテレビニュースはシナの地震報道をガンガン放送して
いる。数万人の死者(だいたい人口自体が精確に判らない国
だし、さらに死者は増えるばかりだろう)が出ている事件だ
し、騒ぎ甲斐があるのだろう。しかし、その半面で年金問題
に後期高齢者皆殺し医療問題、物価上昇問題など内政は問題
山積だ。その内政にはまるで無知蒙昧で無関心、他人事状態
のウータン福田内閣下で開かれている国会などサッパリ報道
から消えて、国民の目をそらすのに好都合になってしまって
いる。

22日には防衛専門商社「山田洋行」元専務・宮崎元伸被告
の参院外交防衛委員会での証人喚問が実施されたが、NHKは
大事な喚問なのに中継さえしなかった。NHKBSでは午後1時
から大相撲をちんたら放送しているくせにね。放送しなかっ
た理由としては、野党が多数決で喚問中の撮影・録音を認め
たことに反発して与党が喚問を欠席したことらしい。という
ことは、NHKは与党が欠席すれば放送しないってことで、な
んだNHKってのは単なる与党自民カルト癒着腐敗政権の広報
機関に過ぎないってことだった訳か。文字通りの国営放送じ
ゃん。それが皆様のNHKなんて甘い言葉垂れ流して視聴料金
ふんだくっている訳か。だったら、NHKがニュース枠でもシ
ナ地震を大々的に放送するのも納得だ。

ところで、昨日のテレビニュースをみていたら、24日に後
期高齢者医療制度を強行採決で導入した(外資保険の意向を
挺しているんだろうな売国奴らしく)張本人のコイズミがご
主人様アメリカの日本大使や自社利益のみしか興味のない最
低経営者キャノンのお手洗いらとゴルフに興じたらしいこと
をさも大ニュースのように報じていた。そらそうか、地上波
デジタルごり押しでキー局としての利権メリットを維持でき
たのはコイズミのおかげだし、コイズミの尻を舐めることし
か出来ない体たらく状態のマスゴミとしては国民の敵コイズ
ミを持ち上げ続けるしかない訳か。まったく恥ずかしいばか
りの日本マスゴミ。国会にもまともに出ず、国会中でも外資
が海外で開催のギャラたっぷりの講演はするようなコイズミ
がテメエらの利権維持の謀議を図るようなゴルフに興じてい
るようなことを無批判に報道なんてしているんじぇねえ。そ
の謀議の裏を突っ込めよ。

朝日新聞ウェブに出ていた記事では
…………
小泉元首相、米駐日大使や経団連会長らとゴルフ
2008年05月24日23時44分
 自民党の小泉元首相や麻生太郎前幹事長、中川秀直元幹事長ら「ポスト福田」政局のキーマンが24日、山梨県山中湖村のゴルフ場で、米国のシーファー駐日大使、御手洗冨士夫・日本経団連会長らとプレーを楽しんだ。
 7月の北海道洞爺湖サミットの機運を盛り上げようと、福田首相と親しい衛藤征士郎元防衛庁長官が参加を呼びかけたコンペ。参加者は一様に「政局の話はなし」。小泉氏は雨を理由にハーフで棄権し、温泉に向かった。
 コンペに先立ち、小泉氏は23日夜、同県内のホテルで、同党の堀内光雄元総務会長らと会食。参加者によると、小泉氏は「福田首相には来年9月の任期満了近くまで頑張ってもらい、その時に解散・総選挙がいい。ただ、自分の経験からしても解散・総選挙の判断は非常に難しい」と語ったという。
…………
コイズミのどうでもいいヨタ話を聞いている暇があるなら、コ
イズミに後期高齢者医療制度導入や奴の経済政策失敗などの責
任を追及しろよ。政治部のゴロツキ記者どもは楽な仕事してい
るな。

マスゴミのコイズミマンセーは度し難いほど日本破壊に貢献し
たが、マスゴミはそれでよほど恩恵を被ったのだろう。マスゴ
ミ中の典型的ゴミフジテレビがスタートさせたドラマ「CHAN
GE」ってのはコイズミマンセーそのものらしい。馬鹿なB層国
民をこれでまた騙そうとでもしているんだろう。アメリカの人
気映画やドラマなどのタイトルをそのまんまパクってドラマ化
するのがお得意の創造性ゼロのフジテレビらしいのが、今回の
ドラマのタイトル。オバマ議員のスローガンじゃないか。よく
やるよこのパクリ専門テレビ局は。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月23日 (金)

官僚組織の肥大化、税金着服は一切見逃したままで、さらなる官僚肥大化にしかすぎない「消費者省」なる無駄創設を図る国民騙ししかしないウータン福田

ヤフーニュースに出ていて日刊ゲンダイの記事を読んでいると、
日本の官僚組織の肥大化、仕事もしないで税金を貪り食うどん
欲性にはあきれはてるだけ。その官僚組織の無駄の削減を公約
に掲げながら、一切それには手をつけず、郵政民営化なる詐欺
を典型に国民を騙すことだけは中身ゼロの口先だけのスローガ
ンは天才的だった売国奴コイズミの政治責任の大きさが再認識
できる。

その記事は
…………
新制度導入で肥え太る暗黒の天下り基金
5月23日10時0分配信 日刊ゲンダイ

“平成の姥捨山”と悪評高い後期高齢者医療制度。厚労省の役人は「医療費の削減」を制度導入の大義名分に掲げているが、冗談じゃない。巨額の医療費をむさぼる天下り先はノータッチのまま。新制度導入で、さらに肥え太らせる仕組みまで張り巡らせていた。
 このフザケタ組織は、「社会保険診療報酬支払基金」(本部=東京・新橋)。各健保組合と医療機関の間に入って、レセプト(明細書)の審査と医療費の決済を行い、企業健保分については業務を独占している。1948年の設立以来、理事長に就任した14人全員が厚労省OBという絵に描いたような天下り団体である。
 「小泉政権時代に、特殊法人から『特別な法律により設立される民間法人』と意味不明な組織に衣替えしたが、現在も常勤理事5人のうち、4人は厚労省OBのまま。現理事長の中西明典氏を含め、過去20年間の歴代理事長は社保庁長官経験者がズラリ(別表)です。年金台帳の破棄を命じた“消えた年金のA級戦犯”正木馨氏も、ご多分に漏れず、天下っていました」(厚労省事情通)
 基金は47都道府県に支部があり、職員5600人を抱える巨大組織だ。年間880億円の業務費の大半は人件費、理事長の年間報酬は約1840万円にも上る。これらを支えているのは、各健保組合がレセプト1枚あたり114.2円(調剤分は56.2円)を負担する手数料。元手は我々の毎月の健康保険料である。
 ところが、肝心のレセプト審査がアテにならないのだ。
「年間8億枚を超えるレセプトをチェックする『審査委員』は約4500人。1枚に目を通す時間はせいぜい数十秒程度で、右から左に受け流しているのが実態です。ズサンな審査が、医療費の不正受給を繰り返す悪徳医院の横行を許しています」(医療関係者)
 さらに、この天下り団体は、後期高齢者医療制度の導入で新たな利権を手にしていた。
「新制度は、これまで家族に扶養され保険料を払わずに済んだ高齢者にも負担を強いています。今年10月まで延期されたとはいえ、その数は180万人に達する。このウラで基金は、被扶養者だった高齢者の特定を一手に担うこととなり、その経費として今年度だけで3.3億円もの税金が流れているのです」(民主党の長妻昭衆院議員)
 年金問題で責任も取っていない歴代社保庁長官の天下り先が老人医療費の上前をはねて焼け太り——。こんなデタラメを許していていいのか。
…………
これほど無駄な組織はないだろう。税金着服の官僚天下りの典型
だ。こういう組織を延命させ、肥大化させることに熱心だったの
が売国奴コイズミってことだ。後期高齢者医療制度も官僚の言い
なりにコイズミが強行採決で導入したまさに国民皆殺しそのもの
の政策だ。

それにしても後期高齢者医療制度を導入した張本人のくせに、こ
の制度に対する国民の批判の声にはまるで反応もしないこのコイ
ズミというゴキブリ政治屋の無責任ぶりは度し難いばかりだ。

国民を不幸にする政策導入には積極的で、その結果にはニタニタ
と例のゲビタ薄ら笑いを浮かべるばかりのこのゲス野郎だが、政
局的騒ぎだけには、口先が恐ろしく軽い。その馬鹿発言をいちい
ち報道するマスゴミもこのゲス野郎に今だにケツの毛を抜かれた
ままのマンセー状態のインポなのだろうが。

そのインポ状態マスゴミの典型朝日新聞がそんなの報道するだけ
ゲス野郎を付け上がらせるだけと言う記事をまた出している
…………
小泉元首相「次の衆院選、自民に逆風」
2008年05月22日23時23分
 小泉元首相は22日、東京都内の自民党若手衆院議員の会合で講演し、次の衆院選では「前回(05年郵政総選挙)のようないい風は吹かない。逆風の中で戦わなければならない」という見方を示した。
 小泉氏は次の衆院選までは「民主党は選挙で勝てると思ってなかなか妥協しない。何でも反対してくる。対案を出せと言っても出さない」と分析。しかし、選挙後は「民主党が第1党になって政権を担当しても必ず自民党に協力を求めてくる。自民党が公明党と過半数を制した場合も民主党に協力を求める」と述べ、大連立や政界再編は避けられないという見通しを示した。
…………
こんな馬鹿発言をいちいち報道するなっての。朝日にはすでに
完全にジャーナリズム精神なんてないのだろうが。

それにしても、この無責任の集大成のゲス野郎もそうだが、す
べてのことが他人事にしか過ぎないらしいサルの脳ミソの持ち
主ウータン福田もシナに媚びることしかしないし、税金をまる
で自分のカネのごとくに景気よくカネばらまき(今日もまた海
外の医療対策組織に600億円とかを拠出するのを発表したら
しい)はするが、税金の無駄の原点官僚組織にまるで手をつけ
ずに、「消費者省」を作るとか言ってさらなる肥大化を目論ん
でいる。どこまでもアホのようだこのサル頭は。この役所なん
てのはまったく無駄と言うより、企業を潰し、ユダヤ資本に売
り渡すために密告屋をのさばらせて、官僚の権力肥大に役立つ
だけで、消費者保護にはまったく無力だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月21日 (水)

コイズミ,アホのアベシンゾー、ウータン福田と続く最低首相継続でも世界的には平和度ランキングで上位を維持の日本の素晴らしさ

経済界はトヨタの馬面オクダやキャノンの御トイレのように国
民や国家のことなどどうなろうと関係なしで自社の利益確保し
か頭になく、円安誘導の政策催促したり、輸出戻し税とか輸出
企業だけが利益謳歌の制度があるために消費税上げを煽動した
りと碌でもない奴が勢揃いだし、政治屋どもは売国奴コイズミ
にケツの毛まで抜かれて腑抜け状態で国家・国民のことなど忘
却のゴキブリ政治屋がウジ虫のように集る自民カルト癒着腐敗
政権が恥知らずの政権運営をするなどドツボ状態の日本だが、
世界から見れば日本はやはり素晴らしい国のようだ。平和憲法
が作り出した世界に誇る国家体制ってことだ。

時事通信ウェブに出ていた記事がそれを明瞭に示してくれる。
…………
2008/05/20-18:44 「平和度ランキング」日本5位=140カ国中、G8では最高
 【ロンドン20日時事】英経済誌エコノミストの調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)などが140カ国の政情や治安状況を分析し、ランク付けした「世界平和度指数」2008年度版が20日公表された。日本は昨年と同様5位で、主要8カ国(G8)中では最高。隣国と緊張関係にあるものの、重大犯罪が少なく、政情も比較的安定していることなどが評価された。
 (1)戦争や内紛が起きたか(2)暴力犯罪のレベル(3)政治的安定性(4)テロ発生の潜在性−など24項目について分析し、数値化して国別比較した。トップはアイスランドで、デンマーク、ノルウェー、ニュージーランドが続いた。最下位はイラクで、ワースト2位はソマリア。ほかは英国49位、中国67位、米国97位などとなっている。
…………
重大犯罪が少ないってことは、詐欺師まがいの利権しか頭にな
い政策音痴のゴキブリ政治屋コイズミがもたらした道徳・倫理
破壊でちょっと怪しくなって来たが、それでも世界から見れば
日本は平和で暮らしやすく、気候も四季の変化に溢れ温暖で素
晴らしい景色に満ちた国だ。そのことは海外旅行をちょっとし
てみれば歴然だ。

その日本を戦後60年にわたり苦労して作り上げたことも忘れ
て、戦後レジームの見直しとかアホこきまくったのがコイズミ
の詐欺選挙で騙し取った衆院絶対多数を背景に教育基本法を破
壊し、憲法の破壊まで企んだアホのアベシンゾーだった。テメ
エこそボンクラ頭の中身のレジームを見直すのが第一だろうっ
て言う究極の馬鹿だったが、その売国奴コイズミ、馬鹿のアベ、
何でも他人事の無責任サルフクダと最低首相が続く中でも日本
は平和度では上位を維持できた訳だ。ならば、もっとまともな
国家と国民のことを心から考える政治家が首相だったならアイ
スランドの上に行っていたかもしれないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダラボン監督の新作映画「ミスト」は悪くはないが、後味の悪さはちょっとね、それが監督の狙いとしてもね

「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」と立て続けに
スティーヴン・キング原作小説を元に佳作を連発したフラン
ク・ダラボン監督の最新作とくれば期待度がかなり大きいの
が当然なのが映画「ミスト」だった。まあ、それなりに楽し
めることは楽しめた。しかし、これはホラー映画なのか宗教
映画なのか、後味の悪さはハリウッド娯楽映画としてはかな
りのものだ。

「ショーシャンクの空に」は冤罪で長期間の投獄の末に脱獄
して恨みつらみを晴らし、優雅な人生を手に入れる主人公、
そのスカッと爽やかなラストシーンには極めつけの後味の良
さと人生捨てたものではないみたいな希望さえ持てる傑作だ
った。「グリーン・マイル」もオカルト志向にはあまりなじ
めないものがあったが、人間の善意が救いとなるテーマが上
手く表現されていた。

(結末がほぼ判るのでご注意)

そのキング・ダラボンコンビの「ミスト」は、軍隊が異次元
との交流実験をした結果、異次元から奇怪な怪物たちが濃い
霧の中に潜んで襲いかかって来て、パニックに陥る人々を描
く一応はホラー・パニック映画。主演は「パニッシャー」程
度でしか知らないトーマス・ジェーンで、あと名前の知られ
た俳優はキリスト教の原罪的な考えに凝り固まった狂信的お
ばさんを演じるマーシャ・ゲイ・ハーデン(乗りまくりの演
技やり過ぎで一番目立つ)ぐらいで実に地味なキャスト。

舞台はいかにもアメリカの静かな片田舎。その町を襲った激
しい嵐の後一帯は異様に深く濃い霧に一瞬にして包まれてし
まう。主人公が息子と買い物に行ったスーパーマーケットに
いる時に霧の中で何者かに襲われたと突然に中年男性が駆け
込んで来る。その未知の怪物が潜む霧のためマーケットに人
々は閉じ込められてしまう。そして、エイリアンのような口
のある不気味な触手をもった怪物が襲いかかって来る。しか
し、その怪物の全貌はなかなか判らないし、人間を簡単に殺
せる巨大な触手を持つのに、簡単に壊せるガラスだらけのマ
ーケットには侵入してこない変な怪物だ。

その怪物に加えて、異次元から来たらしい奇怪な姿の巨大コ
オロギなども襲って来て、マーケットにいる人々は抵抗する
のだが、「霧は神の裁きだ、生贄をささげよ」と喚く狂信的
女性の煽動で人々の間に疑心暗鬼が深まり、殺し合う対立ま
でに発展していく。

その怪物の全貌が何だか霧の中とあってはっきりしないのだ
が、タコとエイリアンをごちゃ混ぜにしたような何だか少し
も怖くないのがホラーとしては最大のネック。しかも異次元
世界から来たものとあってはますます怖さ減退。ホラーと言
うよりは宗教がらみの映画みたいな展開と結末になってしま
っている。いわば怪物たちよりも狂信に煽動されて行く人間
たちの怖さを監督は描きたかったということか。

しかしね、主人公やそれと同調するいわば理性的な人々が生
きる希望を抱いて怪物たちと闘っているのに、なんと結末で
はその理性あるはずの人間がまるで生きる希望を突然にあっ
さりと捨て去ってしまう(驚愕のラストみたいなことになっ
ているのでなんとなくその結末は予感できるのだが)に及ん
ではオイオイそれはないんじゃないと言いたいばかりの結果
になる。

しかも、怪物と闘うことをしないでいるような人間は生き延
びるに及んでは一体何が言いたかったの気分に。さらには怪
物たちを招いてしまった元凶である軍隊が結局は怪物たちを
退治したみたいな安直際まる結末では、理性と愛で必死に闘
った人間たちは怒りの持って行き場がないだろう。キングの
小説(キングの原作は読んでいないので不明)の結末とはラ
ストが違うようなんだが、「ショーシャンクの空に」のあの
後味爽やかな映画を期待した者にはなんともねだ。しかもホ
ラーを期待しても期待外れで、確かに悪くはない映画だが、
舞台がほとんどスーパーマーケットに限定される(それが恐
怖を拡大する閉塞感に繋がらない)チンケさなど、あまり期
待しないで時間つぶしに観るにはまあ合格。しかし、「ショ
ーシャンクの空に」のように何回も見たい映画ではない。一
度で十分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

調布市での不発弾処理大騒ぎのアホらしさ。無辜の日本人殺戮のために米軍が落としたんだから米軍に処理させろよウータン福田

日曜日のテレビを見ていて、ニュースで最大に大げさに扱われ
ていたのが東京調布市での第二次世界大戦時に米軍が落下して
行った大型不発弾処理での大騒ぎ。

周辺の住民1万6千人が強制退去させられ、京王線も何時間も
普通に。しかしね、売国奴コイズミが自衛隊がいる所は非戦闘
地域とまさに詐欺師に相応しい馬鹿発言をしたが、そのイラク
はバグダッドなんて不発弾どころじゃなく、毎日が戦闘状況で
爆弾が突然飛んで来るなんて日常茶飯事。それに比べたら、た
かが不発弾処理でこの大騒ぎの日本はまことにコイズミあたり
に簡単に騙される国民ばかりらしいや。泥棒に入られる可能性
大の状況になるのにもかかわらず、当局の命令で戦時下でもな
いのにハイハイと簡単に自宅を放棄する日本人のおとぼけぶり
にはもううんざりだ。こんな日本人だからこそウータン福田み
たいなボケ後期高齢者が首相をしていい加減なことをしてもな
んの批判も出ないってことが続く訳だ。

それよりも日本の戦後の繁栄を築いてくれた老人を姨捨するが、
日本の少女を強姦するしか能のない米軍には贅沢な暮らしを保
障する思いやり予算をたっぷり付けるんだから、その米軍が無
辜の日本人を殺戮するために落として行った爆弾なんてのは米
軍の奴らに処理させれば良いんじゃないのか。ウータン福田は
米軍にその程度のことも言えないクソなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

久しぶりに書店て立ち読み三昧。「Zino」が休刊のようだ、どうでもいいけど

今日は本屋へ久しぶりに行き、かなりの量の本や雑誌を立ち読
みしたり、数冊の本を購入。最近の書店は立ち読みも実にラク
チン。ご近所の書店では立ち読みのために椅子がいくつもある
ので、座り読みがゆっくり出来て、脊柱管狭窄症で足が痺れて
いる私にとっては有難い限り。ということで、座り読みもつい
長くなってしまう。そのあとは映画「ミスト」を鑑賞。

座り読みしたのは主に雑誌で、だいたいチェックしたい雑誌が
決まっていて、かなりの数の雑誌をチェックできた。おもに株
式、経済、パソコン、車、カメラ、映画、オーディオ関係が主
体で、あとは旅関係やファッション関係もちょっとだけ。これ
らの雑誌は買うと読む個所は少ししかないし、置き場所に困る
ばかりなので、最近はとんと買うことはなし。だいたい読んで
チェックする部分も決まっているので、かなりのスピードで処
理できる。

定期的にチェックする個所以外では特集などもチェックする個
所だし、雑誌では最後のほうの編集後記などもわりに読む。

ファッション関係や男性誌関係の雑誌が置いてある棚の前にい
て、チェックしていたら「Zino」がない。男性版「家庭画報」
である「Leon」の編集長だった人物が自らの会社を作って昨
年たしか1年ほど前に創刊した「Leon」の二番煎じ(でもな
いか、編集が同じ人物だから単なるリメイクか)的年配男性
向きファッション指南誌のような雑誌。

この手の雑誌は金持ち家庭の暇な奥さん向けのカタログ雑誌で
ある「家庭画報」を、ちょっと小金持のあまりファッションに
それまで興味もなかったが金があるのでブランド品も買いたい
なと言うようなファッション音痴男性向けにアレンジして作り
上げたもので、その「家庭画報」のコンセプトを臆面もなくパ
クってちょっとオシャレな雰囲気をまぶして作り上げたのが
「Leon」だった。

NHKの「イタリア語講座」などで人気になったイタリア人を表
紙に起用したりして、「ちょいワルオヤジ」なんてアホな流行
語の元になったりした。しかし、その中身はあくまでもカタロ
グ雑誌であり、中身はゼロだった。

まさにこの「Leon」なんて読んでブランド品の買いあさりする
なんて恥知らずのオッサンは「オヤジ」でしかない。自らの意
思で自らのファッションを決められないだけのセンスなしのオ
ヤジたちが飛びついた訳なのだ。

しかしね、自らの身に付ける道具や衣装ぐらい自分のセンスで
選べよと言いたい。馬鹿おばさんやお姐さんたちがプラダやヴ
ィトンとかブランド品に群がるのと本質的にはまったく同じだ
った訳だ。そういうファッションセンスゼロオヤジをターゲッ
トに、ブランド品指南でしかない全ページがほとんど広告その
ものの雑誌「Leon」が発行部数自体が大したこともないのにブ
ランドの宣伝で埋まり、ちょっとした流行になったのも実に不
思議な現象だった。それがちょうど売国奴コイズミの政権時代
と並行するってのもなにかの象徴かな。まさにコイズミのでた
らめ甘言に簡単に騙されてしまったB層国民と「Leon」の読者
層が一致したのかもしれない。

その「Leon」の編集者がさらに甘い汁を吸えるかと、「Leon」
と同工異曲の雑誌として会社まで作って発行したのが「Zino」
だった。しかし、創刊された「Zino」を見て、何の新鮮さも感
じず、もうこの手のファッションセンスゼロオヤジ向けカタロ
グ雑誌の時代を終わったなと感じたものだった。株式と同じで
もてはやされた時が絶頂なのだ。

その「Zino」が書棚になかったのでさぞ売れているんだろうな、
今月号はどんな特集だったのかと帰宅してから「Zino」のサイ
トも見てみたら、なんだから休刊するようなことが書いてあっ
た。創刊1年ほどで休刊ってのも相当に調子が悪いんだろうか

ね。まあどうでもいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

デジタル一眼レフカメラをもう一台追加購入で、ニコンD40新規買い

何だか急にデジタル一眼レフカメラが欲しくなって、ペンタック
ス用のAFレンズを使えるってことで、3万円ちょっととかなり安
くなっていたペンタックス*istDL2をネット通販で買ったばかり
なのだが、一番レンズ所有本数の多いニコンのMFレンズもせっか
くだから使ってデジタル写真撮影だと、これもニコンで一番安い
D40を今日の深夜にネット販売でクリック。

ニコンのデジタル一眼レフカメラのカタログなど読んでいると、D
70なんかは使用できるレンズが昔のものはかなりの数不可みたいで、
D40など安物のほうはMFレンズも使用できるみたいで、価格ドッ
トコムなどの書き込みなど見ても非AIレンズでもどうにかフルマニ
ュアルで使用できるよう。量販店で持参した所有のMFレンズを一
応D40に装填して機能するのは確認はしたのだが、ニコンサイドで
は非AIの露出連動爪付きの旧レンズは使用不可のように書いてある
ので、ちょっと心配を抱えながら注文。

価格ドットコムでは最安値が37000円前後になっていたのだ
が、ヨドバシドットコムで見ると、昼間は49800円なのにナ
イトバーゲンで36700円(ポイント10%)となっていた。そ
うなると、実質33000円。ウーンそのぐらいでニコンのデジ
タル一眼レフカメラが買えて、旧レンズを楽しめるのならまあ良
いかとつい物欲刺激されて、購入クリック。

深夜に購入クリックしたばかりだと言うのに、なんと午後3時頃
にはもう自宅に宅配されて来た。なんとも早いことだ。

ということで、早速、開封して、恐る恐る、一番古いものでは買
ってから33年にもなろうというほぼ末期高齢者状態の50ミリ
F1.4を含めて古いMFレンズを装着。こわごわ装着したのだが、一
応装着できて、絞り環も動く。当然オートフォーカスも自動露出
も機能しなくて、機能ダイヤルも機能するのはマニュアル部分の
み。

プログラムや絞り優先などに合わせると、レンズを装着していて
もレンズを認識もしない。まったく昔の露出計内蔵でないカメラ
で露出を考え、手動でピントを合わせて撮影していた頃に逆戻り。
しかし、それもなかなか楽しい。とくにデジタルで使用したかっ
たマイクロニッコール55ミリF3.5が使えるのがご機嫌だ。

フィルム時代と違って、だいたいの露出で撮影して、それを液晶
画面で確認すればいくらでも即修正できるし、露出調節はほとん
ど気にならない。レンズ側の絞りを決めておいて、カメラのダイ
ヤルでシャッタースピードを適宜変えれば良いだけ。

あと、ピント合わせも意外にやりやすい。ピントが合ったらファ
インダーに合焦を示す緑のランプが点灯するから実に簡単。マク
ロレンズなんかはマクロ時点ではマニュアルフォーカスのほうが
やりやすいのでかえってMFのほうがスムーズに行くほどだ。こ
れはなかなか楽しい。軽いし、小さいし、昔のレンズを楽しめる
このD40にペンタックス*istDL2はお買い得度満点だ。というわ
けで開封してから、テスト撮影したり弄りまくっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

久しぶりの病院はやはり疲れる。初のデジイチペンタックス*istDL2がやってきた

昨日は久しぶりの手術後の定期的検診などで病院へ。手術を
してくれた医師が4月から勤務病院を変更したので、その医
師の診察を受けるために新しい病院へ。

前の病院より近くなって、家から歩いて10分ちょっとしか
かからずグンと便利になった。しかも、新規オープンしてま
だ2年ほどの病院のため小ぶりの病院だが奇麗で気持ち良い。
CTもMRIなど最新機器も完備なので問題なし。担当医師が脊
髄などが専門の整形外科で、以前の病院でも丁寧な診断など
もあって人気があり、待ち時間も長かったが、新しい病院で
も前の病院から私のようにそのまま移って来た患者も多いよ
うで診察が終わるまで約3時間だった。

病院で待つのはとにかく疲れる。デジタルプレーヤで音楽を
聴くしかないだけ。そのあと、いったん帰宅してからまた外
出して映画を観に。昨日は「紀元前一万年」と「最高の人生
の見つけ方」の2本。「紀元前一万年」のあまりの出来の酷
さには感想を言う気も起きないほど。空疎な大作作りが得意
なローランド・エメリッヒ監督の才能が最高に開花したトン
デモ映画。その酷さはアホのアベシンゾーの脳内並だ。

もう一本のほうはジャック・ニコルソンとモーガン・フリー
マン共演のいわゆる感動作。二人ともガンのために余命わず
か半年ほどの診断をされた超富豪と自動車整備工が入院先の
病室(二人部屋でと言うところが味噌で、超富豪が個室でな
いというのも一応納得できる展開)で出会い、二人が人生で
やり残したことをリストアップして、それらを死ぬまでに叶
えようとする世界を巡る旅を笑いと涙で描くもの。最近この
手のテーマの映画がいくつかあるが、それらの中では嫌みな
く、後味も良い。ロブ・ライナー監督らしい軽さのある映画
で、死をとことん突き詰めたシリアス感のないのがしみじみ
とした味わいをもたらしている。

というわけで、病院、映画、そして映画館近辺の繁華街散策
などですっかり疲れ、帰宅前に居酒屋でかなり飲んで、今日
は昼過ぎまで爆睡。起床してからは通販で注文しておいたデ
ジタル一眼ペンタックス*istDL2が届いていたので、AFペン
タックスで20年ほど使用しているレンズを付けてみて楽し
んでいた。初めてのデジイチだが、やはり面白い。レンズは
焦点距離が1・5倍になってちょっと物足りないが。MFレン
ズをかなり持っているニコンのデジイチもやはり欲しくなっ
てきてしまった。ニコンD40やはりクリックするかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月14日 (水)

「報道ステーション」の古館が偉そうに後期高齢者姨捨制度審議ニュースで政府を批判するが、その制度を強行採決したコイズミマンセーしたのはお前だろうが

プロレスの煽り大げさアナウンサーが何を間違ったかニュース
キャスターに間違って潜り込んでしまった「報道ステーション」
だが、この見栄ばかり切るキャスターまがいの古舘伊知郎の支
離滅裂ぶりにはほとほと呆れるしかない。

今夜も後期高齢者姨捨医療制度の審議模様を放送していたが、そ
の件で偉そうに政府批判を芝居がかった口舌でしていた。しかし
ね、その制度を強行採決して国民の幸せなんて関係ねえと無理矢
理導入した張本人は郵政民営化詐欺選挙で国民を騙しまくって、
薄ら笑い浮かべる無責任野郎売国奴コイズミだろうが。そのコイ
ズミマンセーを繰り返して、B層国民騙しに加担していたマスゴ
ミの代表がテメエだろうが。そのコイズミの悪政のひとつ姥捨て
政策を批判するなら、コイズミマンセーをきちんと放送の中で反
省、陳謝し、後期高齢者医療制度で政府批判する前にその制度の
根本的責任者であるコイズミの名前を放送の中で何回でも明らか
にして、コイズミ批判をするのがまず先だろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

伊達公子の自己都合の勝手な復帰にマスゴミは騒ぎ過ぎ。うんざりだよ。もともと伊達公子って好きでもないしね

最近スポーツニュースを見ていると、女子テニスに関しては
伊達公子の復帰が一番大きく扱われている。あれじゃ若手で
頑張っている選手たちは気分悪いんじゃないの。かつて、都
はるみが普通のおばさんになりたいとかうんとか訳の判らな
いこと言って、突然引退したくせに、なぜかまた突然私には
歌しかないみたいな勝手なこと言って歌手復帰して他の歌手
からはナンダカナーの視線を浴びたことがある。私も勝手な
女だなと思った口だ。引退興行とか言って、大げさな興行ま
でしたんだから。

今回の伊達の復帰も自己都合で勝手に引退したくせに、今回
も自己都合で勝手に復帰の雰囲気。まあ、一応日本女子選手
としては世界ランキングで8位になった杉山愛より上位の4
位になった選手だから、マスゴミ的には復帰は面白い話題だ
ろうけど、わりにテレビでテニスの試合を見るのが好きな私
でも、元々負けた時など愛想も悪くあまり好きな選手ではな
かった伊達の復帰などどうでもいい話だ。結婚生活が楽しく
ないのか、暇で仕方ないのか知らないが、復帰はあんたの勝
手でしょうと言う気分だ。伊達ばかりに騒ぐマスゴミにもう
んざり。

現役女子選手は公にはあまり口には出せないだろうけど、あ
まり良い気分ではないだろうね。しかも伊達が「復帰が若手
の刺激になれば」なんて偉そうなこというに及んではね。

いつも一生懸命な姿勢と対応の良さでも好きな杉山愛が自身
のブログでこの件に関して少し書いている
…………

「若手に刺激を与えたい」ということですが、どうなんでしょうねー!? このカンバックで実際に若手が刺激を受けるのかしら?と、ちょいと疑問です。だって若手は若手で強くなりたい!うまくなりたい!と頑張ってやっているよう な気がするからね。これで刺激を受けてできるようなら、前からできてるような気がしないでもない。
ま、刺激を受けるとしたら、年の1番近い私が「37才でもあんなに頑張れるんだから、私も頑張ろう!」ていうのはありかな!?
…………
なんてね。まあ、同じ女子選手としては書きたくてもこのぐらい
までなんでしょう。この文章からでも杉山愛の気持ちはかなり忖
度できるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィルムカメラ用レンズをクリーニングしていたらなんだかデジタル一眼が急に欲しくなりついに買ってしまった

カメラはカメラ自体が好きなのもあるし、撮影も好きで、小学
生時代に買ってもらった安物のフジペットなる子供向きカメラ
から始まり、これまで何台のカメラを買ったり、売ったり、廃
棄して来たことか。

売却してしまったが、ハーフサイズ一眼レフというオリンパス
ペンFとFTの2台はもっとも印象深く愛着のあったもの。あの
小型化への熱意が今のオリンパスのフォーサーズ一眼デジカメ
に帰結しているんだろうな。この間もヨドバシカメラでE410、
E420そしてE510を弄っていて、とくにE510の軽さと持ちや
すさの中に手ぶれ補正、ごみ取り機構、ライブビュー機能まで
盛り込んだところがかなり気に入り、物欲を激しく刺激されて
しまった。キットレンズとしては評判も良さそうなダブルズー
ムキットで6万円台半ば。E520の発売も発表されて、もう少
し安くなるかなと購入予定で頻繁に値段チェック中。

まあ、そのオリンパスE510は別にして、フィルム一眼レフで
は現在ニコンではF2とニコマート(AFになったときにAF一眼
はペンタックスとキャノンにしてしまい、ニコンはMFのみで
終わり)に、オートフォーカス一眼でキャノン、ペンタックス
それぞれ2台ずつ合計6台まだ所持しているのだが、デジカメ
ではこれまで買って来たのはコンパクトタイプばかりで、使用
中がキャノンA530、レンズの明るさと望遠機能で買ったFine
PixS9100、ビデオ機能と防水機能に惹かれたサンヨーザクティ
CA65の3台。

特別凝った写真を撮る訳でもないのその3台で十分なのだが、
フィルムカメラのクリーニングというか、時々風通しも兼ねて
する清掃をしていて、一眼レフのシャッターを切っていると、
コンパクトデジカメとは違うなんともいえないシャッター音
の気持ち良さを改めて認識。というわけで、急に物欲が膨ら
み、一眼デジカメが欲しくなったのだ。

キャノンとペンタックスのAFレンズがそれぞれ数本あるので、
どちらの一眼にしようかなとサイトをいろいろ徘徊している
と、昔から好きなペンタックスが良いかなと。キャノンは御
トイレ社長が大嫌いな奴なのでどうも買う気が起きないのも
あるしね。

ということで、600万画素で必要充分だし、一番安い奴っ
てことで3万円ちょいの本体価格だったPENTAX *ist DL2の
購入ボタンをクリックとなった。ペンタプリズムではなく、
ペンタミラーだが、ヨドバシカメラで触った感じではソニー
やキャノンの安いものより明るく見やすかったし、艦上部に
情報窓もきちんとあるしで良いんではないかと。望遠レンズ
は重い(望遠はS9100におまかせ)し、使用するレンズは広
角・標準系中心なので手ぶれ補正がなくてもまあ良いかと。
それより、手ぶれ補正などなくてシンプルな構造はかえって
故障率の低さから歓迎かも。

配達されて来るのが楽しみだ。SDカードも安くなって何枚か
持っているし、電源も単三だし、そういうお手軽さも良さそ
うだ。

ところで、手持ちレンズの数の一番多いのがニコン。だが、
それがすべてマニュアル。最近はフィルムもほとんど使用しな
くなったので、30年ほど使用して来た愛用のレンズも引退
同然。なんだかもったいない感じだ。カメラカタログなど読む
と、マニュアルレンズも一眼デジカメで使用できるよう。た
だし、当然にニコンのデジカメではオートフォーカスは効かな
いし、露出も含めすべて手動のようだ。ただ、フォーカスエイ
ドってのが効くらしく、視力が落ちた私でも行けそうだ。そこ
で、後期高齢者のマニュアルレンズを活かしてあげるためにニ
コンの一眼デジカメも買う気になってしまった。買うのは当然
一番安いD40で十分。3万円ぐらいで買えたら即買いなんだが、
まだネット上では4万円弱か。もう少し待つか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

クズ集団自民党の腐敗劣化を象徴する存在、伊吹幹事長が「年貢を増やすのは当たり前」の傲慢発言

日経新聞ウェブに出ていた記事
…………
自民幹事長「年貢増やすのは当たり前」
 自民党の伊吹文明幹事長は13日午前の記者会見で、同党の中川秀直元幹事長が消費税などの増税に反対していることに関連して「(今の時代は)お殿様は国民だ。国民が使っているものに年貢が追いつかない場合は、国民が年貢をもう少し増やすのは当たり前のことだ」と述べ、税金を「年貢」と例えて反論した。(15:07)
…………
コイズミ以降の腑抜け穀潰しゴキブリ集団自民党の幹事長をして
いるらしいこのどこから見ても知性の欠片も匂わない小役人上が
りの政治屋らしい国民を見下し愚弄することしか出来ない感性を
示す発言だ。この程度の奴が幹事長をしていられること自体が今
の自民党の劣化現象の象徴だろう。

国民からはテメエらが税金をたっぷり贅沢に食いまくるために税
金を絞るだけ絞り取るが、テメエらの政党助成金などという税金
の究極の無駄遣いや議員報酬、議員特権などは一切削減すること
も考えないクソぶりには吐き気しかない。まあ、あの貧相極まる
コイズミやアホのアベシンゾーに匹敵するイブキの情けないアホ
顔はクソダメに湧くウジ虫集団自民の議員らしいが。

こういう傲慢発言かまして、詐欺師コイズミの詐欺郵政選挙で騙
し取った衆院絶対多数を背景にかつてのまともな自民党なら政治
家としての矜持もあって行使できなかっただろう衆院の3分の2
再議決を多発する恥知らずのくせに、国民の現在の声を真摯に聞
こうとする気もまったくなく、その声を聞くために総選挙をする
度胸もない女の腐ったような腐敗臭が漂うばかりの奴ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

日本警察の情けない現状を象徴する事件「灯油を被った男が灯油の沁みた服のまま禁煙の取調室で喫煙して大火傷で死亡」には唖然呆然

最近の日本の警察はまともな事件捜査も出来ずにお蔵入りばか
りのうえ、署員などの不祥事が相次ぎどうしようもない状況だ
が、その愚かな状況を象徴するような事件が発生した。

夫婦喧嘩かなにかしてなぜか灯油を頭から被った男を署内で事
情聴取していて、禁煙の取調室で灯油がしみこんだままの衣服
を着た男がタバコを吸いたいと言うままにライターを与えてし
まい、その男は当然のように灯油がしみ込んだ衣服に火が付き
大火傷で死亡したというんだから、警察官たちのお間抜けぶり
にはあきれ果てるだけ。

別に犯罪を犯した訳ではないアホな人間を死に追いやってしま
った責任は重大だ。だいたい、灯油をかなりの量被っているの
だから、そのままでは危険だと言うことは自明だ。普通の感覚
の持ち主、しかも複数の警察官が署内で事情を聞いていたのだ
から、服を強制的にでも脱がしてから事情聴取するのが安全確
保の第一歩だろうが。

毎日新聞ウェブの記事によると
…………
死亡:灯油かぶった男性、取調室でやけど 警官渡した、たばこ引火--愛知

 ◇着替えさせず
 愛知県警熱田署(名古屋市熱田区)は11日夜、泥酔して灯油をかぶり同署で保護していた無職男性(45)が、取調室で全身にやけどを負い、約21時間後に収容先の病院で死亡したと発表した。男性は灯油をかぶった服のままで、署員にもらったたばこを吸い、引火したらしい。署内は全室禁煙だった。消火作業中に同署地域課の男性巡査部長(54)も右手に軽いやけどを負った。
 調べでは、男性は10日午後8時40分ごろ、熱田区の自宅で同居女性(59)と口論になった。女性の110番通報で熱田署員6人が駆けつけると、男性は室内にあった灯油の容器(18リットル入り)を持って路上に飛び出し、約200メートル歩きながら計3回、約5リットルの灯油を頭からかぶった。
 男性がライターを掲げ、火をつける仕草をしたため、署員は午後11時ごろ男性を警察車両で熱田署に搬送。同15分ごろから2階の刑事課取調室で署員が交代で事情を聴いた。
 しかし、男性は飲酒検知を拒否し、たばこを要求。このため、男性巡査(24)が署内の自動販売機でたばこ1箱を買って取調室の机の上に置き、別の男性巡査(24)が自分のライターを添えた。
 その後、別の署員3人で事情を聴いていた11日午前0時15分ごろ、床にあぐらをかいて座っていた男性のズボンの右ひざが燃え始め、立ち上がると激しく燃えて全身に広がったという。
 同署によると、署員3人はどのように出火したか「見ていない」と話しているが、床にたばこの吸い殻が落ちていたことから、灰が衣服について燃えたか、ライターでたばこに火をつけようとした時、引火した可能性があるとみて調べている。
 熱田署の近藤道晴副署長は「男性の衣服を着替えさせず、禁煙の署内でたばこを許可したのは不適切だった」と話している。【式守克史】
毎日新聞 2008年5月12日 東京朝刊
…………
しかしね、灯油を多量に被ってライターで灯を付けようともし
ていたわけで、そんな人間の衣服を脱がせもせず(強制的に脱
がせるのが安全確保の常道だろうが)に、さらには煙草を買い
与えて、そのうえライターまで渡して(しかも禁煙のそれも取
調室というライターなどあっては駄目な場所で、ということは
警察官たちは禁煙にも拘わらず普段から取調室でも喫煙をして
いたってことで規律がまったくない署だった訳だ)いた馬鹿ぶ
りは、漢字一字で表現すると聞かれて漢字二文字を2回も自信
満々に言い放った低能野郎アホのアベシンゾー並と言うことか、
なんとも情けないばかりの警察だ。この程度の馬鹿どもでは犯
罪解決が出来る訳もないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アホの巣窟コイズミチルドレンの象徴片山さつきのサイトのまるで少女マンガの主人公のような本人写真が思い切り笑える

片山さつきって言えば、あの売国奴コイズミの郵政民営化詐欺
選挙で国民をまんまと騙して獲得した投票で衆院議員の座を奪
い取った碌でなし集団コイズミチルドレンのひとり。

目立つことがかなり好きな女のようで、財務省の役人時代に防
衛庁担当の主計官になった時に「ミス東大の主計官」と役所が
言ったかどうかミス東大とされたことがあるが、だいたい片山
が在学中に東大にミスコンテストがあったはずもない。しかし
片山はそのミス東大の流言を否定しないで売名で利用した。ま
た現在の厚労省の大臣をしている舛添要一と結婚・離婚した経
歴も一種の売り出しの材料とした。主計官時代の防衛庁予算査
定でもコイズミに媚びる査定でマスゴミの話題にもなった。

とにかく、利用できるものはとことん利用し、マスゴミの話題
に上手く乗る手練手管だけは大したものだ。年金問題が大きく
問題化なった時にもテレビに出まくり、さも年金のスペシャリ
スト顔をして般若のような面(ミス東大と言われたこと自体が
恥ずかしくなかったのだろうかあの面で)晒して、喚いていた
のだが、年金にはまるで無知をさらしただけのまさにアホの巣
窟コイズミチルドレンの真骨頂を示した。

その売名大好き体質、コイズミのDNAを継承した詐欺師的体質
が満開しているのが本人のサイト。
サイト内には「さつきぶろ
ぐ」
ってのもあるのだが、それが東大卒のわりになんだか何を
言いたいのかさっぱりの文章。宣伝臭紛々のブログでどうでも
いいのだが、笑えるのがサイトの表紙。本人の写真が大きく出
ているのだが、その写真があの般若のような強面の近づきたく
もない顔とはまるで別人で、瞳にはなんと白い輝きが入り、ま
るで少女マンガの主人公。まあ、写真なんてパソコンでいくら
でも改造できるからね。アホのアベシンゾーが教育基本法を破
壊したのを改正と言ったようなものだ。
1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

ネトレプコがスザンナを演じた「フィガロの結婚」を観るが、あまり楽しめず。演出家の自己満足的舞台はうんざりだ

5月10日のNHKBShiでロシアのソプラノ歌手アンナ・ネトレ
プコの特集放送があった。まずは昼間にアンナ・ネトレプコが
スザンナ役の「フィガロの結婚」で、ザルツブルグ音楽祭の上
演。他は夜になってから「椿姫」、BBC交響楽団との共演など
で、未見は「フィガロ結婚」だけなので、録画しておいた。

その10日からちょっと数日かけて一人でのんびりと東北への
温泉ドライブにでも行こうかと思っていたのだが、結局雨にな
りドライブは行く気も起きず、映画を見に行った。そして、今
日録画しておいた「フィガロの結婚」を鑑賞。

すでにDVDでも発売されている06年のザルツブルグ音楽祭で
のモーツァルトオペラ集中上演の際にもっとも話題になった公
演。指揮者はニコラウス・アーノンクール。オーケストラは当
然ウィーンフィル。

フィガロにイルデブランド・アルカンジェロ、スザンナにアン
ナ・ネトレプコ、アルマヴィーヴァ伯爵にボー・スコウフス、
伯爵夫人にドロテーア・レシュマン、ケルビーノにクリスティ
ーネ・シェーファーと、まあ現時点でのかなり豪華なキャスト
を集めての公演だ。

そして、ザルツブルグ音楽祭らしく、いつものごとくに現代の
スーツ、ドレス姿で登場の演出。いわゆる演出をもっとも重視
のオペラ公演だ。しかしね、この種の作曲当時に想定された時
代背景などを無視した現代衣装での演出家の自己満足的演出は
もううんざりだ。

今回の演出はほとんどが白い壁が背景で、階段を設けてあるぐ
らい。それを背景にごく普通のスーツやドレス姿であまり大き
な演技的動きもなく進行する。なのに、その中に元の台本には
ない天使が至る所に登場して恋の導きでもしているような設定
で、現代版演出と天使と言うなんともちぐはぐな組み合わせに
はそれでどうしたのと言う気分だし、解説過剰と言うのかなん
とも鬱陶しい限り。邪魔でしかない。

これなら、コンサート形式でのオペラ全曲演奏と何ら変わらな
い。それに、話自体がフランス革命以前の貴族と庶民のあり方
がテーマになっているのだから、現代衣装では少しもそのイメ
ージが湧かない。それに、衣装も舞台も美しくないし、楽しさ
が少しも伝わってこない。

それは演出家とアーノンクール(元々それほど好きな指揮者で
はないが)の意向なのかもしれないが、アーノンクールの音楽
作りもあってか重苦しいばかり。とくにアルマヴィーヴァ夫妻
役の二人の過剰に重い歌唱がそれを助長してモーツァルトオペ
ラの楽しさがサッパリ伝わらない。それに、バルトロ役のフラ
ンツ・ヨーゼフ・ゼーリヒが車椅子で登場する意味が皆目不明。

救いはネトレプコの軽さと、ケルビーノとしては重いことは重
い歌唱なのだが、女性らしさをあまり感じさせない少年っぽい
イメージに凛とした歌唱が魅力的だったシェーファーの存在。

この現代的演出は最近ヨーロッパで流行だが、神話的話が主体
のワーグナーやバロックオペラならそれも面白いだろう。だい
たい神話の世界に時代背景などどうでも良いのだから。だから
こそ、ワーグナーでのバイロイトでのヴィーラント・ワーグナ
ーの前衛的演出などは面白かった。しかし、モーツァルトやヴ
ェルディやプッチーニなどはほとんどがどこまでも時代背景が
あるものだ。それを無視したものは作曲家自体の意向さえ無視
してしまうんじゃないだろうか。演出家ってのはそんなに偉い
のかい。あくまでオーソドックスな演出中心のメトロポリタン
オペラのものなどのほうが観ていても楽しい。

という訳で、今日は天気も悪く、ドライブに行くのも止めたの
で、ベーム指揮のもとヘルマン・プライが当意即妙のフィガロ
を演じる楽しい「フィガロの結婚」をLDで観て、口直ししてし
まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

久しぶりに観た「我が青春に悔なし」の原節子の気品ある凛とした美しさに圧倒

NHKBSでこのところ黒澤明監督没後10年と言うことで今年
1年を掛けての黒澤明監督作品全30作の連続放送をしている。
実は黒沢映画はそれほど惚れ込むほど大好きと言う訳でないの
だが、初期の作品はかなりお好みだ。

とくに好きなのが、今夜放送した「我が青春に悔なし」と今月
下旬に放送予定の「素晴らしき日曜日」の2本。いずれも黒澤
明監督の素朴で率直なナイーブな反戦、民主主義賛歌が瑞々し
い表現に昇華していて、いつ観ても新鮮な感動がある。

ほかでは「野良犬」「酔いどれ天使」がお気に入り。アクション
としては「七人の侍」「用心棒」「椿三十郎」など、サスペンス
の「天国と地獄」なども確かに素晴らしいのだが、黒澤明監督が
力まず、優しい感性を見せたものとして「素晴らしき日曜日」と
「我が青春に悔なし」は心に残る。

「我が青春に悔なし」は黒澤監督のまさしく原節子へ捧げる愛の
賛歌とでも言うべき内容。原のドアップの多用、多様な表情、農
作業までしての熱演と全編出ずっぱりのワンマン映画の様相を呈
している。その原演じる女性が気丈でたくましい女性へ成長して
行く中に監督は率直過ぎるほどの反戦イメージを具現化させてい
るのは微笑ましいほどだ。原節子も「晩春」以降での小津安二郎
監督の映画での女性像とは異質なものを見事に出していて、どこ
か稚拙な演出の中でもそれを補う輝きを見せていて、原節子ファ
ンには永遠の映画の1本。とくに、後半の農作業で泥だらけにな
りながらも熱演し、陽に焼けてたくましくなった顔の美しさは原
の映画の中でもダントツだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

最近存在を知って楽しんでいたサイト「世捨て人の庵」が休業宣言。株式売買で生活って趣旨で楽しんでいたんだけどね

 人を使わず人に使われない人生めざして
…………
なんてキャッチフレーズを掲げて、株式売買での利益で自由気
侭な生活を謳歌する趣旨でサイトを運営している「世捨て人の
庵」って言うサイト
をごく最近あるサイトのリンクから知って
私と同じようなスタンスのサイトだと楽しんで記事を読んでい
たのだが、今日久しぶりに覗いてみたら、7日付け記事で「庵
休業の辞」が掲載されていた。

それを読んでみると、株式売買での利益確保が順調に行ってい
ないようで、

「年初からの資産減少に歯止めがかからず、わが家の経済に黄色信号
が点灯。いや、赤信号かな。収入の確保がいよいよ急務になってきま
した。
 ボクとしてはもうしばらくトレードで生活費を得るという方針にこ
だわりたいと思います。 そのために今やるべきこと・やらないこと
を選別した結果、時間的ネックである庵の更新を諦めることにしまし
た。
 限られた時間の“選択と集中”を図ってトレードの研究に専念しま
す。結果はどうあれ、ここは人生でいちばん頑張っていいところだと
思います。」
・・・と書かれている。ウーン残念だね。なかなか面白いサイト
だったんだけどね。しかし、それも無理ないか。記事を最初から
全部読んで判っていたのだが、超激安の賃貸で住居を確保してい
るのだが、その株式売買での資金が数百万円程度で、最近ではか
なり減って来て、300万円台だったかな。それじゃ株式売買で
の生活確保はほぼ不可能。しかも、賃貸生活だ。株式売買での生
活のためにはなにより住居費が基本的に(維持費や光熱費は別)
ゼロでなければ安心して株式売買なんてやっていられない。

さらに株式売買以外にある程度の生活資金が別枠で確保されてい
ないと焦りばかりが出てしまい、株式売買自体にも悪影響がある。
このサイトの人は株式売買からの利益で生活するが基本だが、そ
の資金自体が極小なのだからはじめからちょっと考えが甘過ぎた
とも言える訳だ。それにしても、株式売買の勉強のために時間が
なくなるので、ブログの更新をする時間もないと言うのはなんだ
か余裕なさ過ぎだな。株式売買なんてある程度の基本の勉強をす
れば基本的な株式売買や経済理論に関することはそんなに毎日さ
らなる勉強をすることなんてないんだから。

ところで、この世捨て人の庵さんは株式売買専業で利益を図る方
なんだが、使用しているパソコンが1台だけ(別に古い95を所
有のようだが、95では株式売買には完全に不適)で、それが年
初に故障して、修理したがすぐに故障。結局買い直しされた。し
かし、株式売買専業である以上、パソコンは最低でも2台は必要
だ。1台が機能不全になっても(複数台が同時に機能不全になる
ことはまずないだろう)別のパソコンで売買が出来るからだ。

だから、高価なパソコンがいる訳ではない。しかし、その時点で
の最低限のOSと機能は欲しい。Windows機ならXPで、光回線で
無線LANが快適に使用できるのが望ましい。とにかく、株式売買
にはパソコンは何台あってもいい。多いほど安全マージンが高ま
る。私は4台のノートパソコン(1台はMac)を使用しているが、
Windows機の1台はアホのアベシンゾー級のOSであるME機な
ので、もう1台XPのもの(株式売買にはVistaはまったく必要な
い)を買い増ししておきたいほど。さらにMacのIntel版最新OSの
ものも買っておきたいほどだ。まあパソコンが好きなのもあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「総理はつらいよ」とボケかますコイズミの著者インタビューを臆面も出す恥知らずのマスゴミ代表らしい朝日新聞

郵政民営化で一切不便はかけないと大口叩いていたくせに実際は
地方での郵便局閉鎖相次ぐ事態招いても知らぬ存ぜぬ、後期高齢
者医療制度を強行採決してまで導入して長生きはさっさと死ねと
引導渡した張本人にも拘わらずまったく説明もせず。まともな議
員活動などもとからやる気もなく、たまにしゃしゃり出て来ると、
あのゲビタ薄ら笑い浮かべてノーテンキにアホな政局談義。

馬鹿なB層国民騙して首相の座に5年以上も居座って、まともな
経済政策などまったくせずに国家と国民生活を破壊するだけ破壊
して行った売国奴コイズミ。戦後自民政治の中でも究極のゴロツ
キ政治屋だが、その政策責任などコイズミに金玉まで抜かれてし
まったマスゴミは、現状のあらゆる政治的・経済的亀裂がコイズ
ミ政治に起因するにもかかわらずいまだにコイズミの責任を追及
することも出来ない体たらく。後期高齢者医療制度が問題ありと
マスゴミは言うものの、その最大責任者であるコイズミの名前を
挙げることすらない。

そんなマスゴミの情けない現状を象徴するような記事が朝日新聞
に出た。9日付けの記事で、「コイズミ元首相インタビュー、首
相はつらいよ」と来た。
コイズミが「音楽遍歴」と題する本を日
本経済新聞出版社から出すそうで、その著者インタビューのよう
だ。記事では「在任中、オペラを見にいったり、プレスリーを歌
ったりした大の音楽好きとして知られている。『音楽と政治』と
題して、ひさびさにインタビューした」とある。

「音楽と政治」でインタビューしたとあるからどれほどコイズミ
に迫っているのかと思いきや、単なるヨイショ記事。コイズミの
自慢話を拝聴しているだけ。コイズミ・タケナカ一派の日本売り
そのものの新自由主義路線を煽った朝日新聞らしくコイズミの新
刊売りの宣伝に大々的に協力しただけのアホ記事。最後の締め部
分の
…………
本は、こう結んでいる。『総理大臣の職責から解放されて……これから
は埋もれている名曲や新しい名曲を求めて遍歴の旅にでかけようと思って
いる』(聞き手・早野透、吉田純子)
…………
もうこのノーテンキアホ野郎には言う言葉もない。首相の職責から
解放されてだって。その職責を国家・国民のためにまともに行使せ
ず破壊した責任はどうするのだ。責任を取ることこそ真の政治家だ
ろう。まあ、この国民が不幸になろうが薄ら笑い浮かべるだけのこ
の男に真の政治家としての意味を問うても所詮無駄なことか。なに
が「遍歴の旅」だ。お前の愚策のおかげで苦しい生活に叩き込まれ
た国民の姿はこいつには見えない、いや見る気もないようだ。遍歴
の旅に行くって言うなら、永遠に日本には帰って来るな。こんな奴
にシタリ顔で語られると名曲が汚れてしまうだけだ。

そんなことよりもこの程度のレベルの低いヨイショ宣伝記事に動員
された記者が二人もいて、アホ記事しか書けないってのは現状の朝
日新聞っての相当に悲惨な状況になっている証拠だな。こんなまさ
に便所紙以下の自称新聞を高いカネ出してまで買っている意味すで
に雲散霧消している訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

独裁ゴロツキ国家シナの酋長が来日の前にあまりに都合良く昇天のパンダリンリン。酋長は早速パンダを高額レンタルするとカネがすべてらしくの商売上手

「ギョウカイヘッドロック」という芸能ネタ中心サイトの5月4日
付けの記事に「福田政権の犠牲に!! 上野動物園のパンダ“リンリン”
は2つの理由で殺害された!」なるものが書かれていた。その全文
を載せると
…………
上野動物園のパンダ“リンリン”は殺された!! 言い方によっては「安楽死させられた」とも言えなくもないが、理由はどうであれ「殺された!」と言える。
一体、何のために殺されたか? それは、単に自民党と福田政権の都合だった。もちろん、このパンダ殺しには外務省をはじめ国土交通省など霞ヶ関の官僚も関わっている。
理由は2つある。
1つは「道路特定財源(ガソリン税)の暫定税率を復活させる税制改正法案」の強行裁決が絡んでいた。4月30日に、この改正案は自民党と公明党の賛成多数で復活したが。“リンリン”は、この裁決の日に合わせ、30日の早朝に消された。
自民党や官僚たちは、ガソリン税の暫定税率を復活させる法案を強行裁決しても、パンダが死んだら話題が分散すると考えたのだろう。このために、時間をかけてパンダ情報をマスコミに流してきた。人間で言うと70歳になるとか、心臓など内臓に疾患があるとか…。とにかく、マスコミにパンダ情報をリークして、パンダへの関心を高め、ついに30日の早朝…。“リンリン”は政治に利用されて殺害されたのだった。
だいたい、“リンリン”は、体調が優れないといっていたのだから当然ながら24時間監視されていたはず。にも拘らず、死んでいたことに気づいたのが朝というのもいい加減な話。しかも、発表も、それから数時間たってからのこと。いかに政治利用するためにタイミングを見計らっていたのかが分かる。
だいたい、この時期に何でパンダなんだ!! そして、もう1つ、“リンリン”を殺害する理由があった。それは「福田政権」の人気取りでもある。今や、毎日新聞の調べでは18%にまで支持率が落ちた「福田政権」。もはや脳死状態の日本国総理大臣・福田康夫の最後のあえぎと言っていいだろう――。
5月6日から中国の胡錦濤国家主席が来日する。しかし、胡錦濤との会談は「チベット騒乱」を巡る中国当局の対応から、ギョウザなど「食糧問題」や「東シナ海問題」…、ここ最近の懸案を含めも日中の問題は山積している。
しかし、わざわざ来日した胡錦濤に対して優柔不断の福田が厳しいことを言えるはずがない。「そんな失礼なことは言えない」だろうと思ってるに違いない。そこで、考え出したのが“パンダ外交”である。
そのために、福田自民党と官僚どもは、上野動物園の“リンリン”を殺害して、日中の外交に利用することを考えついた。
「70歳にもなって、トシをとったパンダは医療費もかかる。それに客寄せにもならない」。
胡錦濤国家主席の来日のタイミングに合わせ、こちらもマスコミを利用した。テレビ局にとって、パンダネタはオイシイ。すぐにパクついた。
「日本に9匹のパンダがいて、その中で日本が所有するのは”リンリン”だけ。後は、レンタル・パンダです」
「”リンリン”が死んだため、日本所有のパンダはいなくなりました」
何を今さら!! それもゴールデンウィークに合わせて、すべて実行したのだ。この辺りにな自民党の政治家や官僚の計画があった。とにかく、胡錦濤が来る前に処分したかったのだ。体の弱った“リンリン”を殺してしまうことなど、朝飯前だった。
“リンリン”が死んだことを見届けた外務省は、早速、中国側にパンダを譲り受ける交渉を行っている。
福田も、胡錦濤との首脳会談では、たいした結果を出すことが出来ないことが分かっているだけに、胃が痛かった。ワラにでもすがりたい気分だったに違いないが、すがって掴んだのは、ワラではなく、パンダの大好物である竹の笹だった。
福田「この笹で国民を誤魔化せるか?」
外務省「大丈夫です。単純な国民です。パンダさえ来てくれればマスコミも騒いでくれるし、国民の目は誤魔化せるはずです」
福田「そうか、うまく頼むぞ!!」
外務省「御意!!」
まあ、胡錦濤にしても、パンダぐらいで日本が満足するなら、これに越したことはないと思うはず。当然、利害も一致して、パンダを贈る約束をするだろう。思い起こせば、かつて田中角栄と福田康夫の父君・福田赳夫の”角福戦争”の時代、田中角栄が訪中し日中国交の象徴として中国から日本に贈られたのがパンダだった。あれから36年、今度は、福田赳夫の息子・康夫が”パンダ外交”とは、田中角栄との因縁は未だに続いているってことか!?
しかし、茨城・水戸市の中心部にある千波湖で、ハクチョウなど7羽が殴られて死んだ。犯人は地元の悪ガキ中学生だったらしいが、やっぱり、パンダを殺した輩も動物愛護法違反で捕まえるべきだろう。
もっとも、パンダを殺害した証拠を出せと言われたら困るのだが、逆に殺害していない証拠もないのである。
…………
コイズミ以来の自民カルト癒着腐敗政権でのマスゴミ利用を見れ
ばこのような考えは当然に出て来るものだ。私も当然そんなこと
を考えた。殺したまでとは思わなかったが、リンリンの体調は悪
かったはずで、厳重監視していたはず。それが朝に発見なのが不
思議だわな。殺しはしなかったが、見殺しにした可能性ありとは
思っていた。シナの走狗ウータン福田がパンダをシナから獲得っ
てのはB層国民には無条件な人気取りだものな。

とにかくこの手の自民に都合の悪い時に別の大きな事件発生が顕
著だったのはコイズミ時代。売国奴コイズミの唯我独尊的思考に
合わないものはなぜか疑惑だらけで死んだり、罠にはまったかの
ように逮捕されて消されて行った。また、自民カルト癒着腐敗政
権に都合の悪い事態があると必ずその記事が書かれるであろう時
期に重ねてB層国民が興味を惹かれるだろう事件などがなぜか発
生して、自民カルト癒着腐敗政権に都合の悪い記事などのマスゴ
ミ扱いが小さくなるのが極めて多かった。

今回のパンダリンリンの突然死もまさにそれに当るだろう。この
筆者も書いているのだが、「“リンリン”は、体調が優れないと
いっていたのだから当然ながら24時間監視されていたはず。にも
拘らず、死んでいたことに気づいたのが朝というのもいい加減な
話。しかも、発表も、それから数時間たってからのこと。いかに
政治利用するためにタイミングを見計らっていたのかが分かる。」
と言うのはまさにその通りだ。

しかも、人間で言えば70歳以上ってのも、後期高齢者医療制度
で老人はさっさと死ねばいいんだよの自民カルト癒着腐敗政権の
思考にぴったりで、耄碌パンダもさっさと死んで支持率凋落のウ
ータン福田の支持率向上のために役立てってことだ。だいたい、
フクダやチベット人虐殺など屁のカッパのコキントーにとってパ
ンダなど単なる政治手段。パンダに愛や自然保護など興味の対象
外。パンダにとって一番幸福なのは動物園の檻の中ではなく故郷
の笹の豊富な自然なのだから。

しかも、独裁ゴロツキ国家シナの酋長が来日するのは久しぶりな
んだが、シナにとっては毒入り餃子事件、チベット問題、東シナ
海ガス田問題など日中間でシナに不都合な問題山積。そんな時期
での酋長の来日。その直前でのシナにとって世界的な意味での政
治利用のあまりに美味い出汁であるパンダが都合よく昇天してし
まうなんてまさにあまりのミエミエの好都合。来日前からすでに
パンダの馬鹿高いレンタルでボロ儲けの皮算用はシナ独裁ゴロツ
キ政権の中で決定済みだったろう。ウータン福田が少しでも支持
率アップの材料にしたいのなら、レンタルじゃなく、日本のすべ
てのパンダをシナから贈与の形にしてもらわなきゃな。それとも
レンタル料金をフクダがテメエの懐から出すのなら少しは見直し
てもいいけどな。レンタルなんて日本からカネふんだくりのシナ
の商売になっているだけ。そんなパンダを檻の中に入れておいて
日本人も楽しいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

6日放送のテレビ東京「ガイアの夜明け」の特集「職場格差に光を・・・」は骨のある番組だった

テレビ東京はなかなか面白きアイデアの番組があり、民放では
我が家一の視聴率の局。その中でも経済問題に関して時々鋭い
視点の番組があり楽しみなのが火曜日夜10時に放送の「ガイ
アの夜明け」で、6日の放送も良心的なよく出来た番組だった。

テレビ東京は財界の広報紙で、コイズミ以来その政権の狗ぶり
があまりに鮮明な新自由主義の煽動マスゴミ日経の子会社で、
WBSなんかはユダヤ資本の手先である外資証券の連中などを解
説者に起用するほどの放送局だ。

その中で「ガイアの夜明け」は時に親元の日経の政権の狗ぶり
に反旗を翻すかのような面白い企画があり、今回の「職場格差
に光を・・・」はその典型的な骨のある良い番組だった。

タイトル通り、売国奴コイズミの経済破壊政策以来格差拡大の
労働者、その中でも奴隷的扱いの契約労働者、アルバイトの実
態にポイントを置いて追跡したものだ。

取り上げたのは東京大学大学院を卒業したものの就職などがう
まくいかずにKDDIの契約社員をしている30歳代の女性、関
東礦油だったかなその会社が経営のガソリンスタンドで働く男
性アルバイトの二人。その二人が待遇改善で立ち上がり、労働
運動に行かざるを得ない労働環境の格差の実態が取材されてい
る。日経の子会社の番組でしかも大企業がスポンサーにいる番
組でここまで踏み込んだ番組作りをしたのは大したものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

春眠暁を覚えず。渋滞だらけでどこも混むGWは家でダラダラがご機嫌

春眠暁を覚えずの言葉通りに、あまりの心地良い爽やかな
日和に眠気が猛烈で起きる気がなかなか起きない。ベッド
に入ったままなにげにスイッチオンして聞いていたラジオ
ニュースでは高速道路などの渋滞情報を流していたが、時
速100キロ以上で飛ばしてこそ楽しい高速道路で馬鹿高
い料金を払ってまで渋滞の中に突っ込んで行くとはなんと
も物好きな人が多いものだ。

まあ混んでいて並んでいる人間が多い場所ほど出かけるの
が好きらしい人間が多く、増税・福祉削減で痛みをお前た
ちに思い切り与えて俺たちは税金喰い放題で贅沢暮らしす
るぜと公言していた売国奴コイズミの郵政民営化詐欺選挙
でそのコイズミ自民党に投票するほど自虐的な人間が多い
日本だしね。わざわざ混んで、渋滞だらけでしかもサービ
スも悪化確実な時期に勇んで出かける不条理も関係ないよ
うだ。

だいたい、労働者のことなど使い捨て扱いの会社に奉仕す
ることなどない。コイズミ以降労働者使い捨て志向をます
ます強化しているんだし、労働者の権利である有給休暇を
どんどん消化すれば良いだけだ。日本ではとかく有給休暇
の消化率が悪い。有給休暇を利用して、空いている平日に
帰省でも旅行でもすればどれほど楽しいことか。しかも宿
泊料金は安いし、高速道路なんかぶっ飛ばせる(ただしね
ずみ取りには注意だが)楽しさなんだから。

と言う訳で、ドライブにしても電車での旅行にしてもどこ
もかも混んでいるGWは家にいてダラダラするに限る。読
書にビデオでの映画鑑賞、CDでの音楽とのんびりと過ご
す楽しさ。まあ1年中休日のこちらとしては、GWなんか
にドライブなんて元々するわけないのだが。それにしても
今年のGWは事前の週間天気予報での好天気予報とはずい
ぶん違って天気悪くって、それに渋滞などもあって出かけ
た人たちはストレスが溜まるばかりだっただろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

食べ残し料理を別の客に出していた「船場吉兆」の腐れぶり。さすがにぼったくり食堂の真骨頂

あのろくでもない高額ぼったくり食堂「船場吉兆」は今や
すっかり改心して、少しはまともな営業へ努力をしている
のかと思いきや、とんでもないことをやらかしていたよう
だ。ここまで来ると、まさに実体はコイズミ,アホのアベ
シンゾー、ウータン福田と続く国民愚弄の自民カルト癒着
腐敗政権と似たようなものか。まあ、こういうぼったくり
食堂でカネばらまいてグルメ気取っているのはたいてい自
民カルト癒着腐敗政権に巣くうような税金泥棒や腐れ官僚
に社用族ってことなんだが。

その船場吉兆の腐れ外道ぶりが思い切り笑わせてもらえる
ので、一例としての朝日新聞ウェブの記事。
…………
船場吉兆、食べ残し料理を別の客に
2008年05月03日00時30分
 牛肉の産地偽装や総菜の不正表示が相次いで発覚した高級料亭「船場吉兆」(大阪市中央区)=民事再生手続き中=は2日、昨年11月の営業休止前まで、本店の料亭で客の食べ残した食事を別の客に再び出していたことを明らかにした。湯木正徳前社長(74)の指示で、はしをつけていない料理などを「もったいない」として使い回していたという。大阪市保健所は同日、本店に立ち入り調査し、再発防止を指導した。
 市保健所によると、使い回していた料理は、アユの塩焼き▽稚鮎(ちあゆ)の素揚げ▽ゴボウをウナギで巻いた「八幡巻き」▽エビと魚のすり身を蒸した「えびきす」▽サーモンの焼き物▽刺し身の添え物——など少なくとも6種類。
 料理長の山中啓司取締役や代理人弁護士らによると、客が食べた形跡のない料理を置いておき、食材が足りなくなったときなどに再び加熱するなどして別の客に提供していた。こうした使い回しは2〜3週間に1回の頻度で繰り返されており、調理場のほぼ全員が知っていたという。6〜7年前に正徳前社長から「もったいないから明らかに使えそうなのは使え」と指示を受けたのが始まりで、今年1月の営業再開後はしていないという。
 同社は昨年12月、偽装や不正表示問題を受けて農林水産省に改善報告書などを提出したが、使い回しについては触れていなかった。同日夜、店舗前で報道陣の質問に答えた山中取締役は「お客様に不快な思いをさせ、深く深くおわびします」と謝罪した。
 厚生労働省によると、食品衛生法は、腐敗などで健康を損なう恐れがある食品の販売を禁じているが、食べ残しの使い回しを禁止する規定はない。同省監視安全課の担当者は「同法では、調理側が料理を使い回す事態をそもそも想定していないため、違法行為ではないが、不適切だ」と話している。
 船場吉兆をめぐっては、大阪府警が、同社が九州産牛肉を「但馬牛」と偽ってみそ漬けに加工して販売していたとして、正徳前社長と長男の喜久郎前取締役(45)を不正競争防止法違反容疑で書類送検する方針を固めている。
    ◇
 使い回しはどのように行われたのか——。山中取締役は「(客が)一切手をつけていなかった時に限って再び加熱調理をした。料理人が味見をし、もう一度出すと判断することもあった」と説明した。
 こうした実態については「調理場ではほとんど全員が知っていた」といい、「やっちゃいけないことをやっていたという意識があった」と当時を振り返った。正徳前社長の指示で6〜7年前から繰り返すようになったことを認め、「前社長に(やめるよう)忠言をしたことはあったが、どこまで聞き入れてもらったかは分からない」と額の汗をぬぐった。
 前社長の妻で女将(おかみ)の佐知子社長は、この日は報道陣の前に姿を見せなかった。社長は使い回しを知っていたのかとの問いに、山中取締役は「分かりかねる」と答えた。
…………
まったく、最低のぼったくり食堂だわ。こんな食堂で馬鹿高い
偽装料理や使い回し料理を食って、「さすが吉兆や」とかなん
とか言って、グルメ気取っていた奴らの馬鹿ぶりがさらに笑え
るが。だいたい、この手の高いだけ、見栄えだけのぼったくり
食堂って、銀座辺りの超高額寿司屋なんかもそうだが、たいて
いが禁煙じゃなくて、微妙な味わいの寿司や和食を煙草吸いな
がら食っている馬鹿が多いんだよな。ニコチンなど毒をいっぱ
い舌に付けて、微妙な味わいなど判る訳もないのに、高いから
美味いと言っている奴らばかり。だからこそ、そういう店は禁
煙にもしない。こういう馬鹿どもほど喫煙率が高いし、禁煙に
するとこの手の馬鹿の利用率が下がるからね。喫煙しながら食
う奴には腐った食材出しても判る訳もないってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5月6日ってのが振替休日扱いになっている。一瞬ナンデカナーの気分になってしまった

この8年ぐらい仕事していないので、基本的には毎日が休日な
ので祝日なんてのはあまり興味がない。いつが休日になるか興
味がわくのはドライブや旅行に出かける時だけ。なぜならば休
日は渋滞になるし、宿泊料金も休日前日は旅館などは一気に馬
鹿高くなるから、ドライブや旅行にはそれを避けるために予定
を立てる時に休日を確認するだけ。

だから、普段株式売買をしているとなんとなく曜日把握は出来
るのだが、株式売買もあまりしないで、ダラダラしているとカ
レンダーもあまり見ないので曜日把握がさっぱりに。たまたま
カレンダーを見たら6日が休日の赤になっているではないか。

一瞬ナンデカナーの気分に。月曜日の5日はこどもの日で祝日
だし、6日は火曜日で振替休日のはずがないではないかと思っ
たのだ。

しかし、昨年あたりから振替休日の扱いが変わったようなのだ。
06年までは「国民の祝日」が日曜日にあたる場合はその翌日
を振替休日にしていたのが、法改正で、“その翌日”が“その
直後の国民の祝日でない日”に変わったようなのだ。そのため
に今年は4日「みどりの日」の振替休日が6日となったって訳
だったのだ。

Wikipediaによると
…………
「国民の祝日に関する法律」第3条第1項によって、休日になる旨が定められている。
また、「国民の祝日」ではない月曜日から土曜日が休日となることがあるが、同法「第3条第2項」による休日と、同条「第3条第3項」による休日の2種類あり、法律上の呼称はともにただの「休日」だが、前者を「振替休日」、後者を「国民の休日」と呼称し、休日の根拠条項が異なることを示すのが一般的である。
「第3条第2項」による通称「振替休日」は、「国民の祝日」が日曜日にあたる場合、その直後の「国民の祝日」でない日(2006年まではその翌日)を休日とするものである。振替休日に関して定められたのは1973年の法律改正(昭和48年法律第10号)であり(最初の適用は1973年4月29日(日)(当時の「天皇誕生日」)の翌30日(月))、それ以前は日曜日に「国民の祝日」が重なっても月曜日は休日にならなかった。 最近では、平成20年(2008年)の5月6日(火)(日曜日が「みどりの日」、月曜日が「こどもの日」)、平成21年(2009年)の5月6日(水)(日曜日が「憲法記念日」、月曜日が「みどりの日」、火曜日が「こどもの日」)に適用される。
…………
ということのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

暫定税率復活でガソリン価格上昇して国民のアルツハイマー状態のウータン福田忌避は鮮明。世論調査で支持率20%割れも

ガソリン価格のうち暫定税率分を復活させて、テメエたちの私
腹を肥やせる税金が元に戻ってまた使い放題だと喜んでいるの
は腐れ政治屋と官僚だけ。諸物価高騰の中でガソリン価格が下
落してホット一息ついていた国民は腐れ外道のゴキブリどもが
たかっている自民カルト癒着腐敗政権には怒り心頭だ。

ガソリン価格上昇で、運送業界は大変だろうし、地方の観光も
大打撃だ。薄のろの馬鹿アルツハイマー状態のウータン福田に
は国民が死のうが苦労しようが関係なし。なんたって、物価上
昇はしょうがないと言い放つ奴だものな。コイズミのもたらし
た痛みを勝手に味わっていろって気分なんだろう。さっさとガ
ンでも何でも良いからくたばってくれ。

そのゴキブリ政権に対する国民の怒りはマスゴミが実施したも
ともと政権ヨイショのためにしているような世論調査でもさす
がにあまりにごまかすことはできないらしく、一気にゴキブリ
政権支持率は大下落。しかし、国民の意向などそんなこと知っ
たことかのゴキブリフクダ政権は一顧だにしないだろう。それ
でも、腑抜けの日本国民は我慢だけで、まともなヨーロッパの
ようにデモなどで怒りを示すこともないだろう。

その内閣支持率では、まず売国奴コイズミ以来新自由主義を煽
り、自民カルト癒着腐敗政権マンセー一筋の政界の御用便所紙
ニッケイでさえ支持率21%を出さざるを得ないってことだ。

ニッケイによると
…………
内閣支持率21%に急落・日経世論調査
 日本経済新聞社が4月30日と5月1日に実施した緊急世論調査で、福田内閣の支持率は21%と4月中旬の前回調査から8ポイント低下し、内閣発足以来、最低となった。不支持率は9ポイント上昇の68%で最高を更新した。ガソリン税の暫定税率の復活や、4月の後期高齢者医療制度の導入などが影響したとみられる。政党支持率は自民党が33%、民主党が36%で8カ月ぶりに逆転した。
 内閣支持率は前回調査で、福田内閣では初めて30%を割った。安倍、小泉両内閣では20%台前半になったことがない。森内閣末期の2001年2月の16%に近づいており、福田康首相が厳しい政権運営を強いられるのは必至だ。
…………
だそうで、ごまかし数字でもここまで出さざるを得ないほどって
ことは、実情はもう一桁なのだろう。

もうひとつ、コイズミの馬鹿をいまだにマンセーしてすっかり
新自由主義政策の先導マスゴミと化し、かつての朝日とは別物
の朝日新聞は
…………
内閣支持率20% 政党支持は民主が逆転 本社世論調査
2008年05月01日22時30分
 ガソリン税の上乗せ法案の衆院再議決を受けて、朝日新聞社が4月30日夜から5月1日夜にかけて実施した全国緊急世論調査(電話)によると、上乗せの復活に「賛成」は22%、「反対」は66%だった。福田内閣の支持率は20%で、発足以来最低だった前回4月19、20日調査の25%からさらに下落した。不支持は59%(前回60%)だった。
 政党支持率でも自民が24%(同26%)、民主が28%(同22%)と逆転した。民主が自民を上回るのは、安倍内閣時代だった参院選後の昨年8月以来だ。
…………
ぴったりと20%。ここも一気に実情の10%台にするのが気
が引けただけだろう。

大マスゴミの中では給料の低さではダントツの毎日新聞はニッ
ケイ、朝日に比べたらまだ気骨ある所を見せたのか18%だ。
…………
福田内閣支持率:政権発足以来最低の18% 医療など不評
 毎日新聞は1、2両日、電話による全国世論調査を実施した。福田内閣の支持率は4月の前回調査比6ポイントダウンの18%で、昨年9月の政権発足以来の最低を更新した。4月からスタートした後期高齢者医療制度、ガソリン税などの暫定税率を復活させた改正租税特別措置法の再可決に対して「評価しない」との回答がそれぞれ77%、74%。二つの問題が政権を直撃している状況が浮かび上がった。
 福田内閣の支持率は政権発足直後は57%だったが、昨年12月に33%まで下落した。その後は横ばいが続いたものの、前回調査で6ポイントダウンの24%となり、今回も下落傾向に歯止めがかからなかった。
 一方、発足時には25%だった不支持率は毎回増加しており、今回も前回比4ポイント増の61%となった。「関心がない」との回答はほぼ横ばいの19%だった。
 政党支持率は、自民党が前回比4ポイント減の20%。これに対し、民主党は6ポイント増の28%だった。
…………
と、少しは実情に近い数値になっている。これほど国民に嫌わ
れ、支持されていないにもかかわらず、どこまでも居座るのが
自民カルト癒着腐敗政権のコイズミの郵政民営化詐欺選挙で騙
し取った衆院絶対多数を背景にした独裁ゴロツキだ。テメエら
の利権のみ追及の清和会のゴロツキ政治屋どもにとってはまさ
にどうでも良い数字。マスゴミも責任の大元コイズミの責任追
及もまともにしていない訳で、厭世気分になるだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

新車登録から13年経過の車の自動車税は1割増額とか。環境保護にも貢献の大事に車を乗るってのはこの腐れ国家では良くないことのようだ

今日自動車税納税通知書が送付されて来た。納付期限は6月
2日。そこで、なにげに納税額を見て目が点に。自動車の排
気量でも間違っているんじゃないかと思ったのだ。これまで
確か39500円のはずだったのだが、今回はなんと434
00円。

なんでや?と、同封されていた説明書「そこが知りたい自動
車税」なるものを読んでみたら、新車登録から13年以上の
車は税額が1割も上昇するんだそうな。

反対じゃないのか。あの馬鹿の見本サル並頭脳のウータン福
田が言っていたじゃないか。「ガソリン価格が安くなると使
用量が増えて環境に良くない」と極め付きのアホを。

ならば、同じ車を大事に使い続けて、資源の無駄な費消にな
らない実に環境に優しい消費者じゃないか。ならば、その環
境重視の姿勢を評価して、自動車税を半額にするなどの優遇
措置があるのが普通の考えじゃないのか。

まあ、馬鹿揃いの政治屋と利権にしか興味もない官僚どもだ。
口先だけでは環境重視などを言いながら、実質的に大いなる
環境重視の車を大事使うことまでを税金をふんだくることに
利用って訳だ。つまりは車は大事に使わないで、産業廃棄物
をどんどん出すように、しかも売国企業トヨタの利益になる
ように車の買い替えを勧める環境保護無視の政府ってことだ
な。とことん、この国を支配し、税金を国民からむしり取り、
テメエらの私腹を肥やすことしか考えていないクソ官僚ども
には天誅が加えられないとこの国・国民は弄ばれるばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴロツキ国家シナからシナの走狗フクダの人気取りのためにパンダを賃借してまで上野動物園に陳列する必要はない。ロボットパンダで十分

上野動物園の看板的存在パンダのリンリンが大往生してしまった。
独裁ゴロツキ国家シナのコキンなんとか酋長が日本に用もないっ
てこともないか、テメエたちの私腹を肥やすために必要なODAを
まだ日本にたかるためにでもくるんだろうけど、そのシナの尻舐
めしかできない売国ウータン福田が支持率アップでも狙って、パ
ンダの賃貸をシナの酋長のおねだりするかもしれない。

今や馬鹿の典型でアルツハイマー状態で自分が何をしているかも
虚ろな状態のフクダにとって出来る人気アップの唯一のことかも
しれないあほらしいクソ外交だろう。

しかしね、パンダをカネ亡者のシナがタダで呉れる訳がないわな。
ODAなどで日本に金をゆすりまくっているゴロツキどもだが、日
本にはカネをびた一文渡すようなまともな奴らじゃない。だいた
い共産主義なんて言うのが大間違い。マルクスやエンゲルス達も
自分たちの考えた政治とはまるで乖離した独裁でしかないシナに
墓の下で怒り心頭だろう。

そのパンダはシナが金を稼ぐためにもちろん賃貸。それも馬鹿高
い。あんな檻の中ではほとんど動きもしない動物なんて見ていて
も面白くも何ともない。パンダ舎をどうしても存続させたいなら
なにもシナから馬鹿高い賃貸料を払い、高い餌代、飼育員の賃金
を払ってまで生きたパンダを檻に入れておくことはない。いまや
ロボット社会だ。生きたパンダと瓜二つのロボットを作り、精密
な行動プログラムでも組み込んでカップルでも5匹でも何匹でも
檻に入れておけばいいんだよ。だいたい、あのチンケな作りの子
供騙しのボロロボットばかりのディズニーランド程度で喜んでい
るコイズミあたりに簡単に騙されるようなB層国民ばかりだろう。
それより、オーウェルの「動物農場」みたいにコイズミやアホの
アベシンゾー、さるそのものフクダなんかを檻に入れて、“売国
奴サル”とでも看板掛けておけば上野動物園最高の人気になるん
じゃないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

腐れ政治屋と官僚の税金着服だけの暫定税率維持のためだけに56年ぶりの衆院再議決の暴挙の説明会見で、フクダまったく説明できず

利権だけ着服することしか眼中にない政治屋と腐れ官僚のため
だけに役立つガソリン価格を再び高値に戻すための暫定税率維
持で、国民の声など関係なし選挙の結果も関係なくテメエらの
都合の予定通りに衆院で56年ぶりの再議決と言う暴挙を犯し
た民主主義のことなど知ったことかのウータン福田が、昨夕説
明のための会見とかをした。

馬鹿のそのもののフクダらしく、説明にも何もなっていないア
ホらしさ。サル政権の公約となった道路特定財源の一般財源化
と、今回の暫定税率維持や13日にも再議決される道路財源を
10年間維持することを定めた特例法との間にはあまりにも大
きな矛盾があるんだが、そのことについてはまるで無視。

「歳入不足を放置していいのか」「無責任な状態を解消する」
とかテメエたちの民意無視の無責任ぶり、マッサージチェア購
入や天下り団体の税金着服職員旅行などの道路財源の横領を放
置したまま、そいつら犯罪者どもも見逃して、税金だけはむし
り取る姿勢を示しただけ。だいたいだ、予算なんてのはあくま
でも予定だ。企業業績が悪くなれば税収は激減するし、あらゆ
る事態に対応して、行政を仕切るのが政権の役目だろうが。も
うこのキチガイ状態の腐れ政治屋どもに任せていては日本は崩
壊一途だろうが、増税そのものである暫定税率維持をいい加減
な形でされてもインポ状態の日本人は怒りも示さないアホぶり
だし、衆院選挙も来年あたりになれば自民カルト癒着腐敗政権
への怒りさえ忘却してしまうんだろうな。もうどうでもいいけ
どね。

衆院山口2区補選の補選の応援に入ったウータンフクダは『お
年寄りも少しは負担してくださいよ』と馬鹿そのものらしく政
治家失格のボケらしく本音を言ってしまった後期高齢者医療制
度についても「骨格や考え方は必ずしも悪いわけではないと思
う」と相変わらず見直しの気持ちもないようで,コイズミと同
様に長生き殲滅に精出すようだ。それにしても、クジラの脳ミ
ソモリ、ブッシュの狗売国奴コイズミ、戦争して国民を殺した
くて仕方ないアホのアベシンゾー、「物価上昇はしようがない」
と政治家の資質そのものがないことを露呈のサル並脳ミソウー
タン福田と売国派閥からの4代続く首相らの日本破壊・日本国
民殲滅の意志は固いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »