« ゴロツキ国家シナからシナの走狗フクダの人気取りのためにパンダを賃借してまで上野動物園に陳列する必要はない。ロボットパンダで十分 | トップページ | 暫定税率復活でガソリン価格上昇して国民のアルツハイマー状態のウータン福田忌避は鮮明。世論調査で支持率20%割れも »

2008年5月 2日 (金)

新車登録から13年経過の車の自動車税は1割増額とか。環境保護にも貢献の大事に車を乗るってのはこの腐れ国家では良くないことのようだ

今日自動車税納税通知書が送付されて来た。納付期限は6月
2日。そこで、なにげに納税額を見て目が点に。自動車の排
気量でも間違っているんじゃないかと思ったのだ。これまで
確か39500円のはずだったのだが、今回はなんと434
00円。

なんでや?と、同封されていた説明書「そこが知りたい自動
車税」なるものを読んでみたら、新車登録から13年以上の
車は税額が1割も上昇するんだそうな。

反対じゃないのか。あの馬鹿の見本サル並頭脳のウータン福
田が言っていたじゃないか。「ガソリン価格が安くなると使
用量が増えて環境に良くない」と極め付きのアホを。

ならば、同じ車を大事に使い続けて、資源の無駄な費消にな
らない実に環境に優しい消費者じゃないか。ならば、その環
境重視の姿勢を評価して、自動車税を半額にするなどの優遇
措置があるのが普通の考えじゃないのか。

まあ、馬鹿揃いの政治屋と利権にしか興味もない官僚どもだ。
口先だけでは環境重視などを言いながら、実質的に大いなる
環境重視の車を大事使うことまでを税金をふんだくることに
利用って訳だ。つまりは車は大事に使わないで、産業廃棄物
をどんどん出すように、しかも売国企業トヨタの利益になる
ように車の買い替えを勧める環境保護無視の政府ってことだ
な。とことん、この国を支配し、税金を国民からむしり取り、
テメエらの私腹を肥やすことしか考えていないクソ官僚ども
には天誅が加えられないとこの国・国民は弄ばれるばかりだ。

|

« ゴロツキ国家シナからシナの走狗フクダの人気取りのためにパンダを賃借してまで上野動物園に陳列する必要はない。ロボットパンダで十分 | トップページ | 暫定税率復活でガソリン価格上昇して国民のアルツハイマー状態のウータン福田忌避は鮮明。世論調査で支持率20%割れも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/41068616

この記事へのトラックバック一覧です: 新車登録から13年経過の車の自動車税は1割増額とか。環境保護にも貢献の大事に車を乗るってのはこの腐れ国家では良くないことのようだ:

« ゴロツキ国家シナからシナの走狗フクダの人気取りのためにパンダを賃借してまで上野動物園に陳列する必要はない。ロボットパンダで十分 | トップページ | 暫定税率復活でガソリン価格上昇して国民のアルツハイマー状態のウータン福田忌避は鮮明。世論調査で支持率20%割れも »