« 北東北の温泉巡りドライブに行こうと思うと天気が悪くなる。まあガソリン価格も高いしそれも良いか | トップページ | いわゆる“居酒屋タクシー”などと事件の本質を矮小化させるマスゴミの誘導があるが、この居酒屋タクシーなるものの本質は小役人の収賄だ »

2008年6月 7日 (土)

車泊主体の北東北温泉巡りドライブ旅行は天候にも恵まれ、ご機嫌な5泊6日の快走ドライブ旅行となった

5月はいつになく雨の日が多くて結局一度もドライブ旅行へ行
くことなく終わってしまった。5月と言うとドライブに最適な
月なのでこんなの初めて。ということで温泉へ行きたい、ドラ
イブしたい病が出て、「国民のことなど勝手にくたばってしま
えば良いんじゃないの。物価が上がるのはしょうがない、官僚
や政治屋が良い生活出来れば問題ないんじゃないの」のサル脳
ウータン福田の暫定税率復活の馬鹿政策のおかげでガソリン価
格が馬鹿高値維持で6月に入ってはユダヤなどの国際金融投機
屋などの金儲けだけのために高騰中の原油価格のおかげでガソ
リン価格がさらに10円ほどもアップになるって日に北東北の
温泉巡りの長距離ドライブに出発することになってしまった。

出発したのは6月1日の日曜日午後3時過ぎ。昼過ぎにダラダ
ラ起床して、週間天気予報なるほとんど当ることのないどうで
もいい予報ではあるが、それしかまあ頼りはない訳で、それに
よると北東北方面は月曜〜金曜あたりまではなんとなく天気も
良さそうということで、急遽ドライブ旅行を決定して、中途半
端な午後遅くの出発となってしまった。というわけで、今回も
家族を同道しないノンビリ一人旅。北東北3県の温泉がいっぱ
い無料入浴出来る「日帰り北東北温泉」なる便利な本
も今年は
じめに入手しているのだが、それを使っての貧乏旅行って訳だ。

宿泊はとりあえず2日月曜日だけは大好きな肘折温泉にトクー
で2食付き3900円弱の激安予約だけ取り、あとは適当に湯
治宿や道の駅車泊など一人旅行らしく適当に日程も未定の出発。

結局、北東北温泉本クーポンを利用して温泉入浴しながらドラ
イブしていたら、夕方過ぎても入浴したりしていて、宿を探す
のも面倒くさくなり、宿に宿泊は肘折温泉だけとなり、あとは
すべて道の駅での車泊となり、1日日曜日は喜多方、3日火曜
日は雫石あねっこ、4日水曜日は碇ヶ関、5日木曜日は象潟で
宿泊して、6日金曜日夜遅く帰宅の5泊6日のドライブとなっ
た。総走行距離は1745キロ。さすが東北、それも売国奴コ
イズミに経済破壊された北東北中心で渋滞がまったくなく、か
なり飛ばした走り方でも燃費は抜群で135馬力の1800cc
車で平均して燃費16キロほどになった。

それにしてもガソリン価格は高くなった。170円台がほとん
ど。しかし、少しでも節約なので、安いスタンドで給油するよ
うに心がけ最安値は153円、高い値段で168円だった。こ
れまでセルフスタンドで給油したことが一切ないので、今回も
もちろんフルサービスの店オンリー。それでも探せばセルフよ
り安い店はいっぱいある。セルフで給油する馬鹿らしさをます
ます実感。

天気のほうは晴れ続きで暑いほど。雨に降られたのは5日の夜
道の駅「象潟」に車泊中に土砂降りになった時(でも車の中で
酒飲んで就寝中なので雨がいくら降ろうが関係なしだけど)と
6日午前中酒田市近辺を走行中の少しだけ。五能線沿いの国道
101号線を走っている時には絶好の晴れ間が続き、素晴らし
い景観を見ながらの走行となった。

入浴した温泉は肘折温泉では宿泊の「ゑびすや旅館」と共同浴
場3カ所、巣郷温泉の大好きな湯のある「でめ金食堂」、最後
の日6日に入った大塩温泉共同浴場以外は岩手、青森、秋田と
すべて北東北温泉本クーポンを利用。田沢湖高原温泉や嶽温泉
のように複数の旅館が無料入浴出来る温泉地でも、1カ所でわ
りにノンビリ入るのですべて制覇しない場合がほとんど。一日
に5〜6カ所入浴が限度だしね。1カ所でノンビリ入っている
とすぐ1時間ほど要するし、入浴後は少しは休憩もしないと体
にも悪いしでなかなか入浴数は伸びなかった。

北東北温泉本クーポンで無料入浴したのは鶯宿温泉の「南部富
士見ハイツ」「寿広園」「けんじワールド森のしずく」「ホテ
ル森の風鶯宿」、玄武温泉「四季の里」、水沢温泉「ニュース
カイ」、「田沢湖高原休暇村」、新玉川温泉「そよ風」、湯瀬
温泉「姫の湯ホテル」、鹿角市「五の宮のゆ」、道の駅碇ヶ関
「関の庄」(ここは無料ではなく300円が100円に。車泊
する道の駅で夕食後に風呂に入れるのは便利、しかも湯もなか
なか良い)、大鰐町「正観湯温泉」、弘前市「白馬龍神温泉」、
嶽温泉の「西沢旅館」「嶽ホテル」、鯵ヶ沢温泉「水軍の宿」、
「ウェスパ椿山」となった。6日間のわりには意外に少なめ。
途中で頭をぶつけてちょっとケガをしたこともあり、入浴セー
ブ気味にもなった。それにしても、北東北温泉本クーポンと気
持ち良く無料入浴させて下さった旅館に感謝です。

結局6日間のドライブ旅行で宿泊費は肘折温泉の4000円ほ
どだけで、あとはゼロ。かかった費用はガソリン代と食費のみ
の激安旅行だった。車泊もいつもトランクに積んである布団を
助手席を倒して出来るだけ段差が出来ないように工夫してベッ
ド状にして、毛布を掛ければほとんど問題なく就寝出来て、一
人での温泉巡りには自由気ままで最高だ。道の駅もガソリン価
格高騰でドライブを控えているのかどこもいつも以上にがら空
きで静かに夜を過ごせた。この道の駅車泊はこれまで数回した
ことはあるが、今回ほど車泊主体は初めてだったが、意外に疲
れもなく、道の駅連泊はくせになりそうだ。

|

« 北東北の温泉巡りドライブに行こうと思うと天気が悪くなる。まあガソリン価格も高いしそれも良いか | トップページ | いわゆる“居酒屋タクシー”などと事件の本質を矮小化させるマスゴミの誘導があるが、この居酒屋タクシーなるものの本質は小役人の収賄だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/41459007

この記事へのトラックバック一覧です: 車泊主体の北東北温泉巡りドライブ旅行は天候にも恵まれ、ご機嫌な5泊6日の快走ドライブ旅行となった:

« 北東北の温泉巡りドライブに行こうと思うと天気が悪くなる。まあガソリン価格も高いしそれも良いか | トップページ | いわゆる“居酒屋タクシー”などと事件の本質を矮小化させるマスゴミの誘導があるが、この居酒屋タクシーなるものの本質は小役人の収賄だ »