« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

1野球部員の不祥事でチーム全体の連帯責任の問題にする高校野球の偽善者集団にはうんざり

高校野球にまるで興味がないので野球自体はどうでもいいのだが、そ
の夏の甲子園大会に出場予定の群馬県の代表であるらしい桐生第一高
校の野球部員が不祥事を起こして逮捕された事件が発生した。その件
で高野連が桐生第一高校の甲子園大会出場の可否を検討しているんだ
そうだ。まあ、いつものことだ。まったく高野連というやつ(ほかの
学生スポーツもそうなのかもしれないが)の偽善者集団ぶりには反吐
が出るほど気持ち悪いばかりだ。個人の犯罪の問題はあくまで自己責
任だろうが。それをどうして連帯責任にしてしまうのか。例えばプロ
野球で1選手が何かで逮捕されたら、そのチームは試合を中止すると
でもいうのか。それがどうして高校生だけがあまりに馬鹿らしい連帯
責任でビクビクしなければならないのか。

時事通信の記事によると
…………
出場可否、簡単には決められない=桐生第一高野球部員逮捕で高野連
 夏の全国高校野球選手権大会に群馬県代表として2年ぶりの出場が決まっていた桐生第一の野球部員が強制わいせつ容疑で逮捕された問題に関し、日本高校野球連盟の田名部和裕参事は31日、同日午後に群馬県高野連の富沢渉理事長が日本高野連を訪れ、問題の報告を受けることになったことを明らかにした。
 田名部参事は「県連から電話連絡は受けたが、直接会って詳しい事情を聴かなければいけない」と述べた。8月2日の全国選手権大会開幕まで間もないが、出場の可否は「簡単には決められない」とした。 (了)(2008/07/31-13:10)
…………
へえそうかい。出場の可否を検討すること自体がおかしいとは思わない
のだろうか、この高野連という偽善者集団の奴らは。ああ嫌だ嫌だ、こ
んな偽善者どもが支配して、猛暑の中無理矢理若者に競技させて悦に入
っているようなスポーツはますます興味の範疇外だ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

いつもながら何をやりたいのか、何を言いたいのか皆目不明なイライラさせるだけの耄碌ジジイウータン福田

内閣改造だとマスゴミはうるさく騒いでいる。改造してどうな
るわけなのだ。国民は改造など望んでもいない、望んでいるの
はまともな経済政策も出来ないで物価上昇は仕方ないとアホこ
くだけのアルツハイマー状態の耄碌ジジイウータン福田が首相
の座を去ること、そして売国奴コイズミの詐欺選挙で騙し取っ
た衆院の絶対多数を背景に国民の声も無視して、暫定税率さえ
復活させて国民生活をさらに窮乏させて、日本の声を世界に発
信することも出来ずに莫大な税金だけを費消したサミットを自
画自賛するアホのウータン福田以下自民カルト癒着腐敗政権が
政権から消えるために解散・総選挙をすることだ。改造などし
たところでコイズミに腑抜け状態にされたクソしか残存してい
ない自民ではさらなるクズが大臣の椅子欲しさに利権漁りに奔
走するだけ。

マスゴミが改造だと騒いでも、すべて他人事、無責任、決断力
なしのウータン福田は自分では何も決められずグズグズ時間が
経ってズルズルとサル脳が首相を続けるだけのこと。

ウータン福田は30日、内閣改造問題についてマスゴミに聞か
れて「1週間以上も(WTOで)交渉していた2大臣が明日帰
国し報告いただく。そういうご苦労も考えながら、けじめをき
ちっとつけることは必要だ」と言ったんだとさ。でもね、この
発言って一体このサル脳は何を言いたい訳なの。苦労ってね、
日本の主張もまともに出来ない低能大臣二人が税金で遊んで来
ただけだし、けじめってね、何に対してどういうけじめなのか
具体的なことを一言も言わないでけじめもないもんだ。こうい
う曖昧模糊とした言辞しか吐けないのがサル脳ジジイらしいと
ころで、頭の中身ゼロの証明ってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル宿泊代金300日分1500万円踏み倒し外務職員は、馬鹿の巣窟外務省を象徴する事件だわ

産經新聞が31日朝刊社会面のトップ記事扱いで掲載している外務職員
のホテル宿泊代金1500万円踏み倒しには唖然とするしかない。

産經新聞ウェブには昨夕にすでに掲載されているが、朝日新聞ウェブ
などでは今日付けで産經新聞より劣化した内容で載せているので、こ
れは産經新聞のスクープなのだろう。その記事は
…………
外務官僚、ホテル代1500万“踏み倒し” セミスイートに300日宿泊
2008.7.30 17:10
 外務省経済局の男性官僚(40)が、都内のホテルの宿泊代1500万円以上を支払わず、ホテル側とトラブルになっていることが30日、関係者の話で分かった。ホテル側は刑事告訴や民事訴訟を検討しているという。この官僚は産経新聞の取材に、「確かに支払いはしていない」などと事実関係を認めた。外務省では以前、ホテル代の水増し請求事件などで職員が逮捕されており、再び外務官僚の“たかり体質”の一端が浮かんだ。
 複数の関係者によると、この官僚は平成18年6月から19年4月までの293日間、該当のホテルのセミスイートルームに宿泊。1泊の料金は5万2500円で、合計で約1538万円の債務が生じたが、現在まで全く支払われていない。
 官僚は家庭の事情で都内の自宅を出た後、知人の紹介などがあってホテル宿泊を始め、そこから東京・霞が関の外務省に出勤していた。19年4月以降は官舎に移り住んでいるという。
 ホテル側はこれまで再三にわたって支払いを求めたが、応じる気配がないとして、今年7月に請求書を送付。官僚は数日後にホテルに出向き、謝罪文を示したという。
 この謝罪文では「極めて礼節を欠いた不義理を働いたことにつき、一人の人間として本当に恥じ入るばかりであり、申し開きのことばもございません」としながら、「今の自分にはとても支払い能力はございません。せめて金額を一般客室料金×宿泊日数としてお支払いさせていただくことでご検討頂けないでしょうか」と“割り引き”を求めている。
 だが、ホテル側は「これまで誠意ある態度が一切みられなかった」と納得しておらず、官僚に対し刑事・民事両面での措置を検討しているという。
 官僚は産経新聞の取材に、「宿泊したことや料金を支払っていないのは事実で、金額については先方とお話させていただきたい。もちろん払う意志はあり、誠意は尽くすつもり」などと話している。
 外務省をめぐっては平成13年、要人外国訪問支援室長による外務機密費詐取や課長補佐によるハイヤー代水増し請求、ホテル代水増し請求が次々と発覚し、関係者が逮捕・起訴されるなど、金銭に絡む問題が多発。昨年8月には、在外公館に勤務していた職員が公金を着服したとして懲戒免職処分となっている。
…………
数百円の食い逃げでも万引きでも一般国民は問答無用に逮捕して、マ
スゴミが面白おかしく書き、名前さえ晒してしまうのが日本だ。しか
し、特権階級気取りの外務職員様は高級ホテルで横領そのもののタダ
食い宿泊を繰り返しても、警察は逮捕もせず、外務省はその詐欺まが
いの事実を把握していたはずなのに対応を取ろうともしなかった訳で、
穀潰しの売国野郎ばかりの馬鹿の巣窟外務省をまさに象徴する事件だ
わ。ホテルを様々な場で使用する外務省はホテルにとっては超お得意
様。その弱みを弄んでの横領事件であり、その居直りとともに悪質極
まる犯罪であり、即逮捕の事案ではないのか。微小犯罪でも即逮捕で
人生再チャレンジのチャンスさえ潰される一般国民とはえらい違いだ
わ。こういうクズどもが特権階級気取りでパーティだとかなんだとか
税金を使いまくり、何の外交成果も出せず国民に集っている訳だ。こ
んなクズな奴らの集団で拉致問題など解決するはずもないわな。

PS:ところでや、1年ほども宿泊費を払っていないのをまるで放置してお
いたくせに突然金払えと言い出したホテルも変なホテルやなと思っていた
ら、帝国やオークラみたいなホテルでは当然ないのは判るのだが、ネット
徘徊していたらどうも目黒のプリンセスガーデンってのらしい。目黒エン
ペラーってわけないけどね。でもいろいろ訳ありのホテルやな。そこの女
社長がテレビニュースで顔隠して喋っていた(素直に考えるとこの女社長
とホテルは被害者なのに、どうしてマスキングする必要ある訳。隠蔽する
必要はないんだけどね普通)けど、ネットでその社長名検索したら怪しさ
満点や。そんなホテルで勘違いしまくったことした外務省の役人はホンマ
モンの馬鹿やな。そういう事件ということでチャンチャンやね。

PS:PS:何だか訳の判らん事件やなと思っていたら、デヴィ夫人が自己
のブログで本当かどうか知らないがこの事件の裏を暴露している。

れを読むとまあ外務省の職員の馬鹿さ加減はモノホンなのだが、1年
も宿泊費を請求していなかったなんてあり得ない話はやはり男女問題
が基本にあったってことなのか。それにしてもこういう事態を引き起
こしてしまう程度の奴が外務省にゴミのように堆積しているってこと
で、まともな外交さえ出来ず税金で貴族生活満喫しているだけのよう
な外務省の存在自体が無駄ってことで、解体して他の省庁並の官庁に
する必要があるってことだ。皇太子の嫁さん雅子の贅沢三昧慣れした
我がままし放題の腐れ状態も親から続く外務省勤務で培養された腐敗
菌の成せる技ってことが今回の事件からも良ーく判る。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月30日 (水)

独身の山本モナを不倫だと降板させるが、社員アナの不倫騒動では大アマのコネと利権で成り立つフジテレビ

山本モナを不倫騒動でキャスター出演を自粛(事実上の降板)さ
せたフジテレビで、イケメンとか言われるらしい渡辺和洋アナウ
ンサーに不倫騒動だとさ。まあ、不倫で日常業務が成り立ってい
るような放送局だ。別に驚くような話じゃないが。

疑惑は29日発売の「週刊朝日」の記事が発端とか。ネット上の
情報によると、同誌記事では渡辺アナは今年3月、地方で女性と
知り合い、アナ自身が審査員を務めるオーディションに往復航空
代を経費で呼んだり、仕事の合間に××したり、携帯電話で写真や
動画を撮影したんだとさ。ちなみに渡辺アナは昨年7月に結婚し
たばかりとか。

不倫疑惑の渡辺アナは29日の「めざましテレビ」で謝罪したん
だとさ。どうでもいいけど。

フジテレビの豊田皓社長は29日の定例会見で「業務上の不正は
なかったというふうに報告を受けている」と話し、8月の北京五
輪中継の現地キャスターとしての仕事への影響は「今のところな
い」とかさ。

さすが不倫なんて関係ねえフジらしいや。社外の独身のモナには
厳しい処置しても、既婚である社員には思い切り甘いってことだ。
良い会社だね。この渡辺アナってのはネット情報では都内の二流
大学を浪人してやっとこさ合格した程度の能力だが、どこかの社
長の御曹司だったらしくさすがコネ入社の権化民放テレビらしい
社員って訳だ。まあ日本のマスゴミ、政界、財界ってのはコネが
蔓延する世界だ。碌でなしの世襲議員の代表のコイズミや、アベ
シンゾー、ウータン福田のような奴らでも首相にまで成り上がれ
る社会だし、キャノンの御トイレも同じようなものだ。甘い汁を
吸える階層はとことん甘い汁を吸いまくれる素晴らしい日本だ。

PS:ところで、この渡辺アナってのは今回の不倫騒動で名前を知るまでまったく
顔も名前もその存在自体知らなかったアナウンサー(だいたいフジテレビ自体
を見ることがほとんどないしね)なのだが、8月1日付けのきっこのブログで
このアナウンサーの究極の馬鹿ぶりが書かれていて笑える。ある番組でこの渡
辺アナが「断食」のことを「だんしょく」と何回も読むという読みのプロであ
るアナウンサーとしては考えられないような馬鹿を晒したそうなのだ。
まあ、
女子アナの馬鹿ぶりには定評のある馬鹿とコネの巣窟フジテレビらしい人材と
も言えるってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

あまりのうだるような暑さに沈没。WOWOW激安契約してダラダラ映画鑑賞

それにしても暑い。まさに茹だるような暑さで、寝苦しいし、食欲は
ないわですっかり腑抜け状態だ。4泊5日で行った山形方面ドライブ
のこともまるで書く気が起きないし、昼間から何することもなく冷え
たビールを飲んではダラダラだ。

そんな時に数日前にセゾンクレジットの毎月の明細が来た中にセゾン
会員の特典でWOWOWに加入すると9月末まで1200円でOKの広
告が入っていた。1200円で約70日間映画が見放題になるってこ
とで、それならこの暑い中映画館へ映画を観に行くのも億劫なので契
約してみるかと、早速ネット上で申し込み。申し込んでから10分程
度でWOWOWデジタルが視聴可能になった。

NHKBSでも毎日のように映画は放送しているし、映画ビデオは山のよ
うに所有しているのでWOWOWなどの有料放送には興味なかったのだ
が、70日間で1200円はやはり安いやね。NHKBSと違い、わりに
新しめの映画もやっているし、この暑い時期家でビールでも飲みなが
らダラダラ映画鑑賞にはちょうどいいや。

ウェズリー・スナイプスのB級アクションなんて4本も立て続けに放送
していたんだが、その最後の「ザ・シューター」なんて意外に面白い拾
いものだった。レネ・ヘディの女刑事なんてなかなかに良かった。まあ
映画館まで観に行く気にはならない映画だが、家のハイビジョンで観る
分には相当に楽しめた。

昨日はLDで所有している大好きな映画「48時間」を放送していたので
久しぶりに観た。LDとは段違いの鮮明な映像でご機嫌。刑事役を演じる
ニック・ノルティの格好良さは今観ても新鮮だ。今夜はお気に入りの映
画「300」の放送もあるし、DVDに保存しておかなくちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

日本と日本人を貶める変態記事配信の毎日新聞が経過報告だが、張本人の不良豪州人も懲戒免職に出来ないヘタレに変化なし。さらに系列会社でAV雑誌も発行していた素晴らしさ

山形ダラダラドライブ旅行から帰って来たら東京のあまりの暑さに
何もする気が起きず、ダラダラと過ごすだけ。ネット上のニュース
やブログなどもあまり読む気も起きないまま時は過ぎて行く。

あの日本と日本人を貶めるだけの変態記事を長年配信し続けても、
その謝罪会見をするでもなく人の噂も75日でスルーし続ける毎日
新聞はその後どういう動きをしているんやらとサイトを見てみたら、
7月20日付けの本紙でその後の経過報告などをしたようで、その
内容がネット上でも出ていた。
20080726
                               
                             
                              
                              
                            
                             
                             
                             
                             
                               
                               
                              
                              


しかし、それを読んでもたいして反省しているようでもなく、その
事件の本質がまるで理解できていないだけのよう。しかも、張本人
の不良オーストラリア人をまともに処分も出来ないようで、懲戒免
職にするなど断固とした対応さえ取れない体たらく状態。

しかも、系列会社の毎日コミュニケーションなる会社の子会社MCプ
レスではAV雑誌まで発行していたようで、その発行をコソコソと休
刊にしている。そのAV雑誌を発行している会社が毎日新聞本体のビ
ルに入っているってんだから、大新聞がエロ雑誌に関連とまさに変
態記事配信して平気だったマスゴミらしいってことか。

1


2


3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

またまた税金無駄使いして政権に都合の良い結論出すだけの政治責任回避組織“有識者会議”作り、今度は厚労行政カイカクで国民騙し

自民カルト癒着腐敗政権は何かあると、政権に都合の良いことだけ
を吐き散らしてくれる連中を集めてきてすぐに“有識者会議”とや
らを税金無駄遣いして設置するのが大好きのようだ。政治家自らの
責任で自らの判断を下して、官僚を動かして行くってことが出来な
いだけの能無しの証拠なのだが、まあ、クジラの脳ミソ、コイズミ、
アホのアベシンゾー、「物価上昇は仕方ない」とボケこくウータン
福田と馬鹿の連鎖ではそれも仕方なしか。こんどは厚労行政カイカ
クを検討のためだとさ。

ヨミウリの記事によると
…………
厚労行政改革の有識者会議、座長にトヨタ・奥田相談役
 舛添厚生労働相は25日午前の閣議後の記者会見で、社会保障に関する「五つの安心プラン」のうち、厚労行政改革を検討するために設置する有識者会議の座長にトヨタ自動車の奥田碩相談役を起用し、8月1日に初会合を開くと発表した。
 厚労相、厚労次官、厚労審議官も参加する。舛添氏は記者会見で、検討テーマについて、「人事制度、許認可権限、組織改革などたくさん議論してもらう」と述べた。
 奥田氏以外のメンバーは次の通り(敬称略)。
 前宮城県知事浅野史郎、慶大名誉教授岩男寿美子、国際医療福祉大教授大熊由紀子、演出家テリー伊藤、慶大客員教授薬師寺泰蔵(2008年7月25日11時41分  読売新聞
…………
座長に派遣下請け奴隷化しての自社利益追及だけのトヨタの馬面オ
クダときては労働行政のカイカクどころかさらなるカイアク一直線
は目に見えているわな。しかも、テリー伊藤に厚生、労働行政カイ
カクに何を期待しているってのか。ほとんどお笑い会議でしかない。
よほど自民カルト癒着腐敗政権ってのは日本国民をB層国民ばかりだ
と馬鹿にしているんだろうな。

まあ、その国民をコケにする体質は経済財政担当相に居座って毎回
会見でボケかましてくれる大田なる薄ら馬鹿女の存在なんてのが象
徴的だが。

その大田にはいつもながら口あんぐりだ
…………
[東京 25日 ロイター] 大田弘子経済財政担当相は25日、閣議後の会見で、けさ発表された消費者物価指数(CPI)について、原油高などの価格転嫁が確実に進んでいるとし、物価上昇が消費に与える影響を懸念していると語った。
…………
この程度のアホ見解を官僚の書いた文章を読むだけで税金をたっぷ
り頂くなんて最高の安楽商売だ。このタケナカあたりの子分として
政権に潜り込んだ女の言うことはいつも現状の動きを追認して影響
を懸念しているって言うだけ。そんな懸念をしているのが担当大臣
の仕事じゃねえんだよ。そういう影響を出来るだけ解消して国民生
活に安心感を与える経済対策を立てるのがお前の仕事だ。まともな
経済対策をこれまで何かしたのか。物価上昇なんていくらB層国民で
も日々懸念しているわな。この女は自分の仕事の意味がまるで判っ
ていないようだ。あのノーテンキ丸出しのボケ面見ているとイライ
ラ度増すばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

ウータン福田のことを「私はあの能天気で慇懃無礼な顔を見るだけで不快になる」と言い切る白川勝彦のまともな感性

ブッシュの狗コイズミ以来の自民カルト癒着腐敗政権の政治ほ
ど日本国家、日本国民のことを真摯に考えることの出来ない政
権はない。心にあるのはテメエたちの利権のことだけ。そのた
めにはアメリカ、自社利益しか頭にない売国企業、さらにはシ
ナにさえ媚を売る政治屋が跋扈し、その腐れ政治屋が首相に居
座り続け、日本国を毀損し、日本国民の生活を破壊し続けても
杳として自覚もしない体たらく。

国民を苦しめることしか能のない自民カルト癒着腐敗政権の腐
敗の元凶でもあるセンベイカルトから毛嫌いされていた政治家
ということは現代日本の政治状況下では“まともな”政治家とい
えるわけだが、そのひとりである白川勝彦が24日付けのブロ
グ記事の中でそんな“まともでない政治屋”をうまく表現している。
…………

権力者や政治家は犯罪について深い洞察が必要である。犯罪についても責任を感じなければならない。天変地異にも責任を感じなければいけないと私は教わった。それが政治家というものである。こういう目でみると、わが国はもう末期症状である。末世的状況である。その責任は、すべて自公“合体”政権にある。だが、自民党や公明党の政治家には、その自覚も覚悟もないようである。こういう政治家は“能天気”なのだろう。その代表が福田首相である。私はあの能天気で慇懃無礼な顔を見るだけで不快になる。
政治家がその責任を果たさないことは、犯罪的である。多くの国民を苦しめることになるからである。だからといって、政治家が全能である訳ではない。そんなことを求めている訳ではない。一害を除くことに全力を尽くす能力があればよいのだ。“一害”とは、国民がこれだけは止めて欲しいと思っていることだ。それはそんなに難しいことではない筈だ。それもできないくらいなら、残る道はただひとつ、政治家を辞めることである。それができない政治家は、選挙で落とすしかない。国民もそろそろ腹を決めなければならない。その秋(とき)は、日々迫っている。
…………
こういう意識の現役政治家が少しでもいれば日本ももう少しま
ともな政治が生まれてこようものだが、自らの売国・利権漁り
政治が国家経済と国民生活を破壊しても微塵も責任を感じるこ
とのないコイズミ、首相の座を無責任に放擲しても利権の源泉
である議員の座に固執するアホのアベシンゾー、「物価上昇は
仕方ない」と首相の責務さえ認識出来ないアルツハイマー状態
のサル脳ウータン福田とクズばかりを首相に担ぎ上げる自民カ
ルト癒着腐敗政権ではそれも無理というものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

最近のマスゴミの大騒ぎで一番マスゴミの馬鹿降りを発揮したのはなんと言っても“くいだおれ”騒動

最近のマスゴミの馬鹿ぶりを一番露呈していたのはなんと言っ
ても“くいだおれ太郎”の馬鹿騒ぎだよね。「くいだおれ」が廃
業決定したらマスゴミが大阪の代表的な食堂みたいな扱いで大
騒ぎしたあれだ。

しかしね、あんなダサイ腐れキャラ人形なんてどこが大阪を象
徴する訳なんだよ。京都の実家に住んでいたころ大阪市の日本
橋の電気街に買い物があって時々大阪に行ったことがあり、つ
いでに町をブラブラしてあのダサイ腐れキャラ人形の店にも一
度入ったことがあるんだが、何の特徴もないただの中華和食洋
食なんでもありのでかいだけの大衆食堂で、不味いだけだった。

大阪は「食い倒れ」とか言われて安くて美味い食堂なんて山の
ようにある。あんな特徴も何もない総合食堂なんて大阪の名物
でも何でもないやね。

だいたい大阪の人間であの店で食った奴なんているんか。ただ
観光客が一度行けばそれで終わりの店だろう。客が来なかった
からこそ閉店になったんで、つまりはどうでもいい食堂が消え
ただけ。それを馬鹿マスゴミがまるで大事件のように大騒ぎし
ている報道を見ていつも通りのマスゴミのボケぶりにはうんざ
りだった。

しかもあのダサイ腐れキャラ人形を利用した女将の商売まで大
騒ぎするに及んでは、馬鹿ぶりは売国奴コイズミがまるで素晴
らしい政治家のように国民を騙したマンセー記事と同類なだけ。
いつまでもまともなジャーナリズム精神を発揮出来ない日本マ
スゴミのゴミたる資質を見せてくれたお馬鹿騒動だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり東北の温泉地は昼間いくら暑くても夜は過ごしやすいや。帰宅したら東京のあまりの暑さにぐったり

17日から4泊5日で山形県ブラブラドライブ旅行へ行って来た
んだが、さすがに昨年まで何十年も日本の最高温度地を誇った山
形県だけに昼間の暑さは東京とそんなに変化もなし。しかし、宿
泊地が小野川温泉、肘折温泉と山間の温泉地だけに夕方以降にな
ると暑さも一気に和らぎ気持ち良い風も吹く。21日夜遅く帰宅
して都内の暑さにぐったりで眠れず、昨日は何する気も起きずに
一日グータラ。

今回はいつもの温泉ドライブ旅行とは趣を変えて、温泉は宿泊地
の旅館の温泉だけにノンビリと浸かり、あとは山形県内をブラブ
ラ観光ドライブ主体に。

小野川温泉1泊、肘折温泉3泊でゆっくりと温泉湯治出来たおか
げか脊柱管狭窄症から来る痺れなどの症状も少しは緩和して体の
調子も快調に。やはり温泉でのノンビリ生活は体に良いようで。

今回は日帰り入浴を極度に控えたこともあり、温泉天国山形に5
日間も滞在していたのにかかわらず宿泊旅館以外の風呂の入浴は
肘折温泉のカルデラ温泉館、共同浴場3カ所、野湯の石抱温泉、
赤倉温泉の旅館1カ所とたった6回だけ。夏場の暑い時期、あま
り無理して入浴回数増やすのも体に良くないしね。

温泉巡りだけじゃなく観光主体のノンビリドライブ旅行だったが、
まずは小野川温泉では平家ホタルの素晴らしい光の饗宴を堪能で
きたし、毎年楽しみな田んぼアートを楽しめたし、白鷹町の紅花
見学やヤナ、酒田市の山居倉庫、久しぶりの鳥海山ブルーライン、
藤屋改装後の銀山温泉街の確認などたのしめた。

それにしても、ガソリン価格はやはり高い。いつも給油する栃木
小山近辺のもっとも安い地帯でも169円が最安値だったし、山
形の安値地帯である天童市内で172円だ。どこのスタンドでも
ぼやいていた。こういう生活に密着した消費財の価格高騰の国民
生活への影響も考慮出来ない最悪のボケ政権が売国奴コイズミ以
来継続の自民カルト癒着腐敗政権ということで、財務省の意向し
か頭になく、暫定税率を廃止して国民生活の困窮を少しでも緩和
させようという為政者としての思考もないのがまさにアルツハイ
マー状態そのもののサル脳ウータン福田ってわけで、地方での自
民カルト癒着腐敗政権離れは加速するのは当然のことだろう。

ガソリン価格高騰もあってかいつも以上に道は空いていて、気持
ち良く快走出来るのはご機嫌ではあったが。約1250キロを走
行して、消費ガソリンは約82リッター。暫定税率25円分で2
050円分。5日間走り回っても2000円ほど余分な金がかか
るだけと言えば言える訳で、家族旅行などではやはり自由行動出
来るなどメリットも多いドライブ旅行のほうがガソリン価格高騰
でもやはりお得なことはお得。2000円程度は高速道路を70
〜80キロ程度利用すれば支払う額だ。

国民は馬鹿な自民カルト癒着腐敗政権に抵抗する意味でも高速道
路なんて普通の国道も空いているこのガソリン価格高騰時期には
利用しなければいいだけだ。車での自由なドライブ旅行は何より
大きな楽しみをもたらす。高速道路さえ利用しなければガソリン
価格高騰でも長距離ドライブの楽しみは味わえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

TVチャンピオンのラーメン王だった武内伸さんが48歳の若さで急死の記事

夕刊フジウェブを見る時はほとんどいわゆる社会ジャンルの記事
しか読まないのだが、たまに芸能ジャンルの記事なども見る。そ
のたまに芸能ジャンルを見てみたら、15日付けの記事にラーメ
ン王急死の記事があった。
…………
あの“ラーメン王”武内伸さん急死…48歳、肝硬変

 日本ラーメン協会副理事長で、“ラーメン王”として知られた武内伸(たけうち・しん)さんが13日午前11時33分、肝硬変のため、入院先の神奈川県相模原市内の病院で死去した。48歳だった。「ラーメンは鶏ガラ、豚ガラ、(店主の)人柄の3ガラ」。こんな名文句を残した武内さんは、その生涯を全てラーメンに捧げていた。
 「私はラーメンを語り、ラーメンを広めることで収入を得て、ラーメンに食べさせてもらっている。ラーメン様には足を向けて眠れない」。ラーメンをこよなく愛した武内さんの口癖だった。
 関係者によると、武内さんは2年ほど前から肝機能障害を発症し、入退院を繰り返していた。今春には体調が回復し、「仕事に戻ってこれると期待していた」(大崎裕史・同協会理事)矢先に病状が急転、帰らぬ人となった。
 肝臓の病は持病だった。約10年前、肝臓を患った際、医者から「どんな食生活をしているのか」と聞かれ、武内さんは「3食ラーメンです」と答えた。医者が「それじゃ、ダメだ」と諭すと、武内さんが「実は、私はラーメン評論家でして…」と打ち明け、医者を呆れさせたという。それでも、武内さんはラーメンを食べ続け、当時4000食をクリアしていた。
 福岡県に生まれた武内さんは麻布高校2年の時、東京・荻窪の有名店「春木屋」のラーメンを食べ、その味に衝撃を受けた。以来、ラーメンの食べ歩きを始め、感想や評価を詳細に記録するようになった。
…………
写真も掲載されていたが、テレビ東京の「TVチャンピオン」の
ラーメン王選手権に優勝した時にも見ていた記憶があるし、行った
ことはないのだが横浜ラーメン博物館の紹介の番組でも見た記憶
がある人だ。ラーメンの話になると生き生きしていたな。それに
しても48歳の若さね。ご冥福をお祈りします。

私もラーメンは好きなほうだが、並んでまでラーメンを食うほど
でもないし、電車や車に乗ってわざわざ話題の店に食べに行くほ
どでもない。旅行や買い物に行き、その場にラーメン店があれば
食べるだけで、しかも1週間に1回もあればいいほうだ。食べ物
には美味しいものはいくらでもあるしね。

それがいくら好きでも武内さんの3食ラーメンはちょっといくら
何でも偏食の度合いが過ぎる。塩分、油分過多だろうし、野菜や
タンパク質に欠けているだろうし、なにより味覚が単調過ぎるん
じゃないだろうか。まあそれでラーメンばかり食っていて、結果
肝硬変になるかどうかの確率はわからない。というより、そんな
臨床実験出来ないんだが、武内さんの場合やはりバランスの取れ
た食事が必要だったんじゃないかとは言えるね。

それより、ラーメンは麺のコシを高めるために食品添加物として
のカン水を使用するし、化学調味料(中華料理はかなり使用過多
らしい)も使用しているだろうし、それらの体への影響はなかっ
たのだろうか。ラーメンをグルメと言えるかどうかはかなり疑問
だが、粗食である禅宗の僧侶などが長生きで頭脳も長く明せきで
あることが多いのもあるし、あまりのグルメ三昧はやはり体には
良くないようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贅沢三昧の税金無駄食いのサミットで休暇取ったばかりのくせに、ウータン福田が休暇取るんだと。さすがKY、仕事やる気なしすべて他人事ジジイらしいや

何もしない、することも考えない、内閣支持率のことを聞かれると
そんなもの聞くなと拗ねる、折角自国でサミットを開催しても日本
国の主張を何も言えずに世界から馬鹿にされるだけ、そんな素晴ら
しく首相の仕事一切していない税金無駄遣いのウータン福田だが、
つい先日涼しい北海道で国民が物価高で苦しむ中贅沢三昧のサミッ
トなる600億円もテメエの自己満足だけのための豪華休暇を取っ
たばかりなのに、なんとまた休暇を取るらしい。

時事通信ウェブの記事では
…………
「やむを得ず」夏休み=福田首相

 「わたしはここにはいてはいけないと命ぜられてますから、やむを得ず」−。福田康夫首相は15日夜、首相官邸で記者団に、16日から6日間の夏休みに入る心境を冗談交じりにこう語った。
 「仕事人間」を自認する首相は、激務が続く官邸スタッフに触れて「皆さん忙しくて、まったく休みなしだった。久しぶりに休めるのではないか」と気遣ったが、「休みの間、内閣改造を検討するのか」と聞かれると、「何を考えますかね。それを考えましょう」とけむに巻いていた。(2008/07/15-21:50)
…………
「わたしはここにはいてはいけないと命ぜられてますから、やむを
得ず」とはなんと国民を馬鹿にしたクソ発言をするサル脳ジジイだ。
ここにいてはいけないなら、さっさと首相辞任してサルに相応しく
群馬の地獄谷温泉あたりに引っ込んでいろよ。何がやむを得ずだ。
クソ暑い中、ガソリン価格高騰にも拘わらず必死で働いている国民
が山のようにいて、休暇を取りたくても取れない国民がいるんだぞ。
テメエのように贅沢三昧を税金でして、仕事も一切しない野郎が冗
談にもならない減らず口叩いているんじゃねえよ。

何が「仕事人間」だよ。このKYのクソ固まりのようなジジイは国
民の怒りに油を注ぐことしか言えない、出来ないようだ。お前の存
在がもうクソ暑いだけなんだよ。「物価上昇は仕方ない」と首相と
しての仕事をする気が一切ないことを白状しているだから、それな
らさっさと首相辞任・衆院解散が日本にとって最善の道なんだよ。
ウジウジイジイジ何も決定出来ないすべて他人事のクズ議員らしく
さっさと首相辞任、議員辞職して群馬の山の中に引っ込んでいろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

内閣支持率の話を記者団に「支持率の話はもういい」と切り捨てたウータン福田は国民の声など聞く耳まったくないようだ

サミット後のウータン福田内閣支持率の件で夕刊フジウェブを見
ていたら
…………
 「支持率の話はもういい」。福田首相は14日午後、首相官邸で記者から支持率の話をふら
れてぶぜんとした表情でこう語った。
 それもそのはず、産経の世論調査では、支持率は前回の22.0パーセントから、さらに0.3ポイント下がって政権発足以来最低の21.7パーセントを記録した。不支持率も61.2パーセントと依然6割を超えている。
…………
なんてのが15日付けの支持率調査関連記事の中にあった。「支
持率の話はもういい」ってね、それは国民の声は聞く必要はない
ってことなんだよなクソアルツハイマージジイよ。サル顔で拗ね
ているんじゃねえよ。

支持率が下落したときは支持率だけじゃないなんてごまかすくせ
に、詐欺言辞でB層国民をさんざん騙しまくって支持率維持を図
るのだけが政権の仕事だったような政策能力ゼロの売国奴コイズ
ミの時代は支持率(政権の御用マスゴミのインチキ操作だが)が
あるんだから国民の支持を得ていると傲慢かましていたくせに、
都合の悪い真実が出て来ると「支持率の話はもういい」かい。そ
れなら国民は言う、「ワタクチか小沢選択の選挙だと豪語してい
た参院選で惨敗しても、政権選挙ではないみたいな御託を並べて
政権に居座り、結局お腹痛いかなにか首相の座を無責任に投げ捨
てたアホのアベシンゾーから国民の選挙という声を聞くこともな
く首相の座を自民カルト癒着腐敗政権内での勝手譲渡で貰っただ
けの“物価上昇は仕方ない”馬鹿ジジイの存在自体はもう良い、う
ざいんだよ」とね。

同じ夕刊フジウェブでは竹島問題でのウータン福田の外交音痴ぶ
りを記事にして、さすが自民カルト癒着腐敗政権の狗である産經
グループも領土問題さえまともに主張出来ない腑抜けジジイには
匙を投げたようだ。
…………
福田康夫内閣が領土問題でまた譲歩した。中学校社会科の新学習指導要領の解説書作成で14日、竹島について初めて記載したが、韓国に配慮して当初方針だった「我が国固有の領土」という表現を見送ったのだ。北海道洞爺湖サミットではロシアに対して北方領土問題を持ち出さず、東シナ海のガス田交渉では中国との間で領土・領海問題をあいまいにしたが、どこまで“全方位土下座外交”を続けるつもりなのか。
 竹島について、外務省はHP上で「歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土です」「韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている」と明示している。
 文部科学省も2005年3月、当時の中山成彬文科相が国会で「次の学習指導要領では(竹島について)きちんと書くべきだ」と答弁し、今回の解説書に「我が国固有の領土」と記載する方針だった。
 ところが、福田首相の「相手が嫌がることはしない」という外交姿勢に引きずられ、ほぼ10年に1度という解説書作成で、福田内閣は冒頭の「玉虫色決着」を選択したのだ。
…………
まあサンケイグループにさえ馬鹿にされる状態の自民カルト癒着腐
敗政権の首相というのも情けないと言えば情けない限り。毒入り
餃子事件でもシナの日本へ責任転嫁発言さえ「ひじょうに前向き」
と日本人の命など微塵も考慮していない体質を暴露した売国国辱発
言するボケジジイだ。領土問題などこのサル脳ジジイの脳内には限
りなくゼロなんだろう。まあ、国民がガソリン価格高騰で困ってい
ても暫定税率国民の声無視して元に戻す奴だ。外交で「相手が嫌が
ることはしない」というらしい外交交渉としては最悪の思考の奴だ
が、国民に対しては「嫌がることをどんどんする」ようだ。こんな
キモジジイは存在自体が日本にとって害毒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サミット後世論調査でフクダ内閣支持率回復せず。さすがの御用マスゴミも実態を糊塗できず

警備がしやすいとかなんとかかんとかの理由付けて、バブリーホ
テルの経営を援助するだけとしか思えない会場選んで、エコだ食
糧問題だと偉そうなことほざきながら北海道の美味いもの贅沢に
たっぷり使った豪華料理食いまくる矛盾も何のその、テロだテロ
だと危険煽り過剰警備がごく当たり前なんだと従順なB層国民に
思わせるのに成功し、日本中から貴重な税金たっぷり使用して警
備警察官を涼しい北海道に送り込んで贅沢な夏の有給休暇を与え
るのに成功したサミットも終わってみれば、何の成果も得られず、
世界中からアホみたいな経費を費消したお馬鹿ぶりをせっかく土
産物まで渡したクサレ記者連中から書かれる始末。その600億
円を軽く超えるとかの経費を売国奴コイズミなんぞが削減して国
民が困り果てている医療破壊問題に振り向ければどれほどの命が
救われることになることやら。

まあ、「物価上昇は仕方ない」と首相の責任、任務もまったく弁
えないアルツハイマー状態のボケ老人ウータン福田なんで、国民
が物価上昇、ガソリン価格高騰で苦しんでいようが医療破壊でま
ともな医療受けられず死のうが我関せずなんで、今頃ボケウータ
ン福田の脳内を去来しているのはサミットディナーで食った北海
道のウニやら何やらが美味かったなぐらいだろう。

その税金無駄食いして北海道のどこかで開いていたらしいマスゴ
ミが一人大騒ぎしただけサミットやらが知らない間に終了してい
て、素晴らしい成果があったと一人ガッテンのボケ官房長官らの
思惑通りにウータン福田内閣の支持率は回復したのかとマスゴミ
が早速調査したんだとさ。

まずは最近はすっかり政府御用マスゴミと化した朝日新聞
…………
朝日新聞社が12、13の両日に実施した全国世論調査(電話)によると、福田内閣の支持率は24%(前回6月14、15日調査は23%)で低迷、4月から30%割れが続いている。不支持率は58%(同59%)。北海道洞爺湖サミットで福田首相が議長として指導力を「発揮した」とする人は24%にとどまり、「そうは思わない」が60%を占めた。サミットは政権の浮揚にはつながらなかったようだ。
…………
だそうです。

もうひとつ産經新聞は
…………
産経新聞社がFNN(フジニュースネットワーク)と合同で12、13の両日実施した世論調査で、福田内閣の支持率が前回調査(6月14、15日)の22.0%より、さらに0.3ポイント下がり政権発足以来最低の21.7%となった。不支持も61.2%と依然として6割を超えている。7月上旬に行われた主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)で福田康夫首相が環境問題をはじめとしてリーダーシップを発揮できなかったためか、期待していた効果は表れなかった。
…………
だそうです。まあいくら政権の狗サンケイでもあの成果も何も日本
の主張さえろくに出来なかったサミットではウータン福田の支持率
回復を偽装するわけにはいかないわな。

サンケイ調査ではさらに
…………
福田政権下で初めて「民主党」が「自民党」を上回った政党支持率は、「民主党」が4.4ポイント伸び29.0%。「自民党」は1.0ポイント下げ23.0%とその差が広がり民主党への期待の高さをうかがわせた。
…………
なんてのも出ていますな。フジ・サンケイグループの調査でこれで
はウータン福田としては解散総選挙などする勇気も湧くわけないわ
けで、国民の意思一切反映しない偽装内閣がアホのアベシンゾー以
来継続という訳か。

さらに産經新聞の記事に、ピョコピョコアヒル歩きの町村官房長官
が14日午前の会見で、サミットでのウータン福田のリーダーシッ
プを約7割が「評価しない」と回答した今回の世論調査結果につい
て、「そばで見ていて1月以来、(首相は)かなりリーダーシップ
を発揮されていた。世界的には成功したいいサミットだったという
評価をいただいている。国民の皆さんには冷静な判断をしてもらい
たい」と述べたそうだ。1月以来どんなものをウータン福田は発揮
したんかいな。ただただ様子見オンリー無為無策に徹して来ただけ
なんだが、この馬鹿官房長官には無策がよほど素晴らしいらしい。
さらに言うことに事欠いて、「国民の皆さんには冷静な判断をして
もらいたい」とはね。この典型的な官僚上がりの世襲議員野郎には
政権に都合の悪い国民判断は冷静じゃない訳だ。売国奴コイズミの
政策ゼロのスローガンだけ詐欺選挙で騙された郵政民営化選挙の国
民の動きのようなものがこの馬鹿野郎には冷静だったってことか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

暑苦しい鬱陶しい時期の清涼剤的お馬鹿話題「モナのラブホテルろう城飲酒事件」で、一人衒学嵌り込みの祭り状態の「世に倦む日日」が笑える

山本モナのラブホテルろう城飲酒事件は、経済政策ゼロで原油価
格高騰、物価高騰にもなんの手だても出来ない薄のろボケジジイ
ウータン福田内閣下の閉塞するだけの政治状況下でしかも暑苦し
いばかりのなか、お馬鹿話題としてはマスゴミには格好のゴミシ
モネタ。世間の人もモナのちょっと間抜けなバンプぶりを楽しん
でいるだけ。過剰反応で大騒ぎし、バラエティからもモナを消し
てしまうマスゴミにはうんざり。

だいたいちょっと性道徳に欠ける男好きなハーフタレントが自由
恋愛で遊んだだけのどうでもいい話だ。たまたまニュースショー
のキャスターを自らの知性を把握も出来ずに身の程知らずにも引
き受けていたのが不味かった訳だ。そんなキャスターなんてのは
降板すれば良いだけだし、あとは自身のキャラを活かせるお馬鹿
バラエティで稼いで行けば良いだけの話だ。テレビもバラエティ
タレントとしてなら今回の事件は山本モナのタレント価値を上げ
ただけで、起用も何の問題もないだろうが。それがまたまた日本
のマスゴミのいつものことで過剰反応で、バラエティからも山本
モナを一斉に消してしまった。だいたいテレビ業界の奴らに山本
モナの今回の行動を責められるほどまともな奴がいるってのか。
とくに不倫が会社の成立基盤のようなフジテレビが偉そうに言う
に及んではおこがましいにも程がある。

このはっきり言ってどうでもいいヒマネタそのものなんだが、そ
れをあの“自身のブログが政治を動かしている”と勘違いしまくり
のKYなブログ「世に倦む日日」が3連ちゃんでまるで大事件でも
あるかのように大仰に記事にしていていつものKYぶりにかなり笑
える。

その3連ちゃん記事の3回目「ハタモノにされた山本モナ - ビー
トたけしの陰謀とフジの情報工作」
には萌えますね。だいたいタ
イトルからして『ハタモノにされた山本モナ』と来た。ハタモノ
ね。滅多に使わない言葉だ。機物からきたんだろけど、広辞苑で
は「磔用の材」とあり、それからの連想で、どこかの社会学かな
にかの本が“さらしもの、いじめの対象”とかの意味合いででも使
用して、それをこの「世に倦む日日」の筆者がいつもの衒学趣味
でテメエだけがマスかくように粋がって使っているんだろう。

その記事の終わりのほう
…………
ヤクザで支離滅裂な商売をしてボロ儲けをしている民放テレビが、普通の民間企業の仕事をやっているような言い方ができるのか。そもそも山本モナを不倫のイメージで使って商売していたのはテレビとオフィス北野の方ではないか。状況を見ていると、どうも山本モナと「サキヨミ」の女性スタッフとの間で若干の軋轢が最初からあったような気配があり、第一回の生放送が終わって、本当は反省会を予定していたところを山本モナが勝手に先に帰って、スタッフの意向を無視して新宿のバーに飲みに行ったという話が伝わっている。女性スタッフの山本モナへの私怨と復讐がこの事件の背景にある。

一方、二岡智宏の方だが、7/13(日)の東スポで、山本モナが釈明FAXで示した当夜の状況説明に対して、「事実とは違う」と反論を展開する行動に出た。自分から山本モナを口説いたのではなく、山本モナの方が自分を誘ってきたのだと言っている。この態度はあまりに愚劣で、せっかく7/11(金)に頭を丸坊主にしてマスコミに写真を撮らせ、ファンとチームと首脳陣に反省と恐縮の意を見せながら、わずか二日でそれをご破算にしてしまった。二岡智宏に同情する声は全く消えてなくなった。この反論記事は、二岡智宏の同僚を通じた東スポへのリークになっている。無論、「同僚」は二岡智宏に「反論」公開の同意をとっているに違いないが、東スポに記事を書かせたこの「同僚」とは誰かということである。上原浩治だ。こんなヘマをやらかすのは上原浩治以外に考えられない。友人の二岡智宏の立場挽回を意図したつもりだろうが、状況が見えてない上原浩治の頭の悪さが出ている。二岡智宏と上原浩治は同期入団で、最初に入った巨人軍の合宿所で相部屋だった。そこで二人は悪友になり、サボってラクをして金を稼ぐことばかりを上原浩治は二岡智宏に教えるところとなった。

経済的に没落して貧困層に落ちていく日本人は、生活苦のストレスの捌け口を探し、集団で罵倒する対象を求めていて、「ハタモノ」が設定されるとピラニアが獲物に食いつくように、猛り狂ったように攻撃を浴びせて行く。それはスポットライトを浴びていた人間が地に墜ちるのを見る喜びであり、特にそこに性的にダーティなイメージを被さるとき、「ハタモノ」にされた側は容易に反論できず、「祭り」のエネルギーは膨張して行く。騒動はまだ続くだろう。
…………
ときた。「女性スタッフの山本モナへの私怨と復讐がこの事件の背
景にある」とはね。まあ、よそ者をキャスターに起用されたんだか
ら当然そんなこともあるだろうけど、それとモナ自身の意思で行っ
たラブホテルろう城飲酒が何の関係があるっての。そこまで“サキ
ヨミ”するってのもね。

また、あの信用度ゼロの東京スポーツの記事を元に(しかも東スポ
はHPで記事の内容は読めない。このオッサンは東スポまで購入し
ているってことか)して、「東スポに記事を書かせたこの『同僚』
とは誰かということである。上原浩治だ。こんなヘマをやらかすの
は上原浩治以外に考えられない」と、まるでその記事が真実である
との前提で上原のヘマとまで断定するってのはかなりのKYな“サキ
ヨミ”し過ぎの変なオッサンだ。ネタ元東スポでそこまで言うかふつ
う。

そして、締めの
…………経済的に没落して貧困層に落ちていく日本人は、生活苦のス
トレスの捌け口を探し、集団で罵倒する対象を求めていて、「ハタモ
ノ」が設定されるとピラニアが獲物に食いつくように、猛り狂ったよ
うに攻撃を浴びせて行く。それはスポットライトを浴びていた人間が
地に墜ちるのを見る喜びであり、特にそこに性的にダーティなイメー
ジを被さるとき、「ハタモノ」にされた側は容易に反論できず、「祭
り」のエネルギーは膨張して行く。騒動はまだ続くだろう。…………
にいたっては口あんぐり。生活苦の人間がこんなクズネタに構って
いる暇もねえだろうし、別に集団で罵倒もしていないがな。むしろ
モナちゃんの自由奔放な性生活を羨望の目で楽しんでいるだけじゃ
ないの。「ハタモノ」なんて一人衒学趣味に嵌り込んで、一人悦に
入る文章を書いて舞い上がっているのはあんただけ。祭りのエネル
ギーは膨張して行くだろうなんて、一人祭り状態のあんたこそお祭
りオッサン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

iPhoneゲットの人たちやはり楽しそうで羨ましいね。マスゴミのゲット記事で笑えるのが変態記事で話題の毎日新聞

ネット上ではiPhoneを10数時間も炎天下の下並んでゲットし
たとの歓喜の声が満ちている。新しいモノ好きにとっては羨ま
しい限り。1年に1万円分通話のプリペイド携帯電話でさえ残
ってしまうほどのこちらとしては、必要もない携帯電話なのに
何だか無性に欲しくなって来るのが悩ましい。

姿形機能そっくりだが携帯電話機能のないiPodtouchでも買っ
て物欲を満足させるしかないかな。しかし、DAPはもう何台か
持っているしな。うーんどうするか。

表参道のソフトバンク店には並んでいる人たちの激励にソフト
バンクの孫社長が深夜にやって来たんだね。さすがアメリカ仕
込みのビジネスマン。ジョブズ張りのパフォーマンスだ。アッ
プルファンたちの心を掴むのが上手いや。

テレビニュースではNHKも含めてこの騒ぎを報道していたが、
iPhoneの機能の斬新さを短いニュース枠で上手く表現してい
たのはNHKだけだったような。担当の記者がわりにこの手の
電子製品に詳しいんだろうね。

ネットニュース見ていたら、各新聞も記者が並んで購入しての
記事を書いている。それを読んでみると、まるで電子製品音痴
の記者もいるようで、お前が取材に行くんじゃねえよと突っ込
みたくなるような記事もあった。

その典型が、変態記事騒動の渦中にある毎日新聞。その記事は
…………

11日に世界一斉発売されたアップル社の携帯電話「iPhone(アイフォーン)3G」。筆者も「ソフトバンク表参道」(東京都渋谷区)に15時間並んだ末に手に入れた。徹夜明けのぼんやりした頭のまま早速、使ってみた。【内田剛樹】
 まずは、カウンターで手続きを終え、手渡されたアイフォーンですぐにデスクに電話をする。電話のアイコンを押すと、パッドが数字のキーに切り替わった。「電話なんだ」と当たり前だが、何となく感動。
Eメールのアドレスの変更にも挑戦。だが、説明書を読んでも、どこを触ればいいかもわからず悪戦苦闘。原稿を書くため、いったん断念し、同僚に設定を頼む。同僚が、ソフトバンクモバイルのサイトにある設定方法の案内を見ながら、無事設定してくれた。メールを打つときの文字変換は、「あかさたな…」キーが表示され、「あ」を長押しすると、十字に「いうえお」と表示され、はじくように文字を選択できる。従来通りに「連打」でも変換できるが、アイフォーン式の操作の方が楽しい。
…………
なんてのが記事の一部。「同僚に設定を頼む」って、そんな奴が
記事を書いているってのがまず笑える。さすが変態記事も放置の
毎日新聞ってとこか。

これとは違ってかなり判って書いているのが時事通信の記事。購
入直後に書いているのに毎日新聞とはレベルがちょっと違うがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

山本モナと巨人二岡選手のラブホテルろう城飲酒事件で山本謹慎処分。フジテレビはまるでスルー

山本モナと巨人二岡選手のラブホテルろう城飲酒事件で、山本の
所属事務所「オフィス北野」が昨夜マスゴミなどにファクスして、
山本のレギュラー番組4本を含む全芸能活動を見合わせる通知し、
「本人に対しては、当分謹慎するように命じました」と早速決定
したらしい。

フジテレビはニュース枠でもスルーして、会見もしないで処分を
明らかにしないでまるでウータン福田並の様子見をしていたが、
スポンサーサイドなどへの配慮も考えて事務所が率先したようだ。
スポーツ紙などではすべて1面トップでこの馬鹿騒ぎを報道して
いるようで、事務所のオーナービートたけしの顔に泥を塗ったみ
たいなことを書いているのもある。しかしね、別に犯罪でもない
しね。ただただニュースキャスターとしての矜持がまるでない少
し性倫理の欠如した女だったってだけだ。たけしのように暴力事
件を犯した訳でもない。泥を塗ったなんて偉そうなことを山本に
言える立場でもない。山本があまりに男を喜ばせるのが好きなタ
イプだったってだけだわな。

これまで山本モナがどんなシャベリをテレビでしているのかも見
たこともなかったので、暇にまかせてYoutubeで検索してみた。
山のように録画ビデオが並ぶ。その中から適当にいくつか見てみ
たが、こういう女だったのね。あまり知性はないっていうか、一
種の天然のお馬鹿キャラの持ち主だね。ニュースキャスター希望
ってのは何か本人が勘違いしているんだろう。バラエティが一番
お似合いじゃないかな。北欧系の血が入るハーフらしく背も高い
し、フェロモンもたっぷりタイプだね。こんな女がホットパンツ
の露出ばっちりの服で酒飲んでじゃれて来たら、巨人でたっぷり
年俸貰っているくせに2軍で遊んでいる状態の32歳の男ならま
あギンギンに血が沸騰状態になるわな。そこで理性の働かないの
が巨人の選手らしいところだ。しかも相手が理性制御が苦手の女。

パパラッチに追いかけられているのが判っているはずの山本なん
だが、実に脇が甘い。犯罪でもないんだし、男遊びなんかしたけ
れば見つからないようにすればすむだけだ。それをわざわざ露見
しやすいように行動しているとしか思えないのがこの女の知性の
限界なんだろうな。ニュースキャスターなんて考えないで、フェ
ロモン露出のバラエティタレントとして生きるのが最善なんだよ
な。それならば今回の事件は山本モナにとってはタレント価値を
大きく上げた訳で、しばらくすればまた出番はいくらでもあるだ
ろう。ただ、老けが早く来るタイプだろうから旬のここ数年で
出来るだけ稼ぐのが良いだろうけどね。

この事件での反応で面白いのがあった。まずはソフトバンクの王
監督だが、「(プロ野球選手が)9800円のところに行くのは
いかんわな」「こいつ今、(2軍落ちして)休んでんだろ。一体
何をやっているんだ。これ(報道)を見る限り、二岡が悪い印象
を受けるよな」ってね。9800円とかの問題じゃないんだけど、
さすがおとぼけ元巨人選手ってとこか。その巨人のナベツネは記
者らに「君らだってやってんだろ。同じようなもんじゃねぇか」
とこのジジイらしい開き直りで笑わせてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iPhone発売でネットは大騒ぎ。使いこなしで困惑する人続出の心配も

アップルのiPhoneがついに日本でも発売された。かつてという
か働いていた時には仕事関係で毎日のように行っていた表参道
なんて最近は行ったこともほとんどないのでソフトバンクので
かい店があるなんてまるで知らなかった。なもんでニュースで表
参道店にiPhone求めて徹夜も辞さない人間たちが1000人以
上並んだなんてニュースにビックらこいている始末。

それにしてもたかが携帯電話購入で凄い熱意だわ。まあ新しい
モノ大好きな私だが、会社辞めて以来普段は家にいる状態で携
帯電話が基本的には不要(旅行時になどに使うこともあるので
プリペイド携帯はもう9年も使ってはいるけどね)なんで残念
ながらiPhoneもまったく必要ない訳だ。91年頃にマッキント
ッシュ買ってから毎年のようにマッキントッシュを合計4台も
買った新しモノ好きなんで、もし働いていればわざわざ購入の
ために並ぶなんてアホはしないが、きっとiPhoneを買っていた
のは間違いない。まあそれほどインターフェース、機能などか
ら見て物欲刺激しまくりの製品には違いない。

それだけにiPhoneを手にして楽しんでいる人たちが羨ましいと
言えば羨ましい限りだ。

でもね、アメリカでもそうだったが、発売当初は異常なまでの
人気になったが、時間が経つにつれその熱気が冷めたのと日本
も同じになるとは思うけどね。なにしろ基本は携帯電話で、そ
れにアップルらしい付加価値がついただけのものだ。タッチセ
ンサーによる操作もすでにiPodの進化形態であるiPodtouchに
よって実現されている訳で、そのtouchによってもタッチセン
サー操作、safariによるブラウザ機能は実現されているんで、携
帯電話機能はワンセグなど多機能な日本の携帯電話で十分だと
思えば別に買うまでもない製品な訳だ。携帯電話機能以外はiP
odtouchで充足されているからだ。

それに使いこなすにはiTunesが必携な訳で、そこでかなりツマ
づく人も出るのではないかな。まあみなさん楽しんで下さい。
ネットブラウザして、iPod的機能を楽しみたいだけなら、基本
契約料金が毎月8000円弱もかかるiPhoneよりもまったく料
金のかからないiPoodtouchのほうが良いとは思うけどね。

ところでこの新型iPhoneは日本を含めて世界22カ国で発売
されたそうで、テレビニュース見ていたら、どこの国でも購入
のためにたくさんの人間が列を作って並んでいるがな。日本人
は何でもすぐに並ぶのが好き(私は並ぶどころか人が並んでい
るのは避けるほう)だみたいなことをシタリ顔で言う人がいる
が別にどこの国の人間でもたいして変わらないってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

この蒸し暑い鬱陶しい時にぴったりのお馬鹿話題。山本モナと巨人二岡選手の不倫疑惑に笑えます

今日はニュースはどんなのがあるかなという時にはかつてなら
当然新聞朝刊を見た訳だが、ここ数年は朝刊を熱心に見ること
はあまりない。遠視で老眼てのもあって小さい活字が疲れるの
もあるし、我が家では購読料が安いこと、月刊クラシック雑誌
を無料でくれることもあって自民カルト癒着腐敗政権の宣伝狗
紙産經新聞を購読しているんだが、まあそのスタンスは良く分
かっているのでどうせ政治記事など読む前からどう言う視点で
書いているかミエミエなので面白くもないってのもある。

新聞なんてウータン福田お得意のアホスローガンエコに反する
から購読する必要もないのだが、嫁はん(パソコン弄ろうとも
しないのもあるし)が安売りチラシが必要だからというので仕
方なく購読継続しているだけ。

という訳で、ニュースチェックのまず一番はパソコンオンして、
ブラウザを立ち上げること。ブラウザ起動するとまず出て来る
ホームページがグーグルニュースって訳だ。
政治や経済などジ
ャンル別に600以上のサイトをチェックしていて主な話題ニ
ュースが一気に判る。

それで一覧をずらっと見ていたら、文化・芸能ジャンルのトップ
に山本モナと巨人二岡選手の不倫疑惑ってのがあった。今日みた
いなクソ暑い時にはこんなアホ話題がちょうど合う。山本モナっ
てのは民主党議員とツーショット写真撮られた時に始まったばか
りのTBSのほうの番組のキャスターを即下ろされた女だ。どうい
う女か知らなかったのだが、つい最近フジテレビが始めたばかり
の日曜夜10時から放送のニュースショー「サキヨミ」のキャス
ターで復帰した女だよ。たまたまその7月6日の第一回目の放送
を見たので、そのとき初めて山本モナが喋っているのを見たばか
りだった。まあどうせ自民カルト癒着腐敗政権の御用マスゴミの
先兵フジテレビのニュースショーだから期待もしていなかったが、
その通り実にくだらない糞番組だった。男のアナウンサーとその
横で何だか痴呆症的な笑顔であまり知的なシャベリもしない山本
モナふたりがキャスターだったが、男のアナもまた山本モナにお
似合いの知性ゼロ派だった。しかも出演していたコメント屋がま
た揃いも揃ってどうしようもない連中。政治関係のご意見番とし
て出演が時事通信の政治記者上がりの解説委員とからしい田崎某
とかいうこれまたまるで自民の神輿担ぎみたいな発言しかしない
鋭さゼロの奴だった。

まあ、その番組のことはどうでもいいのだが、せっかくキャスタ
ー復帰したばかりなのにまたまた前回と同じようなスキャンダル
とは山本モナって女には学習効果がアホのアベシンゾー並にまる
でないようだ。

朝日新聞ウェブにまで「モナ巨人二岡と不倫疑惑、2度目の降板
か」なんて長文記事が出るぐらいの騒ぎになっている。
こんなア
ホスキャンダルを大げさに記事にする朝日新聞ってのも何だか情
けない限りだが。でも、読むだけの立場としてはこういうアホ話
は楽しい暇つぶしで良いのだが。

それはさておき、その朝日新聞ウェブによると
…………
お騒がせキャスターの本領発揮だ。06年に細野豪志衆院議員(35)と不倫し「ニュース23」をわずか5日間で降板。痛い目を見たはずのモナが、1年9カ月ぶりにキャスター復帰した夜に歴史を繰り返した。2人の不倫現場をキャッチした10日発売の週刊誌「女性セブン」によると、モナは6日、新番組「サキヨミ」の初回放送に生出演。北海道洞爺湖サミットの現地リポートをスタジオで伝えた後、酒席をともにした二岡とラブホテルで一夜をすごしたという。
…………
てのが要旨。山本モナ本人は事務所を通じて「お酒を飲んだだけ
で、ほかには何もなかったと天に誓って申し上げます」と弁明し
ているんだとさ。

さらにスポーツ紙サイトを見てみると、釈明ファクスが送付され
て来たとかでその全文が掲載されていた。そのファクス文とは
…………
◆山本モナ 釈明ファクス全文


 日頃より皆様には大変お世話になっております。


 さて、この度女性週刊誌で報じられた記事について釈明させていただきます。記事にあるように番組終了後、新宿のなじみの店に行った事も、そこで巨人軍の二岡さんとお会いしたのも事実です。


 皆で場所を変えて飲みなおそうという話になり、二岡さんと二人でタクシーに乗りました。バーで一緒だった二岡さんの知人の方達も一緒に移動するものと思っていましたので、とても戸惑いました。又、勢いでキスを迫られたりもしましたし、記事で書かれている様な肩を寄せ合う雰囲気ではまったくありませんでした。二岡さんは相当酔っていらっしゃった様なので、二岡さんの自宅方面の目黒に、向かってもらいました。その車中、二人で飲みなおそうと言われましたが、適当な場所が見当たらず、タクシーが着いたのが五反田のホテルの前でした。二岡さんに何度もホテルで飲みなおそうと言われ、お断りしましたが、路上で揉めるのも目立つと思いやむなく入りました。


 そこでは、本当にお酒を飲んだだけで、他には何もなかったと天に誓って申し上げます。

 しばらくして、私は二岡さんを残して先に出ました。


 しかしながら常識的に考えても、世間から不適切な関係という誤解を招く場所に入ったことは事実であり、軽率な行動であったと深く反省しております。今回このようなことで、多くの関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けしたことを心からお詫び申し上げます。また、今後このようなことが無いよう悔い改めたいと思います。
…………
なんだとか。どこか別の場所で飲み直そうとタクシー乗って、
「適当な場所が見当たらず、タクシーが着いたのが五反田のホ
テルの前でした」ってね、行き先言わなきゃタクシーは五反田
のホテルへ行かないぜ。しかもラブホテルで飲み直ししような
んてことには普通ならないわな。意思さえあればホテルに入ら
なければ良いだけだろう。しかも二岡(野球最近まったく興味
ないので二岡選手がまるで判らない)ってのがタクシーの中で
キスしようとしたんだろう。それでホテルだから二岡選手の狙
いは大人の女なら理解出来るだろう。「何もなかったと天に誓
って申し上げます」って、ほんまにオモロい女や。吉本辺りの
売れない芸人級だよ。この知性ぶりじゃニュースショーのキャ
スターやらせるのはアホのアベシンゾーやウータン福田に首相
やらせるのと同程度に危ない。フジテレビもいくらバラエティ
ニュースショーでもこの女を使って行くわけにはいかないだろ
うな。それにしても、始まったばかりのキャスターの椅子を即
座に首になる可能性大のことをしてしまうってのは相当脳細胞
の一部が切れているんだろうな。それともマスゴミのエサにな
るのがよほど趣味なのかな。

それよりも大変なのは二岡だよな。離婚訴訟されたら完璧に負
けで、高給巨人の選手だし莫大な慰謝料とられるな。
Asahicom_20080710

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

ウータン福田だけがマス掻いてご機嫌だったサミットが終了。結果何の成果もない税金無駄食いだったのが判っただけ

温暖化対策、エコ、環境などしか言えない無策丸出しのアルツハ
イマー状態のサル脳ジジイウータン福田の自己満足を充足させる
ためだけに貴重な税金を600億円とか言われるほど浪費した警
察天下りのためにしかならなかったバブリー碌でなしホテルを儲
けさせただけのサミットとかが終了したらしい。アホマスゴミだ
けが騒いで、ウータン福田だけがサル丸出しのアホ面笑顔晒した
空虚な宴会ショー。

それで何も成果がある訳でもなく、株式市場は悲惨なままだし、
物価はあらゆるものが上昇するが、ウータン福田は「物価上昇は
仕方がない」とガソリンが高騰して国民が困窮しても知らん顔で
暫定税率を廃止して少しでも国民生活を楽にしようなんて気もま
るでなし。で、このサル脳老人の頭にあるのは、テメエはもうこ
の世から雲散霧消してご大層な戒名しか残っていない2050年
のCO2削減なんていう世界でももっとも環境対策先進国である日
本にとっては自殺行為でしかない2050年半減なんていう妄想
を撒き散らしただけ。

その妄想はすぐに首相でなくなるウータン福田にとっては何の責
任を負うこともないどうでも良いこと。サル脳老人にとっての責
任とは首相在任中での政策なんだが、このアルツハイマー状態の
ボケにとっては日本や国民に役立つことすなわち首相として責任
あることをするなんて気はまるでなしで、貴重な税金からたっぷ
り余生のためのカネだけはふんだくるしか頭にないのだろう。だ
いたい、テメエで給油したこともない野郎がガソリン価格のこと
を理解出来る訳がないものな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経BPサイトで日本・日本人愚弄の変態記事掲載の毎日新聞英文サイト問題で「毎日jpが自社広告だらけに」の記事掲載

売国奴コイズミマンセーで規制緩和はどんどんしろと煽ったく
せに、テメエらは利権そのもの温存の再販価格維持なる規制に
どっぷりと浸る新聞マスゴミは、ネット上で批判爆発の毎日新
聞英文版サイトで掲載された日本と日本国民を愚弄し貶めるカ
ンガルー虐殺の国からやって来た不良外人が書いた記事
に関す
ることはまるでスルーだが、日経BPなるニュースサイトでその
毎日新聞のニュースサイトで広告出稿がなく、自社広告だらけ
でネット上での批判が影響したのかみたいなおもろい記事が出
ていた。

その記事とは

…………

「毎日jp」が自社広告だらけに、ネット上に深いつめ跡残る

 毎日新聞社のニュースサイト「毎日.jp」で、先週末以降、広告スペースの大半が自社広告で埋め尽くされる事態が続いている。
 毎日新聞社は英文サイト「毎日デイリーニューズ」(Mainichi Daily News)上のコーナー「WaiWai」で、「日本の女子高生はファーストフードで性的狂乱状態」など低俗な記事を長年にわたって配信し、ネット上で批判の声が上がっていた。同社は6月23日、同コーナーを中止・削除し、監督責任者や担当者らを処分すると発表したが、25日の株主総会で、それまでの常務デジタルメディア担当が社長に、同デジタルメディア局長も取締役に昇格する人事を可決・承認(27日に役員報酬の一部返上を発表)。これがネット上の炎上に油を注ぐ格好となり、毎日新聞社のほか、毎日新聞および毎日jpに広告を載せている大口の広告主へも抗議、問い合わせが電話やメールで寄せられることとなった。
 毎日jpは、ヤフーのアド・ネットワークに加入して広告を配信している。アド・ネットワークとは、複数のメディアサイトをネットワークして広告受注を請け負い、広告を配信するサービスのこと。多数のアクセスを集めるメディアサイトをネットワーク化することで広告媒体としての価値を高めることができ、広告主にとっても、一つのアド・ネットワークに広告を発注するだけで多数のメディアサイトに広告を配信できるため、手続きがラクになるメリットがある。ヤフーのアド・ネットワークには、毎日.jpのほか、「YOMIURI ONLINE」(読売新聞社)、「ORICON STYLE」(オリコンDD)など、ニュース系、エンタテインメント系を中心に約50社のメディアが加入している。
 ヤフー広報は「個別のパートナー企業の広告配信状況について公にはコメントできない」と回答を避けたが、広告主企業がネットユーザーから抗議を受けていることをヤフーやメディアレップに伝えたことで、毎日jpへの広告配信を一時的に停止する判断を下したもようだ。
 影響はアド・ネットワーク経由の広告だけにとどまらない。これからピークを迎えるお中元商戦に向けて企画していた「お中元特集」ページは、出店企業が次々と撤収したことで、商戦本番前の7月4日に閉鎖に追い込まれた。
 また、ポータルサイト「goo」の子供向けポータル「キッズgoo」では「全国版の新聞」のディレクトリから、毎日jpが一時的に削除された。gooを運営するNTTレゾナントの広報は、「キッズgooは子供向けのページのため、(不適切な記事の配信元にリンクを張ることは)相応しくないと判断した」と説明する。
 こうした“騒ぎ”になった経緯や追加処分の可能性について毎日新聞社に尋ねたところ、「7月中旬に調査結果を公表する予定」(広報)との回答だった。
 だがネット上で既に流れた悪評のつめ跡は大きい。ヤフーで「毎日新聞」と検索すると、「毎日新聞」とともに頻繁に入力された同時検索語が表示される。そこには、「侮辱記事」「低俗」「悪行」など、ネガティブなキーワードが並ぶ。グーグルの同時検索語は反映されるまでやや時間がかかるため、ほとぼりが冷めるころになって同様のキーワードが並ぶ可能性がある。
 大半のユーザーが検索エンジン経由でWebサイトに訪れる中、ユーザーと企業ブランドの最初の接点となる検索結果ページに悪評が残ることは、ブランド力を低下させかねない。不祥事対応を誤ると、その傷は長くネット上に残る。ネットの影響力の大きさを改めて実感させる結果となった。
(小林 直樹=日経ネットマーケティング)  [2008/07/08]
…………

毎日新聞はその件では先月末に一応形だけの処分人事(しかし
ね、その処分がまるで処分じゃなくて厳重処分を受けるべき担
当者が社長になったりとかまるでKYそのもので、毎日新聞は悪
いことすればするほど出世するまさに変態会社ってことを示し
ただけなんだけどね)みたいなものを発表はしているが、普通
の企業なら社長らが謝罪会見などし、マスゴミが偉そうに批判
爆発させる訳だ。しかし、毎日はネット上での批判などは告訴
するぞみたいな脅しを掛けて開き直る始末であり、まるでテメ
ラのやったことを理解出来ていないのが現状だ。その騒ぎもテ
レビもまるでスルーで他人には厳しいことを言うが、仲間内は
傷なめ合う日本のマスゴミの醜態を晒している。その中で、毎
日新聞のサイト画像キャプチャーまで掲載している今回の記事
は少しはまともな対応を見せたものだ。

定年後も毎日新聞で禄を食み続けるくせに偉そうにテレビで御託並べて
コイズミマンセーやりつづけた特別編集委員とかの大仰な肩書きの岸井
某とか同じようにコラム書きで稼ぎまくる牧太郎なんてのもこの件では
まるで自社の醜聞を無視のまさに“非ジャーナリズム”精神丸出しの中で
まともなものだ。それにしても、新聞本誌の発行部数がどんどん減少し
て、ネットでの収入増を図るのにスタンスを移した毎日新聞の経営がさ
らに悪化傾向にあることだけは確かのようだ。過去にも倒産した毎日新
聞だ。こんな新聞消えたところで紙の消費が少しは減少するだけでウー
タン福田お得意のアホスローガン温暖化対策に役立つだけだけどね。

その広告出稿がまるでなくなり、自社関連の広告しかない毎日
新聞サイトの寂しい現状。

Mainichi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

午後5時前に奄美で震度5弱の地震。被害はなかったようだが、いつも通りNHKが地元役場の邪魔をするグダグダ電話インタビューを垂れ流すアホ露呈

午後4時42分頃奄美を中心に地震があったようだ。奄美南部で震
度5弱で、それほど大きなものでなく被害はないようだ。こういう
地震があると、政府広報放送局NHKがまたまたアホな報道をやって
いる。

この馬鹿放送局のいつものことだが、地震発生の地元の役場は被害
状況の把握などでてんやわんやの大騒ぎなんだが、そんなことは唯
我独尊のNHKにはどうでも良いようで、毎度ニュース枠の中でニュ
ース読みアナウンサーが地元の役場で被害状況掌握で一番多忙だろ
う総務課に電話でグダグダと質問を繰り返す。今回も午後5時前の
臨時ニュース枠で聞いているだけでイライラするような電話インタ
ビューを垂れ流していた。

質問しているようなことは日本中に職員を配置していて暇持て余し
ている奴らがいっぱいいるNHKの職員が報告すれば判るようなこと
ばかりを繰り返し質問する。被害状況が酷いときなど対応している
役場職員がイライラしている雰囲気がミエミエだ。なのにアホのア
ベシンゾーかウータン福田並にKY馬鹿のアナウンサーはその状況
判断も出来ない馬鹿ぶりだ。

いい加減NHKも含めて、放送局は被災地地元の役場に電話してグダ
グダ電話インタビューと言うアホは止めろよ。電話で聞いているよ
うなことは役場や警察が発表することで十分だ。役場の職員はお前
らの放送のために働いている訳じゃない。災害時は地元民の被災状
況確認と救助が一番の任務なんだよ、それをお前らの番組作りのた
めに利用するんじゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

サルそのものの笑顔で自己満足のウータン福田だけのためのサミット開幕。政府広報放送局NHKはサミット賛歌状態

午後7時からのNHKのニュースを見て、さすが自民カルト癒着
腐敗政権の走狗そのものの政府広報放送局だと納得だった。開
始早々のトッチャン坊やアナのあまりのハイテンションぶり。
まるで凄いことが始まったぞとばかりのお馬鹿報道。無神経極
まるサミット賛歌そのものだった。地元の反応もヒマワリ植え
て着飾って大歓迎をぶつ変なオバハンとかその選び方の馬鹿さ
加減。しかし、サミット反対の動きや過剰なまでの税金無駄遣
いの極致である警備はまるでスルーだ。そして、あいも変わら
ず環境、環境でうんざり。異様なまでの喜色満面の「物価上昇
は仕方ない」ジジイウータン福田のサル顔にげんなり。

わざわざアフリカのいくつかの国から首脳をわざとらしく招聘
しているんだが、食糧問題がまずイの一番のアフリカなんだか
ら、温暖化対策とかの詐欺言辞でアメリカ辺りのカネ亡者ども
がやっているバイオ燃料なんてさっさと辞めることがアフリカ
問題解決のまず最初であり、そういうことを議長国のウータン
福田が提言でもすれば見直せる政治家とも言えるがまあそれは
無理。そんなアフリカの飢餓の現状も関係なく、NHKの女性記
者かなにかがサミットで供される贅沢三昧の食事の紹介と来る。
ウータン福田らは医療や年金では国民に犠牲ばかり強いるくせ
に、テメエらは税金で贅沢三昧ってわけだ。首相専用車も売国
奴コイズミの黒幕みたいな馬面オクダのトヨタのそれこそ1台
作るのに膨大な資源とエネルギーを浪費しているレクサス最高
級車に乗り換えるぐらいだものな。

だいたい、環境、環境とか言っておけば何しようが問題なしみ
たいな中で、まず会場が洞爺湖の自然景観そのものを破壊しま
くっているバブリーそのものの醜悪なホテルってのが胡散臭さ
爆発だ。しかもそれが警察天下りの巣窟みたいなセコム系列と
来てはお笑いそのものの会場。それも納得だよね。その利権の
ための過剰なまでの大げさな警備での税金投入って訳だから。

そんなこと思っていたら、イギリスのガーディアン誌が世界銀
行のレポートをすっぱ抜いた報道が出ていて、食料難の原因の
ほとんどが「バイオ燃料」であり、バイオ燃料によって食物価
格高騰率は75%なんだそうだ。
まさにバイオ燃料なんていう環
境馬鹿が始めた貴重な食糧破壊がいかに人類にとって碌でもな
いことかがますます鮮明になったようだ。まあ、グリーンピー
スとかいう環境保護とかを唱えるカルトテロ集団をはじめ、環
境保護とかエコを唱える奴らは胡散臭い奴ばかりということだ。
そういえば日本では昔から朝日新聞はグリーンピースなんかに
は大甘だったけどね。

ところで、売国奴コイズミ以来の医療破壊に怒りをぶちまけて
いるお医者さんのブログ「医畜日記・楽屋編」の7日の記事で
面白いのがあった。題して「素敵な趣味」だ。
リストカットつ
まりは手首を切っての自殺の話。まともに自殺する気もないの
に手首を切って、病院に治療にやって来た馬鹿の話で、そいつ
が治療費も払えないって訳で、病院困惑ってことだ。リストカ
ットの治療って保険が効かないそうで、全額自費払い。そのカ
ネも払えないなら確実に死ぬことが病院にも迷惑かけない訳だ。
リストカットするなら確実に死ねるように深く抉るように切ら
なくちゃね。自民カルト癒着腐敗政権の医療破壊で困っている
病院に迷惑をかけちゃ駄目だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

あまりの暑さにぐったり、何する気も起きず。ウータン福田の自己満足だけのサミットで過剰警備など貴重な税金使いまくりの口先だけエコの自民カルト癒着腐敗政権

それにしても暑い。ドライブなどに最適のはずの気持ち良い気候
の続くはずだった5月が今年は異常に雨が多くて、サッパリドラ
イブにも行けなかったのだが、反対に梅雨時期に入ってからは雨
が異常に少なく、例年より梅雨明け宣言がかなり早くなって行く
感じだ。

雨の少なかった梅雨だが、ダムの貯水量は大丈夫なのだろうか。
マスゴミは貯水量が問題になってからいつもダムの渇水問題をア
ホみたいに報道するが、もっと定期的に状況を流すべきだろう。
まあ日本のマスゴミにまともな報道を望んでも無駄だが。5月の
雨が多かったこともあり、ちょっと前に出ていたダム貯水量情報
ではかなり貯水量は多かったからまあ大丈夫なんだろう。

7月はじめだがすでに地方によっては猛暑の35度以上を記録し
ている場所も。東京も暑いことこの上なし。梅雨からこの時期の
変化というのは毎年のことながら体にはキツい。暑さにとくに弱
いから体はだるく、元からやる気がないのだが、何もする気が起
きない。そんな鬱陶しい時期にサミット開催だ。

「物価上昇は仕方ない」と首相の使命も忘却したようなボケこき
まくるアルツハイマー状態ボケジジイウータン福田がテメエの自
己満足のためだけに貴重な税金使いまくりでバブルホテルでエエ
カッコするだけのお遊び大会。とにかく経済政策無策ドン馬鹿首
相だが、口先だけ「環境、エコ」と言っていればB層国民は騙さ
れるとでも思っているんだろう。そして、テメエのマスカキのた
めに警官総動員で過剰警備して警察国家への地ならしだ。

売国奴コイズミ以来、自民カルト癒着腐敗政権の国民奴隷化政策
にまったく何の叛旗も翻せない骨抜き国民だから、人権無視の過
剰警備、傲慢職務質問にも素直に応じる素晴らしい奴隷国家にな
ったものだ。40年も50年も先の妄想のような環境問題より現
実の問題に対処するのが本筋なのだが、現実対応能力ゼロのウー
タン福田政権だからこそそういうシュールでしかない環境問題に
逃げているんだろうね。原油高の大きな一因にはバイオ燃料問題
なんてのもあるはずで、貴重な食糧を車の燃料にするなんていう
環境対策から極北にあるアホ政策(それを積極的にやるのがアホ
なアメリカだ)を見直すべきとかサミットで少しはまともなこと
でも提言してみろよ。まあ、アメリカの追従政権ではそんな度胸
もないってか。国民には痛みに耐えろと嘯きながら、ブッシュの
前でほとんど精神錯乱のプレスリー踊りを披露した世界の恥さら
し売国奴コイズミを5年以上首相に居座らせた自民党のゴキブリ
政治屋に期待することが無駄ってことだが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 4日 (金)

ウータン福田は経済無策一直線、頭にあるのはサミットだけ。それに輪をかけての愚か者コイズミの頭にあるのは政策ゼロ、政局ヨタ話だけ

秋葉原大量虐殺事件のおかげか見境もなく日雇い派遣を禁止の
意向を大慌てで出して来たり、労働者のことなど一切考慮なし
の無制限な規制緩和によりタクシー乗務員の厳しい過酷な労働
環境になっているタクシーの規制緩和をある程度元に戻すとか
言い出したり、経済政策一切無策のウータン福田内閣はその無
能ぶりをさらけ出している。しかし、「物価上昇は仕方ない」
とアホこくフクダだ。あの耄碌ジジイの頭にあるのは生活逼迫
の国民生活などゼロ、ただただ首相としてサミットで良いカッ
コしてくたばりたいってことだけ。

そのためにはサミット、その利権だけで設定された会場のホテ
ル、国民生活一切無視の国民奴隷化そのものの厳重警備のため
などの莫大な税金無駄遣いはテメエの自己満足のためには関係
なし。そらそうだ、エコエコとアホこきまくるくせに車として
は無駄の象徴でしかないレクサス最高級車に首相専用車を更新
して、「俺は環境重視しているんだもんね」とマスかくウルト
ラ馬鹿だからどうしようもない訳だ。

日雇い派遣をまるで素晴らしいことのように喧伝したのはコイ
ズミ・タケナカ一派だし、タクシーの規制をウルトラ緩和して
乗務員がまともに生活出来ないような状態にまで日本中にタク
シーを溢れさせたのも売国奴コイズミだ。

日雇い派遣禁止もタクシー規制緩和見直しも、そのコイズミの
あのスローガンだけの郵政民営化馬鹿のアメリカ様に貢ぐだけ
のカイカクごっこをいわば否定することだ。しかし、耄碌ジジ
イの究極の経済音痴ウータン福田はカイカクを進めるとアホこ
く始末で、言うこととやることがもう支離滅裂状態。

そんな支離滅裂状態をさらにかき回して、テメエの政権が犯し
た政策犯罪にはまるで反省も関心もなく、あいも変わらずアホ
な政局話をかまして、それを馬鹿マスゴミが大げさに報道して
状況が混乱してあの下品な薄ら笑い浮かべているのがコイズミ
ってことだ。

昨日3日この薄ら笑い野郎が都内で開かれた環境シンポジウム
とかで講演したらしいんだが、この政策など一切無知の馬鹿ら
しくKYそのものの政局話をかましたらしい。そんな馬鹿のヨタ
話は一切無視するのが一番なのに、日本のマスゴミは相変わら
ずのコイズミマンセーぶりで大げさに報道と来たもんだ。

どこの記事でも良いんだが、時事通信ウェブでは
…………
2008/07/03-18:52 内閣改造「失敗すれば退陣」=福田首相判断を支持−自民・小泉氏
 自民党の小泉純一郎元首相は3日午後、都内で講演し、今後の政局に関し「首相の最大の力の源泉は解散権と人事権だ。これで失敗したら退陣せざるを得ない」と述べ、内閣改造などで福田康夫首相が対応を誤れば、政権崩壊につながることもあり得るとの認識を示した。
 内閣改造について、小泉氏は「今の閣僚は良くやっているが、自前の人選ではない点もあり、(改造の判断は)難しい」と指摘。「(衆院議員の)任期はあと1年しかないので、改造すれば自分の手で衆院を解散すると思う人が多くなる」との見方を示した。
 小泉氏は、改造や解散時期に関し「わたしと逆の意見でも、首相が決断すれば支持するので、毅然(きぜん)と決断してほしい」と表明。また、「福田首相の手で解散するか、あるいは別の人がするか」に政界の関心が集まっているとも指摘した。
…………
で、朝日新聞ウェブでは
…………
「総理、決断を」小泉元首相が内閣改造・解散で呼びかけ
2008年7月3日19時30分

 「総理、あなたが適切だ、これがいいと思った判断、決断をしてください」。小泉元首相は3日、東京都内で講演し、福田首相に呼びかける形で内閣改造と解散・総選挙について決断を促した。「私と逆の意見でもいい。決断すれば、支持しますから」と、エールも忘れなかった。
 内閣改造については「いまの閣僚、よくやっています。しかし、自前の人選ではない点も(首相は)気にしているでしょう」と首相の気持ちを代弁。「新しい閣僚が本当に国民から支持を受けるかどうか。それと、内閣改造したら(首相は)自分の手で解散するだろうと思う人が多くなるでしょう」と助言した。
 解散・総選挙の時期については「今はもう最悪。負けるのはわかっている。しかし、引き延ばしたら選択の余地がなくなって本当に『追い込まれ解散』になる」と指摘。「だから、その前にできるだけ有利な時期を選んで解散する。これで失敗したら退陣せざるをえない」と語った。
 05年の郵政総選挙で自民党を歴史的な大勝に導いた小泉氏は、最後にこうアドバイスした。「自分の手で解散するんだったら、自分は何のために総理になったのか、任期までに自分は何をやらねばならないか、その使命感と情熱が国民にもはっきり共感を持たれるものを打ち出してやるのが一番望ましい」
…………
そうだ。株式市場崩壊、物価の止まることを知らない上昇など危
機的な経済情勢にはまるで無関心なのかまったくコメントも出せ
ない馬鹿ウータン福田もどうしようもない奴だが、この無責任の
集大成のような政治ゴロコイズミはもう存在自体が害毒でしかな
い。こいつの頭には日本・日本国民のことなどまるでないようで、
あるのはかき回すのが楽しいのか政局ヨタ話だけのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

毎日新聞英字版の日本人侮蔑記事が騒動になっているのに、毎日の大記者らしい牧太郎は自己のブログで一言も触れないノー天気ぶり

毎日新聞の英文サイト「毎日デイリーニューズ」のコラムで実録雑
誌あたりから拾ってきたのを英訳したらしい低俗卑猥な日本と日本
人を貶めるのが目的としか考えられない記事が掲載されていた問題
で、毎日新聞社は27日、担当記者を懲戒休職3カ月にするなどの
処分を発表したが、その問題を批判するような輩は告訴して祭り上
げるかのような居直りをしたために、ネットでは毎日批判が怒涛の
勢いで広がっている。

売国奴コイズミの詐欺カイカク路線をまるで正義かのようにコイズ
ミマンセーした毎日新聞のヒゲ野郎などいるろくでもないマスゴミ
が毎日新聞だ。政権にゴマをするのだけは熱心だが、読者である国
民の批判がテメエらに向かうと批判許すものかの北朝鮮並みだ。

毎日新聞の記者には給料が大マスゴミの中ではダントツに安いのも
あってかテレビや雑誌などでアルバイトするのがとくに目立つ。そ
の一人に牧太郎って言う記者がいる。いくつものコラム欄を持って
いたり、脳梗塞か何かで倒れた後遺症で呂律が少し怪しいのにラジ
オでもご活躍のアルバイトに熱心な定年後記者だ。

その牧太郎が頻繁に更新しているブログに「2代目日本魁新聞社」と
いうのがある。
偉そうに御託を並べるブログだが、自分の所属する
毎日新聞がジャーナリズムとして最低最悪の恥さらしをやっても開
き直り、民間会社なら大げさな謝罪会見をし、経営者は辞任などに
なるのに会見もまともにしない状況にあるのに、そのブログではこ
れほど大きな騒ぎになっている問題をまったく取り上げようともし
ないばかりか、7月2日付ブログでは『毎日新聞には「誇り」が幾
つもあるが「週刊エコノミスト」も、その一つ。・・・・・牧内大
先輩(スポニチ元社長)の葉書が届いた。「朝比奈新社長の挨拶を
聞いた。面白い話をした。万流川柳の“逆風 感じなければタダの
風”を引用、逆風をバネに頑張るということであった」と書いてあ
る。毎日新聞社はエース・朝比奈の登板。社会部の先輩がそろって
新社長を盛り立てている。』などと毎日新聞賛歌のノー天気ぶり。
日本のマスゴミの記者ってのもこの程度なんだわ。社会部先輩が
そろって新社長を盛り立てて毎日の醜聞を隠蔽するのに必死だと
いうわけだ。

この牧太郎って記者様はアテネ五輪の柔道女子の金メダリスト塚
田選手に関して
…………
そう言えば、僕も、あの時、柔道選手の超肥満は健康上、問題はない
のか、と心配した。ギリシャ語の競技とは「アゴーン」。苦痛とか努
力とかいう意味で、ギリシャ彫刻のような均整の取れた肉体に美を求
め、努力する「技」である。
・・・・
水泳なら自由形、バタフライ、背泳ぎ……と競い合う「技」が違う。で
も、柔道は同じ技。少し階級が多すぎないか。
…………
なんて吐いて、塚田選手を侮辱し、柔道をコケにする発言をしてい
たよな。この程度の知性しかないのが大記者様らしいのが毎日新聞
であり、今回の傲慢対応もまあその社の体質らしいと言えば言える
わけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

フィレンツェ大聖堂落書き騒動でイタリアの新聞が日本では「間違いを犯した人間に対し哀れみはない」と報道

フィレンツェ大聖堂の落書き騒動で、高校野球の監督が解任され
たってのがあり、このブログでも「解任までするような問題か」
とあまりに過剰な反応と過剰処罰に疑問を呈した
が、今日の夕刊
フジウェブを見ていたら、共同通信の記事でイタリアの新聞がそ
の解任を日本では「間違いを犯した人間に対し哀れみはない」と
報道していると出ていた。

その夕刊フジウェブに出ていた記事は
…………
監督解任「厳し過ぎ」…伊紙が落書き問題で特集
 1日付のイタリア紙レプブリカは、同国フィレンツェの世界遺産登録地区にある大聖堂の壁に落書きした常磐大高校(水戸市)の野球部監督が解任された問題について「休みの日でも、地球の反対側にいても(落書きは)許されない」と日本の処分の厳しさを指摘する特集記事を掲載した。
 前監督は2006年1月にイタリア旅行中、名前を書くと幸せになれるとの話を聞き落書きしたという。同紙は「(監督の)男性は(高校職員の)職も失いかねない。(日本では)間違いを犯した人間に対し哀れみはない」とも伝えた。
 落書きされた「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の壁には日本語の落書きの量をはるかに上回るイタリア語、英語などの落書きがあるが、イタリアの世論は特に問題視している様子はない。
 一部の地下鉄車両や公共の建物などは、ほぼ全面に落書きされるなど、落書きに対する拒否反応は日本ほど激しくない実情もある。(共同)
…………
そらそうだよな。たかが落書きだ。しかも問題の大聖堂自体落書
きだらけなのだ。たまたま落書きした人間が特定出来るようなア
ホな落書きをしたのが見つかっただけだ。謝罪をし、大聖堂まで
出向き落書きを消すまでするとか対応しようとしているんだから、
あとは学校が戒告など処分すれば十分ではないか。大聖堂側も寛
容な精神で解任されることまで望んでもいないだろう。

日本の政治屋や官僚は日本の経済を破壊し、自殺まで国民を追い
込むような犯罪的政策をしてもまったく自己責任も感じずスルー
だ。それに比べ、この落書き程度で人生まで狂ってしまうような
処分はあまりに過剰だ。この落書き騒動では処分が甘すぎるとか
の電話が学校などに来ているそうだが、そういう電話をして来る
人間こそそれほどに倫理観も道徳も完璧な人間なのかと聞きたい
ぐらいだ。人の弱みに付け込む最低の人間だとしか思えない。売
国奴コイズミらが日本国民を煽った新自由主義による競争主義が
他人への優しさを日本人から奪ってしまったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

未成年者喫煙防止とかの馬鹿システムの典型パスポが今日関東圏でもスタートで全国展開とか

夕食を食いながらテレビニュースを見ていたらどこもかも毎度同
じのマスゴミなのだが、今日は未成年者喫煙防止とかの馬鹿シス
テムの典型パスポが今日関東圏でもスタートで全国展開とかを一
斉に放送して、たばこ産業の宣伝に精出していた。

だいたい、自販機で未成年者が煙草を購入出来ないように写真入
りの認識カードを作ってまで自販機で煙草を売りたいというセコ
いお馬鹿システムだ。別にパスポがなくても、誰かからパスポカ
ードを借りれば買える訳で、何の防止にもなりやしない。まさに
馬鹿の考えた無駄の極致とも言えるシステム。あんなカード作っ
て自販機で煙草を買っていれば、個人の趣味嗜好が漏れ放題じゃ
ないか。まあ、喫煙と肺ガンとかの発生率の追跡調査などには大
いに役立つだろうけどね。パスポ利用は一種の医学実験用モルモ
ットみたいなものだ。

煙草を買いたければコンビニがそこら中にあるし、自販機でわざ
わざ買う必要もないだろう。それよりも、ウータン福田が環境問
題など心にもないくせに他に支持率確保で国民を騙せるスローガ
ンがないものでエコ、エコとうるさい訳だが、それなら電気節約
のためにもタバコや飲み物の自販機を日本中から撤去するのが一
番だろう。町の美観向上にも大いに役立つ。コンビニの深夜営業
規制などアホ考えるより効果大だ。しかし、煙草みたいに日本人
の健康を損ねるだけしかないものでもたっぷりと税収が国民から
収奪出来るものは自販機でも何でも利用して売りたいってことだ。

ニコチンやなんやら毒だらけのタバコを吸いたい奴にはどんどん
買わせて吸わせればいいだけだ。他人に副流煙が迷惑にならなけ
ればいいだけ。煙草好きがどんどん煙草吸って、肺ガンにでもな
んでもなってさっさと死ぬなんてのは別に何の問題もない。馬鹿
が日本から少なくなるだけのこと。その煙草を未成年者が吸おう
がそれも放置でいい。未成年でも煙草吸いたいなんてのは基本的
に馬鹿に決まっているのだからどんどん死んでくれたほうが日本
のためでもある。だから、未成年者喫煙防止のためにパスポカー
ドなんて無駄金使うなんてのはアホシステムの典型ってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ深夜営業規制を「夜型から昼型に人間を変えたい」と言う京都市長の傲慢さ。行政が個人の生き方に口出すな

30日夜のWBSを見ていたら、京都市長とかがコンビニの24
時間営業を規制する方向を言っていて、その理由として「夜型
から昼型へ人間を変えよう」みたいなことを言っていた。しか
し、生活を夜型にしようが、昼型にしようが個人の勝手だろう
が。行政に生き方を強制などされる謂れはない。コイツラはど
こか勘違いしまくりのようだ。そんなことに構っている暇があ
るならもっと効率的な行政をするとか、福祉重視にするなど国
民のためになることを考えろっての。

とにかくコンビニの24時間営業に関してはまあどうでもいい。
しかし、深夜に仕事をしている人たちも多いし、深夜営業がア
ホのアベシンゾーが議員をいまだに辞めずに居座っていること
に比べたら、コンビニの深夜営業のほうが100倍役立ってい
ることは確かだ。深夜営業止めたところで冷蔵庫とかはスイッ
チ切るわけにはいかないし、環境対策としてはまったく意味が
ない。意味があるのは深夜の営業しても売り上げも少なく、人
件費がかかるだけのような店だろうし、コンビニの物流だろう。
物流は深夜に動くほうが渋滞もなくガソリンの無駄遣いもなく
環境面では最適だ。環境対策を言うなら、反対に深夜営業主体
にすべきと言うならむしろ判るほどだ。24時間営業を環境面
だけで規制しようとする行政はまさしくウータン福田並のサル
脳であり、自分たちは環境に配慮したことをしているんですよ
ということを選挙民に見せることで騙そうとしているだけだろ
う。アホらしい限りの偽善者たちだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーバード大学の社会政治学者が日本の雇用環境を世界で一番冷たい格差社会と指摘

ダイヤモンド・オンラインのWorldVoiceプレミアム30日付けに
日本の雇用環境を世界で一番冷たい格差社会とするハーバード大学
の社会政治学者の談話記事が出ている。
…………
雇用環境も福祉も欧米以下!
日本は「世界で一番冷たい」格差社会

米国の著名社会政治学者が大警鐘

日本の格差問題も英米に比べればまだまし――。そう考える人は多いことだろう。しかし、ハーバード大学のマルガリータ・エステベス・アベ教授は、福祉機能で米国に劣り、雇用環境で欧州以下の日本こそが、先進国で一番冷たい格差社会であると警鐘を鳴らす。(聞き手/ジャーナリスト 矢部武)
 日本で格差問題が悪化したのはアメリカ型の市場原理を導入したからではないか、との批判が高まっているが、これにはいくつかの誤解がある。
 アメリカは確かに国家の福祉機能が小さく、利潤追求と競争の市場原理を重視しているが、それがすべてというわけではない。市場原理にまったく従わない民間非営利セクターが大きな力をもち、福祉機能、すなわち社会を維持する役割を担っている。
 貧困者や市場で失敗した人たちの救済活動はその分かりやすい例だろう。
 非営利団体はホームレスのシェルター(無料宿泊所)を運営したり、食事や古着を提供したりしている。ハーバード大学の学生も忙しい勉強の合間にボランティアで恵まれない子供に勉強を教えたり、あるいはシリコンバレーで成功した人が社会貢献活動をするのがブームになったりしている。このようにアメリカには、政治に対する意識とは別に自分が社会に何を還元できるのかを考える人が多いのである。
 日本はアメリカと似て国家の福祉機能が小さく、また、「自助努力が大切だ」と考える人が多い。しかし、企業や社会にはじき出された人を守るシステムが弱く、家族に頼らなければならない。経済的に余裕のある家庭ならばよいが、問題は家庭内で解決できない時にどうするかである。
 意外に聞えるだろうが、生活保護の受給条件はじつは日本のほうが厳しい。アメリカでは個人に受給資格があればよいが、日本では家族の所得も事実上調査される。大学教授だった私の知人は裕福だが、息子は生活保護を受けている。日本だったら、まずあり得ない話だろう。日本の役所は生活保護の申請書をくれなかったりするが、他に助けてくれる所がないから行政に行っているのになかなか助けてくれない。
 ちなみに、アメリカ型の市場原理に対する批判はヨーロッパでもある。ただ、欧州先進国の多くは国家の福祉機能が大きく、「市場で失敗するのは個人だけの責任ではないので、国家が助けるのは当然だ」と考える人が多い。こうしてアメリカとヨーロッパ、日本を比べてみると、日本が一番冷たい社会のように思える。
 正規・非正規社員の賃金格差の問題にしても、同じ仕事をしながら賃金に大きな差がでるということはアメリカではあり得ない。もしあれば明らかに組織的な差別であり、企業は訴訟を起こされて何十億円もの莫大な賠償金を強いられるだろう。
 日本企業ではインサイダー(内輪の人間、つまり正規社員)の雇用保護が強いので、アウトサイダーの非正規社員が不利益を被ることになる。皮肉なことだが、日本が本当に市場原理を導入していればこのようなことは起こらないはずだ。
 本来は労働組合が何とかすべき問題だが、企業内組合なのでアウトサイダーのために本気で闘おうとはしない。

正社員の雇用保護が強い欧州ですら
非正規社員への賃金差別は許されない
 インサイダーの雇用保護はヨーロッパでも起こっており、日本特有の問題ではない。ドイツやフランスなどで若者の失業率が高くなっているのはそのためだ。しかし、ヨーロッパでは労働組合(産業組合)が強いので、非正規社員に同じ仕事をさせて賃金を低くするという雇用形態は許さないだろう。
 日本は非正規社員を守るシステムが事実上ほとんどないが、これは政治的に解決できる問題だ。政府がそれをしないのは、企業の反対が強いからだろう。
 しかし、日本企業もいつまでインサイダー保護を続けられるかというと、限界がある。製造業にしても正規社員が増えるわけではないし、これまでのやり方では社会保障などのコストが高くなりすぎる。正規社員が減れば厚生年金加入者も減り、受給者とのつじつまが合わなくなる。高度成長の時代ではないので、何が持続可能なのかをよく考える必要がある。最終的には日本人がどういう社会で生きたいのかということだ。(談)
Margarita Estevez-Abe(マルガリータ・エステベス・アベ)
ハーバード大学で博士号を取得し、ミネソタ大学助教授を経て、2001年よりハーバード大学政治学部准教授。専門は日本の政治経済、比較政治経済、比較社会政策。主な著書に『Negotiating Welfare Reforms: Actors and Institutions in Japan』 『Institutionalism and Welfare Reforms』『Welfare and Capitalism in Postwar Japan』。2007年11月には連合総研のシンポジウムで「市場社会と福祉行政」について講演し、日本の雇用形態にも疑問を呈した。
…………
まさに非正規雇用を奴隷のようにこき使い利益享受を図るしか興味
のないトヨタやキャノンのような企業は世界基準ではまったくない
ということだ。なのに彼らは自分たちの都合に合わせて、グローバ
ルスタンダードだ自己責任だと喚いて世界に冠たる格差社会を築い
たってことだ。それを売国奴コイズミ・タケナカコンビがナイーブ
な日本国民をまんまと騙して、利権漁りのために大企業だけに有利
な新自由主義や見境もない規制緩和をごり押しして助長してやった
ということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »