« 最近のマスゴミの大騒ぎで一番マスゴミの馬鹿降りを発揮したのはなんと言っても“くいだおれ”騒動 | トップページ | またまた税金無駄使いして政権に都合の良い結論出すだけの政治責任回避組織“有識者会議”作り、今度は厚労行政カイカクで国民騙し »

2008年7月24日 (木)

ウータン福田のことを「私はあの能天気で慇懃無礼な顔を見るだけで不快になる」と言い切る白川勝彦のまともな感性

ブッシュの狗コイズミ以来の自民カルト癒着腐敗政権の政治ほ
ど日本国家、日本国民のことを真摯に考えることの出来ない政
権はない。心にあるのはテメエたちの利権のことだけ。そのた
めにはアメリカ、自社利益しか頭にない売国企業、さらにはシ
ナにさえ媚を売る政治屋が跋扈し、その腐れ政治屋が首相に居
座り続け、日本国を毀損し、日本国民の生活を破壊し続けても
杳として自覚もしない体たらく。

国民を苦しめることしか能のない自民カルト癒着腐敗政権の腐
敗の元凶でもあるセンベイカルトから毛嫌いされていた政治家
ということは現代日本の政治状況下では“まともな”政治家とい
えるわけだが、そのひとりである白川勝彦が24日付けのブロ
グ記事の中でそんな“まともでない政治屋”をうまく表現している。
…………

権力者や政治家は犯罪について深い洞察が必要である。犯罪についても責任を感じなければならない。天変地異にも責任を感じなければいけないと私は教わった。それが政治家というものである。こういう目でみると、わが国はもう末期症状である。末世的状況である。その責任は、すべて自公“合体”政権にある。だが、自民党や公明党の政治家には、その自覚も覚悟もないようである。こういう政治家は“能天気”なのだろう。その代表が福田首相である。私はあの能天気で慇懃無礼な顔を見るだけで不快になる。
政治家がその責任を果たさないことは、犯罪的である。多くの国民を苦しめることになるからである。だからといって、政治家が全能である訳ではない。そんなことを求めている訳ではない。一害を除くことに全力を尽くす能力があればよいのだ。“一害”とは、国民がこれだけは止めて欲しいと思っていることだ。それはそんなに難しいことではない筈だ。それもできないくらいなら、残る道はただひとつ、政治家を辞めることである。それができない政治家は、選挙で落とすしかない。国民もそろそろ腹を決めなければならない。その秋(とき)は、日々迫っている。
…………
こういう意識の現役政治家が少しでもいれば日本ももう少しま
ともな政治が生まれてこようものだが、自らの売国・利権漁り
政治が国家経済と国民生活を破壊しても微塵も責任を感じるこ
とのないコイズミ、首相の座を無責任に放擲しても利権の源泉
である議員の座に固執するアホのアベシンゾー、「物価上昇は
仕方ない」と首相の責務さえ認識出来ないアルツハイマー状態
のサル脳ウータン福田とクズばかりを首相に担ぎ上げる自民カ
ルト癒着腐敗政権ではそれも無理というものか。

|

« 最近のマスゴミの大騒ぎで一番マスゴミの馬鹿降りを発揮したのはなんと言っても“くいだおれ”騒動 | トップページ | またまた税金無駄使いして政権に都合の良い結論出すだけの政治責任回避組織“有識者会議”作り、今度は厚労行政カイカクで国民騙し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/41956510

この記事へのトラックバック一覧です: ウータン福田のことを「私はあの能天気で慇懃無礼な顔を見るだけで不快になる」と言い切る白川勝彦のまともな感性:

« 最近のマスゴミの大騒ぎで一番マスゴミの馬鹿降りを発揮したのはなんと言っても“くいだおれ”騒動 | トップページ | またまた税金無駄使いして政権に都合の良い結論出すだけの政治責任回避組織“有識者会議”作り、今度は厚労行政カイカクで国民騙し »