« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

また星野仙一なる男らしさゼロの奴なんだけど、NHKの特番であいも変わらず女々しい責任転嫁の言い訳大会やっていた

「金メダルしか要らんわい」と大口たたき、故障者たっぷり
集めて、調子悪いのを積極的に使って潰す最悪の起用と采配
をしたくせに自己反省皆無。帰国してからは女々しい言い訳
三昧晒して恥の上塗りしているのが星野仙一っていうカネだ
けには執着心いっぱいのなんだか男気溢れるとか、「上司に
したい人」とかB層国民から勘違いされまくって来たお方が
いる。

帰国以来テレビに出まくっては自分の能力の無さを隠蔽する
ために、他人に責任転嫁するだけの言い訳ばかりウジウジペ
ラペラ喋りまくり、WBCの監督も俺だよねというような気
色悪いバロンデッセを飛ばしまくるスポーツマンとはとても
思えない鬱陶しい男。

もういい加減言い訳は止めとけば良いものを、さらに屋上屋
を重ねるまさしくKY男の真骨頂を発揮したのが29日の午後
10時からNHKで放送された特番「スポーツ大陸」だ。「と
どかなかったメダル〜星野仙一監督が語る北京の戦い〜」の
タイトルで、全編自分は悪くない、他の奴らが悪いんやと言
い訳祭り。この男の心根ってのはまったくあのアホのアベシ
ンゾーと同列だ。「年金問題は菅直人の責任」だとアホこい
たアベシンゾー級の奴ってことか。

「敗軍の将、兵を語らず」と言っているくせにまったくペラ
ペラと弁解、言い訳ばかり良く捲し立てるよなこの小心男。
いつも不機嫌そうな顔して、怒鳴りまくり選手を威嚇するし
か能のないこういう奴って内心は自分は他人からどう見られ
ているかばかり気になって、いつもビクビクの小心者の典型
なんだよな。

今回もそういう男の典型的な行動で、とにかく他人へ責任転
嫁ばかりの言い訳づくし。ストライクゾーンが変だと審判攻
撃、五輪期間中に最高の状態に出来なくて力を出し切れなか
った選手が悪い等々ウジウジと御託並べて、自分の采配と選
手選考が一番の敗因だとはおくびにも出さない卑劣さ。そし
て言うことに事欠いて「不思議だなぁ」はないだろうが。と
にかく、これほど男らしさ、潔さ、責任感の強さ、リーダー
としての自覚などが決定的に欠如している人物はいないね。
投手としての成績もダントツでもないのにどうしてこれほど
マスゴミでもてはやされるのか実に不思議な存在。ファンも
馬鹿なんだろうけど、よほど世渡り上手なんだろうね。

潔さ、男らしさ、責任感などの欠如に関しては政治屋にその
手の碌でもない奴が山のようにいるが、事務所費問題で釈明
会見を昨日した太田誠一ってのもその典型だ。あのアナだら
けのごまかし釈明で国民を騙せたと思っているんだから度し
難いまでに虚ろな中身だ。そのアホな釈明を早速中身の点検
もしないでそれで良しとしちゃうマチムラ官房長官のアホぶ
りには毎度のことながら口あんぐりなのだが。しかし、この
手の女々しい言い訳野郎たちが偉そうに良く言うんだよな。
「最近の若者は礼儀がない」とか「愛国心がない」とかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月29日 (金)

新党「改革クラブ」結成会見したかと思ったら、参加予定の姫井おばさんが会見欠席して、民主党離党撤回会見のお笑い政治コント

自民カルト癒着腐敗政権の裏工作で寝返って、民主党の3人の参
院議員が離党して、無所属の自民崩れ2人と結託して、自民カル
ト癒着腐敗政権応援のための新党「カイカクゴッコクラブ」が会
見したら、なぜか注目のエロオバさん姫井議員が現れない。

時事通信の記事では
…………
「改革クラブ」結成を発表=姫井氏は会見欠席
 新党「改革クラブ」を参院議員5人で結成した渡辺秀央氏らは29日午後、東京・永田町の憲政記念館で記者会見し、党の理念や活動方針、役職などを発表した。代表には渡辺氏、幹事長には荒井広幸氏が就任した。
 当初5人で会見に臨む予定だったが、姫井由美子氏は欠席した。渡辺氏は「記者会見に出ないでほしいという要請が(民主党から)あったようだ」と語った。会見には渡辺、荒井両氏のほか、大江康弘、松下新平両氏が出席した。(2008/08/29-17:22)
…………
この時点では、姫井議員の欠席理由は定かでなかったようだ。

こんな記事がネットで流れてしまったあとの午後6時半になって、
なんとその姫井議員が民主党本部で会見して離党撤回会見をした
ってんだから、なんだか失笑するだけのお笑いコント並。

その会見を今度はヨミウリ新聞で見ると
…………
姫井由美子参院議員、民主離党を撤回
 民主党を離党して新党「改革クラブ」に参加する意向だった姫井由美子参院議員が29日夜、民主党本部で緊急の記者会見を行い、改革クラブ参加を撤回し、今後も民主党にとどまる考えを表明した。
 姫井氏は離党撤回の理由について、「新党は、自民党による民主党切り崩しの受け皿だとわかった。自民党に近い新党への参加は『自民党に対抗する民主党の候補として、私を支持してくれた有権者への裏切り行為だ』との指摘も受けた」と説明した。
 記者会見には菅代表代行、鳩山幹事長、輿石東参院議員会長が同席した。
 姫井氏は28日に民主党の鳩山幹事長に離党届を提出。改革クラブ代表の渡辺秀央・元郵政相ら4人の参院議員とともに、同日夜、都内のホテルで開かれた、新党の政策や基本理念を話し合う会合に参加した。
 しかし、29日午後に都内で開かれた改革クラブ結成の記者会見には姿を見せなかった。
 姫井氏が参加しないことで、改革クラブは「国会議員5人以上」とする政党助成法などの政党構成要件を失った。(2008年8月29日19時06分  読売新聞)
…………
なんてね。「新党は、自民党による民主党切り崩しの受け皿だとわ
かった」なんて、そんなの当然だろ。今頃なに言ってんのって感じ
だ。民主党のイメージダウンにしか貢献していないようなエロオバ
さんだし、離党歓迎だったのにね。しかし、もしやこれは小沢流の
自民のスパイ的存在の排除か。結局、自民のためだけに民主に巣く
っていたかのような議員2人が体よく排除され、新党「カイカクゴ
ッコクラブ」の4人は目当てだった政党助成金にも当分ありつけな
い訳でまあ楽しいコントを見せてもらったってことでチャンチャン。

PS:報道ステーションを見たら、フルタチプロレスアナが偉そうに
経済対策をしっかりやれとかなんとかぐちゃぐちゃ喋っていた。お
いおい、お前は売国奴コイズミの新自由主義マンセーしたんじゃな
いのか。そのコイズミ日本破壊カイカクのために日本経済が滅茶苦
茶なんだぜ。なのにコイズミ一派が無視し続けた経済対策をやれか
よ。どんだけお前は口先男なんだよ。そのあと、「カイカクゴッコ
クラブ」のことを放送し、姫井議員の会見を放送したあと「茶番」
だなんとか姫井議員だけをつまりは民主党を非難するようなことを
シタリ顔でほざいていた。おいおい、批判すべきなのは姫井よりも、
むしろ党の名で票を貰って参院議員になったくせに、その比例区で
当選のことも忘れて党と有権者を自民のクサレのために裏切った渡
辺と大江の二人だろうが。どこまでもKYな口先男だ。人間には判断
の誤りをする時はいくらでもある。それを修正したんだから、確か
に愚かな女だが、姫井議員をそんなに責めなくても良いだろう。そ
れよりやはり比例区選出さえ無視して、有権者をなめ切っている渡
辺、大江の二人こそ究極のクソだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウータン福田政権のボロボロ状態糊塗のために、マスゴミ、与党の民主党バッシング花盛り。自民の裏工作実ったのか民主党参院議員3人が国民を裏切る脱党騒動

ウータン福田政権がどうしようもないボロボロ状態の現状のな
か、さらに福田の縁故採用そのもので農相にありついた太田誠
一なる「レイプは元気で良いじゃないか」男が学習能力もない
暴言かましてさらなるボロ状態悪化を促進させている。

そのせいか、自民カルト癒着腐敗政権べったりのマスゴミが代
表選が近い民主党罵倒に熱心だ。無投票になるのがさもおかし
いとか、自民やカルトセンベイ党のことは棚上げで攻撃だ。口
が歪んで発言内容のお粗末さ軽さが信条の麻生太郎も調子に乗
って無投票を非難だ。どこまでコイツラはジコチュウなんだ。
例えば小渕首相死後にクジラの脳ミソが首相になった時など党
内の5人が密室決定したりしてんのはスルーかい。アホのアベ
シンゾーのときもウータン福田のときも総裁選びになにか政策
論争でもあったか、単なる偽装だろうが。しかも、政権にある
政党が密室で決定したりしているくせに、単なる野党の民主党
の代表選びと次元が違うだろうが。

そんなマスゴミ、与党からのバッシングの嵐ってのも奴らがよ
ほど危機感で狂っているからだろう。

そんな中、参院が思うように動かせないことからウジウジ文句
ばかり言うしか能のない傲慢伊吹の陰の工作が功を奏したのか、
民主党の渡辺秀央、大江康弘、姫井由美子の3参院議員が28
日、鳩山幹事長に離党届を提出したとか。この3人は無所属の
荒井広幸、松下新平両参院議員とともに計5人で新党「改革ク
ラブ」(改革ね、どこまでクズ議員はカイカクゴッコで国民騙
せると妄想か)の結党届を総務省に提出。代表に渡辺、幹事長
に荒井が就任する予定とか。渡辺、大江の2人は民主党の比例
での当選なんだよな。今回の行動は議員辞職しない限り国民へ
の大きな裏切り。まあ、こいつらに国民のために働くなんて気
概は元からなく、今回もカネで動いているだけだろう。なんと
いっても、5人の党なら政党助成金が出る訳だ。参院議員なら
あと5年は何をしなくても歳費などがっぽり貰って老後も安泰
ってことだ。しかも裏工作された自民カルト癒着腐敗政権から
も何らかのお手当たっぷりかな。

ところで、渡辺は74歳でもうすぐ姨捨年齢だ。元自民党で大
臣経験もあるやつで、選挙対策上民主党に入っただけで、反小
沢。大江も元々自民党のタカ派議員の秘書上がりだったかな、
とにかく2人とも日銀総裁人事や道路特定財源に関する決議で、
党方針に従わず、自民カルト癒着腐敗政権のスパイみたいな存
在だった訳で、民主党にいること自体が邪魔な存在だ。姫井も
当選後民主党のイメージダウンに貢献するだけのエロオバハン
で勝手に出て行けば良いんじゃないの。こんな下劣なオバハン
に負けた自民参院の虎さんもお可哀想なことで。

ところで、売国奴コイズミ・外資の手先ヘイゾウ一派にまんま
と泥沼に蹴落とされたまともな経済学者の一人植草一秀が自身
のブログでも精力的に論陣を張っている。コイズミやヘイゾウ
なんぞはおのれたちの政策の失敗による日本破壊もまったく知
らぬ存ぜぬの無責任満開でカネにまみれた腐れ人生を送ってい
る中で、頑張ってほしいだけだ。29日付けの記事ではマスゴ
ミの政治報道の偏向ぶりへ怒りの鉄拳を下ろしている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月28日 (木)

山形・銀山温泉の旅館「藤屋」の有名な金髪女将ジニーさんが半年間もアメリカに帰ったまま家出状態なんだとさ

夕刊フジウェブを見ていたら、いわゆるニュースセクションではな
く、芸能セクションの記事として温泉好きにはちょっと興味のある
記事が出ていた。
…………
日本一有名な“金髪女将”家出騒動に温泉街“困惑”
山形・銀山温泉
 日本一有名な「温泉旅館の女将さん」が半年近くも姿を見せず、秘湯として知られる温泉街に騒動が巻き起こっている。山形県の銀山温泉を一躍全国区にした米カリフォルニア出身の金髪女将で、旅館側は「個人的な理由」として所在を一切明かさず、温泉組合の関係者も一様に「どこに行ったか分からない」と首をかしげるばかりだ。
 今年3月から姿を見せていないのは、銀山温泉の高級旅館「藤屋」の女将、藤ジニーさん(42)。名門のリンフィールド大(オレゴン州)卒業後の1988年、英語指導助手として山形を訪れ、91年、藤屋7代目と結婚した。
 2003年の公共広告機構のCMでは、和服姿で登場。日本の文化や習慣の素晴らしさを日本人以上に理解する米国人として、「日本人は自分の国の良いところを忘れている」と訴えた。その後、日常の女将業と子育てに加え華道、茶道、着付けなど日本の伝統文化をことごとくマスターする大和撫子ぶりが話題となり、バラエティー番組出演や講演、執筆に多忙を極めていた。
 しかし、今年3月、2人の子供を引き連れ故郷アメリカに里帰りしたまま、銀山温泉に戻らなくなってしまった。ジニーさんを前面に押し出して一躍メジャーになった温泉場だけに、関係者の衝撃は大きい。旅館組合でもその理由を計りかねる中、ジニーさんをよく知る地元商店主が重い口を開いた。
 「ジニーさんが里帰りするのは今回で2回目です。最初は女将業という壁に苦しみ、この時はご主人がアメリカまで迎えに行って事なきを得ましたが、今回は何度かご主人が迎えに行っても、一緒に帰国することはありませんでした。人間関係に悩んだジニーさんが、意を決して帰国したというのがもっぱらのウワサです」
 一方、ジニーさんの親族の男性は「今年6月に実の母が亡くなり、続けてお兄さんも亡くなってしまったのです。米国の方は親族の不幸に関して日本人以上にナーバスになってしまうため、いまでもとても女将に復帰できる状態ではないのです」と、身内の不幸が理由であると証言した。
 しかし、実母が亡くなる2カ月以上前に帰国してしまったことや、小学生の2人の子供たちが新学年になっても姿を見せていない点については、「よく分からない」と言葉を濁した。
 「藤屋」はジニーさんの存在で一躍有名旅館となり、06年6月には全面改築に踏み切ったが、一部温泉マニアの間では「銀山温泉のひなびた風景とマッチしていない」「以前の方がよかった」といった批判の声も挙がっており、この改築にジニーさんは難色を示していたと話す旅行業界者もいる。
 ジニーさん目当てに遠方から訪れるファンが後を絶たず、不在を知るや一様にがっかりした表情を浮かべるという。一連の騒動に対し、藤屋は「女将は現在、所用と仕事が重なり長期にわたり不在にしている。いつ復帰するかは分からない。理由についてはプライベートなことなので、コメントは差し控えたい」としている。
…………
先月山形県内の4泊5日のブラブラドライブ旅行をした時に、この
記事の話題の主ジニーさんが女将をしている「藤屋」がどんな改築
をしたのかの確認も含めて銀山温泉には行ったばかりだ。

そこで確認したのは、やはり大馬鹿な改築であり、旅館すべてが一
帯となって築き上げていた銀山温泉独特の街並を「藤屋」の伊豆辺
りのどこにでもありそうな面白くも何ともないいわゆるデザイナー
ズデザインとかのアホ建築が破壊している現実だった。とにかく藤
屋の建物の醜悪さは極め付き。改築してまだ2年ほどなのに、外壁
がまるで檻(おり)のような白木主体のために、うっすらと汚れた
感じの下品ささえ漂わせているのだ。周りの雰囲気のある大正ロマ
ンを感じさせる建築群から完璧に浮いているのだ。しかも温泉街の
中央部にあるからその違和感は大きい。なんとも馬鹿な改築をした
ものというしかないのだ。

記事の中で「この改築にジニーさんは難色を示していたと話す旅行
業界者もいる。」ってあるのだが、ジニーさん主導で改築したのか
と思っていたのだが、違ったのか。それなら、温泉旅館の女将とし
ての矜持をジニーさんは持っていたのかもしれない。

なにしろ改築前には1万円ちょっとで1泊出来た旅館が、改築後は
1泊で4万から5万円なんていうぼったくり旅館に堕してしまった
んだから。以前のおじいちゃん・おばあちゃんなどの馴染みの客な
んかはお呼びじゃない旅館になったんだしね。もしかしたら、ジニ
ーさんそれが我慢出来なかったのか。そう思いたい温泉好きである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフガニスタンでの日本人拉致殺害事件で実感する善意が通じない異世界が存在する現実

アフガニスタンで日本のNGO「ペシャワール会」の伊藤和也さん
が武装グループに拉致された事件で、27日になり拉致現場近くの
山中で男性遺体が発見された。遺体は伊藤さんと確認された。なん
とも悲惨で不条理な悲しみだけが残る事件だ。

貧困などで苦しむ人たちの役に立ちたいという善意でボランティア
活動、それも海外の危険地帯まで行き活動する人たち(エピキュリ
アンの私には考えられないが)の崇高な心情は尊敬するしかないが、
その尊い善意も独善的な宗教の教義でがんじがらめ状態で寛容な精
神など微塵もない人間には一切通じない異世界があるという現実を
認めるしかないようだ。

伊藤さんが活動していたペシャワール会とは、パキスタンやアフガ
ニスタンで病院や診療所を運営して医療活動などを続けている福岡
市の非政府組織(NGO)らしい。1984年から医療のほか、水
源確保事業なども実施してきたとか。アフガン東部ジャララバード
には日本人スタッフが8―9人いるらしいが、伊藤さんの殺害もあ
り撤退するらしい。現地代表を務める中村哲医師が「アジアのノー
ベル賞」とされるマグサイサイ賞を受賞しているから国際的にも認
められていた訳だ。

伊藤さんは農業技術指導などして、すでに現地で5年ほどアフガン
の人たちのために頑張っていたのだが、今回の事件はまさに恩を仇
で返す典型例。

共同通信の記事では、タリバンの報道官が共同通信の電話取材に対
して「日本人を殺害した。すべての外国人がアフガンを出るまで殺
し続ける」と述べ、犯行への関与を認め、さらに「このNGOが住
民の役に立っていたことは知っている。だが、住民に西洋文化を植
え付けようとするスパイだ」と主張し、「日本のように部隊を駐留
していない国の援助団体でも、われわれは殺害する」と答えたそう
だ。

これでは、役に立ちたいなどという善意は一切通じる世界ではない。
善意自体が無用の世界だ。「西洋文化を植え付けようとする」とい
う言葉自体にこの殺害犯たちの矛盾が露呈してしまっている。麻薬
でドルを稼ぎ、そのドルで武器を購入していること自体がすでに西
洋文化の汚濁の中にあるのに、そのことさえ理解していない状態な
のだからこのキチガイたちを理解しようとすることが無駄だ。自国
の歴史の象徴でもある石仏を爆破破壊して嬉々として、女性の人権
さえ一切無視してオリンピックに参加した女性を殺害するとまで言
っているキチガイたちだ。そのキチガイたちを自分たちで排除する
ことも出来ず、跳梁跋扈させているのもアフガン国民自身だ。勝手
に国民どうして殺戮を繰り返させておくしかない。そんな国に善意
でも手出しするのは無駄の極致。

善意を素直に受け入れ、感謝してくれる人たちは海外、国内に無数
に存在する。その人たちを見極めて援助などするしかないだろう。
タリバンみたいな宗教キチガイにとっては善意であってもボランテ
ィア自体が要らぬお世話にしか過ぎないのだから。

マスゴミはこの事件で社説などで偽善的なことを書くだろうと見て
みたら、毎日新聞の28日付けの社説の中で「アフガンの安定と平
和のために、日本政府と日本人が何ができるか、改めて考えなけれ
ばならない。」などと白々しく書いている
が、何もする必要がない
しかないんじゃないのか。タリバンなどはアフガンの安定と平和自
体を望んでもいないし、外人は来るな、来るなら殺すと宣言してい
るのだからアフガン国民自身に任せるしかない訳だ。世界はすべて
が理性的な西洋的民主主義がまかり通る世界ではないってことが厳
しい現実。アフリカなどもいくら援助しても、独裁政権が貪るだけ
で部族間で殺し合いしている世界が今もある訳で、日本的優しき善
意が通じるのは限定的との認識で、ボランティア活動するしかない
のでは。その崇高な善意を持った肉体がタリバンのようなキチガイ
から犬死の目に遭うのはあまりに無意味すぎる。

PS:朝日新聞ウェブに出ていた記事にこのNGOの中村哲医
師の話が出ていて、
…………
「(安全な地域なので)安心していたが、山を越えて犯
人がやってくることには無防備だった」とくやんだ。
 一昨年から活動に対して脅迫めいたものも続き、日本
大使館からは極力用心するように言われていたという。
「昨年が一番多かった。日本人を拉致する計画があると
の内容だった。荒唐無稽(こうとうむけい)な内容で、
韓国人の拉致事件を模倣したいたずらだと考えていた」
…………
なんて言っているのだが、「(安全な地域なので)安心
していた」って、アフガン全域に安全な場所なんてある
わけないじゃない。テロリストなんて山なんて関係なく
動くがな。それに日本大使館からの警告まで無視して、
脅迫を悪戯だと思っていたと来ると、この中村医師の危
機管理意識はかなりやばい。日本国内と同じ感覚なんじ
ゃないのか。この中村医師がテレビニュースの中で喋っ
ているのを見たが、個人的には信頼出来ない顔だな。日
本でも僻地医療で困っている地域はいくらでもある。そ
ういう場所でボランティアする気はないんだろうな。な
にしろ話題にもならないし、かっこ良くもないし自己満
足がないんだろうな。なんだか死んだ伊藤さんがますま
す犬死に思えて来たよ。日本国内の農業のために働いて
いたらどれほど日本のために役立っていたことか。両親
を哀しませることもなかったことか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月27日 (水)

Googleストリートビューで今日はちょっと事件現場探しをして遊んでみた。と言っても、渋谷でのボロ屋自然倒壊ってどうでもいい事件だけどね

Googleのストリートビューで今日はちょっと事件の現場探し
をして楽しんでみた。探したのは、どうでもいい事件なんだ
が、渋谷の大使館などもあるいわゆる高級住宅街の中にある
ボロ屋が自然倒壊したって事件。

夕刊フジウェブ見ていたら出ていた記事だ
…………
築80年、老朽化で民家倒壊…東京・渋谷の住宅街

 26日午後3時55分ごろ、東京都渋谷区上原3丁目の木造2階建て民家が倒壊したと119番があった。
 警視庁代々木署の調べでは、民家には80歳と75歳の姉妹2人がいたが、2人は逃げ出し無事だった。
 民家は1928年に建築。築約80年で、老朽化のため自然に倒壊したとみられる。
 近くに住む主婦は「以前から扉や柱がゆがんでいて、いつ崩れるかと怖かった。壊れた時は、ダンプカーが砂利を1度に落としたようなすごい音と地響きがした」と話している。
 現場は小田急線代々木上原駅近くの住宅街。ZAKZAK 2008/08/27
…………
写真見たら、まさに崩壊状態で、大地震のあとのよう。他の新
聞ってことで、ゴミウリ新聞を見たら「現場は、小田急線代々
木上原駅の南約250メートルの住宅街」とあった。そこで、
暇つぶしにグーグルストリートビューとやらを利用してこの家
を探して遊んでみようとなった。

まずは渋谷区上原3を検索。検索ポイントは上原中学校の南東
あたりに。そこから少し北に代々木上原駅がある。ということ
で、駅から南250メートルあたりだから、上原小学校の周辺
でストリートビュー出来る道路を散策してみた。

小田急沿線のこの辺りってのは高級住宅街なんだろうね、奇麗
な家が多いね。しかし、狭苦しい道ばかりだ。こんな狭い道を
車で走りたくもないが、こんな場所でも散策していると、小さ
い家のチンケな駐車場にBMWが駐車していたりする。しかし、
駐車場がチンケなので道路に車体がはみ出しているがな。見栄
はらないで軽自動車にしとけよ。

まあ、そんなことどうでもいいのだが、その狭い車1台通るの
も大変な道を散策して、さらに狭い横丁に入って行くと、その
奥に今にも倒壊しそうなこの周辺では他にない骨董的2階建て
のボロ屋が。まあ、この家だろうね倒壊したのは。それにして
もグーグルビュー撮影車はえらい奥の方まで入っているんだ、
ここまで撮影する必要あるんかいなまったく。

でも、このあたり散策してみて、その道の狭さにびっくり。こ
んな狭隘な場所には住みたくもないね。それに、今回倒壊した
ボロ屋みたいな家ってのは、都内をブラブラしていると時々あ
る。それもビルに挟まれていたり、意外に奇麗な街並の中だっ
たりしてね。無人だと思ったりしていると、今回のように老人
が住んでいたりするんだね。ということで、ストリートビュー
のひとつの楽しみ方でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

太田誠一のようなゴミ政治屋の大臣辞任を野党は求めるより、そのまま大臣に居座らせて虐め晒し続けたらいいじゃん

「消費者がやかましい」「国民は潔癖馬鹿」「レイプするのは
元気があって良いじゃん」などどんだけテメエが馬鹿だという
ことを自分自身の言葉で積極的に発信しているゴキブリ政治屋
の太田誠一が農相をやっていることから、野党が今回の事務所
費計上のごまかし事件を奇禍として太田の農相辞任を求めてい
るが、どうして野党はゴミ閣僚の辞任をすぐに求めるのだろう
か。晒し続けて虐めるほうがどれほど効果的なことか。

太田誠一のようなコイズミの尻舐めしかできないような腑抜け
になったゴキブリ政治屋のことなどはっきり言ってどうでもい
い存在だ。そんなゴキブリが大臣に居座っていて、しかもアホ
な暴言しまくりの馬鹿なんだからそのまま大臣やらせておけば
いいんじゃないの。「馬鹿政治屋の暴言放言は仕方ない」って
ことだ。

辞任させれば、事務所費問題などいつものようにすべて曖昧の
ままに終わるだけだ。それよりも、この太田誠一のような馬鹿
が居直って「問題ない」などと強弁し続け、それをさらに晒し
上げ続けるほうがよほど自民カルト癒着腐敗政権を攻撃するの
に好都合じゃないか。太田誠一のような野郎が居直って居座り
続けるほどウータン福田政権の幻のような支持率なんてのは限
りなくゼロへ降下して行くんだから。さらに、辞任もせず居座
り続ければ国民にとってもこれほど楽しいことはない。太田誠
一のようなゴキブリをいつまでもネット上なんかで弄ぶことが
出来るじゃないか。いつか、太田が還元水野郎のような人生の
終末を迎えるような楽しみもあるかもしれない。と言っても、
太田誠一では還元水野郎のような楽しい結果は期待薄だが。な
にしろあの典型的な悪代官顔だ。テメエで首括るなんてありえ
ないわな。

まあ一番良い対策は「レイプするのは元気があって結構」って
まともな人間なら絶対に言わないことを平気でほざくキチガイ
なんだから、そんなキチガイを大臣にわざわざしたこと自体が
キチガイ沙汰な訳であって、どこかの病院に隔離してしまうの
が国民にとっては安全と言うこと。レイプを奨励するほどなん
だから、自分でレイプする可能性大なんだから。

ところで、偽事務所の棟続きの家を偽事務所のオーナーから7
年以上賃借している有名ブロガーがこの事務所費計上ごまかし
問題で第2弾の記事を書いて追い討ちをかけている。
どんどん
楽しい証言期待しましょう。せいぜい頑張ってね。

PS:どこかのニュース見ていたら、この太田誠一は、ウータン福田の夫
人とはいとこ同士なんだそうだ。なんだ、入閣も縁故採用で、ウータン
福田の政権の私物化か。まったくどうしようもないクズ政治屋ばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

星野仙一がウジウジと言い訳三昧して女々しさを満開させている。その星野をなんとあの産經新聞がまともな感覚で辛辣批判、やれば出来るじゃないか産経

偉そうなことばかりほざいていたのにオリンピックでは惨敗
の結果しか残せなかった星野仙一。しかし、コイズミやアホ
のアベシンゾー並に自己責任というものをまったく自覚出来
ない男らしく、「責任は自分にある」なんて言いながら、テ
レビにでては女々しい言い訳ばかりしているこの星野仙一な
る男の情けなさにはうんざりするばかり。出演したテレビニ
ュース枠では、「わたしは男の子ですから。バッシングには
慣れている」(60を越えるジジイが自分のことを男の子と
良く言えるわ。さらに批判をバッシングにしか受け取れない
とはね)とかトホホな言い訳に終始したとか。

その星野仙一のことをゴミウリのボス渡辺ってジジイがなん
だか擁護して、ウータン福田並のKYぶりを発揮しているよう
なんだが、その星野批判もまともに出来ないマスゴミの中で、
政治絡みの記事では自民カルト癒着腐敗政権マンセーのヘタ
レ記事だらけでどうしようもない産經新聞が、なかなかに辛
辣な正論を書いている。やれば出来るじゃないかサンケイっ
て感じだ。

その記事は
【清水満のSPORTSマインド】采配より見事な“すり替え
戦術”のタイトルの26日付け産經新聞ウェブに出ていた記事。
…………
 米国“ドリーム・チーム”がバスケットボールの金メダルを奪回した。NBAのスター軍団を率いるなら誰にでもできる…わけではない。4年前のアテネ、2年前の世界選手権でスター軍団は3位、崩壊しかけていた。

  “影”に徹した指揮官がいた。マイク・シャシェフスキー。通称“コーチK”。デューク大の現役指揮官、アマチュアである。デューク大を全米選手権出場の常連校に育て上げ、3度の全米王者に輝かせたコーチKは、自らの戦略を押しつけるのでなく、毎年、入れ替わる選手の資質にあったチーム戦略を作り上げ、王国を築いた。その“眼力”に米国は託した。

 「その日の調子も含めて選手の能力をいかに引き出すか」と、得点力のあるブライアント(レーカーズ)、ジェームズ(キャバリアーズ)ら“わがまま軍団”を束ねた管理能力に頭が下がる。

 指揮官に求められるものとは…。「監督の判断ひとつで状況は変わる。選手がミスしたら使ったオレが悪い。選手が活躍したら選手が称賛されるべきなんだ」とは、故藤田元司元巨人監督の言葉である。通算7年間で4度リーグ優勝、2度の日本一に輝いた主役は、やはり選手であった。

 その点、星野監督は目立った。先頭に立って鼓舞する姿勢はいいが、明らかに調子が落ち、戦列を離れていた選手を選出して「オレが直す」と豪語した。そこに選手の姿が見えない。

 ダルビッシュが「いつ投げるのかギリギリまでわからなかった」というなど選手との意思疎通を欠き、不可解な采配(さいはい)でメダルなしの4位。揚げ句には参加国同一条件なのに、日本と違うストライクゾーン、日本と違う午前中の試合…などの言い訳。自らが世界標準でないことを露呈する。

 「批判は甘んじて受ける」と言いながら、帰国会見では「日本はすぐたたきにかかる。そんなことをしたら若い人が夢を語れなくなれる。たたくのは時間が止まった人間だろう」。居直りと思える言葉には閉口する。

 自ら来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)監督の要請を受けたことを明かす。星野流の観測気球、「失敗してチャレンジするのがオレの人生や」。シンパのメディアに“WBCでリベンジの夢…”を露出させ、世間を伺う。北京五輪の負の部分をすり替える(?)“戦術”は、グラウンド采配より見事ではないか…。

 日本プロ野球組織(NPB)はWBCの監督任命について「白紙です」と沈黙したが、現実問題として人材難で“横滑り”がささやかれている。勝てば官軍、負ければ…。星野ジャパンへの期待が大きかっただけにファンは厳しくなる。世間の目は“節穴”ではない…。(編集委員)
…………
イヤーまともな感覚でいいこと書いているじゃない。政治関
係の記事でもこの程度の正常な感覚を発揮してくれればゴミ
ウリや新自由主義マンセーの朝日とは違ったマスゴミではな
いマスコミの位置を確保出来るんだけどね。

ところでだ、部下に責任転嫁したりするような女々しい奴を“理想の上司”み
たいなことにしていたのって、コイズミマンセーしてまんまと騙されたB層
国民そのものだし、星野仙一を男気のある人間みたいに偽装しまくったマス
ゴミもコイズミマンセーして国民を騙した手口とまるで同じだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「消費者がやかましい」「潔癖馬鹿」「レイプは元気があって良い」の馬鹿発言連発の太田誠一がこんどは事務所費計上でごまかし

「消費者がやかましい」「国民は潔癖馬鹿」と自民カルト癒着
腐敗政権の腐れウジ虫議員らしい素晴らしい発言かましてくれ
ている「レイプは元気があって良い」とレイプ賛美までかつて
はしていたゴキブリ野郎太田誠一が今度は事務所費計上でごま
かしだ。しかし、いつものことながら、このゴキブリは「問題
ない」と開き直り、アホの象徴的存在マチムラ官房長官も無視
の素晴らしき自民カルト癒着腐敗政権だ。

時事通信ウェブの記事では
…………
秘書宅に事務所費計上=2年間で2345万円−太田農水相の政治団体

 太田誠一農水相の政治団体「太田誠一代議士を育てる会」が2006年までの2年間、秘書の自宅を事務所として届け出た上で、計2345万円の経費を計上していたことが26日、分かった。赤城徳彦元農水相が辞任に追い込まれるなど、歴代農水相で相次いだ事務所費問題が新たに判明した。
 東京都選挙管理委員会に提出された政治資金収支報告書によると、同会は05年に約1045万円、06年に約1300万円の経常経費を計上した。
 内訳は、事務所費が05年約304万円、06年約247万円、人件費が05年約331万円、06年約674万円などとしていた。
 一方、同会の主たる事務所の所在地として、東京都目黒区にある秘書官(当時政策秘書)の自宅住所が記載され、連絡先には議員会館の事務所の電話番号が記されていた。(2008/08/26-12:45)
…………
自民カルト癒着腐敗政権のゴキブリらってのはとことんカネに
は汚く、政治倫理や日本・日本国民のために政治をしようなど
という高邁な考えが微塵もないようで、さすが売国奴コイズミ
に尻の毛まで抜かれて腑抜けになった奴ららしいってことだ。

この事務所費問題ではこの問題の秘書が大家で、その秘書から
家を借りている人物がブログ(一応有名なブロガーらしい)で
事務所なんてあり得ないだろうがと書いている。

それは「池田信夫blog」ってもので、26日付けの「太田誠一
氏の『政治団体事務所』は隣の家だった」なる記事だ。
…………
きょうは朝から新聞・テレビが12社も自宅に来て驚いた。なんとうちの大家さん(中里浩氏)が太田誠一氏の農相秘書官で、その自宅(わが家の隣)が太田氏の政治団体の事務所だったというのだ。右の写真の奥に私の借りているテラスハウスがある。棟続きだが、壁で遮断されているので、私は隣の家に入ったことはない。

太田氏側は「活動の主たる担当者である秘書官の自宅を事務所とした」と説明しているそうだ。しかし私は隣に7年間住んでいるが、この家で政治活動が行なわれている形跡(ポスターなど)を見たことがない。そもそも家族以外の人がこの家に出入りしたのを一度も見たことがない。
政治資金収支報告書によると、この政治団体は2005〜6年に2300万円余りの経費を計上し、その内訳は事務所費が550万円、備品・消耗品費が800万円、人件費が1000万円ということになっている。しかし家賃は払っていないというのだから、人の出入りがまったくない家の「事務所費」とは何に使われたのだろうか。

「備品・消耗品」として太田氏側は「事務用品の購入費やガソリン代」と説明しているようだが、大家さんがマイカー以外に選挙活動用の車を使っていた形跡はない。通信費というのも、この政治団体の電話連絡先が議員会館になっているのだから、発生するはずがない。

人件費を「会の政治活動に要した人件費」と説明したようだが、秘書報酬以外に出しているとすれば(家族以外に誰もいないので)奥さんを雇用したことになっているのだろうか。しかし彼女はごく普通の専業主婦として、昼間は買い物などをしており、政治活動しているのを見たことはない。

そもそも大家さんが議員秘書だったというのが驚きだ。園芸が好きで、よく週末には庭いじりをしており、あいさつしていたから、普通のサラリーマンだと思っていた。週末というのは、選挙区回りなどで秘書がいちばん忙しいときだから、これもおかしい。彼の秘書官としての勤務実態があったのかどうかも調べたほうがいいと思う。

以上はオンカメラで5〜6社に話したので、きょうのニュースやワイドショーなどに出るだろう。必要なら、国会で証言してもいい。私の印象では、中里秘書官の自宅が「幽霊事務所」だったことは間違いない。
…………
が全文で、ここまで賃借人が書いているのに、「問題ない」ね
は大笑いだ。これじゃ万引きして捕まってもあとで払うから問
題ない」って言っているようなもんだ。自民カルト癒着腐敗政
権の奴らは居直り、居座りだけは偉そうに度胸たっぷりだ。外
交なんかでは思いきり軟弱、コイズミにはケツの穴までむき出
しの恭順はするのに、国民はとことんコケにするだけ。まあ、
この問題でもボケ状態のウータン福田は「問題ない」との開き
直りもシナの毒入り餃子事件での傲慢シナの態度を「ひじょう
に前向き」と言ったのと同様に「前向きでいいんじゃないです
か。物価高が仕方ないように、事務所のごまかしも仕方ない」
とでも言うんだろうがな。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

ウータン福田はやはりアルツハイマー状態にあるのか

経済がガタガタ状態なのにまるで何の対策も取ることも出来ない
わ、国会会期のことなども決断出来ないなどボケ状態が継続して
いるウータン福田がやはりアルツハイマー状態にあるのではない
かと思えるような記事が出ていた。

毎日新聞ウェブの記事だが
…………
福田首相:うっかり連発

 福田康夫首相が25日、オーストラリアのエバンズ元外相と首相官邸で会談した際、「13年前にお会いして以来ですね」と語りかけ、「(1月にスイスの)ダボスでお会いしましたよ」と苦笑される場面があった。首相は同席した川口順子元外相のことも「川口外相」と誤って紹介した。
 同日夕には記者団から北京五輪の感想を聞かれ「アーチェリーのような今まで考えていなかったものも銀メダルを取った」とうっかり発言。秘書官が事後に「フェンシング」と訂正した。
 なかなか決まらない臨時国会の会期や、総合経済対策を巡る与党の「大型補正」圧力--。悩み多き昨今だけに注意力はやや散漫になっているようだ。【木下訓明】
…………
注意力が散漫ってね、夏休みばかりとってまるで仕事もしていな
いで充電120%状態だろうが。それでこのアホ状態はウータン
福田がアルツハイマー状態にあるのではないかと、国民としては
不安そのもの。こんなボケジジイが首相の座にいること自体がど
れほど危険なことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自らの自己責任も自覚することの出来ない星野仙一なる女の腐ったような情けない男

北京オリンピックの野球で「金メダルしか要らない」と大口叩
いて、まあその大口通りに3位決定戦でもマイナー級集団のア
メリカにぼろ負けして約束通りにメダルなしとなった野球日本
チームが帰ってこなくてもいいのに帰国したんだとさ。

これからもペコペコ取材しなければならないマスゴミはこの体
たらく集団にまるで批判的言辞はあまりないようで,頑張った
と持ち上げるだけ。日本経済を破壊するだけしか脳のなかった
単なる売国奴の馬鹿だったコイズミをいまだに持ち上げるのと
同じパターンだ。

成田で会見したらしいが、マスゴミの過大評価で勘違いしまく
りの星野監督は敗因に関して「何を言っても言い訳になる」と
しながらも「初戦で打者がストライクゾーンに不信感を感じて
いた。体調や技術を含めてベストではなかった」と振り返った
んだとさ。まったく口先だけの男だ。自己責任ってことをまる
で自覚しないのは、自民カルト癒着腐敗政権の売国奴コイズミ、
アホのアベシンゾーらと同じだな。

なにが「ストライクゾーンに不信感」だよ。そのような規定な
んだからそれにあわせればいいだけだろうが。しかも、「体調
や技術を含めてベストではなかった」だって。選手村にも入ら
ず高級ホテルに入り、美味いもの喰ってVIP待遇で遊びに行った
くせに寝言を言っているんじゃないって感じだ。五輪に参加の
選手はそれに合わせて体調管理など最善を尽くして戦っている
訳だ。アマ野球選手がオリンピックへ参加出来るという希望も
断ち切って、億単位の年俸をもぎ取っているプロがシャシャリ
出ているんだから、五輪参加が絶望のアマに恥じない管理をし
て望むのが基本だろうが、それが後だしでグダグダ文句かい。普
段は偉そうにかますくせに、まったく女の腐ったような奴だ。

さらに首脳陣や選手を批判する声には、「日本はすぐにたたき
にかかる。そんなことをしたら若い人が夢を語れなくなる。た
たくのは時間が止まってる人間だろう」とも言い放ったんだと
さ。「金しか要らない」と大口叩き、さらに他の種目の選手と
は段違いの資金を使える贅沢な身分で五輪参加したんだから、
結果がなかったら批判されるのは当たり前だろうが。「若い人
が夢を語れなくなる」ってね、実業・学生の野球選手の五輪参
加の夢を破壊しているのがお前たちだろうが。この星野って野
郎は根本的にプロとしての矜持がまるでないようだ。

また、来年3月に開催される第2回ワールド・ベースボールク
ラシック(WBC)の監督候補に挙がっていることについては
「おれが決めることじゃない。でも最終的にはおれが決めるけ
ど、そこまで今は考えていない」と含みを持たせたとくると、
あきれ果てるだけ。ここまでの醜態を晒して自らの能力の無さ
が証明されたのにまだ屋上屋を重ねるっていうんだから、参院
選に惨敗しても首相の座に居座ったアホのアベシンゾー並だ。
しかも、シャベリの中身以前に「私」じゃなくて「おれ」と来
たね。品性も下劣極まる。

夕刊フジウェブに出ていた記事に
…………
韓国代表は、巨人から日本球界最高年俸の6億円をもらっている李承ヨプを除外すると、他の23選手は全員が韓国プロ野球に所属し、なんとも慎ましい。23人の平均は1億9661万ウォン(約1966万円)で、2000万円にも満たない。最高は5番を打った金東柱(キム・ドンジュ)の7億ウォン(約7000万円)。
 2度の日本戦にいずれも先発し計13回1/3で自責点2に抑えた金廣鉉(キム・グァンヒョン)に至っては、プロ2年目で、ハンカチ王子やマー君と同い年の20歳とあって、わずか4000万ウォン(約400万円)。まさに日本の選手とは「1ケタ違う」感覚なのだ。
 さらに、日本代表が北京市内の5つ星ホテルに宿泊(当然個室)していたのに対し、韓国代表は選手村。断トツで金持ちの李承ヨプさえ、3人部屋に泊まって戦っていた。
 にもかかわらず、星野監督は「あらゆる意味で選手がかわいそう。ストライクゾーンは、他の世界でやっている感じだった。プロが出る大会ならプロの審判にしてもらわないと」と指摘したが、これでは言い訳にもならない。
 さらに、星野監督は「早朝野球じゃあるまいし、ウチの選手は、午前10時半開始の試合なんて経験したことがないやろ」ともボヤいた。ダルビッシュが打ち込まれたキューバ戦では湿度が90%に達していた。
…………
なんてのがあった。日本選手の年俸はこれじゃ平均1000万
円で十分ということだ。さらに、早朝野球云々にいたってはこ
いつどんだけ馬鹿なんだというしかない。こんな馬鹿が人気あ
るって、プロ野球ファンってのも底なしの馬鹿ばかりなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

男子マラソンで北京オリンピックほぼ終了。ラスト競技を最下位ランで飾る

北京オリンピックは後半に入ってからは興味のある陸上競技しか
見ていなかったのだが、短距離部門でのジャマイカ勢の大活躍な
どもあり実に楽しめる大会だった。元々日本は陸上では用なしな
のでメダルの期待も何もないから気楽に楽しめる。

とくに今回は女子マラソンで野口の棄権が決まった時点で日本勢
のメダルは雲散霧消決定だったしね。ハンマー投げにしても棚か
らぼた餅のアテネ大会での金など考えられない最近の成績だった
のでまずメダルは無理だったしね。

ジャマイカ勢の大活躍に比して凋落気味だったのがかつての短距
離王国の米国。ドーピング疑惑が多発した最近の動きが選手には
やはり微妙に反映したんだろうかまるでパワーを感じることがで
きなかった。それに反してカリブ勢、とくにジャマイカの選手た
ちの生き生きと走る姿は見ていても楽しい限り。あの人口も少な
く、貧しく、犯罪も多発の小さな国が世界最大の軍事国家をなぎ
倒すんだから気分最高だった。

期待もなかった日本勢で唯一感動させてくれたのが男子400メ
ートルリレー。36歳のアンカー朝原の怒濤のゴールインは凄か
った。

その感動も記憶にまだ残っている中での最後の競技男子マラソン
はスピードマラソンの潮流から遥か遠くに置き去り状態にある日
本が鮮明になってしまった。最初からすでにスピード勝負の趣に。
10キロ地点でさっさと先頭集団は8人に絞られ、日本の2人は
先頭ともう1分以上の差で、尾方は34位、佐藤が47位ともう
勝負は決まってしまっていた。なんとも消極的な姿勢で、最初か
ら先頭集団に付いて行こうともしないんだからどうしようもない。

元々最近のマラソンは男子は面白くもないのでほとんど見てもい
なかったのだが、これほど男子は退潮状態にあったのかと思うだ
け。この程度の実力だったのに、マスゴミは相変わらずのボケ極
まる煽り報道をしていた訳か。

35キロすぎからのワンジルのスパートがダントツだった。ワン
ジルは2時間6分32秒の五輪新記録でゴールし、ケニアはマラ
ソン初優勝。ワンジルはまだ21歳で、ケニアから日本に留学し、
仙台育英高を経て日本の実業団でも活躍していたそうで、インタ
ビューには流暢な日本語で答えていたのが印象的。なんだか日本
人が優勝したような雰囲気だった。

日本勢は参加選手3人が会見した翌日の試合直前に一人が棄権と
女子マラソンと同じ醜態になり、さらに今日のマラソン本番では
尾方剛がやっとこさの13位で、もう一人の佐藤敦之は最下位の
76位で有終の美飾る。世界とのあまりの差の大きさに唖然の結
果に。ただ、大スタジアム最後の競技で最後に走って全会場の目
を一身に集めるというのもなかなか出来る技じゃない。そこまで
の結果だったんだから、ゴール寸前でぶっ倒れて、這ってでもゴ
ールインするような大芝居をしても楽しかったんじゃないのかな。
まあ、日本選手にそんな遊び心がある訳もないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

北京オリンピックでの野球3位決定戦で日本のプロ野球の精鋭軍団は米国のマイナー級集団に完敗の恥さらし

北京オリンピックの野球3位決定戦で日本が米国に4―8で負け
ました。金メダル以外は要らねえよと大口叩いていたコイズミ並
の口先だけのいつも偉そうにふんぞり返り、選手は怒鳴りまくっ
ていればいいだけと思っている星野が監督だけにこれほど気持ち
良いことはないね。

もうこのクズ集団は日本に帰ってこなくていいよ。すべて億単位
で年俸貰っている奴ばかりだろう。それが3A程度の選手で編成
のアメリカに完敗だ。プロ野球の精鋭で編成したが笑わせる。日
本のプロ野球ってのはアメリカのマイナーより弱体で、韓国には
まるで歯が立たないギャラタダ食い集団ってことが判明した訳で、
もうプロ野球なんて要らないんじゃないの。学生・アマの優秀な
選手はメジャーリーグを最初から目指せばいいだけだ。まあこん
な事態になったのもテメエの球団のことしか考えられないアホの
ゴミウリの素晴らしい成果かもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸上男子400メートルリレーで銅メダルの歴史的快挙。日本男子トラック種目初のメダルだ

オリンピックで最高の楽しみ陸上。日本はマラソンやフィールドで
はメダル獲得の歴史があるが、メインであるトラックでは戦後いま
だにメダル獲得がなかった。それがついにメダル獲得だ。それも短
距離種目の集大成とも言うべき男子400メートルリレーで銅メダ
ル獲得ときた。凄い。雑多競技の金メダル以上の価値があるすばら
しいものだ。北京オリンピックで日本が獲得のメダルでももっとも
インパクト大だ。

陸上男子400メートルリレー決勝で日本が38秒15で銅メダル
獲得。陸上トラック種目でのメダル獲得は、1928年アムステル
ダム大会女子800メートルで人見絹枝が銀メダルをとって以来8
0年ぶりの快挙らしい。しかも男子は初だ。決勝で走った4人は塚
原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治。朝原は36歳らしくたい
したものだ。

このレースではジャマイカチームの一人に100,200を世界新
で優勝したボルトが第3走者に入り、ダントツの強さで優勝。しか
もこれも世界新の37秒10の快挙達成。このレースの前に女子の
400メートルリレーがあったが、メダル走者をそろえ、世界新を
期待されていたジャマイカがバトンパスが出来ずに失格していただ
けに、ジャマイカのバトンワークなど見所いっぱいで実にスリリン
グなレースだった。

予選で、04年アテネ大会金、銀、銅メダルの英国、米国、ナイジ
ェリアが、そろってバトンパスのミスで失格の僥倖もあったのだが、
リレーはバトンワークも実力のうちで、素晴らしい結果。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

勝負の決め方がまるで判らない北京オリンピックの野球とソフトボール。やはりこれらはオリンピックにはいらないね、というよりオリンピックには球技種目は無用だ

マスゴミはもうソフトボールで日本が金メダル獲得したこと
で朝刊は一面トップだし、テレビは朝からもう大事件が勃発
したかのような大騒ぎ。オリンピックの野球もソフトボール
もまったく興味ないので、見る気も起きず、新聞とテレビで
結果を知るだけなのだが、訳の判らないのが、それぞれの勝
負の決め方。大したチーム数が参加している訳でもないのに、
ダラダラと長い時間の試合を同じチーム同士が何回も対戦し
たりとあくびが出るような展開だ。

それに比べて、オリンピックのまさに華である陸上競技なん
て、予選から決勝と短時間の勝負でどんどん展開、弱いのは
どんどん消えて、強いのが生き残っていくそのまさに熾烈な
一瞬の勝負が続き、見ていてワクワクするばかり。オリンピ
ックは世界新記録のような絶対的数値があるシンプルさが最
高に楽しめるってものだ。

野球もソフトボールもサッカーもとにかく団体でダラダラ展
開する球技はオリンピックからすべて削除してほしい。ホッ
ケーやハンドボールなんてのも日本じゃ普段誰が興味持って
いるっての。バスケも水球も卓球もテニスもバドミントンも
要らない。それぞれ世界的な大会があるんだからそれで十分
だ。バレーボールでさえ、1点入るたびに大の男までが輪を
作って手を叩き合って喜び合うなんて見ているだけで気持ち
悪い競技も要らないし、それをさらにキモくしたビーチバレ
ーなんて単なる見せ物じゃないか。

金メダル獲得をしたソフトボールなんだが、試合システムを
知る気もないからもあるが、アメリカに2敗しているはずな
のにそのアメリカに勝って金メダルってのが「なんでや?」
という気分で、そんなのじゃ最強の証でも何でもないじゃな
い。それほど価値ある金メダルとはとても思えないな。

オリンピックってのは絶対的数値で勝負が決まってこそ面白
いって思うんだけどね。だからこそ、完全に個人的趣味なん
だが、誰よりも速い、誰よりも遠く投げるなどの絶対的数値
がはっきりする陸上や競泳、重量挙げなんかにしか興味が湧
かない。

それにしても野球の日本チームの情けなさ。偉そうに怒鳴る
ことしか能のない星野を監督にした時点でもう終わりなんだ
けど、日本チームはシーズン中にも拘わらずにプロ野球の精
鋭を集めてまで結成したチームのはずなんだろう。それがだ、
3A程度を集めたアメリカや韓国に簡単に負けるだけの恥の
上塗りの連打。ますますプロ野球人気の凋落を招くだけじゃ
ないのか。アマ選手だけで結成しておけば良かったし、それ
なら士気も高いだろうアマ選手でかえって強かったんじゃな
いかな。プロ野球選手なんて高い年俸貰っているんで、オリ
ンピックなんて遊びにしか過ぎないんじゃないの。というよ
り、試合記事で読んでいて選手の名前すべて知らないほど最
近のプロ野球なんて見てないけどね。野球はとにかく退屈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

贈賄容疑で逮捕された売り上げを6倍以上粉飾の会社社長を賞賛していた麻生太郎の大ボケぶり

朝日新聞ウェブの21日付けにでていた記事なんだが、その一部
…………
自民党の麻生太郎
幹事長側が、国立身体障害者リハビリテーションセンター発注の汚職事件で贈賄容疑で警視庁に逮捕された久保村広子容疑者(74)が社長をしている眼科医療機器販売会社「ヤマト樹脂光学」から95〜06年の12年間に総額370万円の献金を受けていたことが分かった。同幹事長は外相時代の昨年6月、同社の創立40周年を記念したパーティーにも出席。久保村社長の経営手腕をたたえ「みなさん、久保村さんのやっている仕事にお力を賜りますように」と述べていた。
 関係者によると、同社は昨年6月15日、都内のホテルで、創立40周年と本社第2ビル完成を記念した披露宴を開いた。ここであいさつに立った麻生氏は「最近えらくもうかって六本木ヒルズに行ったと思ったらパクられるなんてのはいっぱいいますから、大事ですよ、きちんと仕事をしていくというのは……堅実な商売をしている久保村さんのやっている仕事にお力を賜りますように」などと語った。
…………
口の軽さと馬鹿っぷりが信条の麻生らしい発言だ。「きちんと仕
事をしていくというのは……堅実な商売をしている久保村さんの
やっている仕事にお力を賜りますように」だとよ。金をもらえば
どんなクソでも褒め讃えるゴキブリ政治屋らしいと言えばらしい
麻生ってことだ。この記事の最後に「ヤマト社は汚職事件の前の
今年7月、コンタクトレンズ消毒液の使用期限を偽装していた疑
いが発覚するなどして、今月11日、約226億円の負債を抱え
て破産手続きの開始決定を受け、売り上げを6倍以上粉飾してい
たことも明らかになった。」とある。“堅実な商売をしている”
会社が売り上げを6倍以上粉飾ね。

そんな会社を賞賛した麻生にも大きな自己責任ってのがあるんじ
ゃないのか。政治家は発する言葉がすべてだ。それが口からでま
かせってことなんだから、麻生太郎の発する言葉には一切信頼な
んてできやしないってことの証拠だな。しかし、この程度のゴキ
ブリゴロツキ政治屋にしか過ぎない麻生太郎をまるで国士のよう
な扱いで褒め讃えるネットウヨなんかのクズがわんさかいるよう
で、この馬鹿発言連発のアホ麻生を批判するのを誹謗中傷って言
うんだからどんだけネットウヨなんかの連中は馬鹿なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

820円のマックバーガーセットを恐喝して、上部団体の山口組組長の顔を潰したセコい暴力団員のお笑い事件

素人には手を出さない仁義に生きるヤクザなんてのは昔の話。暴力
団員がヤクザなんて言うのもおこがましい、今じゃ小銭にも困って
いる単なるセコい街のチンピラに堕しているクズにしかすぎない証
拠みたいなお笑い記事があった。

共同通信の記事で
…………
恐喝の組員、820円弁償  京都、「組長に請求」で

 京都市のファストフード店でハンバーガーを脅し取った暴力団組員に、店側が京都府警を通じて「上部団体の組長に代金を請求する」と伝えたところ、組員が820円の支払いに応じたことが20日、分かった。
 府警組織犯罪対策1課によると、改正暴力団対策法は、資金獲得活動で被害を受けた場合、上部団体の組長に損害賠償を請求できると規定。新条項の活用は全国初という。
 組員は恐喝罪に問われている山口組系の赤木聖被告(38)。支払いに応じなかった場合のハンバーガー代の請求先は山口組の篠田建市(通称司忍)6代目組長だった。
 赤木被告は6月下旬、ドライブスルーでハンバーガーセットを購入する際、入れ墨を見せつけて「雨でぬれた。どないしてくれんねん」と因縁を付け、代金を支払わず脅し取ったとされる。
2008/08/20 19:28   【共同通信】
…………
それにしてもセコいね。ハンバーガーセットを喰うヤクザってのも
情けない情景なのに、そのわずかのカネを恐喝したなんてのはヤク
ザの風上にも置けないよな。義理と人情を大切にし、仁義に生きる
ヤクザとしては820円の品の勘定なら5000円札か1万円札を
出して「釣りは要らねえよ姉さん」なんて言葉をさらっと言い放っ
て粋に去るところじゃないのか。それがセコく820円を恐喝。被
告になっているってのは逮捕されているってことだ。820円で逮
捕されて、しかもマクドナルドから上部組織の頂点である山口組組
長宛に820円の請求書を送られて、最高幹部の面目を潰したって
ことか。

6代目の顔を潰したってことで、山口組本部の幹部は怒り心頭だろ
うな。暴対法のこの上部団体組長へ損害賠償請求出来るってのはな
かなかの決め技になる方法なんだな。これで上部団体が判明する限
り、どんどん請求をやればいい訳だ。

今回の場合も山口組本部だけでなく、組員の入っている下部組織の
組長などの面目を失わせたことにもなり、かなり効果的か。それに
しても、この組員が支払ったのは820円だけなのか、ならばセコ
さ満開だし、山口組の恥さらしそのものだし、この組員はどちらに
してもヤクザ屋さんとしてこれから生きて行けるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

NHKには北京オリンピックのことが最重要事であるようだ。まるでシナの国威発揚機関に成り下がったかのようなNHKのニュース放送

朝も夜も昼も深夜も番組表を見るとNHKは総合に加えて
衛星の1とハイビジョンチャンネルまで使用してもうう
んざりするほど北京オリンピックの放送ばかり。日本人
のすべてがオリンピックに興味がある訳じゃないんだよ。
ここは開催のシナじゃないぜ。ここまでテレビ放送をオ
リンピック漬けにすれば、問題山積なのにまったく放置
状態の馬鹿ウータン福田政権のことなどB層国民はさぞ
すっかり忘却の彼方で、ウータン福田はさぞ喜んでいる
ことだろうな。

そんなまるでシナの国威発揚のための宣伝機関に成り下
がっているかのようなNHKの象徴が午後7時からのニュ
ース枠だろう。

毎日のトップニュース群がオリンピックのことだ。今夜
もトップニュースがたかが水中でのダンスショーでしか
ないシンクロナイズドスイミングのデュエットショーで
日本コンビが銅メダルを獲得したっていうどうでもいい
ニュース。そして、卓球のシングルス初戦で福原愛など
が登場なるこれまた究極のゴミニュース。

NHKのニュース制作の担当者たちはニュースの価値判断
がまるで出来ていないのだろうか、それとも反対に日本
国民の意識をオリンピックに傾斜させることによって政
治状況への意識を阻害させようとしているようにしか思
えないほどだ。

世界ではグルジア問題、アフガン情勢、パキスタン情勢、
株価や原油問題など報道すべきことは山のようにあるの
にNHKのメインニュース枠である午後7時のニュースで
はすべてパスだ。その代わりに放送していたのが、渋谷
駅でのサル騒動、白馬での遭難事故などで、それらがN
HKのニュース制作部門の連中には全国ニュース枠で放送
するような重大事のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本の消費者はやかましい」と太田誠一っていう馬鹿政治屋らしいアホ発言時に日本人を「潔癖馬鹿」とも言っていたんだな。この太田の「やかましい」発言を同郷の麻生太郎が擁護するアホ自民

NHKの政治討論番組で毒入り餃子事件に絡んで「日本の消費
者はやかましいから対策してやるんだ」と日本国民を真底馬
鹿にしコケにするまさしく自民カルト癒着腐敗政権に巣くう
ゴキブリ政治屋らしいウルトラ馬鹿発言をしても何ら反省す
ることもなく、居直りに終始する太田誠一なる農林大臣をし
ているらしい政治屋がそのNHKでの発言中に日本人は「潔癖
馬鹿」とも発言していたんだな。

マスゴミのネットニュースで読んだだけだったのだが、その放
送中の問題発言部分がYouTubeにあったの
で見てみたら、日
本人の清潔好きという素晴らしい面をこのゴキブリ政治屋は
「潔癖馬鹿」としか認識出来ないアホのようだ。さぞテメエは
汚いのが好きなんだろうよ。

このゴキブリ政治屋太田の「やかましい」発言を、失言して
もそのもたらす効果や意味さえ理解出来ないゴキブリ政治屋
の中でも偏差値の低さでは象徴的な麻生太郎なる政治が金儲
けの手段にしか過ぎない世襲政治屋が「やかましい」発言を
日本語さえまともに理解出来ない低能らしく擁護しているよ
うだ。こんな馬鹿をさも日本を背負う政治屋のように煽るの
がネットウヨらっていうのも納得の馬鹿殿だ。

毎日新聞ウェブの記事では
…………
太田誠一農相が食の安全について「消費者がやかましいから徹底する」と発言した問題で、「問題視する方がおかしい」との意見が19日の自民党役員会で出席者から出た。麻生太郎幹事長も役員会後の記者会見で、太田氏擁護論を展開した。
 麻生氏は会見でまず太田氏が福岡県、太田氏の母が島根県出身と紹介。そのうえで「関西以西では、やかましいって、みんな言うだろうが。うるさい、騒々しいという意味じゃない。『あの人、選挙にやかましいもんな』って言ったら、くわしい、プロ、そういったのをやかましいと言う。『よく知っている』という意味だ」と主張した。
…………
というのがあった。こいつどんだけ馬鹿なんだ。日本語を小学
校から勉強し直せってもんだ。まあ、こいつもあの年齢で学習
院大学しか行けなかった馬鹿だし、アホのアベシンゾー並って
とこか。

太田誠一が「やかましい」って言っているのは特定のことに関し
てではなく、日本人全般の性格としてやかましいと表現している
ってことをこの馬鹿殿はウルトラ曲解してまで擁護ってことだ。
たしかに「酒にやかましい」とか「躾にやかましい」のような別
の意味での使い方もある。しかし、太田の発言のどこをどう取れ
ばそのような意味に解釈出来るというんだよ。太田誠一も麻生太
郎も地盤は福岡、そういえばエロ拓も福岡だったな。どんだけの
馬鹿ゴキブリ政治屋が揃っているんだ福岡は。まあそういうゴキ
ブリしか選べない馬鹿有権者しかいないってことで、アホのアベ
シンゾーを選んでいる山口県と馬鹿度は双璧か。

太田にしても麻生にしても言葉を大切にするべき政治家としての
基本がまるでないのが哀しむべき現実か。自分の発言の愚かさを
認識出来ないで馬鹿である資質を晒すだけのいい訳しか出来ない
太田、そしてその馬鹿の太田のアホ発言を言葉をねじ曲げて擁護
する麻生とここまで日本語を毀損するだけの政治屋は消えるのが
一番。太田は「やかましい」などとあとで情けない言い訳をする
必要のないように「食品の安全には厳しい目を持つ日本国民」と
か、言っておけば済むだけの話だ。それさえ言えなかったほど日
本語が不自由なんだろう。だからこそ人権擁護法案みたいな売国
法に熱心ということか。

この麻生に関してはクジラの脳ミソシンキロウが17日のテレ朝
の番組中で次期首相は麻生太郎みたいなヨイショをしているらし
い。麻生の人気(そんなものがあると思うのがすでに妄想なのだ
が)について、「福田さんは国民受けする話し方はしない。無味
乾燥な話より麻生さんの面白い話が受けるに決まっている」とは
ね、まったくもってのクジラの脳ミソらしい発言だ。このクジラ
の脳ミソには首相に適任なのは人気だけのようで、国民も自民カ
ルト癒着腐敗政権のなかでも頭の悪さでは極め付きの奴に馬鹿に
されたものよ。クジラの脳ミソはB層国民なんか売国奴コイズミ
の時と同じで、マスゴミを操作して人気を捏造出来ると考えてい
るようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

警視庁が逮捕状を取ったことに環境保護テロリスト「シーシェパード」船長が居直り発言

人種差別体質と環境利権漁りで公海上でテロ攻撃を繰り返す環境保護を
騙った人種差別主義のテロリスト集団「シーシェパード」の執拗な日本
の調査捕鯨船への不法侵入や劇薬攻撃など海賊同然の行為に対して警視
庁が逮捕状を取ったことに対してテロ集団の船長とか名乗る人物が居直
り発言をし、さらにテロ攻撃を仕掛けると公言し日本政府をコケにして
いる。

時事通信ウェブの記事によると
…………
「ばかげている」妨害継続宣言=警視庁逮捕状で−米・反捕鯨団体
 【ワシントン18日時事】米国の環境保護団体「シー・シェパード」は18日、日本の調査捕鯨船団への妨害活動で、警視庁が威力業務妨害容疑で同団体の活動家3人の逮捕状を取ったことについて、「ばかげている。逮捕状は何の影響も与えない」として、妨害活動を継続する声明を出した。
 声明の中で、ポール・ワトソン船長は逮捕状について、「なぜ幹部でもない3人の乗組員を対象にしたのか理解できない」と主張。さらに「シー・シェパードのすべての活動は、わたしの命令と責任に基づくものだが、わたしに対しては何の容疑もない。逮捕状は無意味だ」としている。(2008/08/19-12:01)
…………
「幹部でもない3人」に逮捕状が理解出来ないとこの海賊集団の船長
は言っているが、実行犯だから当然のことじゃないか。しかもこの馬
鹿は「すべての活動は、わたしの命令と責任に基づく」と犯罪の教唆
を公言しているのだから、警視庁もこの犯行声明を元にこの海賊船長
の逮捕状も取って徹底的に捜査するべきだろう。こういうアジア人蔑
視に凝り固まった人種差別主義のテロリストを放置するのは日本がコ
ケにされているだけのことだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

暑いわ、ガソリン高いわでWOWOWで映画三昧の日々。まあ駄作が多いのだが

マスゴミは自民カルト癒着腐敗政権の経済政策まるでやる気なし
のウータン福田のボケ状態をまともに報道することもなく、シナ
オリンピックを毎日大々的に報道してB層国民のなんでもすぐ忘
れてしまうのをうまく利用して、政権支持率なんてほぼゼロの現
状を隠蔽するのに必死のようだ。

そのオリンピック記事でありもしない愛国心を鼓舞出来る二次効
果もあるしでまさに崩壊寸前のウータン福田内閣には好都合な大
会という訳だ。

しかし、勝敗がはっきりする陸上や競泳などは面白いが、採点競
技なんてはっきり言って興味はほぼゼロ。しかも、野球やソフト
ボールなんてオリンピックでやる必要もないだろうまるで興味も
湧かないのをNHKなどはだらだらと放送はしているし、トランポ
リンやシンクロナイズドスイミング、ビーチバレーなどなんてな
んでオリンピック種目なんだよというようなバラエティ種目もあ
るわで、もうオリンピックはウンザリ気味だ。とにかく陸上と競
泳だけでオリンピックをしてくれ。

というわけで、1200円ぽっきりで70日間ほど見放題になる
ので契約した(9月末の期限で当然解約だが)WOWOWで映画
を観まくっている毎日。映画館まで観に行く気にもならない映画
を家でぼけっと観られるのでまあ1200円は安いことは安い。

でも、映画館まで観に行かなくて良かったなという映画の多いこ
と。それでなくても最近は酷い映画が多いのだが。毎日多い時に
は5本も見てしまったWOWOW放送の映画数本の感想を。

「沈黙の奪還」06年公開、スティーヴン・セガール主演のアク
ション。誘拐された娘を奪還するために組織と単独戦う男という
おなじみの設定。最近WOWOWで連続放送されていたウェズリ
ー・スナイプスのアクションもルーマニアが舞台だったが、これ
もルーマニアが舞台に、よほど安上がりに作れるんだろうな。カ
ーアクションなんか一応街中ぶっ飛ばして見せてくれます。スタ
ントマンもきっと現地多いんだろうな、頑張ってますね。ちなみ
になぜかイメルダ・スタウントンが出演です。イギリスの演技派女
優はヘレン・ミレンもそうだが、B級映画出演もあまり厭いません
しね。でも、セガールはあまりにメタボリック症候群体型になり
過ぎ。腹突き出て、動き悪し。セガールはもういいか。

「ザ・フォッグ」06年公開、ジョン・カーペンター監督が80年
に製作した同名ホラーのリメイク。小さな港町アントニオ・ベイ。
およそ100年前、霧に包まれたこの町にやってきた帆船が町の住
人と土地売買の契約をしたのだが町の住人が裏切った過去があり、
その帆船に乗っていた人間たちの怨霊が霧に紛れて復讐に来た。
まるで平家落人伝説そのまんまの恐怖映画。カーペンター版ほど
の面白みもないし、キャストが魅力薄。それに展開がもたもたし
てとろすぎるし、怖さが少しも感じないホラーってのはどうしよ
うもない。

「ボルベール・帰郷」07年公開、アカデミー賞主演女優賞にも
初ノミネートされたペネロペ・クルスをはじめとする6人の主要
女性キャストがカンヌ国際映画祭で主演女優賞に輝く映画。夫と
一人娘が家族のライムンダ。ある日失業した夫が娘をレイプしよ
うとして娘に刺されて死ぬ。ライムンダは愛娘を守るために夫の
死体を処理。かつて火事で死んだ両親なのだが、死んだはずの母
親がライムンダの前に現れる。殺人、父親のレイプなどを絡めて
サスペンスタッチの中に女の強さをあっけらかんと描くアルモド
バル監督らしい女性賛歌の映画。しかし、主演女優賞6人同時受
賞ってのはいくらなんでも過剰評価過ぎるだろう。母親の秘密な
ども途中で簡単に推測出来る程度のものでサスペンス性は希薄だ
し、ペネロペ・クルスのエロさを堪能するのが一番の映画。監督
のスケベ心がいい味出しているってとこか。しかし、クルスのア
カデミー賞ノミネートは、この程度の映画でありか?って気分。

「ザ・センチネル/陰謀の星条旗」07年公開、マイケル・ダグラ
ス、キーファー・サザーランド主演の大統領暗殺もので、シーク
レット・サービスに旧KGBに買収されたかなにかの裏切り者がい
るという設定なのだが、ベテランのシークレット・サービスのダ
グラスが大統領夫人キム・ベイシンガーと不倫中という呆れるよ
うな設定が滅茶苦茶。見終わったら何だかあっという間に忘却し
てしまうような内容。アクション部分も大したことなく切れ味も
悪い。大統領暗殺ものでは今年公開された「バンテージ・ポイン
ト」の出来の良さと比較するとまるで駄目。

「幸せのちから」07年公開、医療器械のセールスをする男(ウ
ィル・スミス)が無一文となり、株式ディーラーの勉強をして金
持ちになる実話を元にした映画とかで、公開時に見てはいるのだ
が、なんとなく再見。感動作ってことになっているが、感動もへ
ったくれもない映画で、身勝手な男そのものを再確認出来ただけ。
幸せの力って言っても、ほとんどが人の不幸の上に成立している
んだからアホらしい限り。アパートの家賃やモーテル料金は踏み
倒すし、タクシーは無賃乗車するし、保育料金も払いもしないの
に保育所経営者には怒鳴り散らすわとにかく側にいてほしくない
男の典型。そんな男の家族愛映画と言われてもキモイだけ。また、
妻役をしているタンディ・ニュートンってのがどうも好きになれな
い女優だ。わりによく起用されているのだが、ギスギスした体つ
きに何だかいつもトゲトゲしい表情で見ているだけで鬱陶しくな
って来る女優だ。

「ナイト・ミュージアム」07年公開、ベン・スティラーおなじみ
のお馬鹿系映画。舞台は自然史博物館。そこの展示物が夜中に一斉
に動き出すというワンアイデア勝負。しかし、その動き出すのが何
の緊張感もないし、夜の博物館の持つ恐怖感というか不気味感がま
るでなし。これじゃ単なるただ騒ぎまくっているだけで、退屈極ま
る出来。スティラーの笑いも空回り。コメディに家族愛みたいなも
のをまぶしているがすべてCGでの大騒ぎに取って付けただけのよう。
80代になっているディック・ヴァン・ダイクとミッキー・ルーニー
が元気な姿を見せてくれる。

「マイアミバイス」06年公開、アイデア枯渇のハリウッドおなじみ
のテレビ版の映画リメイク。マイケル・マンらしいまあスタイリッシ
ュな刑事物にはなっているが、それだけ。こんな退屈な刑事アクショ
ンも珍しい。意味もないベッドシーンが多すぎ。もうオバさん(まさ
にブスなオバさん)のコンー・リーにまるで魅力ないし、そのベッド
シーンなんて要らないよ。刑事物なら導入部でもっとタイトに彼らの
人間関係や凄腕ぶりなどを紹介しろよ。捜査も何をやりたいのかグダ
グダ状況。これじゃまるで刑事の不倫ラブロマンス。とにかく長過ぎ
る。100分程度でもっと緊迫感あるアクションにしてくれ。マン作
品としてはなくていい作品。

「ゴーストライダー」07年公開、これまたまたかよ気分のマーヴェ
ルコミックスが原作のヒーローアクション。父親の病気を治すために
悪魔と契約して魂を売り渡したライダーが悪魔との契約を履行するた
めに炎の吹き上がる骸骨のゴーストライダーとなり悪と対決するコミ
ック原作映画でもお馬鹿度がかなり高い映画。ピーター・フォンダが
悪魔を演じる。情けない顔のニコラス・ケイジが変身する骸骨ライダ
ーにはかなり笑えるというよりヘタレぶりに失笑だ。乗るバイクまで
炎に包まれているのに、着ている革ジャケットやズボンは燃えないし、
ライダーが街中を走ると至る所で車や建物が破壊されてしまいなんと
も迷惑な正義の味方(というより悪を退治する悪魔の手先という訳の
判らない存在)なんだな。骸骨ライダーに変身したらすべてCGなんで
別にニコラス・ケイジである必要もないんだけどね。でも、お馬鹿度
では楽しめる映画ではある。ただ悪魔の手先たちがあまりに弱過ぎる
のが難点。

「ザ・シューター極大射程」07年公開、元アメリカ海兵隊の凄腕ス
ナイパーがライフルを手に国家的陰謀へ立ち向かうアクション・サスペ
ンス。原作は「このミステリーがすごい!」で1位に輝くなどしたス
ティーヴン・ハンターの「極大射程」。監督は「トレーニング デイ」
のアントワーン・フークアで、フークアらしい全編マッチョ感性満開。
「マフィアへの挑戦」なんて小説が好きだったりするので、わりに好
きな映画。主演のマーク・ウォールバーグのスナイパーぶりがスカッ
とカッコいい。展開などかなり無理があるが、まあそれもいいじゃな
いのって気分で、続編もあれば見るかな。こういうの好きなんです。

あと、映画館で観た映画もまた再見したのもかなり多いのだが、「ケ
ネス・ブラナーの魔笛」
がやはりまったく面白くもない駄作だと再確
認出来た。あと、ハンフリー・ボガートの作品が数本放送されていた
のだが、その中で「暗黒への転落」が珍しいボガートの弁護士役を観
られて、まあまあ楽しめた。しかし、東京で戦前にクラブを経営して
いた男が戦後の東京にやって来る「東京ジョー」にはそのあまりにヘ
ンテコな日本描写や日本語使用に突っ込み満載のとんでも映画で、そ
れはそれで楽しめた一本。ボガートにとっては出演経歴から消したい
映画だろうな。

WOWOWと契約した7月22日から8月17日時点までに観た映画
がなんと55本。イヤー良く観たね。まだ契約は9月末まであるので
暑いし、ガソリンも高いしで家でダラダラ映画三昧はまだまだ継続。

映画ではないのだが、テレビドラマで観たのがニューヨークを舞台に
した「セックス・アンド・ザ・シティ」だ。WOWOWで映画公開記
念とかで深夜に集中的に放送していたので、今まで見たこともないか
らどんなテレビドラマなのかと初めて見てみた。どこが美人とされる
のかサッパリ判らないデカ鼻女サラ・ジェシカ・パーカー主演のアメ
リカの人気ドラマなのだが、3〜4話見ただけでうんざりしてしまっ
た。全編がとにかくセックスに飢えたかのような女たち4人が終始セ
ックス絡みの話ばかりしてはベッドインしている単なる下品なエロド
ラマ。毎回同じパターンで、昨夜のベッドでは究極のオーガズムを感
じたとか、女でも射精するのよなんてとか色キチガイ発言満載で、ア
メリカ人もよほどセックスが好きなようだ。アメリカの都会の女たち
は朝も昼も夜もセックスしか興味がないのかと呆れるしかないアホド
ラマだった。その観た中の1本で、キム・キャトラルとジェームズ・レ
マーが全裸になるシーンがあり、しかも陰部丸出し(修正されている
が)なんてのがあったが、アメリカの放送ではどんな形で放送してい
るんだろう。それにしても品性下劣なドラマだわ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

外反母趾の痛みで土佐礼子が途中棄権。以前から痛みが出るとか判っていたなら治療しておくとか出場辞退を決断するべきだろう

野口みずきの出場辞退で興味がほとんどなくなった北京オリン
ピックの女子マラソン。起床してテレビ見てみたらすでに半分
ぐらい走っている。日本選手2人の一人、土佐礼子なんだが、
マスゴミはメダル有力とかいつも通りに騒いでいた選手なのに
なんと外反母趾の痛みのためにトップグループからどんどん離
れていってほぼ絶望状態。

しかしね、陸上競技選手で外反母趾ってそんなの普通はあり得
ないだろうが。外反母趾ってのはハイヒールなどつま先の極端
に狭い馬鹿靴を履き続けることで生じる障害だ。陸上のそれも
だ毎日走る練習をしているマラソン選手で外反母趾なんてそれ
だけで選手失格じゃないのか。陸上競技をやる以上はもっとも
大事な足のことを考えるのが第一であり、まともな靴を履くこ
とが信条であるべきだ。一体どんな靴を履いていたんだよ。

それが外反母趾ね。あまりの馬鹿ぶりに唖然だ。そんな外反母
趾なんて障害を持っている選手をマラソン代表に選んだ日本陸
連もアホばかりなのか。まあ、野口の体調管理なんかもまった
くできていなかったし、女子マラソンの補欠さえ早々と出場解
除措置にしている能無し団体だから外反母趾のマラソン選手を
オリンピック代表に選ぶ愚かさなんだけどね。

あと今回の最初からどうでも良くなった女子マラソンの中継の
解説がどうして増田明美じゃないんだ。彼女の的確な良く勉強
した解説は滑舌も良く楽しめるが、有森ではまったく駄目。ま
るきり勉強もしていないようだし、語尾はフニャフニャだしで
有森なんて起用するな。

それに加えて国際映像とか言っていてマラソン中継の映像があ
まりに酷いものだった。小雨に濡れたカメラレンズは突然布で
拭かれるわ、先頭集団の動きをきちんと把握したカメラワーク
にはなっていなくて、どうでもいい後続の選手を大写ししたり、
優勝したトメスクが集団を振り切った瞬間も判らない(それは
あまりに多いCFのためで、マラソン中継は民放に振り分けるな)
わ等々近来まれに見る面白くもないマラソン中継だった。

PS:捨てHNで外反母趾はマラソン選手に多いとか、靴だけでなる
モノではないとかのコメントがあったが、そんなことはどうで
良いがな。外反母趾で調子が悪いのが以前から判っていたなら
治療しておくとか、駄目なら出場辞退するなど対応策があるだ
ろうってことだ。出場前の会見で外反母趾は問題ないとか強気
の発言していて、今回の事態がおかしいということだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

男子100メートル走でウサイン・ボルトが驚異の9・69秒。唖然、呆然あまりに強すぎ

人類最速を競う男子100メートル走決勝でジャマイカのウサ
イン・ボルトが9・7秒の壁を一気に抜く9・69秒の世界新
記録で優勝。風速はゼロで、しかもゴール手前では勝利を確信
したのか横を振り向いたり、手を広げるなどのパフォーマンス
さえする余裕ぶりで、全力走行をしないでの驚異の記録。世界
を代表するはずのトップランナーばかりの2位以下との差があ
り過ぎの100メートル走では考えられない圧倒的な勝利。

その圧倒的な勝利なのに、スタート前にはおどけたポーズを取
るなどまるで緊張感を感じさせないリラックスぶり。まだ21
歳の若さであり、今日の余裕の走りから見ればまだまだ記録は
伸びそうなとんでもないランナーだ。

東京オリンピックの時に優勝した今でも記憶に鮮明に残ってい
るボブ・ヘイズの記録が10秒ジャスト。ヘイズの記録では今
回の決勝では入賞さえ出来ない驚くべき進化となっている。女
子レスリングフリースタイルでは今日はアテネ大会ど同じく4
8キロ級、55キロ級で銀、金を獲得、とくに金の吉田沙保里
の圧倒的なスピードと切れ味鋭い戦い方は見ていて気持ち良い
ほどだった。

それに比べて情けないのが、星野監督(大嫌いな奴)に率いら
れた野球。元々興味ないのでまったく試合は見てもいないのだ
が、確か日本チームってプロ野球の選手たちばかりだよな。し
かも選りすぐりのはず。それが韓国チームに敗れているなんて
のはアホらしい限り。プロ野球の魅力ますます減退へかな。オ
リンピックなんだから実業団と大学のアマ選手だけにしておけ
ば良いのに。こんな体たらくではテレビでのプロ野球中継の視
聴率下降はさらに大きくなるだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

今日は映画三昧で3本映画館で鑑賞。「ダークナイト」が抜群。塚田真希が銀メダル。表彰台の笑顔が素敵だった。しかし帯緩めっぱなしのシナのデブ女の卑怯さはシナデフォルトか

連日のあまりの暑さにぐったりで、出かける気も起きず、昼間から
ビール飲んでは限定的に激安契約中のWOWOWで映画三昧にオリン
ピック中継見てはダラダラの毎日。

しかし、たまには外出して歩かなくちゃなと今日は池袋や新宿へ買
い物と映画鑑賞へ。乗り物に乗っている時には冷房でまあ良いのだ
が、降りると暑さというより熱気が全身にまといつく感じで歩くと
本当に倒れそうなほどのクソ暑さだ。

ということで買い物はさっさと済ませて、あとは映画を3本立て続
けに鑑賞。まずはアメリカで驚異的な大ヒットになり、作品的評価
もダントツな「ダークナイト」だ。タイトルから「バットマン」を
外したのが納得の充実した出来で、人間の内面の悪と良心と正義が
せめぎあうなんだか哲学的問答をしているような内容で、映像的に
も素晴らしい。バットマンバイクの疾走するシーンの高揚感はちょ
っと他にはない。もう1本は「俺たちフィギュアスケーター」が面
白かった野獣系コメディアンのウィル・フェレルが今回はバスケッ
トボールで笑わせる「俺たちダンク・シューター」で、前作ほどコ
メディに傾斜したものではないが、笑いと感動で後味抜群の映画。
クソ暑い時に観る映画としては最高。

そして3本目が観る気がなかったのだが、株主優待券で観られるの
でまあ観るかと観た「スカイクロラ」なるアニメ。原作小説がある
ようなのだがまあどうしようもないクソ小説だろうことだけは判る
“なんじゃこりゃ”というお話で、アニメからもなんだか監督が自
己陶酔しているだけしか感じられず、全編通じて眠気を抑えるのに
必死だった。監督が自己陶酔的に作るこの手の作品には碌なものが
ない。最近観たものでは「スピード・レーサー」がその最たるもの
で、「バウンド」でエロティックで粋でバイオレンスなサスペンス
傑作を作ったウォシャウスキー兄弟監督も「マトリックス」で面目
を一応保ったが、マトリックス2、3で駄作連発して、さらに今回
の「スピードレーサー」でその劣化度を深化させている見本のよう
な映画だったのと同じだ。

という訳で、涼しい映画館で過ごすのは猛暑の日はやはりご機嫌で、
それで作品が「ダークナイト」や「俺たちダンクシューター」のよ
うな作品なら暑さ吹き飛ぶって訳だ。しかし、「スカイクロラ」み
たいな駄作になると気持ち良く眠るための催眠剤でしかないが。

映画三昧のおかげで今日は北京オリンピック中継は見ていなかった
ので、ネットニュースでチェックしたら、柔道では今日は金と銀を
獲得で一応有終の美を飾れたようだ。

日本的“柔道”ルールにがんじがらめ状態で一本勝ちに拘り過ぎで
固くなってしまう他の選手と違い、今日の100キロ超級の石井は
表彰式で見せる物怖じしない態度と軽さで判るように国際ルールの
JUDOとして勝ちに拘る戦い方など新時代を推進して行く存在のよう
だ。一方、女子78キロ超級の塚田真希は2連覇が期待され、最後
の最後までリードしていて金確実だったのだが、最後まで攻めの姿
勢が祟ったのか終了間際に思わぬ一本負けに。まあ仕方ない。柔道
には良くある逆転劇だしね。表彰式の塚田の笑顔が素晴らしかった。

それに反して、いかにもシナらしい汚い戦い方をしたのが、シナの
名前もいかにものトウ・ブンだ。柔道帯の結びを異常に緩くしてい
て、頻繁に帯が緩くなって結び直してばかりで流れをズタズタにす
る作戦をしていた。シナで開催もあるのかそれを馬鹿審判が指摘し
て反則にすることなく、まさにシナデフォルトの汚いやり方が際立
った。

オリンピックのまとめニュースをテレビで見ていたら、やっと好き
な陸上が始まっていた。男子100メートルの予選をしていたが、
世界記録保持者のジャマイカのボルトの走りがすごい。なんだか駆
け足をしているような軽く流している雰囲気なのだが、それでなん
と9・92秒。日本記録なんて10年ほど前の記録がいまだに最高
記録で10秒ジャストだもんな。ちょっと世界と差があり過ぎで、
オリンピックに100で参加すること自体に意味ないと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

野口みずきは出場辞退になるしで何だか気抜け状態のオリンピック

北京オリンピック関係では、女子マラソンで野口みずきが予想通り出場
辞退になってしまった。ゴキブリマスゴミのアホ極まるどうでもいいプ
ライバシー暴露記事が気持ちの上でも大きな障害になったんだろうな。
この問題では女子マラソンの補欠になっていた森本友もけが療養中との
ことで、野口への代替は行わないそうだ。しかしね、補欠ってのは今回
のような事態に備えて万全の体制を整えているべきじゃないのか。それ
にJOCは野口の故障発覚以前に補欠出場を解除していたとかで、森本
の体調が良くても出場出来なくなっていたんだよな。どっちにしても、
野口サイドも体調管理がずさんだし、森本サイドの自覚もないし、JOC
の危機管理もまるでなっていないし、まったく自民カルト癒着腐敗政権
並のヘタレ状態だ。こういうのに比べて、競泳の北島康介などの体調管
理など良くやっているよ。

バドミントン女子準決勝で末綱聡子と前田美順ペアが韓国ペアに敗れて
しまった。第1セット最後のラリーの応酬は熱気と迫力溢れる素晴らし
いものだった。ただ、その試合で後味の悪いのは韓国ペアの小さいほう
が試合中に何度もしつこいほどに審判に文句を付けて試合の流れをズタ
ズタにしてしまっていたこと。政治でも常に日本にグダグダ文句ばかり
言っている韓国人DNAらしいってとこか。さすがシナ人も韓国ペアにブ
ーイングしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

北京オリンピック開会式での足跡花火がCGだったとか、歌を歌った女の子は口パクだったとか偽装シナらしさが話題に

お国自慢満載の長時間の中華自画自賛だった北京五輪の開会式で、足跡
花火の映像は実はCGだったとか、少女の歌は口パクだったと暴露記事が
相次ぎ批判噴出とか。まあどうでもいいんじゃないの。五輪の開会式の
ド派手ショー自体が基本的に不必要なもので、ちょっとしたセレモニー
と選手入場、聖火点火だけで良いんだし。毎回華美、過剰になるショー
にはうんざりだし、その意味自体理解しがたいしね。そのショーの一部
に偽装があったところでどうでもいいじゃない。あのチャン・イーモウ
監督のショー自体が最近の監督の内容空疎なだけの映画であまりに多用
のCGやワイヤーアクションでごまかしているモノに通じるんだし。

でも、あの開会式を・・映画監督の張芸謀の演出が素晴らしい。大国中
国が「百年待った」興奮と熱気がひしひしと伝わり、この生中継を目撃
する幸運に恵まれてよかったと思う。・・云々と大絶賛するような“自
分のブログが政治を動かしている”みたいな勘違いしまくりのアルファ
ーブロガー「世に倦む日日」みたいなウータン福田なみのKYもいる
んだ
けどね。

閑話休題。まずは、テレビ放映された花火だ。北京市上空に打ち上げら
れた足跡のような形で花火が街中を移動しながら五輪メーン会場まで行
くのを空撮で表現したものだ。それを英国のメディアなどがその映像は
CGによる合成映像だったと暴露して、五輪映像効果担当者が、合成と認
めたらしい。その足跡花火は実際に打ち上げられたが、航空管制などで
空撮ができないので、合成したようだ。まあ別にそれでもいいんじゃな
いの。単なるセレモニーだし、コピー商品など当たり前の愛国無罪のシ
ナだ。シナデフォルトってもんだ。

もうひとつの騒ぎは、中国国旗が五輪メーン会場に入る際、9歳の少女
が歌曲を歌う場面で、実際に歌っていたのは北京大付属小学校1年の楊
沛宜ちゃんで、“口パク”だったと判明したことだ。

中国の通信社、中国新聞社の報道のようで、開会式の音楽を担当した中
国の作曲家が「外見的理由から(開会式出場のための)選考に漏れた。
国益のための措置だった」と説明しているそうだ。06年トリノ冬季五
輪開会式で歌ったルチアーノ・パバロッティが口パクだったことがある。
しかし、声が別人なのはちょっとやり過ぎの感もあるが、映画「マイフ
ェアレディ」で主演のオードリー・ヘップバーンの歌の声が別人だった
なんてのもあるし、とりわけ批判することもないやね。どこまでもどう
でもいいショーだしね。それより、その口パク少女のあまりに人工的な
まるで北朝鮮の子供みたいな引きつったような笑顔の表情のほうがよほ
ど気持ち悪かったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

女子柔道63キロ級で谷本歩実がすべて一本勝ちの格好良さで金メダル獲得して2連覇

お家芸などと言いながらなかなかメダルが取れなくなっている柔道
だ。今日も男子81キロ級では初戦敗退の情けなさだったが、女子
63キロ級ではアテネ大会で金獲得の谷本歩実がすべて一本勝ちで
優勝して、2連覇達成だ。

決勝戦での昨年負けたりと戦績が悪いフランスのデコスを相手に一
瞬の内またで投げの美技で決める格好良さ。テレビライブを見てい
て震えが来るような素晴らしい決勝戦だった。

この谷本、アテネ大会でもすべて一本勝ちで、モットーが一本勝ち
で勝つことだけにまさに女三四郎の趣だ。挙動も凛として気持ち良
い動きをするし、技を決める時の反射神経の鋭さは驚異的、柔道は
オリンピックの時ぐらいしか見ない私みたいな者にとっては見てい
てスカッとする選手だ。だいたい、有効だ、指導だなんとかグダグ
ダしたポイントを稼いで行くセコい試合展開の柔道を見ているとイ
ライラするしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてバドミントンの試合を見て、「オグシオ」の意味が判った私です

スポーツは基本的に格闘技が一番好きで、テレビ中継で見るのも
その手のモノが中心で、あとは陸上競技を見るぐらいなのに、オ
リンピックになるとまったく興味もないスポーツまでつい見てし
まう。やはり少しは愛国心てのがあるのかな。見ていると日本人
選手をつい応援しているしね。応援する気もまるで起きないし、
むしろさっさと負けてしまえと思うのは柔道の谷亮子ぐらいしか
いないけどね。

というわけで、生中継は陸上、競泳以外はあまり見ないのだが、
NHKの夜の五輪まとめニュースを見ていて、はじめてバドミント
ンの試合を見てしまった。そのバドミントンの準々決勝でシナの
世界ランク一位のペアに世界ランク8位らしい末綱・前田組が逆
転勝利の金星を挙げたシーンがあった。日本ペアの試合直後の床
に顔を伏せての歓喜の表現はこちらにも気持ちが伝わって来るよ
うだった。

1              

 

 

 

それにしてもバドミントンの試合のスピード感はかなりのものだ。
バドミントンは自分でもお遊びでするが、とてもじゃないがあのス
ピードで打たれて来るシャトルは打てないや。凄い反射神経だ。と
にかく末綱・前田組は明日以降も頑張ってほしい。

そのニュースのあとで、ライブ中継でそのバドミントンの準々決勝
をもうひとつ放送した。シナのペアと小椋・潮田組の試合だ。その
試合で初めて「オグシオ」なる言葉の意味がやっと理解出来た。な
るほどね、ルックス面で人気になるのもなんとなく納得だ。潮田は
声も可愛いし、小椋は整った顔(試合中の横顔が奇麗に見える)だ
しね。でも、相手のシナペアが強すぎた。何だか男子と戦っている
ようで、圧倒的なパワーに押されっぱなし。シナペアは頑健そのも
のの体つきで、髪型も男子のような短髪でド迫力の男前ペア。柔道
女子にも似た短髪のシナ選手がいたが、あの短髪はシナの女性の間
で流行でもしているんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

北島康介が男子100メートル平泳ぎで世界新記録達成の上で金メダル獲得の快挙

オリンピックで見ることのある競技は陸上と競泳ぐらいだ。な
んといっても単純明快に速いものが勝つシンプルさが競技の原
点であり、人間の体能力の究極を見られることも楽しい訳だ。

その競泳でも一番日本の期待が大きく、マスゴミの煽りも過大
なのが北島康介。その北島が男子100メートル平泳ぎでその
過剰なまでのプレッシャーをはねのけて59秒台を切る驚異的
な58秒91の世界新記録達成して金メダル獲得を達成した。
しかもアテネでの金に続いての2連覇だ。金を取りに行くと公
言して取るんだから日本人離れしている。

それにしても凄い泳ぎだった。体が大きい他の選手を圧倒する
泳ぎだった。あと200メートルも残っているが、金をもう獲
得したんだからプレッシャーなんて気にすることもなく自分の
泳ぎを楽しんでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シナの毒入り餃子事件に関して太田誠一農相が「(日本の)消費者がやかましいから」安全対策すると、こいつらしい発言かましてます

国民目線の政治をするとか心にもないことばかりほざいて、ガソリン
価格高騰で苦しむ国民のことなど関係ねえと暫定税率復活を強行採決
した消費者無視のウータン福田内閣。どうしてこんな奴をわざわざ入
閣させるかと思うような政治屋太田誠一をなぜか農相にしたんだが、
その太田農相がまさに国民をB層国民だとコケにするような発言をや
っている。

毎日新聞の記事で見ると
…………
毎日新聞 2008年8月10日 20時27分
太田農相:消費者軽視?…「やかましいから」安全徹底
 太田誠一農相は10日、NHKの番組に出演し、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件などを受けた食の安全対策について、「日本国内は心配ないと思っているが、消費者がやかましいから徹底する」と述べた。食の安全に対して過剰反応していると消費者を軽視したとも取れる発言だが、番組放送後に太田事務所が「『日本は消費者が正当な権利を主張する民主主義の国』という意味での発言」と釈明するコメントを出した。
 太田農相は番組で「日本は社会主義の中国のように、まずいことを隠していい国と違い、常に(消費者の)プレッシャーにさらされている」とも発言した。
…………
アホな釈明するぐらいなら最初からまともな発言をしろよな。

この件でこのウルトラ馬鹿の釈明で「文脈を見ろ」とも言ったとか。
今度は産經新聞の記事で
…………
太田農相、「消費者やかましい」発言で釈明
2008.8.10 21:25
 太田誠一農水相は10日、NHKの討論番組で「消費者としての国民がやかましくいろいろ言う」と述べたことについて「(日本は)民主主義の国だから(国民が)きちんと主張できて、それに政府が応えるという仕組みのことを言っている。文脈をみてほしい」と釈明した。番組終了後、記者団に語った。
 太田氏は「わざわざ(やかましいという言葉を)使ったわけではなく、一つの弾みだ」と述べた。
…………
文脈を見てほしいってね、お前の言葉には文脈を見る必要性なんて微
塵もないがな。B層国民だと馬鹿にし、コケにしているテメエの内心
が単にぽろっと出ただけのことで、本心は「馬鹿な国民はガタガタ口
出しするんじゃねえよ。少しぐらい毒が入っていても安ければ買うん
だろうがお前ら馬鹿国民は。自民様政府の言うことを黙って聞いてい
れば良いんだよ」ということだろう。

このデブは、例の早稲田大学学生らの強姦サークル「スーパーフリー」
事件で、女子大生が集団で暴行されたことを「集団レイプする人は、
まだ元気があるからいい」と強姦を正当化するような究極の極道発言
をし、海外メディアが報道したほどの日本の政治屋を象徴する恥さら
しだ。

まあこのスーパーフリー問題ではウータン福田も「そういう格好してい
るほうが悪いんだ。男は黒豹なんだから」、「女性にもいかにも『し
てくれ』っていうの、いるじゃない」とオフレコ発言したと週刊誌で書
かれたぐらいだから、ウータン福田がこの太田みたいなクズ野郎をわざ
わざ大臣にしたのも、同じ心根の同志みたいなもんだから「仕方ない」
わけか。どちらのクズもまあ日本人のことなどゴミ同然に思っているん
だろうしな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「せいぜい頑張ってくれ」と北京で日本の五輪代表を激励したウータン福田は日本語のニュアンスさえ理解出来ないようだ

媚中のウータン福田だからシナのお偉いさんに媚を売るために当然の
ことに北京オリンピックの開会式には参加したんだが、向こうで何を
したのかちょっとチェックしていたら、いちおう選手団の応援のため
か選手村を訪問はしていたんだね。そこで挨拶をしたようで、いくつ
かマスゴミを見てみると、産經新聞だけが詳しくて他とは違う発言が
載っていた。

その産經新聞に出ていた記事なんだが
…………
「せいぜい頑張って」五輪代表を福田首相流?激励
2008.8.8 19:34
 福田康夫首相は8日、北京五輪開会式を前に日本選手団を激励するため選手村を訪問、あいさつした。
 ただ、「まあ、頑張ってください。せいぜい頑張ってください」とか「私はね、日本国民のためにメダルをいくつ取ってくれなきゃ困るなんてこと言いません。余計なプレッシャーかけちゃいけないと思って自制しているんです」などと、しばらく鳴りを潜めていた軽口を連発させた。とどめは「今年は、みんな旅行にも行かないで、家でテレビの前で一生懸命見ようということのようだ。ガソリンが高いせいもちょっとあるんだけどね」。
 華やかな会場で心が緩んだのか、首相本人は終始笑顔だったが、選手たちの心境はいかに。(北京 酒井充)
…………
アルツハイマー状態にある馬鹿な世襲政治屋だとは判っているんだ
が、ここまで空気の読めない愚かな奴とはね。こんなクズを首相に
している国民としてはもうあきれ果てるだけだわ。

「せいぜい」という言葉の持つニュアンスがこの馬鹿ジジイにはわ
からないようであり、相当日本語に不自由なことはアホのアベシン
ゾー並のようだ。

さらに「今年は、みんな旅行にも行かないで、家でテレビの前で一
生懸命見ようということのようだ。ガソリンが高いせいもちょっと
あるんだけどね」ときては、この馬鹿は自分が首相の立場にあるこ
とが判っているのかさえ疑わしいほどだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞は在日朝鮮人の犯罪記事でどうして日本名通名を書くのか。それが自分たちの朝鮮人差別体質そのものであることがわかっていないようだ

朝日新聞は以前からそうなのだが、在日韓国人・朝鮮人の犯罪などの
記事で他のメディアが朝鮮名を書いている時にも、なぜか通名の日本
名を記事に出すことが多い実に変なマスゴミである。

10日に発生した航空機爆破予告メール事件で逮捕された男の名前も
ほかのメディアが朝鮮名で出しているにもかかわらず、朝日新聞は日
本名で出している。
1
                         
                            
                            
                          
                          
                        

例えば代表例として時事通信ウェブの記事では
…………
中国国際航空日本支社(東京)に8日、航空機の爆破を予告するメールが送られた事件で、警視庁愛宕署は10日午後、威力業務妨害の疑いで、横浜市港北区綱島東、韓国籍で会社員李賢史容疑者(33)を逮捕した。「メールを送信したことは間違いない」と容疑を認めているが、動機については話していないという。
 李容疑者は同日午前、「自分がやった」と同区の神奈川県警港北署に出頭。「ふざけてやった」と話していた。
…………
となっているのだが、朝日新聞ウェブでは
…………
 中国国際航空日本支社に北京五輪開幕日の8日、航空機爆破を予告するメールが届いた事件で、警視庁は10日夜、横浜市港北区綱島東5丁目、会社員中川賢史(けんじ)容疑者(33)を威力業務妨害容疑で逮捕した。「自分のパソコンを使ってメールを送ったのは間違いない」と認めているが、動機については話していないという。同日午前1時すぎ、神奈川県警港北署に出頭した。
…………
と日本名だ。他のメディアの記事では韓国籍とほとんどが書いてい
るにも拘わらず、朝日新聞はそのことすら書いていない。あまりに
も意図的すぎる。朝日新聞のデスクや記者連中はそのことをおかし
いとは思わないのだろうか。朝鮮人なのに朝鮮名を出さないことが
朝日新聞の連中には人権でも守ることになる訳なのか。

あまりにも朝日新聞の記者連中の感覚が狂っていて私のようなごく
普通の日本人には理解しがたいことだ。まあ、朝日新聞なんてのは
戦前は戦意高揚を煽っていたくせに戦後はその反省もまるでしない
し、共産独裁シナや北朝鮮をまるで天国のように賛歌していたくせ
にその間違いを反省することもないキチガイそのものの巣窟なんで
いまさらこの朝鮮人なのに朝鮮名を出さないキチガイぶりには驚く
ことは何もないのだが、朝日新聞のキチガイ記者どもはそのことが
反対にテメエたちの思考が朝鮮人を差別しているということにまる
で気がついていない悲しい現実を判ってもいないんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

北京オリンピックでもっとも楽しみだった女子マラソンの野口みずきが出場に黄色信号。野口のプライバシー暴露のゴキブリマスゴミの記事も影響か

オリンピックでは個人的に興味もあり楽しみにしているのは
なんと言っても陸上競技。走り、飛び、投げると人間の身体
能力の差がそのまま順位に反映されるごまかしがきかない競
技だからだ。審査員や審判員の印象が勝敗に反映されるよう
な競技など見ていてフラストレーションが高まるばかりだし
ね。それにサッカーや野球などの集団競技も興味がわかない。

という訳で一番楽しみにしている陸上でももっとも見るのが
好きなひとつがマラソン。とくに女子マラソンはメダルの可
能性もあり、ほとんど見ないであろうオリンピック生中継な
のだが、必ず見るだろう競技のひとつだ。

ところが、その楽しみな女子マラソンでも2連覇の期待があ
る野口みずきがなんと出場不可能の可能性も出て来たってい
うんだから大変だ。

時事通信ウェブの記事によると

…………
野口、日本でMRI検査=10日に藤田監督らが記者会見へ
 スイス・サンモリッツでの高地合宿を早めに切り上げて帰国した北京五輪女子マラソン代表の野口みずき(シスメックス)が、日本の病院で磁気共鳴画像診断装置(MRI)による検査を受けたことが9日、明らかになった。シスメックスの藤田信之監督と日本陸連の沢木啓祐専務理事が10日に記者会見して、同選手の現状を説明する。
 五輪2連覇を狙う野口は、7日に帰国し北海道へ移動して最後の合宿を行うことになっていたが、急きょ予定を変更した。予定では、13日に北京入りすることになっている。北京五輪日本選手団の福田富昭団長(日本オリンピック委員会選手強化本部長)は「(野口は)最後まで出場できるかを探っていると思う」などと話した。 (了)
(2008/08/09-23:16)
…………
他の記事なども見ると、「腰に違和感を訴えている」との気
になる内容もある。走るのにもっとも重要な肉体部分である
腰に障害となると黄色信号どころではないだろう。10日に
会見があるらしいが、何事もないことを祈るのみ。

この野口みずきで気になる記事がネットニュースサイトであ
J-CASTが出していた。「野口みずきプライバシー暴露に批
判、 FLASHライターがブログ削除」というもの
で、「野口
みずき『出生の秘密』」なる刺激的な見出しの特集記事を写
真雑誌FLASH 8月19・26日合併号が掲載したらしい。内容
は離婚した実の父親の家を尋ねて、「静かに暮らしていきた
いので、そっとしておいていただけないでしょうか?」とそ
の実の父親の現在の妻から懇願されているのに、暴く必要も
ないプライバシーを晒す記事のようなのだ。人には家庭の事
情ってモノがあり、公開したくないこともいっぱいある。野
口の完全なプライバシーであるそのことを晒す必要が、しか
もオリンピック直前の精神的にも微妙な時期に晒す必要性が
一体どれほどあるのか。その記事騒動なども野口の精神に大
きな悪影響を与えたのは明白。どこまで売国気質のゴキブリ
マスゴミなのだ。

その「FLASH」の記事を書いたライターが、自分のブログに
野口みずき選手のプライバシーを暴露する記事の裏話をさら
に8月6日付けで書いたことから、批判が相次ぎ、そのライ
ターはその「赤澤竜也のだいぶピンぼけ」なるブログを速攻
で閉鎖してしまったようなのだ。しかし、その記事はネット
上では魚拓が残っていて読むことができる。

1                                                                                                                                                   

その中でこの赤澤なるまさにマスゴミの中のゴミそのもので
しかない奴が書いている最後のほうに、取材に尋ねた家の妻
が夫(野口の実の父親)から何も聞いていないし、夫も言う
こともないし、静かにしておいてほしいと言っているのにも
かかわらず、FLASHで暴露記事を書いたこの赤澤は「たとえ
一緒に暮らしていないとはいえ、血を分けた娘がオリンピック
のゴールドメダリストともなれば自慢の一つもしたくなろう
もの。Aさんは新しい家族にすら一言も洩らさず自らの胸の
内に秘め続けていたのです」とテメエの勝手な思考を書いて
いる。「自慢のひとつもしたくなろう」ような人ではなくて、
静かに実の娘の活躍を見守っていたいだけなんだろうし、ど
ういう対応をしようが人の勝手だろうが。平和に暮らしてい
る家庭をテメエらマスゴミそれもパパラッチゴキブリの金儲
けのために破壊するんじゃねえよ。そんなに過去など暴きた
いのなら、小泉純一郎のような日本・日本国民の生活を公人
中の公人である首相として破壊した売国奴の過去を暴くよう
なことをしてみろ。そんな勇気もないんだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月 9日 (土)

谷亮子が準決勝で敗退し、オリンピック3連覇出来ず。なんとも爽やかなニュースだ

北京オリンピックで馬鹿騒ぎのマスゴミ。オリンピックどころじゃない
ロシアとグルジアの戦争もあまり報道しないのもさすが世界基準から大
外れの日本マスゴミだが、そのマスゴミがオリンピックで騒いでいる中
でももっともうるさく騒いでいるひとつが女子柔道48キロ級の谷亮子
だろう。10代でもないのにいまだにヤワラちゃんとかあまりの持ち上
げぶりにうんざりの選手だ。

とにかく他の選手のことなど関係なし、自分さえ良ければそれで良しの
感性は所属の自社の利益確保がすべてのトヨタとはまさに相性ぴったり
だ。今回も4月に実施された全日本選抜体重別選手権で、敗退したのだ
が、なんとそのあとに全日本柔道連盟が谷亮子を北京五輪代表、候補選
手計12人のひとりにしたんだよな。だいたい全日本選手権は実質的に
五輪代表選考会の意味もあり、若手も頑張ったはず。それをあっさりと
谷を代表にするんだからなんともトンデモな選考だった。

まあ、カネをいろいろと出すだろうトヨタ所属だしね、最初からの出来
レースという訳だった。その他人押しのけて自分だけしか眼中にない谷
の3連覇が夢に消えたんだからなんとも気分が良い。蒸し暑いのも爽や
かに感じるほどだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

あまりの人海戦術そのもののカネ任せのキンピカ趣味の開会式演出にげんなりの北京オリンピック

北京オリンピックの開会式が午後9時から始まったようで、NHKが
最近はすっかりシナかぶれの谷村新司をゲストにお迎えしてライブ
中継放送している。

それにしてもさすが人間が掃いて捨てるほどいるシナだ。人海戦術
そのもののマスゲーム状態のキンキラショーがうんざりするほど続
く。それもダラダラとシナの歴史の自画自賛的演出の仰々しいカネ
まみれのショーが続く。紙や印刷、羅針盤などシナの発明品の自慢
のしすぎだ。まるで北朝鮮か煎餅カルトの洗脳ショー並だ。

演出が映画監督のチャン・イーモウのようで、最近のイーモウ監督
作品「ヒーロー」「ラヴァーズ」などのキンピカ趣味中身ゼロでワ
イヤーアクションだらけで緊張感なしの映画演出をそのまま踏襲し
たもので新鮮さなしで飽き飽きして来る。もっとシンプルに知性的
な規模の小さなものに出来ないのか。まあ、シナの国威発揚でしか
ないオリンピックなんでこういうやりかたしかないんだろうな。イ
ーモウ監督も「紅いコーリャン」や「菊豆」など初期の頃の斬新な
作品は引き込まれるような魅力があったが、最近の空疎な作品には
がっかりするばかりだった。その空虚さがこの開会式演出にも見ら
れるわけで、ワイヤーアクションのあまりの多用には失笑のみ。

選手の入場行進ちょっと見たら順番がアルファベット順じゃないん
だね。NHKアナの発言聞いていたら、漢字の画数ナンタラカンタラ
と説明していた。つまりはあの独裁共産主義者の独りよがりな漢字
文化破壊の簡体字による順番な訳ね。どこまでも中華思想が脳髄に
しみ込んだKYなシナ人だ。漢字文化を世界で唯一大事に守っている
日本でさえアルファベット順にして国名が判りやすく配慮したのに
な。行進でベッピンなシナのお姉ちゃんの持つ国名看板の判りにく
いことこの上なしだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毒入り餃子事件で国民目線が一切ないことが今さらながらに判明のウータン福田。高村外相ってのもその傲慢売国体質を晒している

毒入り餃子事件でのウータン福田の対応はまさにアルツハイ
マー状態そのもののボケジジイの対応。シナ当局が会見で毒
混入は日本国内かのような傲慢発言をかました時もウータン
福田はまるでシナが正しいかのように「ひじょうに前向き」
と完全に狂ったキチガイ発言をやったほどだ。さらに今回の
シナでの毒入り餃子での中毒症状発生もシナからの通告を隠
蔽していた。

どこが「国民目線」での政治なのか。シナ目線、政権維持の
ためだけの目線でしかない。国民は毒入り餃子の真相も曖昧
にされたままの不安感の中で過ごしている訳で、毒混入がシ
ナ国内だということが今回のシナでの事件でまさしく判明し
たのだから、それが判った時点で即公表することが国民の不
安感を解消することに繋がる。それを隠蔽することに何の意
味があるのか。意味とすれば、ウータン福田には国民の命な
ど何の意味もない、シナが大事だというのが判っただけ。

さらにいつものことだが、外交はすべて隠蔽体質、日本国家
としての矜持などまるでない外務省の腐れ体質が原因でもあ
る。

その外務省で大臣をしているのだが、何の成果も出せず、態
度だけが傲慢な高村とか言う奴が今回の件でもその究極の傲
慢ウルトラ馬鹿の資質を晒している。

時事通信の記事では
…………
中国の求めで公表せず=ギョーザ中毒、通報を評価−高村外相

 高村正彦外相は7日、報道各社のインタビューに応じ、中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、日本政府が7月上旬に同国から事実関係を伝えられた後も公表しなかったことについて、「情報提供者が公表しないでほしいと言っている以上、公表しない。捜査のことだからということにも一定の合理性がある」と述べ、公表しないよう中国側から要請があったことを明らかにした。
 高村氏は、中国政府が7月初めに同国内で有機リン系殺虫剤メタミドホスが混入したギョーザによる中毒事件が発生したと伝えてきたと説明。「(毒物の混入場所について)日本側が言っていた(通りである)可能性が大きくなったと判断されるようなことを通報してきた。われわれとしては一定の評価をした」と述べた。(2008/08/07-17:20)
…………
情報提供者が公表を望まないなら公表しないだって、アホかこい
つは。シナですでに発生していることが判っているのを公表する
ことが捜査進展とどういう関係があるのか。毒混入の犯人にとっ
て日本で中毒事件がすでに発生しているんだから、シナで発生し
ようがどこで発生しようが、その事実をきちんと公表することの
ほうが重要だろうが。シナでの事件隠蔽はシナ人がその危険な餃
子を食べる危険性を助長することにも繋がる訳で、公表するのが
その危険性を回避することにもなる。そして、シナでの事件発生
が判れば、日本での毒混入でなかったことがはっきりする訳で、
日本国内の不安解消にもなる。この高村なるアホはどういう思考
回路をしているのだろう。こんなウルトラ馬鹿をどうでも良い改
造でも留任させたウータン福田の馬鹿ぶりには今さらながらうん
ざりするのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

毒入り餃子でシナ国内でも中毒症状発生のシナからの通告を1ヶ月以上隠蔽のウータン福田の媚中路線の素晴らしさ

シナの毒入り餃子事件ではシナの当局がまるで原因は日本国内にあ
るかのように強弁し、シナは愛国無罪的な傲慢会見したことがあり、
その会見後ウータン福田はその傲慢会見を「ひじょうに前向き」と
日本国民の安全・安心にまるで無関心なフクダのすべて他人事・無
責任体質を露呈する馬鹿発言をし、以来事件はうやむや状態になっ
ていて、日本国民の不安はまったく解消されないままだ。もともと
媚中体質ドロドロのウータン福田だからとにかくシナとのゴタゴタ
は日本国民の健康など関係なく避けたいだけなんだろう。

そんな中、8月6日になっていったん回収した天洋食品の冷凍ギョ
ーザを食べたシナ人がメタミドホスの中毒症状を訴えていたことが
判明したんだが、それが6月中で、日本政府にも伝えられていたの
に日本国民の安全なんか興味もないウータン福田政府はずっと隠蔽
していたんだな。

時事通信の6日の記事では
…………
外務省は6日、中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、中国外務省が6月に同国内でギョーザによる中毒事件が発生したことを日本政府に対して公式に認めたと発表した。福田康夫首相は8日の北京五輪開会式に合わせて行う胡錦濤国家主席、温家宝首相との日中首脳会談で、事件の真相究明に向けた捜査協力の強化を確認する方針だ。
…………
今頃そんなこと発表しても遅いぜ。シナの傲慢会見をウータン福田
が「ひじょうに前向き」なんてアホこいて、シナを擁護しまくって
いた売国姿勢が、1ヶ月以上も隠蔽した事実は如何ともしがたい。

なのにウータン福田は6日の広島市での会見で、「天洋食品」製造
冷凍ギョーザでシナ人も中毒症状になっていたことについて「捜査
状況についてわが国の捜査当局と意見交換、情報交換している状況
だ。捜査上の問題もあり、説明するわけにはいかないが、進行中で
あるとご理解いただきたい」とさらなる隠蔽を続けてまでシナ擁護
をするつもりのようなのだ。

夕刊フジウェブの7日付けの記事のリード部分は
…………
福田康夫内閣が、中国製毒ギョーザ事件に関する中国側の通告を1カ月以上も隠蔽(いんぺい)していた問題で、通告は中国の胡錦濤国家主席からのメッセージとして首相官邸に伝えられていたことが7日、分かった。通告直後、官邸が「この件は掘り下げるな」と指示したとの報道もある。中国政府に配慮してか、国民の生命と健康を軽視するような隠蔽工作は内閣改造前から行われていたが、新内閣にも「親中派」閣僚がズラリと顔を並べている。
 問題の冷凍ギョーザの製造元「天洋食品」が中国国内で回収し、その後、中国国内で流通したギョーザを食べた中国人が今年6月、有機リン系農薬による中毒症状を起こしていた-という新事実。
 政府関係者によると、中国側の通告は7月初め、北海道洞爺湖サミットの事前交渉の席で、中国外務省の幹部から宮本雄二駐中国大使に対し、「胡国家主席から(福田首相へ)のメッセージです」として伝えられたとされる。
 中国国内での農薬混入を裏付ける証拠といえるうえ、国民の生命や安全にかかわる重大情報だけに、通告直後に首相官邸に報告が上がり、事件を捜査していた警察庁にも伝達されたという。だが、この情報は6日に報道されるまで公表されることはなかった。
…………
官邸が「この件は掘り下げるな」ね。素晴らしい政府である。日本
人の安全と健康にはまったく興味がないようで,どこまでもシナに
媚びていく訳だ。

ウータン福田が消費者保護などやる気もないくせに消費者庁とかな
んとかさらなる役人天国を作りたいらしくて今回設置した消費者問
題担当大臣になった野田聖子なんだが、その野田消費者行政担当相
は6日夕、今回の隠蔽について「報道を通じて情報を得た」と述べ
たそうで、同日朝まで事実関係を把握していなかったとか。その上
で「今後こういうことがないよう、外務省と警察庁にちゃんと連携
してくれと申し上げた」と両省庁に不快感を示したんだとさ。毒入
り餃子事件ってのは消費者保護でも一番大きな現時点での問題なん
だが、それさえ担当大臣がきちんと把握もしていないこの政府はど
こを見て政治をしているんやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

5日から日本でもスタートのグーグルのストリートビューは驚きの映像で楽しめるのだが・・・

グーグルは検索で毎日何回も使用するパソコンの要のようなサイトと
いうか機能だが、そのGoogleは検索以外でもDocやCalなど便利機能
がどんどん増えてなくてはならないもの。今日もドライブ予定でグー
グルマップを使っていたら、地図、航空写真、地形のほかに左端にス
トリートビューなんてのがあるじゃないか。

それをクリックしてみたら主な道路がブルーになっている。そしてオ
レンジ色の人形がひとつマップ上に。そして、その人形の吹き出しに
「ストリートビュー青い道路をクリックするか、このアイコンをドラ
ッグします。」と書いてある。

というわけで、アイコンをドラッグしてみたら、デフォルト場所にし
ている我が家を道路上から眺めた写真が別窓で出て来た。しかもそれ
が道路上の一地点から見た360度のパノラマビューが切れ目のない
奇麗な写真で見られる。かなりの驚き映像だ。

道路上には東西南北の方向を示すラインがあり、それをクリックして
行くとまさにバーチャルな散歩をしている気分。これは凄いし、楽し
い。Googleアースよりも楽しめる。我が家の庭の木や庭に駐車してい
る車、歩いている人、看板等々すべて写っている。庭の木の感じから
は今年の冬に撮影したようだ。しかし、家や庭の木々の一本までわか
りすぎだよ。自分の住所を簡単に晒すのは怖いね。

プライバシーに配慮しているのか、写っている人の顔や車のナンバー
などにはボカシが入っている。車に搭載の360度パノラマ撮影カメ
ラで撮影したのだろうが、一体どのようなカメラなのだろう。かなり
鮮明だし、いわゆる魚眼レンズじゃないのだが、映像は仰ぐ状態でも
見ることができるし、その街並の雰囲気がかなり的確に判る。撮影ポ
イントは車で移動しつつ10メートルごとぐらいに撮影して行った感
じなのだが、それにしても日本の11都市(アメリカの50都市ほど
がすでに昨年から見られていたそうだ)でこれだけ膨大な撮影をした
とは信じがたいほどだ。恐るべしGoogleだが、ここまでやるか。なん
か持てる技術を間違った方向に使っているようにも見えるが。

1

                               
                             
                             
                           

                                                      

   
                            
PS:このストリートビューかなり楽しんでしまった。出身地の京都
市を見てみたら、小さい頃住んでいた場所の変化など驚くほどの違
いだ。不動産業など様々な面で利用価値があるのだろうが、プライ
バシー的な面で問題もありそうで悪用も出来るかも。一体どんな手
法で撮影したのかと思っていたら、ネット上にその撮影機材を搭載
した車の写真があった。アメリカでの写真のようで、白バイ警官の
職務質問を受けている感じだ。そらそうだろう。こんな変な車が住
宅街なんか走っていたら怪しいものな。アメリカでは昨年から始ま
っているようだが、訴訟キチガイのアメリカ人はプライバシー侵害
で提訴をしなかったんだろうか。ということで、ロサンゼルスのを
試しに見てみたが、広過ぎるのか主な道路しか見られないし、道路
が広すぎて見えるのはまったくの家の外見だけ。道路が狭い日本で
は庭の中まで丸見えとは違い過ぎ。日本でも幹線道路だけにしてお
けば良かったのにGoogle。社員にかなりのKYが多いのか。

2

                             
                            
                           
                                                

                                                         

                                                                                  

                            
                             

さらに別の写真が。この複眼カメラを作っているのは日本の会社
なのかな。

3                                 

 

 

 

アメリカでもやはりプライバシーを問題にする人たちもい
るようだし、ストリートビューで見られる面白映像を集め
たサイトまである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

世襲議員の中でも質の悪さ極め付きの麻生太郎が江田参院議長に向って民主党をナチス呼ばわりの暴言し、麻生本人の差別体質を発露

世襲の坊ちゃん議員のもっとも質の悪い見本のようなゴミ議
員である麻生太郎っていう心が歪んでいるのが唇の歪みに象
徴的に露見している奴が、自民党の幹事長になったことの挨
拶回りに江田参院議長を訪問した時に民主党をナチスに例え
ると言うアホのアベシンゾーでも言わないだろうような傲慢
ウルトラキチガイ発言をしたようだ。

産經新聞の記事によると
…………
麻生氏あいさつ回り ナチスを例に民主を牽制 森氏とも会談
2008.8.4 19:37
 自民党の麻生太郎幹事長は4日、国会内で江田五月参院議長を表敬訪問した。麻生氏は「ドイツはナチスに『一度やらせてみよう』ということで政権を与えてしまった」と述べ、民主党をナチスドイツに例えて民主党政権となった場合の日本の行く末を懸念。江田氏は「国民はどっちがナチスと思っているのか分かりませんよ」と応酬した。
 また、麻生氏は、「民主党は政権を取るつもりなら(国会運営を)しっかりやってもらわなければ困る」と注文をつけた。
 これに関し、民主党の鳩山由紀夫幹事長は4日、「いくらなんでも民主党をナチスになぞらえるのは許し難い暴言だ。民主党と国民に対して失礼だ。看過しがたい」と反発した。国会近くで記者団に答えた。
 麻生氏はこの後、都内の町村派事務所で、今回の内閣改造で福田康夫首相と麻生氏のパイプ役を務めた森喜朗元首相と会談。森氏は「しっかりやってほしい」と激励した。
…………
挨拶回り、それも野党議員の代表でもある江田五月の元へ行って、
このような発言をするってのも信じがたいほどの愚か者っていう
か、どんだけ馬鹿なんだ。かつてのまともな自民党なら即こんな
クソは幹事長を即罷免させていたことだろうが、コイズミに腑抜
けにされたゴミばかりが集積している今の自民ではそんなまとも
な処置も無理ってか。だいたいだ、コイズミの郵政詐欺選挙で騙
し取った衆院の絶対多数を背景に強行採決オンパレードをやった
くせに良く言えるぜこのマンガオタクは。

元々このマンガ馬鹿を自認しているウータン福田以上にすべてが
世襲の驕慢野郎ほど普通の国民の心が判らない奴はいないし、ま
あ常識さえ持っていないのだろう。なんと言っても野中広務への
侮辱発言など普通では考えられない訳だしな。かつて野中をあろ
うことか麻生は「野中のような部落出身者を日本の総理にできな
いわなあ」と言ったそうだから究極のゴミだわ。テメエこそがナ
チス的差別思想の持ち主じゃないか。こんな奴を幻影の人気取り
だけで幹事長にしたウータン福田の人間を見る目のなさも絶望的
なんだが。

PS:ネットを見ているとこの件では麻生フリークが麻生は民主党を
ナチスとは言ってはいないなどと強弁しているのが多く、麻生本人も
いい訳にならないいい訳をしているようだ。そして、コイズミのことを
ヒトラーに例えた発言をしたのがいるではないかと麻生を擁護してい
る。しかし、コイズミが自分の主張と違う人間を民主主義を標榜する
党から追放までして徹底的に党内の自由な政治的主張を封殺したのは
スターリンかヒトラーそのものであり、それを今回の麻生発言と同列
に並べること自体がチャンチャラおかしい。麻生の傲慢、差別体質は
あばたもエクボですまされるものではない。

PS:麻生に関しては元からあまり知能指数の高くないことや傲慢体質からくる
失言満載の人間なのだが、1年ほど前には「アルツハイマー発言」を舛添要一
から「馬鹿」と罵倒されてもいるんだね。
そういう奴を幹事長にしたウータン
福田ってのもそうとうのKYジジイってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月 4日 (月)

毎日新聞の記者コラム「病院内で倒れても放置され死亡」の記事はコイズミカイカクの美名の元で破壊された日本の医療の未来図か

毎日新聞4日付け朝刊の記者コラム「発信箱」の記事は、コイズミカイ
カクの偽名で新自由主義を蔓延させ、日本人の命を守って来た医療・医
療保険制度を破壊された日本の未来図を見せているのかもしれない。し
かし、そういう社会を創り出そうとしたのがコイズミカイカクなのだが、
日本のマスゴミはそのことをいまだに隠蔽し続け、コイズミマンセー状
態なのだが。

その記事は
…………
発信箱:カメラの前の死=坂東賢治
 7月にニューヨークの人権団体が公表したビデオが米国民に大きな衝撃を与えた。ブルックリン地区
の公立病院の待合室で倒れた患者が誰にも助けられないまま、死んでいく姿が防犯カメラの映像にとらえられていたからだ。
 死亡した黒人女性(49)はジャマイカ国籍で無保険。6月中旬、精神科病棟の待合室で24時間近くを過ごした後、早朝に椅子から崩れ落ちるように床に倒れ、そのまま死亡した。脚にできた血栓が死因とみられている。
 テレビニュースで映像を見たが、女性は倒れた直後にはからだを動かしていた。警備員らが女性を発見しながらも救助しようとせず、1時間近く放置していたことも映し出されていて、やりきれない気持ちになった。
 昨年公開されたマイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画「シッコ」でも取り上げられていたが、公的な皆保険制度が存在しない米国では保険に入っていない患者の治療は後回しになりがちだ。
 「医療の質は金次第」という問題点は米国民自身が一番わかっている。ハリス・インタラクティブ社が7月に公表した世論調査結果によると、欧米10カ国の中で自国の医療保険制度に対する満足度が最も低いのが米国だった。
 医療保険制度改革は大統領選のテーマでもある。医療にも自助努力、自己責任を求め、公的な財政負担の増加を嫌う保守派の主張もわからないではない。しかし、病院内で放置され、死亡する患者の姿には守るべき最低限のセーフティーネットさえ危機にひんしている実態が表れているのではないか。(北米総局)毎日新聞 2008年8月4日 東京朝刊
…………
この悲惨な事件は、先進国の中でもまともな公的皆保険制度がないア
メリカでの徹底した医療格差社会の現実だ。病気でさえ自己責任なる
美名のもとで金がなければ医療機関の中で倒れてさえ見殺しにされる
現状を示している。日本は国民保険・社会保険で誰でもどこの病院で
も医療を一応差別なく受けることができる。

しかし、コイズミ一派らが進めたのはその破壊だ。今のテレビを見て
いれば自明だ。外資系の保険会社がいかに多量のCFを垂れ流している
ことか。国民保険に加入していればあんな外資の詐欺的保険に入る必
要などこれっぽちもない。高額な手術を受けてもほとんどは高額医療
費として補填されるのだ。あんなCFがはびこったのはコイズミ・タケ
ナカらが自己責任などをB層国民を騙したまさに成果。アメリカ並の
格差社会を医療にまで浸透させようとの日本破壊狙いのひとつでしか
ない。マスゴミがいまだに繰り出すコイズミ人気なる幻影に惑わされ
ていてはいけない。タケナカのような人物をいまだに重用し、奴らの
行った詐欺政策を自画自賛させるテレビマスゴミの罪の深さはいかば
かりか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

ウータン福田目くらまし改造内閣が発足したそうで、マスゴミが一人大騒ぎしとるがな

面倒くさいし、任命責任を今回は完璧に取らなくてはならない
わでやる気もあまりなかった内閣改造をすべて他人事、無責任
のウータン福田が大臣病の奴らのうるさい声もあるわでノラリ
クラリとなんとなくしてしまった。

しかし、党3役の連中はそのまま横滑りで閣僚に入るし、KY発
言連発の究極のボケマチムラもそのまま官房長官で毎日鬱陶しい
顔晒し続ける訳で何の代わり映えもなし。しかも、政治方向が
まるで違うはずの麻生太郎を国民人気があると勘違いしたのか選
挙責任者でもある幹事長に起用と来た。麻生の人気なんてのは
馬鹿なマスゴミの中でもKYなとんちんかん思考に嵌り込んでし
まっている政治部のボケ記者の妄想ってもんなんだがね。

グーグルニュースの改造内閣正式発足の部分でたまたま日経の記
事が頭に来ていたのでそれを見てみると
…………
福田改造内閣が正式発足
 福田改造内閣は2日午前、皇居での閣僚認証式を経て正式に発足した。福田康夫首相は昼過ぎに首相官邸で初閣議に臨み「国民目線の改革を進めていく」などとする談話を決定。「原油価格の異常な高騰で深刻な影響を受けている方々への緊急対策を着実に実行し、物価動向等を注視しながら機動的な経済運営を行う」と強調した。
 「安心実現内閣」と首相が命名した改造内閣の17閣僚のうち留任を除く13新閣僚は同日午前、緊張の表情で官邸から出発。皇居・宮殿での認証式に臨んだ。(16:00)
…………
口先で何言うのもまあいいけどね。「国民目線の改革を進めてい
く」ね、そもそも国民目線ってなんなんだよ、この耄碌サル脳ウ
ータン福田は具体的に説明したこともない訳で、あのゴミ政治屋
売国奴コイズミの虚ろなスローガン「カイカク」と同じような無
意味な言葉。それに「原油価格の異常な高騰で深刻な影響を受け
ている方々への緊急対策」ってね、深刻な影響を受けているのは
官僚と政治屋と売国財界人以外のすべての国民な訳でね、漁業関
係者だけに税金垂れ流しの差別政策して緊急対策もないもんだ。
まずすることは暫定税率の廃止になにより減税だ。どこまでも底
抜けの愚かなKYジジイだ。

今回の改造で鮮明になったのは、どこまでも国民の声を反映させ
て国民が幸福になるような方向には一切興味がなく、財務省主導
の財政のためだけの内閣だと言うこと。官僚の天下り構造の利権
など放置で消費税増税しか頭にない「財政再建派」の与謝野馨が
経済財政担当に起用されたこと、財務省の声そのもののような傲
慢体質紛々の伊吹の財務相への横滑りなどが象徴的だ。

その伊吹何ぞは7月中旬に消費税率引き上げについて「上げてか
ら選挙をすれば大変なことになる。(選挙に)勝とうと思うと
(国民に)一種の『目くらまし』をしなければしょうがない」

まさに国民をB層国民だと見下したようにコケにしているわけだ。
ただただ総選挙対策上で消費税率引き上げ先送りなど国民を簡単
に騙せるんだと大見得を切っている訳だ。もともと伊吹などに政
治家としての矜持や愛国心などあるはずもないのであって、その
程度の人物を重用すること自体がウータン福田の持つオヤジ時代
からの財務省(大蔵省)のためにしか思考の働かないサル脳の成
せる技か。

また、今回の改造での特色のひとつがコイズミ一派を政府・党の
要職から一掃して、まんべんなく派閥の勢力均衡を図ったことだ
ろう。いまだにコイズミマンセー状態のマスゴミの入閣予想では
女スキャンダルのナカガワや小池百合子、はたまた新自由主義に
被れていそうな渡辺ジュニア(オヤジを少しは見習えよな)など
を排除してウータン福田が内心では反吐が出るほど嫌いなコイズ
ミの碌でもない一派を排除したことだろうな。ここまでしてコイ
ズミ一派の売国カイカク路線を修正したのだから本来ならフクダ
がコイズミカイカク=新自由主義から訣別宣言をするべきなのだ
が、コイズミの国民人気なるマスゴミの捏造した亡霊に自縛され
て言えないことこそウータン福田の情けなさなのだが。

コイズミとタケナカなどの売国媚米連中のカイカク煽動で実際に
カイカクされたことなど皆無。結局は日本資産が外資に貪食され、
郵政民営化で郵政を破壊して国民の利便性を阻害し、労働者の就
労状況を悪化させて大企業それもその経営トップ連中だけに利益
を集中させることなど日本の築き上げて来た良さを破壊しただけ
だ。

その新自由主義もアメリカがサブプライムローン問題で小さな政
府を放棄したし、世界中で怨嗟の声がわき起こっている。さらに
ナオミ・クライン著の「ショックドクトリン」が話題になったり
コイズミマンセーを煽った文芸春秋が8月号でノーベル賞学者ス
ティグリッツ教授の新自由主義批判論を掲載したりとコイズミ一
派の日本破壊でしかなかった新自由主義がようやく唾棄されよう
として来た。

まあコイズミマンセーを繰り返したきたマスゴミはその反省など
一切しない(あの戦前の戦意高揚記事で反省もしていない訳だし
ね)で、コソコソと切り替えて行くんだろうが。そういうさらば
新自由主義の流れをある程度取り入れざるを得なかったのが今回
の改造だろう。郵政民営化反対で自民党を追い出された野田聖子、
保利耕輔の二人がその象徴でもあり、とくに自民党の政策責任で
ある政調会長に保利耕輔が就任したなんてのはコイズミ一派にと
っては頭にくることではないだろうか。しかし、それでもコイズ
ミ、ウータン福田は同じ派閥であり、所詮は国民騙しの時間稼ぎ
でしかないのかもしれない。それでも、コイズミ一派の反攻もあ
り得るわけで、いずれにしてもドツボ状態に嵌った自民カルト癒
着腐敗政権の現状だけは変えようがない。

今回の改造で残念だったのは死刑ビシバシ執行の蝶々死体収集家
鳩山弟がはじき出されたこと。せっかく死刑をどんどんやってく
れるオッサンだったのにね。あと、閣僚で問題が何か発生するの
が大きな楽しみなんだが、防衛相になぜか抜擢された参院議員な
んてのがまずは候補として楽しみにしておこう。林芳正をググった
林芳正代議士の車が当て逃げなんて記事ありました。

ところでこの林芳正の記事が出ていた下関市で発行されている長
周新聞はなかなかに骨のある新聞で過去記事を読むだけでもかな
り楽しめる。
あのウルトラ馬鹿のアホのアベシンゾーが利権の腐
臭を貪る下関市は林芳正一族もアベシンゾー一族とともに利権を
共有しているクサレ切った町のようで、そこで自民カルト癒着腐
敗政権と共犯関係同然のマスゴミには見ることの出来ない論調を
展開してアベシンゾーらの支配する腐敗政治に挑戦しているよう
だ。それにしても明治維新で革新の意気を示した長州も権力は腐
敗するそのもので、今やアベシンゾーのようなゴミが跋扈するク
サレ世界に堕落したものよ。明治の時代と違い、今は選挙でアベ
シンゾーのようなゴミはさっさと廃棄処分に出来るのに、それも
できないヘタレ状況はいかに現在の山口県の有権者がウルトラ馬
鹿ばかりかの証明なんだろう。その中で頑張る長周新聞の健闘は
光る。アベシンゾーが首相の座を無責任に放り投げたあとに下関
市でしたアホ演説なんてのは大マスゴミでは絶対に書かない記事

ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

優柔不断のウータン福田がほとんど意味のない改造やるそうだ、勝手にしろや。竹島問題ではブッシュの狗コイズミこそ出番じゃないのか。狗踊りするだけじゃなくブッシュに文句でも言ってやれよ

すべて他人事、優柔不断、虚ろなボケ丸出しの自画自賛のアルツ
ハイマー状態の後期高齢者寸前ウータン福田が何だか周囲からや
れやれと言われたのか意味のない内閣改造をやりたくなったよう
だ。勝手にやってくれ。マスゴミが騒いでくれて、B層国民がまた
まんまと騙されて少しは支持率向上にも寄与するんだろう。

国民にとっては物価上昇は仕方ないと首相の責務さえ認識できて
いないようなボケ発言かまし、物価高騰の要因のひとつでもある
ガソリン価格高騰に困り果てている国民の声も無視して暫定税率
を売国奴コイズミの詐欺選挙で騙し取った衆院の絶対多数で無理
矢理復活させたくせに、口を開くと心にまったくない国民生活重
視、国民目線の政治とのスローガンだけしか言えないボケ老人が
首相に居座って、まともな経済政策さえ発動出来ない体たらくぶ
りにうんざりしているんであって、改造なんてどうでもいいだよ。
肝心なのはボケのウータン福田が首相を辞め、衆院解散・総選挙
となり国民の現在の声をまともに反映出来る政権にすることだ。
まあ、どこまでも国民の生活などどうでもいい税金で贅沢三昧慣
れのウータン福田には国民の声など聞く必要もないんだろうが。

ところで、ブッシュの狗として忠犬ぶりを発揮して日本の資産を
アメリカに進呈するのを命として首相をしていたコイズミってゴ
ミ政治屋がいたな。ブッシュ夫妻の前で下品なサングラス姿でプ
レスリー狗踊りをして世界に向けて日本の首相の品格を思いきり
下げるのに貢献した馬鹿野郎だ。

日本の隣のすぐに頭にかっと血がのぼってしまうキムチ臭い韓国
がいわゆる竹島問題で、米国が「韓国領」から「主権未確定」に
変更したことでキムチ食いまくりでカッカ体質の韓国民が大騒ぎ
して、ブッシュが訪韓するのもあり米国が韓国領みたいなことに
してしまった。それに関してボケの象徴マチムラ官房長官なぞは
日本政府としての抗議はしないなんてアホこく外交音痴ぶりだが、
ブッシュの狗かダチか知らんがブッシュとホットラインがあるか
のようなことほざいていたコイズミこそこういう時が出番なんじ
ゃないのか。ブッシュにすぐにでも抗議電話でもしてやれよ。ブ
ッシュの前では狗踊りするしか能がないだけの文字通りの狗でし
かないのかいや。まああの狗顔を見ればわかるが、朝鮮には甘い
んだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »